不倫を旅する


   
2010年7月28日 (水曜日)
 
 
不倫を旅する
 
 

デンマンさん。。。あたしをお呼びですか?

そうですよう。。。首を長くして待ってたのですよう。

めれんげさんは、どうしたのですか?

めれんげさんだって、たまには休みたいのですよう。

あたしは代打ですか?

違いますよう。。。今日はレンゲさんのための記事なのですよう。。。だから、どうしてもレンゲさんでなければならないのですよう。

でも、不倫のことについてでしょう?

あれっ。。。タイトルに不倫がついていては嫌なのですか?

だってぇ、あたしは不倫を卒業しましたわ。

分かってますよう。。。分かってますよう。。。

だったら、不倫の記事に出さないでくださいな。

あのねぇ、不倫経験者としてレンゲさんにぜひ話が聞きたいのですよう。

だったら、めれんげさんだって不倫経験者ですわ。

でもねぇ、同じ不倫経験者でも、めれんげさんではダメなんですよう。

どうしてですか?

なぜなら、レンゲさんが懐かしくなるような記事が出てくるのですよう。

それで、タイトルを『不倫を旅する』にしたのですか?

うしししし。。。そうなのですよう。

でも、あたしは、別に不倫を旅したくありませんわ。

そう言わずに付き合ってくださいよう。

。。。で、どうして急に不倫を持ち出したのですか?

いや。。。僕が持ち出したわけではないのですよう。

だったら、どなたかが不倫を取り上げるようにリクエストしたのですか?

そうなのですよう。。。うしししし。。。

。。。で、どなたですの?

どなたですの?。。。と言われても困ってしまうのだけれど。。。実は、アメーバ・ブログの統計を見ていたら、次のような記録に出くわしたのですよう。

この統計が不倫と関係あるのですか?

もちろんですよう。。。良く見てくださいよう。23番に次のタイトルが出ているでしょう。

http://ameblo.jp/barclay/entry-10003776774.html

『美しい不倫というのは幻想ですよ!』

(2005年8月26日)

7月23日には、どう言う訳か2005年に僕が書いた記事が4つも読まれているのですよう。

たまたま、2005年8月26日の記事が読まれたと言うことでしょう?

違うのですよう。。。たまたまではないのですよう。

他の日にも読まれているのですか?

そうですよう。。。2日後に、また読まれたのですよう。。。統計を見てください。

このように偶然に読まれたわけではないのですよう。“美しい不倫”に関心がある人が居るのですよう。

。。。で、上の記事が、あたしと関係あるのですか?

もちろんですよう。。。サワリのところだけ書き出しますから読んでみてください。

美しい不倫と言うのは幻想ですよ!

バンクーバーってやっぱり良いところですわね。

でしょう?

デンマンさんがおっしゃった通りですわ。

ここは僕にとってパラダイスですからね。

あたしも本当にすばらしいところだと思いますわ。

そうでしょう?僕が気に入った町ですからね。あなたが日本へ戻ってしまうのは残念だけれど、また会えますよ。また来年やって来たらいいですよ。

でも、あたし 。。。

何ですか?

ちょっと言いにくいのですけれど 。。。

何もそう、言いにくそうにすることはないですよ。あなたは、もう明日には帰るんだから何でも言いたい事を言ってかまいませんよ。

あたし 。。。

何ですか、改まったりして。。。まるで僕に熱い思いの内を打ち明けるような風情ですよ。へへへへ。。。何も、そう恥ずかしがる事はないじゃないですか?

別に恥ずかしいわけではないのですけれど。。。ちょっと、。。。

あなたも煮え切らない人だなあ。。。もう明日には帰るんですよ。思い残す事がないように何でも言ってかまいませんよ。

やっぱり、あたし 。。。

何ですか?そのようにじらさないでくださいよ。何でも言ってかまいませんよ。明日の今頃は、あなたは飛行機の中なんですからね。こうしてあなたと一緒に居る時間もあとわずかなんですよ。そのように恥ずかしがっていては時間を無駄にするだけですよ。気がねなく何でも言ってくださいよ。

そうですかァ?では、あたし、もう少し 。。。

もう少し何ですか?

ちょっと言いにくいのですゥ 。。。

僕は何を言われても驚かないですよ。とにかく、明日、あなたは帰るんですからね、心残りがないように何なりと言ってかまいませんよ。

そうですか?それではあたし、もう少しバンクーバーに居たいと思いますゥ。

ちょっと、ちょっと。。。あなた、。。。ちょっと待ってくださいよ。。。急になんですか?

やっぱり、驚いたんですのねェ。。。

いや、。。。 その 。。。 なんというかあああ。。。

あたし、もう少しデンマンさんのご厄介になろうと思って。。。

しかし、。。。しかし、あなたはドクターと。。。ドクターと会う予定があるから明日には帰らなければならないと言っていたではないですか?

そうです。だから、延期してもらいました。

延期した?でも、。。。でも。。。あなたは、もう帰りの切符を手配したと言ったではないですか?

ええ、手配しました。

だから、明日帰るんでしょう?

ええ、そのつもりでした。

そのつもりでしたって、。。。それで、どうしたと言うのですか?

キャンセルしました。

ええっ?。。。キャンセルしたあああ?

そうですよ。

そうですよって。。。? しかし、。。。しかし、あなたは。。。あなたはキャンセルする前にどうして僕に相談しなかったのですか?

