信頼と疑いの目


 
2007年6月2日 (土曜日)
 
 
信頼と疑いの目
 
 

無知な者につけこむ人間の偽善を、

見抜くことができなかった自分を

恥じるしかない。

めれんげの専門は、コンピュータだ。
肩書はシステムエンジニア。
でも仕事に関係のないIT関連の技術には、
まったくの素人でしかない。
そして、ネットワークに関しての知識も、
ないに等しかった。
なぜなら、webベースのシステムが導入されていない環境で、
働いてきたからだった。
せいぜい、社内LANの構築やルーターの設定時に
ネットワークを意識する程度。

仕事においては、
インターネット=業務上必要な情報を検索するもの
私生活においては、
インターネット=ネットサーフィン
…そういったスタンスで、インターネットと関わっていた。

しかし自分のサイトを持ったことで、
知識のなさのために、悪意ある攻撃から身を守ることもできず、
プライバシーも生活の安全も、
失ってしまうことになった。
無知な者につけこむ人間の偽善を、
見抜くことができなかった自分を恥じるしかない。
 
 
by merange
 
2007/4/22(日) 午後 0:57


『OS再インストール、設定のやりなおし。すべて徒労』より

レンゲさんはmerange(めれんげ)さんの上の投稿を読んでどう思いますか?

あたしも同じような気持ちですわ。

つまり、相手の偽善を見抜くことができなかったと思っているのですか?

そうですわ。電脳海豚は困っている人に手を差し伸べて助けてあげる人だと思っていたのです。

どうして、そう信じたのですか?

電脳海豚のサイトに行くと、たくさんの人がお礼の投稿を書いていたのです。それを読めば、電脳海豚が善意の人だということが良く分かるのですわ。

不正アクセス!

そもそもの始まりは。。。

そもそものはじまりは、わたしをトラブルから
助けようとして、手を尽くしてくれたことだった。
電脳海豚は、わたしがサイト運営の初心者であったこと、
インターネットについての知識の乏しさ、
それらが原因で、「goo」においてサイト運営が、
困難になっていることの、解決に助力する役目を買ってでたのだ。

「ネットチェイサー」と名乗り、
ある人物のわたしへの干渉を、やめさせるために
個人的な通告、「goo」コミュニティへの通報、
あるプロバイダへの、迷惑行為の報告など、
「めれんげ」のための、さまざまな行動を起こした。
物理的にも、わたしのパソコンのメンテナンスのために、
無償でハードウェアなどを、提供し、
わたしが知らない間に、わたしのパソコンは、
ずいぶんと改造されていた。

ソフト面ではなく、ハードのスペックを変えることが
可能だったのは誰なのか?
わたしの知らない改造を行なえるのは、
直接、パソコンに手を触れられる人間だけだ。
そして、それが可能な人物を特定できるのは、
わたし以外には、誰もいない。
仮に警察に説明したところで、
電脳海豚と本件を結びつけることはできない。
「空巣にはいられた」
「他にも来客があったのだろう」
そう言われても、当然なことだからだ。

電脳海豚がそのことを、
見越して、安穏と構えているかは知らないが、
厳然たる事実が、客観的に証明されなければ、
自らの悪事など、永久に露見しないなどと考えているならば、
自らが情報社会においての原始人であるということを、
まったく意識していないのだろう。
法律がすべてではない。
風説の流布の影響力さえも知らずに、
愚行をやめられないのならば、
わたしは電脳海豚を、糾弾しつづけるしかないのだ。
自分の身は、自分で守るしかない。
いつまでも、電脳海豚に生活を監視されるわけにはいかない。

by merange

2007/4/21(土) 午後 1:51


『とても親切で知識豊富な電脳海豚さん』より

つまり、レンゲさんの場合も「ある人物」の干渉を止めさせるために電脳海豚に助けを求めた訳ですか?

そうですわ。

でも、結果として電脳海豚がレンゲさんのシステムに不正アクセスをするようになり、ネットストーカーのようにレンゲさんの行動を監視するようになった。そういうことですか?

その通りですわ。電脳海豚が盗聴・盗撮もしているのだと思っています。

でもね、僕は前にも書いたけれど、電脳海豚は不正アクセスの犯人ではないかもしれないのですよ。

それで。。。一体誰が犯人なのですか?

