バンクーバーの北京ダック


 
2010年5月16日 (日曜日)
 
 
バンクーバーの北京ダック
 
 
愛のブリタニア
 
 

Subj:小百合さん、おはよう!

軽井沢タリアセン夫人の聖地ですよう!

読んでね。きゃはははは。。。

Date: 28/04/2010 11:45:27 AM
Pacific Daylight Saving Time
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

『軽井沢タリアセン夫人の聖地』

(2010年4月28日)

小百合さんのために一生懸命に記事を書きましたよう!
小百合さんと会って話をしているような気分になりました!
きゃははははは。。。

小百合さんは、ヤラシい役所のおっさんにイジメられて、うんざりしているようだから、ここで僕が楽しい提案します。
5月の連休に小百合さんと三男坊でバンクーバーにやって来るのです。
僕の車は現在使えないから、小百合さんがレンタカーを借りてね。

まず、僕がロブソン・ストリートのうまくて安いチャイニーズレストランで「北京ダック」をご馳走しますからね。
きゃはははは。。。
それを食べてから、冬季オリンピックが開かれたウィスラー・ブラックコームまでドライブします。

その途中にすばらしい滝があります。
また、ブリタニアビーチという、あまり知られていないビーチがあります。
小百合さんが思い出を作るところとしてピッタリですよう!
「ブリタニアビーチ デンマン」 と入れて検索すれば、僕が書いた記事が見つかるはずですよう。

「北京ダック デンマン」を入れても、楽しい記事が見つかるはずです。

きゃはははは。。。

小百合さんはバンクーバーで大切なすばらしい素敵な思い出を軽井沢タリアセン夫人として、たくさん作るのです。
ファイトぉ~♪~。。。
うしししししし。。。

どうですか?
楽しいプランでしょう?!

これで、小百合さんの気持ちも日本晴れになるはずです!!
では、小百合さんがバンクーバーにやって来るのを楽しみにしていますね。
きゃははははは。。。

 

件名:連休は、どうしても都合がつかず

バンクーバーには行けませんでした。

差出人: “sayuri@hotmail.com”
受取人: “denman@coolmail.jp”
日付: 2010/05/12 13:58
バンクーバー時間: 5月11日(日)午後9時58分

いろいろと忙しくて、とてもバンクーバーに行けるような状態ではありませんでした。
でも、デンマンさんが心配しているように
役所のヤラシいおっさんたちにイジメられて
自殺に追い込まれるようなことはありません。
大丈夫です。
死ぬ訳にはいきませんから…

何しろ忙しくて
バンクーバーに行きたいけれど
当分 そちらには 行けそうもナイです
そのうち電話します。

五月の鯉のぼりが泳ぐいい風が、ちょっと強めに吹いてます。
メープルの葉が、高いポプラの木がゆれて
涼しかった バーナビーの夏を 思い出します

やっぱり ディーア・レイク湖畔の“山の家”が懐かしいです。

そのうち、必ず時間を作って カナダに行きます。
そのつもりで 楽しみにしているのです。
では。。。

小百合より

私が5月の連休にバンクーバーへ行くと思って、デンマンさんは予定を立てていたのですか?
  

そうですよう。。。小百合さんが来られないと知って僕はガックリしたのですよう。

マジで。。。?

もちろんですよ。。。恋人に振られたような気分でしたよう。。。うへへへへへ。。。

マジで。。。?

半分マジでしたよう。

ブリタニアビーチって、それほど素晴しいところですか?

他のビーチと比べて、とりわけ変わった所があるわけじゃないけれど、カナダのような北国なのにもかかわらず、“南国の海”を感じさせるようなビーチだったのですよう。多分、僕のきわめて個人的な印象だったのかもしれません。かつて、次のように書いたのものでした。

デンマンさん。。。すぐ上の写真のビーチは良かったですわぁ~。

レンゲさんも気に入りましたか。。。

何と言うビーチですの?

