夫婦deお風呂


 
2010年3月25日 (木曜日)
   
 
夫婦deお風呂
 
 

デンマンさん。。。卑弥子さんと夫婦気取りで温泉につかっていますわねぇ。うふふふふふ。。。今日はその事について話すのですか?

やだなあああァ~。。。僕は顔では笑っているけれど、腹の中では恐れていたのですよう。

何を恐れていたのですか?

「このあとで、卑弥子さんは一体どのような破廉恥な事をやらかすのだろうか?」。。。僕は、内心では、そう思いながらハラハラしていたのですよう。

マジで。。。?

大真面目ですよう。

。。。で、卑弥子さんは、どのような破廉恥な事をデンマンさんにお見せしたのですか?

だから次の記事の中で書いたのですよう。

『蛤は初手 赤貝は夜中』

(2010年1月14日)

なんだか、とってもヤ~らしいお話のようですわね。うふふふふふ。。。

うへへへへへ。。。小百合さんも、そう思うのですかァ~?

ちょっとだけ、そのサワリの所をお話していただけませんか?

ダメですよう。。。話し始めたら、長くなってしまうのだから。。。

分かりましたわ。。。で、『夫婦deお風呂』ってぇ、どこのご夫婦のお話ですか?

いや。。。特定の夫婦の話をするわけではないのですよう。まず、次の統計を見てください。

また Denman Blog の統計ですか?。。。最近、必ずと言っていいほど Denman Blog 統計を持ち出しますわね?

あのねぇ~、Denman Blog は去年の12月に始めたばかりなのですよう。だから、まだ世間に知られてなくて、1日に訪問者が10人に達することは珍しい。

3月21日には 12人の訪問者が Denman Blog のページを読んだのですか?

そうなのですよう。いつもよりも多いのですよう。

それでデンマンさんは、訪問者を増やすために統計を見たり、アクセス解析の結果を見たりして、いろいろと考えているのですか?

そうなのですよう。どのようにして Denman Blog にやって来るのだろうか?。。。それを見定めているわけなのですよう。

それで、上の統計から何が分かるのですか?

Denman Blog にやって来る人は、大きく分けて2つのグループに分かれるのですよう。

その一つのグループは。。。?

検索エンジンでキーワードを検索して Denman Blog にやって来る人たちです。上の統計では「検索キーワード」を見れば分かります。21日には 5人が、キーワードを入れて検索して、その結果の中から僕の記事を読みにやって来たのですよう。

それで、もう一つのグループは。。。?

他のサイトのページの中にある Denman Blog のリンクをクリックして僕の記事を読みにやって来た人たちですよう。それは、上の統計の中の「リファラ」を見れば分かります。そうやってやって来た人が、述べ6人居たのですよう。

。。。で、残りの一人はどこからやって来たのですか?

Denman Blog のプロバイダー(WordPress) の巡回ロボットが僕のサイトにやって来て、いろいろと調べたのです。

そうやって、12人の人がどこからやって来たか?を調べたわけですか?

そうです。。。12人と言ったけれど、実際には訪問者は10人です。

どうして分かるのですか?

まず巡回ロボットを除外します。それから、一人で2ページ読んだ人が居たのです。

どうして分かるのですか?

「リファラ」の赤枠で囲んだリンクを見てください。二人のように見えるけれど、実は同一人物が次の2つのページを読んだのです。まず、次のページを読んだのです。

『中年女性の愛の生活(PART1)』

GOOの「デンマンのブログ」

(2010年3月19日)

http://blog.goo.ne.jp/denman/e/e1d02effe98e031f09f1679ec8650151

。。。で、 上の GOO のページからやって来て Denman Blog のどのページを読んだのですか?

上のページの中にあるリンクをクリックして次のページを読んだのですよう。

『真心の小包』

 (2010年3月15日)

それで PART 1 を読み終えて次の PART 2 を読んだのですか?

『中年女性の愛の生活(PART2)』

GOOの「デンマンのブログ」

(2010年3月19日)

http://blog.goo.ne.jp/denman/e/a9267dba1164924eb0f6cde82f8c6787

その通りですよう。

。。。で、上のページから Denman Blog のどのページを読んだのですか?

PART 2 のページの中にあるリンクをクリックして Denman Blog の次のページを読んだのです。

『床上手な女の7つの見分け方』

(2007年8月8日)

ただ、それだけのことですか?

