他人の不幸は蜜の味


 
2009年2月23日 (月曜日)
 
 
他人の不幸は蜜の味
 
 

春のきざし
 
 

 
 
木枯らしも

過ぎて春の

兆しあり

きみと行きたし

あの草原へ
 
  
by めれんげ
 
2009.02.20 Friday 16:12


『即興の詩 春のきざし』より

う~♪~ん。。。
いいなあああぁ~
めれちゃんの短歌を読んで
めれちゃんのふくよかな胸元を見ると、
まさに“春のきざし”を感じるでぇ~

恋の季節やなぁ~
人間だけであらへんでぇ~
草や木だってぇ~、恋の季節やがなぁ~
もちろん、ワンちゃんやニャンニャンだって、同じやがなぁ~

ところで、長女猫のタンタンは、あれっから、
ずうっとサカリがついたまんまかぁ~?
めれちゃんがオス役になってお相手してるんかぁ~
大変やなあァ~

めれちゃんも、これからいよいよ
萌え萌えになって、短歌と詩をぎょうさん詠んでぇ~なぁ~
頼むでぇ~
わては、めれちゃんの短歌を見ると
本当に春の兆しを感じるわぁ~。

では、めれちゃんの短歌からインスピレーションをもらって
わても詠みよるでぇ~

木枯らしが

吹いていれども

きみ見れば

春忍び寄る

きみの胸元

 

うららかな

春の日差しを

浴びながら

きみと行きたし

あの草原へ

 

いつまでも

日差しを浴びて

浪速路を

きみと一緒に

手に手をとって

 

春よ春

きみを思いて

歌を詠む

年甲斐もなく

胸ときめかせ

 

いつの日か

きみと行きたし

パラダイス

今は歌にて

悦びを知る

 

ああああああぁ~
見れば見るほどめれちゃんの胸元は
悩ましいなあぁ~
滑らかな、その白い肌が幻想的につやめいているでぇ~
特殊効果を使って写真を撮ったんかぁ~?
いいなあああぁ~

\(*^_^*)/キャハハハ。。。

by 心の恋人 (デンマン)

2009-02-20 06:55 PM


『即興の詩 春のきざし』のコメント欄より

 
 
すっげぇ~♪~
 
 

オマエ、また、戻ってきたのォ~~?

デンマンさん!。。。めれんげさんは。。。めれんげさんは。。。どうして魅力的なおっぱいを持っているのですか?

オマエ。。。めれんげさんのおっぱいに惹かれて、また戻ってきたのォ~?

すっげぇ~なぁ~

オイ、やっぱり、オマエは2ちゃんねるからやって来たんだねぇ~!?

デンマンさんは、オイラがめれんげさんのおっぱいに魅了されて感動している時に、どうして2ちゃんねるの事など持ち出すのですか?

オマエは、2ちゃんねるでも“おっぱい、おっぱい”と言って騒いでいたじゃないかア~~!

どうして。。。どうして。。。デンマンさんには、そんな事まで分かってしまうのですか?

分かってしまうのかってぇ~。。。オマエは2ちゃんねるでも活躍しているからだよう。

オイラが“おっぱい、おっぱい”と言って騒いでいた証拠でもあるのですか?

もちろん、あるよう!僕は根拠の無い事は言わない男なんだよう。

じゃあ。。。、その根拠と言うのを見せてくださいよう。

分かった。オマエがそれ程言うのならば見せてあげるよう。じっくりと見てごらんよう。

あれっ。。。こんな古い画像までデンマンさんは保存しておくのですか?

そうだよう。こう言う時のために僕はちゃんと保存しておくのだよう。

デンマンさんは。。。デンマンさんは。。。4年も前からオイラの事を突き止めていたのですか?

ああ。。。そうだよう。。。オマエの事ならば、何でも知ってるよう。

ウソだ~♪~い!

ウソじゃないよう!こうして古い画像まで持ち出して証拠を見せているじゃないかア!

上の画像の中で“おっぱい”と書いているのはオイラじゃないっすよう。

今さら、そんな事を言ったって、この記事を読んでいる世界のネット市民の皆様は信じないんだよう。

どうしてですか?

だって、オマエは、僕に晒されるのがイヤだからスキップして、どこかへ行ってしまっただろう!?それなのに、また晒されるのも気にならないように戻ってきた。なぜ?。。。めれんげさんのおっぱいに惹かれているからだよう!

