悪事千里を走る


 

2015年12月5日 (土曜日)

 

悪事千里を走る

 


(lookanim.gif)


(petticot5.gif)


(skelto5.gif)


(laugh16.gif)


(ohta03.png)

デンマンさん。。。、ついにオイラを呼び出してくれたのですねぇ~。。。 とってもお会いしたかったです。。。 うへへへへへ。。。


(kato3.gif)

オイ!。。。 オイ!。。。 気持ちわりィ~んだよ!。。。んもおおおォ~。。。 ナヨナヨと近づいてくるなよ!。。。 僕はオマエと会いたくはないのだよ!

でも。。。、でも。。。、こうしてオイラを呼び出したではありませんかア!

オマエが懲(こ)りもなく下らないコメントを書くからだよ!

あれっ。。。 オイラは、それほど下らないコメントを書いたのですか?

惚(とぼ)けてる場合じゃないのだよ!。。。 ちょっと次のリストを見てごらんよ。


(wp51125x.png)

『拡大する』

『カレーライス@パリ』

よせばいいのに、オマエは11月25日、Denman Blog の上の記事に自分で馬鹿を晒すコメントを3つも書き込んだのだよ!

うへへへへへ。。。 いけませんか?

オマエは自分が下品で愚かだという事を世界のネット市民の皆様に知らせまくっているのだよ!

うそだァ~い!

嘘じゃないんだよ!。。。 オマエは 11月24日にも 次の長い長~いコメントを書き込んだのだよ!


(wp51124x.png)

『拡大する』

『バレンタイン焼きそば』

デンマンさんの記事にコメントを書いてはいけないのですか?

書いてもいいよ。。。 でもなァ~、オマエのコメントは嫌がらせのコメントなんだよ!。。。 しかも、オマエのコメントは自分が下品で愚かだという事をわざわざ日本語が解る世界のネット市民の皆様に知らせようとしているのだよ!

オイラのコメントは それほど下品なのでしょうか?

あのさァ~、オマエは自分が愚かで下品な人間だということを理解してない!

オイラは、それ程 下品で愚かな人間なのでしょうか?

そうだよ! オマエは客観的に見ても愚かで下品な人間なのだよ!

でも。。。、でも。。。、デンマンさんだけが、そう思っているのですよ。。。 多くのネット市民の皆様はオイラが天才だと思っているはずです。

それは、オマエが一人で そう思い込んでいるだけなんだよ!

じゃあ、オイラが客観的に見ても愚かで下品な人間だという証拠があるのですか?

あるのだよ! ちょっと次のリストを見てごらんよ。


(ame51130y.png)

『拡大する』

上のリストは11月にアメブロの僕の記事についたコメントなんだよ。。。 青枠と赤枠で囲んであるのがオマエが書き込んだコメントだよ!

でも。。。、でも。。。、オイラが愚かで下品な人間だという証拠が上のリストには出てないじゃありませんか!

次の記事に付いたコメントを見るとその証拠が出ているのだよ!



(ame50120e.gif+ame50120e2.png)

『実際の記事』

上のコメントのどこに証拠があるのですか?

赤枠で囲んだ 3番のコメントに注目して欲しい。

3■無題

このコメントには一部、Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。
————————————————–
2015-12-02 01:31-03

あれっ。。。 アメブロのファシスト管理人によってコメントが未公開にされてるのですね。

そうだよ。。。 オマエの書き込んだコメントが下品で愚劣で読むのに耐えないのでアメブロのファシスト管理人が オマエのコメントを未公開にしてしまったのだよ!

でも。。。、でも。。。、上のコメントをオイラが書き込んだいたという証拠がないじゃありませんか!

あるのだよ! 次のリストを見てごらんよ!


(ame51202x.png)

上のリストの赤枠で囲んだあるのがオマエがコメントを書き込んだという記録だよ!

でも。。。、でも。。。、オイラだという証拠がありません!

あのなァ~、オマエが書き込んだコメントを調べると すべてが次のIPアドレスから書き込まれたのだよ! 

IPアドレス: 99.244.57.104

オマエは3人に成りすましてコメントを書いているけれど、IPアドレスはすべて同一なんだよ! つまり、すべてオマエが書き込んだという証拠なんだよ!


