なぜ死刑廃止?


 

2016年2月11日 (木曜日)

 

なぜ死刑廃止?

 


(shikei02.gif)


(sylvie500.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 どういうわけで急に“死刑廃止”というタイトルを持ち出したわけなのォ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、実は 1月26日にバンクーバー市立図書館でDVDを借りて“10 Rillington Place”という映画を観たのですよ。


(lib60209a.png)

『実際のカタログページ』

カタログページは英語で書いてあるし、予告編は日本語の字幕が付いてないし、たぶん、多くの日本人の皆様は どのような内容の映画なのか解らないと思うわァ~。。。

日本語版の「ウィキペディア」には残念ながら“10 Rillington Place”という項目は載ってないのですよ。

どのような内容なのかケイトーがざっと説明すればいいじゃない。。。

あのねぇ~、イギリスで実際に起こった連続殺人事件を元に作った映画なのですよ。

ジョン・クリスティー(John Christie) という人物が連続殺人犯なのだけれど、このジョンが悪い奴で。。。、たまたまこの男のタウンハウスの2階を借りにやって来た若い夫婦に目をつけた。。。 


(john02.jpg)


(evans02.jpg)

夫はティム・エヴァンズといい、妻の名前はベリル。。。 二人の間には、ジェラルディンとう まだ赤ちゃんの娘がいる。。。 

それで、どうなるわけなのォ~?

妻のベリルが二人目の赤ちゃんを身ごもるのです。。。 でも、夫は稼ぎが悪く、ちょうど失業していた。。。 それで、ベリルは子供をおろすつもりで、いかがわしい錠剤を呑んでいると夫に告げるのですよ。。。 真夜中にもかかわらず、二人は激しい口論になる。。。 それで隣近所を起こす羽目になる。。。 夫婦喧嘩を仲裁したのがジョン・クリスティーだった。

それで。。。?

翌日、親切の押し売りではないけれど、ジョンがベリルに お腹の子供をおろしたいのであれば、手助けすることができると囁くのですよ。 ベリルはちょっと迷いながらも それ以外にうまい方法はないと思って、誘いに乗ってしまうのです。

あらっ。。。 それでベリルは殺されてしまうのォ~?

そうなのです。。。 それがジョンの手口だから。。。 人助けをすると女性を信じ込ませて 殺してからレイプするのです。。。 全く女性の敵としか言いようがない男のクズですよ。。。


(john03.jpg)

でも。。。、いくらなんでも夫のティムは騙されないでしょう!?

ところが、ジョンはずる賢い上に、図太い神経の持ち主で、夫のティムが警察に話すと言い出すと“ちょっと待てよ。。。警察に言ってもいいけれど、あんたは共犯だということだぜ!”


(evans04.jpg)

“どうして俺が共犯になるのさァ~?”


(john02.jpg)

“ベリルが堕胎するということについては、

オマエだって承知していたはずだぜ。。。

悪い事は言わないから、今夜、町を出て

アリバイを作っておきなよ。 

その間に俺がベリルの死体を片付けておく。。。

赤ちゃんは子供のいない夫婦に

引き取ってもらうことにするから。。。”

そうやって、そそのかされてしまったのォ~?

そうなのですよ。。。 ティムは叔母の家に仕事で立ち寄ったことにするのだけれど、なんとなく様子が可笑しいので、ベリルと赤ちゃんが実家に帰っているということを確かめるために、電報を打つ。。。 すぐに嘘がバレてしまう。

その間にも、ジョンは赤ちゃんをネクタイで絞め殺してしまう。

あらっ。。。 マジでジョンという男はひどい奴なのねぇ~。。。

叔母と口論になったティムは、罪悪感に駆られて警察署に出頭するのですよ。。。 そこで実際にはやってない犯罪を自白してしまう。

どうして、やってもいない犯罪を自白してしまうのォ~?

あのねぇ~、日本でも、自分ではやってない犯罪を自白して刑務所に17年も入っていた人がいた。

そういう人がマジでいたのォ~?