だから、前にも言ったとおり、僕の推理では犯人は3年前のBLOOのスタッフの一人なんですよ。レンゲさんが電脳海豚に連絡を取る前に、僕がレンゲさんの掲示板に投稿を書けないようにしてくれとレンゲさんが依頼した相手ですよ。めれんげさんの投稿の中に書いてある「ある人物」とは、実は僕なんですよ。

確かに、当時不可解な事が起こっていたのですわ。

そのBLOOのスタッフの一人は、レンゲさんから依頼を受けて僕の150件の投稿を削除したんですよ。しかし、レンゲさんには詳しい事は何一つ説明していなかったのですよ。僕は消された投稿をまたレンゲさんの掲示板に書いた。そうしたら、そのスタッフは、また僕の投稿を削除した。そのような事が5、6度ありましたよ。僕は初め、その削除している相手がレンゲさんだと思っていたのですよ。とにかく2時間近く、削除、カキコ、削除、カキコの応酬が続いたのです。

休み無しですか?

休み無し!。。。僕はムキになって消された投稿をまた送信した訳ですよ。

すると、そのスタッフがまた削除したのですか?

そうですよ。そういうことを2時間近く続けたのですよ。うへへへへ。。。

それで。。。?

レンゲさんならば、そのような馬鹿馬鹿しい事をしないのですよね。そうでしょう?

もちろんしませんわ。

だから僕が書き込むと、すぐに削除してしまう相手がレンゲさんではないことが僕にもすぐに分かりましたよ。レンゲさんならばね、“どうか、このようなことはおやめください。お願いします”と、言うようなことを必ず書くんですよ。ところが、僕の投稿を削除する相手は、黙々と削除を続ける。僕だって黙々と投稿を書き続ける。こういう馬鹿馬鹿しい事を2時間近く続けたのですよ。

それで。。。?

だから、そのスタッフはレンゲさんに無断でレンゲさんのアカウントにアクセスして勝手に僕の投稿を削除していたのですよ。とにかくレンゲさんに充分な説明をしていなかった。だから、レンゲさん自身が掲示板に、「最近、不可解な事が起こっています」と書いていた。

確かにそのような事がありましたわ。

僕はムキになっていた。また、半分面白いとも思いながら、相手がいつ止めるかと思って、必死になって書き続けたのですよ。うへへへへ。。。

デンマンさんらしいですわ。

僕は、こうと決めたらしつこく続けますからね。僕のブログを見れば分かるでしょう?システムがダウンしていない限り、雨の日も風の日も日曜日も土曜日も国民の休日にも休まずに、毎日毎日2つの記事を3年近くブログに書き続けてきましたからね。“継続は力なり”を実践しているつもりですよ。その結果が30のブログと15の掲示板を合わせたデンマン・シンジケートに1日に延べ4万5千のアクセスがあるわけですよ。レンゲさんにも分かるでしょう?

ええ、分かりますわ。

とにかく、そういう精神でBLOOのスタッフとも対決して僕は投稿を書き続けたわけですよ。

それで、そのスタッフはついに諦めたのですか?

諦めましたよ。僕の相手をすることが馬鹿馬鹿しくなったのでしょうね。それで、僕は結局、退会させられた。つまり、BLOOのシステムにアクセスする事ができなくなった。もう、書き込むことはできなくなった。でも、不可解な事は、退会させるのだったら、どうして初めからそうしなかったのか?

デンマンさんの投稿を削除すれば、それでデンマンさんが引き下がると思ったのでしょう?

人はそれぞれに思い込む、ということがあるからね。。。、BLOOのスタッフもそう思ったのですかね?

でも、デンマンさんには通用しなかったので、最後の手段として退会処分ということにしたのでは。。。?

多分、そうだったのでしょう。とにかく、その当時、レンゲさんの知らない所でこのようなことが行われていたのですよ。つまり、レンゲさんに何の説明もなしにBLOOのスタッフはレンゲさんの掲示板を思うように扱っていたのですよ。

そのスタッフの一人が、現在あたしのシステムに不正アクセスしている。。。デンマンさんはそう推理するのですか?

そうですよ。そのような事だって技術的に充分に考えられるでしょう?

ええ。。。言われてみれば、そういう可能性もありますわ。

だから、電脳海豚が犯人でない可能性だってありますよ。

デンマンさんは電脳海豚をかばうのですか?

