信頼と熱意


 
2007年6月10日 (日曜日)
 
 
信頼と熱意
 
 

 

逃げるが勝ち

Subj: めれんげです~(;´Д`)
Date: 07/06/2007 4:52:28 AM Pacific Daylight Time
From: merange@somewhere.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

デンマンさん。ご無沙汰を、お許しください!
以前からご指摘のとおり、わたしはあまりにも、
実行にうつすのが遅すぎたのだということを、
今さらながら痛感しています。

せっかく教えて下さった警察庁のサイトですが、
相談しようにも、わたしの携帯からは、
メールフォームを開くことができませんでした。
宛先が読みとれなかったのです。
添付画像参照願います。

でも、デンマンさんのブログを拝見していて、
わたしは自分の力を、過信していたことに気付きました。
正直なところ、不正アクセス等に対してわたしは、
自分自身で解決してやろうという気持ちでいたのです。
相手の執着心を見くびっていました。

おそらく犯人は、この三年近くの間、
明けても暮れても、わたしのことで日々を過ごし、
もはやわたし無しでは生きられないようになってしまったのでしょう。
おそらく、わたしは彼の所有物と見なされ、
わたしから自由を奪わなければならないという、
奇妙な強迫観念にとらわれているのではないかと思うのです。

わたしはもう、ひたすら逃げることにします。
相手は狂人だと考えるからです。
ハイテクポリスへ提出する証拠物件を、
再現するシステムが、すべて破壊された今となっては、
説明するだけの準備もできないのです。
言わば、十分な準備なしにプレゼンするだけの自信がないのです。

それに何と言っても、この年月の長さです。
わたしの言葉では、説得、納得させることは困難だと思うのです。

でも…。
先日の部屋に来られた警察の方に関しては、
先方が人の話も聞かずに遮るので、
いつから被害に遭っているとか、具体的な事なんて、
ひとつも話させてくれなかったんですよ。・゜・(ノД`)・゜・。
あの警官は、絶対やる気なしのクズ!

とにかく今わたしは、自分の落ち度を自覚して、
すべてをやり直すために、身辺整理に追われています。

まあ、何もかも一からってのも悪くないなあと、
けっこう楽しんでいるのですが…(*´∀`)アハハン♪

時間ができたら、ネットカフェへ行こうと思っています。
久しぶりにビーバーランド XOOPSに足を運びたいので!

では、またメールしますね!

めれんげ

デンマンさん。。。めれんげさんは結局諦めてしまうのでしょうか?

メールを読む限り、そのつもりのようですよ。相手が狂人だというわけだから。。。

つまり、相手にしても仕方がないと。。。?

キチガイに刃物ですからね。。。相手にしたら危ないという訳ですよ。

でも、ハイテクポリスに訴える事ができると思うのですけれど。。。

レンゲさんだって、いろいろと理由をつけて、なかなか断固とした手段をとらないでしょう?

あたしは洋ちゃんのことがあるからですわ。事を大きくしたくないのですわ。

誰にでも、いろいろと事情がありますからね。僕もめれんげさんの尻を叩いてハイテクポリスに強制的に追いやる訳にもゆきませんよ。

それで、デンマンさんはどのようにお返事したのですか?

読んでみてください。

愛しい愛しいめれちゃん!

デンマンですよ。

元気そうでうれしいですよ!

Date: 07/06/2007 11:59:26 AM
Pacific Daylight Time
From: nobody@infoseek.jp
To: merange@somewhere.ne.jp
CC: barclay1720@aol.com

 

デンマンさん。ご無沙汰を、お許しください!

おおおおォ~~、首を長くして待っていましたよ。
めれちゃんが元気そうに書いてくれたのでうれしですよ。
安心しました。

以前からご指摘のとおり、わたしはあまりにも、
実行にうつすのが遅すぎたのだということを、
今さらながら痛感しています。

でも、諦めるのは早いですよ!

“なせばなる、なさねばならぬ何事も、

 なせぬは人のなさぬなりけり”

。。。ですよ!

せっかく教えて下さった警察庁のサイトですが、
相談しようにも、わたしの携帯からは、
メールフォームを開くことができませんでした。
宛先が読みとれなかったのです。
添付画像参照願います。

cyber-soudan@police.pref.osaka.jp

上のアドレスの画像が貼ってあった次のページを読みましたよ。

http://www.police.pref.osaka.jp/05bouhan/high_tech/taisho/02sodan.html

ネットカフェか、友達のパソコンからアクセスしたらどうですか?

