ジュンコさんとSEO秘話


 
 
2012年5月20日 (日曜日)
 
 
ジュンコさんとSEO秘話
 
 

デンマンさん、また今日も私の出番なのですか?

そうですよ。 ジュンコさんにどうしても出てもらわねばならないのですよ。

また、ベッカムさんの話の続きですか?

いや。。。今日はもう、ベッカム君の話はしません。

じゃあ、洋子さんのお話ですか?

いや。。。韓流ブームには僕は食傷気味なので洋子さんの話も遠慮しておきます。

じゃあ、いったい何のために私をお呼びになったのですか?

あのねぇ~、昨日、記事を投稿してからジュンコさんが登場する記事はどれくらいあるだろうか? そう思って検索してみたのですよ。 そうしたら驚いたことに僕が投稿したばかりの記事が検索結果に出てきたのですよ。 ちょっと、その検索結果を見てください。


(gog20519.gif)

あらっ。。。1時間前にGOOGLEがゲットした記事が表示されてますね。

その記事は僕が午前8時半ごろ投稿した次の記事ですよ。

『結婚できない男とジュンコさん』

(2012年5月19日)

デンマンさんがソフトカメラで記録したのが午前10時10分。 GOOGLEが上の記事をゲットしたのが1時間前ということは午前9時10分。 デンマンさんが上の記事を投稿したのが8時半頃と言うと、デンマンさんが投稿してから40分後にGOOGLEの検索ロボット(クローラー)が上の記事をゲットしてデーターセンターにコピーを保存したのですわね?

そうです。

それにしてもゲットするのが早いですねぇ~。

あのねぇ~、GOOGLEのクローラーは僕の「デンマン・シンジケート」の常連さんなのですよ。

どういうことですか?

次のリストを見てください。


(hg20518c.gif)

これは5月9日から18日までの10日間に「デンマン・シンジケート」のブログとウェブページを読みにやって来た人のホスト名。。。、ホスト名が解らない場合には IPアドレスを記録したものです。

「クローラー」と書いてあるのがGOOGLEのクローラーですか?

そうです。 10日間に 56回アクセスしているのですよ。 シルヴィーさんといつもトップを争っているのです。

つまり、「デンマン・シンジケート」にたびたびアクセスするので、デンマンさんの投稿した記事をすぐに見つけるのですか?

そういうことですよ。

。。。で「デンマン・シンジケート」には、いくつのブログとウェブページが含まれているのですか?

次のリストを見てください。


(denmansyn.gif)

3番の Beaverland Web というのがウェブページで、あとはすべてブログです。

でも、これだけ多くのブログやウェブページを立ち上げる意味があるのですか?

ありますよ。 たとえば、次の検索結果を見てください。


(gog20519b.gif)

「結婚できない男とジュンコさん」を入れて10分後に検索したら、上のような結果になったのですよ。 この結果には「ジュンコ デンマン」で検索した時にヒットとしたDenman Blog の記事が表れない。 

でも、トップの赤枠で囲んであるところにタイトルが見えるじゃありませんか!

よく見ると記事ではなくタグ(tag)なのですよ。 もちろん、このタグ(「結婚出来ない男とジュンコさん」)が付いている記事はすべて表示されるのだけれど。。。

つまり、デンマンさんはタイトルをタグとしてDenman Blog で登録したのですか?

そうです。 tagを作ると、こうして検索結果に出てきますからね。。。

それで、多くのブログやウェブページを立ち上げるメリットは。。。?

青枠で囲んだタイトルの URL に注目してください。 これは「デンマン・シンジケート」の中の唯一のウェブ・ページなのですよ。

つまり、多くのブログやウェブページを立ち上げると、それだけ記事のネット上での存在感が増すということですか?

その通りですよ。 「ジュンコ デンマン」で検索した時には、トップに表示されなかったけれど、「結婚できない男とジュンコさん」を入れて検索すると、こうして上位に表示されますからね。 ネットでの存在感が増すのですよ。

「ジュンコ デンマン」で検索した時に、他のブログにも同じ記事が投稿されたのに、Denman Blog の記事が上位に表示されましたよね。 どうしてですか? 

