インフォームド・コンセント


 

2014年5月16日 (金曜日)

 

インフォームド・コンセント

 


(consent1.jpg)


(nurse3.jpg)


(egg006.jpg)


(doctor13.gif)

デンマンさん。。。 オイラをお呼びですか?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼ばれたくないのォ~?

できたら呼んで欲しくないのですけれど。。。

どうして。。。?

だってぇ~、またデンマンさんにアホ扱いされると思うのですよ。 一体いつまでオイラを呼び出してブログのネタにするつもりなのですかァ~?

今日は オマエに尋ねたいことがあって呼び出したのだよ。

改まってぇ、オイラに何を尋ねるつもりなのですか?

あのさァ~、オマエは僕の記事に次のコメントを書いたよなァ~。。。


(death90.gif)

『実際の記事とコメントはここをクリック!』

デンマンさん! んもおおおォ~! 何度も言っているように オイラが書いた小さなコメントを こうして拡大して貼り出さないでくださいってばあああァ~! みっともないじゃありませんかア!

あれっ。。。 オマエも、みっともないと思うのォ~!? だったら 初めから書くなよゥ。

それで、オイラに改まって質問とは、いったい何ですかァ~?

オマエ、“インフォームド コンセント”ってぇ、知ってるよねぇ。

。。。ん? “インフォームド コンセント”。。。?


(consent2.jpg)

上のコンセントに“インフォームド”が付くと どうなるのですか?

やっぱり、オマエは“インフォームド コンセント”の意味を知らないようだなァ~。。。

もちろん、“コンセント”ぐらい知ってますよう。 コンセントがないと パソコンも使えませんから。。。 うへへへへへ。。。

あのなァ~、僕がオマエに訊いてるのは そのコンセントじゃないのだよゥ。

それ以外にも コンセントと呼ばれるものがあるのですかァ~?

あるのだよゥ。 オマエは将来 医者になるつもりなのだろう?

そうっすよう。。。 卒業して国家試験に受かれば オイラも医者になるのですよう。

だったら、“インフォームド コンセント”ぐらい知らないと医者の国家試験にも合格しないと思うよ。

インフォームド・コンセント

informed consent


(consent3.gif)

インフォームド・コンセントとは、「正しい情報を得た(伝えられた)上での合意」を意味する概念。
特に、医療行為(投薬・手術・検査など)や治験などの対象者(患者や被験者)が、治療や臨床試験・治験の内容についてよく説明を受け十分理解した上で、対象者が自らの自由意思に基づいて医療従事者と方針において合意することである。
単なる「同意」だけでなく、説明を受けた上で治療を拒否することもインフォームド・コンセントに含まれる。

説明の内容としては、対象となる行為の名称・内容・期待されている結果のみではなく、代替治療、副作用や成功率、費用、予後までも含んだ正確な情報が与えられることが望まれている。
また、患者・被験者側も納得するまで質問し、説明を求めなければならない。

なお、英語の本来の意味としては「あらゆる」法的契約に適用されうる概念であるが、日本語でこの用語を用いる場合はもっぱら医療行為に対して使用される。


出典: 「インフォームド・コンセント」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うへへへへへ。。。 この事ならば知ってましたよ。

今更、笑いでごまかしても、ここまで読んできた日本語が解る世界のネット市民の皆様は、オマエの言葉を信じないのだよ!

やっぱり、信じてもらえませんか?

とにかく、オマエは将来 命を救う医者になりたいと思っているにもかかわらず、僕の記事に「死ね!」とコメントを書くような異常なオツムを持っている。 だからこそ、将来、「インフォームド・コンセント」はネット市民の皆様にとって極めて重要な意味を持つのだよう!

それほど重要でしょうか?

だってぇ~、オマエのように「死ね!」とコメントを書く異常な精神を持っている奴が医者になるのだよゥ! “お医者様”だと言うだけでは 信用できなくなる世の中になるんだよ!

つまり、オイラのような人間が医者になる時代は 極めて物騒になる、とデンマンさんは言うのですか?

