熊谷駅中のベーグル


 

2013年3月1日 (金曜日)

 

熊谷駅中のベーグル

 


(kuma003.jpg)


(bagelsour.jpg)



(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。 どうして急に熊谷駅中のベーグルを取り上げたのですか?


(kato3.gif)

ちょっと次のリストを見てください。


(ame30225b.gif)

これは2月25日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 15番に注目してください。

あらっ。。。 「熊谷 パン おいしい」を入れて検索してアメブロのデンマンさんのブログへやって来た人がいるのですわね。

そうなのです。 15番のリンクをクリックすると次の検索結果が表示されるのですよ。


(ame30227m.gif)

検索した人は赤枠で囲んだ記事を読んだのです。

『北本と州浜』

(2013年2月10日)

3週間ほど前の記事ですわね。

その通りです。

上の記事の中には駅中のおいしいパン屋さんの事が出てくるのですか?

いや。。。 特に旨いパン屋さんの事を書いたのではないのですよ。 「熊谷駅の駅中のフランスパン屋」が出てくる部分をここに貼り出しますから小百合さんも読んでみてください。


(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

ブルックリンでマリアさんが焼いた

ベーグルを食べた気分になりましたか?

きゃはははは…


(maria99.jpg)

『ブルックリン、こんにちは!』

(2010年12月11日)

From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: 10/12/2010 5:12:43 PM
Pacific Standard Time
日本時間:12月11日(土)午前10時12分

 

はい。。。小百合さんがベーグルが食べたいだろうと思って、僕はマリアさんのアパートに案内したのでした。
きゃはははは。。。

小百合さんもゆっくりと読んでみてね。

『ブルックリン、こんにちは!』

(2010年12月11日)

小百合さんも2008年5月のメールを懐かしく読んだでしょう?!


(sayuri5.gif)

はい 久しぶりに光が入って来ない
状態にして、眠ったら さっき起きました。

真っ暗な状態で何時なのかも わからず
子供みたいに寝坊して怒られるから、
カーテンだけで寝てましたが。
気持ちイー くらい時差ぼけです。

オタワの件 早いのはいいけど、内容はどうですか?
デンマンさんが送った書類を見てないわけですか?

コーヒー飲んで 来ます。
ベーグル食べたい
ベーグル ベーグル。。。


(bagelny.jpg)

小百合より


(sayuri15.gif)

2008/05/04 04:03 (ロンドン時間)
日本時間:5月4日 午後0時3分
バンクーバー時間:5月3日 午後8時3分


『ベーグルとロマン』より
(2008年5月18日)

最近、小百合さんはベーグルを飽きるほど食べましたか?


(bagelsour.jpg)

ベーグルと言えば熊谷駅の駅中のフランスパン屋でベーグルを買って食べたけれど、日本の物価は高くなったもんだね。
一個が150円だったよ。
ビックリ!

すぐそこのデンマンモールのジョーのスーパーマ-ケットでは一個が40円ですよ。
しかも一回り大きい感じです。
味はほとんど変わらない。

為替レートの関係でカナダのバンクーバーでは日本円に換算するとベーグルが4分の1の価格で食べられるということだよね。
うししししし。。。

ベーグルで思い出したけれど、
小百合さんがチーズ入りのマフィンを焼いて大長寺の白いテーブルまで持ってきてくれたんだよね。


(muffin32.jpg)


(daibutsu8.jpg)

あのマフィンを実家に持ち帰ってお袋に食べさせたのだけれど、子供のように喜んで食べていましたよう。
きゃはははは。。。

今日の小百合物語はマフィンについて書こうと思いますよ。
小百合さんも軽井沢タリアセン夫人になりきってベーグルを焼いて好きなだけ食べてね。
じゃあね。


(denman01.gif)


『軽井沢礼讃』より
(2010年12月13日)

2010年の秋に行田へ帰省した時に熊谷駅中でベーグルを買って食べたのですか?

そうなのですよう。。。 僕は当時、朝にはきまってベーグルを食べていたのです。 それで、ついついベーグルが目に付いて買って食べたわけですよ。

1個が150円というのは高いのですか?

僕のマンションの近くのスーパーマーケットでは1個が47セントでしたからね。 当時の為替レートでは日本円にして40円なのですよ。 バンクーバーで食べる方が大きさも一回り大きいのです。

日本のベーグルは小さめなのですか?

なんとなく“かわいい”という感じのベーグルでしたよ。

それで、お味は。。。?

味はほとんど変わりがなかったですね。。。 日本のベーグルの方がモチモチ感があって粘り強かったような感じでした。 出来立てのホヤホヤという感じでしたよ。

作り立てだったのですか?

駅中で作っているようには見受けられなかった。 おそらくパン焼き工場から作り立てのモノを並べたばかりだったのでしょう。。。 新鮮な印象を受けました。

検索した人は、デンマンさんの記事が参考になったかしら?