でも、デンマンさんのブログを拝見していて、
わたしは自分の力を、過信していたことに気付きました。
正直なところ、不正アクセス等に対してわたしは、
自分自身で解決してやろうという気持ちでいたのです。
相手の執着心を見くびっていました。

めれちゃんが悟ったように、最終的に信頼し、頼むにたる者はめれちゃん自身ですよ。
“自分自身で解決する意気込み”は絶対に必要ですよ。

すべての問題は、めれちゃんが相手を信用しすぎたところにありますよ!

不正アクセス犯人は3年前当時のBLOOのスタッフだと僕は推理しています。
もし、BLOOのスタッフなら、めれちゃんには落ち度は無いでしょうね。
なぜなら、問題解決のためにBLOOのスタッフに連絡するのは当然の事だからですよ。
相手が犯罪人だったということです。
つまり、悪い奴に当たってしまったと言うことですよね。

でも、もし電脳海豚が犯人ならば、めれちゃんが迂闊に信用しすぎてしまったのでしょうね。
しかし、僕は電脳海豚からめれちゃんのサイト経由でメッセージをもらっていますからね。
その印象では、不正アクセスするような人物には見えませんでした。
僕は、今でも電脳海豚は犯人ではないと90%信じていますよ。

おそらく犯人は、この三年近くの間、
明けても暮れても、わたしのことで日々を過ごし、
もはやわたし無しでは生きられないようになってしまったのでしょう。
おそらく、わたしは彼の所有物と見なされ、
わたしから自由を奪わなければならないという、
奇妙な強迫観念にとらわれているのではないかと思うのです。

ある意味では精神異常者でしょうね。
でも、めれちゃん自身も犯人と同じぐらいの熱意を持って問題を解決する気持ちを持たないとダメですよ。
結局、頼りになるのは自分自身です。
めれちゃんも悟ったはずですよね!?

わたしはもう、ひたすら逃げることにします。
相手は狂人だと考えるからです。

逃げる事は結局、問題の解決にはなりませんよ。
立ち向かうしかないのですよ!
それをサポートするのが警察です。
ハイテクポリスです。

でも、この警察とハイテクポリスに、めれちゃんはまだコンタクトしていないのですよ。
つまり、これまでめれちゃんに対応した警察官は警察官として失格の者ばかりだったのですよ。
これまで僕が書いた“レンゲ物語”の事件に関する記事を読めば、おそらくほとんどの人がそのように判断すると思います。

そのためにも、この件で記事を書くことは意味のあることだと思います。
めれちゃんのためにも、また、めれちゃんのようなトラブルに巻き込まれたくない人のためにも、僕のブログでこの件について記事を書くことは意味のあることだと僕は信じていますよ。

ハイテクポリスへ提出する証拠物件を、
再現するシステムが、すべて破壊された今となっては、
説明するだけの準備もできないのです。
言わば、十分な準備なしにプレゼンするだけの自信がないのです。

めれちゃんのマシーンだけじゃなく、プロバイダーにも記録が残っている事をお忘れなく!
めれちゃんのページにアクセスするということは、プロバイダーのログにも不正アクセス犯の足跡が残るのですよ!

いずれにしても、心ある情報犯罪捜査官が僕のブログの記事を読めば、めれちゃんにコンタクトするでしょう。
そのためにも、僕は記事を書くつもりですよ!
僕のできることは、そのような事です。

ほとんどの警察官はやる気の無い事なかれ主義の人ですよ。
でもね、僕がこうして3年間毎日2つづつの記事を書いているように、
(これは良い実例!うへへへへ。。。)
あるいは、めれチャンの不正アクセス犯人が3年間も、めれチャンに不正アクセスしているように。。。
(これは悪い実例!(≧Д≦)ノ彡)

熱意のある人は必ず居るものですよ!
熱意のある善良な情報犯罪捜査官も居るはずです!
だから、諦めずに続けるのですよ!
濡れ衣を着せられた人が20年、30年、40年。。。と頑張って無罪を勝ち取ったと言う話をめれちゃんも聞いた事があるでしょう?

