国際協力に出遅れる日本!


   
2010年1月18日 月曜日
 
 
国際協力に出遅れる日本!
  
 
ハイチ地震
 
 

件名:遅ればせながら

2010年 おめでとうございます

日付: Thu, 14 Jan 2010 13:03:49 +0900 (JST)
差出人: “domini@yahoo.co.jp”
宛先: “green@infoseek.jp”

2010年 おめでとうございます
暮れも お正月の3賀日も
いろいろと忙しくて のんびりとブログを読んでいる暇もありませんでした。
デンマンさんは お雑煮を作って食べましたか?

ところで、オタワの事務所からいただいた2006年と2007年のクリスマスプレゼントは
デンマンさんが サルべーション・アーミー(救世軍)へ寄付してくれましたよね。
古い話ですが、その時の礼状を見つけました。
公式レシートと一緒でした。

この公式レシートは、税金の控除として利用できますか?
忙しいと思います、今日でなくてもOKです。
返信下さい。

さゆりより

Subj:お答えいたします。

Date: 13/01/2010 11:32:16 PM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月14日木曜日午後4時32分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

公式レシートは、税金の控除として利用できます。
控除として未使用であれば、2006年のものでも2007年のものでも利用できます。
詳しいことは次のオフィスに尋ねれば確認することができます。

International Tax Services Office
2204 Walkley Road
Ottawa, Ontario
Canada K1A 1A8

Phone: 613-952-2344

今日はどんよりとした曇り空で、ここ1週間ほど、きれいに晴れ渡った空を見ていません。
冬季オリンピックの開会式まで後30日だと
ラジオのCNN ローカルニュースでアナウンサーがカウントダウンしていました。

小百合さんは、最近軽井沢でスキーしていますか?
たまには気晴らしにスキーでもスノボでもして、ルンルン気分になってくださいね。
では。。。

件名:そのうち軽井沢で

スノボしたいと思います。

差出人: “domini@yahoo.co.jp”
受取人: “green@infoseek.jp”
日付: 10/01/15 13:53

子供のことだとか ガメツイおっさんとの金銭問題とか。。。
なかなか思うように 時間が取れません。

でも そのうち精神衛生のためにも
軽井沢で癒されたいと思います。
早々に回答してくださって
ありがとうございました。
取り急ぎ、お礼まで。。。

さゆりより

Subj:はい。。。プリントアウトして

説明してください。

Date: 15/01/2010 12:07:29 AM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月15日金曜日午後5時7分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

オタワの事務所は、それぞれの年度に1つの封筒を用意して、例のピンクの紙に修正利子の金額をプリントアウトしたものを同封してきました。
1998年から2007年まで、すべてで10の封筒になりました。
書いていることは僕がまとめて書いた数字以上のものではありません。

もし、ガメツイおっさんが小百合さんがプリントアウトしたものを見せても理解できなかったら、ピンクの紙を10枚見せれば納得するかもしれません。
おっさんが理解できたかどうか?
その結果が分かったら時間のある時にメールください。
電話でもいいですよう。

バンクーバーは、ここ3日ばかり小雨が降ってぐずついています。
小百合さん、風邪を引かないようにね。
では。。。

件名:忙しい中 ありがとうございます

差出人: “domini@yahoo.co.jp”
受取人: “green@infoseek.jp”
日付: 2010/01/15 19:30

忙しい中 ありがとうございます。
後で電話します。

ところで 私がバーナビーの“鹿の湖(Deer Lake)”の湖畔で
「山の家」を借りていた頃に TD銀行に貯金していました。
利子を受け取ったのですが 10%の税金をカナダ政府に払いました。
日本では その利子に対して 20%の税金を取られました。

これって 国際的に見て
ちょっと不公平ではないでしょうか?