スキップして逃げ出した漢字馬鹿

『ボヴァリー夫人』が世界の名作だ、と言うことは常識になっている。フローベルは、実際に起こった事件をモデルに、写実主義的な手法で『ボヴァリー夫人』を書いた。つまり、ボヴァリー夫人になる女性が実際に居たんだよう。しかし、裁判になったときに、フローベルははっきりと明言したのだよう。

つまり、作家も実は女だったと。。。?

違うんだよう!。。。あのなぁ~。。。オマエは現実に、こだわりすぎているんだよう!文学的に解釈しなければならないのだよう。要するに、実在の「ボヴァリー夫人」は居たけれど、フローベルの描いた「ボヴァリー夫人」は、あくまでもフローベルの創作上の人物だと言ったのだよう。。。つまり、フローベルの“脳内人物”だと言ったのだよう。

デンマンさんのおっしゃろうとしている事がオイラにも、ようやく分かりましたよう。

オマエは、本当に分かったのォ~?

つまり、デンマンさんがネットで飼っている“ボヴァリーちゃん”もフランスで起きた事件をモデルにデンマンさんが妄想して、訳の分からない動物に仕立て上げたのでしょう?

オマエは、やっぱり分かっていないよう。あのなぁ~、オマエが“脳内仲間”と呼んでいるジュンコさん、みゆきさん、ベティーさん、ジューンさん、卑弥子さん、それにレンゲさんには、実在のモデルが居ると言うことを僕は言いたかったのだよう!

じゃあ、もしかして。。。、もしかして。。。、デンマンさんがこの記事の中で書いている“漢字馬鹿”もデンマンさんの“脳内仲間”の一人になるのですか?

オマエ、ようやく僕が言おうとしていることを理解し始めたねぇ~。。。

つうことわあああぁ~。。。もしかして。。。。、もしかして。。。、デンマンさんが一連の記事の中で創作的に描いている『漢字馬鹿』は。。。やがて、世界の名作になって、オイラは世界の名作の中の実在のモデルと言うことになるのですかぁ~?

そうだよう。

デンマンさん!。。。マジっすかあああぁ~

マジだよう。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

デンマンさんがオイラを世界の名作の

実在のモデルにしてくれるゥ~♪~

うれしいなあああァ~♪~

スキップしたくなったなあああぁ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

えらいやっちゃ♪、えらいこっちゃ♪、

よいよいよいよいィ~♪~ 

踊るアホ~にィ♪、見るアホ~♪

同じアホなら踊りゃにゃソン損~♪~

えらいやっちゃ♪、えらいこっちゃ♪、

よいよいよいよいィ~♪~ 

オイ、いい加減にしろよう!。。。オイ、踊っている場合じゃないんだよう!

でも。。。、でも。。。、オイラが世界の名作の実在のモデルになるんすよう。オイラは、メチャうれしッすようゥ。

分かった。。。分かった。。。分かったから、とにかく座ってくれよう。

分かりました。。。で、オイラを有名にするために、デンマンさんはオイラの記事を書き続けるのですか?

まあ。。。何と言うかぁ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

デンマンさんがオイラを世界の名作の

実在のモデルにしてくれるゥ~♪~

うれしいなあああァ~♪~

また、スキップしたくなったなあああぁ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

えらいやっちゃ♪、えらいこっちゃ♪、

よいよいよいよいィ~♪~ 

 
 

【デンマンの独り言】

やっぱり、アイツ、分かってないんだよう!
馬鹿だねぇ~。。。
ああやって、スキップしながら“よいよいよいよいィ~♪~”と、行ってしまいましたよう。
んも~~

ああいう底抜けの馬鹿と話していると、全く疲れてきますよう。
あなただって、そう思うでしょう?

とにかく、面白い話がまだ続きますよう。
あなたも、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』より

こうして、オマエは喜んでスキップしながらどこかへ行ってしまったのだよう。

だってぇ~、デンマンさんが世界の名作の中の実在のモデルにしてくれると言ったので、オイラ、メチャうれしくなってしまったんすよう。

オマエは、その事をマジで信じたのォ~?

