ハマグリ裏話


 

2010年1月14日 (木曜日)

 

ハマグリ裏話

 

1 富士 2 鷹 3 なすび

 

久下橋からの富士山


(kuge03.jpg)

件名:おはよう!久下橋から

富士山がきれいに見えました。

すばらしい!

きゃはははは。。。♪┌(・。・)┘♪


(foolw.gif)

日付: Tue, 27 Oct 2009 12:00:17 +0900
差出人: “green@infoseek.jp”
宛先: “domini@yahoo.co.jp”
CC: “barclay1720@aol.com”

今朝は8時半に行田中央病院へお袋の入院手続きに行ってきました。
昨日午後3時半頃、お袋の様態が急に悪くなったのです。
遅い昼食を食べきらないうちにテーブルにうつぶせになっていたのでした。
食べることしか生きる楽しみがなくなったお袋にしては異常なことだと思って、うつ伏せてじっとしているお袋の肩を揺らしたのでした。
意識はあった。
でも、顔色が悪く、いつもと違うメチャゆっくりとした言葉遣いに、脳障害でも起こしているのではないかと思って。。。
最悪、脳梗塞の前兆か?
そう思ってすぐに救急車を呼びました。
マジでビックリしましたよう。
今年に入って3度目の救急車。
今回は帰省していた僕が生まれて初めて、付き添いで救急車に乗ったのでした。

命に別状は無さそうだけれど、お袋はいつ逝ってもおかしくない年です。
検査の結果、特に異常は認められないと言う事でした。
「ネット喫茶ミルミル」でブログを書き終えたら再度病院へ行って診断結果を詳しく聞こうと思います。

病院を8時50分に出て久下橋に向かいました。
台風20号の影響(後遺症)かどうか?風が強かった。
でも、上空には雲はほとんどなかった。
西の甲府方面にも雲はほとんどなく富士山がくっきりと見えました。
今回、帰省して初めて見る富士山でした。
素晴らしい!

真っ白に雪をかぶって、白一色の富士が肩から上をのぞかせているという風情でした。
やっぱり、富士山のきれいな姿を見ると、ホッとしますね。
お袋も、また元気に回復するような気がしました。
吉兆です。

今度は小百合さんときれいな富士山の姿をぜひ一緒に見たいですよう。
\(@_@)/ キャハハハ。。。


(kuge01.jpg)

“国敗れて山河あり!”
 
富士山はいいね。
やっぱり日本の自然は素晴らしい。
日本の政治が駄目でも、日本は僕のふるさとですからね。
ふるさとは、やっぱり素晴らしい。
この素晴らしさだけは、政治が駄目でも存続してほしい。

残念ながら、現在の日本は歪(ゆが)められ、病(や)んでいる。
テレビを見ていても悲惨なニュースは後を絶ってないよね!
自殺者は1年に3万人以上!
平成20年の自殺者は、3万2249人と11年連続で3万人を超えた。


(lonely30.gif)

10月19日には、18歳の少女がヨットスクールの屋上から飛び降り自殺した。
派遣切りに合い、仕事がなくなって、生活保護も受けられず
30代の男が一人さびしく餓死をした。

この男のことを10月8日にNHKの「クローズアップ現代」が取り上げていましたよう。
「“助けて”と言えない~いま30代に何が」
見ていて本当に悲惨な事件だと思いましたね。
働き盛りの30代が餓死している現状。

昨日(10月26日)の鳩山首相の所信表明演説の中でも、若者の自殺について触れていた。
首相が8月に衆院選の応援演説で青森県を訪問した時、職に就けずに息子が自殺した老母から
「毎年3万人以上の命が絶たれているのに政治には実感が乏しい」
と訴えられたエピソードを鳩山さんは紹介していました。

所信表明演説の中で鳩山さんは次のように言ったのでした。


(hatoyam2.jpg)

おばあさんのその手の感触。その目の中の悲しみ。
私には忘れることができないし、断じて忘れてはならない。

(中略)

『最も大切なこと』をおろそかにし続けた政治と
行政への痛烈な批判。その声に謙虚に耳を傾ける」

うん、うん、うん。。。
鳩山さんの所信表明演説は実に素晴らしかった。マジで。。。
友愛政治。
弱い者・少数派のための政治。
人間のための経済。
政治主導。
国民が主役の政治。

確かに鳩山さんが言う政治理念は素晴らしい!
よい事尽くし!
もし実現したら素晴らしい日本が出来上がるでしょう!

でもねぇ、現在、それは絵に描いたモチでしかない!
実績が出ていない事を紙の上で作文して読み上げているに過ぎない!
誰にだって同じような事を言うことができる。

“政治は可能性のアート”だとビスマルクは言ったらしい。
つまり、“絵に描いたモチ”だけを並べても駄目だと言う事ですよう。
何をどのようにするのか?
具体的な政策は何なのか?
そこまで突っ込んで話せば、説得力があった。

でも、現在の民主党政権は理念に先走って、現実の政策が地に着いてない。
浮き足立っている。
 

(hata5.gif)

“無血の平成維新”
 
鳩山さんは、そう言ったけれど、やっていることを見ると“無血の平成維新”から程遠い!

なぜ?

