面白くて楽しい性科学


   
2010年5月24日 (月曜日)
 
 
面白くて楽しい性科学
 
 
パンツを解析する
 
 



デンマンさん。。。またパンツでござ~♪~ますか?

いけませんか?

他に、もっとふさわしい話題があるでしょうに?ネタ切れなのでござ~♪~ますか?

もちろん、他にも話題はたくさんありますよう。

だったら、パンツにこだわらなくても良いではござ~♪~ませんか?

あのねぇ~。。。僕はパンツにこだわっているわけじゃないのですよう。

でも、デンマンさんはジューンさんのおばさんパンツに、かな~♪~りこだわっておりますわ。ページの冒頭に、ジューンさんにおばさんパンツを穿かせてヤラセているではござ~♪~ませんかア!

あのねぇ~、パンツを持ち出すのであれば、やっぱり良い印象を与えるジューンんさんに登場してきてもらうのが、最もふさわしいと思ったのですよう。

そのような事を考えるのでしたら、初めからパンツなど取り上げなければよろしいのですわ。

僕は取り上げたくなかったのですよう。

それなのに、なぜ取り上げたのでござ~♪~ますか。

Denman Blog の統計を取り上げてアクセス解析をしていたら、「おばさんパンツ」を記事で取り上げて欲しいと言う人が現れたのですよう。

マジで。。。?

このような所で冗談など言っている余裕はありませんよう。

それで、どの統計を取り上げたのでござ~♪~ますか?

見てくださいよう。

検索キーワードのボックスの中に「おばさんパンツ画像」というのがありますわね。。。このキーワードのことでござ~♪~ますか?

いや。。。違うのですよう。5月21日の「リファラ」を見てください。青字の URL は僕のライブドアのブログの記事なのですよう。

『ハマグリ笑話』

(2010年4月24日)

この上の記事を読んで、その中のリンクをクリックして Denman Blog にやって来たのでござ~♪~ますか?

そうです。次のリンクをクリックしたのです。

『床上手な女の7つの見分け方』

あらっ。。。ベティーさんがパンツとブラだけを身に着けて、誘惑するような笑みを浮かべていますわねぇ。。。つまり、このパンツ姿に惹かれて上のリンクをクリックしたとデンマンさんは断定なさるのでござ~♪~ますか?

いや。。。断定するわけではないけれど、『ハマグリ笑話』の中でジューンさんが次のように書いているのですよう。

こんにちは。ジューンです。

確かにデンマンさんが言ったように

人間は性的動物だと思いますわ。

1960年代に

Desmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape(裸のサル)』

という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、検索について

デンマンさんが面白い記事を書いています。

興味があったら読んでみてください。

『エロいシモい検索』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。


『ハマグリ笑話 (2010年4月24日)』より

つまり、ヒトは発情期がなくなり、性器を露出することもなくなり、フェロモンを出す事も無くなり。。。それで、ヒトは相手を求めるために仕方なく言葉を使い始めたと言う事でござ~♪~ますか?

そう言う事ですよ。

それが、どうしてパンツと関係あるのでござ~♪~ますか?

いや、その事とパンツが直接関係あるわけじゃない。

では、間接的に関係があるのでござ~♪~ますわね?

あのねぇ~、人に発情期が無くなったということは、1年中セックスができるようになったということなのですよう。。。つまり、1年中、いつでも性的な事に関心が向くようになったのですよう。

。。。んで、その事とパンツが関係あるのでござ~♪~ますか?

だから、間接的に関係あるのですよう。

その間接的と言う事をもっと具体的に説明していただかないと、良く分かりませんわ。

あのねぇ~、ヒトが1年中、いつでも性的な事に関心が向くようになった、という事が重要ですよう。

どのように重要なのでござ~♪~ますか?

