心の痛みを話す気になりましたか?


 
2005年11月26日 土曜日
 
 
心の痛みを話す気に
 
 
なりましたか?

 
 

初めの意図とは、

ずれまくってるよ。

最初はいろんな形の愛を探したかった。

でも、今はわたしの感情の吐き出し口。

更新も全然できないし・・・

て言うか、パソコン自体いじってない。

先日から、少し調子がいいのかな?

今まで「死にたい」すら書けなかったし。

by レンゲ

2004/12/09 13:07


『人間は性的動物?』より

去年の12月の手記ですね。

そうですよ。あの頃から比べれば、現在のレンゲさんはずいぶんと良くなっていますよ。

そうでしょうか?

そうですよ。調子が良くなっているんですよ。できる事から少しづつやる事ですよ。ねっ。。。

そう言ってもらえると少しは癒されますわ。

それで心の痛みを話す気になりましたか?

ええ、少しづつ小出しに。。。

昔は人生50年だったけれど、今じゃ人生80年だからねェ~。レンゲさん、人生はこれからなんだよ。

そうですねェ~。あたしなんて、まだ赤ちゃんみたいなもんですねェ~。

ずいぶんひねた赤ちゃんだねェ。

んも~。。。それアテツケですの?せっかく癒されるかなあ~と思ったのにィ~、まったく。。。んも~!

とにかくね、「死にたい。死にたい」と言っていたレンゲさんが、妄想部屋から出てバンクーバーにやって来たんだからね。

でも、デンマンさんは、あたしを無理やり日本へ戻してしまいましたわ。

あなたの生活の場は日本なんですよ。日本で「愛の正体」を見つけるんですよ。でしょう?

でも、あたし、デンマンさんが期待しているように「愛の正体」を探すような気分でないんですよ。どうしましょう?

そんなにあせる事はないんですよ。人生は長いんだからね。

選択肢

今わたしが、こうしているのは、

どこで決められた(決めた)道だったのかな?

こんな生活から抜け出すための

選択肢は、いったいいつ現れてくれる?

それとも、今すでに、

わたしは岐路に立たされているのかな?

by レンゲ

2004/12/09 09:50

今言ったようにね、レンゲさん、あせる事はないんだよ。

でも、いったい、選択肢はいつ現れてくるの?

レンゲさん、選択肢はいつでも、どこかに転がっています。ただ、人によってそれが見えるか見えないかの違いですよ。

つまり、デンマンさんは、あたしには今そういう選択肢が見えないと言い張るんでっしゃろ?

分かる?

ええ、デンマンさんの考えることぐらい分かりますよ。

僕はね、ここでジューンさんとレンゲさんを比較するつもりはないんだよ。でもね、ジューンさんはちょうどレンゲさんのように落ち込んでいた時期があったんだよ。ジューンさんはもとバプティストだったんだ。

何ですかそれ?

つまりキリスト教の原理主義者だったんですよ。キリスト教のそういう一派ですよ。

つまり、早い話がキリスト教信者というわけやね?

そういうこと。だからね死ぬことは出来なかったんだよ。

どうして?

キリスト教信者にとって死ぬことは罪になるからだよ。命は神から授かったものなんだ。だからたとえ自分の命といえども神から預かっているものだから神の御心に逆らって勝手に自殺する事は出来ない。つまり、命は神様からの預かり物と言うわけだよ。本当のキリスト教信者というのはそういうものなんだ。

つまり、あたしのように「死にたい、死にたい」と言わへんのね?

そういうことですよ。キリスト教信者には「殉死」があるのみ。日本でも江戸時代にあったでしょう?キリシタンを磔(はりつけ)にしたよね。ああいう形で殺されるとキリシタンは天国に行けるんだ。そういう風に信じている。

けったいやわねェ~

「信じるものは救われる」。。。と良く言うでしょう?本人はそう思いながら殺されるわけですよ。だから、そうやって殺されることはキリスト教信者には意味があるわけですよ。

なんだか、デンマンさんは、とても詳しいですのね。。。デンマンさんはキリスト教信者なんですかァ?

いや、僕はこれまで一度でも宗教に入った事はないですよ。

じゃあ、無神論者ですのん?

