カシオペアの現実


   
 
2013年6月26日 (水曜日)
 
 
カシオペアの現実
 
 

(mom12b.jpg)


(casio05.jpg)


(casio20b.jpg)


(casio04b.jpg)


(casio16b.jpg)


(casio12b.jpg)


(casio17.jpg)


(casio15.jpg)


(casio13.jpg)


(casio03b.jpg)


(casio18b.jpg)

卑弥子さん。。。 今日は寝台特急カシオペアでお母さんと札幌に行った話をするのですか?

そうでござ~♪~ますわ。。。 デンマンさんは興味なさそうですわね。

。。。ん? いや。。。 僕は興味がありますよう。

でも、なんだかウンザリしたような表情が顔に出てますわ。

やだなあああァ~。。。 嫌味を言うのも程々にして寝台特急カシオペアの旅の話をしてくださいよう。

無理して聞いてくださらなくてもいいのでざ~ますわ。

いや。。。 無理してません。 ぜひ聞かせてください。 お願いします。

デンマンさんが喜びそうなエロい話はないのですけれど。。。

分かってますよう。。。 分かってますう。。。 卑弥子さんとお母さんで旅行したらエロい話が飛び出すはずがないのですからねぇ。。。

そのようなつまらなそうなお顔をしないで、もう少し嬉しそうな表情を浮かべてくださいな。

卑弥子さん!。。。 僕の記事は長くなるのですよう。 だから、余計な事はしゃべらなくていいから、すぐに旅の話に入ってください。

分かりましたわ。 デンマンさんがそのように急(せ)かせるのであればカシオペアに乗るところからお話いたしますわ。

あっ。。。 その前に一つだけ聞いておきたい事があるのですよう。

何でござ~ますか?

どうしてお父さんが一緒ではないのですか? お母さんを誘うならば当然お父さんだって一緒に出かけたくなるでしょう?

ところが父は一緒に行きたくなかったのですわ。

どうして。。。?

今、母と父は別居しているのでござ~ますう。

どうして。。。?

実は、父は、あたくしとさほど年が離れていない女性と一緒に暮らしているのですわ。

あれっ。。。 卑弥子さんのお父さんは、なかなかのやり手なのですねぇ~。 うへへへへへ。。。

デンマンさん! 人聞きの悪いことを言わないでくださいましなァ。 あたくしの父は女遊びなどできない真面目な性格なのですわ。 デンマンさんが想像するような女にだらしのない男ではないのでござ~ますう。

その生真面目なお父さんがどうしてお母さんと別居して若い女性と同棲しているのですか?

あたくしの母は優しそうに見えますけれど、芯のきつい厳しい面を持っているのですわ。


(mom12b.jpg)

ほおォ~、芯が強くて厳しそうには見えませんけれどねぇ~。。。

初めて母を目にした人は、たいていデンマンさんのような印象を持つのですわ。 でも、女の心の奥には人には見せない面がありますから。。。

うん、うん、うん。。。 分かりますよう。 特に日本人の女は表面的にはおとなしく、優しい印象を与えようと常に努力していますからね。。。

あらっ。。。 カナダ人の女性はおとなしく、優しい印象を与えようと常に努力していないのでござ~ますか?

そのような演技をしませんよう。 もう自然なままの表情を浮かべてルンルン気分でミーちゃんハーちゃん丸出しで生活しているのですよ。

マジでござ~♪~ますか?

だいたい、日本人の女性は旅行するとなると、ほとんど誰もが“よそ行き”の支度をして着飾るでしょう! でもねぇ~、カナダ人の女性で周囲の目を気にして旅行に出る時に着飾る人なんてほとんどいませんよう。 普段着と変わらない服装で出かけるミーハーが圧倒的に多いのですよう。 要するに、日本人の女性と違って“内”と“外”の違いがほとんどないのです。 つまり、見たままの、あるがままの女性が多いのですよう。 ところが、日本人の女性となると、なかなか本性を現さない。 僕も日本で暮らしていた頃には、ずいぶんと外見でごまかされましたよう。 おそらく、卑弥子さんのお母さんも典型的な日本女性だと思います。

確かに言われてみると、うちの母にはそのようなところがござ~ますわ。 しかも京都人というのは外見や世間体をずいぶんと気にしますから。。。

でしょう!? 京都の女性の言うことを真に受けると、とんでもないことになりますからね。 例の“京都のオブ”に呼ばれて、鼻の下を伸ばして“じゃあ、喜んでオブに呼ばれます”なんて言ったら最後、“この人はあつかましい人だ!”と内心で思われて、その後、お付き合いはなくなりますからね。

デンマンさんは京都の女性には煮え湯を飲まされたようですわね?

