マルちゃんのソース


 

2013年4月19日 (金曜日)

 

マルちゃんのソース

 


(maruchan2.gif) 


(yakisoba20.jpg) 


(maru009.jpg) 


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 今日は焼きそばの話ですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

どうして急に焼きそばなのですか?

あれっ。。。 小百合さんは忘れてしまったのですか?

何をですか?

やだなあああァ~。。。 栃木の田舎の郵便局から、わざわざバンクーバーに住んでいる僕の所にバレンタインの小包を送ってくれたじゃありませんかァ! その中に小百合さんは次のようなかわゆい手紙も入れてくれたのですよ。


(sayuri2.gif)

前略

元気ですか?

デンマンさんがロブソン通りを

ルンルン気分で図書館まで

歩いてゆけるように

心躍る甘酸っぱさの

フルーティMINTIA!

を入れました。


(mintia10.jpg)

最近、私もカバンに入れて

持ち歩いてます。


(bouncy.gif)

1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって


(lotte04.jpg)

ルンルン気分で

スキップしながら

舐めてみてください。

うふふふふ。。。

グリコ・アーモンドチョコも

入れました。

うららかな春のバンクーバーの

街を歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに舐めてください。

それから、思いつくままに

お煎餅や、即席スープ

即席ラーメン、山菜そばも入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々


(sayuri15.gif)

小百合より

2013年1月29日


『小百合さんと幻想のルビー』から引用
(2013年3月17日)

(kitty2.jpg)

デンマンさん。。。 少しくどいと思いませんか?

。。。ん? 少しくどい。。。?

そうですわ。。。 上の手紙は1月29日に書いたものですわ。 それにバレンタインなど、とっくの昔に済んでいますわ。

やだなあああァ~。。。 バレンタインからまだ2ヵ月しか経ってませんよ。 とっくの昔じゃありませんよう。

でも、上の手紙は、これまでにデンマンさんが何度となく記事の中で使ったではありませんかァ!

何度も使っては、いけませんか? (微笑)

何度も何度も読まされたらネット市民の皆様もウザいと思いますわよう。

あのねぇ~、ウザいと思う人ばかりじゃありませんよう。 

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力をしていますから。。。

余計な事は言わなくても結構ですから細木数子のようにズバリ!と見せてくださいな。

分かりました。 小百合さんがそれほどまでに言うのならば次のリストを見てください。


(ame30416e.gif) 


11■『味もめん』

13■『小百合さんと幻想のルビー』

14■『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

22■『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

これは3月18日から4月16日までの30日間の人気記事リストなのですよ。 22番に注目してください。 小百合さんが送ってよこしたバレンタインの小包のことが書いてある記事がまだ読まれているのですよ。

でも、30日間にたったの106人ではありませんか!

あのねぇ~、22番ばかりじゃないのですよ。 実は、11番も、13番も、14番も小百合さんが送ってくれたバレンタインの小包の中に入っていた物を取り上げて書いた記事なのですよ。 小百合さんも僕と対話していたのだから、ちゃんと覚えているでしょう?

でも、私は実際には参加してませんから。。。 うふふふふふ。。。

とにかく、バレンタインに関心を持っている人は意外に多いのですよ。

でも、バレンタインと「マルちゃんのソース」が関係あるのですか?

やだなあああァ~。。。 小百合さんは、もう忘れてしまったのですか?

何をですかァ~?

何をですか?じゃありませんよう。 小百合さんはバレンタインの小包の中に「マルちゃんのソース」を余分に入れてくれたのですよ。


(maruchan2.gif) 


(maru001.jpg) 

私が上の「マルちゃんのソース」を小包の中に余分に入れたとデンマンさんは言うのですか?

やだなあああァ~。。。 小百合さんはマジで忘れてしまったのですか?

だってぇ!~、あの小包を送ったのは1月の下旬ですわ。 あれから、もう3ヵ月近くが経っているのですもの。。。

そう言いながら日本語が解る世界のネット市民の皆様を前にして惚(とぼ)けているのでしょう!?

どうして私が惚けなければならないのですか?

