松虫鈴虫


 
 
2013年5月6日 (月曜日)
 
 
松虫鈴虫
 
 

(anraku11.jpg)


(anraku10.jpg)

デンマンさん…、 一昨日は「花物語」でしたけど今日は昆虫物語ですのォ~?

いや、ちゃうねん。 今日も『花物語』の中からエピソードを取り上げて、めれちゃんと語り合おうと思うとるねん。


(hana009.jpg)

そやけどタイトルは「松虫鈴虫」となってますやん。

あのなァ~、この「松虫鈴虫」は虫の名前ではあらへん。

そやけど、花の名前には「松虫鈴虫」ってぇあらへんでぇ~。。。

この「松虫鈴虫」って言うのんは女性の名前やねん。 ちょっと次の箇所を読んで欲しいねん。

松虫鈴虫の哀話が伝わる

寺院に咲く花


(anraku01.jpg)

東山の安楽寺は800年ほど前、浄土宗を開いた法然の弟子・住蓮坊と安楽坊が結んだ草庵が始まり。
二人の説く教えに導かれ、後鳥羽上皇の女官の松虫鈴虫という姉妹が出家した。
寵愛する女官を奪われた上皇は怒り、二人を捕らえ斬首、法然を流罪とした。


(gotoba02.jpg)


(anraku06.jpg)

姉妹は瀬戸内海生口島(いくちじま)の光明三昧院(こうみょうざんまいいん)で二人の菩提を弔う念仏三昧の日々を過ごしたという。
やがて流罪地から帰った法然が、荒れ果てた草庵の近くに御堂を建立し「住蓮山安楽寺」と名づけた。

ひなびた風情の茅葺きの山門をくぐると、皐月の大きな刈り込があり、木立の中に二人の僧と姉妹を供養する小さな石塔がある。


(anraku02.jpg)


(anraku03.jpg)


(anraku07.jpg)

安楽坊(左)と住蓮坊の石塔


(anraku08.jpg)

  姉妹の石塔

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


57ページ 『花物語で歩く京都』
著者: 川端洋之
2006(平成18)年3月15日 第1刷発行
発行所: 株式会社 淡交社

あらっ。。。ずいぶんと悲しいお話ですやん。

めれちゃんも、そう思うのかァ~。。。

誰かて上のエピソードを読めば、そないに思いますねん。

さよかァ~。。。?

それで、あんさんは後鳥羽上皇が我侭で非情な人間やと非難するつもりで、このエピソードを持ち出してきやはったん?

ちゃうねん。。。 後鳥羽上皇のお気に入りの女官の松虫・鈴虫姉妹が出家したので上皇が激怒して住蓮房と安楽房を処刑したことになってるけど、それは表面上のことやねん。 実は、仏教界の陰謀がその根底に渦を巻いてるねん。

どういうことやのォ~?

当時、仏教の主流は比叡山の延暦寺と奈良の興福寺やったのやがなァ。 ところが法然上人(ほうねんしょうにん)が出てきて庶民が成仏(じょうぶつ)するには難しい仏教の教え学ぶ必要などはない。。。、もっぱら阿弥陀仏の誓いを信じ「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」と念仏を唱えれば、死後は平等に往生できるという専修念仏の教えを広めたのやがなァ。

つまり、当時の新興宗教やねぇ~。。。

そうやァ。。。 この教えが民衆の間に、えろう流行(はや)って、仏教主流の比叡山の延暦寺と奈良の興福寺はおもろうないがなァ~。。。

信者を取られてしまうと思いはったん?

そうやァ~。。。 なんとかして法然上人が率(ひき)いる吉水教団をつぶしたい。 それで弾圧を始めたと言うわけやねん。

。。。で、どないなわけで法然のお弟子さんの住蓮房と安楽房がかかわってきやはるのォ~?

あのなァ~。。。、六時礼讃(ろくじらいさん)というのがあるねん。 これは浄土教における法要、つまり念仏三昧行のひとつなのやがなァ。。。 要するに念仏を唱えれば死後は平等に往生できるというわけやァ。

それで。。。?

そやから、庶民のミーちゃん、ハーちゃんも、「それなら、わてらも念仏を唱えますう」ということになったわけやァ。 その念仏が現在で言うたら流行歌のようなものやがなァ~。 美しい旋律をつけて歌うように念仏を唱えるのがミーちゃん、ハーちゃんの間で熱狂的に流行ってしもうた。 念仏の後半になるにしたがってぇ、高音の節が荘厳さを増すさかいに、ミーちゃん、ハーちゃんはますます熱狂して念仏を唱えるようになったのやがなァ。

それで住蓮房はんと安楽房はんは、どないになりはったん?

