小百合さんと体操着


 
2009年3月18日 水曜日
 
   
小百合さんと体操着
 
 
杜の都と女の学園
 
 

体操着とか 1年ぐらい

持ち帰らなかったり…

女子高って 男子いないから すごいよー
体操着とか 1年ぐらい 持ち帰らなかったり、
忘れたら 人のを かりて そのまんま とか

お昼を外に買いに出て、カップめん持って戻ったら
ころんで正門に ちらかして 片付けイヤだから
そのまま 逃げて。 んー 小百合のイメージ
ぶち壊しィー。

小百合より

うん、うん、うん。。。
そういう女子高の話を僕は何度か聞かされたことがありますよう。
女だけの世界って、すごいらしいよね。

うん、うん、うん。。。
この事で記事が書けますよう。
以前、似たようなライブドアニュースの記事を保存してありました。
そのうち書きたいと思います。
小百合さんも、ぜひ期待していてくださいね。


投稿日時: 2008/06/13 09:35 (ロンドン時間)
日本時間: 6月13日 午後5時35分
バンクーバー時間: 6月13日 午前1時35分

『ステータスシンボル (2008年6月17日)』より

今日は、なんだかヤ~らしい話題でござ~♪~ますわねぇ?

ん。。。?タイトルの“杜の都と女の学園”がヤ~らしいのですか?

なんだか、ポルノ映画の題名のようでござ~♪~ますわ。うふふふふ。。。

あのねぇ~。。。、卑弥子さんは、ちょっとヤ~らしい事にこだわりすぎているのではないですか?

あたくしがですかぁ~?。。。あたくしではなく、デンマンさんこそヤ~らしい事に、こだわっているのでござ~♪~ますわ。デンマンさんは、とうとう奈緒子さんを裸にしてしまったのでござ~♪~ますわア。

やだなあああぁ~。。。もう少し口を慎んでくださいよう。卑弥子さんのような不注意な言い方を初めて聞く人は、誤解してしまいますよう。んも~~

だってぇ~。。。誤解も6階もござ~♪~ませんわ。奈緒子さんはデンマンさんの目の前で素っ裸になったのでござ~♪~ますでしょう?

“素っ裸になった”という言い方は、この場合、不適切ですよう。

。。。んで、なんと言えば良いのでござ~♪~ますか?

僕が裸婦をデッサンするので、奈緒子さんはモデルになろうと申し出た。。。そう言ってくださいよう。

同じ事ではござ~♪~ませんか!

受ける印象が全く違いますよう。

デンマンさんは、とうとう奈緒子さんを

裸にしてしまった。

デンマンさんが裸婦をデッサンするので、

奈緒子さんはモデルになろうと申し出た。

このように、受ける印象が全く違うでしょう?

分かりましたわ。それで、どう言う訳で体操着を持ち出してきたのでござ~♪~ますか?

女子高って 男子いないから すごいよー
体操着とか 1年ぐらい 持ち帰らなかったり、

実は、恵子さんと奈緒子さんのように、小百合さんも女子高出身なんですよう。

群馬県立館林女子高等学校

群馬県立館林女子高等学校は、群馬県館林市にある県立高等学校であり、全日制普通科(女子校)と英語科(女子校)が設置されている。
略称は「館女」と書き、「かんじょ」と読む。
デンマン注: 卒業生である小百合さんは「たてじょ」と言っていたような気がする。
英語教育に力を入れている。
元日本社会党副委員長の武藤山治が教員として赴任したことがある。

所在地

〒374-0019 群馬県館林市尾曳町6-1

略歴

大正 6年 4月 館林町立実科高等学校として開校(二年制)。4月14日開校式
   7年    大正7年度より四年制になる
  11年 4月 館林町立高等女学校に改称
  12年 4月 館林町立高等女学校を県に移管し、群馬県立館林高等女学校と改称
(四年制) 所在地:館林町大字館林字稲荷郭甲57-1
昭和22年 4月 修業年限5年となる
   23年 4月 学制改革により県立館林女子高等学校と改称
定員 全日制課程普通科600名、家庭科300名、計900名
       9月 館林町立館林高等家政女学校を分校(家庭科)とする
  24年 4月 定時制課程(4年制)開設、普通科50名
  26年 4月 分校を分教室とする。昭和29年4月本校定時制に収容
  40年 4月 全日制課程家庭科を廃止、普通科8学級となる
  42年11月 住居表示変更により所在地は館林市尾曳町6番1号となる
  56年 4月 定時制課程廃止
平成 4年 4月 普通科英語コース(1学級)設置、1学級減で7学級になる
  12年 4月 普通コースが1学級減で、普通コース5学級、
          英語コース1学級の計6学級になる

