おばさんパンツ


 
2007年10月6日 (土曜日)
 
  
おばさんパンツ
 
 

“おばさんパンツ” 

TOP10に入り込む

  
 

9月27日の記録と10月5日の記録を分かり易く表示すると次のようになります。

1番から9番までの順位に変わりがありません。
この8日間に変わったのは次の3項目だけです。

■ 結婚出来ない男 1 hit 増加

■ 士農工商     6 hit 増加

■ 下つき       5 hit 増加

こうして見ると“おばさんパンツ”がTOP10に入り込んだという事はかなりの躍進です。

なぜ、“おばさんパンツ”がこれだけ躍進したのか?

GOOGLEで検索してみました。

なるほど、なるほど。。。
レンゲさん関連の記事が4つほどTOP10に入っています。

次の通りです。

■ 第4位 レンゲのフォーラム
     『おばさんパンツのレンゲさんが誕生するまで』
      (2007年8月23日)

■ 第5位 レンゲのフォーラム
     『不倫とおばさんパンツ (2007年9月8日)』

■ 第7位 REALOG デンマンのブログ
     『不倫とおばさんパンツ PART 2 (2007年9月8日)』

■ 第8位 REALOG デンマンのブログ
     『不倫とおばさんパンツ PART 3 (2007年9月8日)』

5位、7位、8位は同じ記事です。
REALOGの『デンマンのブログ』は携帯向けなので語数制限があり、
一つの記事を3ページから4ページに分割して載せています。

レンゲのフォーラムには全文が掲載されています。

つまり、7位と8位のREALOGの記事が読まれたのですね。
REALOGでは上の統計で見てもすぐに分かるように、どういうわけかYAHOOで検索して読みに来る人が多いのですよ。
僕自身は、いつもGOOGLEを使っています。

“おばさんパンツ”をYAHOOで検索して上のリストを見て7位か8位のリンクをクリックしてREALOGの『デンマンのブログ』にやって来たという事です。

デンマンさんは、ずいぶんと“おばさんパンツ”にこだわるのですわね。

やだなあああぁ~。。。レンゲさんは僕がおばさんパンツにこだわっていると誤解しているのですよ。。。僕は。。。僕は。。。おばさんパンツにこだわっていませんよ。

でも、ちゃんとタイトルに書いてあるではありませんか。

こだわっているのは僕じゃないのですよ。

他にこだわっている人など、あたしの知る限り誰も居ませんわ。

僕が書いた記事を読みに来る人たちがこだわっているのですよ。だから、上の統計に見るように“おばさんパンツ”が検索キーワードランキングのTOP10に入ってしまったのですよ。

つまり、“レンゲ物語”を読みに来る人たちはおばさんパンツにこだわっているとおっしゃるのですか?

違いますよ。違いますよ。やだなあああぁ~。。。大切な読者の方が、おばさんパンツマニアであるはずがないのですよ。うへへへへ。。。

そうやって、笑いでゴマかさないでくださいな。

あのねぇ~、おばさんパンツマニアの人が、結構たくさん居るのかもしれませんよ。そういう人がYAHOOの検索エンジンに“おばさんパンツ”と入れて検索する。そうすると、上のような検索結果が出て、その中から7位と8位のリンクをクリックしてREALOGのレンゲさんの記事を読みにやって来た訳ですよ。その人たちがやってきたおかげで、“おばさんパンツ”が躍進してTOP10に入ったと言う訳ですよ。僕がおばさんパンツにこだわっているからではないのですよ。

そうでしょうか?

そのような疑いのまなざしで僕を見つめないでくださいよゥ。。。ねっ?

それで、今日はおばさんパンツのお話しをするのですか?

違いますよゥ。。。やだなあああぁ~。。。僕はおばさんパンツにこだわってない、と言ってるでしょう?

でも、こうしておばさんパンツを取り上げていますわ。

だから、どうして“おばさんパンツ”がこれほど人気があるのだろうか?。。。うへへへへ。。。僕もちょっとだけ興味が湧いてきたのですよ。

つまり。。。デンマンさんは、おばさんパンツに興味があるのですわね?

レンゲさんは。。。レンゲさんは。。。何が何でも、僕を。。。僕を。。。おばさんパンツマニアにしたいのですかぁ~?

だって。。。

だっても、あさってもないですよ。レンゲさんこそ、おばさんパンツにこだわっていますよ。

分かりましたわ。。。それで、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

つまり、上の統計を調べたら“不倫とおばさんパンツ”が読まれていると言う事がはっきりと分かりましたよ。

それで。。。?

だから、一体どういうところが読者の関心を引いているのだろうか?そういう疑問を持ったのですよ。それでちょっと調べてみようか。。。という気になったのですよ。

それで、どういうところが読者の興味を引くのか?。。。分かりましたの?