亀井人事を見ればすぐ分かる!
民主党は『官僚の天下り・渡り禁止』と常々言っていた。
それなのに元大蔵官僚の斉藤氏を日本郵政新社長に起用したのですよう
確かに斎藤氏は官僚出身でも、民間で14年間働いていた事になっている。
しかし、今回の選挙で民主党が選ばれたのは、自民党の愚かな政治のやり方にうんざりしたから国民は民主党に期待した。
もともと亀井さんは新政府にお呼びではない人なのですよう。

どうして?

国民は民主党に期待を寄せたのです。
国民新党など“屁のツッパリにもならない”と国民は判断したのですよう。
要するに、日本国民は亀井さんの入閣などまったく期待もしていない。望んでもいないのですよう!
国民が主役の政治になってない!
亀井さんが入閣したことは日本の政治が国民の総意ではなく民主党のエゴに基づいて行われている事の証拠なんですよう。
つまり、民主党に“無血の平成維新”を決行する人が居ないことの証拠ですよう。

民主党に人が居ないから亀井さんを民主党のエゴで担(かつ)ぎ出す。
国民から期待されたわけでもない。
もともと素晴らしいビジョンを持っていない亀井さんだから、人材を発掘しようともしなければ、そのような素晴らしい民間の人材とのつながりも持っていない。
それで、旧官僚の斉藤さんを選んだ。
民主党のエゴです。
国民の総意を無視した人事になってしまっているのですよう。

2009年衆議院選挙結果


(senkyo10.jpg)

自民党があまりにも馬鹿な事をやり過ぎたから、日本国民は頭に来て反対党の筆頭である民主党に票を入れた。
このことを謙虚に受け止めている民主党議員がほとんど居ない!
それで、国民新党から国民がまったく期待もしていない亀井さんを民主党政府に大臣として迎える。
国民の気持ちを無視したやり方ですよう。
つまり、民主党の体質は自民党と大きく変わってない!

このままのやり方を続けていたら、また国民は民主党政権に頭にきて、絶望的に政治から離れてゆくかもしれない。
いづれにしても、日本の政治は暗い。民主党にも人が居ないのですよう。
この事実を明確に曝(さら)け出したのが今回の亀井人事です。

民主党政権は“コンクリートから人へ”と言っているけれど、
言っているだけ!
日本の未来を本当に素晴らしい国にしようとするビジョンを持った政治家が居ない!

ビジョンを持たないグータラな世襲の政治屋のために貴重な小百合さんの人生、家族の生活を無駄にすることはないのですよう。
いつまでも日本の駄目な政治家が国民のためではなく自分たち(政治家)のための政治をしているならば、日本に留まることはないのですよう。
世界に羽ばたく。
そういう選択もあるのです。
そして海外から日本を良くする選択だってある!

戦後の復興を立ち上げた政治家が今は居ない!
ビジョンを持たず日本を悪くする政治屋だけが馬鹿なことをやっている。
しみじみと、そう感じるこの頃です。

でも、今日もウィンナコーヒーを飲みながら
のんびりと楽しんで書いていますよう。


(daibuts85.jpg)

小百合さんと再会して幸せを噛み締めています。

ヽ(´ー`)ノ きゃはははは。。。

ありがとう。

じゃあね。

(V__/)
(+’.’+)
(“)_(“)


(denman01.gif)


『久下橋からの富士山 (2009年10月29日)』より



(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。どうして富士山が出てくるのでござ~♪~ますかァ~?


(kato3.gif)

もちろん、初夢に富士山を見ると縁起がいいからですよう。

。。。んで、デンマンさんも初夢に富士山を見たのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。元旦の夜、初夢の中で僕は小百合さんと一緒に久下橋から富士山を仰ぎ見たのですよう。

あらっ。。。マジですか?

僕はウソと卑弥子さんの尻は突きません。。。。うししししし。。。

そのようなヤ~らしい言葉遊びはお止めになってくださいましな。。。んで、どうして初夢に富士山と鷹となすびを見ると縁起がよろしいのでござ~♪~ますか?

1 富士 2 鷹 3 なすび

あのねぇ~。。。、いろいろな説があるのですよう。一説には徳川家康が富士山、鷹狩り、初物のなすを、この順に好んだと言うのですよう。それがいつしか下々の間で、初夢に見る縁起の良い物の順序になったと言うのですよう。

デンマンさんも、そう思うのでござ~♪~ますか?

いや。。。僕は、素直に富士は日本一高い山だから、縁起がいいと思うのですよう。鷹は賢くて強い鳥だから、その賢さと強さにあやかると言う意味で富士山について縁起が良いと思うのですよう。

。。。んで、なすびは。。。?

たぶん、“ナス”と事を「成す」という地口(じぐち)だと思うのですよう。

結構毛だらけ猫灰だらけ、けつのまわりは糞だらけ→映画「男はつらいよ」の寅さんの的屋のセリフで有名。

何か用か(七日八日)九日十日

すみま千円 (「すみません」+「千円」)

あたり前田のクラッカー (「当たり前だ」+「前田のクラッカー」)

そうはいかのキ○タマ (「そうは行かない」+「烏賊の金玉」)

その手は桑名の焼き蛤 (「その手は喰わない」+「桑名の(名物の)焼き蛤」)


地口(じぐち)は、駄洒落の一種と見なすことができる言葉遊びである。
発音が似た単語を用いるため、駄洒落よりも創造性に富み、作成するのも比較的容易であり、また、形態も多様化している。

落語においてもくすぐりとしてしばしば使われる。
話の終わりを地口で締めるのを地口落ちという。
これは、話の最後の方で登場人物が何か言った言葉にだじゃれを返して終わるものである。
どんな話にもつなげられる利便性があるが、反面安易であって取って付けたような終わり方になりやすいため、落ちの種類としては低いものと見なされる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

。。。んで、どうして縁起が良いのでござ~♪~ますか?

