エロいシモい検索


 
2008年3月16日 (日曜日)
 
 
エロいシモい検索
 
 

width=150 height=200 エロいシモいウンコマンですよ。
買春スキャンダル

ニューヨーク知事辞任

3月12日、記者会見で辞任を表明するニューヨーク州の
スピッツァー知事と同席した妻のシルダさん

米民主党の若手ホープで、将来の大統領候補とも言われたスピッツァー・ニューヨーク州知事(48)に買春スキャンダルが発覚し、辞任表明した。
米国では政治家の性道徳に厳しく、同州選出で米大統領選の民主党候補指名を争うクリントン上院議員への「悪影響は避けられない」との見方も出始めた。

「スピッツァーは辞任せよ」(ニューズデイ紙)とニューヨークの地元紙は3月11日、知事の買春スキャンダルをいずれも1面トップで報道、辞任を強く求めていた。

スキャンダルは、高級売春組織「エンペラーズクラブVIP」へのニューヨーク連邦地検の捜査で発覚した。
米メディアによると、知事は2月13日、首都ワシントンのホテルに同クラブの女性を呼び、交通費なども含め4300ドル(約44万円)を支払った。

同クラブは、米国、英国、フランスの3カ国で富裕層の男性を顧客に1時間1000-5500ドルで女性をあっせん。
知事は同クラブの常連客で、これまでつぎ込んだ総額は約8万ドルに上るとみられるという。

スピッツァー知事はハーバード大ロースクール出身の弁護士で、1999年にニューヨーク州の司法行政トップに就任した。
不正取引などが指摘されていたウォール街に切り込み、汚職などの大型事件を相次いで摘発、「ウォール街の保安官」ともてはやされた。

こうした実績を引っ提げて2006年に州知事選に立候補した。
69%の高得票率で当選し、民主党改革派の「期待の星」になった。

今回の場合、知事自身がかつて「清廉潔白」を売り物にし、売春組織も摘発してきただけに世論の目は厳しかった。
訴追される可能性も否定できないほか、パターソン副知事ら側近も辞任はやむなしとの見方をしていた。
だが辞任しても州政治の混乱は避けられず、知事がクリントン氏の“応援団”を自認していただけに今後、クリントン陣営への攻撃材料となる可能性もある。

SOURCE: 共同通信


ニューヨーク・タイムズ紙は3月12日、買春疑惑で辞任を発表したニューヨーク州のエリオット・スピッツァー知事(48)の相手をしたとされる女性とのインタビュー内容を実名入りで報じた。
同紙によると、女性は、ニューヨーク在住のクラブ歌手、アシュリー・アレクサンドラ・デュプレさん(22)。
Ashley Alexandra Dupré
デュプレさんは、一連の騒ぎについて、「人でなしと思われたくない」などと述べた。

デュプレさんは、ニューヨークの高級売春クラブを介して、2月13日、ワシントンのホテルで知事と会った。
彼女は1時間1000ドル(約10万円)で相手をしたが、会った時期や回数など詳細は明かさなかった。

AP通信によると、知事は同クラブを複数回利用、支払い総額は8万ドル(約800万円)に上る。

SOURCE: ニューヨーク・タイムズ(電子版)


買春スキャンダルで辞任に追い込まれたスピッツァー米ニューヨーク州知事(48)のお相手、アシュリー・アレグザンドラ・デュプレさん(22)に、大金をつかむチャンスが訪れている。
歌手を本業とするデュプレさんの歌が有料音楽配信サイトで大人気を博している。
また、男性誌ハスラー(Hustler)も「100万ドル(約9900万円)でヌードに」と打診している。

SOURCE: 時事通信

デンマンさん。。。今日はアメリカのセックス・スキャンダルですか?

違いますよう。あくまでも、この記事は『レンゲ物語』ですよう。レンゲさんが主役ですよ。

でも、取り上げたのは最近ニュースで良く目にするニューヨーク州知事の買春問題ですわ。

そうですよ。今日の話題と関係するからタイムリーだと思って取り上げたのですよ。アメリカのスキャンダルについてレンゲさんと語り合おうとしている訳ではないのですよ。

でも、その方が読む人にとっては面白いかもしれませんわ。

じゃあ、その話をしましょうか?うへへへへ。。。

最近、こういう話題ばっかりをデンマンさんは取り上げていますよね?

レンゲさんは、セックス・スキャンダルだとか、エロい話題だとか、シモい話はイヤなのですか?

だってぇ、最近エロい話題ばっかりですわア。たまには違う話題を取り上げたらどうなのですかぁ~?