分かりました。ちょっと長くなるけれど読んでみてくださいよ。

スキンシップ

僕はレンゲさんがずいぶんと人格障害を克服してきたと思いますよ。

つまり、デンマンさんは、まだ充分ではないとおっしゃるのですか?

境界性人格障害は治らない、と言う精神科の医者も居るほどですよ。だから、難しい心の障害なんでしょうね。

それで、デンマンさんは何がおっしゃりたいのですか?

つまり、レンゲさんはボダを克服したと思っている。

そうですわ。

でも、未だにスキンシップを強く求めるレンゲさんが居る。それは決して悪い事ではないですよ。冒頭の記事にも書いてあります。

家族や親しい人とより多くスキンシップを図ることは、自分自身の心のケアとして大切なことなのですね。

つまり、レンゲさんは清水君とのスキンシップだけでは満ち足りない。坂田さんとのスキンシップでもダメ。そう言う訳で、今年の夏休みもバンクーバーにやって来た。

どうしても怖くて眠れない、と言って、こういう格好で僕の部屋にやって来た。

“デンマンさん、ゆうべぐっすりと眠れましたけれど、今夜もやっぱり一人では怖くってダメですねん” こう言ってまたやって来た。

“デンマンさん、ついでだから今夜もよろしくお願いします” ニィーと笑いながらまた僕の部屋に入ってきた。。。こういうことがほぼ毎晩続いたのですよ。でも、上の手記には次のように書いてある。

既婚者であるか否か、ということを
神経質なほどに気にかけて、
男性とのおつきあいを
するようになりました。

当然、いくら懇意になったとしても
既婚者の方とは、決して何があろうとも
never、 never、 never
肉体関係を持つことは、避けておりますー

レンゲさんは、これだけの確固とした決意を持っているのですよね。

そうですわ。だから、どうだとおっしゃるのですか?

もう不倫は、こりごりですよねぇ~。

そうですわ。。。もう、あたし、不倫は絶対にしないつもりですわ。

それほどの心構えがあるのならば、既婚男性の部屋に上のようなセクシーな格好で毎晩やって来るのはちょっとヤバイと思いませんか?

だから、あたし上の手記にも書きましたわ。

信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか??)

あたしはデンマンさんを信頼していますから。。。

でもね、おばさんパンツの事で分かったでしょう?

何がですの?

何がですのって。。。男はどれほど素晴しい星の王子様だとしても、神様じゃないのだから完璧な人間など居ないのですよ。

そうでしょうか?あたしはデンマンさんを信頼していますけれど。。。

レンゲさんに、そう言ってもらえるのはうれしいけれど、アメリカの大統領だって出来心でエッチな事をしますからね。。。

だから。。。?

だから、僕にだって出来心と言う事がありますよ。。。分かるでしょう? 僕がレンゲさんのおばさんパンツを。。。なんと言うかぁ。。。無断で。。。無断で保存したのですよ。

つまり、あたしのおばさんパンツを盗んだのは出来心だったとおっしゃりたいのですね?

そうですよ。。。だから、もし、今度レンゲさんが同じようなセクシ~な格好で僕の部屋にやって来れば、僕が出来心でレンゲさんと濡れ濡れになって絡み合ってしまうことだってあるのですよゥ。

つまり。。。つまり。。。この事を言いたかったために、あたしのおばさんパンツを盗んだとおっしゃるのですかあああぁ~~?

うへへへへ。。。

【ここだけの話ですけれどねぇ、レンゲさんがかなり呆れている事は確かですよ。でもね、あなただって分かるでしょう?僕もあなたも神様じゃないのだから完璧ではありませんよね。それで、ついつい出来心で、あらぬ関係になってしまう事だってある。。。しかし。。。しかしですよ。。。、もし、あなたが出来心を起こしたとしても、見知らぬ女学生の生パンツだけは奪い取らないようにしてくださいね。。。。もちろん、僕だってしませんよ。新聞に載って下着マニアには、されたくないですからね。うへへへへ。。。とにかく、この話はますます面白くなることだけは確かです。また、あさって読んでくださいね。】


『不倫とおばさんパンツ (2007年9月8日)』より

どうですか、レンゲさん。。。?上の引用を読んでどう思いますか?

どうってぇ。。。?

だから。。。僕がおばさんパンツにこだわっていない事が良く分かるでしょう?

そうかしら。。。?

そうかしらって。。。まだ疑っているのですか?。。。そもそも僕がおばさんパンツの事を書き始めたのは、レンゲさんがバンクーバーにやって来た時に持ってきた32枚のパンツの中に、わざわざおばさんパンツを選んで持って来たからなんですよ。

あたしのせいにするのですか?

だってそうでしょう。。。?レンゲさんも認めていたんですよ。

おばさんパンツはウケをねらって。。。

あたしはデンマンさんと勝負するために勝負のパンツをはいたのであはありませんわ。

でも、手記に書いてあるでしょう。

本当に勝負のときに着るものじゃなくっても、

「一番」って思える下着を着た時には、

なんだか、自分に自信が持てたりしませんか?

