小笠原玲子の正体


 

2011年1月19日 (水曜日)

 

小笠原玲子の正体

 

あのね、玲子さん

 


(ogasa32.jpg)

Subj:突然のメールで

失礼いたします。


(bouncy.gif)

Date: 10/03/2010 5:48:19 PM
Pacific Standard Time
日本時間:3月11日(木曜日)午前10時48分
From: ********@***.biglobe.ne.jp
To: barclay1720@aol.com

デンマンさんにメールを出そうかどうか、ずいぶんと迷いましたが思い切って書くことにしました。
私は小笠原玲子(仮名)と申します。
デンマンさんのブログを3年前より拝見しております。
レンゲさん、めれんげさん、小百合さん、それに卑弥子さん。。。それぞれ皆さん個性的で、いつも楽しみにして読ませていただいております。 私自身も BIGLOBE のウェブリブログでブログをやってます。 デンマンさんのブログを拝見しながら、いつも勉強させていただいてます。

今朝9時半ごろ「次郎のブログ」で『遠い恋・悔恨の涙』を読みました。 文中の『愛の涙』をクリックしたら Denman Blog のページへ誘導されました。 デンマンさんがたくさんのブログをお持ちであることは存じ上げておりましたが Denman Blog を見るのは初めてでした。

源氏物語について書かれていましたが、私も「六条の御息所」には関心を持っております。 東京に住む専業主婦の私にとって、気晴らしと言えばブログに記事を書くこと、それに買い物ぐらいです。 2児の子供の母親ですが、自分だけの時間を持つことがほとんどありません。 子供を保育園に送って、やっと一息つくのが9時半ごろです。

今朝、たまたま「六条の御息所」を読んで、いつか書こうと思っていた自分の肩を優しく押されたような気がしました。 それで失礼とは思いながらメールさせていただきました。

めれんげさんの豊満な肉体に対抗するわけではないですけれど、自己紹介のつもりで私の写真を貼り付けます。


(ogasa012.jpg)

結婚前に撮った写真です。
私のお気に入りの一枚です。
巨乳ブームの昨今、私が誇れるものは、おっぱいが平均よりも大きめなことぐらいです。
「六条の御息所」を読んで勇気が出ました。
また、そのうち、気が向いたらメールを書かせてください。

このメールがいたずらメールや、スパムメールでないことをデンマンさんならば、ご理解していただけますよね。
いづれにしても、失礼を省みず不躾に書いてしまいました。
これも「六条の御息所」の“生霊”のなせる業だと思います。
お笑いくださいませ。

かしこ。


『中年女性の愛の生活』より
(2010年3月19日)



(merange12.jpg)

デンマンさん。。。玲子さんのメールを持ち出してきて、あんさんは新年も女性関係を広げようとしやはるのォ~?


(kato3.gif)

めれちゃん。。。正月早々に、そないに皮肉っぽいことを言うて欲しくないなあああァ~!

そやかてぇ、新年早々からセクシーな写真を貼り付けてますやん。

わてが貼り付けたのではないねん。 玲子さんが自己紹介のつもりで貼り付けたのやがなァ。

そのような事を誰も信用せ~へん。。。あんさんが貼り付けたと思っている人がほとんどですねん。

つまり、わてが自作自演して上のメールも、わてが書いたと、めれちゃんは思うておるのんか?

あたりまえやん。

冗談にしては、めれちゃんは、きつい事を言うなァ~。

冗談では、あらへん。。。第一、上のようなセクシーな写真を自己紹介のつもりで貼り出す人などおらへんわァ!

それは、めれちゃんの独断と偏見やと、わては思おうでぇ~。。。

そう言うあんさんは、何か根拠でもあるん?