あのねぇ~、小百合さんは「マルちゃんのソース」を小包の中に余分に入れた事が83カ国のネット市民の皆様に知られることが、こそばゆいからですよ。

 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30403map.gif)


(wp30403.gif)

『Denman Blog』

あらっ。。。 この記事は83ヵ国の日本語が解るネット市民の皆様に読まれるのですか?

やだなあああァ~。。。 惚(とぼ)けないでくださいよ。 小百合さんは上のリストを何度も見ているはずじゃありませんか!

分かりましたわ。 そのように言うからにはデンマンさんは何か証拠を握っているのですわね?

もちろんですよ。 僕は根拠の無い事は言わないように、書かないように最善の努力をしているのですから。。。

先ほども聞いたばかりですわァ。 余計な事は言わないでも結構ですから細木数子のようにズバリ!ズバリ!とその証拠とやらを見せてくださいなァ。

分かりました。 小百合さんがそれほどまでに言うのなら、その証拠を見せますよ。 次の小文をじっくりと読んでみてください。

夕べはじっくりと眠れましたか?

寝不足しないようにね

キャハハハ。。。


(sleepgal.gif)

[504] Re:無事に帰ってこれてよかったねぇ~
Name: 小百合 (HOME) E-MAIL
Date: 10/15/2008 10:35 AM
バンクーバー時間: 10月14日 午後6時35分


(sayuri5.gif)

はい おはよう ございます。
帰ってくると 報告したい事は山ほどあるのに
食べ物になってしまいましたね。


『無事に帰れてよかったね』より

うん、うん、うん。。。小百合さんらしいですよう。
“思い出を食べるグルメ”であれば、思い出は食べ物と切っても切れないでしょうからね。
ついつい食べ物の事が思い出となってオツムに浮かんでくるのでしょうね。


(tt12.jpg)

T&T は日本には たぶん ありません

ネットで調べたら、やっぱり日本には、まだ進出していないようです。
僕は、小百合さんが日本にある T&T のことを話しているものとばっかり思っていましたよう。
小百合さんも、この前のメールで T&T が高いような事を書いていたけれど。。。


(yakisoba82.jpg)

バンクーバーでは ソースは高いね?  
でも 私も 焼きそば麺を T&Tであまりにも 高いので やめて 
チャイニーズの ゆでて使う麺、
蒸し麺 みたいのを500g入り のを 買うようになりました。

調べたら、次のような事を書いているページがありました。

T&T は絶対に高い!

We have a couple large, good Chinese supermarkets/grocers
(which usually have a Japanese aisle), a huge T&T supermarket
(which is REALLY overpriced), …


中国系のスーパーマーケットが2つある。たいてい日本食コーナーがあるよ。
その一つ、でかい T&T スーパーマーケットは、かなり値段が高いね。
【デンマン訳】


SOURCE:
http://www.justhungry.com/reader-question-canadian-mailorder-sources-japanese-food

やっぱり値段がかなり高いのですよね!
バンクーバーに住んでいる日本人の間では、パウエル・ストリート(Powell Street)の Sunrise Market(中国人が経営) が安いと言うもっぱらの評判でした。
僕も日本食は、そのマーケットへ買いに行ってました。

でも、ここ3年ばかりは デンマンモールの Extra Foods ですべての食料品を買うようになりました。
最近は、バンクーバーの大きなスーパーマーケットならば、どこでも日本食品を置くようになりましたよう。


(natto03.gif)

もちろん、納豆なんかは売ってないけれど。。。
でも、パックしてある豆腐は売ってますね。


(senbei90.jpg)

バンクーバーの夏に よく日本食や 子供のお菓子を買ってました。
メトロタウンの中にあり、やはり 日本の めんつゆ
ほんだし 調味料 せんべい は高かったです。


(metrot7.jpg)


(metrot3.jpg)

Burnaby Metrotown

ただ チャイニーズも作る チャオメン(やきそば)は 日本食材
でなくても 代用できたです。
それを サッポロ一番ラーメンで作るという デンマンさんに
おどろき さっそく 返信したのです。


(ramen90.jpg)

そうでしょう。そうでしょう。
日本でなら、焼きそばは、焼きそばですよね。
即席札幌ラーメンで焼きそばを作る人は日本には、まず居ないでしょうね。
うしししし。。。


(gyaha.gif)


(yakisoba22.jpg)

“必要は発明の母”

もちろん、即席札幌ラーメンをラーメンとして食べる事もあるけれど、
いつもいつもラーメンでは飽きてくるからね。
それで、焼きそばにして食べるのですよう。
焼きそばにして食べても、結構うまいですよう。

即席札幌ラーメン一袋 69セント (日本円で60円) は安いでしょう?!
日本では30円ぐらいで買えますか?


