柚子こしょうとドレッシング


 

2011年3月9日 (水曜日)

 

柚子こしょうとドレッシング

 


(valent2.jpg)


(sayuri2.gif)

前略

バレンタインデーに

間に合うように

送ります。

でも、もしかすると

間に合わないかも…

デンマンさんと一緒に食べた

長崎ちゃんぽん。

「柚子こしょう」も入れました。

行田の「とんでん」で

茶そばが旨いと言っていた

デンマンさん。

面倒でも5分で茹で上がるので

食べてみてね。

それに今回も

「麺職人」を入れましたよ。

それから、心躍る甘酸っぱさの

フルーティMINTIA!

最近、私はカバンに入れて

持ち歩いてます。

デンマンさんの

迷惑そうな顔が

思い浮かびます。


(bouncy.gif)

でも、1年に一度ぐらいは

女の子の気持ちになって

ルンルン気分で

スキップしながら

舐めてみてください。

うふふふふ。。。

うららかな春のバンクーバーの

街を歩きながら。。。

また、フードストアに向かう

買いものついでに。。。

それから、思いつくままに

チョコレート、即席うどん

山菜そばを入れました。

日本の味を懐かしみながら

食べてみてくださいね。 

では。。。

早々


(sayuri15.gif)

小百合より

2011年2月3日


『愛とロマンの小包』より
(2011年2月20日)

(kitty2.jpg)

 


(foolw.gif)

Subj:小百合さん、おはよう!

夕べは小百合さんが送ってくれた

田舎作り「茶そば」を

茹でて食べましたよ。

きゃはははは。。。

From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: Sun, Feb 20, 2011 12:48 pm.
Pacific Standard Time
日本時間:2月21日(月曜日)午前5時48分

 

小百合さん、おはよう!
今日はまるで春を思わせるポカポカした日差しを感じながら歩いてバンクーバー図書館まで歩いてやって来ましたよ。
実にさわやかな、すがすがしい朝でした。
夕べは小百合さんが送ってくれた田舎作り「茶そば」を茹でて食べましたよ。

自然の恵みたっぷりと育ったそばを大切に作った茶そばです。素朴な味をご賞味ください。
…と袋の裏に書いてあったよ。

【茶そばのおいしい茹で方】


(soba12.jpg)

一袋(150グラム)に対して約2リットルの湯を沸騰させ、その中へよくさばきながら落とし込みます。
軽く箸でかき混ぜ沸騰したまま約5分間で茹で上がります。
茹で上がった茶そばをザルに移し冷水をかけてよく冷やしてから調理してください。
茶そばは茹で上がり直後が一番美味です。

だってぇ~。。。
そう言う訳で書いてある通りに茹で上げました。
良質の茶の香りがなんとも言えずに香(こお)ばしく漂ってきましたよ。

そばを冷やしてから“そばつゆ”を作り始めました。
パウエル・ストリートにある日本食料品店へ行けば「そばつゆの素」を売っているけれど
それでは面白くないので自分流の“そばつゆ”を作りましたよ。
きゃはははは。。。


(pizza10.jpg)

僕のマンションから歩いて5分のところにあるジョーのスーパーマーケットでトマトベースの缶入りpizza sauceを買ってきたのですよ。
213mL(ミリリットル)で99セント。日本円で83円。
例によってカナダでは3本の指に入るトロントにある大手の食品販売会社(Loblaws Inc.)が製造して販売しているものです。
3分の1をフライパンにあけ
これに小百合さんが小包みの中に入れてくれたヤマチュウ食通の味「柚子こしょう」を少々加え、
更に、たまねぎを千切りにして炒めたものを加え
それに蜂蜜をちょっとばかり加えたのでした。

そう言う訳で、奇妙な「そばつゆ」が出来上がりましたよ。
でも、これが意外にうまかったよ。
とにかく、茶そばの素材が良かったのですよ!

pizza sauceを使っただけに「イタリア風茶そば」になりましたよ!
きゃははははは。。。
でもねぇ、「柚子こしょう」を入れたおかげで日本風味も引き立ったのでした。

軽井沢タリアセン夫人の心のぬくもりを感じながら、じっくりといただきました。
小百合さん、ありがとう!
バレンタインの小包を充分に楽しませてもらっていますよ。

小百合さんも「茶そば」をたべて、それから行田の大長寺の桜でも見に行ってね。
でも、まだ桜が咲くには早すぎるかな?