Denman Blog に投稿された『結婚出来ない男とジュンコさん』を見てください。


(wp20519b.gif)

Denman Blog で表示される『結婚出来ない男とジュンコさん』の記事です。 よく見ると右サイドバーに「ジュンコさんのためになる面白い話」が見える。 赤枠で囲んだところです。

これも記事のタイトルですか?

そうです。 しかも、この記事のタイトルがメニューの役目を果たしているのですよ。 文字通りジュンコさんのためになる面白い記事を集めたのです。 だから、「結婚出来ない男とジュンコさん」もこのメニューの中に出てくるわけです。

要するに、Denman Blog に投稿された上のページが他のブログの同じ記事よりも「ジュンコ」をたくさん含んでいるので検索結果の上位に表示されるのですか?

まず間違いなく、そうだと思います。 GOOGLEでは表示順序の評価基準を公開してないから、100%そうだと断定できないけれど、僕の経験からそうだと言えますよ。

Denman Blog は訪問者が多いので GOOGLEのクローラーも、つられて Denman Blog を覗いているようですね?!


(hg20518.gif)

確かに Denman Blog のアクセス・ランキングは「デンマン・シンジケート」の中でトップなのですよ。

でも、ひとつの記事のアクセス状況をクローラーはどのようにして知るのかしら?

簡単なことですよ。 ネットサーファーが検索してページを見る回数をGOOGLEでは数えていますからね。 それでページのアクセス状況を把握しているのですよ。

Denman Blog の記事は、しばしば検索結果に表れますけれど、ライブドアの記事はあまり見かけませんよね。

あのねぇ~、上のランキングでもライブドアの『徒然ブログ』のアクセス数が異常に低いのですよ。 ライブドア独自の記録は次のようになっている。


(liv20519.gif)

これは4月と5月の訪問者数リストです。 このリストの数字も実際よりは少ない。

どのぐらい少ないのですか?

昨日の記事(『結婚出来ない男とジュンコさん』)にも書いたけれど、実際のアクセス数は上の記録の10倍から15倍多いのですよ。 奇妙なことに、第3者の調査会社(Hit Graph)の記録では、さらに少ない。


(hg20518liv.gif)

これはライブドアの「徒然ブログ」の月別アクセス数を表した棒グラフですよ。 去年の11月下旬から記録をとっているのだけれど、4月のアクセス数が 70に達していない。 ライブドア独自の統計も少ないけれど、それでも4月のアクセス数は上のリストで見るように 1日100人のアクセス数があるとしても 1ヶ月に3000人のアクセスがある。 だから、Hit Graph の上の記録では、どの月も異常に少ない。

つまり、Hit Graph の記録のとり方が間違っているのですか?

いや。。。間違っているわけじゃない。 例えば、Denman Blog のアクセス数の記録を見ると次のように全期間のページ表示回数が 74、865回と出ている。


(wp20519.gif)

74、865回という数字は、次の Hit Graph のリストの数字(70,902)とほぼ一致するのですよ。


(hg20518.gif)

誤差は Hit Graph が記録をとり始めたのが Denman Blog を立ち上げた時よりも少し遅かったことで説明が付くのです。

要するに、ライブドアのアクセス数が異常に低いのは、ライブドアが公開している表示回数に問題があるとデンマンさんは考えているのですか?

それ以外に考えられない。 Hit Graph の記録のとり方が問題だと言うよりは、ライブドアが外部に向けてのアクセスの表示の仕方に問題があるようです。 それで、GOOGLEでも、ライブドアの記事のアクセス数が低いと見て、検索結果の表示順位を下げているのかもしれません。 それが僕の推測ですよ。 だから、ライブドアの記事よりも Denman Blog に投稿した記事の方が検索結果の上位に表示されるのだと僕は考えているのです。

ところで、最近、「デンマンシンジケート」のアクセスは増えているのですか?

