日本に増えつつある愚民の一人にならないために


 
2006年3月29日 水曜日
 
 
日本に増えつつある
 
 
愚民の一人にならないために…

 
 

あなたは大丈夫?

愚民の一人になっていませんか?

これから紹介する

“4文字馬鹿”にならないように!

この4文字馬鹿は、僕が3月24日(2006年)にRealogで書いた記事(『心を通わせたいから、愛し合っているんです。PART 4』)に極めて短い次のような愚かなコメントを残したんですよ。

つまらん

by あ   2006/03/25 05:08 AM

“病める日本”の足を引っ張っている典型的な愚民の一人です。
なぜ、この4文字馬鹿が愚民の一人なのか?
これからじっくりと実証してゆきます。

面白いからぜひ最後まで読んでくださいね。

この愚か者はRealogの僕のブログを2ちゃんねるの公衆便所の壁だと思って落書きを残していったんですよ!
そうなんです。
この4文字馬鹿は2ちゃんねるで“生まれ育った”人間のクズなんですよ。

なぜ人間のクズなの?

これからあなたにも分かりやすく説明してゆきます。。
とにかく、日本の天然記念物的な愚か者です。うへへへへ。。。。

どうして、こういう幼稚なラクガキストが日本には多いのか?

2ちゃんねるですよ!やっぱりね、2ちゃんねる掲示板ができたんで、こういう愚か者が育ってきたんですよね。

日本では

“馬鹿を相手にするな!”

と考えている人が多いですよね。
そういう馬鹿は無視しなさい、と考えている。
だから、日本がなかなか住み良くならないんですよね。
欧米では馬鹿に対して、はっきりと注意する事が実に多いですよ!

バスや電車の中で迷惑行為をしている人を見ると、
日本では、圧倒的に見て見ぬフリをしますね。
アメリカやカナダやフランスやイギリスやドイツでは考えられない事です。

必ず誰かが注意しますよ。

僕はそのつもりで、この4文字馬鹿をこの記事で取り上げています。
うへへへへ。。。。

こういう馬鹿を相手にするな!と言う常識を、あえて破って常識に反することをします。

なぜ?

こういう馬鹿が一人でもまともな人間になって欲しいからですよ。
この馬鹿が自分で人間のクズだと言うことを悟ってくれれば、日本は確実にこの馬鹿一人分だけ住み良くなりますからね。。。うへへへへ。。。。

では、まず、僕がこの馬鹿に書いた返信を読んでみて下さいね。


つまらん馬鹿(あ)へ!!!
オマエこそが下らないコメントを残す、つまらん人間のクズなんだよ!馬鹿者!

どうして、もう少しまともなコメントが書けないの?

オマエのオツムにはぬかミソがつまっているの?

オマエの答え:つまらん
うへへへへ。。。。

オマエのような愚か者が日本にいるから、悲惨なニュースが日本には多いんだよ!
分かってんの?
愚か者!

詰まらんなら、どういうところがつまらないのか?そこを書くのがコメントなんだよ!

ところがオマエは、オツムにぬかミソがつまっているから、
まともな脳みそが詰まっていないという意味で、つまらん、と書いている!
だから、オマエは自分で自分の愚かさを晒しているんだよ!

馬鹿だね、オマエは。。。!!

ちゃんとハンドル名とURLを書くんだよ!

馬鹿なオマエにはそういうネチケットの基本が分かっていない!馬鹿者!

オマエがつまらん人間のクズなんだよ!

日本人として恥を知れ!
ばか者!
大馬鹿者!

今日(25日)の僕の記事「ネチケットを知らない愚か者たち」をじっくりと読んでハンセ~すんだよ!
いいね。

ハンセ~したら、もっと読み応えのあるコメントを書くんだよ!いいね。

愚かなオマエにも分かるよね。

いいかい?つまるコメントを書くんだよ!
うへへへへ。。。。

by デンマン  2006/03/25 12:21

この、4文字馬鹿は誰からも相手にされないので寂しいんですよね。
僕だけは、この4文字馬鹿をまともに相手にするので、この愚か者が僕に愛着を示しているんですよ。
気持ちわり~~奴なんですよ。うへへへへ。。。。

止せばいいのに、僕の書いた返信に、馬鹿だから。。。また下らないコメントを書いたんですよ。
こういうところが愚民の愚民たるところですよね。へへへ。。。

うへへへ?