そうなのですよう。 京都の女性はいかにも優雅に応対するけれど、顔で笑って心の中ではアカンベをしている女性が結構いますらね。

それはデンマンさんの印象が悪かったからですわよ。 良い人に対しては京都の女性も素直に対応するのですわよ。 京都の女性が、すべてデンマンさんが言うほどタチの悪い人ではござ~ませんわ。

とにかく、“顔で笑って心で泣いて。。。”というような芸当は日本の女性に特有なものじゃないですか?

カナダ人の女性は、そのような事はないのですか?

その点、カナダ人の女性は呆れるほど感情を表情に出しますよ。 “顔で笑って心で泣いて。。。”というようなことは、まず理解できませんよう。 とにかく、卑弥子さんが京都で生まれ育ったと聞いた時から、僕は卑弥子さんには充分気をつけているのですよう。 うへへへへへ。。。

それでデンマンさんは、あたくしに対して酷(ひど)い仕打ちをなさったのですわね!?
 
。。。ん? 僕が卑弥子さんに対して酷い仕打ちをしたァ~?

そうでござ~ますわ。 今でも決して忘れることができませんわ。

衝撃の角度


 

あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。

卑弥子さんを僕が無視したと。。。?

そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を好きな殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうという言い伝えのある取って置きの秘法でござ~♪~ますわ。ところが、その晩、あたくしがデンマンさんとお布団を並べて寝物語をしようとしたら、デンマンさんはあたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立ててしまったのでござ~♪~ますわ。

また。。。、また、卑弥子さんは、その話を持ち出すのですかぁ~?

だってぇ~、ヨガの秘法も効き目がなかったのでござ~♪~ますわア。。。あたくしは清水(きよみず)の舞台から飛び降りるつもりで。。。決死の覚悟をしてデンマンさんに、あたくしのむき出しの姿をお目にかけたのでござ~♪~ますわア。ところが。。。、ところが、アンナさんのヌードにはデンマンさんが呆れるほどのこだわりを示したのにィ~、あたくしの“おヌード”には拒絶反応を示したのでござ~♪~ますわア。これは。。。これは。。。デンマンさんの上の理論に従うのであれば、あたくしの「鶴の舞」を“はしたない姿”だと見下して目をそむけたのでござ~♪~ますわ。醜い姿、もう二度と見たくない醜態(しゅうたい)だと思ったのでござ~♪~ますわね?

やだなあああぁ~。。。もうずいぶん前の事ですよう。

アンナさんの事は20年も前の事ですわ。それから比べれば箱根の事は、つい最近の出来事でござ~♪~ますう。。。んもお~~ あたくしは、女として。。。アンナさんと変わらぬ女としてデンマンさんに侮辱されたような気がいたしますわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは、かなりオーバーに反応してしまっていますよう。。。。それも。。。それも。。。卑弥子さんの誤解ですよう。

誤解ではありませんってばあああぁ~。。。んもお~♪~!


『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』より

あのねぇ~、卑弥子さんは誤解しているのですよう。

誤解も、六階も、七回の裏もござ~ませんわ。 あたくしの乙女心をデンマンさんは踏みにじったのですわよう。

さっきも言ったように京都の女性は、“したたか”なところがあるのですよう。

どこが、どのように“したたか”なのでござ~ますか?