いいや、そうじゃない。欧米で暮らしていて、人に尋ねられて神を信じていないと言うと。。。つまり、無神論者だと言うと精神年齢が4歳に見られてしまう。だから、知識人の間では僕は決して無神論者とは言わないことにしている。

じゃあ、神を信じていやはるの?

いない。。。へへへ。。。

じゃあ、無神論者じゃないと言わないのはずるいわァ。デンマンさん、ずるいですよ。

いや、僕はずるくはありませんよ。一般的に言う「神様」というものは信じていないんだ。つまり、アラーとか、キリストとか、モハメッドとかインデラだとか、お釈迦様だとか、そういうものは信じていない。でも、「神」は信じている。

どういうことでおますの?

つまり、僕が神として信じているのは「宇宙の摂理」というものですよ。いつかね、レンゲさんがXOOPSに戻ってきたら、僕が書いたものを読めばいいよ。どうせ、レンゲさんにはそういうこと関心がないでしょう?

デンマンさんは、あたしが精神年齢4歳児だと言いたいんでっしゃろ?

ほら、またレンゲさんはそうやってへそを曲げる?

別におへそを曲げているわけではないねん。ところでデンマンさんは何が言いたくてキリスト教を持ち出したん?

つまり、ジューンさんはレンゲさんと同じように落ち込んだことがあるんだよ。もう肉体的にも精神的にもボロボロになってしまったんだよ。

デンマンさんがジューンさんをそうさせたんでっしゃろ?

ほら、またそういうあてつけを言う。

さっきのお返しやわ。。。

ん?さっきのお返し?

そうですわあああ。。。。ひねた赤ちゃんだと言いましたやんけええ~

大阪弁で、そういう言い方があるの?

そんな事どうでもよろしいやァおまへんかああ~、それでどうなったん?

ジューンさん本人が話すのが一番いいんだけど。。。。つまりジューンさんには自分の気持ちを話せる相手がいなかったんだよ。ちょうどジューンさんは日本語を勉強していたんだ。そういうわけで僕と知り合ったんだよ。

Bulletin board system (BBS)をやってて知り合いになったんとちがィますの?

だから、それをやってて、ジューンさんが日本語が出来る事がわかったわけですよ。

それで、ジューンさんがデンマンさんと対話を持ったと言いたいんでっしゃろ?

レンゲさん、なかなか読みが深いね。知性的!理知的!僕はレンゲさんにそう言うところを見ていますよ!

へんにおだてないでくださいよ。あたし、デンマンさんが考えているほど単純ではありませんから。。。その手には乗りませんから。どうせ対話が大切だと言いたいんでっしゃろ?

お見通し!要するに薬に依存しても駄目、神様にすがっても駄目!対話を通して自分で納得して自分で選択肢を見つけてその中から選んで生きてゆくしかないんだよ。

そんな事なら分かってますよ。長々としょうもないこと言ってぇ~。。。んも~

だったらどうして実行しないの?

実行できないから落ち込んでるんやわ。

あのね、レンゲさん、悩んでいるのはレンゲさんだけじゃないの。人それぞれ悩みの大きさや質は違うけれど、誰でも悩みがあるの!悩んでいる人というのは、例え悩みが小さくとも、その時は深刻になって悩んでいるんだよね。だから、他の人からは、馬鹿なことを悩んでいると思っても、その人にとっては重大な悩みなんだよ。

そんなことはデンマンさんに言われなくても分かってますねん。

だったら、今のレンゲさんのように落ち込む事はないでしょう?

あたしだって、本当はしんどいんやけど外へ出る努力をしているやおまへんか。デンマンさんだって知っているでっしゃろ?

知ってますよ。ちゃんと知ってます。

ところで、デンマンさんにも悩みがあるんですの?デンマンさんは、何事につけても神様みたいな話し方をするから、悩みなどないんとちゃうの?

僕だって生身の人間ですからね、悩みがありますよ。直美の悩みは僕の悩みですよ。レンゲさんだって分かっているでしょう?