レンゲさんは「一番」って思える下着を身につけて僕の部屋にやって来たのですよ。自分に自信をつけて、いつ“真剣勝負”になってもいいように準備しているのですよ。そうでしょう?

違いますわ。女のたしなみとして、あたしの「一番」の姿をデンマンさんに見て欲しいからですわ。

しかし。。。しかし。。。ぼくが良く理解できないのは。。。おばさんパンツはレンゲさんの気分を明るくする事にはならないだろうし、勝負する時に役に立つパンツとも思えませんよ。。。それなのに、どうして持って来たのですか?

もちろん、菊ちゃんとデンマンさんのエピソードを読んだからですわ。デンマンさんには特別の思い出がありますよね。。。

つまり。。。、つまり、最後の“切り札”として用意したと。。。

。。てか、もしかしてデンマンさんにはウケるのではないかと。。。

なるほどねぇ~、大阪人には、そういうところがあるんですよねぇ~。

わたしは必要以上に

自分をコミカルに

デフォルメする

2007-04-13 13:53

デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、

必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!

by レンゲ


『不変の愛 (2007年5月5日)』より

レンゲさんらしいですよ。ウケを狙っておばさんパンツも用意したのですかぁ。。。

でも、デンマンさんにおばさんパンツをはかされるとは思いもよりませんでしたわ。

レンゲさんが濡れたままのパンツをはいて居たら風邪を引くし。。。ノーパンのままでは可哀想だし。。。

よりにもよって、あたしが用意したおばさんパンツを選ぶなんて。。。

でも、レンゲさんの狙いは当たったのですよ。僕の目に付いたのだから。。。

なんだか、恥の上塗りになったような。。。だから、あたしにとっては、二重のショックでしたわぁ~。あたし。。。あたし。。。自分をデフォルメしすぎちゃいましたわぁ~


『勝負のパンツ (2007年8月21日)』より

分かるでしょう、レンゲさん。。。?ウケるかも知れないと思って、レンゲさんがわざわざ叔母さんパンツを持ってきたのですよ。。。だから、こういう事になってしまったのですよ。

こういう事って。。。?

だから、僕がおばさんパンツに気づいて、それをレンゲさんに穿かせたのですよ。。。そのパンツが気になって、それを僕が無断で保存したり。。。またその事で記事を書いて。。。それが読まれて“おばさんパンツ”がREALOGの検索キーワードのTOP10に入ってしまったのですよ。分かりますか?

何がですか?

何がってぇ~。。。レンゲさんがおばさんパンツを32枚のパンツの中に含めなかったら、“おばさんパンツ”がREALOGの検索キーワードTOP10に躍進することは無かったのですよ。うへへへへ。。。

つまり。。。つまり。。。デンマンさんは、こうやって楽しんでいる訳なのですね?

だってそうでしょう。僕はレンゲさんから“おばさんパンツマニア”と言われたのですよ。パンツマニアにされるなんて、かっこ悪いですよゥ。。。だから、せめて、こうしてたくさんのおばさんパンツの記事でも書いて、せいぜいアクセス数を稼ごうと思ってねぇ。うへへへへ。。。

(レンゲさんは、ウェブカムの向こうで黙ったまま、かなりきつい視線を僕に送っていますよ。)

【ここだけの話ですけれどねぇ、レンゲさんは半分白けて、半分呆れていますよ。しかし、“転んでも只では起きず”と言う諺もありますからね。。。僕も“おばさんパンツ”を使わせてもらったのですよ。。。とにかく、この話はますます面白くなることだけは確かです。また、あさって読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多い日々は
次のリンクをクリックして読んでください。

『楽しくも悩み多いレンゲ物語』

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』
 

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『弘中先生と熊谷(2009年9月6日)』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

ところで、あなたは

RSSリーダーを使っていますか?

実は、私も最近になって、そのような

便利なものがあると知ったのです。

RSS feed を登録しておくと、

自動的に新しい記事を

読み込んでおいてくれます。

だから、一つのリーダーで

あなたのお気に入りのすべてのブログを

読むことができます。

もちろん、ブログだけではありません。

天気予報だとか最新のニュース。

また、最新の映画情報や

音楽や、ファッション情報など、

RSS feed を探して登録しておけば、

いつでも、最新の情報がゲットできます。

あなたも、試してみたらいかがですか?

RSSリーダーがどういうものなのか?

よく分からない人は次の記事を

ぜひ読んでみてください。

『床上手な女とRSS』

英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック3件 to “おばさんパンツ”

  1. 少女コミック・シンドローム « Denman Blog Says:

    […] 『おばさんパンツ』より (2007年10月6日) […]

  2. 心の旅 « Denman Blog Says:

    […] 2) 『おばさんパンツ』 […]

  3. エロマンガ再訪 | Denman Blog Says:

    […] 『おばさんパンツ』より (2007年10月6日) […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。