もちろんや。 レンゲさんは、かつて次のように書いていたのやでぇ~。

成熟へのあこがれを

強く感じていました

2007-04-13 13:53


(renge94.gif)

デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。


(chair69.jpg)

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、
そんなものを理解できるような
知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!

by レンゲ


『ゴスロリと黒パンツ』より
江戸川乱歩の世界
(2009年5月6日)

玲子さんかて、レンゲさんのように成熟への憧れを持っていたのやないかいな。 それで、レンゲさんのように次のように思うたわけやがなァ。

「わたしも早くこんな風に

キレイになりたいなあ!」

そういうわけで、自己紹介のつもりで次の写真を貼り付けたというわけやァ。


(ogasa012.jpg)

そやけど、顔まで出す人はおらん。

そやから、顔の部分は、わてがコラージュして本人とは全く違う表情にしてあるねん。

それで、玲子さんのメールを持ち出してきて、あんさんは一体何をするつもりやのォ~?

あのなァ~、玲子さんの正体を突き止めようとする人が Denman Blog にやって来たのやがなァ。

どうして、そないな事があんさんに分かるん?

Denman Blogの統計に出ておったのや。


(wp01228.gif)

この上の統計のどこに玲子さんの正体を突き止めようとする人が登場してるん?

「リファラ」の青枠で囲んだところを見て欲しいねん。

そやけど、玲子さんの正体を突き止めようとする人は、どこにも見えへん。

めれちゃんにも分かるように、リンク先のページをここに貼り付けるさかいに、じっくりと見たらええやん。


(mer01228e.gif)

websearch.rakuten.co.jp の2つのリンク先のページは、どちらも「小笠原玲子さんの正体」を入れて検索してるねん。

小笠原玲子さんの正体を突き止めたくて楽天の検索エンジンで検索して、その結果から、あんさんの Denman Blog の『愛のコラボ』を読んだと、あんさんは言いたいん?

その通りやがなァ。 その人は次の箇所をじっくりと読みはったのやァ。

「愛のコラボ」ってなに?


(eiffel15.jpg)

「愛のコラボ」


(valent1.gif)

気持ち悪い「愛のコラボ」ってなんだ?
それも結局は、アンタの脳内で
わたしの創作を侮辱しているってことだ。

アンタとわたしとではレベルが違う。
アンタは人の書いたものなしでは、
何も書けない貧困な人間だ。
クリエイティビティもないくせに、
「文学的素養」について語るな。
わたしが心の底から苦心して絞り出した言葉を
アンタはのうのうと使いまわして
さも自分が知識人であるように装っているだけだ。

そして、さもしいアンタは、
他人を馬鹿呼ばわりして、
自分のブログのネタとして使う。
オリジナリティもないアンタには、
自分で何かを創りだす能力なんて
ないからだろうな。

じいさん。
アンタは自分が思う以上に、
ネットの中で、飽きられているぞ。
アンタに構ってくれた人たちは、
もうアンタになんて目もくれていないだろう?
それはアンタの薄っぺらさを
みんなが気付いたからだ。

わたしはアンタにつきまとわれているから、
こんな文章を書かざるを得ない。


(lonely15.jpg)

とにかく一言言いたいのは、
「死ぬまでわたしに関わるな。ネタにもするな」
ということだ。

 

by merange (めれんげ)

October 05, 2009 19:36


『極私的詩集 じいさん、永久に近づくな』より

『現在の小野小町』に掲載
(2009年10月11日)


(bare04e.gif)

ですってぇ~。。。めれんげさんがデンマンさんに

ブチギレたのですわよう。うふふふふ。。。

笑っている場合じゃないですわよね。

失礼いたしました。

デンマンさんがあんまり可哀想になったものですから、

ついつい出てきてしまったのですわ。

デンマンさんは次の短歌のやり取り持ち出してきて、

めれんげさんと心が通じ合っていると

信じているのですわ。

それで、その短歌のやり取りを

「愛のコラボ」だと言っているらしいのです。

とりあえず、あなたも読んでみてください。

朝のかがやき

 


(angel012.jpg)

 

きみゆえに

われは夢みる

恋を知る

朝のかがやき

心に映る

 

by めれんげ

2009.02.06 Friday 10:35 AM


『即興の詩 朝のかがやき』より

『大好きだも~ん』に掲載
(2009年9月25日)

 


(foolw.gif)

