ん?ネトウヨ


 

2015年8月3日 (月曜日)

 

ん?ネトウヨ

 


(netouyo2.jpg)


(question.gif)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 もしかして“ネトウヨ”という日本語を知らなかったのでござ~♪~ますかァ~?


(kato3.gif)

実は、そうなのですよ。。。 うへへへへへへ。。。

あらっ。。。。 ネットにどっぷりと浸かっているデンマンさんが“ネトウヨ”を知らなかったなんてぇちょっと考えられませんわァ~。。。

あのねぇ~、僕は日本のテレビは見ないし、日本語のラジオも聞いてないし、日本語の新聞も読んでないのですよ。。。 情報源はネットと英語の新聞とバンクーバー市立図書館で借りる本だけなのですよォ~。。。

でも、ネットにどっぷりと浸かっているではござ~ませんかア!

だけど、僕は“ネトウヨ”関連の記事やニュースを読んだことがないのです。

。。。で、どういうわけで“ネトウヨ”に出くわしたのですか?

実は、夕べ次の本を読んでいたら、初めて“ネトウヨ”という日本語に出くわしたのですよ。

ネトウヨ台頭は金儲け主義の裏表


(ikegami2.jpg)

上田紀行:
家の中でも結局経済力だけがお父さんの価値の指標になっているんです。 つまり単線化しているということなんですね。 だからリストラされた父親は二重にも三重にも自分を無価値だと感じてしまう。

池上彰:
それはつらいですね。

上田紀行:
つらいです。 社会からも家庭からも無価値の烙印を押される。 これは人間としてはつらいですし、そんな立場の人間は弱いものです。 システムが強いときは、強い立場にいられるけれど、そのシステムから放り出されたら、価値がなくなる。 それはつまり、システムに徹底的に依存しているということです。 で、システムはいつか必ず調子が悪くなるんです。 ひとつのシステムに頼り切ることがいかに危ういか。

池上彰:
調子が悪くなったシステムの典型が日本の高度経済モデルだったわけですね。 もはや機能しないし、アベノミクスでちょっと景気が回復した程度でも復活することはまずあり得ない。 にもかかわらず、日本では、宗教も含めもう一つの線が復活しない。 どうなってしまうのでしょう。

上田紀行:
非常に社会が危うくなります。 今ものすごく短絡的なナショナリズムの声が大きくなっています。 単線化したまま機能不全を起こした日本社会の病状のひとつだと思います。

池上彰:
いわゆるネトウヨの台頭や、中国や韓国などに対するメディアから個人までの物言いが常軌を逸していたり。 「余所の国に文句を言われる筋合いはない」というような雰囲気は、今、強く感じますね。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


228-229ページ 『池上彰の教養のススメ』
著者: 池上彰
2014年4月7日 初版第1刷発行
発行所: 日経BP社

でも、“ネトウヨ”という言葉はずいぶん前から使われていたのでござ~ますわァ。

うん、うん、うん。。。 そうらしい。。。 僕もウィキペディアで すぐに調べてみたのですよ。

ネット右翼


(netouyo5.jpg)

ネット右翼とは、インターネット上で右翼的な発言をする人物。
略称はネトウヨ

インターネットの電子掲示板上などで、右翼的、国粋主義的、保守的な意見を発表する人たちを意味する。
ただし、後述するように、単に自尊自大で排外的な表現を用いる人たちを指したり、そのような集団心理的な傾向を指すこともある。
略称はネトウヨだが、メディアによっては「ネット保守」という用語を使用するものもある。

近年になって形成された新しいスラング(俗語)であるため、後述するように論者によって意味内容が異なり、定義も曖昧である。
概略的な意味としては、ネット上の右翼的、保守(≒復古主義)的、国粋主義的な性向を持つ人々を指し使われる言葉とされる。

ネット上の掲示板などでは主義、主張の衝突が往々にして見られるが、そのような際、反論者側からレッテル貼りに用いられる一種の侮蔑語であると見る者もいる。
それに対して、小林よしのりが、ネット右翼のことを「国家というものを持ち出しさえすれば自分自身の自意識を底上げできる、という人間」と批判し、櫻井よしこが「感情にまかせて単に半島に帰れなどと叫ぶとしたら、それは愛国でも保守でもありません。」と批判するなど、同じ保守的とされる人たちが、侮辱語を用いる感情的な人々に限定して「ネット右翼」と呼ぶこともある。