熱意は通じるものですよ!
僕の熱意がめれちゃんの心に通じたからこそ、めれちゃんと僕は仲直りができたのですよ!
そう思いませんか?
めれちゃんの心も僕の熱意を受け付けるだけの素直な純真な心だったのですよ。

要するに、めれちゃんの熱意が通じる警察官に、まだめれちゃんは出くわしていないのですよ!
そう思いませんか?
やる気の無い警察官の屑だけに出会っていたのです!

この不正アクセス事件に関する限り、めれちゃんと会った警察官は、どいつもこいつも警察官失格の人間ですよ!

それに何と言っても、この年月の長さです。
わたしの言葉では、説得、納得させることは困難だと思うのです。

そんな弱気ではダメですよ。
僕は3年近くも“レンゲ物語”を書き続けた。
だからこそ、めれちゃんと仲直りができた!
3年なんて、長い長い人類の歴史から見れば、ほんの一瞬ですよ!

でも…。
先日の部屋に来られた警察の方に関しては、
先方が人の話も聞かずに遮るので、
いつから被害に遭っているとか、具体的な事なんて、
ひとつも話させてくれなかったんですよ。・゜・(ノД`)・゜・。
あの警官は、絶対やる気なしのクズ!

99%めれちゃんと同感ですよ!
でも、あとの1%で、めれちゃんにも落ち度があったと思います。

つまり、めれちゃんは整頓が嫌い。
部屋の中が乱雑になっていませんでしたか?
おそらくめれちゃんの服装とか、めれちゃんの部屋の様子とか。。。
めれちゃんの態度とか。。。

僕はめれちゃんから良い印象をたくさん持っているけれど、
警察官はめれちゃんの“オーラ”に、何か胡散臭いものを感じたのでしょうね?!


“The first impression is

 a lasting impression!”

とにかく今わたしは、自分の落ち度を自覚して、
すべてをやり直すために、身辺整理に追われています。

やり直すことも結構ですよ!
でも、問題は片付けなければなりません。

問題を片付けてからやり直すのですよ!

まあ、何もかも一からってのも悪くないなあと、
けっこう楽しんでいるのですが…(*´∀`)アハハン♪

確かにそうですよ!
でも、問題が片付かないと、結局、すっきりした気分に浸れないものですよね?!
めれちゃんにだって、これまでに経験があるでしょう?

僕と仲直りした時だって、
“これで気がかりな心配事が一つなくなりました”と、めれちゃんは書いていましたよね?!

時間ができたら、ネットカフェへ行こうと思っています。
久しぶりにビーバーランド XOOPSに足を運びたいので!

そうですよ!
XOOPSはめれちゃんのための“癒しの場所”ですからね。
うへへへへ。。。
めれちゃんとの仲直りが無かったら、XOOPS3世ができるのは2年先か3年先になっていたのですよ!

分かるでしょう?

僕の熱意があり、それを受け留めるめれちゃんの素直な心があった。
その成果が『ビーバーランド XOOPS 3世』なのですよ。
この不正アクセス事件も、まさにそのように展開すべきですよ。

つまり、めれちゃんが熱意を持って不正アクセス事件を解決するために頑張る。
その熱意に、心ある情報犯罪捜査官が打たれてめれちゃんの事件を解決する。

僕の言おうとしている事が、聡明なめれちゃんには分かるはずですよね?

逃げるだけでは問題解決になりません!

僕との仲直りの事を考えてね?
めれちゃんは僕に勇気と誠意と可能性と真実は、最後には勝利する事を仲直りのメールを書くことによって証明してくれたのですよ!
熱意は必ず通じるものだと言う事を僕に教えてくれたのですよ!

その熱意で、僕はめれちゃんをこれからも応援してゆきますよ!
だから、めれちゃんも熱意を持って問題を解決するように頑張ってね。
必ずめれちゃんの熱意に感動する情報犯罪捜査官が現れますよ!
信じるものは救われる!
うへへへへ。。。

では、またメールしますね!

めれんげ

はい、はい。。。
待ってますよ!

では、元気で楽しくネットサーフィンしようね。

\(*^_^*)/キャハハハ。。。

デンマン

デンマンさんらしい返信ですわ。

レンゲさんもそう思いますか?