卒業者数(平成18年3月現在)

実科高等女学校・高等女学校        3,023名
館林裁縫女学校・館林高等家政女学校  2,194名
館林女子高等学校            20,146名
          計            25,363名
 
有名出身者

『小百合物語』のヒロイン - 小百合さん
あらいすみれ
見城美枝子


参考資料: 館林女子高等学校ホームページ
        フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

小百合さんも女子高時代に体操着を1年ぐらい学校に置きっぱなしにしたのかどうか?その事は明確に書いてないけれど、例え、そうだとしても小百合さんは高校時代の自分を変えようとしたのですよう。

どうして、デンマンさんに、そのような事が分かるのでござ~♪~ますか?

小百合さんは次のように書いていたのです。

[793]RE:夢とロマンの女神、万歳!
Name: さゆり
Date: 2008/12/10 15:46
Pacific Standard Time
(バンクーバー時間:2008年12月9日 午後10時46分)
 

小さい頃 小学生時代は ケンカは負けが多く くやしかった。
菊ちゃんなんて 大人になっても くやしい事 多かったかも。
高校生 になると ガがつよくなり ケンカをして
負けても くやしい などと 顔にも 出さない。
冷たい冷淡な子 に成ろう と思っていた。
 

そんな 高校時代を経て 
今 大人。 子供や大切な人に 愛情をそそげる自分になった。


『ほっかほっかパンツ (2008年12月20日)』より

確かに小百合さんは変わったのですよう。

どうしてデンマンさんに分かるのでござ~♪~すか?

簡単な事ですよう。ネットですぐに調べられます。

どうするのでござ~♪~ますか?

次のようにして検索してみると、すぐに分かりますよう。

■ 『“洗濯 小百合 デンマン”と入れてGOOGLEで検索した結果 (すべてを表示)』
  (2009年3月15日午後4時現在で 474件の記事が見つかる。)

記事の中で僕は小百合さんのメールを何度も引用したのですよう。女子高時代に体操着を1年も持ち帰らなかった事があったとしても、現在の小百合さんは、毎日のように洗濯しているのが上の記事を読むと良く分かりますよう。

“これから洗濯します”と言う事が、小百合さんのメールの中に、しばしば表れるのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。

。。。んで、その事と奈緒子さんがデンマンさんの目の前で一糸まとわずにヌードモデルになる事と関係があるのでござま~♪~すか?

ありますよう。小百合さんは高校を卒業してから自分の性格や習慣を意識的に変えようと努力したのですよう。実際、僕の知っている小百合さんは「子供や大切な人に 愛情をそそげる」 女性になっていた。 だから、手間と暇とお金をかけて、僕が懐かしがって喜ぶだろうと「仙台辛味噌ラーメン」を栃木県の佐野からカナダのバンクーバーまで、わざわざ送ってくれたのですよう。

また。。。、また。。。、そうやって、あたくしがデンマンさんに、京都の名物「生八ツ橋」を送っていない事をあてこすっているのですわねぇ~。

やだなあああぁ~。。。違いますよう。僕は、卑弥子さんが今まで京都の名物「生八ツ橋」を送らなかったからと言って、恨(うら)んでいませんよう!

なんだか。。。なんだか。。。催促しているように聞こえますわア~♪~。

それは、卑弥子さんの被害妄想ですよう。。。とにかく、小百合さんが「仙台辛味噌ラーメン」を送ってくれたおかげで、懐かしい仙台の思い出が鮮やかに甦(よみがえ)って、僕は、こうして恵子さんと奈緒子さんの思い出を書き綴っているのですよう。

その事をおっしゃりたかったのでござ~♪~ますか?

違いますよう。小百合さんが女子高時代の嫌な性格から脱皮して、努力して、心の優しい、洗濯を毎日する明るく陽気で、きびきびしたお母さんになった事を言おうとしているのですよう。

それで。。。、その事が奈緒子さんと、どう関係しているのでござ~♪~ますか?

だから、奈緒子さんは「鳩胸でっちリ」と言われて中学生の頃からイジメられていた。大きなおっぱいと大きな尻は奈緒子さんにとって、けっして喜べるような体の特徴ではなかったのですよう。でも、自分の体型を恨(うら)めしいと思っても、小さな胸にする事も、小さな尻にする事もできない。何と言ったって、食べ盛りの女子高生ですからね。

奈緒子さんは喰い意地も張っていたのでござ~♪~ますか?