もちろん、僕だって、もっと高尚な話題を取り上げたいのですよゥ。

だったら、そうすればいいじゃありませんか?誰も、デンマンさんに強要してエロい話題を取り上げろ、と言っている人は居ませんわ。

その通りですよ。でもねぇ、ネットでブログを書くからには読む人の反応を無視する訳には行きませんよ。新聞や雑誌やテレビやラジオと違って、ネットは相互通信ですからね。つまり、読者の反応がすぐに伝わってくる。

でも、デンマンさんの記事には、まともなコメントは一切ありませんよね。

うん、うん、うん。。。残念ながら、僕の記事にはまともなコメントはほとんど付かないのですよ。

デンマンさんは、避けられているのですわ。

うん、分かっていますよ。僕はコメントに対して痛烈に批判しますからね。だから、読みに来るサーファーも、余計な事を書いて晒されるのじゃ、かなわないと思って大抵の人が敬遠してしまうのですよ。

つまり、相互通信になっていないと言うことですよね。

いや、なっていますよ。確かに、まともなコメントはほとんど付きません。でもねぇ、読者の反応がすぐに分かる事に変わりはありませんよ。

どのような。。。?

だから、次のような統計に表れるのですよ。

昨日(3月15日)調べたら「下つき」がついに1位になってしまったのですよ。このページのトップに載せた3月12日に調べた結果と比較してみてください。「少女エロ」も足並みをそろえるように順位を上げました。しかも、これまでリストに載らなかった「エログロ写真」が「良妻賢母」を蹴落(けお)として10位に躍り出たのですよ。

これが読者の反応だとおっしゃるのですか?

そうですよ。3月12日に調べた結果と3月15日に調べた結果を比較すれば、いろいろな事が分かりますよ。

たとえば。。。?

「境界性人格障害」を検索してやって来る人が半分に落ち込んでしまった。「良妻賢母」がリストからはじき出されてしまった。それと対照的に「リンク元キーワード」に載っている話題の半分がエロい話題になってしまった。「エログロ写真」が躍り出た事が象徴的にこの事実を良く表現していますよ。

つまり、エロい話題を目指して読みに来る読者が増えたと言うことですか?

2つの結果を比較すると、そのように言うことができるのですよ。でもねぇ、「境界性人格障害」に関する記事を読んでいる人が減った訳ではないのですよ。

どうして、そのような事が分かるのですか?

「境界性人格障害(ボダ)」に関心を持って読んでいる“固定読者”が居るのですよ。それは、これまで僕が調べた結果を見ると良く分かります。

これは僕が「リンク元キーワード」を調べたうちでは最も古いものです。2005年の頃から「境界性人格障害(ボダ)」を検索して『宇宙の摂理ブログ』にやって来る人はダントツに多かったのですよ。

これは去年(2007年)の9月だけれども、この時も「境界性人格障害(ボダ)」を検索して『宇宙の摂理ブログ』にやって来る人はダントツに多かったのですよ。

これは去年(2007年)の12月。この時も「境界性人格障害(ボダ)」はダントツに多かったのですよ。

これは今年(2008年)の2月ですよ。この時も「境界性人格障害(ボダ)」を検索して『宇宙の摂理ブログ』にやって来る人はダントツに多かったのですよ。つまり、「境界性人格障害(ボダ)」を検索して『宇宙の摂理ブログ』にやって来る人は常に居るのですよ。このような人たちがボダについて関心を持っている“固定読者”になっているのですよ。

それなのに、急にエロいキーワードを検索して読みに来る人が多くなったのはどうしてですか?

実は、ほとんどの人がエロい話題には興味があるのですよ。

どうして、そのように断定できるのですか?

だから、僕はニューヨーク州知事のスキャンダルを取り上げたのですよ。

そのスキャンダルとエロい話題が関係があるのですか?

当然でしょう。セックスとエロい話題は密接に関係していますよ。セックスと全く関係ないエロい話題って無いでしょう?どうですか、レンゲさん。。。?セックスに全く関係なくて、しかもエロい話題が何か思い浮かびますか?

。。。う~ん。。。ちょっと思いつきませんわ。

あの有名な精神分析医のフロイトがかつて次のような事を言ったのですよ。

When two people make love, there are at least four people present—the two who are actually there and the two they are thinking about.

— Sigmund Freud


カップルがベッドで愛し合うとき、実は4人がかかわっている。
そこに居る二人と、それぞれが思い浮かべている違う相手。

— ジクムント・フロイト


『日本で最も有名な三角関係 (2007年6月25日)』より

でも、この事がすべてのカップルに当てはまるとは思いませんわ。

レンゲさんには、このような経験が無いと言うのですか?

