めれちゃんの名声


 
2010年9月13日 (月曜日)
 
 
めれちゃんの名声 
 
 
即興の詩 
 
 

ん?画面保存?

こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
風邪をひかないようにしてくださいね。

ところで、画面に表示されたパスワードなどを
いちいちメモするのが面倒くさいと思ったことがありませんか?

あるでしょう?

あるいは、オンラインショッピングの申込書をメモするとか。。。

面倒ですよね。

そういう時に、今見ているパソコンの画面を保存することができれば、
便利だと思いませんか?

例えば、デンマンさんがGOOGLEで検索した結果を
記事の中で表示する事がありますよね。

次のようにです。。。

(『ロマンとエッチ (2008年1月20日)』より)

これをすべてメモして画面に表示しようとしたら大変な手間ですよね。
もし画面を保存して、ちょっと手を加えれば、上のように手軽に画像として表示する事ができます。

ええっ?特別なソフトが必要じゃないのかって。。。?

いいえ、必要じゃないのですよ。
Windowsでは、特別なソフトウェアを使わなくても、
今見ている画面をそのまま保存することができます。

この機能を使って、パスワード設定画面やショッピングの予約内容画面を保存すれば、メモを取る必要はありません。

ええっ?どうすればいいのかって。。。?

次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

■ 『今見ているパソコンの画面を保存する方法』

もちろん無料ですよ。
登録する必要もありません。
すぐに使えますよ。
では、あなたはが知らなかった機能を楽しんでくださいね。


『画面保存 (2010年9月9日)』より

デンマンさん。。。なんで、あんさんは“画面保存”の記事を持ち出してきやはったん?

めれちゃん。。。見れば分かるやろう?。。。2007年3月に“即興の詩”を入れてGOOGLEで検索した結果が表示されているのやがなァ。

それがどうしたと、あんさんは言わはるのォ~?

2007年3月の時点で検索結果が 9,370件なのや。

だから、どないしたと言わはるのォ~?

めれちゃんは全く感動せ~へんのやなァ。

なんで、わたしが感動せ~へんとあかんのォ~?

あのなァ~、めれちゃんの『即興の詩』サイトはアクセス数が伸びておるねん。

どうして、そないな事があんさんに分かりはるのォ~?

めれちゃん。。。次の検索j結果を見てみィ~なァ。

即興の詩

のGOOGLE検索結果

約 383,000 件中

1 - 33件目

1) 即興の詩即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 そしてちょっとセクシーな画像。 どうぞ!お楽しみくださいね! I wish you enjoy my love poems and little bit sexy photographs! コメントお待ちしてまーす! ♪リンクフリーです!相互リンクしましょ♪ …
blog.momoiro.jellybean.jp/

2) 即興の詩 | 裏切りはやさしく 2009年2月12日 … 即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 そしてちょっとセクシーな画像。 どうぞ!お楽しみくださいね! I wish you enjoy my love poems and little bit sexy photographs! コメントお待ちしてまーす! ♪リンクフリーです! …
blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=852214

12) 徒然ブログ: 愛と即興の詩2009年4月16日 … 7) Amazon.co.jp: 即興詩人 (ノベル倶楽部): 大刀 太郎: 本 – 「ぽえむ」はお客様参加型の詩の喫茶店。リクエストにお応えして4、5分で即興の詩をプレゼントしています。普段は忘れてしまっている詩心が目を覚まし、何かに気づい . …
blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51479193.html

13) 徒然ブログ: 床上手な女とRSS2010年4月15日 … 24) 徒然ブログ: 世界一有名な日本人 (PART 2) 1) 即興の詩 | 青空 – 即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 … 73) デンマンの書きたい放題 : 床上手な女紀行 (PART 2) 1)床上手な女ブーム『即興の詩 消せぬ炎』より『萌え萌えの短歌』に …
blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51633740.html