うへへへへ。。。そうなのですよう。モデルになってくれたお礼に文化横丁の五右衛門ラーメンをご馳走したのですよう。その食べるのが早かったことォ~~!。。。卑弥子さんとイイ勝負ですよう。

マジで。。。?

もちろん!これは冗談なんかじゃありません。僕が1杯食べる間に2杯食べましたよう。おっぱいも尻も小さくならないはずですよう!んも~~

じゃあ、ダイエットなど、とてもできませんわねぇ~!?

無理ですよう。そういう感じだから、何事においても奈緒子さんは目立つのですよう。でしゃばりで、生意気な女だと思われやすい。それで中学と高校を通してイジメにあった。それを助けてくれていたのが恵子さんだった。だから、奈緒子さんは常に恵子さんと行動を共にするようになったのですよう。

奈緒子さんは恵子さんのことを親友と思っていたようですわねぇ。

でもねぇ、奈緒子さんは、心のどこかで恵子さんに常に引け目と負い目を感じていたようです。

そうでしょうか?

だって、そうでしょう。本当ならば、恵子さんの方が奈緒子さんよりもずっと背が高く、当然のことだけれど、おっぱいも尻も奈緒子さんよりも目立つのですよう。でも、恵子さんはイジメの対象にならなかった。

どうしてでござ~♪~ますか?

まず、第一に恵子さんはクラスで一番背が高くて体格も良かった。だから、中学1年生の時に、意地の悪いガキ大将と1対1で対決しても負けなかった。ビンタを喰らわせて、そのガキ大将を泣かせてしまったほどですよう。でもねぇ、恵子さんがイジメにあわなかったのは、ただ背が一番高くて体格が良いだけではなかった。

他に何が。。。?

頭の良い恵子さんは、自分が目立つ事を良く知っていたから、なるべく物静かで目立たない生徒になろうと努めていたのですよう。

奈緒子さんは違うのですか?

映画『ベンハー』を見た時のことを考えれば、奈緒子さんの性格がよく分かりますよう。とにかく、目立ちたがって、何でも出しゃばって、人よりは多くしゃべるような性質(タチ)なのですよう。だから、“生意気な女”だと思われて、イジメにあったのだろうと僕は思ったのですよう。

そう言えば、デンマンさんだって、恵子さんと二人きりになりたくって喫茶店『詩仙』で奈緒子さんを仲間はずれにしようとしましたよね!?

もちろん、僕は奈緒子さんをイジメるつもりはなかったけれど。。。でも、分かるでしょう?。。。僕は恵子さんと二人だけで『ベンハー』を観たかった。それなのに、一緒についてくる。しかも、映画館の中で、いいところになると、あらすじをベラベラしゃべってしまう。そういう性格だからイジメにもあうのですよう。

だから。。。その事と小百合さんが洗濯を毎日する心の優しいお母さんになった事と、どのように関係しているのでござ~♪~ますか?

小百合さんは自分の嫌な性格を変えようとした。奈緒子さんは恵子さんのように“好かれる人”になりたかったのですよう。高校3年生になって、やっと奈緒子さんは、その事に気づいたのですよう。

それで、奈緒子さんは自分の性格を変えようとしたのでござ~♪~ますか?

実は、奈緒子さんは充分に誰からも好かれる素質を持っている。けれど、でしゃばって、目立ちたがって、ベラベラしゃべる奈緒子さんは、恵子さんと比較されると、とても太刀打(たちう)ちができない。

奈緒子さんは、少しオツムが足りなかったのでござ~♪~ますか?

イヤ、そんなことはありません。宮城三女に入学できたのだから。。。でも、でしゃばって、目立ちたがって、ベラベラしゃべる性格がイジメの原因だとは思わなかったらしい。

奈緒子さんは、何が原因だと思っていたのでござ~♪~ますか?

「鳩胸でっちり」と言われてイジメられたから、大きなオッパイと大きな尻がイジメの原因だと決めていたようです。

恵子さんだって、オッパイが大きくて、お尻も大きかったのでござ~♪~ますでしょう?

その点では恵子さんの方が、奈緒子さんよりも、もっと目立ちましたよう。でも奈緒子さんに言わせると、恵子さんは体が大きくて腕力でも男に負けない。そのために意地悪な男も恵子さんをイジメなかったと思い込んでいた。

でも、デンマンさんは、奈緒子さんの性格に問題があると思っていたのでござ~♪~ますか?

そうですよう。

。。。んで、奈緒子さんがデンマンさんのモデルになると決めた事と性格を変えようとしていた事と関係があるのでござ~♪~ますか?