もちろんですよう。デンマンさんはウソは言わないって言ったから。。。

分かった。そういうことであれば、僕もマジで『漢字馬鹿』が世界の名作になるように、これからも最善の努力を払ってブログで書き続けるよう。実際、オマエはネットの世界で、ますます有名になっているからね。

どうして、デンマンさんには、そのような事が分かるのですか?

GOOGLEで検索すればすぐに分かる事だよう。

“漢字馬鹿 デンマン”と入れて

GOOGLEで検索した結果

Web Results 1 – 8 of

about 1,250 for 漢字馬鹿 デンマン

1) 漢字馬鹿の再来 PART 3 OF 3 – デンマンのブログ – そして一ヵ月後には“漢字バカ デンマン”と入れてGOOGLEで検索すると、オマエの事がブログの記事や、検索エンジンの検索結果に 5、000件近く現れることになる …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/9e8c742dc5eefa1dd6ffab227259c9b5 – 62k

2) 脳内漢字馬鹿 PART 2 – デンマンのブログ – 2009年2月21日 … じゃあ、もしかして。。。、もしかして。。。、デンマンさんがこの記事の中で書いている“漢字馬鹿”もデンマンさんの“脳内仲間”の一人になるのですか? …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/5b421fbaf5d1a4b48fd8ff3d78aeddd534 minutes ago

3) 小百合の掲示板 – 今日も、漢字馬鹿さんとデンマンさんの対話になりました。 … “漢字馬鹿 デンマン”と入れてGOOGLEで検索するとかなり増えています。 どうなるのか? …
http://members.lycos.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=555 – 76k

4) 小百合の掲示板 – デンマンさんは、タイトルにも“漢字馬鹿の自己矛盾”と書いていますが、オイラのコメントの …. 『漢字馬鹿 (ライブドア デンマンの徒然ブログ オリジナル)』 …
http://members.lycos.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=564 – 76k

5) 徒然ブログ:脳内漢字馬鹿 – 2) 小百合の掲示板 – 『漢字馬鹿 デンマンと入れてGOGGLEで検索した結果』 ウソ ….. デンマンさんがこの記事の中で書いている“漢字馬鹿”もデンマンさんの“脳内仲間” …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51453830.html8 hours ago

6) 徒然ブログ – 『漢字馬鹿 デンマンと入れてGOGGLEで検索した結果』 ウソだ~♪~い ウソじゃないよう! … 今日は、漢字馬鹿さんとデンマンさんの対話になりました。 …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/ – 233k

7) 脳内漢字馬鹿 – “漢字馬鹿 デンマン”と入れてGOOGLEで検索するとかなり増えています。 どうなるのか? … 11) 徒然ブログ:漢字馬鹿 – デンマンさんが書いている漢字馬鹿ですわ。 …
http://www.edita.jp/infoseek705/one/infoseek7052709.html10 hours ago

8) 恋愛と境界性人格障害 – 漢字馬鹿と悦楽… 伝万 2009年02月15日 … 性と愛と家庭崩壊(デンマン/2006年06月20日) … ・2ちゃんねるは嫌がらせ常習者の巣(デンマン/2006年08月26日) …
http://www.edita.jp/denman705/ – 69k

(2009年2月21日午前10時20分現在)


『“漢字馬鹿 デンマン”と入れてGOOGLEで検索した結果』より

僕がオマエのことで書いた記事『脳内漢字馬鹿』を21日に投稿したら、その34分後に、もうGOOGLEの検索ロボットがディレクトリーに登録しているのだよう。8時間後というのもあるし、10時間後というのもある。こうして、オマエの知名度はネットの世界に広がっているのだよう。

デンマンさんは、それ程一生懸命になってオイラを有名にしたいのですか?

オマエだって、ネットの反面教師として有名になりたいのだろう?

でも、オイラは馬鹿の見本にされたくないっすよう。

だったら、馬鹿な事をやるなよう。

オイラが馬鹿な事をやりましたか?

やったじゃないか!

何を。。。?

2ちゃんねるで“おっぱい、おっぱい”と騒いでいればいいのに、めれんげさんのサイトにまで足を運んで、また“おっぱい、すっげぇ~♪~”と馬鹿な事を言っているじゃないか!

デンマンさんだって、言っていますよう。

あのなぁ~。。。僕とオマエを一緒にするなよう!

でも、デンマンさんだって、めれんげさんのおっぱいに魅力を感じているのでしょう?