増えていますよ。 次の棒グラフを見てください。


(hg20518b.gif)

あらっ。。。5月のアクセス数は予想だとダントツになるのですね!?

Hit Graph の推測に従うと、そうらしいのですよ。

どうして急速に増えているのですか?

最近、10日間の人気検索キーワードのリストを見てください。


(hg20518d.gif)

これは5月9日から18日までの10日間の検索キーワードのリストです。

「肥後ずいき」で検索して「デンマン・シンジケート」にやって来るサーファーがダントツですわね。

そうなのです。

。。。で、どうして「下つき」が赤枠で囲んだあるのですか?

ジュンコさんは良い所に目を付けてくれました。 このキーワードとジュンコさんがアクセス数を押し上げている陰の功労者なのですよ。

あらっ。。。「下つき」と私がですか? どういうことォ~。。。?

あのねぇ~、ちょっと次の部分を読んでみてください。

4月9日の記録から計算された最大会員数が 983,885人。 5月11日の記録から算出された最大会員数が 973,971 人。 要するに4月9日から 5月11日までの約一ヶ月間に 983,885 - 973,971 = 9,914 のアクティブ会員が他のサイトへ引越ししてしまったのだよ。 オマエが愚かな「言葉狩り」、「写真狩り」を続けていれば、更にアクティブ会員が他のサイトへ移ってゆくのだよ。

もしかすると、オイラのオツムは異常なのでしょうか?

あのさァ~、このような事はあまり言いたくないけれど、暇があったら、ぜひ精神科のお医者さんに診てもらったほうがいいと僕は思うよ。

オイラのオツムはそれほど深刻に病(や)んでいるとデンマンさんは思うのですか?

あのなァ~。。。それほど深刻に思いつめることもないよ。

でも、デンマンさんの話を聞いていたら、もしかするとオイラのオツムは、どこかヤバイ事になっているのかもしれない、と思えてきたのですよ。

確かに、オマエだけが僕の記事を未公開にするのは、ちょっとオマエのオツムは可笑しいのではないか?。。。と僕はマジで思ったよ。 でもなァ、お前は次の記事を未公開にしなかった。


(ame20404.gif)

『下つき検索』(2012年4月4日)

実は、投稿する時にオマエが上の記事を絶対に未公開にするだろうと僕は思ったのだよ。 ところが、オマエは上の記事を未公開にしなかった。 そう知った時、オマエが少しは反省し始めたのかな? 僕はそう思ったのだよ。

オイラが未公開にすると、デンマンさんはマジで思ったのですか?

そうだよ。 でもオマエは上の記事を未公開にしなかった。 だから、オマエにもまだ良識が残っているのを知って僕はスキップしたい程うれしくなったのだよ!

デンマンさん!。。。マジでそう思ったのですか?

そうだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの良識を

認めてくれました!

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかな?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

馬鹿ですよねぇ~。 ちょっとおだてると、すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ! 愚か者がスキップしながら帰ってしまいましたよ。 まだ反省が足りないようです。 もうしばらくの間、アメブロでは言葉狩り・写真狩りが続くようですよ。 だから、あなたも、もし Ameblo で言葉狩り・写真狩りされたら他のサイトへ移る事も考えてくださいね。


『テレサテンとファシスト管理人』より
(2012年5月15日)

上の記事と私が関係あるのですか?

もちろん、関係あります。 上に引用した部分を読むと「下つき検索」を読んでみようという気になるのですよ。

そんな気になるかしら。。。?

男なら関心を持ちますよ。

それで。。。?