まず、ガッカリしたでしょうね。 旨そうなフランスパンが紹介されていると思って僕の記事を読み始めただろうから。。。 そしたら、フランスとは関係ないベーグルが出てきて、それからチーズ入りのマフィンですからね。

でも、もしかしたらベーグルに興味を持って買いに行ったかもしれませんわ。

日本ではベーグルは人気があるのですか? 僕が日本にいた頃はベーグルなんて聞いた事も見た事もなかったですよ。

戦前には無かったでしょうね? (微笑)

やだなあああァ~。。。 僕は戦後生まれですよ。

だったら、ベーグルを見たことはあるでしょうに。。。?

いや。。。ないですよ。 僕は日本で生まれ育ったわけだけれど、日本で暮らしている時にはマジでベーグルを見た事も食べたこともないのですよ。

日本では、2000年代の初めの頃に出回り始めたようですわ。

知らないはずですよ。。。 僕は1970年代の後半に世界放浪の旅に出ましたからね。。。 マンハッタンから南に下がったブルックリンで初めてベーグルを食べました。

日本では、フォックスベーグルが日本国内で製造し、販売していたのですわ。 その後、ニューヨークからベーグルKがニューヨークで製造したベーグルを輸入して日本に広めたようです。

つまり、僕はベーグルの本場でベーグルを食べたということになりますね。

そうかもしれませんわ。 ニューヨークのユダヤ人が作っていたらしいですわよね。

小百合さんもニューヨークで食べましたか?

私は怖かったのでニューヨークに行ったことはありませんわ。 でも、バンクーバーでは食べました。

。。。で、日本でのベーグルの人気は。。。?

人気があると言うほどの人気は無いけれど、好きな人は結構食べているようですわ。 ベーグル専門店、ベーカリーショップ、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、通信販売などで、結構手に入りやすいし、日本人に合うようにソフトな食感のものが作られて売られているようです。 デンマンさんが“かわいい”と感じたのも日本人の眼には小さ目の方が印象が良いからかもしれませんわ。

いや。。。 僕は違うと思いますよ。 小さくして、たくさん作って儲けようとしているからじゃないのォ~? 僕には、そうとしか思えませんよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
どうして小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?
ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよ。
小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。
小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですって。
分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。
現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

とにかく、興味深い話題が続きますう。
どうか、あなたもまた読みに戻って来てくださいませ。
じゃあ、またねぇ。。。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(deerlak3.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『桜のメルヘン』

■ 『愛とロマンとダイエット』

■ 『愛の追憶』

■ 『午前3時のあなた』

■ 『ビミョ~っていうか』

■ 『お股の花々』

■ 『ロマンの追憶』

■ 『ヒシしようよ』

■ 『デンマンと松本清張』

■ 『愛犬と神さま』

■ 『思い出@天の川』

■ 『ばあやと小百合さん』

■ 『座薬と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『東電社員と愛の自転車』

■ 『梅から桜の国へ』

■ 『小百合さん@行田』

■ 『夢をかなえる』

■ 『やっぱり魂あるよね』

■ 『名物先生と斜陽日本』

■ 『言うことは誰でもできるけど…』

■ 『病気を診ずして病人を診よ』

■ 『ネットと行田中央総合病院』

■ 『行田中央総合病院』

■ 『病院の悪い評判』

■ 『どっちが親切?』

■ 『小百合さんの香り』

■ 『桜と名女優』

■ 『小さな親切』

■ 『病院を批判する意味ある?』

■ 『おいしいぬくもり』

■ 『ひねくれた大人』

■ 『虹のかなたの奇跡』

■ 『虹のかなたから生還』

■ 『義理チョコと十三夜』

■ 『愛のゼフィルス』

■ 『義理チョコと本命チョコ』

■ 『肥後ずいきと洲浜』

■ 『北本と洲浜』

■ 『小百合さんお呼びですよ』

■ 『ワンワンちゃん』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

ベーグルは小麦粉の生地をひも状にのばし、両端を合わせて輪の形にして発酵させ、茹でた後にオーブンで焼いて作ったものです。

この製造法により、外側はカリッと焼き上げられ、内側は柔らかくてもっちりと詰まった歯触りになります。

乾燥を防げばベーグルは数日間たっても充分に美味しく食べられます。

また、水分量が少ないので、冷凍保存なら家庭用の冷蔵庫でも1ヶ月程度は充分に保存できます。

アメリカ発のブームを受けて、一般にはアシュケナジムのユダヤ人のパンとして知られていますが、ユダヤ人だけの食文化であったわけではありません。

通常、パンの原料として使用されるバター(油類)、卵、牛乳を基本生地に使用していないことから、他の一般的な製法のパンと比べると脂肪分やコレステロールが低いです。

何も添加されていないプレーン・ベーグルの他に、様々な味付けのベーグルがあります。

伝統的なものは白ゴマ、ニンニク、芥子の実、刻みタマネギや、それらを混ぜ合わせたものなどがあります。

また、生地にシナモンとレーズンやリンゴ、ブルーベリー、クランベリー、ライ麦、プンパーニッケル(六割ライ麦パン)、鶏卵、サワードウなどを加えたもベーグルもあります。


(bagelmont.jpg)


(bagelny.jpg)


(bagelsand.jpg)

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(affair.jpg)


(kissx.gif)

コメント / トラックバック1件 to “熊谷駅中のベーグル”

  1. ベーグルの夢 | Denman Blog Says:

    […] ■『熊谷駅中のベーグル』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。