もう一度次の場面を思い出してくださいよう。

ユニークな女心を持った卑弥子さん

僕がいい気持ちで露天風呂に浸かっている時に、卑弥子さんは急に外に出たのですよ。ガバァッと立ち上がって。。。そして、さも自慢そうに言ったものですよ。“デンマンさん。。。デンマンさん。。。見て。。。見てぇ~。。。あたくし。。。あたくし、このような事までできるのでござ~♪~ますわよゥ。” 僕は、一体、卑弥子さんが何を始めるのか?とあっけにとられて見ていると、次のような驚くべき姿勢をとったのですよ。

僕は風呂に首まで浸かったままで、口をあんぐり開けて見上げましたよ。


 
 
すっげぇ~♪~
 
 
 

僕は内心、本当に驚きましたよゥ。心臓麻痺を起こして死んでしまうのではないかと、ボクは。。。僕は。。。念仏を唱(とな)えたほどですよ。

いいえ、デンマンさんは決してそのように驚いていませんでしたわ。

ん。。。? 僕が驚いていなかったぁ。。。?

デンマンさんは少しも驚いていませんでしたわ。

ど。。。ど。。。どうして、分かるのですか?卑弥子さんは上の画像でも分かるとおり、僕とは反対方向に顔が向いているのですよ。僕の様子を見ることができなかったはずですよ。

あたくしはちゃんと見ていたのですわ。

まさかぁ~。。。頭の後ろに目が付いていない限り僕の様子は見えないはずですよ。。。んもお~~。。。いい加減な事は言わないでくださいよゥ。

デンマンさんは夢中になって、瞬(まばた)きもしないでじっとアソコを見ていたから気づかなかったのですわ。あたくしは右手に小さな鏡を隠し持っていたのですわ。そうやってデンマンさんの反応をじっと確かめていたのですわ。

ま。。。ま。。。まさかぁ~。。。?

デンマンさんは驚くどころか冷静に落ち着いて、さも興味深そうにマジマジとアソコを見つめていましたわア。

やだなあああァ~。。。卑弥子さんは。。。卑弥子さんは。。。そのような性格の悪い事をするのですか?。。。僕を。。。僕を。。。試したのですね?


『いきいきのびのび小百合さん』より
(2007年11月30日)

卑弥子さんは何も知らない振りをしながら大胆な姿勢で僕に挑(いど)みながらも、右手に小さな鏡を隠し持って僕の様子をじっと観察するような“したたか”さを持っていたのですよう。

つまり、あたくしが小さな鏡を隠し持ってデンマンさんの様子をじっと観察していたことを知ってデンマンさんはムカついたのですか?

だってぇ~、僕は卑弥子さんが見てないと信じきっていましたからね。 だから。。。、だから。。。、僕は卑弥子さんの大切な所をしみじみと心ゆくまで眺めたのですよう。。。そしたら。。。、卑弥子さんはそのような僕の様子をじっくりと観察していたと言う。。。

もちろんですわ。 当然のことですわ。 うふふふふふ。。。

だから、そのようなところが京都生まれで京都育ちの女性のいけ好かないところだと僕は言うのですよう。

要するに、デンマンさんのヤ~らしさがネットで公開されたので、あたくしに腹を立てているわけなのでござ~ますわね。

卑弥子さんのやり方が男を馬鹿にしたやり方なのですよう。

それでデンマンさんは、あたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立てて、引いてしまったのでござ~ますか?

当然でしょう。。。 卑弥子さんのことだから部屋のどこかにビデオカメラが備え付けれらていて、一部始終を撮影されているかもしれない。。。 もし、そんな事にでもなれば、そのビデオが証拠とされて、挙句の果てに裁判沙汰にまでも発展するかもしれない。。。 僕は、そう思うと背筋が寒くなったのですよう。

デンマンさんは。。。 デンマンさんは、そのように妄想して“ついたて”を立てたのでござ~ますか?

だってぇそうでしょう。。。 そうなったら、卑弥子さんは最悪の場合にはYouTubeにビデオクリップを投稿するかもしれないのですよう。 

いやですわァ~。。。 デンマンさんは、そこまで妄想を働かせたのでござ~ますかァ~?

あのねぇ~。。。 どうして、カシオペアの旅の話が“ついたて”の話になってしまたのですかア!?

デンマンさんが『衝撃の角度』を持ち出したからですわ!

それは卑弥子さんでしょう! んもおおおォ~!

分かりましたわ。 つい心に突き刺さった忘れられない思い出が口をついて出てしまったのでござ~ますわ。。。 んで、どこまで話したのかしら?