また、思想傾向とは無関係に、ネット掲示板における投稿内容の匿名性や群集性のもつ攻撃的性向を、ある種の「右翼」的発言と揶揄するための造語でもある。
それ故、「ネット右翼」という言葉にポジティブな意味はないが、敢えて自称する者もいる(例として瀬戸弘幸)。

後述するようにインターネットでは「左翼」よりも「より極端な」発言とされる「右翼」・ナショナリズムへの傾向が強いと、集団極性化現象の分析などで指摘されている。

コミュニケーション論研究者による操作的定義としては、大阪大学人間科学研究科准教授の辻大介による研究がある。
辻はいわゆる「ネット右翼」の調査において、

a)韓国・中国いずれにも親しみを感じない、

b)「政府関係者の靖国神社公式参拝」「憲法9条第1項改正」「憲法9条第2項改正」「小中学校の式典での国旗掲揚・国歌斉唱」「小中学校での愛国心教育」の5項目すべてに賛成、

c)政治・社会問題についてネット上で書き込みや議論をした、のすべての条件を満たす者を「ネット右翼」的と見なした。

ただし、これはあくまで調査のための定義である。

用法

インターネットでは「J右翼」などの表現が2ちゃんねるの草創期に使われたが、「ネット右翼」という言葉がネット以外の既存マスメディアへの登場としては、佐々木俊尚による2005年5月8日産経新聞のコラム『【断】「ネット右翼」は新保守世論』において紹介されたのが日本の新聞紙上での初めての用例とされている。

2006年3月14日にはジャパンタイムズに「Net uyoku」の表記で採り上げられた。

2013年4月にもやはり産経新聞(大阪本社版)で、インターネット上を主な活動範囲とする、自称右翼団体幹部による傷害事件が「ネット右翼幹部を逮捕」と報じられている。

韓国のソウル放送は2012年10月にインターネット上で嫌韓動画や侮辱コメントを流す日本人ユーザーを「ネット右翼」として紹介している。

定義は様々で、デジタル大辞泉の解説のように、保守的、国粋主義的な意見を発表する人々をネット右翼としているものがあれば、ニューヨークタイムズのように、自分たちの生活状況への落胆を外国人排斥へと繋げている青年をネット右翼と捉えているものもあり、朝日新聞は「自分と相いれない考えに、投稿や書き込みを繰り返す人々」をネット右翼と定義し、彼らの意見が概ね右翼的であるためそう呼ばれているのだとしている。


出典: 「ネット右翼」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

“ネット右翼”と書いてあれば、すぐに理解できたのですよ。。。 でもねぇ~、略称の“ネトウヨ”では、なんだかさっぱり解りませんよ。。。

でも、池上さんが「中国や韓国などに対するメディアから個人までの物言いが常軌を逸していたり。 余所の国に文句を言われる筋合いはない、というような雰囲気は、今、強く感じますね」 と言ってますから、“右翼”の事を言っているということが分かるでしょうに。。。

だけど、池上さんが「いわゆるネトウヨの台頭や」と言って、一区切りつけているわけだから、それに続く語句は、ネトウヨとは関係ない別の事を言っていると僕は理解したわけですよ。。。 それで、“ネトウヨって、何だろう?”とずいぶんと首をひねって考えたのだけれど、解らない。。。 だから、考えるだけ時間の無駄だと思ってウィキペディアで調べてみたわけですよ。

それで、デンマンさんは“ネトウヨ”という人たちは、どういう人間だと思うのでござ~ますかァ?

ウィキペディアの説明を読んでも、これだ!という定義はないみたいだよねぇ~。。。 ただ、「ネトウヨ」という言葉にポジティブな意味はなさそうですよォ~。。。

デンマンさんも、“ネトウヨ”というのはネガティブな意味を含んでいると思うのですか?

ウィキペディアの説明を読んでも、「ネトウヨ」という言葉にポジティブな意味は感じられないですよ。。。 最近読んだ本には次のようなことが書いてありました。

「排外主義」の害悪


(kenja02.jpg)

アメリカは、決して国家のために身を捧げたひとを「英霊」として追悼することに「ノー」と言っているのではありませんよ。
それは国家として、国民として、当然だと考えています。

しかしながら、あの(太平洋)戦争を美化したり、正義の戦争だったのだ、というような解釈を始めたりするのは、看過すべからざる事態だと警戒しているのです。
そういうシグナルを入れ代わり立ち代り送っているにもかかわらず、正確にメッセージを受け取れていないようです。