性格は半年や1年で変わるものじゃない。それに自分で変えようとしたって、それまでの奈緒子さんを知っている人は、急に態度を変えるわけじゃない。だから、性格を変えようとしたら、誰も知らない土地へ行って、性格を変えない限り、回りの人間が変わったと思わないし、新しい性格を受け付けない。

それで。。。?

だから、性格はすぐには変えられないから、奈緒子さんは性格を変えるよりも自分に自信をつけようとしたようです。

どのようにして。。。?

恵子さんはオッパイも大きいし尻も大きい。それなのにイジメにあわないで、好かれる。奈緒子さんは、そこに注目したようです。

だから、どのようにして自信をつけようとしたのでござ~♪~ますか?

大人の世界を見れば、オッパイが大きくて尻が大きい、いわゆるグラマーな女性はもてはやされている。例えば、朝丘雪路さん。アメリカで言えばマリリン・モンロー。

それなのに、奈緒子さんはオッパイが大きくて尻が大きいのでイジメにあっている。自分では、そう思い込んでいたのですよう。

。。。んで、デンマンさんが奈緒子さんに高校1年生の時の「お尻のエピソード」を話して聞かせ、その後で奈緒子さんの質問に答えて、奈緒子さんのお尻が「イイ尻だと思った」と言ったのですよねぇ~。。。その事で奈緒子さんは自信をつけたのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、奈緒子さんは後で僕に言ったのだけれど、「尻が大きくて、馬鹿にされたりイジメられたりしたことはたびたびあったのォ。でも、素敵だと言われたのは初めてだったのォ~ うふふふふ。。。」 こう言ったのですよう。

それで。。。?

だから、自分がモデルになると申し出なければ、僕が恵子さんをモデルにしてデッサンすると思ったそうですよう。

それでぇ~。。。それを防ぐためにィ~。。。恵子さんに先を越される前に、デンマンさんのために裸になると決心したのでござ~♪~ますか?

その時は、もちろん、僕はそこまで知らなかった。僕が社会人になって再会した時に奈緒子さんが僕に、そう告白したのですよう。

。。。んで、デンマンさんは断らなかったのでござ~♪~ますか?

ど。。。どう。。。どうして。。。僕が断らなければならないのですか?

だってぇ。。。デンマンさんはウソをついたのでござ~♪~ますわ。

ん。。。?僕がウソをついたぁ~。。。?

そうですわ。本当は石膏で造られたギリシャのビーナス像をモデルにしてヌードを描いただけだったのに、いかにも実物の女性をモデルに描いたように奈緒子さんに話したのでござ~♪~ますわア。

あのねぇ~。。。それはウソをついたのではなく、奈緒子さんが「鳩胸でっちり」と言われても、気にする必要はない。むしろ、奈緒子さんの尻は魅力的なんだ。それを実感を込めて言うには、石膏のビーナス像では説得力がない。だから、僕は奈緒子さんが実物の女性をモデルにして描いたと思い込んでいるのを否定せずに、奈緒子さんを勇気付け、自信を持たせる意味で、否定せずに魅力的な尻を持った実物のモデルさんを使って描いた事にしたのですよう。しかし、その時、僕は奈緒子さんをモデルにして裸婦のデッサンをしようなどとは考えてもいなかった。

そうでしょうか?。。。デンマンさんには下心があったのだと、あたくしは思いますわ。

それは、卑弥子さんの考えすぎですよう。奈緒子さんはデッサンのモデルになる事で自分に自信をつけようとしたのですよう。

それで。。。それで。。。奈緒子さんは、どんな下着を身につけてデンマンさんの目の前に立ったのでござ~♪~ますか?

その前に、ジューンさんが書いた次の記事を読んでくださいよう。

ランジェリーの美学
 

こんにちは。
ジューンです。

卑弥子さんが言ってましたよね。

“贅沢な素材を使った、ちょっと高めのランジェリーを
身に着けると、
なんとなく自分がいつもよりも
きれいになったような
感じがしませんか?”

確かに、そう言われてみると
そんな気がしますよね。

わたしはランジェリーには
余りお金をかけないのですけれど、
例えば、2倍も高いランジェリーを
買って身に着けると、
その分だけ自分が引き立つような気分になりますよね。

でも、実際には外からでは見えないのだから、
ランジェリーを身に着ける人の気分の問題ですよね。

ところで、私が仲良くしているお友達にパリからやってきたフランス人が居るのです。
カトリーヌさんというのです。
彼女はびっくりするほどランジェリーにお金をかけるのですよね。

カトリーヌさんはミス・フランスのラナーアップになったくらいの人だから、
確かにきれいな人なのですけれど、
それ程の人が、なぜ高価なランジェリーにこだわるのか?