元旦に、今年は何をやるかと考える。。。その願いが成就すると言う意味で“ナス”が「成す」になってぇ、初夢に茄子を見ると「成就できる」のですよう。それで、縁起がいい訳ですよう。うしししし。。。

マジでござ~♪~ますか?

僕は、そのように信じているのですよう。。。ところで、卑弥子さんは次のような数え歌を聞いたことがありますか?

1 忍 2 白河 3 桑名

聞いたことがござ~♪~ませんわ。初耳ですわ。

そうでしょう。。。多分、この記事を読んでいる人も聞いたことがないはずです。

つまり、忍の初夢を見ると縁起が良いのでござ~♪~ますか?

違いますよう。。。初夢とは全く関係ないのですよう。

。。。んで、一体この順序は何でござ~♪~ますか?

「三方領知替え」の順序ですよう。

「三方領知替え」


(japan3.gif)

忍藩主阿部・豊後守(ぶんごのかみ)が陸奥国・白河藩へ、
白河藩主の松平・越中守(えっちゅうのかみ)が伊勢国・桑名藩へ、
桑名藩主松平・下総守(しもふさのかみ)が、武蔵国・忍藩へと移る。

白河藩隠居だった元老中首座・松平定信が、港湾財源を持つ桑名への転封を狙って仕掛けたものとされている。
一説には(白河藩主の松平)定永が江戸湾の海防警備への負担に耐え切れずに下総国佐倉藩への転封を願ったところ、佐倉藩主・堀田正愛の抗議を受けて紛糾したため、佐倉藩が白河藩の替わりに江戸湾警備を引き受ける代償として行われた懲罰的転封を受けたとの説もある。
ところで、定永は定信の長男。


『Wikipedia 三方領知替え』より

『なぜ白河?(2010年1月4日)』に掲載

この話題をまた蒸し返すのでござ~♪~ますか?

この話を持ち出さないと、今日のタイトルにつながらないのですよう。

分かりましたわ。。。んで、どう言う訳で 「1 忍 2 白河 3 桑名」 なのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、1823年3月24日、当時の老中・青山忠裕(ただひろ)から「三方領知替え」を言い渡されたとき、忍藩にとっても、桑名藩にとっても寝耳に水だった。

どう言う訳で。。。?

阿部家は、藩祖・阿部忠秋(ただあき)以来、184年もの問、忍藩主だったのですよう。しかも、武蔵国の他の譜代藩が転封を繰り返す中で、忍藩だけがその地位を保ってきた。

つまり、忍藩の方々は引っ越すことなどありえないと信じきっていたのでござ~♪~ますか?

そうですよう。

。。。んで、桑名藩の松平家は、どうでしたの?

桑名藩でも正徳元年より、113年間も桑名藩主にあったから、もう動くことは無いだろうと考えていたのですよう。だから、もう、忍藩でも桑名藩でも、大移動の準備で大騒ぎとなった。 まず、すぐに領内の年頁、林等の取調べが行なわれた。命令が出た翌日には「屋敷内を荒らすな。平穏に暮らせ。あらぬ行動をとるな」というような通達が出された。次に藩主名で転封の心構えについて指示が出された。さらに、家臣の屋敷内の戸、障子、襖、畳まで、全てそのままにしておけ、門・櫓・塀に落書するな、掘にゴミを捨てるなといった通達まで出された。5月にはいると、白河へ運ぶ家財道具や武具類の運搬準備、家族の通行手形の準備などがあわただしく進められていったのですよう。

確かに、大変でござ~♪~ますわね。

忍藩では、さらに大きな問題を抱えていた。

どのような問題でござ~♪~ますか?

藩主・阿部正権(まさのり)が重体になってしまった。

大移動のことを知ってショックのあまりに病気になってしまったのでござ~♪~ますか?

あのねぇ~、藩主の正権(まさのり)さんは、生まれた時から虚弱体質で病気がちだったのですよう。だから、確かにショックを受けたのかも知れないのですよう。ただ問題なのは、1823(文政6)年3月24日、老中・青山忠裕(ただひろ)により江戸城に呼ばれて白河に移るように言われた時には、まだ満17歳だった。

病弱なお坊ちゃんだから、当然独身ですよね?

そうなのですよう。このまま危篤になって死亡したら、跡を継ぐ子供が居ないので、阿部家は断絶になる可能性がある。

お家断絶になったら、藩士は浪人になって、その日から暮らしに困るのでしょう?

そうですよう。そうなったら、引っ越しどころではないですよう。とにかく、生活が大切だから、さっそく家老たちが顔をつき合わせて策をねった。

どうしたのでござ~♪~ますか?

幕府の老中に宛てて、正権(まさのり)の領知返上と養子への相続願を提出した。勿論、目的は養子相続。その後、養子候補の選択を行なった。

。。。んで、候補は決まったのでござ~♪~ますか?