いや。。。 僕が言っているわけじゃない。

じゃあ、誰が言っているのですか?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。


(liv40515.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の5月1日から15日までの「人気検索キーワード」のリストなのだよ。 赤枠で囲んだキーワードに注目して欲しい。

「行田総合病院」がトップで、「江戸川病院」が6位で、「行田中央総合病院」が9位ですね。

そうなのだよ。

どうして、ライブドアのデンマンさんのブログでは 病院が「人気検索キーワード」の上位に出てくるのですか?

オマエが人気があるからだよ。

オイラがライブドアのデンマンさんのブログで人気者になっているのですかァ~!? わああああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。


(smilejp.gif)

わああああァ~。。。 

うれしいなあああァ~。。。

オイ! 喜んでスキップしている場合じゃないのだよ!

オイラが人気者になったので 喜んではいけませんかァ~?

あのなァ~、正確に言うならば、オマエは人気者になったのじゃなくて、悪名高くなったのだよ。

どうしてっすかあああァ~。。。?

ちょっと次の検索結果を見て欲しい。


(gog40515.gif)


『愚かな医者の卵』

『医者の卵だよ!』

『医者の卵と評判』

もしかして“愚かな医者の卵”というのは オイラのことっすかあああァ~。。。?

もしかしなくても オマエのことなんだよ! 上のリストを見れば解るように「行田総合病院」、「江戸川病院」、それに、「行田中央総合病院」が出てくる。

つまり、オイラが慈恵大学を卒業して医者になってぇ この3つの病院のどれかに登場するのではないだろうかと。。。ネット市民の皆さんが気にしているのですか?

その通りだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。 ちょっと「人気検索キーワード」の“フレーズ”の部分を見て欲しい。


(liv40515b.gif)

このように 3つの病院の評判を気にしているのだよ。 オマエが この3つの病院の評判を下げているのではないだろうかと。。。

でも、オイラはまだ学生で医者になってませんてばあああァ~。。。

ところが なかには、オマエがすでに慈恵大学を卒業して医者になっているのかもしれないと思っているわけだよ。 それで、こうして検索して調べているのだよゥ。

まさかァ~。。。?

オマエは信じたくないだろうけれど、僕の記事に次のよなコメントを書けば、絶対に注目を浴びてしまうのだよ。


(death90.gif)

たったァ、これだけのコメントを書いたために オイラはこれほど有名になってしまったのですかァ~?

有名になったわけじゃない! 悪名を轟(とどろ)かせるようになったのだよ。

でも、これは単なる局地的な現象だと思うのですけれど。。。

いや。。。 けっして局地的な現象ではないのだよ。

その証拠でもあるのですか?

たまたま夕べ本を読んでいたら次の箇所に出くわした。

自分のことは自分で決める


(nurse3.jpg)

メンタリティの基本的なところはあまり変わっていない。
それは「自分のことは自分で決める」という自己決定権に対する固執です。
自己決定したことであれば、それが結果的に自分に不利益をもたらす決定であっても構わない。

ある種の「自己決定フェティシズム」です。
これの典型は医療現場での「インフォームド・コンセント」だと思います。
いくつかの治療法の選択肢が医者から患者に示され、患者が「この治療法がいい」と納得したものを施術する。

僕はどうしてこんなことが医療現場で推奨されるのかさっぱりわからなかったのです。
医者はプロなんですから、「あなたの症状にはこの治療法がいちばんです」と太鼓判を押してくれればいい。
こちらは何しろ病気でへたばっているわけですから、そんなときに治療法の選択について知恵を絞れといわれても困る。

でも、インフォームド・コンセントが始まったアメリカでは事情が違うということをアメリカ育ちの友人から教えてもらいました。
彼はバイクの事故で肩の骨を折ったのですが、病院で治療法がいくつか示された。
そこで病院の図書館にこもってさまざまな文献を読破して、「この治療法がベスト」というのをみつけだして、それを医者に告げて手術してもらった。
「あんあに真剣に本を読んだのは久しぶりだったよ」と彼は晴れ晴れと語っていました。