きれいな人だから、普段外では目に見えないランジェリ-などにお金をかけなくても、美人として充分に目立つ人です。
そういう人が高価なランジェリーにこだわるのですよね。
私はカナダ生まれでカナダ育ちですから、生粋のカナダ人です。
だから、外からでは見えないランジェリーにお金を使うのが馬鹿馬鹿しいと思えるのですよね。

パリからやってきたカトリーヌさんから見ると私は田舎者に見えるかもしれません。
でも、聞くは一時の恥だと思って、尋ねてみたのです。
そうしたら、何と答えたと思いますか?

“ファンデーションに高いお金をかけたら、その上にダサいものは着れないじゃない。”

つまり、カトリーヌさんは美人なのですが、
ファンデーションにお金をかけると、その上に着るものは、みっともないものは着れないと言うのですよね。
つまり、さらに服装で自分を際立(きわだ)たせようとする。
パリジャンヌというのは、そうやって“美しさ”にこだわるようです。

カトリーヌさんに刺激されて、私もいつもよりも高めのランジェリーを買ってみました。

どうでしょうか?

少しは際立って見えるでしょうか?

下着とランジェリーは

女の繊細さと美しさを

際立たせる

最後の砦ですわぁ~

卑弥子さんが上のような事を言いましたけれど、
平安時代の女性は、さすがに奥深い事を言うものですわね。

あなたも、たまにはこのような可愛いランジェリーで
勝負してみてはいかがでしょうか?

では、あなたのためにハイセンスなランジェリーを紹介しますね。
もちろん、あなたが身に着けてみたいサンプルをたくさん見ることができますよ。

■ 『あなたのためのセンスある、ナウい下着を選んでくださいね』

では、あなたも、美しいと感じさせるランジェリーを身に着けて、
あなたの意中の人のハートを射止めてください。
幸運を祈っています。


『ランジェリーの美学 (2006年8月8日)』より

あらっ。。。あたくしがカッコいい事を言ったのをジューンさんが紹介していますわねぇ~ うふふふふ。。。

卑弥子さんも、なかなか含蓄(がんちく)のあることを言うのですねぇ~?

あらっ。。。デンマンさんはマジでそう思ってくださるのでござ~♪~ますか?

卑弥子さんが「下着とランジェリーは女の繊細さと美しさを際立たせる最後の砦ですわぁ~」と言うとは、僕は思ってもみませんでしたよう。

デンマンさん!。。。な~♪~んかぁ、奥歯に物が挟まったような言い方をなさりますわねぇ~?

つまり、下着とランジェリーは、マジで卑弥子さんの女の繊細さと美しさを際立たせる最後の砦ですか?

あたくしが、そのように言っては可笑しいのでござ~♪~ますか?。。。いけませんか?

いや。。。いけない事はないけれど。。。

なんだか、不満なご様子でござ~♪~ますわねぇ。。。言いたいことがおありでしたら、ご遠慮なく、どうぞズバリとおっしゃってくださいましなぁ~。

あのねぇ~、実は、僕も女性がどのようなパンツを穿いているのか?とっても興味があるのですよう。

それで、奈緒子さんは、どのようなパンツを穿いてデンマンさんの前に立ったのでござ~♪~ますか?

僕は三つのケースを考えていたのですよう。

卑弥子さんのお気に入りの「おばさんパンツ」か?

あるいは、かわゆいレンゲさんが穿くような「ちいっちゃなパンツ」か?

。。。んで、3つめは。。。?

女子高って 男子いないから すごいよー
体操着とか 1年ぐらい 持ち帰らなかったり、
忘れたら 人のを かりて そのまんま とか

小百合より

小百合さんが上のように書いていたけれど、女子高生って、中にはすごい女生徒が居ると思うのですよう。

つまり。。。、つまり。。。、1週間とか、2週間とか洗濯しないで穿きっぱなしで、シミが付いているパンツとか。。。?そうゆう不潔なパンツでござ~♪~ますか?

いや。。。そう言う事はないと思いますよう。奈緒子さんは、少なくとも2日か3日穿けば洗濯すると思うのですよう。

だから、3つ目は、どうゆうパンツなのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、僕が小学生、中学生の頃には、女生徒は体育の時間には黒いブルマーを穿いたのですよう。

つまり、3つ目はブルマーパンツでござ~♪~ますか?