だって、相談したらデンマンさんはきっとイヤだとおっしゃると思って。。。

イヤだと分かっているなら、どうして。。。。

だから、相談しなかったんです。

(デンマン、唖然として声が出ません。。。)


『美しい不倫というのは幻想ですよ!』より
(2005年8月26日)

思い出しましたわ。うふふふふふ。。。

そうですよう。。。思い出してもらわないと、この記事が続きませんからね。

かれこれ5年も前のことですわね!?。。。忘れていたのも無理はありませんわ。

レンゲさんはマジで。。。マジで忘れていたのですか?

だから、5年ほど前のことなので、すぐには思い出せなかっただけですわ。。。でも、上の記事を読んだので、鮮明に思い出しましたわ。うふふふふふ。。。

鮮明に思い出したのですか?

ええ。。。うふふふふふ。。。

やだなあああァ~~。。。あまり鮮明に思い出されても困るのですよう。

今、振り返って考えてみると、あの晩のデンマンさんのハグは優しさだったのですわねぇ?

ほおォ~。。。レンゲさんは、やっと分かってくれたのですか?

数日前に、たまたま卑弥子さんとデンマンさんの次の対話を読んだのですわ。

裏切りはやさしく
 
 

 
 
うらぎりは

やさしい言葉で

つつまれて

それがわたしを

深く傷つける
 
  
by めれんげ
 
2009.02.12 Thursday 13:39


『即興の詩 裏切りはやさしく』より

『昇華とカタルシス』に掲載。
(2009年5月10日)

 

めれんげさんの気持ちが、あたくしには良~♪~く分かるのでござ~♪~ますわ。

やだなあああァ~。。。どうして、めれんげさんの上の短歌を持ち出してくるのですか?

だってェ~、あたくしの気持ちを代弁して詠んでくださったのでござ~♪~ますわ。

卑弥子さんは誰かに裏切られたのですか?

誰かにじゃござ~♪~ませんわ。あたくしもデンマンさんに裏切られてしまったのですわ。んも~~!

あのねェ~。。。卑弥子さんまでが、めれんげさんのようなことを言わないでくださいよう。

だってェ~、小百合さんとは仲睦まじくしているのに、箱根でデンマンさんと一緒に過した夜、あたくしにはHよりも感じるハグをしてくださらなかったでしょう!?

あのねぇ~、どうでもいいけれど、古い話を持ち出さないでくださいよう。

古いお話かもしれませんわ。でも、あたくしはデンマンさんに裏切られて死ぬかもしれないという瀬戸際に立たされたのでござ~♪~ますわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは言うことが大げさですよう。も~~。

そのようにごまかして、この場を逃れようとなさるのでござ~♪~ますか?

あのねぇ、僕にとって卑弥子さんも大切な人なのですよう。でもねぇ~、今日は宮本武蔵と小百合さんのことなのですよう。

また、そうやって、この場を逃げようとなさるのでござ~♪~ますか?

つまり、僕が卑弥子さんのことを書かないので僻(ひが)んでいるのですね?

あたくしは。。。、あたくしは。。。、別に僻んでおりませんわ。。。、ただ。。。、ただ。。。、あたくしはデンマンさんから差別を受けていると思うのでござ~♪~ますわ。

ん。。。?僕が卑弥子さんを差別している?

そうですわ。めれんげさんの場合には、まだ優しい言葉に包まれているからイイのですわ。あたくしが短歌を詠むとすれば次のようになるのでざ~♪~ますう。

裏切りはきびしく
 
 

 
 
うらぎりは

きびしい言葉で

つつまれて

それがわたしを

深く傷つける
 
  
by 卑弥子
 
2009.06.20 Saturday 10:12

あたくしは常にデンマンさんから厳しく扱われているのでござ~♪~ますわ。

そんなことはありません!僕は卑弥子さんに対しては常に敬愛の念をもって接しているつもりですよう。

いいえ。。。とってもロマンチックになる時にデンマンさんは、あたくしにきびしくするのでござ~♪~ますわ。

ん。。。?ロマンチックになる時にきびしい。。。?

そうでござ~♪~ますわ。


『武蔵と卑弥子さん』より
(2009年6月20日)

この対話をレンゲさんは読んだのですか!?

そうですわ。

それで、何か思い直すことでもあったのですか?

ありましたわ。

ほおォ~。。。レンゲさんが改めて考え直したことってぇ、いったい何ですか?

卑弥子さんが言う“Hより感じるハグ”ってぇ、あの夏の晩のハグだったのですわねぇ~?

【デンマンの独り言】

うしししし。。。
レンゲさんは、このように言っているのですよう。

“あの夏の晩のハグってぇ、どのようなハグだったの?”

多分、あなたは、こういう疑問を持つだろうと思うのですよう。
でしょう?

レンゲさんは、次のような姿で僕の部屋に入ってきたのですよう。
信じられないでしょう?

一体どのようなハグだったのか?

それは次の記事を読んでもらうしかありません。
ぜひ読んでみてくださいね。

『あたしは、どのように

愛せば良かったのでしょうか?』

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

こんにちはジューンです。

ハグにも、いろいろなハグがありますよね。

これは、可愛いでしょう?

これも可愛いですよね。

可愛いワンちゃんですわねぇ~。

でも、こうして無理やりハグしようとすると

女性に嫌われます。

あなたも、嫌われるようなハグはしないでくださいね。

うふふふふふ。。。

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。