エロい女


 
2010年3月30日 (火曜日)
 
 
エロい女
 
 

レンゲさんには、間違いなく野心家の一面もある。だからこそブティック・フェニックスでも3ヶ月余りで、他の店長をゴボウ抜きに抜いてあなたは売り上げでトップの座を獲得した。クラブ・オアシスでもあなたは30人余り居るホステスの中でナンバーワンに躍り出た。これがその当時のレンゲさんの写真ですよね。若くてピチピチしていた。しかも素人っぽくって素朴な美しさがある。それでいて洗練されたところもある。そういうところがお客さんの関心を誘った。それに加えて、話題が豊富でお客を飽きさせない。あなたは頭のいい女の子なんですよ。自分をどう演出してよいかも、ちゃんと心得ている。だから、ナンバーワンになることも時間の問題だった。

あなたにとって大学生活は慢性的な空虚感と退屈さが伴っていたんですよね。少なくともホステスの生活の方が楽しかったんですよ。楽しいという言葉が適切でないなら、レンゲさんの求めているものは、大学生活よりもホステス生活の方にたくさん見出すことが出来たんですよ。

あたしの求めているもの?。。。それは何ですか?

“幼児的なふれあい”ですよ。レンゲさんがホステス時代に“お客リスト”を作っていた。レンゲさんはクラブ・オアシスで働いていた30人の女性のうちでナンバーワンになったんですからね。レンゲさんがマジメに一生懸命ホステス業に励んでいたことが僕は理解できましたよ。どんな職業でもそうですが、トップになるためには、それなりの努力が必要ですよ。実際、“ちゃらちゃらして”いたら、ナンバーワンにはなれなかったと思いますよ。

。。。中略。。。

“セックスから愛が生まれることもあります”とレンゲさんは言ったんですよ。覚えているでしょう?セックスから愛が生まれる事は、極めてまれにはあるかもしれません。でも、普通は逆ですよ。愛し合っている男と女がやがて結ばれる。そう思いませんか?ただし、レンゲさんが“セックスから愛が生まれる”事を体験したと言う事は僕には理解できますよ。でも、その愛はレンゲさんが求めていた愛ではなかったようですよね。

。。。中略。。。

本当の愛を見つけていたなら、レンゲさんはベターハーフを見つけていたでしょう。でも、人生の伴侶をいまだに見つけていないですからね。しかも、レンゲさんは求めている愛を見つけることが出来そうにないと思ったから、ホステスの世界からきれいに足を洗ったんですよ。2度と戻らなかった。これからもレンゲさんは戻らないと思いますよ。

。。。中略。。。

本当の愛があることをレンゲさんは信じている。信じきれないまでも信じようとしているレンゲさんが居る。しかし信じたいにもかかわらず、レンゲさんの目の前に現れる愛は、理想とする「愛の形」からはあまりにもかけ離れている。それでレンゲさんは絶望を感じないわけには行かない。これ以上どうにも出来ない愛に無力感を覚える。レンゲさんがホステスを辞めたのは、この事が真の理由だと僕は思っていますよ。

やはり、セックスから愛は生まれませんか?

だから、そういうことも極めてまれにはあるでしょう。でもね、これだけはハッキリ言えますよ。クラブに行く男たちは、そこで愛を探そうとしているわけではないんですよ。女の子と遊ぶために行くんですよ。だから、そこで仮に求める女の子を男が“釣った”としても、釣った魚にエサをやるようなことはしないものですよ。

遊びだけが目的だと言うのですね。

僕はそう思いますよ。レンゲさんだって、そう思ったからこそ、馬鹿馬鹿しくなって、ホステス業を廃業にしたはずでしょう?

分かりますか?

レンゲさんは頑張り屋の性格ですからね、ホステス業が本当にすばらしいと思うなら、あなたは自分のクラブを立ち上げる事の出来る人ですよ。しかし、あなたは結局、ホステス業を廃業した。大学にも戻らなかった。何をしたか。。。?ホステス時代の関係を引きずってしまったんですよ。

何もかもご破算にすることなんて出来ませんわ。

そういうところがレンゲさんの優柔不断なところです。レンゲさんを衝動的に殺そうとした椎名さんはホステス時代からの付き合いですよ。あなたのドクターもこの人だけとは別れなさいと言っていた。

でも、椎名さんは可哀想な人なんですよ。

あなたと同様、不幸な家庭に育った。だから、同病相哀(あいあわ)れむような関係だったんですよね。でもね、レンゲさん自身が溺れようとしていたんですよ。そのレンゲさんが溺れかけていた椎名さんを助けようとした。それがレンゲさんの感じていた“愛”だった。しかし、溺れかけていた人が溺れようとしている人を助けようとして、結果的に二人とも溺れてゆく。僕にはそのように見えましたよ。


『あたしはエロい女ではありませんわ』より
(2007年1月19日)

デンマンさん。。。あんさんは、どないな気持ちで古い記事を持ち出してきやはったん?