とにかく、ポカポカした良い日に行田までドライブしてみたら。。。?
「長崎ちゃんぽん」でも食べてルンルン気分になってね。
じゃあね。

P.S.:


(unagi11.jpg)

小津安二郎のグルメ手帳を読んでいたら「うなぎ 野田岩」(港区東麻布)に出くわしましたよ。
館林で小百合さんと一緒に食べた「うな重」が懐かしく思い出されてきました。
茶そばもいいけれど、たまには「うなぎ」も食べたいなァ。


(denman01.gif)


『茶そばと鰻』より
(2011年2月26日)



(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。マジで奇妙なそばつゆを作ったのですわねぇ。


(kato3.gif)

そうなのですよ。。。パウエル・ストリートにある日本食料品店へ行けば「そばつゆの素」を売っているのだけれど。。。でも、買いに行くのが面倒だったのですよ。

それで近くのスーパーに行ってpizza sauceを買ってきたのですか?

そうです。

でも、もっと「そばつゆ」に合いそうな物がありそうですわ。。。

たとえば。。。?

お醤油をベースにしたスープだとか。。。

そう言う物はジョーのスパーマーケットには無いのですよ。

ピザのソースとおそばでは、ちょっと考えただけでも美味しそうではありませんわ。

だから、小百合さんが送ってくれたヤマチュウ食通の味「柚子こしょう」を少々加えたのですよ。

それで、少しは日本風味になったのですか?

そうですよ。 結構うまかったですよ。 ところで、どうして「ハウスの柚子こしょう」から「ヤマチュウの柚子こしょう」に変えたのですか?


(yuzu80.jpg)

ハウスの柚子こしょう

原材料名:

きざみ柚子、青唐辛子、食塩、加工デンプン、酒精、安定剤(キサンタンガム)、酸味料、香辛料抽出物、香料

製造者: ハウス食品(株)
大阪府東大阪市御厨栄町


ヤマチュウの柚子こしょう

原材料名:

柚子、青唐辛子、食塩、植物油脂、植物繊維(大豆含む)、調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、酒精、酸味料、着色料(クチナシ、ベニコウジ、ウコン)、香料、増粘多糖類

製造者: 山忠わさび株式会社
埼玉県上尾市平方

あらっ。。。よく調べましたわねぇ。

いや。。。外箱に書いてありましたよ。 でもねぇ、「柚子こしょう」なのに原材料に胡椒が含まれてないのですよ。 意外に思ったので調べてみました。

柚子こしょう

柚子胡椒は、調味料の一種。
胡椒とは呼ぶものの、実体は柚子風味の唐辛子ペーストで、唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮と塩を入れて磨り潰し、軽く熟成させたものである。
九州では一般的な調味料として知られている。

名称に「胡椒」がついているが、これは九州の一部の地域の方言で、「コショウ」ではなく「トウガラシ」のことを指す。
なお、一般的な「コショウ」は「洋胡椒」と呼んで区別する。
唐辛子は青唐辛子を用いるのが一般的であるが、赤唐辛子が用いられる場合もある。
青唐辛子と青柚子なら緑色、赤唐辛子と黄柚子なら朱色の柚子胡椒に仕上がる。
地元では鍋料理や味噌汁、刺身などの薬味として用いられるが、近年、全国的に知られるようになってからは、より多様な使い方をされるようになっている。

作り方

1.青い柚子の皮を薄くむき、細かくみじん切りにする。実は後ほど使用。

2.種を取り除いた青唐辛子を、細かくみじん切りにする。

3.すり鉢で、みじん切りにした青唐辛子と柚子の皮をすりつぶす。完全にすりつぶさないよう注意。

4.塩を加え、味を調える。また、柚子の実の部分を搾った果汁を適量加える。

5.消毒済みのビンや密閉容器などに移し、冷蔵庫で保存する。

唐辛子については、青唐辛子の代わりに赤唐辛子を使用することもある。
一般に青唐辛子を使う場合は青い柚子の皮を、赤唐辛子を使う場合は黄色い柚子の皮を使用する。
上記の作り方の場合、日持ちは塩加減に依存する。
通常は少量ずつ作り、1週間以内程度で使い尽くした方が望ましい。

利用

もともとは、和風の鍋料理をはじめ、団子汁、饂飩、味噌汁、刺身、天麩羅、焼き鳥などの和風料理の薬味として用いられることが多かったが、近年は、全国的に入手が容易になったこともあり、さまざまな料理に用いられるようになっている。
たとえば、スパゲティ、サラダドレッシング、豚カツ、ラーメン、焼売など、外国由来の料理にも応用が広がりつつある。

加工食品では、鶏肉の燻製、炭火焼などに柚子胡椒を加えているものが九州を中心に製造、販売されている。

スナック菓子ではカルビーがポテトチップスの『堅あげポテト ゆずこしょう味』や『かっぱえびせん 柚子こしょう味』を生産し、地域や販売ルートを限って販売している。
また、江崎グリコは『PRETZ 九州辛味ゆずこしょう味』を、明治製菓はカールスティックを九州限定で販売している。また、亀田製菓の柿の種や、薄焼き煎餅のような米菓を販売している業者もある。
ただし、スナック菓子は水分を減らす必要があるため、ゆずパウダーや唐辛子パウダーを組み合わせて風味を出し、柚子胡椒は使っていないことが多い。
他に変わったものではチョコレート菓子のキットカットに九州限定の柚子こしょう味がある。

出典:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

九州の一部の地域では、「コショウ」は胡椒ではなく「トウガラシ」のことを指すとは知りませんでしたよ。 小百合さんは知っていましたか?