ブリタニア・ビーチ(Britannia Beach)と言うところですよ。写真で見ると確かにビーチなんだけれど、ブリタニア・ビーチというのは実はコミュニティの名前なんですよ。

町の名前ですか?

正式には村にも町にもなってない集落ですよ。2000年の調べでは住人は250人だったと言うから、日本では部落程度の大きさですよ。

昔は銅山があったんですよ。でもね、日本でも足尾銅山と言うと、すぐに鉱毒という問題が絡んでくるでしょう。この銅山も公害問題で採算が合わなくなってつぶれてしまった。今は鉱山博物館になっていますよ。

バンクーバーからどれぐらい離れているのですか?

直線にすると30キロぐらいでしょうね。車だと40分から1時間ぐらいかかるでしょうね。ハイウエイ99号線に乗ってゆくんですよ。そのまま行くと2010年に冬季オリンピックが開かれるウィスラーに行き着きますよ。

でも、なんだかすぐに着いたような気がしましたわ。

だって、セスナで飛んでいったんですからね。

あたし、デンマンさんが宙返りをしてくれるかと思って期待していたのですけれど、しませんでしたわねぇ。。。?

ん?。。。宙返り。。。?。。。もう。。。、もう、ああいうキチガイじみた事はしないことにしたんですよ。僕はまだ死にたくありませんからね。これから、もっともっとブログで記事を書かなければなりませんから。うへへへへ。。。

でも、本当に女の子を3人も乗せてセスナで宙返りしたのですか?

ん。。。? どうして知ってるの。。。?

デンマンさんが書いた次の記事を読みましたから。。。


『愛の花咲くバンクーバー』より
(2007年8月11日)

あらっ。。。レンゲさんもビーチに行ったのですか?
  

そうですよう。レンゲさんも気に入ったのですよう。

だったら、ぜひ私も行きたいですわ。

だから、僕はそのつもりでいたのですよう。ジューンさんも気に入ったのですよう。

でも、このジューンさんの写真はデンマンさんがコラージュして、でっち上げたようですわね?

うへへへへへ。。。分かりますか?

デンマンさんとも長いお付き合いになりましたから。。。うふふふふふ。。。

それで、途中にある素晴しい滝というのはどのような滝なのですか?

あのねぇ、ブリタニア・ビーチの近くに「シャノンの滝・州立公園(Shannon Falls Provincial Park)」があるのですよう。

つまり、滝が客寄せの目玉商品になっているのですか?

そうなのですよう。

写真で見ると、それほどの迫力がないのだけれど、なんと 335メートルの滝ですよう。州内では3番目に落差の大きな滝です。

一度私もぜひ見てみたいですわ。

あらっ。。。私がバンクーバーに行くものとデンマンさんは決めていたので、すでに私の写真までコラージュして作っていたのですか?

そうなのですよう。うしししし。。。僕がどれほど期待していたか!?小百合さんにも分かるでしょう?

すいませんでした。。。デンマンさんがそれ程までに私を待っていてくれたとは思ってもいませんでしたわ。

まあ。。。いいですよう。楽しみは延ばせば延ばすほど大きくなりますからね。うへへへへへ。。。

。。。で、バーベキューができるテーブルもあるのですか?

ありますよう。。。ピクニックテーブルだけれど、無いよりはましですよう。行田の水城公園で小百合さんがトウモロコシを焼いてくれたけれど、ピクニックテーブルも無かったからね。。。トウモロコシを食べていた僕と小百合さんを何も知らない人が見たら、ホームレスの夫婦が貧しい食事をしているように見えたはずですよう。うししししし。。。

。。。で、デンマンさんは、ロブソン・ストリートの美味しいチャイニーズレストランで「北京ダック」をご馳走してくださるのですか?

そうですよう。。。もう、かれこれ2年越しの約束なのですよう。

あらっ。。。そのような約束をしたかしら?

