自業自得


   
2010年2月11日 木曜日
 
 
自業自得
 
 
愉快な自作自演
 
 

 

 

あらっ。。。デンマンさん。。。この写真はマドンナさんではござ~♪~ませんか?

そうですよう。

どうして、マドンナさんの写真を出したのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、実は、この写真は次の記事の中で使ったのですよう。

『いつまでも若く』

(2010年1月29日)

デンマンさんはマドンナさんの熱烈なファンなのでござ~♪~ますか?

いや。。。別に僕はマドンナさんを熱狂的に応援しているわけではないのですよう。

だったら、どうしてマドンナさんの写真を出してきたのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、ライブドアに投稿した上の記事にコメントをもらったのですよう。

どのようなコメントでござ~♪~ますか?

卑弥子さんのために、ここに書き出しますから読んでみてください。

マドンナさんの

記事へのコメント

マドンナルーイズベロニカチコネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシシッピ州出身
髪の色ブロンド
目の色ブルー
身長164cm
体重56kg
3サイズ
B91W64H89
靴のサイズ
25,0~25,5cm

以上でした。

「もしかしたら記憶違いかもしれないのでその時は教えて下さい」

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:04


ミシシッピではなくてミシガン州ですよ。
あと体重は54kgですよそんなに重くないですよ・・・
あと髪の毛はブロンドがごく一般のイメージですが
本当はダークブラウンです
それに確かに目の色は外人といえばブルーという
感じはしますが本当はブルーグリーンです

それと
3サイズは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B86W61H84です
そんなにケツでかく(あり)ません

とりあえずそんなところです。

では改めてこのプロフィールを見てみて下さい。

マドンナルーイズヴェロニカチッコーネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト郊外出身
髪の色ダークブラウン
目の色ブルーグリーン
身長162cmか164cm
体重54kg
3サイズ
B86W61H84
わかりましたか?

Posted by も気宇湯

at 2010年02月07日 20:20


ありがとうございました。

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:22


『いつまでも若く (2010年1月29日)』のコメント欄より
(ライブドアの『徒然ブログ』)

あらっ。。。ムルルンさんは、すっご~い写真まで貼り付けたのでござ~♪~ますか?

いや。。。写真は僕がコラージュして貼り付けたのですよう。。。うししししし。。。

つまり、「も気宇湯」さんと「ムルルン」さんがコメントの交換をしているのでござ~♪~ますわねぇ~。

卑弥子さんも、「も気宇湯」と「ムルルン」の二人がコメントを交換しているように見えますか?

だってぇ、上のコメントを見れば二人のハンドル名が書いてありますわ。一人ではないし。。。三人でもありませんわ。。。間違いなく二人ですわよう。

でもねぇ~、投稿した時間を見てくださいよう。

1) 2010年02月07日 20:04

2) 2010年02月07日 20:20

3) 2010年02月07日 20:22

コメントを書いた時間に何か問題があるのでござ~♪~ますか?

ありますよう!

どこが問題なのでござ~♪~ますか?

「も気宇湯」が書いたコメント NO 2. に 「ムルルン」が2分後に コメント NO 3. を書いている。

2分後に書いたのが不自然なのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、常識的に考えてくださいよう。「も気宇湯」と「ムルルン」が別人であるならば、「ムルルン」が2分後にコメントに返信を書くことは不可能なのですよう。

そうでしょうか?

第一、「ムルルン」が書いたコメント NO 1 を16分後に「も気宇湯」が見たという確率は極めて低いのですよう。

そうでござ~♪~ましょうか?。。。それほど稀な事でしょうか?

だってねぇ、考えても見てくださいよう。僕が記事を書いたのは1月29日なのですよう。その記事を「ムルルン」が読んでコメントを書いたのは1週間も後のことですよう。

たまたま「ムルルン」さんがデンマンさんの記事を読んだのが遅れただけですわ。

確かに、そうなのですよう。1週間以上もたってから僕の記事を読んだ。。。つまり、それが普通なのですよう。

要するに、「も気宇湯」さんが返信した書き込みを「ムルルン」さんが1週間ほど経ってから返事を書いたのであれば、まったく問題がなかったのでござ~♪~ますか?