あのねぇ~、まだ、卑弥子さんは旅の話を始めてないのですよう!

思い返せば、デンマンさんが私の話をさえぎって質問したからですわ。 もう余計な質問はしないでくださいなァ。

でも、卑弥子さんの生真面目なお父さんがどうして若い女性と同棲始めたのか? やっぱり、気になりますよう。 いったい、どういうことなのですか?

デンマンさんはカシオペアの旅の話が聞きたいのですか? それとも、あたくしの父と若い女性の同棲生活が聞きたいのですか?

あのねぇ~、ついでだから、まず卑弥子さんのお父さんと若い女性の同棲生活を最初に聞いて、それからカシオペアの旅というのはどうですか? うしししし。。。

それなら、あたくしは帰らせてもらいますわ。 この記事ではとても語りつくせませんわ。。。 じゃあ、デンマンさん、これで失礼しますう。

ちょっと。。。 ちょっと、卑弥子さん! 待って下さいよう! ここで卑弥子さんに帰られてしまっては、ここまで読んできた日本語が解る世界のネット市民の皆様はがっかりしてしまいますよう。 でかかったクシャミを途中で止めろ!と言われたようなものですよう。 お父さんの事はどうでもいいから、せめてカシオペアの旅の話を聞かせてくださいよう。

分かりましたわ。 父のことで母は落ち込んでいたので、それであたくしはカシオペアの旅に誘ったのですわ。

なるほどォ~。。。 そういうわけだったのですか? お母さんは元気を取り戻しましたか?

もちろんですわ。 とにかく、1泊 50、980円の展望室カシオペアスイートですわ。 母はすっかり感激してしまいましたわ。


(casio06.jpg)


(casio18b.jpg)

そうでしょうねぇ~。。。 1泊 50、980円なんてぇ、安い航空券ならば50、980円でハワイ往復できますよ。 卑弥子さんも、ずいぶんと思い切ったことをして、お母さんに孝行をしたのですね。

そうですわ。。。 考えてみたら、母にはこれまで何もしてあげたことがなかったのですものォ~。。。

そうなのですか? でも、母の日にカーネーションぐらい買ってあげたでしょう!?

その程度のことはしましたけれど、母親孝行と言えるようなことは何一つしませんでしたわ。

そうなのですか?

思い返せば、海を見たのも母に連れられて四国へ行った時が初めての経験でしたわ。


(mom13.jpg)

ほおォ~。。。 卑弥子さんは子供の頃お母さんに連れられて四国行きのフェリーで初めて海を見たのですか?

そうなのですわ。

それで今回はお母さんが落ち込んでいるので特急寝台カシオペアで北海道旅行ですか?

そうですわ。 母の落ち込んだ気持ちが少しでも元気になればと思って。。。

。。。で、お母さんは元気を回復したのですか?

もちろんですわ。


(mom08b.jpg)


(mom14b.jpg)

こうして温泉につかって母と二人で今後の幸せを祈りながら乾杯したのですわ。

ほおォ~。。。 お母さんも喜んだでしょう!?

もちろんですわ。 思い切って 1泊 50、980円の展望室カシオペアスイートを予約してよかったと思いますわ。

。。。で、卑弥子さんのボーイフレンドは北海道で見つかりましたか?

展望室カシオペアスイートを予約したからと言ってボーイフレンドまでは予約できませんでしたわ。 でも、札幌から母と二人でルスツリゾートへ行ったのですわ。


(mom11map.gif)


(mom11c.jpg)

ルスツ山頂は北海道屈指のビューポイントでござ~ます。 羊蹄山・ニセコ連峰・洞爺湖・太平洋。。。 360度パノラマ国立公園が眼下に広がっていましたわ。 特に、ココから見る北海道屈指の名峰「羊蹄山」は感動そのものでした。 母ともども感動にひったったのですわ。 ここで、あたくしは“幸せの鐘”に願いを込めて「今年がダメならば、来年こそは素晴らしいボーイフレンドを!」と14回撞(つ)いてきましたわ。


(mom11b.jpg)