昨日 たまたま毎日新聞を読んでいたら 次のような記事に出くわしました。

ハイチ大地震:

各国、支援急ぐ 米は空母を派遣

【ワシントン小松健一、ヒマニ(ドミニカ共和国)庭田学】

大地震の発生から一夜明けたハイチでは、時間を追うごとに甚大な被害状況が明らかになりつつある。
地元の救急医療体制がほぼ壊滅状態とみられる中、米欧各国や国際機関、非政府組織(NGO)などは現地での緊急援助活動を急いでいる。

オバマ米大統領は13日、「迅速で組織的かつ積極果敢な救援活動にあたるよう政府に指示した」と述べ、行方不明者の救出活動と緊急支援に取り組む姿勢を強調。
災害救援チームに加え、米空母を現地へ差し向けるとともに、海兵隊の現地派遣も検討するなど、04年のインド洋大津波以来の大規模な支援に乗り出した。

ハイチには約4万5000人の米国人が滞在し、負傷したり連絡の取れない米国人が多数いる模様だ。
オバマ大統領は「生存者を救い、惨事を拡大させないために最初の数時間、数日が決定的に重要だ」と語った。

米政府によると、ハイチの空港滑走路は使用可能だが、管制機能がダウンしているため、救援機を多数受け入れることが難しい。
このため、カリブ海や中南米を所管する米南方軍のフレーザー司令官は13日、管制機能などインフラ復旧を支援するとともに、空母「カールビンソン」にヘリコプターを積載し、14日から現地で空輸支援にあたる方針を明らかにした。

また、国連平和維持活動のハイチ安定化派遣団(約9000人)本部が壊滅状態になったことを受け、フレーザー司令官は治安状況について「相当な懸念がある」と指摘。
救援と治安維持を目的に2000人規模の海兵隊派遣を検討していることを明らかにした。

一方、AP通信によると、米赤十字社の報道担当者は「現地にある(米赤十字社の)医療品は底をついた。
新たな物資を送っているが、到着がいつになるかは分からない」と述べた。
また、町のいたる場所に積み上げられている遺体の処理が問題となっており、世界保健機関(WHO)は遺体撤去のため専門家を派遣。
国際赤十字社は遺体袋を積載した飛行機を出発させた。

ハイチの旧宗主国フランスは13日、がれき撤去の専門家65人と行方不明者の捜索犬6頭を派遣。
カナダ軍の偵察部隊やイスラエル軍の救援部隊、アイスランドなどの捜索救援隊も派遣された。
キューバは、既存のハイチ国内の野戦病院でこれまでに数百人の被災者の治療にあたったことを明らかにし、「国境なき医師団」は被害を受けた病院の近くにテントを張り、数百人を治療したという。

毎日新聞 2010年1月14日 東京夕刊

カナダの銀行に貯金して その利子に対して
私は10%の税金を カナダ政府に払いました。
日本の税務署は その利子に対して 20%も税金を取ったのです。

上の新聞を読むと カナダ政府は ハイチ地震の救済にと
偵察部隊を派遣しています。

日本は地震国なのにもかかわらず
しかも 阪神淡路大震災の時には 海外からの援助をたくさん受けたにもかかわらず
ハイチ地震の被害者に 日本政府は 迅速な援助の手を差し伸べていないのです。

日本は ハイチ から遠い国かもしれません。
でも、 それならば イスラエルだって アイスランドだって
ハイチから遠い国です。

日本にあるのではない カナダの銀行の利子に対して
日本の税務署は カナダの2倍の税金を取っておきながら
ハイチ地震の被害者には 日本政府は無関心としか思われません。

日本政府は そういう意味で 国際的に きわめて自分勝手だと思い
私は かなり ムカついています。
デンマンさんは どう思われますか?