なるほどね、と僕は思いました。
彼の場合は、治療法を自己決定したということがもたらすセルフ・エスティームがあきらかに心身のパフォーマンスを向上させている。
ですから、彼が仮にベストでない治療法を選択した場合でも、「決定を下したのは私である」という自尊感情がそのマイナスを補って、おつりがくる。
そういうものだと思うんです。

赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


119-119 『下流志向』
著者: 内田樹
2007年2月20日 第5刷発行
発行所: 株式会社 講談社

「インフォームド・コンセント」がどうして医療現場で推奨されるのかさっぱりわからない人が日本には多いのだよ。

デンマンさんはマジで そう思うのですか?

もちろんだよ! 次の江戸川病院の例を読んでごらんよ。

医療ミス「認めぬ江戸川病院、

逃げ回る医師」

内部告発で火葬直前に警察解剖

2012/10/25 15:15 J-CASTニュース


(edogawa2.jpg)

「とくダネ!」は1年近くも取材していた。
東京・江戸川区の江戸川病院で、昨年11月(2011年)に死亡した患者が「医療ミスによるもの」と内部通報があったのだが、病院は否定し医師も無言で逃げ回るばかりだ。

カテーテル抜去数分後に倒れ死去―執刀医は「よくあること」

死亡したのは60代の男性で、重度の腎不全で昨年10月29日に妹をドナーに腎移植手術を受けた。
11月3日に医師がカテーテルを抜いた直後に心肺停止状態となり7日に死亡した。
家族によると、手術の経過はよく、男性がベッドに座って家族と話をしていたとき、執刀の医師が来て首についていた透析カテーテルを抜いた。
男性はその数分後に倒れ込み、心臓マッサージなどをしたが回復しなかった。医師は家族に「よくあること」といっていたという。

死亡診断書には「肺梗塞」とあったが、原因は空欄だった。
遺族は患者の最後の様子から「医療ミスではないか」と主治医に聞いたが、「医療事故なんかじゃありません」と否定され、そのまま解剖もせず火葬に回された。

ところがその直前、匿名で「医療事故です。いますぐ警察に司法解剖を依頼してください」と遺族に通報があって、火葬を中止して警察に知らせた。
解剖の結果は肺動脈空気塞栓症。血管に空気が入って毛細血管に達すると、血流が止まり肺組織が壊死する。
これが「肺梗塞」で病院の死因と同じだったが、解剖では原因は「カテーテルの抜去」とされた。

専門家によると、カテーテルは太いので空気の流入を避けるため、通常は座ったままでは行なわないという。
医療ミスが疑われるケースだが、取材に病院は一切答えなかった。
主治医も答えず、いまは鹿児島にいる執刀の医師(カテーテルを抜いた)も電話に「不適切ではなかった」とだけしかいわない。

「とくダネ!」にも電話「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと思って…」

実は「とくダネ!」には早い時期に別に内部告発があった。
複数の関係者が、「いいたくなるほどずさんだということ。
世間に知ってもらわないと 病院もことの重大さを認識できない」「隠蔽体質だ。医療者としてどうかなと。やることが悪いし遅い。結果に責任を持たない。これでは医療は成り立たない。やっていけない」と話していた。

この1月に病院は事故を受けた新たなマニュアルを作って「患者を臥床させる」「抜去時セキをしないよう説明」などとしていた。
しかし、病院はこうしたことを一切公表せず、逆に院内での密告者探しが行なわれて、電子カルテを開いた記録を洗ったりしたという。

日本移植学会は江戸川病院に対して、原因が判明するまで生体腎臓移植をしないようにと異例の勧告を出している。
病院も9月に事故調査委員会を開いてはいる。

取材にも加わった医療ジャーナリストの伊藤隼也は、「近年珍しいくらいひどい事件だなと思う」

司会の小倉智昭 「カテーテルの抜き方に問題があったわけですよね」

伊藤「重力がありますから寝かして慎重に抜くのが基本。委員会も構成メンバーに問題があったり、当の医師が出て来ていないとか。守秘義務を振りかざしたりもしている」

小倉「しかも(内部告発の)犯人探しをしてる」

伊藤「ミスを認めて改善するという常識がない。告発の電話がなければ、お葬式して終わりだった」

これではやはり病院の名前を覚えておきたくなる。


SOURCE :2012/10/25 15:15 J-CASTニュース

『愚かな医者の卵』に掲載
(2012年12月17日)

完璧な医者なんていないのだよ。 オマエを見れば誰だって そう思うに違いない!