いや、ブルマーにもいろいろあるんですよう。

そんな事はござ~♪~ませんわ。ブルマーはブルマーですわよう。

あのねぇ~、ブルマーの脚が入るところのスソの所にゴムひもが入っているのですよう。あのゴムがあるので、ブルマーと言うのはキャベツやたまねぎの形のように、ふわっとした感じになるんですよう。

そうでござ~♪~ますわ。

ところが、僕が小学生のとき、女の子で体操着を家に持ち帰らないで、置きっぱなしの子が居たのですよう。小百合さんが書いたものを読んで、なるほど、家に持ち帰るのが面倒なのか?!そう思ったのですよう。

じゃあ、デンマンさんは持ち帰ったのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、僕が洗濯するんじゃないから、持ち帰っても別に面倒な事はない。お袋が時々洗濯するから持ち帰るようにと僕に言いましたよう。だから、言われれば体操着を持ち帰りました。

でも、その女の子は持ち帰らなかったのですか?

持ち帰らなかった。

どうして、デンマンさんに分かるのでござ~♪~ますか?

ブルマーの片方のゴムが切れていた。

つまり、片方だけがビローンと伸びきっていたのでござ~♪~ますかぁ~?

そうなのですよう。あの片方だけがビローンと伸び切ったブルマーぐらい可笑しなものはない。小学校の体育の時間にはドッジボールをやる事が多かった。だから、僕は、その女の子をめがけてボールを投げたものですよう。

どうしてでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、その子は今では東京の女子大学の古典文学の教授をやっているのですよう。

じゃあ、あのォ~。。。あたくしと同様に源氏物語を講義しているのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。“おたふく”という仇名(あだな)があって、僕は“おたふくちゃん”と呼んでいたのだけれど、僕の隣に座っていたのですよう。だから、僕は一度ならずおたふくちゃんに言ったものですよう。「あのなぁ~、そのブルマー、可笑しすぎるからカアチャンに直してもらえよう」

。。。んで、おたふくちゃんは持ち帰って直してもらったのでござ~♪~ますか?

この“おたふくちゃん”は素直じゃないところがあって、僕がブルマーの可笑しさを指摘したために意地になって持ち帰らなかった。

。。。んで、おたふくちゃんは、どうしていたのでござ~♪~ますか?

ビローンと伸び切ったスソをくるくると丸め上げてブルマーの中に突っ込んでいたのですよう。普通の状態であれば、それでビローンとなる事はなかった。しかし、ドッジボールの時には、おたふくちゃんは、じっとしている訳には行かない。逃げないとボールが飛んできて痛い目にあう。だから、おたふくちゃんも必死になって“キャ~キャ~”言いながら逃げ回ったのですよう。そうなると、ブルマーの片方がビローンとなって伸びきったものを丸め上げている暇がないのですよう。そうなると、皆が面白がって笑う。うしししし。。。

デンマンさん!。。。それって。。。それって。。。イジメですわよう!

とにかく、そうゆう思い出があったので、ブルマーパンツだけは奈緒子さんが穿いてないようにと祈ったものですよう。

。。。んで、もし穿いていたら?

おたふくちゃんのようなゴムが切れたブルマーパンツを穿いていたら、多分、僕は、笑い出してデッサンする気力がなくなってしまうと思ったものですよう。

分かりましたわ。。。もう前置きは、その程度で結構ですわ。それで、一体、奈緒子さんは上の3つのうちのどのパンツを穿いていたのでござ~♪~ますか?

ところが、どのパンツでもなかったのですよう。

じゃあ。。。あのォ~。。。あのォ~。。。ノーパンでござ~♪~ますか?

あのねぇ~。。。いくらなんでも、奈緒子さんがノーパンでやって来るはずがないじゃないですかア!。。。卑弥子さんも、いい加減にしてくださいよう!んも~~

だってぇ~、上のどのパンツでもないとしたら。。。他にないでしょう?

まだまだ、いろんなパンツがありますよう。

。。。んで、いったい、どのようなパンツだったのでござ~♪~ますか?

次のようなパンツだったのですよう。

あらっ。。。なんかぁ。。。、すっご~くユニークで素敵でござ~♪~ますわア。

ホットパンツとでも言うのだろうか?とにかく予想外のパンツでしたよう。

。。。んで、デンマンさんは、どう思ったのでござ~♪~ますか?

だから、卑弥子さんが言ったことを思い出したのですよう。

下着とランジェリーは

女の繊細さと美しさを

際立たせる

最後の砦ですわぁ~

僕は、「ああ。。。、これが世間でよく言うところの勝負のパンツか!?」。。。僕は、一瞬、そう閃(ひらめ)いたものですよう。

あのォ~。。。あのォ~。。。奈緒子さんは。。。奈緒子さんは。。。デンマンさんと勝負したのでござ~♪~ますか?

