素晴しい日本にしたいよね?


   
素晴しい日本にしたいよね?

2009年12月16日 水曜日

暮らし良い日本にしたいよね

あなたは本当に日本が

住み良い国だと思いますか?

どうですか?
これまでに一度でも考えてみたことがありますか?
ええっ?同じ質問をまたしてどうするのかって?
へへへ。。。。
先日の僕の記事を読みましたか?そうですか。。。
実は、その記事にトラバクをもらったので、また書くことにしたんですよ。

くどいようだけれど、もう一度読んでみてくださいね。
あなたの記憶を新たに呼び戻してくださいね。

それで、考えてみました?
あなたは本当に日本が住み良い国だと思いますか?

ええっ?考えてもどうなるものでもないから、考えたことない?
じゃあ、考えようとしたことはあるんですね?

まあね。。。

それで、どう思ったのですか?

どうも思わないよ。

どうして?

だってね、金もないし暇もないからねェ。それにさ、これまで、海外旅行もしたことがないよ。日本が本当に住み良い国かどうか分かんないよ。

でも、テレビで海外の生活を見たことがあるでしょう?

まあね。

それで、どう思いますか?

たとえね、日本が住み心地が悪いとしてだよ。それで、他に住み良い国があったとしてだァ。。。、それが、どうだって言うんだい?

住み良い国へ行けばいいじゃないっすか?

あんた、簡単に言うねェ。

だって、僕はそうしてますよ。住み良い国で面白おかしく楽しくやっていますよ。温水プールで泳いで楽しんでいますよ。

同じマンションに居るリサさんと一緒に泳ぎましたよ。

へェ~~~、それ、一体どこなのさ?そんなに住み良い国があんのかい?

ありますよ。

だから、どこなのさ?

カナダのバンクーバーですよ。

ふ~~~ん、そんなに住みいいの?

そうですよ。台風ないし。梅雨ないし、地震ないし、竜巻もないし、津波もないし、山崩れもないし、洪水もないし、それに、それに光熱費が安いからね、マンションにも温水プールが付いているというわけですよ。年金ごまかす政治家も居ないし、へへへへ。。。。

あんた、日本の政治家をバカにしたいの?

そう言うあなたは、年金をごまかした政治家をかばいたいの?

イヤあ、別にィ。。。。

だったら、いいじゃないですか!僕が年金をごまかした政治家を批判したって。

ああ、かまわないよ。どんどん馬鹿にしたらいいよ、俺には関係ねええよォ~。

でも、あなたは、年金をごまかした政治家に腹が立たないのですか?

それって、ずいぶん古い話だよ!

でも、年金ごまかした議員のほとんどが、まだ議員を辞めずにやってるよ。またそのうちごまかすだろうさ。

しかし、そういうダメな議員に腹を立ててどうすんだい?腹を立てれば、腹の足しにでもなるのかい?

腹の足しにはならないけれど、あなただって、税金を払っているでしょう?そういう税金が、悪徳政治家がごまかしている分だけ、無駄に使われているんですよ。頭にきませんか?

俺、税金払ってね~よ。無職だい。

あなたがねェ~無職なのも、年金をごまかすような政治家が、まともな政治をやっていないからじゃないですか?まともな政治をやっていれば、もう、とっくの昔に景気が良くなって、あなたにも働く場所があるんですよ。バブルが崩壊してから、日本の景気はずうっ低迷しているんですよ。経済政策が悪いからですよ。先進国を見渡してください。日本だけですよ!いつまでもグズッテんのワあああ~~!つまり、政治家がまともなことをやって居ないからですよ。あなたは、そう思いませんか?

思わないことはないけれどさァ、しようがねえじゃねェかよォ~。駄目な政治家が年金をごまかした。俺は無職になっている。これが現実なんだからさあああ。

つまり、あなたは、すっかり諦めているわけですねェ。

他にしようがねえじゃねえかよ、ええっ?

あなたねえ、そういう考えだから、仕事にあぶれているんですよ。さみ~、さみィ~な~、と言いながらネットでこうして遊んでいては、どうにもならないでしょう?ええっ?

あんたに、何か、いい考えでもあんのかよォ~?

あるから、こうやってブログを書いているんだよォ!

あれれれェ~~。。。急にあんた、態度がデカクなったねェ~。

NEETの若者よォ!よく聞きなァ!

何だい、そのNEETと言うのは?

あんたのことだよ!Not in Education, Employment or Training この頭文字をとったわけだよ。

それで、オイラにどうしろって言うんだい?

