脳と恋とチョコレート


 
 
2013年11月24日 (日曜日)
 
 
脳と恋とチョコレート
 
 

(breakup0.gif)


(chocoalm.png)


(june001.gif)


デンマンさん。。。 今日は三題話ですか?


(kato3.gif)

そうです。 脳と恋とチョコレートには密接な関係があるのですよ。

でも、どうして急に脳と恋とチョコレートを取り上げたのですか?

あのねぇ~、夕べバンクーバー市立図書館から借りてきた本を読んでいたら、次の箇所に出くわしたのです。

こんな症状があれば、

あなたの脳はボケ始めている


(question.gif)

「最近、年のせいかもの覚えが悪くなってしまって。。。 テレビで見るタレントの名前など、聞いた端から忘れてしまう」とか、「人の名前がとっさに出てこないことがしょっちゅうあるの。 昔、職場で机を並べていた同僚の名前が思い出せなかったときはショックだったわ」とか、「あれ、それ、あの人、などという言葉が会話に増えてきた」、「子どもに、何度も同じことをいうと叱られた」など、中年以上の人なら、このようなことを日常的に経験しているのではないでしょうか。
笑い話ですまされるうちはまだいいのですが、あまりひんぱんにこういうことが起きるようになると、「もしかしたら、これはボケの始まり?」と、不安に駆られるものです。
あなたも、そうではありませんか?

 (中略)

人は誰でも「自分と無関係なこと」は記憶に残りにくいものです。
映画スターの名前や昔の同僚の名前などはそれに当たります。

脳の働きは35歳を過ぎたあたりから衰え始め、記憶力も悪くなってくるので、このような自分と無関係な人の名前は特に忘れやすくなります。
が、その一方で、「のど元まででかかっているのに、どうしてもあの人の名前が思い出せない」というのは、もどかしいもの。
こういう現象は日常生活の中でよく起こるので、みんな気になるのでしょう。

(注: 赤字はデンマンが強調
読み易くするため改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーから)


12 – 13ページ
『脳ボケはNO!』
著者: 久保田競
2008年11月30日 第1刷発行
発行所: 株式会社 主婦の友社

つまり、デンマンさんも物忘れが始まったのですか?

そうなのですよ。 でもねぇ、脳の働きは35歳を過ぎたあたりから衰え始め、記憶力も悪くなってくると書いてありますよ。 ジューンさんだって何か用事があって二階にあがってきたのに、「あれっ。。。 私、何をしようとしたんだっけ?」と急に思い出せなくなることってぇあるでしょう?

言われてみれば、そういうことってありますわァ。

でしょう!?

。。。で、デンマンさんは何を急に忘れたのですか?

あのねぇ~、今年帰省して 埼玉県の行田市の実家を訪れている時に、たまたま母親と子供の頃の話をしていたのですよ。 子供の頃、夏になると母親が“冷や汁”を しばしば作ってくれたのです。 でもねぇ、この言葉が喉元まで出てきているのに、ついに その時には思い出せなかった。

冷や汁


(hiya002.jpg)

冷や汁(ひやしる、ひやじる)は日本料理。
宮崎県・埼玉県・山形県など日本の各所にて同名でそれぞれ別内容の料理や、別名ではあるが内容が類似している料理が存在する。

埼玉県の冷や汁

県西、県北、県央部や、さいたま市大宮地区辺りなど県内の各所で、夏の家庭料理として作られる。
表記は「冷汁」で呼び名は「ひやしる」。
川島町地域では「すったて」「つったて」と呼ぶこともある。

特徴として、冷汁がざるうどんのつけ汁として使われた料理で『冷汁うどん』として、農山漁村の郷土料理百選に選ばれている。
冷汁うどんの起源・発祥は、きゅうりの輪切りを砂糖・塩・ごまで和えた料理を惣菜としてよく食べており、そこで余ったものをうどんとあわせた食べ方が始まりとされる。
うどん以外に素麺を用いることもある。

かつて農民が夏の重労働を行う際、時間や食欲のない時でも充分な栄養補給や体力回復のために、簡単に食べられる生活の知恵として伝承されていた料理である。
近年は少なくなったが、農家や旧家などでお盆に親戚一同が会した時、宴席の締めに食されることが多かった。

外食産業のメニューとしての冷汁うどんは、加須市内にある加須うどんの店「子亀」が発祥とされ、このメニューを扱う店舗も加須うどん店夏季全般や道の駅童謡のふる里おおとねのレストランに見られる程度であったが、2007年より川島町にて町おこしの観光資源として冷汁うどん(すったて)を活用するプロジェクトが発足し、町内の協賛飲食店にて夏季限定で提供されている。

2009年の夏場には、東京都内のJR駅の立ち食い(浜松町駅など)でも提供された。
また、2010年のゴールデンウィーク中に大宮ソニックシティ付近で開催された「第6回 埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」では、川島町が「すったて」として出品し、優勝を獲得した。

作り方

1.いりごまをすり鉢でする。地域や家庭によりすり方は様々で、軽くすることもあれば、ごまの粒を残さず、ごまの油が出てしっとりするほどすり潰す場合もある。

2.すり鉢に、味噌を入れてさらにすり混ぜる。この時、好みで砂糖を少量入れてもよい(味に深みが増す)。この味噌は、群馬など北関東産のものが推奨される。

3.別に、きゅうりの輪切り(厚さ1ミリ以下の薄切り)、青しそとねぎのみじん切りを用意する。好みや時季により、しその実(穂じそ)やミョウガのみじん切りを追加してもよい。