かなり ムカついている さゆりより

Subj:はい。。。ムカつかないように

頑張ってね。

Date: 15/01/2010 1:02:54 PM
Pacific Standard Time
(日本時間:1月16日土曜日午前6時2分)
From: green@infoseek.jp
To: domini@yahoo.co.jp
CC: barclay1720@aol.com

小百合さんがムカつく気持ちを僕は充分に理解できますよう。
小百合さんの立場なら、僕は鳩山首相に苦情の手紙を書きます。

日本は確かに国際的に身勝手だと思いますよう。
小百合さんのような善良な日本市民がカナダの銀行に貯金した利子に対して
日本はカナダの2倍の税金を取る。

ハイチ地震に対してカナダ政府は迅速な援助の手を差し伸べた。
しかし、日本政府は、新聞を読む限り、ハイチ地震の被害者に対して無関心のように見えます。

確かに、小百合さんが指摘したように、阪神淡路大地震の時には、海外からのたくさんの支援を日本は受けたのでした。
地震国にもかかわらず、今回、ハイチ地震の被害者に対して支援が遅れていることは、確かに、日本が国際的には、非常に身勝手だという印象を与えますよね。
だから、小百合さんがムカつくのも良く分かります。

考えてみると、今の日本の政治家は自分の事しか考えていないのですよう。
民主党幹事長の小沢さんを見ていると、日本の政治家の体質が実に良く分かります。

1に選挙! 2に選挙! 3に選挙!

。。。ですからね。
選挙に勝つためならば何でもするのですよう。

でも、ハイチ地震の被害者に救援の手を差し伸べても、選挙に勝つことに直接つながらないので、無視されてしまうのでしょう!?
とにかく、日本の政治家は国際的に見ると、マジで片田舎の村会議員とほとんど変わりがありません。
実に哀れむべきことです。

だから、小百合さんもムカつかないでください。
ムカつくだけ損です。

ムカついてきたら、僕のようにブログに記事を書いて憂さを晴らしてくださいね。
いや。。。憂さを晴らすと言うよりも、日本が素晴らし国になるように、小百合さんもブログを作って批判してくださいね。

とにかく、ムカついたら、僕のブログを読んでね。
気持ちが治(おさ)まるはずですよう。

『Denman Blog』
https://denman705.wordpress.com/

これは最近作ったブログです。

『ゼリーフライと黒い霧』
https://denman705.wordpress.com/zenifry/

これはゼリーフライの記事です。
行田市の第2回B級グルメ大会のことも書いてあります。

これを読めば、ムカついた小百合さんの気持ちも治まるでしょう。
なぜなら、小百合さんの好きなゼリーフライが出てきます。

バンクーバーは今朝も小雨が降って、今は、ちょっと止んだようです。
なんとなくジメジメしています。

バンクーバー冬季オリンピックまで、あと28日だとラジオが言ってます。
じゃあね。元気で頑張ってね。

小百合さんがかなりムカついているようですわね?

卑弥子さんにも小百合さんの気持ちが分かるでしょう?

分かりますわ。カナダの銀行で貯金して利子がついたので10%の税金を払うのは分かります。でも、日本の税務署から、その2倍の20%もの税金を払わねばならないというのは、確かに不公平なような気がしますわ。

しかも、小百合さんがムカつくのは、カナダは早急にハイチ地震に援助の手を差し伸べているのに、日本政府は何もしてないように見える。少なくとも、新聞を読む限りでは日本政府の支援はニュースに出てこない。

でも、日本も湾岸戦争では、かなりのお金を出したのでござ~♪~ますわ。

「自衛隊を出さないのなら金を出せ!」と国際的にたたかれて、そうしたのですよう。

つまり、日本政府は、やり方がまずいのでござ~♪~ますわね。

そうなのですよう。ハイチ地震のような時に日本政府が率先して援助の手を差し伸べれば、国際的な信用も高まるし、20%の税金を取られた小百合さんのムカつきも納まるのですよう。。。だのに、何もしていないように見える。

日本の政治家は、寄付や政治資金をもらうことだけを考えて、援助の手を差し伸べるという発想ができないのでござ~♪~ましょうか?