だから、今年がダメでも、来年には神様が素晴らしい殿方と巡り合うようにお導き下さると確信しておりますわ。 うふふふふふ。。。

【小百合の独り言】

ですってぇ~。。。
そうですわよね。
お母さん孝行した卑弥子さんですもの、神様もきっと卑弥子さんの願いを聞き届けてくれるはずですわ。

ところで、寝台特急カシオペアは平成11年7月から運行を開始しました。
上野と札幌の間を16時間35分かけて走行する「動く高級ホテル」ですわ。
至福の時を演出してくれる豪華列車です。

早々に話題を呼び、たちまち満席状態が続く、人気列車第一位の座に躍り出ました。

先端部の1両はまるますラウンジカーになっています。


(casio03.jpg)

ソファと回転椅子に分かれて配置されており、ライトグリーンとライトパープルを基調にした配色も格調高さをかもし出しています。

食堂車では優雅な雰囲気の中でフランス料理を堪能することができます。


(casio16b.jpg)


(casio12b.jpg)


(casio17.jpg)


(casio15.jpg)


(casio13.jpg)


(casio20.jpg)

食堂車には4人用と2人用のテーブルがあります。
ディナーは事前予約が必要です。
3回に分かてサービスされます。
17時15分。 18時30分。 それに20時10分からです。

値段はフランス料理が 7,800円。
懐石御膳が 5,500円。

ダイニングカーの柔らかな明かりの中で味わうフランス料理の味は格別です。
フルコースのフランス料理、吟味された懐石料理とも、極めつけのおいしさです。
ワインの銘柄もよく選別され、至福のひと時がゆったりと流れてゆきます。

ところで、卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

 
メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『お受験と教育ママ(2009年9月8日)』

『四季桜(2009年9月14日)』

『熊校の思い出(2009年9月16日)』

『「田舎教師」と行田(2009年9月18日)』

『小百合さんの存在感(2009年9月20日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

コメント / トラックバック55件 to “カシオペアの現実”

  1. エロい徳子を探して | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  2. 紫式部と皇国史観 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  3. エロい道鏡と薬師如来 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  4. 天平の麗しき淑女 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  5. 元からの饅頭 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  6. なぜ唐に留まったの? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  7. 下着美人 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  8. 一所懸命 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  9. ねぇ、ねぇ、ねぇ効果 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  10. 遊女と三つ子 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  11. 布袋さんの魅力 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  12. 今、エジプトに? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  13. 鍋かむり祭り | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  14. 日本人はどこから来たの? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  15. 卑弥子も待ってます | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  16. 卑弥子の源氏物語 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  17. 源氏物語もエッチなのに | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  18. 失意の紫式部 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  19. めちゃムカつく足枷 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  20. 床上手な女になりたい | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  21. 吉田兼好とアレクサンダー | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  22. 日本へ、紀元前のメイフラワー号 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  23. 日本の死海文書 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  24. 今さら聞けない、床上手 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  25. 兄妹の恋と大乱 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  26. えっ、ヒトラーはベジタリアン? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  27. 外人に乗っ取られた日本? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  28. 失われたバレンタイン | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  29. 軽井沢夫人@日本王国 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  30. 都知事になれなかった男 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  31. 落選男の正体? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  32. カナダはカエデの国なの? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  33. 海外飛躍遺伝子 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  34. ふるさとは遠きにありて… | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  35. 芭蕉と遊女の出会い | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  36. 芭蕉と遊女が…あれぇ~! | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  37. 宮沢りえと3723人の観客 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  38. 血のつながり | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  39. チョー有名な三角関係 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  40. デンマンの死@玉淀 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  41. 血の絆 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  42. あえかな味@そば湯 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  43. イジメられたら? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  44. アタマにくる一言をかわすには | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  45. 顔文字がダメなら? | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  46. 日本の一番長い日 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  47. オルフェと聖徳太子 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  48. 寅さんの本棚 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  49. 平成の紫式部 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  50. 心にしみるウンチ | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  51. 念願のトップページへ | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  52. なつかしの山河 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  53. 謙信と軽井沢タリアセン夫人 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  54. 愛とロマンのアクセス解析 | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

  55. 兄妹の恋のつづき | Denman Blog Says:

    […] ■『カシオペアの現実』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。