僕は決して電脳海豚をかばっている訳じゃない。でもね、僕にも濡れ衣を着せられた経験があるのですよ。めれんげさんの上の投稿の中に出て来る「ある人物」とは僕のことなんですよ。しかも、事もあろうにレンゲさんは僕を不正アクセス犯人と決め付けた。

オマエと対話しないのは、

わたしはオマエが嫌いやからです。

2005/01/09 08:56 編集 返信

オマエに暴言吐かれてバ.カにされて憶測でわたしを非難した。
オマエのコロコロ変わる態度も不安感を与えてるんや、
今は耳障りのいい言葉を使ってるけど、
いつお気に召さないことがあって
コテンパンにやられるかって不安な相手と付き合いたかないやろ。

オマエと対話するって事は、
一か八かのバクチみたいなもんや。
わたしはおべんちゃら言う気はないからな。

でもオマエは自分の周りに、
耳ざわりのいい事ばかり言ってくれる
おべんちゃらの上手な、
オマエの思い通りになる、
ふぬけばっかり集めたいんやろ?
太鼓もちみたいな人間、
それでいて対話してて手応えのある
知性も兼ね備えた人材がほしいんとちゃうか?

甘いな。
そんなヤツおらへんわ。

頭のいいヤツは、そんなバ.カげた輪の中には、はいらへん。
入ってもすぐ気付いてどっかいってまうわ。
残ってるのは、かしこくない・気がついてない人間とちゃうか?

それに、何も裏づけもないのに、
わたしの事決め付けて余計なこと書くのもやめや。

オマエ、わたしに対話を申しこんでるんやろ?
あんだけクソミソに書かれて、
オマエのことなんか考えたくなくなるんちゃうん。
普通の神経やったらな。

あいかわらずの北風さんやな。
上着ぜったいぬがへんわ。
オマエの価値観、人に押し付けて洗脳でもしたいん?
オマエのせいで、「精神的な苦痛」を与えられ続けてるの、わかる?

告訴したろか?
さっきの不法アクセスの事も含めて。

by レンゲ


『わたしはオマエが嫌いやからです』より

このように僕は完全に誤解されてしまったのですよ。冤罪ですよ!

デンマンさん。。。もう、この時の事は言わないでくださいな。

うん、うん、うん。。。僕はちょっとしつこいからね。とにかく、BLOOのスタッフとレンゲさんが話した事により、僕が不正アクセスしていなかった事がレンゲさんにも理解する事ができた。

それで、デンマンさんは、何がおっしゃりたいのですか?

何事にもコインのように裏と表があると言うことを言いたいのですよ。つまりね、僕の熱意は時としてネットストーカーのしつこさと間違えられてしまうのですよ。この熱意がブログを書くことに向かえば、1日に4万5千のクリック数を獲得する事ができる。しかし、この熱意が特定の女性に向かうと、僕はネットストーカーにされかねないんですよ。実際、僕がレンゲさんの掲示板にカキコするようになると、初めはレンゲさんは喜んでいたものの、僕があまりカキコするのでレンゲさんの掲示板が僕の掲示板のようになってしまった。挙句の果てに、僕は不正アクセス者のレッテルを貼られる事になってしまった。

確かにあたしは間違って思い込んでいたのですわ。

その思い込みがレンゲさんの人を容易に信頼する事にも関わっている。

あたしが人を信用しすぎるということですか?

そうですよ。レンゲさんも自覚しているのですよ。次のように書いていましたからね。

つらい思いを何度もしているのに、

学習能力がないのかも知れませんね

2005/03/16 11:00 編集 返信

わたしは、今よりも脆い心を、
成長させて強く正しく明晰に育てていく段階で、
大人たちの無知?ゆえに、
教育という名を借りた虐待によって育ち、
そのツケを自分自身で払わなければならないのです。

苦しいです。
そして、悔しくて、無念です。
自分に備わっていたであろう可能性を、
幼少期につぶされたのだと大人たちをうらんでいます。
でも、恨んでいるだけでは、
前には進めないということに気が付いてからは
自分で自分を慰め、過去の傷を癒す努力をしています。

確かに自分で勝手に信じた相手からの、
裏切り?行為にたいして、
裏切られた・信じていたのに・・・などと言うのは、
自分の思い込みによる信頼のもろさ、
その真相を知ることだと思います。

わたしは未だに、この寂しさのせいで容易に人を信じます。
相手をまず疑ってみることなど、考えられないのです。

世間はそんなに甘いものではないのでしょうが、
どうしても信じてしまいます。
それで、つらい思いを何度もしているのに、
学習能力がないのかも知れませんね。

by レンゲ


『わたしは未だに、この寂しさのせいで容易に人を信じます』より

あたしは失敗から学ぼうとしています。

レンゲさん。。。誤解しないでくださいね。人を信じる事は決して悪い事ではないですよ。でもね、むやみに人を信じると騙される事だってある。

分かりますわ。今回の電脳海豚のように。。。

しかし、電脳海豚が犯人だと決まった訳じゃない。レンゲさんは電脳海豚を犯人にしたいようだけれど。。。

あたしは、電脳海豚を犯人に仕立て上げたい訳ではありませんわ。犯人としか思えないから。。。

でも、僕は他の容疑者の事も話しましたよね。つまり、BLOOの当時のスタッフが不正アクセス犯人である事も充分に考えるのですよ。だから、僕はその点についてレンゲさんに言いたいわけですよ。

どう言う事ですか?