小百合さんは忘れてしまったのですねぇ~。。。

うふふふふふ。。。覚えていませんわ。

次の記事を読んでみてください。。。そうすれば思い出すから。。。

気どった奥様

2008/05/26 06:18 (ロンドン時間)
日本時間:5月26日午後2時18分
バンクーバー時間:5月25日:午後10時18分

麻布って やっぱり きどった奥様がいるような感じ?

自分に本当に誇りに思うものがあれば、
住む場所にはこだわらない人になれると思うのですよね。

でも、自分に自信がない。自分に誇れる教養もない。
人の目が気になる。人が自分をどう見るのかが気になる。
それで、自己満足の意味も含めて高級住宅地や
ステータスシンボルになるような土地に住もうとする。

こーゆう奥様は実に愚かな奥様たちですよね。
自分では、ステータスシンボルを持って、
他の人たちからうらやましがられているだろうと思っているかもしれないけれど、
常識人が一番馬鹿にするのがそのような奥様たちなんですよね。
うへへへへ。。。

でも、そういう奥様たちには馬鹿にされている事が分からない!
            
「いい気なもんだよう、馬鹿の奥様たちがああぁ~~ まったくゥ~~!」

こんな風に馬鹿にされているのですよね。

ん~ 軽井沢も きどった人 いっぱいよ
私はまだ 若い部類と勘違い しているから
きどる なんて はずかしく 思うけど。

そうですよう!
気取れば気取るほど馬鹿に見えるものですよう。
気取る本人だけはマジだけれど、それを見ている常識人たちは、
心の中では馬鹿にしているものですよう!
うしししし。。。

もう少し 上の年代の人 で きどりに きどってる人
いっぱいよ! セレブ 気取りの
でも 私も イイ人にめぐり合って、イイ夏を送ります。

そうです。そうです。人を選んでくださいね。
気取り屋と仲良くすると、人生の無駄になりますからね。

食品の買い物の所で その人の品がでますよ。
スーパーでは 地元の人か 別荘族 かすぐ分かる。

小百合さんにも別荘族を見た嫌な思い出がありますか?

以前 軽井沢テニスコートを見学していたら
「あ~ら 奥様 今年はお戻りになったのオ~」
「ええ ロスから 昨日戻りました」

そうゆう奥様を見れば、寅さんだって馬鹿にしますよう!

きっと 私以上にしょっちゅう 出かけて、それも
季節に合わせて 移動してるんですよ、
一人で子供抜きで 全部 旦那の カード払いで。

そうです。そうです。
サルサパーティに出る真美さんのような奥様族でしょうね。

オンナは永遠に「恋」をしたい。

でも…

2007年11月22日10時30分
ライブドアニュース

六本木のサルサパーティに行ってみると
「恋人のいるお金持ちミセス」のオンパレードだ。
聞いてみると「ダンナは社長・・・仕事が忙しいので、
帰るといつも疲れて、家で子供とテレビを観ている」とのこと。
昔はオトコが外で遊び、オンナは家庭を守るという図だったのが、
一体いつの頃から逆転したのだろうか?

ご主人が貿易会社の社長で、サルサ歴3年の真美さん(39歳)は
今3人目のパートナーと付き合っている。

「主人(43歳)は私の顔を見ると『疲れた』『疲れた』を連発し、
食事の後はゴロゴロとソファに寝転がってテレビばかり観ています。
私には『疲れてるからキミの夜の相手はできないよ』と
毎日私に向かって言っているように感じます。」

真美さんは、このように話す。
現に、彼女はこの5年間、ご主人との夜の生活は皆無で、
最近ではもっぱら恋人が相手だそうだ。


『でも、憂鬱 (2007年12月11日)』より

こういう奥様の気持ちは分かるけれど、
そうゆう時には『エマニエル夫人』のDVDを借りてきて、
それを見て、それでも我慢できなかったら、
バンコクへ行ったり、セーシェル共和国へ行ったり、
世界を見て歩いて見聞を広めれば、教養も高まるのですよね。