卑弥子さん!。。。興奮しないでくださいよう!。。。ウェブカムに近づきすぎていますよう。。。画面が暗くなっていますよう。

余計な事をおっしゃらないで、その勝負の様子を!。。。勝負の様子をお話しくださいなア!

卑弥子さん!。。。んも~~。。。そんなに身を乗り出さないでくださいよう。。。ウェブカムから離れてねぇ。

。。。それで。。。それで。。。どうしたのでござ~♪~ますか?

僕は、女子高生の心理とはどう言うものなのか?高校時代に教わった事がない。僕は男子校出身だから、女子高生の心理をじっくりと観察する事もなかった。。。でも、今では理解しているつもりですよう。卑弥子さんも興味があるだろうから、次の記事を読んでみてください。

なんかにおう

「女子校育ちの女たち」

2008年1月3日

「女子校育ちのにおい」というのがあります。
いえね、私も小学校から高校まで、かれこれ12年間女子校に通っていましたから、同じ種族の者どもを見分ける目は確かなんです。

女社会で生きていくのは大変です。
嫌われ者にならないために、浮いちゃったりしないために、女の子たちが身につけた鎧(よろい)みたいなもんがあるんだな。
それが同じ女子校育ち同士、透けて見えることがあるのです。

たとえば…

● 女の子のランクを一瞬で見分ける

  鋭い「目」を持っている

「はじめまして~」とお互いペコリと挨拶するとき、女子校女はすでにその1秒で、女性を観察しつくします。
自分より年上か年下か、セレブなのかアンセレブなのか、ぶっちゃけ女なのか鉄仮面女なのか。
もろもろの証拠を集めて瞬時に「敵か味方か」を判断することができるのです。
その目の確かさはけっこうなもんだと思います。

● 女の子の本音に

  敏感な「鼻」を持っている

「え~、それかわいいっ」
「今日のA子超キレイ」
「やさしそうな彼だねえ」など、女の子は綿菓子のように甘い言葉で社交します。
が、女の巣窟、あけすけトークの連続技にまみれて生きてきた女子校女は、その言葉の真実度がピピッとわかっちゃうのです。
うわ~、かなり上辺だけで言ってるよねえ。
うわ~、かなり上から目線だよねえ……。
衝撃的な本音を受け止めつつ、私ら女子校育ちも負けじと、綿菓子にチョコレートを盛りつけたような甘い言葉で女友だちと仲よくしております。

● では男に対してはどうなのか?

ようやく女の牢獄から抜け出した19歳の春。
予備校に通いはじめた私は、男性とうまく話せませんでした。
照れてるんじゃなくて、口開くとよだれが出ちゃうから。
男性に対しては、2パターンあるようで、
不自然にサバサバっとして「私男みたいってよくいわれるのぉ」というタイプになるか、
妙にかたくなになり、男の人におごってもらうと翌日プチプレゼントを渡さないと気がすまなかったり、
いつまでたっても男の人を「さん付け」でしか呼べないような不器用タイプになるかです。
どちらも意識しすぎですな。
青春時代、男の子が日常風景にいなかった結果でしょう。

女子校育ちというと、意味なく「お嬢さんね」などと言われますが、いえいえとんでもない。
みんなかなりシタタカで
、不器用なところを抱えています。
ま、そういうところがかわいらしさでもあるんですけどね。
最近では、同じ女子校育ちを見つけると、なんとなく親愛のまなざしを注いでしまうのです。

(霊屋たま/studio woofoo)

『20代働く女子の実態』より

どうですか、卑弥子さん。。。? 思い当たる事がありますか?

ありますわよう。。。んも~~。。。本当に、そうなのでござ~♪~ますわよう。。。あたくしなんて、小学校から大学まで。。。もう、ずう~っと、女ばかりでござ~♪~ましたでしょう。。。

それで。。。?

だから、あたくし、デンマンさんに初めてお目にかかった時、うまく話す事ができなかったのでござ~♪~ますわ。。。うふふふふ。。。もお。。。もお。。。照れてるんじゃなくて、口を開くとよだれが出ちゃうから。。。うしししし。。。

マジで。。。?