つまり、冤罪の事ですよ。かつて僕はレンゲさんの目に不正アクセス者だった。レンゲさんは僕を「北風さん」と思い込み“絶対に上着脱がへん!”とまで言っていた。

あたしは。。。あたしは。。。人を信じやすく、しかも、思い込みが激しすぎる、とおっしゃるのですか?

そうですよ。もう少し冷静になって、相手をじっくりと見直してみたらどうですか?レンゲさんだって、一度は僕を「北風さん」と思い込んだものの、僕の書いた記事をたくさん読むうちに、僕がレンゲさんの描いていたイメージとは違っているようだと気づき始めた。レンゲさんと僕は仲直りができたけれど、当時を振り返ってレンゲさんは次のように書いていますよ。

変わらない気持ち
2007-04-04 19:27

人はそれぞれに、
ちがう愛のかたちを持っていて、
時にその表れかたが、
相容れないこともある…

で、わたしはデンマンさんが、
デンマンさんらしいかたちで、
わたしへの変わらない気持ちを、
持ちつづけてくださっていることに
気づいたのです。

そしてわたしはそれを、
自分のものさしで理解して、
とんでもなく誤解していたことに、
気がついたのです。

つまり、デンマンさんの個性を、
わたしはもっと、大切にすべきだと思い、
自分の懐のせまさを、
正そうと決心しました。

そして何よりも、
わたしを忘れずにいてくれる、
そんな人を粗末に扱ってはいけないと
強く感じました。

勇気を出して、さしのべた手を、
握り返してくださったことに、
今も本当に感謝しています。

by レンゲ


『忘れられない初体験』より

どうですか、レンゲさん。。。僕は何度読んでも感動させられますよ。。。思っていても、なかなか書けないものですよ。

そうでしょうか?

とにかく、電脳海豚に愛を感じる必要はないけれど。。。うへへへ。。。少なくとも、僕の書いた記事をレンゲさんが読んだように、もう一度冷静に電脳海豚を見直してみる事は必要だと思いますよ。

分かりましたわ。

でも、なんとなくイマイチ元気がないですね?

分かりますか?。。。脱力感に襲われて次に何をしようか?。。。なんとなく迷っているのですわ。

しかし、今のように脱力感に押しつぶされていても何の解決にもならないでしょう。

分かっていますわ。ただ、これまでの警察のいい加減な対応だとか、思うように事態が改善されない事だとか。。。それに洋ちゃんのこととか。。。いろいろと考える事があって。。。

うん、うん、うん。。。清水君との関係にまで悪い影響がでている訳ですよね。

そうですねん。

レンゲさんは、気持ち的に清水君と萌え萌えになれないのでしょう?

洋ちゃんはあたしが以前のように。。。あのォ~。。。ベッドの中で熱くならへん。。。そう言うて愚図るのですわぁ~

だからねぇ~、僕が何度も言っているように、物事には順序がありますよ。不正アクセス問題を片付ければ、愛情問題も自然に解決するのですよ。レンゲさんにだってそのぐらいの理屈は分かるでしょう?

分かっていても、なかなか思うように事が運ばないのですわ。

だから、元気を出して、コツコツと気長に問題と取り組む以外にないですよ。継続は力なりですよ。僕はレンゲさんのために、いつまでも応援しますからね。

分かりましたわ。今夜じっくりと考えてみます。

【ここだけの話しですけれどね、レンゲさんは決断していると言いながらも煮え切らないのですよね。不正アクセス問題を3年間も抱えたままですよ。この機会に、はっきりと決着をつけるべきですよね。あなただって、そう思うでしょう?。。。とにかく、この続きは興味深いものになってゆきますよ。また、あさって読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多い日々は次のリンクをクリックして読んでください。


■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために…』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよね。

パンツにコカイン君は、相変わらず

下らないコメントを書いていますわ。

えっけん君と太田将宏老人は

ムカついたままコメントを書いてしまいます。

みっともないコメントになるだけです。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんが書いた上のお話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

ちょっとこれ見てよ。

ワンワンが可愛い女の子のパンツに

喰いついているのですわよ。

うふふふふ。。。

こういう面白いお話がたくさんあるのよう。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『笑って幸せになれるサイト』

これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?

読んでね?

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。