レンゲさんもって。。。他の方もデンマンさんの返信を読んだのですか?

ジューンさんも読んでね、レンゲさんと同じ事を言いましたよ。

つまり、デンマンさんは、勇気をもって、熱意を持って立ち上がれ!。。。そう叫んでいるわけですのね?

そうですよ。でもね、めれんげさんの気持ちも分からない訳ではありません。“キチガイに刃物”というケースだってある。

そのような時には、やっぱり逃げるが勝ちですか?

でもね、逃げたからって必ずしも安全ではないですよ。この犯人は、めれんげさんにかなり執着していますよ。つまり、明らかにネットストーカーなんですよ。

しかも、めれんげさん自身も身の危険を感じていると書いている。

身の危険を感じています。

2007-05-10 22:47

とんでもない相手の逆鱗に触れてしまったようです。
不正アクセスを証明するデータもログをとってあるし、
(…もちろん、安全なところにあずけてありますよ。)

それなのに、なぜこんなことを続けるのでしょうね。
2004年の8月からですよ。
もう、身の危険を感じています。
近くにいるという、ほのめかしもありました。

by レンゲ


『信頼感と後悔 (2007年5月19日)』より

これは、あたしが書いたものですわ。

めれんげさんも同様な事を書いて寄越したのですよ。それで、レンゲさんは現在どう感じているのですか?

アパートに居る時は洋ちゃんがいますから、少しは安心していられるのですけれど、一人になるとやっぱり心細くなりますわ。

それで、レンゲさんのパソコンも現在使えないんでしょう?どうやって僕とウェブカムで話しているのですか?

お店のパソコンを使っているのですわ。

ブティックの?

そうですわ。

それって。。。直美に見つかるとヤバイんでないの?

奥様からは、ちゃんと許可をもらっていますわ。それで。。。ネットストーカーから逃れるにはどうすればよいのですか?

だから、ハイテクポリスに捕まえてもらうのが一番簡単で確実ですよ。そうでない限り、いつまでもこのストーカーはしつこく陰に隠れて付きまといますよ。

やっぱりハイテクポリスですか?

そうですよ。逃げるのも良いけれど、ネットストーカーだって追いかけますよ。つまり、いつまで経っても狸と狐の化かし合いのようなネットストーカーゲームが続くのですよ。

それを断ち切るには。。。?

ハイテクポリスですよ。そのためにあるんだから、レンゲさんもそのつもりで断固とした態度で臨むべきですよ。

分かりましたわ。。。今夜じっくりと考えてみますわ。

前にもそう言いましたよ。考えるのはいいけれど、早く実行に移してくださいよ。
 
【ここだけの話しですけれどね、レンゲさんは相変わらず煮え切らないんですよ。。。他の不正アクセス被害者がどうしているかと思ってネットで調べたのですが、意外にも体験談らしきものが一つも見つかりませんでした。驚きました。たくさんの体験談が読めるものと思っていたのですよ。とにかく、この続きは興味深いものになってゆきますよ。また、あさって読んでくださいね。】

       
レンゲさんの愉快で面白い、そして悩み多い日々は次のリンクをクリックして読んでください。


■ 『レンゲさんのこれまでの話を読みたい人のために…』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ネットにも愚かな人がたくさん居ますわよね。

パンツにコカイン君は、相変わらず

下らないコメントを書いていますわ。

えっけん君と太田将宏老人は

ムカついたままコメントを書いてしまいます。

みっともないコメントになるだけです。

ええっ?そんなことより、

もっと面白い話がないのかって。。。?

デンマンさんが書いた上のお話だけでは

物足りないのでござ~♪~ますかぁ

だったらね、メチャ面白いお話を

あなたにおせ~♪~てあげますわよ。

ちょっとこれ見てよ。

ワンワンが可愛い女の子のパンツに

喰いついているのですわよ。

うふふふふ。。。

こういう面白いお話がたくさんあるのよう。

あなたも覗いてみない?

次のリンクをクリックして読んでみてね。

■ 『笑って幸せになれるサイト』

これだったら、絶対に読みたくなるでしょう?

読んでね?

ダメよ!生返事してこの場を誤魔化そうとしちゃああ、

絶対に読んでねぇ~~?

お願い。頼むわよねぇ~。

うふふふふ。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。