この安楽房はんがその念仏の節をつけたと言われてるねん。 つまり、流行歌の作曲家のようなものやがなァ。 要するにビートルズのジョン・レノンが念仏を作曲したと思えばええねん。

それで、ミーちゃん、ハーちゃんが熱狂してしもうたん?

そういうこっちゃァ。

。。。で、住蓮房はんわァ~。。。?

この住蓮房はんが美声の持ち主やったのやがなァ~。。。 言ってみればポール・マッカートニーが「イエスタデー」を歌うようなものやでぇ~。。。

それで、ミーちゃん、ハーちゃんがますます熱狂して念仏を唱えはったん?

そういうこっちゃがなァ~。。。 これでは既存の仏教界の延暦寺や興福寺は、おもろうない。 この主流派は、相変わらずおもろうない浪花節(なにわぶし)をがなっているようなものやから、ミーちゃん、ハーちゃんから無視されていたわけやがなァ。

それで、浪花節の師匠(仏教界の親玉)たちがビートルズ(新興宗教)を弾圧し始めたというわけやのォ~?

まあァ~~、例えて言えばそういうこっちゃがなァ。

。。。で、松虫・鈴虫姉妹は、どないなふうにかかわりはったん?

あのなァ~、松虫・鈴虫姉妹は、もともとは白拍子やったようやでぇ~。。。

つまり、芸子さんだったわけやねぇ~。

そういうわけやがなァ~。。。 もともと流行歌に関心があったから、住蓮房はんのポール・マッカートニーがイエスタデーを歌ったものやから、この姉妹はもう熱狂的に住蓮房はんと安楽房はんのコンビにまいってしもうたのやがなァ~。。。

つまり、姉妹と住蓮房はんと安楽房はんのコンビが組んで、マジで4人で「京都ビートルズ」を結成しようとしたわけやのォ~?

そういうこっちゃがなァ~、それで話が進んで「わたしらも尼になりますう」ということになってしもうた。

マジで。。。? それほど姉妹は、住蓮房はんと安楽房はんのコンビにまいってしまいはったん?

そういう事やねん。 だいたい十二単を着ている卑弥子さんまでがまいってしもうたのやがなァ~。。。


 
 
“キャ~ 素敵ィ~♪~”
 
 

お分かりでしょう!?
ビートルズのファンは熱烈なのですわ。
だから、もう松虫さんも、鈴虫さんも住蓮房さんと安楽房さんのコンビにすっかり夢中にってしまったのでござ~♪~ますわ。
うふふふふふ。。。

とにかく、日本も含めて世界中にビートルズの熱狂的な嵐が吹き荒れたのでござ~ますもの。。。
何度も何度も、あたくしはビートルズの夢を見るのでござ~♪~ますう。
軽井沢の万平ホテルに行くと
ジョンレノンとあたくしがカフェテラスで会うような気が、マジでするのでござ~♪~ますう。

滞在中のジョン・レノンは朝9時半ごろ、

このカフェテラスに下りてきたのですよ。

わたしたちに「おはようございます」と

日本語であいさつしたものですわ。

いつも庭に面した一番奥の席にすわって、

他のお客様には背を向けるような格好で

腰掛けていました。

ジョン・レノンのお気に入りは

ローヤルミルクティーでしたわ。

『幸福の谷』より
(2008年4月6日)

あたくしは軽井沢の万平ホテルのカフェテラスで、マジでジョン・レノンとローヤルミルクティーをいただいている記憶が鮮明に甦ることがあるのでござ~♪~ますゥ。
あなたは信じられないでしょう?
あたくしだって信じられないのですから。。。
おほほほほほ。。。

じゃあ、またねぇ~。。。

あらっ。。。 卑弥子さんは完全にビートルズにハマッてるやないのォ~。。。!?

そやから、言うたやないかいなァ。 松虫・鈴虫姉妹も住蓮房はんと安楽房はんのコンビに、すっかりマイってしもうたのやァ。。。

それで、どないになりはったん?

姉妹はどうしても尼になりたいと言う。 

それで。。。?