そう言われて見るとそういうことがありましたわね。

レンゲさんともいろいろと直美の事について話をしたじゃありませんか。覚えているでしょう?ところがレンゲさんの個人的な事情で引き篭もってしまって、それ以来対話になっていないんですよ。。。まったくゥ~

あたしを責めないでくださいよ。あたしだって悩みを抱えて直美さんの悩みどころではなかったんですから。。。

誰かわたしを救ってください。

わたしは精神病です。

まわりには誰もいません。

毎日ひとりぼっちです。

死.ねません。

そんな気力もありません。

by レンゲ

2004/12/08 16:31

レンゲさんも、こうして日記に書いているほどですからね、僕にもよく分かりますよ。でもね、結局、人は皆孤独で一人ぼっちなんですよ。直美はね、レンゲさんが投稿した記事を全部読んで、いろいろと考えるところがあったようです。前にも僕は書きましたが、彼女はレンゲさんの書いた記事に触発されて随分と気持ちが楽になったと言ってましたよ。

そうでしたねェ~。

直美は、あれから随分と性格を変えようと努めたようでねェ、僕が会った時には僕が言うのもなんですがネェ~へへへ。。。いい女に変身していましたよ。僕と直美は七夕の逢瀬ですからね。とにかく一年に一度っきりです。よかってですよ。へへへへ。。。。これ以上書くとアダルト系になりますからね、ここでは書けませんが、レンゲさんのおかげで僕も直美も大いに第二の青春を謳歌したんですよ。直美がレンゲさんによろしくお伝えくださいと言っていましたよ。

そうですかァ~。。。あたしがXOOPSに書いたことがそれ程直美さんの救いになったんですかァ?

そうなんですよ。僕はレンゲさんに感謝しているんですから。レンゲさんは自分に対してもっと自信を持っていいんですよ!分かってますか?

でも。。。。

ほらねェ。。。。レンゲさんは自分の事が良く分かってないんですよ。弱点や欠点ばかりを考えているんですからね。自分の事を駄目な女、つまらない女だとばかり考えようとしているんですよ。

でも、ついそんな風に思えてくるんですもの。。。

人間はね、誰にでも弱点や欠点があるんですよ。レンゲさんばかりではないんですよ。

それは分かってますよ。でも、あたしには弱点や欠点が多すぎるんですよ。

あのね、レンゲさん、小泉ジュンちゃんなどレンゲさんよりも、もっともっと大きな欠点を持っているんですよ。公用車に乗って羽織袴を身に着けて靖国神社におまいりする。憲法違反ですよ。どうしてもお参りしたいのなら私人として夜中にひっそりとお参りすべきですよ。一国の総理大臣があれほどの欠点を持っているんですよ。レンゲさんの欠点などかわゆいもんですよ。

また、デンマンさんはけったいな事を言ってあたしを笑わせようとするんですのね。。。いやなお方やわァ~ふふふ。。。

そうじゃないんですよ。まったくゥ~、レンゲさんは分かっちゃいませんねェ。レンゲさんにはすばらしいところがあるんですよ。前に「野ばら」というのを書きましたが、レンゲさんのためにもう一度ここに書きたいのですが、もううんざりしている人も居るだろうから止めておきますよ。

あたしも、あの「野ばら」というダイアログは見飽きましたわ。

そうでしょう。その代わりに、僕が見つけたレンゲさんの手記をここに書きますよ。

朝のキモチ

昔、好きな人と会える日は、

朝、目が覚めた瞬間に、

身体中にしあわせがいっぱいになって、

踊るように出かける仕度をして、

出かけていったなあ。

あの頃のわたしは、

多分、今の100倍キレイだったと思う・・・

by レンゲ

2004/12/10 07:33

そうですよ!レンゲさんにも、そのように感じた時があったんですよ。だから、もっと自分に自信をもってくださいよ。レンゲさんが書いた記事が直美の救いになったんですよ。僕は何度も言いましたが、人には50の長所と50の欠点があるんですよ。頭のいい人は長所だけを見せるようにするんです。

きっと、あたしは頭が悪いんでしょうね。

レンゲさん、そういう風に悪い方向に考えることはないんですよ。人間は常に良い方向に考えた方が得ですよ。ジューンさんもね、最終的には50の長所を伸ばそうと決心したんですから。。。それで今のように張り切って頑張っているんですよ。どうですか!この笑顔!きれいで可愛いと思いませんか?

