人間は極めて性的な動物


   
2010年11月26日 (金曜日)
 
 
人間は極めて性的な動物
 
 
床上手なおばさんパンツ
 
 

 
 

こんにちは。ジューンです。

確かにデンマンさんが言ったように

人間は性的動物だと思いますわ。

1960年代に

Desmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape(裸のサル)』

という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが

性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、検索について

デンマンさんが面白い記事を書いています。

興味があったら読んでみてください。

『エロいシモい検索』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。


『ハマグリ笑話 (2010年4月24日)』より

デンマンさん。。。あんさんは、またけったいなタイトルを付けはりましたなァ~。

あきまへんか?

「床上手なおばさんパンツ」ってぇ、日本語として可笑しいと思うわ。

どうして可笑しいねん?

“床上手な”が“パンツ”を形容してますやん。 物でのうてぇ、人がこないと可笑しいやん。 「床上手なおばさん」なら分かりますねん。 そやけど、「床上手なパンツ」では、やっぱり可笑しいわァ。

あのなァ~。。。日本語の文法を勉強するために「床上手なおばさんパンツ」を持ち出してきたのやないねん。 人間が性的動物だと言う事を証明するために、持ち出してきたのやがなァ。

あんさんが証明するつもりやのォ~?

そうやァ。

どのように。。。?

まず次の統計を見て欲しいねん。

『床上手な女の7つの見分け方』

『おばさんパンツの軌跡』

ホームページを除くと上の2つの記事が11月24日の午後1時半までに最も読まれたのやァ。

検索エンジンで「床上手」や「おばさん」のキーワードを入れて、その結果の中から、あんさんのブログの上のページへ飛んで行ったと、言いたいん?

そうやァ。

つまり、2つのキーワードをつなげて、それに“パンツ”を加えて「床上手なおばさんパンツ」という、今日のタイトルにしやはったん?

めれちゃんにも、ようやく分かったようやなァ。うししししし。。。

あんさんは、この統計だけで人間が性的動物だと言う事を証明したつもりになってるん?

もちろん、これだけではないねん。

そうやろう!?。。。11月24日に、たまたま『床上手な女の7つの見分け方』 と 『おばさんパンツの軌跡』 が読まれたということやん。

そうやァ。。。多分、めれちゃんがそう言うやろうと思うたから、わては1年分の統計を調べたのやがなァ。 まず、これまでの1年間にどのキーワードで検索して、わての Denman Blog にやって来たのかを見てみたのやァ。

11月24日までの1年間に「床上手」を入れて検索して、わてのブログにやって来た人が、延べ 714人おったのやァ。

マジで。。。?

わてがでっち上げた数字やのうて、ちゃんと統計に出ている数字やでぇ~。

。。。で、“おばさん”系のキーワードで検索して、あんさんのブログへやって来た人は、延べで何人おったん?

桃色で囲んだキーワードの数字をすべて足すと、 475人になるのやァ。

。。。で、「床上手」を入れて検索した人は 『床上手な女の7つの見分け方』 を読み、“おばさん”系のキーワードで検索した人は 『おばさんパンツの軌跡』 を読みはったん?

いや。。。2つの記事だけに限ったわけではないねん。 どの記事を読んだのか、これも1年間をまとめて調べてみたのやァ。 長くなるけれど、めれちゃんもじっくりと見てみィ~なァ。

ずいぶん長いやん!。。。こないに長いものを、あんさんはマイクロソフトの PAINT プログラムを使って作りはったん?

そうやァ。

あんさんは物好きやなあァ~。。。

好きこそ物の上手なれ、と昔の人は言うたやないかいなァ。

。。。で、“床上手”系のキーワードで検索した人は、赤枠で囲みはった記事を読みはったと言うことォ~?

そうやァ。。。そいでぇ“おばさん”系のキーワードで検索した人は、ピンクで囲んだ記事を読んだと言うことやァ。

確かに、「床上手」も「おばさんパンツ」も性的なことには違いないんやけど、それだけでは人間が性的動物だと言う事を証明した事にはならんと思うわァ。

どうしてならんのやァ?