ところが上皇の許可もなく姉妹を尼にするのはヤバいと住蓮房はんと安楽房はんは思ったのやァ。

それで、住蓮房はんと安楽房はんは、どないにしやはったん?

この姉妹は、もう熱狂してしまっておるねん。 「そないなことは考えんでもええねん。 はよう、わてらの髪を切って尼にしてぇ~なァ~!」 こないに言うわけやがなァ。

マジかいなァ~。。。?

そないに言われたら、住蓮房はんと安楽房はんのコンビも「じゃあ、お言葉に甘えて、そうしますう」という事になって二人の長い黒髪を切ってしもうたのやァ。


(anraku04.jpg)


(anraku05.jpg)

それで。。。どうなりはったん?

姉妹にしてみれば、これで正真正銘の「京都ビートルズ」の結成がなったと信じてしもうたのやァ。 「ほんならァ、4人でもっと念仏に専念しましょう」ということになって、姉妹は、こともあろうに上皇不在の御所に二人を招き入れて念仏三昧にふけり、夜遅くなったからと言って二人を御所に泊めてしもうたのやがなァ。

あらっ。。。 まあァ~。。。 もしかして熱狂のあまりに、あらぬことにまで。。。?

めれちゃんも、そう思うやろう? こういう事はすぐに噂が広まってしまうねん。 自分の不在中に姉妹が御所内に二人の男を泊めたことを知った後鳥羽上皇は激怒したのやがなァ。

そうやろなァ~?

わては延暦寺と興福寺のスパイが上皇に告げ口をしたと思うておるねん。 とにかく、不純性行為にまで及んだのではないかという噂が立ってしもうたのやがなァ~。。。

それで。。。?

住蓮房はんと安楽房はんは庶民の間に人気があって信者を増やしたさかいに、既成宗教集団の親玉から目の敵にされたのやがなァ~、それで松虫・鈴虫姉妹と密通したという嫌疑をかけられて安楽房はんは羅切(らせつ)の上、首を斬られてしもうたのやがなァ。 住蓮房はんも首を斬られてしもうた。

羅切って何ねぇ~?

おチンチンを切ってしまうことやがなァ~。

あらまあああァ~。。。 そないな事までして首を斬りはったん?

そうやねん。。。 宗教がらみになると、えろう残酷なことまでするようになるねん。

実際に、不純性行為があったのやろか?

わては、そのような事はなかったと思うでぇ~。

どうして。。。?

あのなァ~、松虫・鈴虫姉妹が不純な人間やったら、瀬戸内海生口島(いくちじま)の光明三昧院(こうみょうざんまいいん)で二人の菩提を弔う念仏三昧の日々を過ごしたというような事はなかったと思うからやァ。 住蓮房はんも安楽房はんも立派な人だったと思うねん。 そやから、二人の先生でもあった、流罪地から帰った法然さんが、荒れ果てた草庵の近くに御堂を建てて「住蓮山安楽寺」と名づけたのやがなァ。

つまり、住蓮房はんと安楽房はんがあまりに人気が出てしもうて、既成宗教集団の親玉さんたちが不安に駆られてしもうたのやねぇ。

そういうこっちゃァ。。。 昔から言うやろう!? 「坊主にくけりゃ袈裟まで憎い」と。。。 既成宗教集団の親玉たちは、自分も坊主のくせに、安楽房はんが憎いあまりにおチンチンまで切ってしもうたのやがなァ~。
 

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ。。。
血なまぐさいお話ですわ。

羅切 (らせつ)とは、人間の男性の外部生殖器を切断することです。
日本において「羅切」という場合は、陰茎のみを切断する場合と、陰茎と陰嚢を同時に切断する場合に使用し、睾丸のみ摘出する狭義の去勢は含まないそうですわ。

日本の仏教の隠語で男性器あるいは陰茎のことを、修行の妨げになるという意味で、インドの悪魔「マーラ」に由来する「魔羅」という隠語で呼んだことから、その魔羅を切断するという意味で「羅切」と呼ばれるようになったということです。

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『銀幕の愛』

『後白河上皇とポルノ』

『真夜中の甘い電話』

『コーヒー茶漬け』


(2ndbeach.jpg)