国際的に見て、日本の政治家のオツムのレベルが低いのでしょうね。

それは言い過ぎではござ~♪~ませんか?

それが言い過ぎならば、民主党の小沢幹事長のように選挙のことしか考えていないのでしょうね。

海外の政治家は違うのでござ~♪~ますか?

政治家だけじゃなく、市民レベルの意識も高いですよう。

その証拠でもあるのでござ~♪~ますか?

ありますよう。次のニュースを読んでみてください。

ブランジェリーナ、

ハイチの大地震被災者の

救済に携わると宣言

2010年01月14日

12日(現地時間)にカリブ海のハイチで、マグニチュード7.0の強い地震が起きたが、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは同夜に地震の被害者に向けて深い悲しみの意を表するコメントを発表した。
「私たちはハイチからの一報を聞き、衝撃を受けています」と書面でコメントを寄せたブランジェリーナ。
アンジーはちょうど3年前の1月にUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の親善大使として、ハイチの首都ポルトープランスを訪問している。
当時、彼女はシャイロを妊娠中で、ブラピももちろん同行していた。

現地では停電が起き、携帯電話などの通信状態も悪く、正確な被害状況も伝わってこない状態だが、首都では大統領宮殿をはじめ政府庁舎など多くの建物が倒壊し、火災が発生。
当初数百人と伝えられた死者は、瓦礫の下敷きになったままの人々の救出が進まなければ、数千人に達する恐れがあるという。

ブランジェリーナは「良き友人であるワイクリフ・ジョン(ハイチ出身のミュージシャン)と一緒に、家や避難場所もない負傷者の人々を救済するための人道的な活動を支援します」と、いち早く救済の手を差し伸べる意思を示した。
最貧国といわれるハイチでは折りからの政情不安に大地震が引き起こしたパニックで治安悪化が懸念されている。

(text:Yuki Tominaga)

出典: cinemacafe.net

アメリカの映画俳優の夫婦(ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー)が個人的に被害者に対して支援を申し出ているのですよう。

でも、ハイチに友達が居るようでござ~♪~ますわ。

そうです。。。そうですよう。。。確かに、ハイチと無縁ではないようです。でもねぇ、個人的に救援の手を差し伸べるということを宣言することは、日本の政治家にはできない真似ですよう。卑弥子さんは、そう思いませんか?

それはデンマンさんの言い過ぎではござ~♪~ませんか?

でもねぇ、阪神淡路大震災のときに、日本の政治家で一人でもそのように宣言した人が居ますか?

聞いた事がござ~♪~ませんわ。

そうでしょう。。。選挙のことを考えれば、当然その程度のことをしてもいいのですよう。

そうですわよねぇ~。。。日本の政治家は、もらうことだけを考えて、与えることを考えないのでしょうか?うふふふふふ。。。

援助の申し出と言えば、海外ではすごいのですよう。

その根拠でもあるのでござ~♪~ますか?

ありますよう。次のようなニュースが目に止まりましたよう。

ハイチ地震被災者に企業から

援助申し出相次ぐ、数億円に

【サンフランシスコ 1月13日 ロイター】

1月12日にハイチでマグニチュード(M)7.0の強い地震が発生したのを受け、米国やカナダなどの企業からは13日、被災者向けに総額数百万ドル規模の援助の申し出が出された。
現地ハイチの携帯電話大手ディジセル・グループは、救援活動に現金500万ドル(約4億6000万円)を寄付した。

米ホームセンター2位のロウズは赤十字に100万ドルを寄付。
同社スポークスマンによると、さらに顧客にも寄付を呼び掛けるという。
米ホーム・デポは米赤十字に10万ドルを寄付すると表明している。

ナショナル・バンク・オブ・カナダは、カナダ赤十字に最大25万カナダドルを寄付する方針。
カナダの)バンク・オブ・ノバスコシアは各支店でカナダ赤十字への募金を受け付けるほか、企業としても25万カナダドルの寄付を申し出た。