変な笑いかた。
品正の欠片もないね。

by あ   2006/03/26 3:50 AM

この愚か者は午前3時50分にこのコメントを書いているんですよ。
夜行ネズミのような愚か者なんですよね。僕はさっそく返信を書きました。

オマエは一体どこまで底抜けの馬鹿なの?

>品正の欠片もないね。

馬鹿だねオマエは。。。!

品正の欠片もないのはオマエじゃないか!

ハンドル名も書けない!
URLも書けない!
最初のコメントはたったの1行!
しかも4文字!
だからオマエのことを“4文字馬鹿”と呼ぶことにするよ!
うへへへへ。。。。

どうだい?
ん?
オマエにはぴったりの笑いだろ?

この笑いこそ、品行方正の笑いと言うんだよ!
馬鹿者!

うへへへへ。。。。。

そして、オマエにはぴったりのハンドル名だろう?

“4文字馬鹿”

うへへへへ。。。。。

良く肝に銘じておけよ!
4文字馬鹿!
オマエこそ品正の欠片もないね。

うへへへへ。。。。

by デンマン  2006/03/26 06:08 AM

不思議なのは、これ程までの馬鹿でも、僕のことを“品正の欠片もないね”と言うだけの愚かな神経を持っているということですよ。

“品正”という言い方があるのだろうか?

僕が日本語を本格的に使うようになったのはブログを日本のサイトで書くようになったつい1年ほど前からですよ。
だから、僕はちょっと引っかかった。
いつも使っている三省堂の国語辞典で調べてみたんですよ。
そしたら“品正”という言葉は載っていません!

“品性”という言葉は載っていましたよ。「道徳的な面から見たその人の性質・性格」という意味です。
今、僕がこの記事を書くのに使っているマイクロソフトの日本語IME(Input Method Editor)にも、“ひんせい”と入れたら次のようなポッパアップ・ウィンドーが現れましたよ。

ひんせい
品性
稟性
ひん性
ヒンセイ

これにも“品正”は出ていない!
もちろん、この4文字馬鹿が言おうとしたことは分かりますよ。
だから、僕は「品行方正」の意味で使っていたんだろうと思ったわけです。

念のためにGOOの国語辞典でも調べてみましたよ。

『GOOの国語辞典で調べた結果』

国語辞典 [ 品正 ]の前方一致での検索結果 0件

検索結果に該当するものが見当たりません。

キーワードを変更して再度検索をしてみてください。

やっぱり載っていませんでしたよ。
つまり、この4文字馬鹿は、“小額2年生”のえっけん君のようにせっかちで不注意なんですよね。
この4文字馬鹿はえっけん君ではないですよ。

どうして、えっけん君ではないと断定できるのか?

えっけん君は、僕の笑いを知り尽くしていますからね。うへへへへへ。。。。次のようなコメントを書いたほどですよ。

おまえはホンマモノの大バ.カモノだな

(えっけん)

2006-01-24 23:21:28

「デンマン」は
キチガイの代名詞に決まっておろうが。
デンパの代名詞でもいいけどな。
うへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへへ

“品行方正”でないえっけん君だから、このようなコメントが書けるんですよ。
ここまで“うへへへへへ。。。。”を連発したえっけん君がいまさら、

うへへへ?

変な笑いかた。
品正の欠片もないね。

by あ   2006/03/26 3:50 AM

。。。と書くわけがありませんからね。

でも、この4文字馬鹿はえっけん君と同じ程度にオツムが足りない!
しかも、オツムが足りないだけでなく、不注意でせっかちですよ。

わずか3行ですよ。それなのに、“品正”という間違いを犯してしまう。
ちょうどえっけん君が“小学2年生”と書くつもりだったのに“小額2年生”と書いて、見直さずに「送信ボタン」をクリックしてしまった。

この4文字馬鹿もそうしたわけですよ。
おそらく“品性”と書くつもりだったんでしょうね。でも、これも可笑しい。

“品性の欠片もない”という使い方はありませんよ。
“4文字馬鹿の品性は下劣だ”と言う事はできますよ。

“品位の欠片もない”と書くべきでしたよ!
3行のコメントでも、4文字馬鹿の無教養がこれだけはっきりと現れてしまうんですよね。

さらに、この4文字馬鹿が底抜けに愚かなのは、Realogに書いた記事(『心を通わせたいから、愛し合っているんです。PART 4』)に下らない短いコメントを書いたということなんですよ。
Realogでは語数制限があるから、4ページに分けて書いたんですよ。
この4文字馬鹿は“つまらん”と書いているのに、4ページすべてを読んだわけですよ。
つまり、本当につまらなかったら、1ページ目を読んで、他のブログに行ってしまいますよ。

それをせずに、4ページのすべてを読んで、しかも下らないコメントを4ページ目に書いている。

どういう心理状態なのか?