もちろんだよう。。。でもなぁ~、魅力を感じてから後が全く違っている!

どう違っているのですか?

僕は、めれんげさんの魅力から受けたインスピレーションを文学的に消化して、昇華している。

デンマンさん!。。。、“消化して、昇華している”なんて、言葉の遊びをやめてくださいよう、オイラのようなエリートの頭を混乱させるのですか?

分かった。ちょっとオマエには難しかったようだねぇ~。。。うへへへへ。。。あのねぇ~、オマエの感動はサカリのついたワンちゃんやニャンヤンと少しも変わる所が無い。めれんげさんのおっぱいを見て感動していると言っているけれど、オマエは単なる刺激を受けて興奮しているだけなんだよう!

デンマンさんは違うのですか?

違うよう。オマエのように動物的な刺激を受けて、ただ興奮しているだけじゃない!人間的な感動を覚えて、その感動を短歌という文学的な作品にまで高めている。つまり、単なる動物的な刺激を、人間的な感動、更に文学的な、精神的な高揚にまで高めている。そうしてできあがったのが上に書いた5つの短歌なのだよう!

つまり、オイラよりも高尚で格調高いとおっしゃりたいのですねぇ~?

あれっ。。。オマエは、“高尚”だとか“格調”という言葉を知っていたの?

その程度の単語は知っていますよう。

だったら、どうして短歌の一つか二つをめれんげさんのサイトに書かないの?

だから書きましたよう。

どこに?

オイラの短歌を読んでみてくださいよう!

古い話しを持ち出してグダグダ書くなよ埼玉のオッサン。
自分のブログに閉じこもって脳内仲間と仲良くしてな。

by

2009/02/11 1:39 AM


『即興の詩 行き違う愛という言葉』のコメント欄より

この不快なコメントをオマエは短歌のつもりで書いたの?

いけませんか?うしししし。。。

あのなぁ~、短歌というのは5,7,5,7,7の31文字からなっているんだよう。

オイラのも31文字に近いでしょう?うへへへへ。。。

呆れたねぇ~。。。だいたい、5,7,5,7,7になってないし、49文字だよう。ずいぶんと字余りしているんだよう。このような不快なコメントを短歌だと言って国語の先生に提出したら、間違いなく通信簿の国語の欄に1が付くのだよう。

そう言うものですか?

だから、オマエの国語の成績は1だったんだよう!この1は、クラスで一番成績が良いという意味じゃなくて、成績が最低だという意味なんだよう。

それはデンマンさんの意見でしょう?

オマエは、自分が馬鹿だとは思いたくないんだね?

オイラはエリート学級出身ですから、ウへへへへ。。。

分かったよう。そう信じたいのならば勝手に信じればいいよう。しかし、オマエの不快なコメントには、めれんげさんから受けたインスピレーションがひとかけらも無い!めれんげさんのおっぱいが魅力的で、オマエが感動したのであれば、その事を文学的に昇華して短歌の中に詠むものだよう。しかし、オマエの不快なコメントの中には、めれんげさんから受けた感動だとか、インスピレーションが全く感じ取れない。

だってぇ、オイラは、デンマンさんのために詠んだのですよう。

あのなぁ~、わざわざ、めれんげさんのおっぱいの魅力の虜(とりこ)になって『即興の詩』サイトを訪れたのに、僕のために不快なコメント書く。。。その目的は何なの?

だからァ~。。。デンマンさんのために詠んだのですよう。

違うだろう!。。。オマエには悪意があった。。。と言うよりも、ひねくれた心が。。。オマエの曲がった心が上の不快なコメントを書かせた。そうだろう?

オイラのひねくれた心。。。曲がった心とは一体どういう心なのですか?
 
 
他人の不幸は蜜の味
 
 
この格言につきる!。。。これこそが、オマエに不快なコメントを書かせた動機なんだよう!

どうして。。。どうして。。。そんな事までがデンマンさんには分かってしまうのですか?

だって、オマエは、サカリがついたワンちゃんのように、めれんげさんの“メスの魅力”に取り付かれて『即興の詩』サイトにやって来たからだよう。

やっぱり、デンマンさんにも分かりますか?!うへへへへ。。。

オマエは、サカリのついたオスとして、なんとかして、めれんげさんを独り占めしたい。ところが、デンマンという男が詩を書いたり短歌を書いたりして、盛んにラブコールをめれんげさんに送っている。つまり、オマエにとって、僕は強力なライバルに見えていた。

デンマンさんにも。。。、デンマンさんにも、分かっていたのですか?