(bacon12.jpg)

ベーコンは日本はそんな 安くなく バンクーバーでは ポンド売り
で 500g近く 入っていたね、 それも 安く。
ひき肉も 質が悪いのも あったけど クッションのように
枕のように 1パックが大きく 1度では 食べきれず。
ほとんど ミートソースにして 冷凍してました。

子供達が 「ミートソース作って たくさん かけて食べられるから」
と日本で今 言われても あの 生活はもう できませんね。
高いものでも 高価な食材でもなかったけど、バンクーバーの夏は
日本では 再現できないのです。


(burnamap2.gif)

【デンマン注】 小百合さんが夏休みを過ごしたバーナビー市は
バンクーバー市の東隣にあります。
赤い枠を拡大したのが下の地図です。


(burnamap3.gif)


(deerlak3.jpg)

Deer Lake in Burnaby

バーナビー市の鹿の湖


(house22.jpg)


(house23.jpg)

小百合さんの“山の家”


『愛のジェロー』より
(2008年10月19日)

あらっ。。。 5年前の記事を持ち出してきたのですわね。

いかませんか? (微笑)

それにしてもデンマンさんは、よく覚えていましたわねぇ~。。。

あのねぇ~、小百合さんは惚けていたのかも知れなけれど、実は、僕もほとんど忘れかけていたのですよ。 でもねぇ~、今年のバレンタインの小包に「マルちゃんのソース」が入っていたので、確か以前、小百合さんはマルちゃんの粉末ソースを送ってくれたことがあると思って「即席札幌ラーメン ソース 小百合」と入れてGOOGLEで検索してみたのですよ。 その結果を見てください。


(gog30419.gif) 

あらっ。。。 2008年10月19日にライブドアで投稿した『愛のジェロー』が 3,330件ヒットする内のトップに出てくるのですわね。

そうなのです。 僕も驚きましたよ。 それにしても、あれから5年近く。。。 僕が即席ラーメンを焼きそばにして食べているのを小百合さんは惨(みじ)めと思って、「マルちゃんのソース」をバレンタインの小包に入れてくれたのですよね。。。 そう言う訳で、僕はジーンときましてねぇ。。。、小百合さんの思いやりが涙が出るほどうれしかったのですよ!


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
「マルちゃんのソース」を入れてデンマンさんが涙を流すほど喜ぶのならば、あたくしだって 100袋でも200袋でも入れてあげますわよう。
500袋入れても2、000円もかからないと思いますわ。

卑弥子さん! お金の問題じゃないのですよう!

心の問題です! 思いやりですゥ。

ですってぇ~。。。
とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『軽井沢タリアセン夫人とバレンタイン』

■ 『バレンタイン届いた?』

■ 『味もめん』

■ 『福豆と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『かぎろいの謎』

■ 『かぎろいの誘惑』

■ 『軽井沢タリアセン夫人の真珠』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@沖縄』

■ 『ムーチー@沖縄』


(bare04d.gif)

こんにちは。ジューンです。

ところで「かぎろい」という言葉を聞いたことがありますか?

『万葉集』巻(まき)1の48番に柿本人麿(かきのもとひとまろ)の有名な「かぎろい」の歌があります。

東(ひむがし)の

野に炎(かぎろひ)の

立つ見えて

かへり見すれば

月傾(かたぶ)きぬ

あまりにも有名な歌ですよね。

あなたも聞いたことがあるでしょう?