一口で言えば、馬鹿の心理なんですよね。
せめて1ページ目に書くべきなんですよ。でも、馬鹿だから分からない。
4ページすべて読んで、充分に楽しんだあとで書いている。うへへへへ。。。。(4文字馬鹿の愚か者!) 

この4文字馬鹿は僕が引用した“愛のコリーダ”を読んで充分楽しんでいるんですよ。
その中で大島渚監督がすでに、この4文字馬鹿のことを言っていますよ。うへへへへ。。。。

『愛のコリーダ』 2000年版

1976年に作られたオリジナル作品がノーカット、ニュープリントで『愛のコリーダ2000』として、製作から24年を経て、ようやくオリジナルに近い形で公開された。

もちろん、この作品は実際に起きた“阿部定事件”を題材に性愛の極限を描いたものだ。
 
「愛のコリーダ」は昭和時代に愛人である吉蔵を殺害し、男性器を切断して持ち去った阿部定をモデルとした作品で、吉蔵役には藤竜也が起用され、阿部定役には当時まったくの新人だった松田英子が抜擢された。

海外では高い評価を得たが、衝撃的とも言える性描写が原因で日本では大幅な修正を余儀なくされた。

作品の関連本の出版をめぐって、大島監督が起訴される事態にまで発展したが昭和54年に無罪が確定した、といういわく付きの作品。

24年を経て公開された「愛のコリーダ2000」は、フランスから取り寄せたオリジナルプリントから、日本でカットされた二分間のシーンが完全に復活、ぼかしも最小限となった。

この作品は「純粋な愛」「真実の愛」を描いたものだと言われてきた。しかし、24年を経てスクリーンを見ても、そこには濃厚な“愛”と“性”と“死”が描かれている。定が欲望のおもむくままに自分の体をむさぼるのを眺める吉蔵の目は、極限のエロスの世界に到達した“死人”の目だ。

二人が閉じこもる旅館の一室に満ちていたのは、初めはエロスであったかもしれないが、途中からエロスの極限を目指す死への欲動にすり替わっていたのではないか?

この作品は、これまでは「軍国主義が台頭する中、社会に背を向け、真実の愛に生きた二人」といった過度に政治的な評論をされてきた。
こうした評論に対し、大島監督は「みんな馬鹿ばかりだ」と立腹していたらしい。

意外に男性よりも、多くの女性がこの作品に興味を示したことが取りざたされたが、女性も無関心ではいられない題材を扱っていたのだろう。


『“愛のコリーダ” 2000年版』より

つまりね、何にも分かっていないのに、分かったつもりになって“つまらん”などと書いてしまう。

つまらなかったら、

何も言わずに通り過ぎろ!

大島監督が言いたかったのはそのような事ですよ。

それなのに、この4文字馬鹿は、なぜコメントを書いたのか?

この愚か者はハンドル名も書けない。
URLも書けない。
満足に日本語の書き方さえ知らない。

要するに“品位の欠片もない!” 
しかし、この愚か者にも一つだけ“馬鹿の一つ覚え”で知っている事がある。

それは何か?

自分の愚かさを自分で晒すことですよ。
うへへへへへへへへ。。。。
 
この4文字馬鹿はすでに自分の愚かなことを晒しているんですよ!
ハンドル名も書かない!
URLも書かない!
だから、この馬鹿は身元が分からないだろうと思って、このような下らない落書きを書く!
ところが、この4文字馬鹿は次のような愚かなことをやらかしている!

“頭かくして尻隠さず” ですよ。

う屁へへへへへへ。。。。

この4文字馬鹿の身元は分かっているんですよ。

この愚か者は日本語も満足に書けない!
だから3行程度のコメントしか書けない!
ネットの事も良く知らなければ、コンピューターの事も良く知らない。
だから、身元が分からないと思って2ちゃんねるで落書きを書くつもりで、うっかりコメントを書いてしまう。
この4文字馬鹿のことは、すべて分かっています。

この馬鹿は、そのうちびっくりしますよ。うへへへへ。。。

どのように。。。?