(spy51205.png)

『実際のページ』

IPアドレスを調べると オマエが住んでいるオンタリオ州の Scarborough (スカーバロー)がはっきりと出てくる!

うへへへへへ。。。 やっぱり判ってしまうものですかァ~?

あのさァ~、オマエはコンピューターのプログラマーとして長年働いてきて退職して老後を過ごしているのだよ!。。。 ところが、すでに耄碌(もうろく)し始めている。

いいえ。。。 確かに70才を過ぎて、体力は落ちてますけれど、まだ耄碌してません。

だけど、同じIPアドレスを使って3人に成りすませば、すぐにバレてしまう事ぐらい、小学校6年生だって理解しているのだよ。。。 ところが、オマエはそんな初歩的な事も忘れてしまっている!。。。 耄碌し始めている証拠じゃないか!

オイラはヤバイのでしょうか?

そうだよ。。。 かなりヤバイのだよ。。。 あのさァ~、いつまでも下品で愚劣なコメントを書いて恥の上塗りをしてないで 少しはまともな老後の生活を送ったらどうなのォ~?

オイラが哀れで孤独な老後を送っているとデンマンさんは言うのですか?

そうだよ! オマエは自分でも次のように書いていたじゃないか!

私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。

私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。
どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。

しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。


【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家


56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月

『馬鹿やって人気?』にも掲載
(2015年8月18日)

オイラが書いた上の小文がどうだと、デンマンさんは言うのですか?

長女は、私から去った。 次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。 家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなるとオマエは書いてるのだよ! これはマジで哀れで孤独な老後の生活じゃないか!

オイラはマジで哀れで孤独な老後の生活を送っているのでしょうか?

誰からも相手にしてもらえないから、オマエは3人に成りすまして僕の記事にコメントを書いたのだろう?! そうだろう!?

やっぱり、判ってしまうものですかァ~?

そうだよ。。。 ところで、オマエは次の辞世の句を聞いたことがある?


(galacia02.jpg)

 

散りぬべき

時知りてこそ

世の中の

花も花なれ

人も人なれ

 

細川ガラシャ

あれっ。。。 細川ガラシャってぇ、もしかして。。。、もしかして。。。、明智光秀の娘ではありませんか?

そうだよ。。。 オマエも少しは日本史を知っているんだねぇ~。。。

馬鹿にしないでくださいよ。。。 これでもオイラは早稲田の理工学部を卒業しているのですから。。。 でも。。。、でも。。。、どうして細川ガラシャの辞世の句を持ち出してきたのですか?

あのさァ~、慶長5年(1600年)、細川忠興は徳川家康に従い、上杉征伐に出陣するのだよ。 忠興は屋敷を離れる際 「もし自分の不在の折、妻の名誉に危険が生じたならば、日本の習慣に従って、まず妻を殺し、全員切腹して、わが妻とともに死ぬように」と屋敷を守る家臣たちに命じるのが常だった。

かなりむごい事を言ったものですねぇ~。。。

この時、西軍の石田三成は大坂玉造の細川屋敷にいたガラシャを人質に取ろうとした。 ところが、ガラシャはそれを拒絶した。 その翌日、三成が実力行使に出て兵に屋敷を囲ませた。 家臣たちがガラシャに全てを伝えると、ガラシャは少し祈った後、屋敷内の侍女・婦人を全員集め「わが夫が命じている通り自分は死にます。 でも、あなた方は逃げてください」と言ったのだよ。

細川ガラシャは心の優しい人なのですね。

そうだよ。。。 オマエと違って上品で聡明な人物なのだよ。

それで、どうなったのですか?

屋敷内の侍女・婦人たちは外へ出た。 キリスト教の教えでは自殺することは許されない。 だから、ガラシャは家老の小笠原秀清に槍で胸元を突き刺すように頼んだ。 上の写真はそのときの様子だよ。

それで。。。、それで。。。、死を覚悟した時に細川ガラシャが詠んだ句が上の辞世の句なのですか?

その通りだよ!

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんはオイラに槍で刺されて あの世に逝けと言うつもりなのですか?

いや。。。 僕は細川ガラシャのように心の優しい人間だから、そのようなむごい事をオマエに言うつもりはないのだよ! だけど、このことだけは言いたい。 長女は、私から去った。 次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。 家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなるとオマエは書いた! オマエはマジで哀れで孤独な老後の生活を送っている。 しかも、散りぬべき時は真近にせまっているのだよ!