大マジでござ~♪~ますわよう。あたくしは、デンマンさんの前で妙にかたくなっちゃって。。。もう、とっても、意識してしまったものですわア~~。

そうだったかなあああぁ~。。。?卑弥子さんは、かな~り、男性の付き合いに慣れているように見えたのだけれどなあああぁ~

そのような事はござ~♪~ませんでしたわ。あたくしはデンマンさんの前では常に男を意識して。。。もう、大変でござ~♪~ましたわア。

しかし。。。しかし。。。あの箱根の時には、卑弥子さんは、かたくなっているどころではありませんでしたよう。かな~り柔らかでモチモチしていましたよう。

そうでござ~♪~ましたかしら。。。うふふふふ。。。

思い出してくださいよう。

ヨガの秘法 - 「鶴の舞」

この「鶴の舞」はスートラ・ヨガの秘法なのでござ~♪~ますわ。
古代インドのヨガ呼吸法の奥義や、宇宙エネルギーとの合一の秘法から編み出された型なのですわ。
呼吸を整えながら10分間、上のように静止した姿勢で居ることは、奥義の域に到達した者でない限りできないものなのでござ~♪~ます。
あたくしは10年間修行を積んで、やっとこの秘法を会得(えとく)したのでござ~♪~ますわ。
しかも、この「鶴の舞」を殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうと、言い伝えがある秘伝の奥義なのですわぁ。


『ルート66のフライと小百合さん』より
 (2007年11月28日)

あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。

卑弥子さんを僕が無視したと。。。?

そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を好きな殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうという言い伝えのある取って置きの秘法でござ~♪~ますわ。ところが、その晩、あたくしがデンマンさんとお布団を並べて寝物語をしようとしたら、デンマンさんはあたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立ててしまったのでござ~♪~ますわ。

また。。。、また、卑弥子さんは、その話を持ち出すのですかぁ~?

だってぇ~、ヨガの秘法も効き目がなかったのでござ~♪~ますわア。。。あたくしは清水(きよみず)の舞台から飛び降りるつもりで。。。決死の覚悟をしてデンマンさんに、あたくしのむき出しの姿をお目にかけたのでござ~♪~ますわア。ところが。。。、ところが、アンナさんのヌードにはデンマンさんが呆れるほどのこだわりを示したのにィ~、あたくしの“おヌード”には拒絶反応を示したのでござ~♪~ますわア。これは。。。これは。。。あたくしの「鶴の舞」を“はしたない姿”だと見下して目をそむけたのでござ~♪~ますわ。醜い姿、もう二度と見たくない醜態(しゅうたい)だと思ったのでござ~♪~ますわね?

やだなあああぁ~。。。もうずいぶん前の事ですよう。

アンナさんの事は20年も前の事ですわ。それから比べれば箱根の事は、つい最近の出来事でござ~♪~ますう。。。んもお~~ あたくしは、女として。。。アンナさんと変わらぬ女としてデンマンさんに侮辱されたような気がいたしましたわア。

あのねぇ~、卑弥子さんは、かなりオーバーに反応してしまっていますよう。。。。それも。。。それも。。。卑弥子さんの誤解ですよう。

誤解ではありませんってばあああぁ~。。。んもお~♪~!

卑弥子さん!。。。いい加減にしてくださいよう!。。。今日は卑弥子さんの話ではないのですよう! 

あらっ。。。ついつい、箱根の事が強烈に思い出されてきて、あたくしは。。。あたくしは。。。夢中になってしまったのでござ~♪~ますわア。。。ごめんあそばせぇ~、おほほほほ。。。それで。。。それでぇ~。。。奈緒子さんは、どのような勝負をなさったのでござ~♪~ますか?

勝負などしませんよう。僕のモデルになるだけだったのだからぁ~。。。

分かりましたわ。。。とにかく、余計なところはいいですからクライマックスの部分だけをお話しくださいませぇ。

あのねぇ~、ちょっと記事が長くなりすぎたので、また、あさって話しますよう。

また。。。また。。。お預けでござ~♪~ますかぁ~?

延ばせば延ばすほど楽しみが大きくなるものですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
いつもの事ですわ。
本当に面白くなる所で止めてしまうのですわよう。 

奈緒子さんは、あたくしのように清水の舞台から飛び降りたのでござ~♪~ましょうか?
なんだか、ドキドキ、ヒヤヒヤいたしますわア~♪~。

あなたも、またあさって、読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

こんにちは。ジューンです。

日本では公立高校でも別学がありますが、

カナダでは公立高校は共学と決まっています。

わたしは幼稚園からずっと共学でしたから、

「女の学園」って、全く経験した事が無いのです。

なんかにおう

「女子校育ちの女たち」

この記事を興味深く読ませてもらいました。

女ばかりの学園で育つと

いろいろと面白い経験もするのでしょうね。

あなたはいかがでしたか?

高校は共学でした?

それとも別学?

面白いエピソードがあったら、

ぜひコメントに書いてくださいね。

ところで、卑弥子さんが面白い話をまとめました。

興味があったら読んでみてください。

■ 『あなたも笑って幸せになりませんか?』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。