とにかく、忍藩士の生活がかかっていますからねぇ。家老たちも必死で探しまくったのですよう。それで、紀州藩主・徳川治宝(はるとみ)の弟・松平頼興(よりおき)の子・房丸(ふさまる)を、養子として貰い受けることに決めたのですよう。

その房丸(ふさまる)さんが現藩主の跡を継ぐのですか?

そうです。さっそく、房丸さんは阿部正篤(まさあつ)と改名して、8月27日に阿部家の江戸藩邸に入ったのです。これで藩主がいつ亡くなっても阿部家が断絶することはなくなった。

つまり、藩士が浪人することはなくなったのでござ~♪~ますわね。

そうです。それで、やっと安心して、また大移動の準備を始めたのですよう。大移動の第一陣は9月に白河へ向けて出発していった。そして9月25日に、白河城を引き継いだ。9月28日には忍城を桑名藩に引き渡した。つまり、「1 忍 2 白河 3 桑名」 なのですよう。9月初めに忍藩の第一陣が白河に向けて出発し、そして9月25日に、白河城を引き継いだ。9月28日に桑名藩に忍城を引き渡した。

なるほど。。。

それを見届けて安心したように10月6日、病状が回復しないまま、17歳の阿部正権さんは、江戸藩邸で亡くなったのですよう。

あらっ。。。、まるでシナリオ通りに事が運んでしまったのでござ~♪~ますわねぇ~。

そうなのですよう。養子に迎えた阿部正篤が、白河藩主として17歳の正権さんの跡を継いだのですよう。。。とにかく、松平定信が根回ししたおかげで、忍藩と桑名藩はトバッチリを受けて、えらい目にあってしまったのです。

それで、ハマグリの裏話はどうなったのでござ~♪~ますか?

それをこれから話すのですよう。

蛤の 殻までおけと 越中が

おし桑名にも くれて下総

白河藩主(松平定信)の越中守(えっちゅうのかみ)はガメつくて、地口(じぐち)にも詠(うた)われている桑名・名物の「焼きハマグリ」の殻まで置いてゆけと言う。
桑名の良港を手に入れてガッポリ儲けようとしているのだろう!
少しは、分け前を忍藩主阿部・豊後守(ぶんごのかみ)と桑名藩主松平・下総守(しもふさのかみ)に、くれてやったらどうなんだい?

【デンマン現代語訳】


ハマグリ秘話(2010年1月10日)より

こうして桑名・名物の焼き蛤を持ち出しながら、川柳を作って松平定信の身勝手な引越し騒動を恨(うら)めしく思ったわけですよう。

それがハマグリの裏話なのでござ~♪~ますか?

いや。。。違いますよう。。。卑弥子さんは次のような数え歌を聞いたことがありますか?

1 高 2 まん 3 ハマグリ

つまり、これがハマグリの裏話なのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。 うしししし。。。

その下卑(げび)た笑いはお止めくださいまし。。。要するにエロい、オシモのお話なのでござ~♪~ますわね?

卑弥子さんがそう思うのはもっともですよう。。。でもねぇ~、卑弥子さんが京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している准教授だから、あえてこの話を選んだのですよう。

デンマンさんは。。。、デンマンさんは。。。、もしかして、オシモのお話と源氏物語を同列に扱うのでござ~♪~ますか?

めっそうもない!。。。僕は格調高い話をするつもりなのですよう。

1 高 2 まん 3 ハマグリ

このような下卑た数え歌が格調高いはずはござ~♪~ませんわ。んも~♪~

あのねぇ~、これから話す話題は日本文学史。。。、特に江戸時代の文学。。。、あるいは、平安文学とも深く関わりがあるかもしれないのですよう。

そのような事があるはずがござ~♪~ませんわア!

そう決め付けないで僕の話を最後まで聞いてくれませんか?。。。卑弥子さんも、きっと泣いて喜びたくなりますから。。。うしししし。。。

その下卑(げび)た笑いだけは、お止めくださいまし。。。分かりましたわ。。。んで、「1 高」とは、どういう事でござ~♪~ますか?

あのねぇ~。。。、「高」い、とくれば、その反対語は「低」いですよう。。。つまり、位置関係を問題にしているわけですよう。

つまり、その位置が高いか低いかでござ~♪~ますか?

そうです。

。。。んで、何の位置でござ~♪~ますか?

やだなあああァ~。。。そこまで僕に言わせるのですか?。。。これまでの話から卑弥子さんにもすぐに見当がつくでしょう?

だから、ヤ~♪~らしいと、あたくしは申し上げたのでござ~♪~ますわ。

そう言わずに僕の話を最後まで聞いてくださいよう。。。卑弥子さんは“小股の切れ上がったいい女”と言う表現を聞いたことがあるでしょう?

あたくしのことでござ~♪~ますか? うししししし。。。

そうです。。。そうですよう。。。マジでその通りですよう。

分かりましたわ。。。デンマンさんがそのように素直に認めるのであれば、あたくしはデンマンさんのお話を最後まで伺わせていただきますわ。

あのねぇ~。。。、「1 高」いと言うのは、どうやら“小股の切れ上がったいい女”と関係あるらしい。特に江戸時代には、このような女に対して男たちは萌えあがったらしいのですう。

でも。。。、でも。。。、「小股」って、具体的にどこでござ~♪~ますか?