NEETのくせにNEETを知らない!あんたはグローバル化から、すっかり取り残されているんだよ。まず、国際語である英語を身につけることだね。

時間がないよ。

あるじゃないか!無職なんだろう?

仕事を探さなくっちゃならないよ!

だから、仕事を探しながらできる仕事がある?

■ 『在宅ビジネス ガイド』

英語はどうするんだい?

無料で勉強できる学習サイトがある。家に居てできる、発音までついている。

ウソだ~~~ィ! そんなことが信用できるかよォ~~!

じゃあ、クリックしてみれば分かるよ。

■ 『あなたの国際化をサポートしてくれる

無料英語学習サービス』

無職のアンちゃん!何事も一歩を踏み出すことが大切なんだよ。世界的な諺に次のようなものがある。「万里の道も一歩から」 あんただって知ってるだろう?

でもねえええ。。。

デモも機動隊も居ないよ!とにかくこのグローバル化の時代に英語ができないことは致命的なんだよ!英語ができれば、もっと住み良い国に行く事だって簡単なんだよ。あんたの仕事探しにも役立つ。

分かったよ。やってみるよ。

そうだよ!得る事こそあれ、あんたが失うものは何もないんだからね。じゃあ、がんばってね。
それで、この次には、どうしたら住み良い国に行けるかを教えてあげるからね。
Good luck!


ここまでが2月20日に書いた記事なんですよ。それにリサさんの写真を加えただけです。
最近、僕がもらうトラバクは、ほとんどが宣伝馬鹿が飛ばしたものなんですよね。
だから、20日の記事にトラバクが付いているのを見た時にも、またトラバク馬鹿が飛ばしたんだろうと思ったわけです。

ところが、珍しいことに、まともなトラバクがついていたんです。驚きました。
これは、新しい記事が書けるぞと勇んで読みに行ったんです。
僕の全く知らない人が書いたと思ったわけです。

そしたら、NTHAWKSさんでした。
もちろん、がっかりしたわけではありません。
これまでに何度かコメントをもらっているのですが、実は一度もNTHAWKSさんのブログを訪ねたことがないんですよ。
(申し訳ない!)

僕は自分の記事を書くことに忙しくて、なかなか他の人のブログを見ることが少ないのです。
それに、ハッキリと言いますけれど、日本のサイトでは読み応えのあるブログを書いている人が非常に少ないんですよ。
だから、がっかりして、それ以来あまり他の人のブログを読みに行ってないんですよ。

例えば、えっけん君が書いているようなブログは僕にとって全く読むに値しません。
ハッキリ言って時間の無駄です。
70%から80%の日本人は、えっけん君が書いているようなブログを書いていますよ。
ちょうど2ちゃんねるの掲示板のような書き方になっているんですよね。へへへへ。。。。

僕は2ちゃんねるが嫌いなんですよ。
なぜ?
なぜなら、無責任でいい加減なことを書いている人がほとんどだからです。
僕の経験では、まともなことを書いている人は10%も居ませんね。

とにかく、2ちゃんねるはひどすぎますよ!
あの掲示板は日本の文化の恥部ですよ!

2ちゃんねるがすばらしいと信じている人は、ぜひ僕のこの記事を充分に批判してください。
お待ちしています。そうしてくれると実にありがたいですよ。

ところで、NTHAWKSさんの記事は読み応えがありました。
ニートに関する重要なところだけ抜書きさせてもらいます。

まず、第一に「NEET」と「ニート」は違うのである。
イギリスで定義されている「NEET]は、16歳から18歳までの失業者を含むものである。
それに対し、日本の「ニート」は15歳から34歳までの失業者を含まないものである。
似た言葉を使っていてもこんなに定義が違うのである。

そして「ニート」には、喧伝されているイメージとは全く別の面があることを忘れてはならない。
メディアで喧伝されるイメージは、「働けるのに働く意欲もない、穀潰し」というものである。

ところが、「ニート」は、次のように定義されているだけだ。
「15歳から34歳の、学生でない未婚者でかつ働いておらず、求職活動もとっていない人」と。
つまり、単に「現在仕事をしていない状況」にある人をさすものである。

例えば、家事従事者はどうだろうか。
みなさんは「ニート」と考えないであろう。
しかし、内閣府は、その統計で「ニート」に家事従事者を含んでいる。
一方、厚生労働省はこれを「ニート」として数えることから除外している。

さらに、「現在、とりあえず働く必要のない人」も「ニート」として数えてしまう。
進学・留学準備中の人も資格取得準備中の人も療養中の人も結婚準備中の人も介護・育児に携わっている人もみな「ニート」として数えられてしまうのだ。