いいえ。。。、知りませんでしたわ。

でも、小百合さんは、いろいろと調べて「ハウスの柚子こしょう」から「ヤマチュウの柚子こしょう」に変えたのでしょう?

いいえ。。。別にわけがあって変えたのではないの。。。たまには別のブランドを試してみようと思っただけですわ。 でも、どうして変えたと分かったのですか?

小百合さんが去年(2010年)の11月に僕の旅行カバンに入れてくれたのは「ハウスの柚子こしょう」だったのですよ。 その空き箱が僕のキッチンの棚の上に置いてあった。 見たら「ハウス」だった。

味が少し違っているのですか?

いや。。。大きな違いは無かったけれど、「ヤマチュウの柚子こしょう」の方が僕の舌には、より旨く感じられましたよ。 だから、小百合さんが微妙な味の違いに気づいて「ヤマチュウの柚子こしょう」を僕のために小包の中に入れたのかと思ったのですよ。

あらっ。。。だったら、そう言えばよかったわ。。。実は、そうでしたのよ。 うふふふふ。。。

もう、遅いですよ。。。 ただねぇ、産業道路(埼玉県道ルート66)沿いにある「長崎ちゃんぽん」で小百合さんと一緒に食べた時の「柚子こしょうドレッシング」ねぇ。。。あの味がなかなか作れない。。。たぶん、「柚子こしょう」にヴィネガーを加えてドレッシングにしたと思うのだけれど、自分で酢を加えてドレッシングにしてみても、イマイチあの味が作れないのですよ。

それ程印象に強く残った味なのですか?

そうですよ。。。「野菜長崎ちゃんぽん」に「柚子こしょうドレッシング」をかけた時の味がなんとも言えず。。。「柚子こしょう」のチューブを見るたびに小百合さんと一緒に食べた時の「長崎ちゃんぽん」の味を思い出すのですよ。 うししししし。。。

そうなのですか? 私にはそれ程の印象は残りませんでしたけれど。。。

あのォ~。。。小百合さんは、めったに感動しないのですねぇ?

あらっ、そうかしら。。。?

そうですよう。。。「これってぇ、メチャおいしいわ!」と小百合さんが言うのを聞いたことがありませんよ。

でも、デンマンさんのようにお店で大きな声を出すのってぇ、みっともないでしょう!?

でかい声で言わなくとも、さりげなく言うことだってできるでしょう。。。軽井沢タリアセン夫人であることにこだわって小百合さんは感情を抑えているわけですか?

いいえ。。。そういう事ではありませんわ。

もしかすると女子高時代の癖が抜けないのかも知れませんねぇ。

女子高時代の癖ですか?

そうですよう。。。忘れてしまったのですか? 次のように書いていたでしょう!

[793]RE:夢とロマンの女神、万歳!
Name: さゆり
Date: 2008/12/10 15:46
Pacific Standard Time
(バンクーバー時間:
2008年12月9日 午後10時46分)
 

(sayuri2.gif)

小さい頃 小学生時代は
ケンカは負けが多く くやしかった。
菊ちゃんなんて 大人になっても
くやしい事 多かったかも。
高校生 になると ガがつよくなり
ケンカをして 負けても
くやしい などと 顔にも 出さない。
冷たい冷淡な子 に成ろう と思っていた。 

そんな 高校時代を経て 
今 大人。 子供や大切な人に
愛情をそそげる自分になった。


『杜の都と女の学園』より
(2009年3月18日)

あらっ。。。デンマンさんはよく覚えていますわね。

もちろんですよ。 小百合さんの内心に触れたように思いましたからね。 うししししし。。。

でも、デンマンさんは女心を理解していませんわ。

。。。ん? 女心を理解していない?

そうですわ。。。女は感情を抑えていても、めれんげさんのように心のどこかで素直に感情を表現したいという気持ちがあるものですわ。

ほおォ~。。。小百合さんにも、そのような気持ちがあるのですか?