僕は『ハマグリ笑話』をざっと一通り目を通してから、Denman Blog の統計のページに戻ったのですよう。10分後の 統計のページを見てください。

あらっ。。。デンマンさんが10分間、目を離している間に「おばさんパンツ」で検索して Denman Blog の次の記事を読んだ人が居るのでござ~♪~ますわね。

『おばさんパンツとブログ』

そうなのですよう。。。あのねぇ~、女性のパンツを、オスのチンパンジーやゴリラに見せても、99%無感動だと思うのですよう。

つまり、女性のパンツを見ると人間の男だけが感動するのでござ~♪~ますか?

いや。。。感動するかどうかは人によって違うけれど、少なくとも男の目には、女性のパンツは性的なものなのですよう。。。つまり、セックスと切っても切り離せない関係がある。

その。。。その。。。証拠でもあるのでござ~♪~ますか?

ありますよう。もう一度、統計の「検索キーワード」を見てください。

5月21日の「検索キーワード」を見てください。

「床上手」と「おばさんパンツ画像」が2度づつ検索されて Denman Blog の記事を読んでいますわね。

そうです。「床上手」で検索した人は次の記事を読んでいるのですよう。

『床上手な女の7つの見分け方』

。。。んで、「おばさんパンツ画像」で検索した人は、どの記事を読んだのでござ~♪~ますか?

『エロスはどこから?』 と 『下つきだねって言われて…』ですよう。

でも、これだけでは、パンツとセックスが関係あるという強力な証拠にはならないと思いますわ。

でもねぇ~、「床上手」と「おばさんパンツ」が検索キーワードの中で並んで上位を示していると言う事はきわめて重要です。

でも、たまたま5月21日に「床上手」と「おばさんパンツ」が上位に並んだだけという事だってあると思いますわ。

卑弥子さんの言う事は分かります。でもねぇ、決定的な証拠があるのですよう。見てください。

分かるでしょう。。。30日間の人気記事を調べても「床上手」と「おばさんパンツ」が並んでいるのですよう。

つまり、「おばさんパンツ」で検索した人も、やがては『床上手な女の7つの見分け方』に行き着くとおっしゃるのでござ~♪~ますか?

もちろんですよう。パンツだけが目的の人は女性に限られていますよう。つまり、どのようなパンツを選ぼうか?と考えている女性ですよう。

でも、男性だってパンツフェチの人が居ると思いますわ。

だから、そういう男は精神的に未熟なのですよう。平均的な男は「おばさんパンツ」から「床上手な女の見分け方」に関心が移ってゆくものですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
うふふふふ。。。
あなたは、どう思いますか?

それにしても驚きますよねぇ~。
『床上手な女の7つの見分け方』がダントツですわよう。
その次に『おばさんパンツの誘惑』ですってぇ~。。。

呆れてしまうと言うよりも、
ジューンさんが書いていた事を改めて読み返さずには居られませんわ。

他のサルと違って
人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、
発情期にはフェロモンを発散させて、
相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく
発情期がなくなったので
フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために
コミュニケーションが必要になり
言葉を使い始めたのです。

ですってぇ~。。。

とにかく、あさっても興味深い話題が続きます。
だから、あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『ゴダイヴァ夫人のチョコ』

こんにちは。ジューンです。

わたしの書いたものを

卑弥子さんが呆れたり

感心したりして読んでくれたようです。

他のサルと違って

人には発情期がありません。

それに関係あると思うのですけれど、

人のオッパイとサルのオッパイは

かなり違いがあります。

ヒトの乳房はその大きさや膨らみ方が

他のサル類よりも大きいですよね。

また妊娠期間や育児中でなくとも

目立つほど大きいのです。

サルのオッパイは妊娠中や育児中以外は

男のサルと変わりがないほど小さいです。

なぜ。。。?

まだ、決定的な理由は分かっていません。

でも、サルと違って、人は1年中

セックスができることと関係あると思いますわ。

つまり、オッパイが性的アピールのために

役に立っているのだと思うのです。

あなたは、どう思いますか?

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。