そうですよう。実は、「も気宇湯」と「ムルルン」は同一人物なのですよう。だから、1週間も待てない。うへへへへへ。。。それで、バカだから 待ち切れずに2分後に返信を書いている。。。ネットで3年以上遊んだことのある経験者ならば、コメントを書いた時間を見ただけでも、すぐに不自然だと気づくものですよう。

つまり。。。あのォ~。。。「ムルルン」さんは愚か者なのでござ~♪~ますか?

ネットを20年以上やっている者には、信じがたいほどの愚か者に見えるのですよう。うししししし。。。

それで、デンマンさんは、信じがたいほどの愚か者を見過ごすのはもったいないと思って「ムルルン」さんを記事に取り上げる気になったのでござ~♪~ますか?

うへへへへへ。。。その通りですよう。

でも。。。、でも。。。、まさかァ、デンマンさんは憶測でこのような事を言っているのではないでしょうねぇ~?

もちろんですよう。。。「ムルルン」のことを信じがたいほどの愚か者だと僕は断定しているのですよう。証拠が無ければ絶対に口にできないことですよう。うししししし。。。

。。。んで、その証拠というのは何でござ~♪~ますか?

IPアドレスです。

IPアドレス: 113.156.243.9

ホスト名:
KD113156243009.ppp-bb.dion.ne.jp

ネットワーク名: KDDI-NET

組織名: DION (KDDI株式会社)

Organization:
DION (KDDI CORPORATION)

どうして分かるのでござ~♪~ますか?

僕はアクセス解析をしているのですよう。だから、上の3つのコメントを書いた人間の IPアドレスを調べることによって同一人物だということが分かるのですよう。

つまり、「も気宇湯」さんと「ムルルン」さんは、同じパソコンを使って上のコメントを書いたのでござ~♪~ますか?

その通りですよう。

でも、なぜ。。。?

だから。。。うししししし。。。愚か者なのですよう。それで、ついつい、このような間抜けた事をしてしまうのですよう。。。(爆笑)。。。「間抜け」が言いすぎならば、極めて愉快な自作自演をしたのですよう。うへへへへへ。。。

でも、デンマンさんは、お人が悪いですわねぇ~。。。なにも、こうして記事で取り上げることは無いではござ~♪~ませんかア!?

あのねぇ~、日本にも言論の自由と表現の自由があるから、ネットでは何をしても自由ですよう。。。でもねぇ、自分のした事に対しては常に責任を持つ必要があると僕は信じていますよう。

つまり、「ムルルン」さんの IPアドレスがこうして晒されるのは、「ムルルン」さんの自業自得だとデンマンさんはおっしゃるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。面白くて愚かな「ムルルン」は、言論の自由と表現の自由があるから、ネットで好き勝手な事ができる。 でもねぇ、記事であれ、コメントであれ、ネットで公開すれば、必ず、それを読む人が居る。その読む人にも言論の自由と表現の自由がある。

それで、デンマンさんは「ムルルン」さんを取り上げて記事に書いたというわけでござ~♪~ますか?

その通りですよう。うへへへへへ。。。だから、僕が『レンゲ物語』や『小百合物語』を書くと、2ちゃんねら~の愚か者の中の愚か者の「成りすまし馬鹿」が僕の物語を読んで次のような反応を示したのですよう。

【じいさん】デンマン氏を見守るスレ

【無限増殖】

1 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2009/10/22(木)
20:19:37 ID:LW2nw8rG0

あっちこっちのブログを追放されている
デンマン氏を生温かく見守りましょう

レンゲ物語
http://beaverland.web.fc2.com/renge/
やたら性愛にこだわっています

徒然ブログ
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/
レンゲさんと卑弥子さんという架空の人物と
脳内会話をしています

その他にもデンマン氏は
いくつものブログをもっており
その発言の不適切さから
あちこちのサイトを閉鎖されています

『2ちゃんねる デンマン氏を見守るスレ』より


【デンマン注:】

卑弥子さんは『小百合物語』のホステス役で活躍しています。

 
 

小百合物語

 
 

こんにちは。

小百合です。

ようこそおいで

くださいました。

じっくりと楽しんで

いってくださいね。

面白そうな記事を

下に選んで

並べました。

お好きなタイトルを

どうぞ、クリック

してください。

では、記事の中で

またお会いしましょう。

著作権者注:

特に記載なき場合、『小百合物語』に掲載されている内容は、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

■ 『小百合物語 目次』
  


『アルジェの空の下で愛の交換』に掲載
(2009年11月22日)

あたくしは架空の人物だと成りすまし馬鹿さんは断定しているのでござ~♪~ますわね。

そうですよう。卑弥子さんを現実味の無い女性として僕が扱っていると、卑弥子さんは僕を非難しているけれど、実は、成りすまし馬鹿が卑弥子さんを架空の女だと2ちゃんねるで言いふらしていたのですよう。

でも、デンマンさんだって『小百合物語』に掲載されている内容は、すべてフィクションだとおっしゃっているではござ~♪~ませんか!

そうですよう。。。でもねぇ、卑弥子さんが架空の女だとは僕はどこにも書いてませんよう。

でも、そう思われているのでござ~♪~ますわア。

だから、成りすまし馬鹿が2ちゃんねるで、さんざ喚(わめ)いていたのですよう。

デンマンは卑弥子さんという架空の人物と

脳内会話をしています

恨むのならば成りすまし馬鹿を恨んでくださいね。

。。。んで、「ムルルン」さんの自作自演のコメントを持ち出してきて、結局、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

あのねぇ~、「ムルルン」が自作自演のコメントを書こうが、『ムルルン物語』を書こうが『続・ムルルン物語』を書こうが僕は反対しません。言論の自由と表現の自由があるのだから。。。

それで。。。?

でもねぇ~、自分の書いたものに関しては責任を持って書いて欲しい。

つまり、「ムルルン」さんが自作自演のコメントを書けば、デンマンさんも言論の自由と表現の自由の下で、このように記事で取り上げて言いたい事を言うとおっしゃるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。それが自由社会ですよう。。。それがネットの世界ですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?
「ムルルン」さんの自作自演のコメントに対して、デンマンさんが IPアドレスまで持ち出して晒してもよいと思いますか?
あなたのご意見をぜひコメントに書いてくださいね。

ええっ?。。。「ムルルン」さんのように晒されるから、ヤ~なのォ~?

ダメよう。。。弱気になっちゃあああァ~。。。
「ムルルン」さんのように、とことんお馬鹿になって、あなたもコメントを書いてくださいましよう。
うふふふふふ。。。

とにかく、まだ面白い話題が続くと思いますわ。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
じゃあねぇ~。。。

 

【デンマンの独り言】

誤解がないように一言付け加えますが。。。
僕は、コメントを書いてくれる人の IPアドレスを無条件で晒すわけではありません。
「ムルルン」のコメントは悪意のあるコメントではありません。
だから、 IPアドレスを晒す必要は無いのです。

ところが、ちょっと常識では考えられないような自作自演のコメントを書いたので、IPアドレスを晒さないと、僕自身が自作自演の記事を書いていると疑われるために、「ムルルン」の IPアドレスを晒したのです。(微笑)

悪意のあるコメント、あるいはスパマーの飛ばすスパムコメントを書く場合以外は、 コメンテーターのIPアドレスを公開しません。
念のため。。。

では、またあした読みに戻ってきてくださいね。
じゃあねぇ~。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

こんにちはジューンです。

“転んでも只では起きず”

英語にも同じような諺がありますよ。

次のように言います。

All is grist that comes to his net.

あるいは mill を使って

次のように言う事もあります。

All is grist that comes to his mill.

grist は、あまり目にしない単語ですが、名詞です。

「製粉用穀物」とか「価値あるもの」という意味です。

つまり、何でも利用する。

どんなことでも必ず利用する。

そのような意味になりますよね。

ハムラビ法典や旧約聖書にある

「目には目を、歯には歯を」の言葉は

誤解されている事が多いようです。

これは、「やられたら、やりかえす」

という意味ではありません。

そうではなくて、やられた時に

沸き起こる怒りや

ムカつく感情にまかせて

何倍もの報復を行なうのではなく、

それ相応の罰で相手を

許しなさいと言うことです。

仏教では、「怨みに報いるに

怨みを以ってしたならば、

ついに怨みのやむことがない」とあります。

「やられたら、やりかえす」ならば、

今度は相手に怨みの感情が芽生え、

いわゆる報復の環になってしまいます。

つまり、許す事を念頭において

罰を与えるという事なのですね。

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。