そやかてぇ、あんさんのブログには性的な記事しかないのとちゃうん?

めれちゃん!。。。何という事を言うてくれるねん。。。めれちゃんは、わてのブログが“床上手なおばさんパンツブログ”やと言いたいのんかァ~?

そやかてぇ、上の“人気記事リスト”をみると、「床上手」の記事と「おばさんパンツ」の記事ばっかりやないかいなァ!

それは統計の魔術というものやァ。。。たまたま、リストの上位に「床上手」の記事と「おばさんパンツ」の記事が表示されたに過ぎないのやァ。。。そやから、めれちゃんのような印象を持ってしまう人が現れるのやァ。

そやったら、他にも真面目な話題について書いた記事がたくさんあることを、あんさんは証明することができるん?

もちろんやァ。。。多分、めれちゃんがそう言うだろうと思うたので、わては、ちゃんと資料を作っておいたのやがなァ。

だったら、もったいぶらずに見せたらええやん。

分かったァ。。。ここに書き出すから、じっくり見たらええやん。

このリストはどういうことやのォ~?

あのなァ~、一つ一つのキーワードが、わてのブログ(Denman Blog https://denman705.wordpress.com/)の中で、何度使われているかを調べたものや。

どうやって調べたん?

簡単なことやァ。 たとえば「恋愛」という単語が、わてのブログの中で何度使われているやろうか? それを調べるには、次のようにすれば分かるねん。

分かるやろう? わての Denman Blog の中では「恋愛」は 165の記事の中で使われてるねん。

つまり、上のリストの単語をこのようにして一つ一つ調べて使われている回数を書き込みはったん?

そうやァ。

あんさんは物好きやねぇ~!?

呆れたように言うないな!。。。好きこそ物の上手なれ、と昔の人は言うたやないかいなァ。

それで、上のリストから、あんさんは何が言いたいん?

たとえば、「卑弥子」を見て欲しいねん。 もちろん、これは卑弥子さんのことやがなァ。 1130件の記事の中に「卑弥子」が出てくるねん。 ところが「卑弥子」で検索して、わてのブログにやって来た人は一人もおらん。 もう一度、どの記事が読まれているか? 見て欲しいねん。

「床上手」と「おばさんパンツ」で検索して、その結果の中からタイトルをクリックして読んだ記事が最もよく読まれているねん。 ほんなら、いったい「床上手」と「おばさんパンツ」は、どれだけの記事の中に使われているのやろか? 「床上手」は 56件の記事、「おばさんパンツ」は 178件の記事の中で使われているに過ぎないねん。

ホンマやわァ~。。。

もう一度「タリアセン夫人」を見て欲しいねん。 

1080件の記事の中で使われてますのやねぇ。

そうやァ。。。それだけ、わては「タリアセン夫人」の記事を書いてるねん。 ところが「人気記事リスト」をみると、真面目なタリアセン夫人の記事は、あまり読まれてないねん。 読まれていても、その記事は 『床上手な女の7つの見分け方』 や 『おばさんパンツの軌跡』 よりもずっと下の方に追いやられてしもうてるゥ。 要するに、性的な語句で検索して、性的な記事を読みにやって来る人が多いと言うことなのやァ。 どうや、めれちゃん。。。? これで、人間が性的動物だと言う事を証明した事になるやろう!? 

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?
何か反論があったら、ぜひコメントに書いてくださいね。

とにかく、まだ面白い話題が続くと思いますわ。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『心にジ~ンとくる動物感動物語』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちはジューンです。

ちょっとこれをご覧になってくださいな。

わたしが穿いている「おばさんパンツ」なのですわ。

ええっ?

どうして「おばさんパンツ」を穿いているのかって。。。?

『読まれるおばさんパンツ』

「おばさんパンツ」が最近はやっているらしいのですわよ。

そういうわけで、わたしも「おばさんパンツ」を

見直しているのですわ。

オヘソがかくれてしまうような「おばさんパンツ」は

ダサいと言う男性がたくさん居るようですけれど、

でも、これって、あったかいのですわ。

冷え性の人には欠かせませんよね。

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。