めれちゃんの親友のレンゲさんと、わてが対話しておるのやでぇ~。。。

それは、読めば分かりますやん。。。わたしが聞いているのんは、どうして2007年の1月の記事を持ち出してきやはったのか?と言うことですねん。

めれちゃんかて、レンゲさんのように大阪のクラブで働いていたことがあるがなァ。

つまり、わたしの過去を曝(さら)け出して、わたしがエロい女だと、あんさんは決め付けはるつもりやのォ~?

ちゃうねん。。。めれちゃんは最近、悪い方向に。。。悪いように考えるようになっておるでぇ~。。。もう少し前向きに、日の当たる所を歩くようにした方がええでぇ~。

そんな事より、わたしの質問に答えて欲しいねん。

あのなァ~、わてはめれちゃんの過去を穿(ほじく)り返すつもりで上の記事を持ち出したのではないねん。

だから、何のためやと、わたしは聞いておるねん。

実は3月27日に、上の記事を Denman Blog で読んだ人がおったのや。

どうして判(わか)りはったの?

いつものように、わては統計を見たのやがなァ~。ここに貼り出すからめれちゃんも見てみィ~なァ。

今日は統計を持ち出さんで話が進むものかと思っていたら、やっぱり、あんさんは Denman Blog の統計を持ち出してきやはったのねぇ~。

うししししし。。。あきまへんかァ~?

つまり、レンゲさんの記事を持ち出したのは、カムフラージュするつもりやったのォ~?

ちゃうねん。。。『あたしはエロい女ではありませんわ』という記事は、一体どういうものなのか?その内容をちょっとだけ見せるために持ち出してきたのやでぇ~。。。何も、めれちゃんを騙そうとしたわけではないのやがなァ~。うへへへへへ。。。

。。。で、上の記事をその人はどうやって読みに来やはったん?

「リファラ」の中に赤枠で囲んである URL があるやろう?

wbsearch.woopie.jp と書いてありますやん。。。これってぇ、もしかして、サーチエンジンやあらへん?

さすが知能指数が140のめれちゃんやなァ~、うししししし。。。

知能指数には関係あらへん。。。でも、あまり聞かへんサーチエンジンやんかァ~。

そうなのやァ。だから、わては、すぐにクリックしてリンク先のページへ飛んで行ったでぇ~。そのページをソフトカメラで撮ったから、ここに貼り出すよってに、めれちゃんもじっくりと見てなァ。

Yahoo!のサーチエンジンを使っているのやねぇ。

そうなのやァ。 woopie.jp なんてぇ、初めて聞いた名前やァ。

でも、検索しやはった人は「エロいアニメ動画」がお目当てやったのやろう?

そうやァ。

けったいやわねぇ~?

何がそんなにけったいなのや?

そやかてぇ、『あたしはエロい女ではありませんわ』という記事には、どう考えても「エロいアニメ動画」があるようには思われへん。

“あたしはエロい女ではないねん”と言っているのやから、確かに「エロいアニメ動画」がありそうにはないわなァ~。うししししし。。。でもなァ~、検索しやはった人は、その否定しているところが、妙に気になったのやろなァ~。つまり、“ねえちゃん、そう言っているけれど、実は、ごっつうエロいのとちゃうかア~”と思ったのやでぇ~。うへへへへへ。。。

あんさんも、そないに思いはったのォ~?

わては、上の記事をレンゲさんと一緒に書いたから、「エロいアニメ動画」がないことを知っていたでぇ~。

それで、あんさんは、“エロい女”を話題に取り上げるために Denman Blog の統計を持ち出して来やはったん?

やっぱり、めれちゃんも、そう思うのかァ~?

そやかてぇ~、あんさんはエロい女に関心がありますのやろう?

関心が無い、とは言わんでぇ~。でもなァ~、めれちゃんが思い込んでいるほど、わては「エロい女」にこだわっているわけではないのやでぇ~。

ホンマかいなァ~?

うん、うん、うん。。。めれちゃんが、そないに思うのも、わてはよう分かっておるでぇ~。

どうして。。。?

かつて、レンゲさんもそのように言うたのやァ。だから、わては、あらかじめ用意しておいたものがあるねん。

何を用意しやはったん?

めれちゃんにも見せるからじっくりと眺めてなァ~。

1) 日本 デンマン : 41,000件

2) 音楽 デンマン : 39,100

3) ネット デンマン : 28,900

4) 愛 デンマン : 23,600

5) 歴史 デンマン : 18,100

6) 結婚 デンマン: 18,000

7) レンゲ デンマン : 15,500

8) 家庭 デンマン : 12,900

9) 小百合 デンマン : 8,160

10) 漢字馬鹿 デンマン : 5,810

11) 詩 デンマン : 4,310

12) 源氏物語 デンマン : 2,460

13) はてなダイアリー デンマン : 98

14) 軽井沢 デンマン : 97

15) おばさんパンツ デンマン : 90


GOOGLEでの検索結果
(2009年6月7日現在)

『おばさんパンツが並んだ』より
(2009年6月11日)

『おばさんパンツが並んだ』

(2009年6月11日)

上のリストは、いったい何やのォ~?