米バンク・オブ・アメリカは100万ドルの援助を約束しており、うち半分は米赤十字のハイチ救済開発基金に振り向けられる。
食品メーカーの米ケロッグは25万ドルを米赤十字の救済活動に寄付する。

また、米医薬品大手アボット・ラボラトリーズは、医薬品や栄養製品も含め100万ドルを人道支援に費やす予定。
インターネット・サービスのGo Daddyは50万ドルを被災者救済に寄付すると発表した。

米銀大手ウェルズ・ファーゴは米赤十字の災害救済基金に10万ドル、カナダのBMOフィナンシャル・グループも赤十字のハイチでの活動に25万ドルの寄付を約束した。

貨物輸送大手の米フェデックスは、被災地への物資輸送について赤十字を含む国際援助団体と調整中。
UPSは現金とサービスとで100万ドル相当を支援、参加する世界食糧計画を通じてボランティア活動も行う予定。

今回の地震では、首都ポルトープランスで多くの建物が倒壊し、がれきの下敷きになった人も多い。
同国のプレバル大統領は、地震による死者数が5万人に上る恐れがあるとの見方を示している。

ハイチ赤十字のスポークスマンは13日、ロイターの取材で
「助けを必要としている人が多過ぎる。十分な設備がない。遺体を収納する袋も足りない」と述べた。

2010/01/14 18:29

出典: http://www.worldtimes.co.jp/news/world/

どうですか、卑弥子さん。。。?

1月12日にハイチに地震が起きて、翌日の13日には、もう援助を決定しているのですから、日本では考えられないほどの迅速な反応でござ~♪~ますわ。

卑弥子さんも、そう思いますか?

そうですわ。小百合さんがムカつくのが良く分かったような気がいたしますわ。

【デンマンの独り言】

ですよね。
あなただって、小百合さんがムカつく気持ちが分かるでしょう?

カナダで税金を払い、日本でも税金を払った。
しかも日本の税率はカナダの2倍です。

カナダ政府は、ハイチ地震が起きると
いち早く援助の手を差し伸べたのに、
日本政府は、何もしていないように見える。

僕が小百合さんの立場に居たら、やっぱりムカつきますよね。
そう言う訳でこの記事を書いたのです。

とにかく、あすも興味深い話題が続きます。
あなたも、また明日読みに戻ってきてくださいねぇ。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

カナダ人もハイチ地震に

巻き込まれた人が居るのですわ。

ネットをサーフィンしていたら

次うのようなニュースに目が止まりました。

ハイチ地震、がれきの下から

メール送ったカナダ人救出

2010年 01月 14日 15:27 JST

[オタワ 13日 ロイター]

ハイチで12日に発生した強い地震により、現地でがれきの下に閉じ込められていたカナダ人の女性が、遠く離れたカナダの外務省に携帯機器からテキストメッセージを送信し、13日に救出された。

女性は携帯端末を使って約3000キロ離れたオタワにある外務省にメッセージを送り、同省から連絡を受けたハイチにいるカナダの外交官らが、現場に駆けつけたという。  

カナダ外務省は女性が「無事」だと説明しているが、それ以上の詳細は明らかにしていない。

出典: http://jp.reuters.com/article/worldNews/

何はともあれ助かってよかったですよね。

わたしも海外旅行するときには

ケイタイを肌身離さず

携帯するようにしますわ。

うふふふふ。。。

それにしても、ハイチから

オタワの外務省に連絡するなんて

良く思いついたものですわ。

現地の外交官の対応も早かったですよね。

カナダの外務省の対応の早さに

心強いものを感じました。

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック1件 to “国際協力に出遅れる日本!”

  1. 日本は出遅れた « Denman Blog Says:

    […] 『ハイチ地震 (2010年1月18日)』より […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。