つまり、オイラも上の医者のように逃げ回ることになると、デンマンさんは言うのですか?

だから、オマエがそうならないように僕は祈っているのだよ。 とにかく、オマエのような人間が医者になることを思えば「インフォームド・コンセント」は、日本でも これからますます重要になってくると思うのだよゥ。

つまり、この事を言うために今日は オイラを呼び出したのですか?

そうだよゥ。。。 オマエも、医者になってから江戸川病院の医者の真似をして逃げ回らないように慈恵大学でしっかりと医学の勉強をしろよなァ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
そうでござ~♪~ますわよねぇ~~。。。
医学の勉強をしっかりして、ヘマをした時に 逃げ回るような無様(ぶざま)な真似をして欲しくありませんわよねぇ~~。
あなただってぇ、そう思うでしょう?

それに、記事にコメントを書くときには、身元がバレる事も考えて、真面目なコメントを書いて欲しいものですわ。


(death90.gif)

結婚適齢期の女性が、上のコメントを見たら、慈恵大学で学んでいる「医者の卵」さんの性格を疑ってしまいますわよねぇ~。。。
あなただってぇ、疑ってしまうでしょう?
それに、この学生さんは いつまで真面目に勉強を続けるでしょうか?


(ferrari2.jpg)

「フェラリで女の子をナンパして遊びまくる」と、かつて言っていたのですわ。
もし、あなたが女性ならば上のような非常識なコメントを書く人間にナンパされないでくださいね。

ええっ。。。 フェラリを乗っている男なら、どんな男でもいいからナンパされたいのォ~。。。?
どうしてよ。。。?

じゃあ、その理由をこの記事にコメントとして書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書くだろうと思いますわ。 (微笑)

ところで、デンマンさんの個人的な面白い記事は次のリンクをクリックして読んでみてくださいまし。

『日本女性の愛と美の原点』

『日本女性の愛と情念の原点』

『ん? クラシックと津軽じょんがら節?』

『女の楽園とデンマン』

『テレサテンと叔母』

『母上様@行田』

『母上様@行田 (再度)』

『病院の悪い評判』

『どっちが親切?』

『アルチンボルドと伊藤若冲』

『小百合さんの香り』

『虹のかなたに』

『病院を批判する意味ある?』

『愚かな医者の卵』

『虹のかなたの奇跡』

『結婚できない医者の卵』

『院長の愚かなムスコ』

『医者の卵と評判』

『奇跡の回復』

『悪名高き医者の卵』

『マジっすかァ~♪~』

『江戸川病院と医者の卵』

『医者の卵とおばさんパンツ』

『医者の卵と病院口コミ』

『医者の卵もビックリ!』

『病院繁盛と医者の卵』

『病院の評判と医者の質』

『医者の卵と行田総合病院』

『お医者さんは結婚できないの?』

『ウソの真実』

『病院の良い評判』

『モリグチる』

『医者の卵と発掘捏造』

『医者の卵とあなたの病院』

『おもいやり病院』

とにかく、興味深い話題が続きますゥ。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(ski22.jpg)


(stars.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(snowboard.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(snowhous2.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』


(snow05b.jpg)

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック3件 to “インフォームド・コンセント”

  1. ついに会えました | Denman Blog Says:

    […] ■『インフォームド・コンセント』 […]

  2. お天道様が見てます | Denman Blog Says:

    […] ■『インフォームド・コンセント』 […]

  3. ドクハラと医者の卵 | Denman Blog Says:

    […] ■『インフォームド・コンセント』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。