あたしは意識して他の人など思い浮かべませんわ。

でもねぇ、フロイトは冗談や笑い話のつもりで言った訳じゃないのですよ。彼が診察した患者からそのような告白を何度も聞いたので書いたまでですよ。つまり、そのような想像をしながら愛し合った患者が実際に居た訳ですよ。僕が上のスキャンダルを取り上げたのも実に、このためなんですよ。

どう言う事ですか?

ニューヨーク州知事には奥さんが居るのですよ。でも、他の女性のことを考えてしまう。普通、考えていても実行に移す人はあまり居ませんよ。でも、ニューヨーク州知事は想像しているだけでは満足できなくて、実際に対象を求めてしまった訳ですよね。それで高いお金を払ってまでデュプレさんに相手になってもらったのですよ。かつて、スピッツァー知事は「清廉潔白」を売り物にし、売春組織も摘発したことがあるのですよ。

つまり、偽善者ですわよね。

うん、うん、うん。。。悪い事とは知りながらも、人間ですからね。完璧な人は居ませんよ。それで、分かっているけれども、つい魔が差してスケベ心を出してしまう。でもね、彼はほんの氷山の一角に過ぎないと思いますよ。

まだまだ、調べれば同じような人が政治家の中に、たくさん出てくるとデンマンさんはおっしゃるのですか?

当然の事ですよ。人間は神様じゃないのだから。。。、誰だってエロい事に関心があるのですよ。その端的な例をフロイトが述べたまでですよ。もっと刺激のある相手と愛し合いたい。想像するだけである程度満足するのが一般的なのだけれど、中には考えているだけでは満足できずに、その考えを実行に移してしまうスピッツァー知事のような人も居るのですよ。日本にだって元大阪知事・元漫才トリオで猥褻行為をしてスキャンダルになった人が居ましたよね。

つまり、デンマンさんは、そのような人たちを弁護するのですか?

いや、弁護している訳じゃないですよ。事実を事実として話しているだけですよ。人間は言ってみればエロい動物なんですよ。

そうでしょうか?

性的な欲望、性的な好奇心が旺盛だから地球上に、これだけ人間が繁殖しているのですよ。うしししし。。。かつて、人間ほど繁殖した生物は地球上に居なかったのですよ。人間だけですよ、1年中発情しているのは。。。

それって。。。それって。。。話がかなり飛躍していると思いませんか?

でも、僕の言おうとしていることが、レンゲさんにも分かるでしょう?

ええ。。。デンマンさんが何を言おうとしているのか察しがつきますわ。。。。でも、その事と今日のタイトルと、どういう関係があるのですか?

だからねぇ、僕が選んだ話題にかかわらず、エロいキーワードやシモいキーワードを入れて検索する人はたくさん居るのですよ。

。。。で、どうして急にデンマンさんの『宇宙の摂理ブログ』では、エロい話題で検索して読みにやって来る人が増えたのですか?

分かってしまえば答えは簡単な事ですよ。

それで。。。その答えとは。。。?

レンゲさんも言ったように、最近、僕とレンゲさんがエロい話題でこうして語り合っているからですよ。

そうすると、どうしてエロい話題で検索して読みにやって来る人が増えるのですか?

エロい話題についてレンゲさんと語り合うと、僕の記事の中に「下つき」、「エロ動画」、「エロい少女コミック」、「エロい少女」。。。と言うようなエロいキーワードが書き込まれる。そうすると、僕の書いた記事がエロいキーワードで検索された結果の上位に表示されるようになるのですよ。

デンマンさんは、調べてみたのですか?

僕自身、エロいキーワードを入れて調べてみましたよ。

それで。。。?

確かに、僕が書いた記事が1週間前と比べて検索結果に出てくる数が多いのですよ。それだけ検索する人の目につくようになったのですよ。

それで、それを見たネットサーファーがデンマンさんの記事のタイトルをクリックして『宇宙の摂理ブログ』へ記事を読みにやって来ると言う訳ですか?

その通りですよ。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~
あなたは、エロいキーワードを入れて検索した事がありますか?
あたしは、特にエロいキーワードにこだわっている訳ではありませんが、
最近、恋愛詩を書こうとしているので愛とか恋とかが含まれたキーワードで検索する事が多くなりました。

デンマンさんのように調べている人が居ると思うと、なんとなく気になってしまいますよね。

あさっては、もう少し格調高い話題に移って欲しいものです。
あなたも、ぜひ期待して読みに戻ってきてくださいね。

では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』
 

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『弘中先生と熊谷(2009年9月6日)』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

確かにデンマンさんが言ったように

人間は性的動物だと思いますわ。

1960年代にDesmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape (裸のサル)』という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、これまで書いたレンゲさんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。