ええ、ジューンさんはとてもきれいな人ですわ。

レンゲさんだって捨てたものじゃないんですよ。ええ。。。レンゲさんだって上の手記に書いていたように身体中にしあわせがいっぱいになって、踊るように出かける仕度をして、出かけていった事があったんですよ。

なんだか、遠い昔のような気がしますわあああ。。。

レンゲさん、あなたは「愛を考える女=レンゲ」だったんですよね?

ええ、そのつもりでした。

今、自分のことを「愛を考える女=レンゲ」だと思いますか?

そう思いたいのですわ。

だから、愛についてじっくりと考えてみればいいじゃないですか?

そうしたいんですよ。でも。。。

こういう時にこそ、レンゲさん、「愛を考える女」にならなければならないんですよ!

でも。。。

税金を納めることも重要ですよ。薬代を払うのも大切ですよ。でもね、たとえ最低限度の生活が保障されても、虫けらのように喰って寝ちゃ、喰って寝ちゃしてるだけで生きるのは、人間としての行き方じゃないんですよ。

それは分かります。

人間らしい生き方の前には、税金の請求、薬代の請求、失業保険が打ち切られるとか、そのような問題は取るに足らないことなんですよ。

そうでしょうか?

そうですよ!踏み倒したって、絶対に死刑にはならないんですから。。。たとえ踏み倒してもレンゲさんの命まではとらないんですから。。。

イヤやわァ~、デンマンさん、また、そういうおかしな事を言いやはるのですねぇ。

とにかくね、レンゲさん、上のカップルをよ~く見てくださいよ。これが人間らしい生き方なんですよ。そう思いませんか?

それはそうですけれど。。。

つまりね、税金だとか、薬代だとか、失業保険だとか、生活保護だとか。。。そういうことは、人間らしい生活のためには小さなことですよ。

でも、そういう問題がかたずかないうちは。。。

だけどね、問題がすべてかたずくということはありませんよ。つまり、心に余裕を持つことが大切なんですよ。気の持ちよう。ものは考えようですよ。そう思いませんか?

そうかしらあ。。。?

レンゲさん、どうも煮え切りませんね。「愛を考える女=レンゲ」ですよ。愛を考えないんだったら、レンゲではなくなるんですよ。

だって、あたし、今、愛を考えるような雰囲気の中にいないんやわァ。。。

だから、愛を考える雰囲気の中に自分を置けばいいじゃないですか!

それは Beaverland XOOPSだと言いたいんでしょう?

そうですよ!決まってるじゃないですか!僕が新しいXOOPSを作っていますからね。レンゲさんがまた不死鳥のごとくよみがえるんですからね。

また、きれいなあたしに戻れるでしょうか?

間違いなくレンゲさんはよみがえりますよ。とにかく、レンゲさん、XOOPSはいつでもレンゲさんを迎える用意が出来てますからね。。。

それはどうも。。。期待せずに待ってます。。。

そうですよ。その調子です。「愛を考える女=レンゲ」ですからね。心にゆとりを持つことですよ。分かった?

ハイ 。。。 (^Д^)ギャハ


メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』

こんにちはジューンです。

わたしはアラン・ドロン (Alain Delon)のファンです。

アラン・ドロンと言えば、すぐに思い出すのが、

『太陽がいっぱい』ですよね。

まばゆい地中海の太陽と海の輝きを背景に、

屈折した青年の鮮烈な青春像を浮き彫りにする。

主演のアラン・ドロンは、この映画で

スターの地位を不動のものにしたのです。

冷酷なフィリップを演じるモーリス・ロネ、

その恋人を演じるマリー・ラフォレの美しさも

見ものでしたよね。

それに、何と言っても、

あのテーマミュージックの素晴しさ!

地中海の太陽と海、青年の野望。

富も恋人も手中に収めたかに見えたのです。。。

でも、世の中って、そう何もかも

うまくゆかないのですよね。

天国から地獄に転落するようなラストシーン!

そのバックグラウンドに流れる、

忘れようとしても忘れられない旋律。

近いうちに、またあのラストシーンを

名曲と共に観たいと思います。

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら、ぜひ覗いてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック2件 to “心の痛みを話す気になりましたか?”

  1. 紫式部の涙 « Denman Blog Says:

    […] 『心の痛みを話す気になりましたか?』より (2005年11月26日) […]

  2. あなたの美容 « Denman Blog Says:

    […] 『心の痛みを話す気になりましたか?』より (2005年11月26日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。