もちろんですわ。。。だから、私はかつて次のように書いてしまったのですわ。

今、一番居なくなって

困る人

前略

まだ1月、寒さが続きますね。
入院などしないように。

今、一番デンマンさんが居なくなると困ります。
その次が私の髪の毛をストレートにしてくれるパーマ屋の人。
その次が長~い付き合いの歯医者さん。

私の事を良く知って頼っていた人が急に居なくなると困ります。
父のように、もう会えないのは困ったです。
乱筆ですいません。

早々

小百合より

2008年1月7日


『武蔵と卑弥子さん』より
(2009年6月20日)

普通の状態の私ならば、このような事は書かないのですわ。

でも、めれんげさんのように感情を表現したと言うほどの事ではないですよ。 感情を表現するというのは、たとえば次のような歌を詠むと言う事ですよ。


 

やわ肌の

あつき血汐に

ふれも見で

さびしからずや

道を説く君

 

by 与謝野晶子


『熱き肌』に掲載
(2010年3月12日)

(yosa11.jpg+yosa22.jpg)

 

くちづけ

 


(kiss003.gif)

 

罪深き

ことと知りつつ

この夜も

きみのくちづけ

もとめて止まぬ

 


(merange52.jpg)

 

by めれんげ

2009.01.14 Wednesday 14:21


『即興の詩 冬枯れ』より

『めれんげさんと六条の御息所』に掲載
(2010年2月12日)

分かるでしょう! 感情を表現するというのは与謝野晶子の愛欲が迸(ほとばし)る和歌とか、めれんげさんの赤裸々な激情の告白のことを言うのですよ。

感情表現は人それぞれによって異なるものですわ。 与謝野晶子さんや、めれんげさんのように情熱を情熱のままに表現する女性が居るかもしれません。 でも、いつも感情を抑えている人にとっては「今、一番デンマンさんが居なくなると困ります」ということを書くことさえ“清水(きよみず)の舞台から飛び降りる”ほどの決断を必要とするのですわ。 もし、デンマンさんがブログで公開すると知っていたら、私は絶対に書きませんでしたわ。

ほおォ~。。。、小百合さんにとって、ただそれだけの事を言うのに“清水の舞台から飛び降りる”ほどの決断を必要としたのですか?

そうですわ。

感情を表現するというのは、それほど女性によって違うものですか?

そうなのですわ。

う~♪~ん。。。なるほどねぇ~。。。

何がなるほどねぇ~なのですか?

あのねぇ~、確かに与謝野晶子の愛欲が迸(ほとばし)る和歌とか、めれんげさんの赤裸々な激情の告白は素晴らしいものですよ。 でもねぇ、考えてみたら小百合さんの感情表現も素晴らしいですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。 次の3行に込められた小百合さんの感情表現も、読み返せば読み返すほど味わい深いものだと、しみじみと思いましたよ。

デンマンさんと一緒に食べた

長崎ちゃんぽん。

「柚子こしょう」も入れました。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
なんだか、デンマンさんはキザな言葉を恥ずかしげもなくおっしゃっていますわ。
このようなエピソードは第三者にとって面白くも何ともないのでござ~♪~ますわ。

ただ、「柚子こしょう」だけは興味がありますわ。
調べてみたら京都府京都市右京区花園八ツ口町に「長崎ちゃんぽん」のお店があるのですわよ。
デンマンさんのエピソードは面白くありませんでしたけれど、
おかげさまで、胃袋の方は空っぽになりましたわ。
うふふふふ。。。

あたくし、これから「長崎ちゃんぽん」へ行って「柚子こしょうドレッシング」を試してみたいと思いますう。

とにかく、また、あさってが面白くなりそうです。
だから、あなたも読みに戻ってきてくださいましね。
じゃあねぇ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(karumika.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


(yoko150.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『夢の中華パン』


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

わたしはバレンタインデーに

デンマンさんにGODIVAの

チョコレートを上げようとしたのです。


(godiva22.jpg)


(godiva21.jpg)

1165 Robson Street, Vancouver

バンクーバーの銀座通り、ロブソン通りに

ゴディバ・チョコレートショップがあったのですわ。

ところが久しぶりに行ってみたら

チョコレートではなく、オモチャを売るような店に

なっていました。

ゴディバチョコは、どこへ移ったのかしら?

仕方ないのでピカチューのお弁当を作って

デンマンさんにプレゼントしたのですわ。


(pikachu12.gif)


(lunch12.jpg)

ええっ。。。デンマンさんはどのようなプレゼントを

くれたのかってぇ~?

それが、次のようなホットパンツだったのですわ。

うふふふふふ。。。


(panty43.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白い記事をまとめました。

ぜひ読んでみてくださいね。

■ 『笑って幸せな気分になれるサイト』


(laugh16.gif)

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(cute0022.jpg)


(girlxx.gif)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。