う~~ん。。。
いいねぇ~
朝のすがすがしさが
こころにしみるようやでぇ~

では、めれちゃんの歌に
インスパイアされて
おもむろに
詠みますがなぁ~


(girl777.jpg)

 

愛に濡れ

愛に萌えたり

きみの肌

きみのかがやき

心にしみる

 


(girl122.jpg)

 

きみゆえに

心はさわぎ

胸はずみ

朝を迎えて

悦びを知る

 


(asa12.jpg)

 

夢にまで

きみを抱(いだ)きて

とこしえに

朝のかがやき

命の泉

 


(beauty5.gif)

 

やすらかに

眠る寝顔を

見つめつつ

朝をむかえて

愛を新たに

 


(kiss003.gif)

 

あさまだき

愛はいまだに

さめやらず

きみのぬくもり

心にしみる

嗚呼!
もっと詠みたいけれど、
バンクーバーは午前4時をまわったでぇ~
いつまでも起きている訳にもゆかんわ。
そう言う訳で、もう寝ますう。
めれちゃんと夢で逢いましょうね。
じゃあねぇ~。
おやすみ。

by 心の恋人 (デンマン)

2009-02-06 9:01 PM
バンクーバー時間: 2月6日 午前4時1分


『即興の詩 朝のかがやき』のコメント欄より

 

デンマンさん:)
久しぶりに、返歌をお送りしますね


(renge720.gif)

 

きみなくば

夢みることも

なかりせば

恋する日々の

かがやき知らず

 


(renge807.gif)

 

めざめては

きみを思いて

心ははずみ

朝の光は

わが身を照らす

 


(asa12.jpg)

…こんなのが、浮かんできました♪

by めれんげ

2009/02/07 12:31 PM


『即興の詩 朝のかがやき』のコメント欄より

『愛と詩を見つめて』に掲載
(2009年6月21日)


(chiwawa5.gif)

確かに、デンマンさんがおっしゃるように

「愛のコラボ」のように見えます。

では、いったい、なぜ、めれんげさんは

ブチギレてしまったのでしょうか?

あなただって、不思議に思うでしょう?

なぜなのか?

その理由を突き止めたかったら

ぜひ次のリンクをクリックして

壮大な『レンゲ物語』を読んで

謎を解いてくださいね。

■ 源氏物語より面白い『レンゲ物語』


『愛のコラボ(2009年12月18日)』より

どうしてじっくりと読んだと、あんさんに分かりはるのォ~?

次の「クリック数」を見ると判るねん。

クリック数

http://beaverland.web.fc2.com/renge/20090508.html
『デンマン批判』

http://beaverland.web.fc2.com/renge/
『レンゲ物語』

http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=849831
『朝のかがやき (即興の詩)』

http://beaverland.web.fc2.com/renge/20080922.html
『夫婦でお風呂』

この上の「クリック数」を見ると、どうしてじっくりと読んだと、あんさんに分かりはるの?

同一人物が読んだのやがな。 つまり、小笠原玲子(仮名)さんの正体を突き詰めるために読んだのやないかいな。

そやけど、どうして同一人やと、あんさんに判るん?

あのなァ、簡単なことやでぇ~、次のアクセス解析を見ると判るねん。


(mer01228g.gif)

これは2010年12月27日の午前1時半から午後8時までのアクセスの記録やねん。 赤枠で囲んだのが、小笠原玲子(仮名)さんの正体を突き詰めるために読んだ人のアクセスの記録やがなァ。

マジで。。。?

わてはウソはつかん! これは自作自演でもないねん! 正真正銘の Denman Blog のアクセス記録やねん。 でも、めれちゃんは、まだわてを信用してへんようやから、さらに強力な証拠を見せるわァ。

何を見せてくれはるん?