「足利事件」という殺人事件の犯人にさせられてしまった菅家利和(すがや としかず)さんという人ですよ。

足利事件とは、1990年5月に発生した殺人事件。
その後、誤認逮捕により冤罪被害事件となった。
また真犯人が検挙されていない未解決事件でもある。

1990年5月12日、日本、栃木県足利市にあるパチンコ店の駐車場から女児が行方不明になり、翌朝、近くの渡良瀬川の河川敷で遺体となって発見された。
容疑者として菅家 利和(すがや としかず)が逮捕、起訴され、実刑が確定して服役していたが、遺留物のDNA型が彼のものと一致しないことが2009年5月の再鑑定により判明し、彼が無実だったことが明らかとなった。

服役中だった菅家はただちに釈放され、その後の再審で無罪が確定した。
再審を日本弁護士連合会が支援していた。

当事件捜査に関する後年の調査報道などマスコミメディアがその事件捜査のあり方に注目し、調査報道の中で事件捜査初期に事件現場での真犯人目撃の情報を警察が把握していた事実や経緯も判明している。

当事件を含めて、足利市内を流れる渡良瀬川周辺で遺体が発見された3事件は「足利連続幼女誘拐殺人事件」とされている。


出典: 「足利事件」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自分がやってないのに、どうして自白してしまうわけ?

菅家さんの場合には、警察の担当刑事が脅したり、すかしたり、拷問まがいのことをして自供するように仕向けたのですよ。

。。。で、ティム・エバンズの場合は。。。。?

彼はジョンに言いくるめられて“共犯”だという気持ちがあったことと、犯罪の全貌が明るみに出てショックを受け 精神的に動揺していたからですよ。 それに、馬鹿ではなかったけれど、教育を十分に受けてなくて字が満足に書けなかった。

でも、裁判になったのだから、弁護士が何とか助けたはずでしょう?!

ところが、裁判のキー・ウィトネス(重要証人)がジョン・クリスティーで、この男はずる賢い上に、図太い神経の持ち主だから、嘘をついて すべての罪をティムになすりつけてしまった。

それで、ティムは自分がやってない犯罪にもかかわらず死刑になってしまったのォ?

そうなのですよ。。。 それが判ったのは裁判後で、ジョンは妻も殺し、タウンハウスを出てホステルで暮らし始めた。。。 その後、新しい入居者が悪臭にたまりかねて、壁紙をはずしたら、壁の空洞に女性の遺体がたくさん詰め込まれているのが発見された。。。 それで、ジョンの犯行が明るみに出たのですよ。

やっぱり悪い事はできないものなのねぇ~。。。 でも、この事件と“死刑廃止”が関係あるの?

あるのですよ。。。 真犯人が判って、初めて無実のティム・エバンズが死刑にされていたことをイギリス国民が知ったのです。。。 それで、この事件がきっかけになって、イギリスでは死刑が廃止されたのですよ。

日本では、どうなのォ~?

未だに死刑があるのです。。。

どうして。。。?

実は、日本でもやってない犯罪で裁判にかけられ死刑にされた人物はたくさんいる。。。 その一人が「飯塚事件」の久間三千年さんですよ。


(kuma01.jpg)

久間三千年さんはマジで無実だったのォ~?

問題の多い事件だったのですいよ。。。 でも、拷問まがいの取調べを受けても、久間さんは「足利事件」の菅家利和さんと異なり、初めから最後まで“自分はやってない。。。無実だ!”と言い続けた。。。 だからこそ、奥さんは死刑が執行された後でも「再審請求」を求めて闘っているのですよ。

あれっ。。。 現在でも頑張っているのですか?

そうなのです。。。 ところが日本の司法は再審請求を棄却してしまった。

再審請求を認めたら無実の罪で久間さんを死刑にしてしまった事を世界に発信してしまう。。。 

つまり、飯塚事件はすでに久間さんが死刑になっており、再審で無実が確定しても「取り返しがつかない」ので日本の司法は再審請求を却下した、とケイトーは考えるわけぇ~?

そうですよ。。。 「飯塚事件」を調べれば、関係者は「ヤバイことをしてしまった」と皆が後悔していることがすぐに読み取れるのですよ。

それなのに、日本では権力を握っている司法が ごねているわけなのォ~?

そういうことです。。。 日本国民が、もっとイギリス国民のよな怒りを感じるべきなんですよ。。。 死刑は国家権力の殺人に他ならない! 国家権力だからといって人殺しが許される理由はどこにもない! 死刑を行ってしまったら、その人の命は無実だとしても2度と戻ってはこないのだから。。。


(question.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは どう思いますか?

久間さんは「足利事件」の菅家利和さんと異なり、初めから最後まで“自分はやってない。。。無実だ!”と言い続けたそうです。。。
でも、死刑にされてしまいました。

人殺しは誰であろうと たとえ国家権力であってもやってはいけないことだとは思いませんか?
死刑も、人殺しなのです。

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。