その記事の中にジュンコさんが登場するのですよ。 ここに書き出すから読んでください。

下つきと俗説


こんにちは。ジュンコです。
女性の大切なものが上についているか下についているか?
そのことは昔から男性にとっては楽しい話題だったようです。

でも、実際には女性の大切なものと言っても、外陰部のことではなく膣の開口部の位置を問題にしています。
開口部が肛門から遠い場合を「上つき」、肛門に近い場合を「下つき」と呼ぶようです。

上つきは名器、下つきは淫乱などという俗説があります。

そういうわけで、女性がこの事を耳にすると、自分のものが上つきなのか下つきなのか、気になる人も居ると思います。
でも、これは医学的にはまったく根拠のないことだそうです。

ちなみに肛門から膣までの距離は、4cm程度であるのが一般的とされています。
これが5cmだったり3cmだったりしても、ほんの微妙な差です。
極端な違いはありません。

つまり、10cm離れているとか、1cmしか離れていないというようなことはないはずです。
だから、それほど気にすることではないと思います。

上つき、下つきが問題になるとすれば、セックスする時の体位やペ○スの挿入角度を工夫することで問題が解決するはずです。
膣の位置だけで快感が左右されるわけではありませんよね。
体の構造よりも、もっとも感じやすい体位をボーイフレンドと工夫することが大切だと思いますよ。


『下つき検索』より
(2012年4月4日)

どうですか。。。思い出しましたか?

ええ。。。そう言われてみると、かなり前に。。。2005年か2006年頃に書いた覚えがありますわ。。。で、デンマンさんも「下つき」が気になるのですか?

いや。。。僕は気になりませんよ。 ジュンコさんが書いているように微妙な差でしょう? 10センチとか20センチとか。。。そのように大きくずれていれば問題だけれど。。。、

でも、無神経な男性がいて、そのようなことを女性に向かって言うのですわよ。 そう言われたら、女性は気にしますわ。

そうでしょうね。

デンマンさんも20代の頃、無神経に女性に向かって言ったのではありませんか?

いや。。。僕は決してそのような事を口にしませんでしたよ。

でも、卑弥子さんはデンマンさんから酷(ひど)い事を言われて、かなり落ち込んだと言ってましたわ。

あのねぇ~、なにも「下つきじゃないの!?」と女性に向かって言う無神経な男と僕を一緒にすることはないじゃありませんかァ!

でも、卑弥子さんが。。。

あのねぇ~、それは「下つき」とは全く関係ありません。

でも、卑弥子さんが。。。

ジュンコさん。。。! くどいですよ。 このあと卑弥子さんが出てくるのだから、それ以上何も言わないでくださいね。 お願いしますよ。 うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
そうなのですわよ。
あたくしは、デンマンさんに酷(ひど)い事を言われて、とても傷ついたのでござ~♪~ますわ。

ええっ。。。どういうことを言われたのかってぇ~。。。?

ここで書き出すと長くなりますわ。
だから、興味があるのでしたら、ぜひ次のリンクをクリックして読んでくださいましね。

『衝撃の角度』

(2008年6月1日)

とにかく、興味深い記事が続くと思います。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』
  

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

こんにちは。ジューンです。

人間は性的動物だと思いますよね。

あなたも、そう思いませんか?

1960年代にDesmond Morris(デズモンド・モリス)

が『Naked Ape (裸のサル)』という本を書きました。

これは日本でも話題になりました。

人間もApe の一種です。

“裸のサル”とは、つまり、人間の事なのです。

純粋に動物学的な立場から

ヒトという生物を記述した本で

当時、中学生などが性の参考書として読んでいた、

と言う事を聞いたことがありますわ。

いろいろと面白い事を書いているのですが、

他のサルと違って

人は発情期が無くなったのです。

つまり、1年中セックスができるようになったのです。

サルは性器を露出し、

発情期にはフェロモンを発散させて、

相手を求めます。

でも、ヒトは性器を露出することもなく

発情期がなくなったので

フェロモンを出す事も無くなりました。

それで、ヒトは相手を求めるために

コミュニケーションが必要になり

言葉を使い始めた、と言うような事が書いてあります。

面白い解釈ですよね。

ところで、これまで書いたレンゲさんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。