もちろん、「特に何もしていない」という人もいる。
これらの人は最近、急激に増えたわけではなく、日本の社会に一定割合存在するのだそうだ。
『平成17年度 労働経済白書』によれば、そういう「今仕事に就きたいとは思っていない」人々は、1992年の段階で41万人。2002年で42万人だそうだ。
その増加は、1万人。増加倍率1.02%である。
この年代の人口比1%で推移しているのだそうだ。
こうなると近年の問題ではない。昔からいるのだ。

これに対して「将来仕事に就きたいが、現在は仕事を探していない人」という「ニート」は、1992年に23万人、2002年に43万人となっている。
こっちの方が増えているのだ。
さらに、「ニート」よりマシといわれる「フリーター」はどうか。
1992年に101万人、2004年には213万人となっている。

これはどういうことか。
つまり、「ニート」も「フリーター」も「働かないこと」が問題なのではなく、「働く場がない」ことの方が問題なのである。
特に「フリーター」の増加は、若者の不安定就労が増えていることである。
このことの方が問題なのだ。

暴論になるが、実はメディアを使って誤った「ニート」像を流布したのは、こういう若年労働者の就業問題を覆い隠すためのものではなかっただろうか。
これにのせられた我々はまんまと、若者に憎悪をぶつけているのだ。

(赤字はデンマンによる強調!)

http://blog.so-net.ne.jp/nthawks/2006-02-20-2
(出典はこのリンク先です。)

僕は上のNTHAWKSさんの記事に次のようなコメントを書いてきました。


久しぶりに意味のあるトラバクをもらったと思ったら、
NTHAWKSさんでしたよ。 へへへ。。。

初めてあなたのブログを読みました。
黒のバックグランドは懐かしいですよ。
なかなか読み応えのある書評ですね。


> 暴論になるが、実はメディアを使って誤った「ニート」像を流布したのは、
> こういう若年労働者の就業問題を覆い隠すためのものではなかっただろうか。
> これにのせられた我々はまんまと、若者に憎悪をぶつけているのだ。

僕もそう思っていましたよ!
暴論ではありませんよ!
正論ですね。へへへ。。。

失礼いたしました。
また気が向いたら、僕のブログにお越しください。
お待ちしています。
じゃあね。

実はメディアを使って誤った「ニート」像を流布したのは、
こういう若年労働者の就業問題を覆い隠すためのものではなかっただろうか。

この部分はまさに僕は共感しましたよ。
日本のメディアは北米のカウンターパートと比べると、全く体制にべったりなんですよね。
まるで“御用メディア”ですよ。
政府のご機嫌を取りながら報道しているような感じがします。

つまり、日本のメディアは国際化に伴ってもたらされた“NEET”を(政府の協力も得て)和製英語の「ニート」に仕立て直して、若年労働者の就業問題を覆い隠すために使っているんですよね。
そう思いませんか?

これは、“国際化”が日本では“負の国際化”になっている実例です。
僕はそう思いますが、あなたはどう思いますか?

時間があったらコメントを書いてくださいね。
よろしく。

注意: ただし、2ちゃんねるで書くような、
     いい加減で無責任なコメントは書かないようにしてくださいね。
     間違いなく、僕は晒しますので。。。。へへへ。。。。
     この事をハッキリとここで宣言しておきます。

     でも、僕はえっけん君が喚(わめ)いているほどの
     キチガイ・デンマンではありませんよ。
     心は、寅さんのように優しいんですよ。へへへへ。。。。
     では、あなたのコメントを心よりお待ちしています。

ィ~ハァ~♪~!

【デンマンの独り言】

この記事は2006年2月23日に書いたものです。
オリジナルの記事は次のリンクをクリックすると読むことができます。

『あなたは日本が住み良い国だと思いますか?』
(2006年2月23日)

この独り言を書いているのは2009年12月10日です。
3年以上前の記事なんですよう。

この記事ではリンク先を更新して、現在でもリンク可能なリンク先に書き換えてありますが、オリジなるの上の記事ではリンク先は、ほとんどがデッドリンクになっています。
つまり、リンク先が無いのです。
“3年前はネットでは一昔!”である事が2つの記事の中に書き込まれたリンク先を見ると実に良く分かります。