だから、僕も長い間その事で、いろいろと考えてみたのですよう。僕がだいぶ前に書いた文章を読んでみてください。

小股の切れ上がったいい女


(bettysm3.gif)

「小股」とは何か?

○ 「小首を傾げる」: ちょっと首をかしげる。
○ 「小耳にはさむ」: ちょっと聞いたことがある。
○ 「小股で歩く」: 歩幅をちょっと狭くして歩く。

最後の「小股で歩く」の「小股」と関係がありそうなのですが、「小股の切れ上がった」という場合の「小股」は歩き方とは関係がなさそうです。
切れ上がったというのですから、どこか場所と関係がありそうです。

相撲に「小股すくい」というのがあります。
この技は相手のすねから膝頭にかけての部分に手をかけて払うようにして倒すのですが、しかし、この部分と女性の美しさがどうかかわりがあるのか判然としません。

足袋をはいた足の親指と人差し指の間の部分という説もありますが、この部分が切れ上がるとどうしていい女になるのかが分かりません。

民俗学者であり、また古代史の研究でも知られている折口信夫さんは「女陰の陰裂の長さ」という説を立てました。
意味するところが分からないわけではないのですが、「長さ」が切れ上がる、という表現が適切とは思えません。

作家の井上ひさしさんは長編小説『江戸紫絵巻源氏』(文春文庫)の上巻で「小股が切れ上がる」について触れています。
井上さんがその道の古老に尋ねたところによると、小股とは股の付け根の切れ目のことを言うのだそうです。あそこのところの略図を「Y」とすれば、
「V」の部分が深く切れていて、しかも、斜め上方に長く切れ込んでいる女性のことを「小股の切れ上がった女」と称するのだそうです。
さらに井上さんは、次のように説明しています。

『Y』の『V』の部分が、深く長い切れ込みを有しているとは、具体的にはどういうことか。
簡単に言えば土手が高いのであります。

あの丘がこんもりと盛り上がっているわけであります。
したがって、万事に具合がよろしいのであります。

女性の性器と結びつけるのは、おそらく誰もが一度は考えてみるのではないでしょうか?
しかし、ちょっと考えてみてください。
もし女性の性器と関係があるなら、ある女性を見たとして、その女性が「小股の切れ上がった女だ」と判断する時に、その女性の性器を調べなければなりません。
しかし、そんなことはないわけです。
そうだとしたら、うかうかと「小股の切れ上がったいい女」だと口に出来ません。

日本語の良いところは、この辺をぼやかして「感じ」「情緒」「雰囲気」として受け止めることです。
上のべティーさんを見てください。
私にとって、「小股の切れ上がったいい女」というのは、イメージとしてはこのべティーさんのような体形が想い浮かびます。
これを英語にすると、きわめて直接的な言い方になってしまいます。
つまり、

“A nice gal with a shapely ass” 

とか 

“A pretty broad with a cute butt”

もし、知り合いに日本語の分かるアメリカ人がいたら、このべティーさんを見せて、ぜひ訳してもらってください。
先ずこのように訳すはずです。

カナダで20年以上暮らしていますが、私の今までの経験では、日本語にマッチしたうまい訳が思い浮かびません。
「小股の切れ上がったいい女」という表現には非常に日本的なものを感じます。

「水もひたたるいい男」という表現がありますが、これなども実に日本的な表現です。
英語に訳せと言われても、これには困り果ててしまいます。
このような日本語は言語学的に理解するというより感覚的にイメージするより仕方がないものだと思います。


『私版・対訳ことわざ辞典(小股の切れ上がったいい女)』より
(2003年10月3日)

どうですか、卑弥子さん。。。?

あらっ。。。これってぇ~、マジでデンマンさんがお書きになった文章なのでござ~♪~ますかァ~?

マジですよう。。。僕が7年ほど前に書いたのですよう。

。。。んで、あたくしが“小股の切れ上がったいい女”だと、デンマンさんは本当に認めてくださるのでござ~♪~ますか?

そうですよう。。。“小股の切れ上がった”というのは、一口で言いかえれば、“上付き”だと言うことなのですよう。

あらっ。。。、どうして。。。、どうして。。。、デンマンさんは、あたくしが上付きだとお分かりになるのでござ~♪~ますか?

卑弥子さん!。。。急にしおらしい事を言わないでくださいよう。。。いかにも、わざとらしいのですよう。

だってぇ~。。。、何もご存知でない方は、あたくしとデンマンさんが裸のお付き合いをしていると誤解なさってしまいますわ。

誤解も六階も七回の表もありませんよう。。。卑弥子さんが箱根の強羅温泉で僕に「鶴の舞」を見せたのは有名な話なのですよう。

衝撃の角度

ヨガの秘法 - 「鶴の舞」


(aerobics5.gif)

この「鶴の舞」はスートラ・ヨガの秘法なのでござ~♪~ますわ。
古代インドのヨガ呼吸法の奥義や、宇宙エネルギーとの合一の秘法から編み出された型なのですわ。
呼吸を整えながら10分間、上のように静止した姿勢で居ることは、奥義の域に到達した者でない限りできないものなのでござ~♪~ます。
あたくしは10年間修行を積んで、やっとこの秘法を会得(えとく)したのでござ~♪~ますわ。
しかも、この「鶴の舞」を殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうと、言い伝えがある秘伝の奥義なのですわぁ。


『ルート66のフライと小百合さん』より
 (2007年11月28日)

あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。

卑弥子さんを僕が無視したと。。。?

そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を好きな殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうという言い伝えのある取って置きの秘法でござ~♪~ますわ。ところが、その晩、あたくしがデンマンさんとお布団を並べて寝物語をしようとしたら、デンマンさんはあたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立ててしまったのでござ~♪~ますわ。

また。。。、また、卑弥子さんは、その話を持ち出すのですかぁ~?

だってぇ~、ヨガの秘法も効き目がなかったのでござ~♪~ますわア。。。あたくしは清水(きよみず)の舞台から飛び降りるつもりで。。。決死の覚悟をしてデンマンさんに、あたくしのむき出しの姿をお目にかけたのでござ~♪~ますわア。ところが。。。、ところが、アンナさんのヌードにはデンマンさんが呆れるほどのこだわりを示したのにィ~、あたくしの“おヌード”には拒絶反応を示したのでござ~♪~ますわア。これは。。。これは。。。デンマンさんの上の理論に従うのであれば、あたくしの「鶴の舞」を“はしたない姿”だと見下して目をそむけたのでござ~♪~ますわ。醜い姿、もう二度と見たくない醜態(しゅうたい)だと思ったのでござ~♪~ますわね?

やだなあああぁ~。。。もうずいぶん前の事ですよう。

アンナさんの事は20年も前の事ですわ。それから比べれば箱根の事は、つい最近の出来事でござ~♪~ますう。。。んもお~~ あたくしは、女として。。。アンナさんと変わらぬ女としてデンマンさんに侮辱されたような気がいたしますわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは、かなりオーバーに反応してしまっていますよう。。。。それも。。。それも。。。卑弥子さんの誤解ですよう。

誤解ではありませんってばあああぁ~。。。んもお~♪~!


『衝撃の角度 (2008年6月1日)』より

つまり。。。、つまり。。。、この時に、あたくしが上付きだと分かったのでござ~♪~ますか?

そうですよう。。。僕は見たくはありませんでしたよう。。。でも。。。、でも。。。、卑弥子さんがボーイフレンドが欲しいと言っていたから見届けたのですよう。

見届けてどうなさったのでござ~♪~ますか?

卑弥子さんに素晴しいボーイフレンドが見つかって、それで結婚して落ち着けば、見境もなく「鶴の舞」を見せびらかすこともないだろうと思って、僕は卑弥子さんに協力して、できるだけ素晴しいボーイフレンドが見つかるように努力してきたのですよう。

それで、あたくしを有名にしたのでござ~♪~ますか?

そうですよう。

。。。んで、マジで、あたくしは有名になったのでござ~♪~ますか?

そうですよう。僕は一生懸命に「鶴の舞」の記事を書きました。見て下さい。

鶴の舞 卑弥子 の検索結果

約 203 件中 1 – 10 件目


(house22.jpg)

1) 目玉で見る(PART 1) – デンマンのブログ2009年12月9日 … 上の写真が出回ったら、卑弥子さんもさぞ迷惑するだろうと思いますわ。 あのォ~。。。もしかしてぇ。。。ジューンさんは、この事を言うために出てきたのですか? 違いますわ。。。写真の事は、全く予期していませんでしたわ。「鶴の舞」 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/69c4524946bdf73a6511d6e8b4e1e629

2) 秘湯 PART 2 OF 3 – デンマンのブログまた、この鶴の舞ですかア?僕は、もう見飽きましたよう。これを読んでいる卑弥子さんのファンだって見飽きてると思いますよう。 あたくしが一晩熟睡して考え付いた事は、デンマンさんはオツムの足りない菊ちゃんに対しては充分に優しかった。 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/8798d6420f1c37fb05acd841d8dbb6fb

3) 60億の愛 PART 2 – デンマンのブログ2008年8月22日 … だから、卑弥子さんの「鶴の舞」は、僕の目にちょっとふざけているような、信じられないような出来事だった …. 卑弥子さんは、どうして僕に「鶴の舞」を見せたのですか?僕にしてみれば、卑弥子さんが僕に「鶴の舞」を見せたように、僕 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/b448e3665b1a9a04aee895676bfe5db5

4) 杜の都と女の学園 PART 4 OF 4 – デンマンのブログ2009年3月18日 … あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。 卑弥子さんを僕が無視したと。。。? そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/8a1bbcbba514fcb20d017408c520a45a

5) 見えない愛の手 PART 2 OF 3 – デンマンのブログ2009年2月10日 … 『卑弥子さんの「鶴の舞」エピソード』 【ルート66のフライと小百合さん】 (2007年11月28日) あのねぇ~。。。そうゆうヤ~らしい実行力ではないのですよう。もっと格調高い実行力なのですよう。ちょっと次のメールを読んで …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/3fbe240bfa0e40d7225c18bded33d168

6) 夫婦でお風呂 PART 2 – デンマンのブログ2008年9月22日 … あたしはヨガを本格的にやった事がないので卑弥子さんのように秘伝の“鶴の舞”をデンマンさんにお見せする事ができません。 それにしても、このような姿勢で10分間も静止していられるなんて、驚きですよね。 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/e9ad37da911f05917688da2ab89900c0