18) デンマンの書きたい放題 : 即興の詩と成りすまし馬鹿(PART 2 OF 3)即興の詩と成りすまし馬鹿(PART 2 OF 3) だから、僕はオマエがハンセ~して真人間になって結婚できるように、こうして一生懸命に記事を書いているのじゃないか!その成果が現れて検索エンジンにオマエの事を書いた記事がたくさん掲載されるようになったの …
denman705.exblog.jp/10693851/

19) デンマンの書きたい放題 : 愛と即興の詩 (PART 2 OF 2)2009年4月16日 … デンマンが日々思ったこと考えたこと感じた事を書きます。
denman705.exblog.jp/10058844/

22) パソコンおシャカ? by denman 2010年8月22日 … 1) 即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 そしてちょっとセクシーな画像。 どうぞ!お楽しみくださいね! … 僕はめれんげさんの『即興の詩』サイトが検索エンジンのトップに表示されるようになった事について記事を書いたのです
http://www.edita.jp/konchiwa705/one/konchiwa7053993.html

33) 世界一有名な日本人 PART 2 OF 4 – デンマンのブログ 2009年5月20日 … 僕はめれんげさんの『即興の詩』サイトが検索エンジンのトップに表示されるようになった事について記事を書いたのです … 2) 即興の詩 | 行き違う愛という言葉 – 即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 そしてちょっとセクシーな画像
blog.goo.ne.jp/denman/e/99b14db1a483798edcf78e38a75447b9


2010年9月12日現在

即興の詩 のGOOGLE検索結果』より

分かるやろう?! 検索結果が 約 383,000 件やがなァ。

アクセス数が伸びているという証拠でもおますのォ~?

あのなァ~。。。、検索結果が 9,370件から 383,000件に伸びたのやがなァ。。。つまり、40倍以上に増えたのやでぇ~。 要するにネットでの知名度が40倍になったのやァ。 そやから、当然、それに見合ってアクセス数も40倍になってるねん。

マジで。。。?

めれちゃんは、わての言う事が信用できへんのか? 

あんさんの言う事を信用するとして、それがどないしたん?

あれっ。。。めれちゃんは、全く感動せ~へんのやなァ?

なんで、わたしが感動せ~へんとあかんのォ~?

あれっ。。。あれれれれぇ~。。。めれちゃんは忘れてしもうたのか?

何を。。。?

めれちゃんは次のように言うてたのやでぇ~。。。

デンマンさん♪
ありがとうございます!

このブログも、けっこう長くなって
わたしにとっては、とても大切なものに
なりました。
応援してくださる方の存在は、
何よりの宝物。
これからも、よろしくお願いします!

by めれんげ

2008/08/21 7:13 AM


『即興の詩 めれんげ便り』のコメント欄より

『うれしい応援 (2010年3月6日)』に掲載

めれちゃんは2年前に、こないに言うてたのやでぇ~。。。

つまり、最近わたしが『即興の詩』サイトを更新してないよってに、あんさんは、わたしにプレッシャーをかけはるのォ~?

いや。。。わてはめれちゃんにプレッシャーをかけてるのとちゃうでぇ~。

そやかて、あんさんは嫌味たっぷりに、わたしの上の手記を持ち出してきましたやんか。

いや。。。わては嫌味で持ち出してきたのとちゃうねん。。。めれちゃんは次のような事も書いていたのやでぇ~。。。

めれんげは、

それでも詩人

テーマ:文学がテーマっす

混沌とした日々が続いています。
めれんげは、詩のことばっかり考えてます。
いや。考えていることを、
如何にして詩にするかということで
頭がいっぱいなのです。

このブログには詩は書かないけれど、
「即興の詩」
「極私的詩集」には、
ほぼ毎日詩をアップしているのです。

恋愛詩。
ダークな詩。
その両方は、めれんげという車の
別々の車輪みたいなもので、
それらがなければ、わたしの活動はストップ
してしまいます。

世に認められたい気持ちはあるけれど、
自分の詩が、どこまで通用するのか、
さっぱり自信がないんですよね(泣)