そうです。

でも、「夫婦deお風呂」は、どうなったのですか?

うしししし。。。だから、これから話すのですよう。ちょっと次の統計を見てください。

アニセンの「デンマンのブログ」統計

http://denman.anisen.tv/

あらっ。。。『夫婦でお風呂』がダントツですわね!?

そうなのですよう。1番から4番までのリンクを貼りますから興味のある人は、あとで読んでみてくださいね。


1)『夫婦でお風呂』

 (2008年9月22日)

2)『私論・源氏物語』

 (2009年5月17日)

3)『床上手な女』

 (2008年9月16日)

4)『エマニエル夫人とチャタレイ夫人』

 (2008年9月9日)

でも、上の統計は去年の9月ですわね。

小百合さんが、そう言うだろうと思って、比較のために最近調べた統計を見せますよう。ちょっと比べてみてください。

あらっ。。。半年たっても順位はほとんど変わっていませんわね。『夫婦でお風呂』が、やっぱりダントツですわ!

そうなのですよう。『夫婦でお風呂』がダントツなのですよう。

でも、アニセンの「デンマンのブログ」は2009年の5月17日が最後で、それからデンマンさんは更新していませんわね。。。どうしてですか?

あのねぇ~、去年の春に、アニセンはシステムを大幅に変えてしまったのですよう。そのために、ログインするまでに20分近くかかる。僕がブログ用に使っているパソコンは遅いのですよう。

どうして、早いパソコンに切り替えないのですか?

あのねぇ~、切り替えたとしても僕の記事を受け付けないのですよう。

どうして。。。?

試しに3月23日の次の2つの記事を投稿してみたのですよう。


『キーボードで効率UP』

 (2010年3月23日)

『エロスの世界』

 (2010年3月23日)

。。。で、どうなったのですか?

信じられないことだけれど、次のようなエラーメッセージが出たのですよう。

投稿できませんでした。

登録できない語句が含まれています。

でも、デンマンさんの他のブログでは、上の同じ記事が投稿できたのでしょう?

そうですよう。。。おそらく自動投稿を含めらば、僕は 20ちかいブログに投稿しているはずです。どのブログも問題ないのですよう。

つまり、アニセンでは禁止用語を設定しているのですね?

まず間違いなく設定しているはずですよう。

そのような事をするブログ・プロバイダーが他にもあるのですか?

僕が知っているのでは、フルーツ・ブログが禁止用語を設定していましたよう。

デンマンさんはフルーツ・ブログでは、もう記事を書いてないのですか?

あのねぇ~、僕がたびたび禁止用語を使ったためか、何の連絡も無く、僕のブログを丸ごと削除してしまったのですよう。

フルーツ・ブログってぇ、そのような酷(ひど)い事をするのですか?。。。それでは、「はてなダイアリー」よりも悪質ですわね!?

そうなのですよう。。。かつて、フルーツ・ブログでは、「セックス」が禁止用語になっていたのですよう。本当に馬鹿馬鹿しい事をしていたので、僕は呆れてしまいました。

でも、アニセンは、デンマンさんのブログを削除していませんわね?

うん。。。今のところは削除していないのですよう。。。でもねぇ、そのうち削除するかもしれませんよう。うしししし。。。

それでぇ。。。あのォ~。。。『夫婦でお風呂』は、どうなったのですか?

あのねぇ~、アニセンの「デンマンのブログ」では、2009年5月以来、更新していないけれど、『夫婦でお風呂』はダントツなのですよう。

Denman Blog では、どうなのですか?

3月19日までの7日間の検索キーワードを見てください。

あらっ。。。『夫婦でお風呂』が、一つも入っていませんわね?

次の人気記事のリストを見れば、その理由が分かります。

あらっ。。。『床上手な女の7つの見分け方』が、ダントツなのですわね!?

そうなのですよう。Denman Blog には『夫婦でお風呂』の記事が一つも掲載されてないのですよう。

でも、Denman Blog でも、『夫婦でお風呂』が人気があると言うことが分かるのですか?

分かるのですよう。

どのよにして。。。?

Denman Blogの統計をもう一度見てください。

この上の統計に出ているのですか?

出ています。。

どこに。。。?

「クリック数」のボックスの中です。実は、赤枠で囲んだリンクをクリックすると次の記事に飛ぶのですよう。

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

http://beaverland.web.fc2.com/sayuri/20090930.html

つまり、Denman Blog にやって来た人が記事の中の上のリンクをクリックしたと言うことですか?