加えて、(安倍)総理は、靖国参拝を決行することによって、それを是とする「右」の人たちの不満が収まるだろう、と見ていた節があります。

「韓国人は悪だから、みんな殺せ」というようなヘイトスピーチをやっている排外主義者や、あるいは反中派の勢力、さらに一部の反米派まで、「右」を体現する自分が靖国にきちんと行くことで、「右」の跳ね上がりをある程度抑えることができると考え、靖国参拝を正当化した節が窺えます。

でも、これまた大きな読み違いでした。 (佐藤優)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
( )内はデンマンが書き加えました。
写真はデンマン・ライブラリーより)


148-149ページ 『賢者の戦略』
著者: 手嶋龍一 佐藤優
2014年12月25日 初版第2刷発行
発行所: 株式会社 新潮社

僕が「ネトウヨ」という言葉から受け取るイメージは「韓国人は悪だから、みんな殺せ」というようなヘイトスピーチをやっている排外主義者ですよ。

でも、「韓国の人々に 日本国内の事で文句を言われる筋合いはない」 というような事を言う人はけっこういますわ。

卑弥子さんも、そう思うのですか?

だってぇ~、それは内政干渉になるのではありませんかァ~?

それは程度問題ですよ。。。 つまり、韓国の大統領が外交文書で「日本国の首相は靖国参拝してはならないと法律を定めないならば国交を断絶する」と書いて寄越したら、それは明らかに内政干渉ですよ。。。でもねぇ~、一般の韓国人や在日韓国人がネットで個人的な意見を述べたことに対して、「韓国人は悪だから、みんな殺せ」というようなヘイトスピーチをやったら、それは「ネトウヨ」を通り越して排外主義者ですよ。。。 “言葉のテロ”ですよ!

デンマンさんは、そういう事を言う日本人に問題があると言うのですか?

当然でしょう!。。。 ちょっと次の小文を読んでみてください。


(teizoku.jpg)

そう、明らかに日本はあちこちのねじが弛み、歯車が逆転し出し、狂い始めたのではないか。

教育の現場にいて、それを中国、韓国、インド等と比べるとますますその感を深くする。
スポーツ選手や芸能人にあこがれ、地味な努力を厭うようになった多くの若者たち。
中国やインドで目を輝かせて勉学にいそしんでいる若者たちと比べるとそのあまりにも大きな差に愕然とせざるを得ない。

しかし、子どもたちや若者は大人たちの鏡である。
近頃の若者はとなげくほど無責任なことはない。

一体、どこで歯車が狂ってきたのか。
原因はどこに潜んでいるのかを幅広い視点から探ってみよう (略)。

世のなかは規制の緩和、民営化さえすれば「改革」だとレッテルを張り、ここ十数年、「改革」という名のシステム破壊、権威の攻撃を続けてきた。
しかし、新しいシステムの設計図も、新たな社会の担い手のイメージもなく行ってきた破壊は、いま日本社会を惨憺たる状況に陥れ始めてきている。
家族は崩れ始め、教育は荒廃し、企業はパブリック・マインドを失い、地方と一次産業は衰退の一途をたどっている。

確かに、マクロの景気は悪くないし、国民の多くはまだそこそこの繁栄をエンジョイしている。
しかし、崩壊の予兆はあらゆるところに現出し始めた。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


2-3ページ 『幼児化する日本社会』
著者: 榊原英資 2007年7月19日発行
東洋経済新報社

つまり、デンマンさんも「明らかに日本はあちこちのねじが弛み、歯車が逆転し出し、狂い始めたのではないか?」と考えているのでござ~ますかァ~?

そうですよ。。。

。。。で、いったい原因はどこに潜んでいるのでござ~ますか?

ちょっと次の記事を読んでみてください。

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)


『海外に目を向ける』に掲載
(2015年3月7日)

多くの日本人は「海外に目を向け」ていると考えているけれど、実際には海外で生活したこともなく、テレビや、映画や、週刊誌で海外の事を見たり読んだりするだけで、実は、海外のことを肌身で感じているわけじゃない。 要するに、本当には海外のことを知らない。 だから、海外の人と交流した経験もない。 それだから、「韓国人は悪だから、みんな殺せ」というような発想が浮かぶ。 実際に海外経験がある人ならば、“韓国人”にも実にいろいろな人がいることを知っている!

つまり、ヘイトスピーチをする人ってぇ、“井の中の蛙”だと言うことですか?

そうですよ。 「韓国人は悪だから、みんな殺せ」というのは「ネトウヨ」を通り越して排外主義者ですよ。。。 “言葉のテロ”ですよ!

。。。んで、日本が狂い始めている原因は いったいどこに潜んでいるのでござ~ますか?