そうすれば、くだらないナンパ野郎と付き合うのは、
人生を無駄にする事だと気づくのですよう。
それで、ピアノを習ったり、お花を習ったり、書道をしたり、
モダンダンスを始めたり、あるいは油絵を始めたり、和歌を勉強したり。。。
茶道にいそしんだり。。。

ナンパ野郎と付き合って
4人目、5人目の馬鹿なボーイフレンドを
相手にして人生を無駄にするよりは、
よっぽど充実した人生を歩む事ができると思うのですよね。
小百合さんだって、そう思うでしょう?

私なんて それに比べ 近い近い
近いところをグルグルと そして 風邪ひいて。

そうです。そうです。あまり無理をして遠出をしては風邪をひきますよう。
でも、小百合さんの場合には、体質的に風邪をひきやすいから、むすかしいよね。
それに、子供のために、ついつい無理をしてしまう。

うん、うん、うん。。。
真美さんが、小百合さんのように子供のために無理をする性格ならば、
幸せになれると思うのですよね。

デンマンさんが北京ダックをごちそう してくれる
のを 楽しみに 夢みて寝てます。

こうなったら、小百合さんのために
特別奮発して
丸ごと一匹注文しちゃいますねぇ~。
どうぞ!

ん。。。? 手巻きするのが面倒なの。。。?
じゃあねぇ。。。こうなったら、
小百合さんのために心をもめて手巻きしてあげるからねぇ~。
はい、どうぞォ~

美味しいよう。
ゆっくりとバンクーバーの北京ダックの味をかみ締めてねぇ~。

この 3.4日 昼寝 を体がもとめます。
食べ物よりも 眠る事を なんだか
少し 30分 寝ます。

はい、はい、はい。。。
バンクーバーの北京ダックを食べて、心が温まったら、
ぐっすりと昼寝してくださいねぇ。

じゃあね。


2008/05/26 08:30 (ロンドン時間)
日本時間:5月26日午後4時30分
バンクーバー時間:5月26日午前0時30分

『北京ダックの話 - 思い出を食べる』より
(2008年5月30日)

うふふふふふ。。。思い出しましたわ。。。確かに、このようなことを書いてデンマンさんとメールのやり取りをしていたのですわよねぇ。

そうですよう。。。思い出したら、小百合さんもバンクーバーの北京ダックを食べて心を温めてね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
あたくしもなんだか北京ダックが無性に食べたくなってきましたわ。
あなたはいかがですか?
ええっ。。。あなたも食べたくなってきたのォ~?

そうよねぇ~。。。
上の写真を見ているだけでも、ヨダレが出てきますわ。
ああああァ~。。。もう、たまりませんわア。

こうなったら、すぐに着替えて、左京区にある「北京料理 盛華亭」へ行きますわ。
大文字山に見守られつつ、ひっそりと佇んでいるのでござ~♪~ますう。
一見、ふつうの民家の様で、気にしていなくては見落としてしまいそうな店構えなのですわ。
その店構えに盛華亭の「味」が凝縮されているといっても過言ではありません。
では、急ぎますので、これで失礼いたします。

あっ。。。、もう一言。。。
とにかく、まだ面白い話題が続きますよう。
だから、あなたも明後日、読みに戻ってきてくださいましね。
じゃあ、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

こんにちは。ジューンです。

わたしもロブソン・ストリートの「漢(ハン)」で、

デンマンさんに北京ダックを

馳走してもらったことがあるのですわ。

いつもご馳走してもらっているので、

明日は、わたしがデンマンさんに

ご馳走しようと思います。

日本ではずいぶん高いと聞いています。

バンクーバーへ来たら

あまりに安いので、あなたはきっと

驚くだろうと思いますわ。

ところで、英語の面白いお話を集めました。

時間があったら次のリンクをクリックして

ぜひ読んでみてくださいね。

『笑って勉強できる楽しい英語のサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。