7) 夫婦風呂(PART 1) – デンマンのブログ(卑弥子さんの風呂場の美容体操の話) それは美容体操ではござ~♪~ませんわ。「鶴の舞」というヨガの秘法をデンマンさんにお見せしたのですわ。 分かりました。今日は卑弥子さんのヨガの話ではないのですよう。とにかく、詳しい事は上の記事を読んで …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/410c6823c345be5cdc73f9fcbf508837

8) ユニークな学校 – デンマンのブログあたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。 卑弥子さんを僕が無視したと。。。? そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を好きな殿方にご覧 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/c/eddec8887a3e39793ba61523f42a8b39

9) お笑い・ユーモア・娯楽・ゲーム・音楽 – デンマンのブログしかも、卑弥子さんは一糸もまとわぬ姿で「鶴の舞」を見せたのですからねぇ~。。。んも~~。。。僕は心臓が止まるかと思ったほどですよう。 マジで。。。? 詳しい事はすぐ上のリンクをクリックすれば読めるから、ジューンさんも暇なときに読んでみてね …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/c/25faa7d95a12008590303f2aa0436cdd

10) 2008年5月 – デンマンのブログ卑弥子さんは箱根の事を持ち出すのですか? ■ 『ヨガの秘法「鶴の舞」のエピソード』 【ルート66のフライと小百合さん】 (2007年11月28日) そうでござ~♪~ますわ。だってぇ~、あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れた …
http://blog.goo.ne.jp/denman/m/200805

2010年1月12日現在

『鶴の舞 卑弥子 のGOOGLE検索結果(すべてを表示)』より

それなのに、あたくしは、どうしてファンレターも、ラブレターも一通としていただいてないのでござ~♪~ましょうか?

いや。。。落胆しないでくださいね。。。そのうち、きっと。。。、きっと。。。、熱烈なラブレターが卑弥子さんのメールボックスに舞い込んできますからね。

そうでしょうか?

そうですよう。。。今日、この記事で卑弥子さんが“小股の切れ上がったいい女”だと言うことが実証されたのですからね。

あらっ。。。うれしいような。。。恥ずかしいよな。。。うふふふふふ。。。素晴しいボーイフレンドが本当に見つかるかしら?

大丈夫ですよう。。。、ここまで卑弥子さんを宣伝すれば、きっと素晴しいボーイフレンドが現れますからね。

分かりましたわ。。。んで、お話の続きですけれど、「2 まん」と言うのは、どういう事でござ~♪~ますか?


(nikuman2.jpg)

この写真を見れば分かるでしょう?

あらっ。。。ふっくらとして、とっても美味しそうなことォ~。。。デンマンさん。。。あたくしにも食べさせてくださいな。

あのねぇ~、食べるために、この写真を貼り付けたのではないのですよう。

何のためですのォ~?

だから、2番目に素晴しい女性について説明するためですよう。

でも、上の写真は美味しそうな“おまんじゅう”ですわ。

だから、まんじゅうのように美味しそうな女性が2番目に素晴しい女性なのですよう。

おまんじゅうのように美味しそうな女性って、どのような女性でござ~♪~ますか?

局所的に言えば、ふっくらとした2つのまんじゅうを合わせたように、ふくよかで、しかも谷の深いもの。。。そのようなお宝を持った女性ですよう。

それってぇ。。。、それってぇ~。。。、オシモのお話でござ~♪~ますか?

だから、局所的に言えば、そのようなお宝を持った女性ですよう。。。女性の人柄について言えば、性格に丸みがあって円満な女性ですよう。

。。。んで、3番のハマグリは?

ハマグリ秘話(2010年1月10日)

上の記事の中で、江戸時代の次の川柳を取り上げたでしょう?

蛤は 初手赤貝は 夜中なり

はい。。。覚えていますわ。

この場合、「ハマグリ」も「赤貝」も花嫁さんを象徴しているのですよう。だから、「ハマグリ」のお吸い物は汁は飲むけれど、絶対にハマグリの実を食べない。

マジで。。。?

だから次のような川柳もある。

“蛤は吸うばかりだと母教え”

「蛤の吸い物はねぇ、実は食べないでぇ、汁だけを吸うのよォ。。。いいわねぇ~?」と、経験豊富な母親が花婿に教えるのですよう。うししししし。。。

ホントにマジですか?

僕はウソと卑弥子さんの尻は突きませんよう。(微笑)

でも、どうして「ハマグリ」と「赤貝」が2つ出てくるのでござ~♪~ますか?どちらか一つでいいではありませんか!

なかなか良い質問ですよう。。。あのねぇ~、同じ貝でも、蜆(シジミ)は小さな女の子のアソコ。ハマグリは初夜を迎える前の花嫁のソレですよう。

。。。んで、赤貝は?

当然、初夜を迎えて色づく花嫁のソレです。でも、一般的には充分に成熟した女性のアソコのことですよう。だから、次のような小話(笑話)があるのです。


(cute007.gif+girl122.jpg)

亡夫の七回忌を終えたばかりの未亡人の結婚話が持ち上がった。
でも、婚期を迎えたその娘の結婚話は、すでに進行していた。
亡夫の級友三人が七回忌の法要を終えて寿司屋で思い出話をしている。

太郎 「はまぐり!」

一郎 「蛤は初手か」

それを聞いていた五郎が呟く。 「初夜を迎える花嫁ねぇ~」

太郎 「蛤は吸うばかりだと母教え」

一郎 「う~ん。。。、経験豊富な母親だからこそ言える言葉だなァ」

五郎 「未亡人のままにしておくのは惜しい女だねぇ~」

太郎 「赤貝かァ~」

一郎 「俺も。。。」

五郎 「俺も赤貝!」

つまり、3番目に素晴しい女性と言うのは、初夜を迎える前の女性でござ~♪~ますか?