あのねぇ~、日本では異常な事件が毎日のように起こっているのですよ。。。 卑弥子さんも、日本のテレビのニュースを見ながら、それを感じているでしょう?

そうですわねぇ~。。。

でもねぇ~、「結局、自分には関係ない」と思いながら、多くの日本人は そこそこの生活をエンジョイしている。。。

つまり、日本ではいろいろな問題が起こっているけれど、“臭い物には蓋”をして、見て見ない振りをよそおい、多くの人が次のように考えようとしていると言うのですか?

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

その通りですよ。。。 だから、いつまで経っても日本は住み良くならないのですよ。


(laugh16.gif)


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かに、思い当たりますよねぇ~。。。
あなたは、どう思いますか?

でも、そのような暗い事ばかり考えていても仕方がないのですわよう。

それよりも、あたくしは“お尻のえくぼ”のことを考えたいのですわ。
うふふふふふふ。。。

ええっ。。。? あたくしに“お尻のえくぼ”があるのかってぇ~。。。?

それが、あるのですわよう。。。
あなたにも お見せしますわねぇ~。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう? あたなは、あたくしの言葉が信じられないのでござ~ますか?

ええっ。。。 「信じたいけれど、スタイルが良すぎる」と、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あのねぇ~、あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

この“お尻のえくぼ”のためではないと思うのですけれど、
最近 あたくしは 人気が出てきているようなのですわァ~。。。

あなたは、信じられないでしょう?!

じゃあ、次の検索結果を見てくださいましなァ~。。。


(gog50104a.png)

『現時点での検索結果』

あたくしの熱烈なファンが上のようにして検索したのですう。
ご覧のようにトップに、あたくしの「卑弥子さんの下着姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんかァ~♪~?

「卑弥子のえっち」を入れて検索した人も、
もしかしたら上の写真をご覧になっていたのかもしれませんわァ。
うふふふふふふ。。。

ところで、これまでのお話に、白けてしまった人もいると思いますわァ。
だから、その人たちのために、少しは真面目な記事ををここに紹介しますわねぇ~。。。

たまには、歴史のお話でも読んでくださいなァ。

平安史、古代史のお話を紹介しますわ。

これならば、あなたが白けることもないと思いますう。
ぜひ、読んでくださいまし。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』


(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック54件 to “ん?ネトウヨ”

  1. 下衆のかんぐり | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  2. 桓武天皇のママがネットで | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  3. ござが天皇とGOOGLE | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  4. エロ 建礼門院 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  5. 一敗が三人に! | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  6. 行田の黒い霧をはらう | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  7. ペルシャ人が飛鳥に | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  8. 小柴垣草子 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  9. 後白河上皇ダントツ | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  10. ブスと美人 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  11. エロい話が好き? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  12. 死んでも生きてる | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  13. 失意の太田将宏 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  14. 源氏物語とおばさんパンツ | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  15. 霊仙はなぜ毒殺されたの? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  16. 紫式部が地獄へ | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  17. 破戒僧円載 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  18. アショーカ王の愛と苦悩 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  19. どら平太の世界 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  20. 三四郎とデンマンさん | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  21. ヒトラーの姪 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  22. ゴヤと三島由紀夫 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  23. 仏陀とキリストと娼婦 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  24. ズロースと戦争 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  25. 伊藤若冲ブーム? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  26. 行田市長@夢の対談 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  27. ブッダと物理学 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  28. 加藤清正ブーム? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  29. 愛憎と三輪山 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  30. 松原智恵子 お尻ペンペン | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  31. 『自分の壁』の嘘 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  32. 坂本龍馬は流れ者か? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  33. 野ざらし | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  34. 紫式部堕獄説 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  35. 日本最古のポルノ? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  36. 三好栄子なの? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  37. 源氏物語の性描写 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  38. ヒトラーは草食系? | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  39. ブッダとキリストと娼婦 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  40. 顔文字とオナラ | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  41. 宝暦の恨みを明治維新で | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  42. デウキと紅葉@行田 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  43. 薄い陰毛と紅のボートピープル | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  44. 江戸の閨房術 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  45. ずるがしこい現代人 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  46. 春画@源氏物語 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  47. 千早振る | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  48. あれっ、松本清張 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  49. キスと源信 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  50. 伎楽は呉から | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  51. 布袋さんに惹かれて | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  52. 悪女 レオタード | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  53. 弘中先生と坊っちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

  54. 夕顔 床上手 | Denman Blog Says:

    […] ■『ん?ネトウヨ』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。