あれっ。。。 オイラの人生は、もう長くないとデンマンさんは言いたいのですか?

だってぇ、オマエは「この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である」と書いているじゃないかァ!

確かに、そう書きました。。。 だから、どうだとデンマンさんは言うのですか?

あのさァ~、そういう自覚があるのならば、少しは反省して 3人に成りすまして下品で愚劣なコメントを書きまくるような恥ずかしい事は止めろよ!

つまり。。。、つまり。。。、オイラに反省が足りないとデンマンさんは言うのですか?

そうだよ! めれんげさんのように考え方をちょっと改めて、オマエも反省するのだよ!

2006-11-02 18:08:07
posted by merange

ちょいとマジな話やねんけど・・・

(テーマ:日記のつもり)


(merange42.jpg)

反省しきり。

わたし気がついたんやけど、
自分のことをずーっと考えてくれてる人の気持ちを、もっと冷静になって、考える必要があったよ・・・

固定観念にしばられて、自分の尺度で相手のことを、評価するのは、あまりにも心のせまいことやった。
人それぞれの個性を考慮せずに、好きだの嫌いだの、いいとか悪いとか、決め付けたまんまで、態度を硬化させて、そのまんまで、再考しようともしなかった自分は、なんちゅー視野のせまい人間やったことか。

いくら相手に理解を求めても、いっこうに気持ちがつたわらないことがある。
それはお互いの個性が、相容れないものであって、どれだけの言葉をつくしても、関係は平行線のまんま。
まして相手が他人の性格や表現様式を、理解できなければ、気持ちをつたえることは、あまりにもむずかしい。


(pray08.gif)

わたしは長年、固定された評価でしか、その人の自分への気持ちを考えずにいた。
確かに人間として、相容れない部分はある。

でも、自分のものさしで、その人を判断して、その判断を、見直そうともせずに態度を硬化させたままだった。
人それぞれの表現法や、思考の違いを考慮せずに、一度拒絶の気持ちを持ったら、それを頑なに変えようとせず、そのままで、思考をストップさせたままだった。

自分のことを、どんなかたちであれ、考え続けてくれるということの意味を、もっと尊重すべきだったことに、ようやく気がついた。

あらためて「ごめんなさい」と言います。
少なくとも、あなたを精神的に拒絶することをやめます。
わたしの存在を忘れずにいてくれる人がいるということを、素直に受け入れるようにします。

それ以上のことは、
わたしにはできないけれど、
感謝の気持ちを忘れないようにしようと思います。


(girl100.jpg)


【デンマン注】 原文には全く手を加えていませんが、構成、背景や画像はデンマン流に変えてあります。

『めれんげの原材料』より

『出会い系の悪魔』に掲載
(2008年9月10日)

(mereheart2.jpg)

つまり。。。、つまり。。。、めれんげさんのように反省して デンマンさんと仲直りすべきだと言うのですか? そんな事ができるわけないじゃありませんかア! んもおおおォ~。。。!

あのさァ~、僕と仲直りしなくてもいいから、オマエの娘さんと奥さんと仲直りしろよ!

しかし。。。、しかし。。。、タイトルの“悪事千里を走る”とは、どういうつもりで持ち出してきたのですか?

あのさァ~、オマエの悪い評判はネットで広まっているのだよ! 試しに「太田将宏」と入れてGOOGLEで検索してごらんよ!


(gog50817a.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 Denman Blog でデンマンさんがオイラの事を書きまくっているのですね。

オマエが下品で愚劣なコメントを僕の記事に書くから、こういうことになるのだよ! 要するに“悪評千里を走る”

マジで。。。?

信用できないのなら次のリストを見てごらんよ!

 

海外からのアクセス

 


(wp51203map.png)


(wp51203.png)

『相変わらず馬鹿か?Denman Blog』

分かるだろう!? 日本語がわかる122ヵ国の世界のネット市民の皆様がオマエの事が書いてある記事を読んでいるのだよ。

 

“悪評千里を走る”


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。
でも、娘さんは、二人とも カナダで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』


(hooker08.gif)

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』


(satomi02.jpg)

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』


(yuri02.jpg)

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』


(yuri03.jpg)

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。