次のような意味です。


(shoko05.jpg)

東方の野には曙(あけぼの)の光がさしそめるのが見えて西を振りかえると月が傾いて淡い光をたたえている。


(『万葉集』日本古典文学大系、岩波書店)

「かぎろい」は『古語辞典』(岩波書店)では、まず「揺れて光る意。 ヒは火。 炎」とあり、また「立ちのぼる水蒸気に光があたり、光がゆらめいて見えるもの」とし、「陽炎(かげろう)、地面が熱せられたときに見られる」の意をあげています。

さて日の出前には日中、私たちがよく見る陽炎のようなものは出現しないので、「陽炎説」は成立しません。

「かぎろい」は万葉集では「炎」という字があてられていることに注目してください。

「かぎろい」には、これまで天文学的に意味のある説が二つあります。

その一つは、戦前、中山正実画伯が「かぎろい」にちなむ大作「阿騎野(あきの)の朝」を描くにあたってなされた考証にもとづくものです(中山説)。

それによれば柿本人麿の「かぎろひ体験」は、場所(東経135°.9、北緯34°.4)だけでなく、日時をも特定できるという驚くべき説で、持統天皇の朱鳥(しゅちょう)6年11月17日(ユリウス暦ではA.D.692年12月31日)、午前5時50分(日本標準時、日の出前約1時間)、月は望(満月)をわずかに過ぎて西の地平線の上10°の高さにあったというのです。

中山説は、このときの東の空の現象が「かぎろい」だとするものです。

驚きですよね。

どうして、1300年以上も前の時刻まで突き止めることだできるのでしょうか?

実は、誰でも簡単に突き止めることができるソフトがあるのです。

「天文シュミレーション・ソフト」とか「プラネタリウム・ソフト」と呼ばれているプログラムです。

関心があったら、次の記事を読んでみてください。


■ 『かぎろいの謎』

■ 『かぎろいの誘惑』

ところで、これまで書いた小百合さんの記事を集めて

デンマンさんが一つにまとめました。

もし、小百合さんの記事をまとめて読みたいのならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『小百合物語 特集』


(sayuri5.gif)

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしてくださいね。

じゃあね。


(surfing9.gif)

コメント / トラックバック48件 to “マルちゃんのソース”

  1. ヘチマ野郎 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  2. 蜂に小便 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  3. 優美な日本女性 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  4. また、バレンタイン? | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  5. ロダンの接吻 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  6. 追伸バレンタイン | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  7. おばさんパンツとSEO | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  8. 季節はずれのバレンタイン | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  9. ホワイトソースの思い出 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  10. レモンと胡椒と愛情 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  11. 軽井沢タリアセン夫人の足跡 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  12. 軽井沢タリアセン夫人と病院の評判 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  13. 国際化の塩を求めて | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  14. 軽井沢タリアセン夫人の知名度 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  15. ドコモのタリアセン | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  16. 軽井沢タリアセン夫人のトマト | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  17. 南海に散る | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  18. 軽井沢タリアセン夫人のサラダ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  19. 軽井沢タリアセン夫人のリンゴ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  20. 軽井沢タリアセン夫人のから揚げ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  21. 軽井沢タリアセン夫人の人気 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  22. 軽井沢タリアセン夫人のエンザイム | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  23. 軽井沢タリアセン夫人と人参 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  24. 軽井沢タリアセン夫人の写真 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  25. 軽井沢クラブ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  26. 軽井沢タリアセン夫人のお願い | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  27. 軽井沢タリアセン夫人のポテトチップ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  28. 軽井沢タリアセン夫人とツナ缶 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  29. 軽井沢タリアセン夫人のカリスマ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  30. 軽井沢タリアセン夫人とアボカド | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  31. 軽井沢タリアセン夫人とカナペ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  32. カラスの温泉 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  33. 茂美の湯 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  34. お役所仕事@行田 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  35. お役所仕事@ロシア | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  36. 釜飯の思い出 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  37. チーズケーキドタバタ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  38. 脳の常識のウソ | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  39. ルート66の奇跡 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  40. ツナ缶@LOVE | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  41. 奇跡を呼ぶ女 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  42. 遺伝する幻視? | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  43. デンマンさんのオツムが心配です | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  44. 栗ご飯の思い出 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  45. ポックリゆきたいの? | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  46. ツナサンド | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  47. 消えたカラスの巣 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

  48. ハルヴァと軽井沢 | Denman Blog Says:

    […] ■ 『マルちゃんのソース』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。