ただ書きつづけて、
死ぬまで書き続けて、
わたしの消滅のあとも、
作品だけは残ればいいなあ…
なーんて思っています。

まるで、カフカのように
奇特な友人がいればなあ…

なーんて消極的でへなちょこなわたしです。
 

by merange (めれんげ)

2009-08-21 19:17:19


『めれんげの原材料 - めれんげは、それでも詩人』より

あんさんは、また嫌味たっぷりに上の手記を持ち出してきやはったのねぇ。

めれちゃん、何を言うてるねん。。。わては嫌味で持ち出したのではないと言うてるやん!

確かに、わたしは詩人として世に認められたい気持ちがありますねん。。。そやけど、上の手記に書いたとおり、自分の詩が、どこまで通用するのか、さっぱり自信がないのですう。(泣)

あのなァ~、世に認められるかどうか?そのような事は、考えんでもええねん。画家のゴッホを見てみィ~なァ。ゴッホは死んでから世に認められたのやでぇ~。めれちゃんも知ってるやろう?

知ってますう。

めれちゃんのお気に入りのカフカかてぇ、世界的に認められるようになったのは死んでからのことなのやァ。

フランツ・カフカ

(Franz Kafka)

誕生: 1883年7月3日
オーストリア=ハンガリー帝国、プラハ
死没: 1924年6月3日(満40歳没)

フランツ・カフカは、出生地に即せば現在のチェコ出身のドイツ語作家。
プラハのユダヤ人の家庭に生まれ、法律を学んだのち保険局に勤めながら作品を執筆、常に不安と孤独の漂う、夢の世界を思わせるような独特の小説作品を残した。
その著作は数編の長編小説と多数の短編、日記および恋人などに宛てた膨大な量の手紙から成る。

生前は『変身』など数冊の著書が知られるのみだったが、死後に友人マックス・ブロートによって未完の長編『審判』『城』『失踪者』を始めとする遺稿が発表されてから再評価を受けた。
特に実存主義から注目されたことによって世界的なブームとなった。
現在ではジェイムズ・ジョイス、マルセル・プルーストと並び20世紀の文学を代表する作家と見なされている。

人柄

生前のカフカについては友人、知人たちによる多くの証言が残っている。
それらによればカフカはいたって物静かで目立たない人物であった。
人の集まる場ではたいてい聞き役に回り、たまに意見を求められるとユーモアを混じえ、時には比喩を借りて話し、意見を言い終わるとまた聞き役に戻った。
職場では常に礼儀正しく、上司や同僚にも愛され、敵は誰一人いなかった。
掃除婦に会った際にも挨拶を返すだけでなく、相手の健康や生活を案じるような一言二言を必ず付け加えたという。
掃除婦の一人はカフカについて「あのかたは、ほかのどの同僚ともちがっていました。まるきり別の人でした」と話している。

晩年は年少者の人の相談や対話の相手をすることも多く、1919年にサナトリウムで出会った少女ミンツェ・アイスナーとは死の年まで文通が続いた。
1920年には職場の同僚の息子で作家志望の青年であったグスタフ・ヤノーホと知り合い、後々まで彼の対話の相手となった。
ヤノーホは後にこの体験を回想して『カフカとの対話』(1951年)を執筆し、後のカフカ受容に影響を与えることになる。
1921年からは16歳年下の医学生ローベルト・クロプシュトックとも親しくなり、作家に憧れて進路に悩んでいた彼の相談相手になった。

カフカの晩年のエピソードとして、ドーラ・ディアマントより次のような話が伝えられている。
ベルリン時代、カフカとドーラはシュテーグリッツ公園をよく散歩していたが、ある日ここで人形を失くして泣いている少女に出会った。
カフカは少女を慰めるために「君のお人形はね、ちょっと旅行に出かけただけなんだ」と話し、翌日から少女のために毎日、「人形が旅先から送ってきた」手紙を書いた。
この人形通信はカフカがプラハに戻らざるを得なくなるまで何週間も続けられ、ベルリンを去る際にもカフカはその少女に一つの人形を手渡し、それが「長い旅の間に多少の変貌を遂げた」かつての人形なのだと説明することを忘れなかった。