そうです。

マジで。。。?

僕は冗談を言うために長話をしたのではありません。この話はマジですよう。

でも。。。、でも。。。、それでは可笑しいですわ。

何が可笑しいのですか?

“小股の切れ上がったいい女”が一番だと、デンマンさんはおっしゃいましたわ。

そうですよう。

それに、あたくしが“小股の切れ上がったいい女”だともおっしゃってくださったのですわ。

その通りです。

でも、あたくしは、まだボーイフレンドも居ないばかりか、初夜も迎えていないのでござ~♪~ますわ。

うん、うん、うん。。。、確かにその通りです。

だったら、あたくしは1番ではなくて、3番に格下げになるのではござ~♪~ませんか?

あのねぇ~。。。、肉体的な面ばかりを考えると確かにそうなのですよう。。。でもねぇ~、上のエピソードで3人の男が追い求めている女は“赤貝”なのですよう。

つまり、人生経験をつんで、男と女の機微(きび)を知り尽くし、未亡人になっても、さらに男を惹きつけるような女。。。そのような女が“赤貝”なのでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。

1 高 2 まん 3 ハマグリ

この中に“赤貝”は出てこない。。。でもねぇ、“赤貝”は、間違いなく“小股の切れ上がったいい女”なのです。

どうして。。。?

すでに書いたことだけれど、このような日本語は言語学的に、あるいは意味論的に理解すると言うよりも、感覚的にイメージするものですよう。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
また、デンマンさんのお得意ですわよう。
理屈をこねまわして、それらしくお話を切り上げてしまったのでござ~♪~ますわ。
あたくしのことを“小股の切れ上がったいい女”と言っておきながら、最後のところで、男と女の機微(きび)に疎(うと)い、人生経験に乏しい、イマイチ、魅力に欠けた女にされてしまったのでござ~♪~ますわ。

あ~♪~あァ~♪~
あたくしにラブレターを書いてくださる殿方が現れるでしょうか?

とにかく、あさっても興味深い話題が続くと思いますわ。
あなたも、またあさって読みに戻ってきてくださいましねぇ。
では。。。


(hand.gif)

【デンマンの独り言】

どうですか?
僕の言おうとした事が、あなたには理解できましたか?

1 高 2 まん 3 ハマグリ

ところで、上の数え歌には続きがあるのです。

4 たこ、5 雷、6 洗濯、

7 巾着(キンチャク)、8 ひろ、

9 下、10 くさい

女性の大切なお宝のランキングです。
あなたの想像力と人生経験から
どのようなものなのか?
暇があったら考えてみてくださいね。
では。。。


(hi23.gif)


(poster10.jpg)

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(donau2.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(catanta2.jpg)

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』


(june889.jpg)

『バンクーバーの寒中水泳』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』


(ch-fuyu2.jpg)

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』


(june24b.jpg)

こんにちは。ジューンです。

暇に任せて、なんとなくネットを

サーフィンしていたら、ある女性が

次のようなことを書いていました。

女性にとってのセックスは

たまに食べるフランス料理です。

しばらく食べなかったら

食べたくなるけど

食べなくても死にません。

我慢もできます。

そうですよね。納得しました。

わたしは、欲張ってフランス料理と

イタリア料理でハッスルしますわ。

うふふふふふ。。。


(din002.jpg)

これはイタリア料理のバヴェッティーネです。

焼穴子、あさりと松茸に、

たっぷりの芽葱(ネギのスプラウト)が

あしらってあります。

おいしそうでしょう?

食べた瞬間、京都の老舗(しにせ)で味わうような

上質の和食を連想させる優しい味わいです。

イタリア料理の後のデザートは、

フランス風で締めくくりたいですよね。


(din001.jpg)

これはクレームエペスです。

クレームエペスと言うのは、

フランス・ノルマンディー地方の生クリームの一種です。

乳酸発酵させた爽やかな酸味と芳醇なコクが特徴です。

クリーミーなヨーグルトといった感じの味わいです。

エペス(epaisse)とはフランス語で

「厚い」「濃い」という意味の形容詞で、

その味わいを表現しています。

どことなく懐かしいキュートなテイストです。

しかも、フレッシュな巨峰との相性が抜群ですよ。

もっと楽しいグルメのお話は

次のリンクをクリックして読んでくださいね。

■ 『仔牛とロマン (2008年5月14日)』


(cow02.jpg)

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』


(laugh16.gif)

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ch-kan2.jpg)


(stars.gif)

コメント / トラックバック4件 to “ハマグリ裏話”

  1. 愛の距離 « Denman Blog Says:

    […] 『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』より […]

  2. 鶴の舞と有名人 « Denman Blog Says:

    […] 『ハマグリ裏話』より (2010年1月14日) […]

  3. 小百合さんは実在? « Denman Blog Says:

    […] 『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』に掲載 […]

  4. カシオペアの現実 | Denman Blog Says:

    […] 『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』より […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。