また、オリジナルの記事では画像が表示されて無い箇所がたくさんあります。
画像置き場になっているサイトが消滅したか削除されてしまったためです。

僕は一つの記事をたくさんのブログに掲載するので画像はブログごとにアップロードしないで、原則として直リンクを書き込んで画像置き場の共通の画像を使っています。
だから、画像置き場が消滅したり削除されると、すべてのブログの画像が表示されなくなってしまうのです。

とにかく、ワクワクする記事が続きます。
ぜひ、他の記事も読んでくださいね。
では、また。。。

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『面白くて楽しい小百合の掲示板』

■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『あなたのためのサイト 立ち上げ ガイド』

■ 『あなたのための クレジット カード ガイド』

■ 『あなたのための ローン ガイド』

■ 『住宅ローン・ビジネスローン ガイド』

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

おほほほほ。。。。

また現れて、

くどいようでござ~♪~ますけれど。。。

あたくしもブログで頑張っているのでござ~♪~ますのよ。

あなたも頑張ってますか?

ええっ?ブログを始めると、

どういうすばらしことがあるのかって?

それはね、デンマンさんのブログを見れば分かりますわよ。

あなたは、レンゲさんの記事を読んだことがありますか?

ないのォ~?

ダメよ!そいじゃあああ~~

実に面白いから次のリンクをクリックして読んで御覧なさいよ!

■ 『レンゲの面白いお話 (愛と性の美学)』

このレンゲさんは、実はデンマンさんが

ネットで出会った女性なのですわよ。

デンマンさんが5年程前にネットで出会って、

それ以来、お二人はラブラブなんですのよ。

あなたがまだ、その記事を読んでいないのだったら、

ぜひ読んでね。

つまりね、ブログを書くと、

そのような出会いもあるという事なのよォ~。

だから、あたくしもブログを始めようと

思ったのでござ~♪~ますのよ。

ええっ?それは不純な動機だとおっしゃるのですか?

何を言ってんのよォ~~。んもお~~

不純であろうが、なんであろうが、

あたくしはボーイフレンドが

欲しいのでござ~♪~ますわよゥ。

。。。そいでもって、ネットでデンマンさんのような

すばらしい殿方との出会いがあるのならば、

これ以上の幸せは無いのでござ~♪~ますのよ。

うふふふふふ。。。。

お分かりですかぁ~~?

あたくしだって、こうしてラブラブに

萌えたいのでござ~♪~ますわよゥ~~。

うしししし。。。。

ええっ?でも、そうゆうのは

不純だと言うのですかぁ~?

あなたは、まだ、そのような下らないことに、

こだわっているのですかあ~? んもお~~

不純だろうが、なんであろうが、

結果としてデンマンさんのような

すばらしい殿方と出会えて、

上の写真のようにラブラブになって

萌えることが出来たなら、

これ以上の幸せは無いので

ござ~♪~ますわよ。でしょう?

どうなのよ。。。?あなた。。。? 

このように萌え萌えになったことがあるのォ~?

ないでしょう?

だから、ブログを始めるのよおゥ~~

今度は分かったでしょう?

分かって頂戴よ?んも~~!!

うへへへへ。。。。

そう言う訳なのよゥ~。

だから、わりィ~事は言わないから、

あなたも騙されたと思って

次のリンクをクリックして今から始めるのよ!ねっ?

■ 『あなたの明るい未来を開くブログを始めよう』

お願いよゥ~ うしししし。。。

頼むわよねぇ~。うへへへへ。。。。

あなたはいい子だから絶対に

ブログを始めてくれるわよねぇ~♪~?

ええっ?

そんなことはどうでもいいから、

何か面白い事を話せっつんですかあああァ~♪~

貴方は、あたくしのお願いを

聞いてくれないのですかぁ~?

ええっ?

聞いてあげるから、面白いことを話せと

あなたはあたくしに強要するのですかァ~?

いやなお方ぁあああ~~~

分かりましたわ。

どうよ、これ。。。?

ええっ?クリントン元大統領に似た人が

どうしてエッチな事をしているのかって。。。?

だからね、こうゆう面白い話がいっぱいあるのよう。

どうなの。。。?

あなたも覗いてみたいでしょう?

ん?

絶対に読みたくなってきたでしょう?

じゃあねぇ~、次のリンクを

クリックして読んでみてねぇ。

■ 『あなたも笑ってクソ寒さを吹き飛ばそう!』

ダメよ!生返事だけして

この場を誤魔化そうとしちゃぁあああ~~

絶対見てよねぇ。 

貴方が面白い話をしてって、

強要したのですからねぇ~。

見ないとダメよォ~

おほほほほ。。。。

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。バーィ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。