生前の評価

カフカの生前の名声はささやかなものではあったが、(主に同業者などの)少数の読者に注目されており、決して無名の作家だったわけではない。
カフカについての公刊された最も早い評は友人マックス・ブロートによるもので、1907年2月にベルリンの雑誌『現代』にて、著作家・編集者フランツ・ブライと同じ傾向をもつ作家としてハインリヒ・マン、フランク・ヴェーデキント、グスタフ・マイリンクとともにカフカの名を挙げた。
このときカフカは知人の前で作品を朗読していたのみで、まだ出版物には1作も発表していなかった。

死後の名声

カフカの死後、友人マックス・ブロートが遺稿を整理し、『審判』(1925年)、『城』(1926年)、『アメリカ』(1927年)と未完の長編を続けて刊行していった。
1926年には、カフカを認めていたドイツの批評家・編集者のヴィリー・ハースが雑誌『文学世界』でカフカの特集を組んでいる。
1931年には未完の短編を集めて『万里の長城』が刊行され、1935年からはナチス政権下で困難に遭いながらカフカ全集の刊行が行なわれた。
後述するようにブロートやハースはカフカをユダヤ教に引き付ける作品解釈を行い、1930年代までにいくつかのカフカ論を発表しているが、しかしカフカの名声が高まっていくのはまずドイツ語圏の外においてであった。

フランスでは1928年に、代表的な文芸誌『新フランス評論』にてA・ヴィアラットによる『変身』の仏訳が3号にわたって掲載され、続いて1930年にはピエール・クロソウスキーによる「判決」の仏訳が、1933年にはヴィアラットの訳による『審判』が出ている。
これらの作品はまずシュルレアリストたちによって注目され、シュルレアリスムの指導者であるアンドレ・ブルトンをはじめ、マヤ・ゴート、マルセル・ルコントらがカフカに言及した。彼らのカフカへの理解はブロートやハースらによる宗教的解釈に沿ったものであったが、特にその夢と現実が入り混じったような表現に注目し、カフカをシュルレアリスムの先駆者と見なした。

第二次大戦中、フランスでは実存主義の文学が盛んになり、カフカはサルトル、カミュら実存主義の文学者たちから注目された。
サルトルはカフカへのまとまった文章は残していないものの、カフカを実存主義文学の先駆者として評価し、書評やエッセイなどで頻繁にカフカに言及している。
またサルトルはハイデガーの思想における「現存在」「実存」「真正」といった範疇もカフカの作品を通じて立証しようとした。

Albert Camus (アルベール・カミュ)

カミュは「フランツ・カフカの作品における希望と不条理」(『シーシュポスの神話』付録、1943年)において、カフカの作品を実存主義の文脈における「不条理な作品」と見なし、『審判』などの作品を評価した。
これらの実存主義文学における評価によって、カフカの国際的な名声は決定的なものとなった。

日本における状況

日本では1936年(昭和11年)のごく早い時期に岡村弘による「カフカ論」が書かれているが、本格的な受容が始まるのは戦後になってからである。
最初の翻訳は1940年(昭和15年)の本野亨一訳による『審判』(白水社)であるが、当時6,7冊しか売れなかったという。
また中島敦は早くからカフカを評価しており、中島の短編「狼疾記」(1942年)にはカフカの「巣穴」への言及が見られる。

戦後は代表作『変身』を始めとして多数の翻訳が出ており、1953年(昭和28年)にはブロート版全集を底本とした『カフカ全集』が原田義人、高橋義孝、山下肇らの訳によって刊行(3巻。4-6巻は1976年)。
1981年(昭和56年)からはブロート版全集第3版を底本とした全11巻の全集が新たに刊行された。
これらに伴って研究者による作家論や、海外の研究書の翻訳なども多くなされている。