それはこの馬鹿がびっくりしてからのお楽しみ。

では、最近この馬鹿がFC2の『次郎のブログ』に書いたコメントをお目にかけます。

つまらん。無駄に長い駄文だ。それにマスターベーションくさい。

【2006/03/08 15:16】

わかるでしょう?4文字馬鹿が、ここにも顔を覗かせていますよ。
つまり、“つまらん馬鹿”ですよ!

僕の記事がどうして長くなるのか?
その答えは次の記事で分かりやすく説明しているので、ここには書きません。
興味のある人はぜひ読んでください。

『愛は大海の如く、セックスは泉の如し。(コメントに答えて)』
 
この時、僕は4文字馬鹿に次のような返信を書きました。

 
> つまらん。無駄に長い駄文だ。それにマスターベーションくさい。

これを書いた愚か者のIPアドレスは次の通りですよ!

210.136.161.18

つまり、この低脳児振りを遺憾なく発揮して(へへへ。。。)公衆便所の落書を書いた男のプロバイダーはケータイゲートウェイサービス(株式会社 エヌ・ティ・ティ ドコモ) ですよ。

株式会社エヌ・ティ・ティ ピー・シー コミュニケーションズ (NTT PC Communications Incorporated) が運営しているプロバイダーです。

大体こういう下らないコメントを書くこと自体が迷惑行為ですよね。
あなたもそう思いませんか?

ボクちゃんが正々堂々と真面目に書いているにも関わらず、
URLも書かないし、ハンドル名も書けない!

なぜか?

このオツムの弱い男は、ボクちゃんの記事を読んでマスかいたのが見え見えなんですよね。うへへへへ。。。

だから、上のような下らない便所の落書を書いてしまうんですよ!

オマエがマスかいたのをボクちゃんの責任にするなよおおおお!
んも~!~~~!

うへへへへ。。。。
オマエ、そういうところが抜けているんだよ!
図星だろ? ん?

これを読んで恥ずかしくなって顔を赤くしているだろう?
へへへへ。。。
鏡を見てみろよ!ゥヒヒヒヒ。。。。

とにかくね、ボクちゃん、マジで言うけれど、
ボクちゃんのように真面目な記事に対してコメントを書く時には
ハンドル名とURLをしっかりと書くんだよ!

めっ!

オマエ分かったね。

ボクちゃんのブログ以外のところでコメントを書く時にも、ちゃんとハンドル名とURLを書くんだよ!いいね。

そうじゃないと、ボクちゃんのように心の優しい人がIPアドレスを公開して上げるわけですよ。

つまり、迷惑行為にも等しいオマエの落書を拒否したい人も居るわけです。
そのような人のために、ボクちゃんはオマエのIPアドレスを公開する訳ですよ。

そうすれば、IPアドレスブロックが出来るからね。

愚かなオマエにも分かるよね。
ボクちゃんはオマエがくだらないコメントを書いたから、頭に来てオマエのIPアドレスを公開した訳じゃないよ!

オマエのような公衆便所の落書を書きまくる奴は世界のネットの幸福と発展のためにならないから、ボクちゃんはオマエのIPアドレスを公開した訳なんだよ!

分かるよね。

世界のネットの発展と平和と福祉のためですよ。
オマエのような公衆便所の落書は世界のネットの発展のためにならないんだよ。
それは迷惑行為と言うんですよ!
分かったね?

これから、ボクちゃんの記事を読んでマスかいても、
絶対に下らないコメントを書いてはダメダよ!

マスかくだけにしておくものだよ!うへへへへ。。。。

 
【ボクちゃんの注釈】

愚かなオマエには良く分からないだろうから、この面白いところを解説しますよね。

“マスかく”と“コメントを書く”をかけているわなんだよ。
そこが面白いんだよね。

でも、ここまで書いてしまうと、全く面白くないよね?
うへへへへへ。。。。

これ以上ボクちゃんが馬鹿やると、僕ちゃんのことを本当に馬鹿だと思う人が居るから、もうこれだけにしておくよね。

じゃあ、愚かなオマエもこれからは真面目人間になるんだよ!