それぞれのキーワードを入れてGOOGLEで検索した結果やがなァ。上の記事を読んでもらえば分かるけれど、「デンマンさんは、おばさんパンツにこだわっているのではないの?!」と、レンゲさんが思い込んでいるようだったので、実は、おばさんパンツについて書いた記事は他の話題に比べて極めて少ないことを証明したリストやがなァ。

でも、「エロい女」は上のリストに中には入っておらへん。

そうなのやァ。。。うししししし。。。だから、めれちゃんのために、検索したリストを作っておいたのやア、見てみィ~なァ。

1) ブログ デンマン : 288,000件

2) 日本 デンマン : 204,000

3) ネット デンマン : 184,900

4) 保険 デンマン : 88,500

5) 愛 デンマン : 81,400

6) 音楽 デンマン : 69,100

7) 結婚 デンマン: 68,600

8) 歴史 デンマン : 53,800

9) 家庭 デンマン : 46,100

10) 名器 デンマン : 38,200

11) 詩 デンマン : 30,800

12) 漢字馬鹿 デンマン : 30,100

13) 女優 デンマン : 20,900

14) エロい女 デンマン : 18,500

15) めれんげ デンマン : 18,000

16) はてなダイアリー デンマン : 16,900

17) 芸能人 デンマン : 14,000

18) 源氏物語 デンマン : 13,100

19) おばさんパンツ デンマン : 13,000

20) 行田 デンマン : 11,700

21) 姫貝 デンマン : 3,350

22) エロい画像 デンマン : 1,760

23) 小百合 デンマン : 89

24) 軽井沢 デンマン : 89

25) レンゲ デンマン : 87

26) 軽井沢夫人 デンマン : 83

27) エマニエル夫人 デンマン : 83

28) 成りすまし馬鹿 デンマン : 82

29) はまぐり デンマン : 81

30) 床上手 デンマン : 62

31) 軽井沢タリアセン夫人 デンマン : 60

32) チャタレイ夫人 デンマン : 45

33) 高田美和 デンマン : 38


GOOGLEでの検索結果
(2010年3月28日現在)

エロい女 デンマンは、18,500件もありますやん。

でも、10番以内に入っておらへんでぇ~。

それにしても、去年のリストに比べて、検索キーワードがずいぶんと増えていますやんか。

Denman Blog の統計の中の「検索キーワード」に載っている主な言葉を取り上げたのやがなァ。去年のリストに載っている言葉は青字で示しているねん。

それにしても、おばさんパンツ デンマンの躍進ぶりがすさまじいやん。去年の6月にはたったの 90件。。。それが、半年後には 13,000件ですやん。

うししししし。。。『おばさんパンツが並んだ』を書いたのがきっかけで、それから、おばさんパンツがしばしば話題に取り上げられたのやがなァ。

それで、 13,000件になりはったのォ~?

あきまへんか?うへへへへへ。。。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
確かに、そうなのですわ。
2009年6月以降、デンマンさんがおばさんパンツについて次のような記事を書いているのですわ。


『おばさんパンツの誘惑』

(2009年6月4日)

『おばさんパンツと源氏物語』

(2009年6月16日)

『プロキシとおばさんパンツ』

(2009年6月19日)

『紫式部と宮本武蔵』

(2009年6月26日)

『小百合さんとワーグナー』

(2009年7月4日)

『古代ハスとロマン』

(2009年8月15日)

『おばさんパンツとブログ』

(2009年9月15日)

『検索裏技』

(2010年1月12日)

『あなたの満足度は…?』

(2010年2月27日)

『ルンルン気分できゃははは…』

(2010年3月27日)

時間があったら読んでみてくださいね。
とにかく、まだ興味深い話題が続きます。
あなたも、どうかまたあさって読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

日本では現在、女性用のものをショーツ、

男性用のものをブリーフと言い分けていますが、

英語では shorts, brief は同義で、

男女ともこの呼び方です。

“おばさんパンツ”という呼び方は

英語にはありません。

では、英語でそれに相当するものは

何と言うのでしょうか?

full brief が最もふさわしい気がします。

デンマンさんによると、パンツという言葉は

20年前には

男性のボクサーショーツをさして呼ぶ事が

圧倒的に多かった、と言います。

北米でパンツと言えば

ズボンの事です。

10年ほど前から、主に日本人の女性が

パンツをパンティの意味で

使うようになったようですね。

最近、日本人の女性の間でパンティの使用頻度は

下がっているようです。

元々はpantiesというのは、

現在のショーツのようなものと、

フレアパンティの類のものの総称ですが、

日本ではそういう意味では使われてないようです。

ところで、英語の面白い記事をまとめました。

時間があったらぜひ覗いてくださいね。

■ 『あなたのための楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。