2001年(平成13年)からは池内紀によって、カフカの草稿に忠実な手稿版全集を底本とした『カフカ小説全集』全6巻が刊行された。
池内はこの前後からカフカに関する著書を多数出しており、2004年には評伝『カフカの生涯』(『大航海』に1997年から2002年まで連載されたもの)を出版している。
このほか後藤明生『カフカの迷宮』(岩波書店、1987年)、室井光広『カフカ入門』(東海大学出版会、2007年)、保坂和志『カフカの「城」ノート』(『新潮』連載、未刊)など、作家によるカフカ論も多い。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも、わたしには、カフカの友人のマックス・ブロートのような人物が居(お)りまへん。

居るやんかァ!

どこに。。。?

めれちゃんの目の前に居るやんか!

わたしの目の前ってぇ、あんさんしか居(お)りまへん。

だから、わてがめれちゃんのために“マックス・ブロート”の役を務(つと)めているのやがなァ。

マジで。。。?

やだなあああァ~。。。もう、忘れてしもうたのかァ?

わたしが何を忘れたと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんとわての熱い友情を忘れてしもうては困るがなァ!。。。ここに書き出したいけれど、長くなるさかいに、次のリンクをクリックして読んでな。

『愛の人生とカフカ』

(2010年6月14日)

思い出しましたわ。

これだけ読まされれば、思い出すやろなァ~。うへへへへへ。。。

それでぇ、あんさんは、わたしのために“マックス・ブロート”になるつもりでおるのォ~?

その通りや。

でも、一つだけ大きな問題がありますやん。

ん。。。? 大きな問題。。。?

そうですう。。。あんさんがわたしよりも少なくとも10歳年上ならば、どっちみち、あんさんの方が先にあの世に逝きますねん。

さよかァ~。。。

(めれちゃん、大きなため息をついて、しばし無言。。。)

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
確かにデンマンさんの方が先に逝くかも知れません。
でも、『即興の詩』がトップになるように涙ぐましい努力をしていますわ。

そう言う訳で、こうして記事の中で『即興の詩』の手記や詩を引用しています。
めれんげさんは3月10日から更新してないのですけれど、
デンマンさんが『即興の詩』サイトへのリンクを貼っているので
トップが維持されています。

とにかく、次回も面白い話題が続きます。
あなたも、どうか明後日、また記事を読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたのための愉快で楽しい英語

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『なつかしの映画・TV番組(うら話)掲示板』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

カフカはデンマンさんのように

とっても筆まめだったそうです。

恋人ができると短期間に多数の手紙を

相手の女性に書いたのだそうです。

時には日に二度送ることもあり、

相手の返事がないと、

催促の手紙を書いたそうです。

ええっ。。。? マジかってぇ。。。?

もちろん、わたしは真面目ですわ。

なんと、カフカは返事を書かない理由を

尋ねたそうですわ。(爆笑)

2度婚約したフェリーツェ・バウアーへは、

1912年から1917年までの間に

500通を越える手紙を送っています。

フェリーツェはカフカと別れて

別の男性と結婚してからも

これらの手紙を保存しておいたのですって。

ナチスを逃れてアメリカへ渡った際にも

処分しなかったそうですわ。

そう言う訳で私たちはカフカの手紙を

現在読むことができるのです。

これらの手紙はカフカの死後『フェリーツェへの手紙』

として1967年に公刊されました。

700ページを越える厚い本です。

カフカ自身は恋人との関係が終わると

受け取った手紙を処分しており、

このため恋人からの手紙は

ほとんど残されていません。

カフカは飽きっぽいのでしょうか?

うふふふふふ。。。

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

もし、時間があったら覗いてくださいね。

『あなたが笑って幸せになるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。