くれぐれも、下らないコメントを書かないようにね。
でも、僕ちゃんの記事を読んでマスかくのは許したげるね。
愚かなオマエには、どうせガールフレンドなんて、ましなものは居ないだろうからね。うへへへへへ。。。。

じゃあ、あばよ!

【2006/03/09 09:44】 URL | 次郎ですよ!

『愛は大海の如く、セックスは泉の如し』のコメント欄より

この4文字馬鹿は徹底的に馬鹿ですよ。
身元が分からないと思って下らない公衆便所の落書きを書いてしまう。
しかし、こうして分かってしまうんですよね。
何もかも分かってしまう。

でも、4文字馬鹿は愚か者だから分からない。
自分ではコンピューターの事、ネットの事を知っているつもりになっている!
しかし、生半可(なまはんか)な知識は、無知よりももっと悪い!

この4文字馬鹿を僕がこの記事で取り上げるのは、その事が言いたいためでもあるんですよ!

“生兵法(なまびょうほう)は

怪我(けが)の元!”

この4文字馬鹿はこのような古言を聞いた事もないに違いない!
だから、自分で自分の愚かさを晒しまくっているんですよね。
でも、まだ自分の愚かさに気づいていないんですよ!
馬鹿ですねええええええ~♪~♪~
呆れるほどの馬鹿ですよ!

この4文字馬鹿は感受性が偏(かたよ)っていますよ。それに、理解力が貧困です。
どうしてそのような事が言えるのか?

この男は、セックスに異常な程にこだわりすぎている。
しかも、レンゲさんにもこだわっている!
つまらん!と言いながら僕が書いたレンゲさんの記事を欠かさず読んでいますよ。

レンゲさんにとって、セックスは愛に限りなく近いものです。
ところが、この4文字馬鹿はオツムが弱いばかりでなく、マスかくことだけにこだわっているんですよ。
欲情を発散させるために、僕の記事からエロい部分だけを読んでマスをかく。
そのために僕の記事の主旨をすっかり見落としてしまっているんですよ。
この男は僕の記事を読んで、妄想を逞(たくま)しくして、マスかいたんですよ。
僕の記事の中のレンゲさんをオカズにしてマスかいたんですよ。

そういうことがこの4文字馬鹿が書いたコメントから読み取れるのですよ。
うへへへへ。。。。

では、そのことを根拠を挙げて分かりやすく説明したいと思います。
レンゲさんは魅惑的ですからね、この愚かな男の“想像の自由”まで奪うことは出来ませんよ。
この男は妄想を逞しくしてレンゲさんの水着まで脱がせて、エロい姿態を想い描いてマスかきまくってしまった。
その後のむなしさ、うしろめたさ。。。その思いがこの男に上の下らないコメントを書かせたんですよ。へへへ。。。

僕は同じ記事を20以上のブログに書いているんです。
だから、他の読者の反応もつかんでいるんですよ。
次ぎに示すのはSEESAAの『ネット犯罪をなくし、すばらしいネット社会を構築するためのデンマンのトラックバックセンター』ブログに載せた同じ記事に対してもらったコメントとトラックバックです。

【この記事へのコメント】

Blog読ませていただきました。なかなか難しい問題ですよね・・・。

私はe-アフィリというアフィリエイトサイトを運営しています。
宜しければこちらのサイトで当アフィリエイトに参加してみませんか?
1登録@1000円の成果報酬が簡単な登録で、今すぐ開始可能です。
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

Posted by e-アフィリ at 2006年03月08日 21:11


【この記事へのTrackBack】

無料レポートで学んで、基礎を作る!ブログ編
Excerpt: 無料レポートが花ざかり!の今日この頃。
        うまく無料レポートを活用すれば、それだけで十分、
        稼げてしまう情報が盛りだくさん!です。
Weblog: 初心者がアフィリエイトで稼ぐノウハウ暴露!
Tracked: 2006-03-08 23:36


理想の相手に出会うために
Excerpt: 入会すると、決して安いとはいえない金額がかかります。
        まずは無料の「結婚チャンステスト」で、あなたの希望条件から
        理想の相手を診断してみましょう!
Weblog: 理想の結婚相談&出会いを
Tracked: 2006-03-08 23:52


発がんを促進させる「アガリクス」
Excerpt: これでは、まるで”e;不健康補助食品”e;!
        発がんを促進させる「アガリクス」という題名で、
        記事をアップしましたので、興味のある方は、
        是非、お読み下さい。
Weblog: 毒舌!医療と生物をやさしく読み解く入門
Tracked: 2006-03-09 00:22