『めれちゃん、ホイ』

『めれちゃん、トップですよ』

『めれちゃんにノーベル賞』

『私の国では火あぶりです』

『ひまわりとピアニスト』

『1リットルのお尻流出』

『異邦人と他人』

『処女の値打ち』

『ハロウィン』

『オッパイとアクセス数』

『めれちゃんとなつみさん』

『トイレのないマンション』

『自殺の名所』

『マジで自殺したいの?』

『ブス 家持 本音』

『ビルから飛び降りるの?』

『徳子はエロカワ?』

『花は吹けども山吹の』

『自殺とマスコミ』

『なつみさん、しばらく』

『エロマンガ再訪 (PART 1)』

『エロマンガ再訪 (PART 2)』

『めれちゃんとちび猫』

『自殺したい』

『自殺する人、しない人』

『愛しいペット』

『処女礼賛』

『クオリアふたたび』

『村山たか女』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

あなたな猫が好きですか?

それともワンワンの方ですか?

猫もワンちゃんも可愛いですよね。

動物は我が子を殺したりしないものです。

でも、人間の母親の中には、時に、我が子を見殺しにするような母親が現れます。

ええっ。。。 そのような話は聞いたことがないのですか?

でも、実際にあるのですわ。

「苫小牧子殺し事件」ですわよ。

痛ましい事件でしたわ。

情事に浸る女が子供が邪魔になって

殺してしまうという悲惨な事件でした。

北海道・苫小牧で、3歳の長男と1歳の三男の兄弟が

鍵の掛かったアパートに閉じ込められ放置されのですわ。

長男は生米や冷蔵庫のマヨネーズやケチャップで

飢えをしのいだのです。

三男は飢餓と低体温症で亡くなってしまいました。

昼間に自動的に入る暖房で、餓死した弟が

無残に腐食する横で、お兄ちゃんは

必死で飢えを凌ぎ生き抜いて、

ママの帰りを待ち続けたというのです。

でも、ママは新しいボーイフレンドの部屋に住み着いて

1ヶ月以上、子供たちの養育を拒み、

ボーイフレンドと遊んで暮らしていたのです。

もう、死んでいるのではないかと思って、

アパートに戻ると、長男は生きていた。

「何で生きてるの?」

冷血女性のママは長男を見て

まず、そう感じたと言うのです。

人間は、それほどまでに非情に

冷血になれるものでしょうか?!

何度読んでみても、亡くなった子供のために

涙が流れてきますわ。(めそめそ。。。)

「苫小牧子殺し事件」のことは

次の記事の中で引用されています。


(kid91.gif)

『愛の進化論』

ところで、卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック47件 to “松虫鈴虫”

  1. チエホフとシルク | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  2. めれちゃんとビクトリア女王 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  3. めれちゃんの即興の詩 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  4. 五重塔心中事件 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  5. めれちゃんとツイッター | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  6. めれちゃんの再開(会) | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  7. めれちゃんと晶子 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  8. めれちゃんと今一つの世界 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  9. 即興の詩 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  10. 即興の詩と永遠の愛 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  11. 万葉のめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  12. 狂気の恋と歓喜の愛 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  13. めれちゃんと性具 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  14. 女子力アップ軍団 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  15. めれちゃんの恥じらい | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  16. めれんげの郎女 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  17. めれちゃんの不満 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  18. 下着 あそこ | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  19. 花火の愛と小さな赤い花 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  20. めれちゃんとニャンニャン | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  21. めれちゃん、元気出して! | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  22. めれちゃんとカフカ | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  23. めれちゃんと詩と下着 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  24. めれちゃんの人気 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  25. めれちゃん、お呼びですやん! | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  26. 「即興の詩」と応援アプリ | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  27. 平成の悲しい実話 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  28. 乱交パーティーとめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  29. 居酒屋とめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  30. 立ち上がるめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  31. 愛にあふれる未来 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  32. 乱交パーティーと表現者 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  33. 乱交パーティーとストーカー | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  34. めれちゃん@天国と地獄 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  35. めれちゃんとにこちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  36. 塩野七生とめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  37. 午前4時の薄着の女 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  38. 地球の最後に | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  39. めれちゃんと愛のピアノ | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  40. めれちゃんとサビーナ | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  41. どMなの? | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  42. 愛は大海原を越えて | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  43. 2度目の火あぶり | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  44. ニーチェとエロい画像 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  45. ニーチェとめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  46. ニーチェと吉田兼好 | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

  47. めれちゃん、すごいね | Denman Blog Says:

    […] ■『松虫鈴虫』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。