もちろんだよう!そういう時に、オマエはめれんげさんの次の詩を読んだ。

行き違う愛という言葉
 
 

 
 
わたしに必要なのは

わたしひとりを

愛してくれるひと

わたしひとりが

そのひとに抱かれる
 
・ 
 
愛という言葉を

ふりまくひとに

わたしは別れを告げる
 
  
by めれんげ
 
2009.02.10 Tuesday 11:01


『即興の詩 行き違う愛という言葉』より

デ。。。デン。。。デンマンさんは、そこまで分かっていたのですかア~~?

ところが、短歌が5,7,5,7,7からなっていることも知らなければ、通信簿の国語の欄が1のオマエは、この詩の表面的な意味しか理解できない。

その表面的な意味って何ですか?

オマエは、めれんげさんが僕に対して絶交の言葉を投げかけたと思い込んでしまった。つまり、この詩は、デンマンに対する絶交状だ、と単純なオマエは信じ込んでしまった。
 
 
他人の不幸は蜜の味
 
 

おおおォ~。。。デンマンがめれんげさんに絶交を言い渡された!いいきみだア~!単細胞のオマエは、そのように思った。

デ。。。デン。。。デンマンさんは、オイラの心の内がそこまで分かっていたのですかア~~?

あたりまえよう!それが知能指数69のオマエの理解力、読解力の限界なんだよう。

あれっ。。。デンマンさんは、オイラの。。。オイラの知能指数までご存知だったのですか?

あたりまえよう!オマエの事は何でも知っていると言っただろう!

それで。。。それで。。。めれんげさんの詩の真意とは、何ですか?

あのなぁ~。。。めれんげさんは、知能指数が140もあるのだよう。オマエの知能指数の2倍以上あるんだよう。

だから、どうだとおっしゃるのですか?

めれんげさんの詩には裏がある。ところが知能指数が 69しかないオマエには多角的な視点が持てない。つまり、多様な発想が湧いてこない。だから、表面的な意味しか理解できない。

それで、その裏の意味とは。。。?

「このような詩を書きましたが、

デンマンさん!

“愛のムチ”をお願いいたします」

めれんげさんの詩の裏には、このような言葉が書かれている。

マジで。。。?

信じるのも信じないのもオマエの勝手だよう。

【漢字馬鹿の独り言】

だってぇ~。。。
あなたは信じることができますか?
絶対にデンマンさんの独りよがりですよう。
デンマンさんの独特の理屈によって、上のようなことを考え出したのですよう。
その程度の事なら、オイラにだって考え付きますよう。

とにかく、オイラは馬鹿にされて皆様の前で晒されているような気がしてならないんっすよう。
デンマンさんは、1ヵ月後にはオイラの事がネット上に 5、000件も現れると予言していたけれど、確かに、オイラの事がネット上に、たくさん現れるようになったんすよう。

検索結果が20件だったものが、1週間経った今では、1250件ですからね。
1ヶ月以内に 5000件も不可能ではないと思えてきましたよう。

ハッタリだと思ったのにィ~
オイラを脅(おど)しているだけだと思っていたのにィ~

とにかく、キモい話がまだ続くようです。
あなたも暇だったら、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

こんにちは。ジューンです。

“他人の不幸は蜜の味”

あなたも聞いた事があるでしょう?

英語にも、これにあたる諺があるのでしょうか?

わたしは、ずいぶんと考えましたけれど、

そのものズバリの英語の諺って

思い浮かびません。

最も近い英語の諺は

次のようなものではないでしょうか?

Misery loves company.

「同じように不幸な人がいると知る事は慰めになる」

こういう意味です。

「不幸な人が、他人にも

同じ不幸が起きればいいと願う」

このようなニュアンスを伴うこともあります。

似ているようでいて、

どこかちょっと感じが違いますよね。

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

バレンタインデーは、とっくに過ぎてしまいましたけれど、

チョコに関心のある人は

次のリンクをクリックして読んでください。

■ 『ゴダイヴァ夫人のチョコ (2009年2月14日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。