 
ぶらり旅・旅行・ドライブ(3) 桜
Excerpt: 春になって咲くと嬉しくなる花といえば桜ですね。
        花の代表格も咲くのが待ち遠しいわりには
        あっけなく散ってしまう。
        このへんが日本人の心とあっているのかも・・・
Weblog: 無料データバンク
Tracked: 2006-03-09 01:02


 
介護福祉士
Excerpt: 介護福祉士の国家試験を目指す方、
        介護福祉士の仕事を知りたい方のためのサイトです。
        介護福祉士試験過去問や参考書、
        資格取得者の書き下ろし書籍など。
Weblog: 介護福祉士
Tracked: 2006-03-09 01:21


 
介護福祉士
Excerpt: 介護福祉士の国家試験を目指す方、
        介護福祉士の仕事を知りたい方のためのサイトです。
        介護福祉士試験過去問や参考書、
        資格取得者の書き下ろし書籍など。
Weblog: 介護福祉士
Tracked: 2006-03-09 01:23

女性にモテながらお金も稼げる裏技!
Excerpt: 失礼いたします。こちらで女性にモテながらお金まで稼げる
        裏技を期間限定で公開中!
        実践して月20万円達成する成功者が現在91名出ています。
        誰でも実践出来る方法ですが、
        知っているかどうかで人生が大きく変わり…
Weblog: 『女にモテる!お金も稼げる!男の育成学校』
Tracked: 2006-03-09 06:38

『愛は大海の如く、セックスは泉の如し』のコメント & トラバク欄より

【デンマン注:】
言論の自由・表現の自由が理解できない seesaa の管理人によってブログが削除されました。

正常な感受性と理解力を持っていたら、この上の「e-アフィリ」さんが書いたように“Blog読ませていただきました。なかなか難しい問題ですよね・・・。” と言う反応が返ってくると思いますよ。
なぜなら、僕自身がこの様な反応を読者が起こしてくれる事を期待して書いたんですよ!

しかし、読み方は人それぞれですよね。

そうだとしても、記事の冒頭に次のような引用があるんですよ。

母と娘無理心中: 

知的障害の娘の行く末を心配してか?


仙台市宮城野区に住む、藤田よし子さん(仮名、69才)は長女のひとみさん(36)と無理心中を図った。

仙台東署は藤田さんが知的障害のある娘を殺害したあと、自殺を図った無理心中とみて捜査を進めている。

2月26日午前零時半ごろ、ひとみさんは寝室で首を絞められ死亡した。遠藤さんは両手首を切って浴室で倒れているのが見つかった。

近所の人の話では、元自衛官の夫が2004年8月に病死して以降、藤田さんは娘のひとみさんと2人暮らし。
ひとみさんは知的障害を持っており、毎日遠藤さんが車で施設に送迎していた。
ひとみさんは声をかけると明るくあいさつを返す人なつこい性格だった。

夫の生前は家族3人で手をつないで出かける光景がよく見られ、「非の打ちどころのない仲の良い家族」だったという。

しかし、夫の1周忌ごろから遠藤さんは疲れて思い詰めた表情が目立つようになったという。
近所の主婦(58)に「夫が亡くなってからは、娘と話題がなく会話ができない」ともらしたこともあった。

ひとみさんは最近、1人で近くのスーパーに買い物に行くこともあったという。
近所の別の女性(65)は「娘を自立させようとしていたのでは」と話す。
「1人で責任を抱え込んで、思いつめてしまったのだろう。介護などで悩んでいる人のために福祉環境をもっと整えるべきだ」と、厳しい表情で語った。

【SOURCE: 毎日新聞】

記事の冒頭にこのような無理心中事件を出したんだから、この事が僕の記事の主題になっているんですよ。
ところがこの4文字馬鹿は、性格的に問題があるのか、理解力に問題があるのか、ちょっとセクシーでエロい僕のエピソードにすっかり気が奪われて、マスをかいてしまったわけですよ。うへへへへ。。。。

僕は、この4文字馬鹿の下劣な行為を真面目な顔して話せませんよ。
うへへへへへ。。。。
すぐ上のコメントにもトラックバックにも、どこにもマスターベーションのことは書かれていないでしょう?
このオツムの足りない男のセックスのこだわり方に、なんというか。。。呆れてしまいますよ!でしょう?