「リファラ」をもう一度見て欲しいねん。


(wp01228.gif)

「リファラ」の青枠で囲んだ次の二つを見て欲しいねん。

search.www.infoseek.co.jp/I…

search.www.infoseek.co.jp/I…

上の2つのリンクを見たところで何も判らへん。

そやから、めれちゃんのためにリンク先のページをここに貼りだすわなァ。


(mer01228h.gif)

小笠原玲子(仮名)さんの画像を検索してるねん。 つまり、画像から正体を突き詰めようとしてるねん。

。。。で、もう一つの方のリンク先のページは、どうなってるん?

それも小笠原玲子(仮名)さんの画像を検索してるねん。


(mer01228k.gif)

この人は画像によって小笠原玲子(仮名)さんの正体を突き詰めようとして、それでぇ、捜し求める画像を見つけはったん?

最終的に次の2つの画像に行き着いたのやがな。


(ogasa32.jpg)


(ogasa012.jpg)

それで、どないしやはったん?

最終的に行き着いたのは次の「クリック数」の中の『朝のかがやき (即興の詩)』やったのや。

クリック数

http://beaverland.web.fc2.com/renge/20090508.html
『デンマン批判』

http://beaverland.web.fc2.com/renge/
『レンゲ物語』

http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=849831
『朝のかがやき (即興の詩)』

http://beaverland.web.fc2.com/renge/20080922.html
『夫婦でお風呂』

それで、その人は、どうしやはったん?

もちろん、『朝のかがやき (即興の詩)』をじっくりと読んだのやがな。

それで。。。?

だから、わては、その事を詳しく次の記事の中で書いたのや。

■ 『朝のかがやき』

(2011年1月11日)

つまり、あんさんは、この記事の続きを先に書きはったん?

うしししし。。。そういうことなのやァ。

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
なんだか思わせぶりに終わってしまいましたよね。
果たして小笠原玲子さんの正体を突き詰めたのでしょうか?
次のリンクをクリックして読んでみてくださいね。

■ 『朝のかがやき』

(2011年1月11日)

とにかく、さらに面白くなりそうですわ。
あなたもどうか、またあさって読みに戻ってきてください。
では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vansnow2.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june888.jpg)

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『熊校の先生(2009年9月10日)』

『「田舎教師」再訪(2009年9月12日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』


(30seal.gif)

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』


(june22b.jpg)

こんにちはジューンです。

それにしても、デンマンさんも、めれんげさんも

よく飽きずに詩や短歌を書けると思いますわ。

詩や短歌を書いても

1円の得にもならないのですわよね。

この世知辛(せちがら)い世の中で、

特に、悲惨な事件が起きている日本で

家族でお互いに殺し合っているような

すさんだ世相の中で

上のような短歌や詩を書くことができるということは

情熱的なのか?

それとも、悲惨なニュースを無視しているのか?

いづれにしても、秋葉でコスプレして遊んでいるような

ミーちゃんハーちゃんと比べたら、

かなり変わっていることには違いないのです。

あなたは、最近、詩や短歌を書いたことがありますか?

ないでしょう?

それが普通なのよね?

うふふふふ。。。

まだ、こうして眠っている方が

幸せかも知れませんよね。


(catanta2.jpg)

ところで、デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて

一つにまとめました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

■ 『最近のレンゲ物語 特集』


(rengfire.jpg)

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(cosplay2.jpg)


(laughx.gif)

コメント / トラックバック13件 to “小笠原玲子の正体”

  1. 小笠原玲子 | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  2. ともみさんからのメッセージ | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  3. 小笠原玲子を探して | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』より (2011年1月19日) […]

  4. 豊満な肉体 | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』より (2011年1月19日) […]

  5. 小笠原玲子の魅力 | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』より (2011年1月19日) […]

  6. 小笠原玲子と共に | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』より (2011年1月19日) […]

  7. 小笠原玲子の存在理由 | Denman Blog Says:

    […] ■『実際のページ』 […]

  8. 小笠原玲子の熟女力 | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』より (2011年1月19日) […]

  9. ネットの小笠原玲子 | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  10. 豊満な母に魅せられて | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  11. 小笠原玲子を探せ | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  12. めっちゃアクセス | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

  13. ミラーサイトで金儲け | Denman Blog Says:

    […] ■『小笠原玲子の正体』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。