そうですよ。

。。。で、上のリンクは、どの記事に載っているのですか?

『床上手な女の7つの見分け方』の中に、そのリンクが貼ってあるのです。

おほほほほ。。。。

また現れて、くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

そうなのよう。

GOOの「デンマンのブログ」からやって来た人は

Denman Blog で『真心の小包』を読み、

それから、『床上手な女の7つの見分け方』を

読んだのでござ~♪~ますわ。

でも、感動がなかなか冷めやらずに

ついつい長居をして、

次の関連記事を眺めたのですわ。

そして、アニセンの「デンマンのブログ」で

最も読まれている『夫婦でお風呂』と

同じような記事をたくさんの記事の中から

選んだのでござ~♪~ますわ。

本当に熱心な方でござ~♪~ますう。

今夜あたり、ご夫婦で

一緒にお風呂に入りながら、

幸せいっぱいになって、ルンルン気分で

愛し合うのですわ。うふふふふ。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語 愛と性の美学』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』
 

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『弘中先生と熊谷(2009年9月6日)』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』


『床上手な女の7つの見分け方』より
(2007年8月8日)

 

【小百合の独り言】

ですってぇ~。。。
デンマンさんは涙ぐましい努力を続けていますよねぇ~。
訪問者の一人が、たくさんある関連記事から「夫婦風呂」をクリックして、デンマンさんの別のサイトに読みに行ったのですわ。
その事を統計を見てデンマンさんは知ったのでした。

それでデンマンさんは Denman Blog の訪問者をもっと増やそうと思ったのです。

訪問者がクリックして読んだ「夫婦風呂」は、なんと、アニセンの「デンマンのブログ」ではダントツに読まれている「夫婦でお風呂」とほぼ同じ記事だったのです。
それで、Denman Blog に読者を呼び込もうとしてデンマンさんは、急遽(きゅうきょ)、同じようなタイトルの記事を付け加えたのでした。

Denman Blog の訪問者が果たして増えるでしょうか?
とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、また明後日、読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

こんにちは。ジューンです。

先日、AOLのニュースを見ていたら、

次の画面に釘付けになってしまいました。

あらららあああ。。。

どういうこと。。。?

さっそく本文を読んでみました。

World’s Shortest Man Dies

Source: The Canadian Press
Posted: 03/17/10 12:38PM
Filed Under: World

ROME – The world’s shortest man has died in Italy, where he was to take part in a TV show, the program’s production company said Tuesday.

He Pingping, of China, who was 2 feet, 5.37 inches (74.6 centimeters) tall, had become a recognized figure across the world, often taking part in shows, photo shoots and other events, Guinness World Records said.

Did You See That?

He Pingping of China, 21, holds the finger of Sultan Kosen of Turkey, 27, during an event organized by Guinness World Records in Istanbul, Turkey, Thursday, Jan. 14, 2010.

The towering Turk, Kosen, is the tallest man walking the planet with a height of 246.5 cm ( 8 feet 1 inch) and He is officially the world’s shortest man with a height of 73 cm (2 feet 5 inch).

Craig Glenday, the Guinness World Records editor-in-chief, said He was “an inspiration to anyone considered different or unusual” and “showed us that, despite the challenges we face, we can still make the most out of life.”

He died Saturday in Rome, according to the TV production company Europroduzione.

Guinness World Records said in a press release He was born in 1988 with a form of primordial dwarfism. He was officially measured in March 2008.

He was taken to a hospital March 3 after he fell ill while rehearsing the Italian program “The Record Show,” Marco Fernandez de Araoz of Europroduzione said.

After two days, He was transferred to intensive care, where he was found to have a heart condition and high cholesterol, said Fernandez de Araoz. He said the hospital, where he died, has so far given as his cause of death the heart condition.

The man’s body will be flown to China soon once the paperwork is ready, Fernandez de Araoz said.

写真に写っているのは、

なんと、世界で一番小さな人と、

一番大きな人の手ですってぇ。

小さな人物は21歳の中国人の男性で

身長がなんと、公式記録では73センチ。

一番大きな男性はトルコの27歳の男性で

身長が2メートル46センチ。

でも可哀想に、中国人の男性は

心臓が悪くて亡くなったそうです。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。