この4文字馬鹿はガールフレンドが居なくて、ムンムン、ムレムレしていたんだと思いますね。
しかし、例えそうだとしても、「e-アフィリ」さんのように僕の文章から主題を読み取れるはずですよ。
冒頭の無理心中を引用して、僕が『愛は大海の如く、セックスは泉の如し』の中で言いたかったのは次の事なんですよ。

デンマンさんは、この長い文章を引用して何がおっしゃりたいのですか?

つまりね、7才の女性にも“愛の世界”があるんですよ。知的障害を持っているから、我々のような健常者と比べると確かに変わった愛の世界ですよ。レンゲさんと違い、ハラハラ。。。ワクワク。。。ドキドキ。。。桜の花びらを散らすような切なくも甘い経験を持つ事は一生なかった。むしろ、そうなる事は菊ちゃんにとって死ぬことにも等しい恐怖だった。僕に女の花びらを見せる事さえ恐怖で顔が歪(ゆが)むほどに身震いしていたんですからね。

デンマンさんはいけないことをしたのですわ。

だから僕は反省しましたよ。でもね、菊ちゃんと『風とともに去りぬ』を一緒に見たとき、僕は菊ちゃんにも女らしい愛の世界があることがはっきりと分かりましたね。つまりね、菊ちゃんもやはりレンゲさんと変わりのない女なんですよ。

デンマンさんのお嫁さんになりたかったのですものね。でも、デンマンさんはお嫁さんにしてあげなかったのでしょう?

菊ちゃんの愛の世界と僕の愛の世界は違いすぎましたよ。だから、結婚するには無理がありますよ。でも、菊ちゃんにも女らしい愛の世界があることは分かりましたよ。そして僕と菊ちゃんで分かり合う部分でキスしたんですよ。

でも、男と女として身も心も一つになる事は菊ちゃんの愛の世界では恐怖なんですね?

そうです。そうすることは菊ちゃんの愛の世界を壊してしまう事なんですよ。この同じ事を藤田さんはしてしまったんですよ。

どういうことですか?

藤田さんは、自分だけの頭でひとみさんの世界を考えた。自分が先に逝って残されたひとみさんのことを思うと不憫に思えてきた。それで発作的にひとみさんも殺して自分の命も捨てた。

ひとみさんの世界と命まで奪う権利は母親にもないということですか?

そうですよ。ひとみさんにもひとみさんだけの女の世界がある。その女の世界が母親には不憫に思えるかもしれないけれど、ひとみさん自身は哀れだとも不憫だとも思っていない。僕は菊ちゃんが暖かい家族に囲まれて幸せな人生を送ったことを知っているからですよ。しかも、ひとみさんは菊ちゃんよりも障害の程度は重度ではないんですよ。

どうして分かるのですか?

ひとみさんは声をかけると明るくあいさつを返す人なつこい性格だった。

ひとみさんは最近、1人で近くのスーパーに買い物に行くこともあったという。

上の記事に、このように書いてありますよ。菊ちゃんも明るい人なつこい性格でした。でも挨拶は出来るけれど、それは7才の子供の挨拶で、まともな大人の会話とは言えませんでしたよ。しかも、自分で買い物に行く事はできなかった。ひらがながいくつか読める程度で、計算は全く出来ませんでしたからね。それから思えば、ひとみさんは菊ちゃんよりも恵まれていたと思えますよ。だから、ひとみさんに他に家族が居たら、上のような不幸な事件にはならなかったかもしれない。カナダなら、一人きりになっても福祉施設があるから、親は行く末を心配して知的障害者を殺したりしませんよ。

つまり、日本の福祉制度も不十分。知的障害者の生活を理解すると言う意識が一般的な日本人には欠落しているという事ですか?

その通りですよ。


『愛は大海の如く、セックスは泉の如し』より

僕はこの事が言いたかったわけですよ。
「e-アフィリ」さんは僕が言おうとした事をしっかりと受け止めてくれた。
それで、コメントに次のように書いてくれたわけですよ。“Blog読ませていただきました。なかなか難しい問題ですよね・・・” 

僕の長い記事をじっくりと読めば、この主題が理解でき、エロい事にこだわってオナニーする事もないんですよ!
すぐ上のコメントとトラックバックでマスターベーションに触れている人は誰も居ないんですよ。
愚かなコメントを書いた4文字馬鹿だけが、自分の変態的なセックスのこだわり方をこのような形で自分で晒しているんですよ。
でも、愚かだから、そこまで考えることが出来なかった。
馬鹿ですねええええ~♪~♪~

でも、誤解しないでくださいね。
4文字馬鹿が、マスかくことがいけないと言っているのではないんですよ!
マスかいた後の空しさやうしろめたさを感じて、嫌がらせのコメントを書くな!と言っているんですよ!

でも、このオツムの足りない人は実際にオナニーしたのでしょうか?

このアホな4文字馬鹿がマスかいたか?かかなかったか?。。。それはどうでもよいことでしょう? 
“それにマスターベーションくさい” と、この愚か者は書いているんですよ!
他の誰も書いていないことをこのアホが書いている!その事が重要なんですよ!

つまり、他の人は少なくともマスかく事と僕の記事を結び付けていない!
「e-アフィリ」さんは、ちゃんと僕が意図したような反応を返してくれた。
僕は無理心中を社会問題として取り上げたんですよ。
だからこそ、トラバクを見てもらえば分かるように、この記事を読んだ「介護福祉士」は2つもトラバクを飛ばしたんですよ。
僕の記事は、当然、介護福祉と深く関わっている。

4文字馬鹿は、あまりにもオナニーにこだわっている!
僕の記事を読んで発情してマスかいたのは、おそらくこの愚か者一人じゃないかと思っているほどですよ。うへへへへ。。。。

“敵を知り己を知れば百戦危うからず”

この4文字馬鹿は、去年の4月頃から僕の記事をほとんど毎日のように読んでいるんですよ。
ところが、今だに批判の基礎が理解できない。
だから、僕の他の記事を充分に理解せずに、エロい事に刺激されてマスかいて、空しさをかき消すために嫌がらせのコメントを書いたわけですよ。へへへ。。。。

分かってもらえたでしょうか?
ここまで分かりやすく説明すれば、
この4文字馬鹿が“病める日本”の愚民の一人である事が充分お分かりいただけたと思います。
 
では、あなたからのコメントを心からお待ちしていますよ。
でも、この4文字馬鹿のようなコメントだけは書かないようにしてくださいね。
うへへへへへ。。。。。
あなたは、自分でこの4文字馬鹿のように、愚かなことを晒すことになりますからね。
うひひひひ。。。。。

でも、どうしても、そうしたいと言うのなら、どうぞ。。。。
そのかわり、僕も間違いなく晒しますよ。

うヒヒヒヒ。。。。

じゃあ、今日も楽しくネットサーフィンしましょうね。

ィ~ハァ~♪~!

【オリジナル記事:】

http://blog.qlep.jp/blog.php/23010/26139/

メチャ面白い、ためになる記事


■ 『★ 歴史の中のエロティカ ☆』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『 ○ 世界の神話 ○ 』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』
 

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『弘中先生と熊谷(2009年9月6日)』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

1999年夏の「東芝事件」は

ネットでも画期的な事件でした。

東芝製ビデオデッキの修理に関し、

その対応に腹を立てた消費者が、

経緯をネットで公開したのです。

東芝側はホームページの一部削減をさせるため

「名誉権と営業権に基づく妨害排除の請求」の

仮処分を申請しました。

しかし、社会的な批判が高まり、

急遽謝罪を表明したのです。

仮処分の申し立ても取り下げました。

やはり、企業と言えども法の下には

個人と平等なのですよね。

「はてなダイアリー」のユーザーとして

デンマンさんが「はてなダイアリー」の問題点について

たくさん記事を書いています。

ユーザーと「はてなダイアリー」との関係も、

もちろん対等であるべきですよね。

ユーザーが不満を表明し、

釈明を求めているのであれば、

「はてなダイアリー」も誠実に対応すべきだと思います。

ネットの世界は単に現実世界の

向こうの虚像ではありません。

東芝事件のように、

ネット上で激しさを増したユーザーの声は、

間違いなく現実社会に戻ってくるからです。

デンマンさんが「はてなダイアリー」を批判しています。

興味があったら次の記事を読んでみてくださいね。

『はてな批判 (2009年5月24日)』


 
ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。
 

コメント / トラックバック1件 to “日本に増えつつある愚民の一人にならないために”

  1. 愛のコラボと愚民 « Denman Blog Says:

    […] ■『更新版』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。