4.味噌が入っているすり鉢に、輪切りのきゅうりとみじん切りの野菜類を入れ、すりこぎで突くように混ぜ込む。味噌と野菜類がなじみ、きゅうりから少し水分が抜けてしんなりするぐらいまで混ぜる。なお、きゅうり以外の野菜類を、味噌を入れる前(ごまをすった後)に加える場合もある。

5.うどんを作り、ゆでる。手打ちが理想だが、コシがありやや太めのうどんなら、特に産地は問わない。ゆで上がったら冷水で締め、ざるに上げる。

6.すり鉢に作った味噌だれを、冷水で少しのばす。気温が高ければ、氷塊を浮かせて冷たく保つ(氷が溶けるので、やや濃いめにしておく)。

7.味噌だれを小鉢に取り分け、ざるに上げたうどんのつけ汁として食べる。具のきゅうりや野菜類と、うどんを同時に食べるようにする。


出典: 「冷や汁」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あらっ。。。 この“冷や汁”は埼玉県の郷土料理なのですか?

『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べると似たようなものが 各地にあるようだけれど、僕は母親が作ってくれたもの以外に 同じものを他の地域で食べたことがないのですよ。

それほど珍しいものなのですか?

とにかく、他の地域で見たことがない。 だから、僕は ついさっき『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べるまで 母親の創作料理だと思い込んでいたのですよ。

。。。で、デンマンさんが説明したのに お母さんも“冷や汁”を思い出さなかったのですか?

あのねぇ~、僕の母親は軽い認知症を患っているのですよ。 でもねぇ、生活には全く困らない。 2年前の症状から比べると、ずいぶん良くなっている。 だけど、“主治医の意見書”を見たら“軽い認知症”と書いてあった。

じゃあ、お母さんも思い出せなかったのではありませんか?

でもねぇ~、上の本を読むと、認知症の人でも 子供の頃の記憶は忘れないと書いてあるのですよ。 僕にとっても母親にとっても、子供の頃から“冷や汁”を食べていたのです。 母親は、現在は行田市の一部になってしまった南河原村の農家の生まれで、子供の頃から“冷や汁”を食べていた。 作り方は母親(僕の外祖母)から受け継いでいたわけですよ。

でも、デンマンさんの説明を聞いて お母さんも思い出せなかったのですか?

思い出せなかった。 ど忘れしていたのですよ。 あのようなもどかしい思いをしたは、僕にとって初めての経験ですよ。

。。。で、どういうわけで思い出したのですか?

だから、上の本を読み進めている内に、不意に思い出したのですよ。

でも、その事と「脳と恋とチョコレート」が関係あるのですか?

あるのですよ。 つまり、物忘れしないためにはどうすればよいのか?

どうすればよいのですか?

だから、その事が上の本の中で次のように書いてあった。

ドーパミンは記憶を助ける


(dopamin2.jpg)

ドーパミンという言葉を聞いたことがあると思います。
これは脳内で作られる神経伝達物質の一つで脳内麻薬とも呼ばれていますが、このドーパミンがたくさん分泌されると、前頭葉や海馬の働きがよくなることがわかっています。

では、そのドーパミンは、どんなときに、脳のどこから分泌されるのでしょうか?
中脳に腹側被蓋野(ふくそくひがいや 別名A10神経核、あるいはVTAともいう)と呼ばれるところがあります。
ここは快感を感じたときに働きます。
腹側被蓋野の神経細胞の軸索は、前頭葉と側座核につながっていますが、気持ちのいい刺激を受けてこの腹側被蓋野が働くと、その刺激が側座核というところに伝わって、側座核からドーパミンが分泌されます。
すると、ドーパミンの影響を受けて、運動野の働きがよくなって、運動が力強く、スピードも速くなります。
また、運動連合野が働いて手足を器用に働かせるようになります。
考えたり、決断したりする能力も高まるし、ワーキングメモリーの能力も向上します。
記憶を助ける海馬の働きもよくなります。
腹側被蓋野は前頭葉すべてと海馬の働きをよくする“ツボ”のようなものといえるでしょう。

気持ちよいことをして腹側被蓋野と側座核を働かせ、ドーパミンを出して前頭葉や海馬の働きを高めましょう。

(注: 赤字はデンマンが強調
読み易くするため改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーから)


148 – 150ページ
『脳ボケはNO!』
著者: 久保田競
2008年11月30日 第1刷発行
発行所: 株式会社 主婦の友社

つまり、物忘れしないためには記憶力を高める必要があるわけですよ。 記憶力を高めるには気持ちよいことをして腹側被蓋野と側座核を働かせ、ドーパミンを出させる必要があるということですよ。

。。。で、その気持ちよいこととは。。。?

あれっ。。。 ジューンさんは忘れてしまったのですか?

何をですか?

やだなァ~。。。 ジューンさんは、かつてドーパミンのことを書いていたじゃありませんかア!

わたしがですか?

そうですよ。 次のようにドーパミンと同じような“恋の脳内麻薬”について書いていましたよ。

恋とチョコレート
 
 

(bare04e.gif)

こんにちは!
まだ残暑が厳しいですよね。

海水浴に行きましたか?
夏の浜辺で、
恋人と熱い思いのうちを
語り合いましたか?

ところで、“恋愛中毒”というのをご存知ですか?
そのような中毒症状が
実際にあるのですって。。。
ちょっと、なってみたい気もしますよねぇ~。

いつも恋愛にハマッているわけですよね。
だから、恋愛気分でずうっと居られるって、
すばらしいと思うのですが。。。

でもね、恋愛中毒も度が過ぎると
正常な生活に支障をきたすらしいですわ。
その治療に取り組んでいたニューヨークの精神分析医が
次のような事実を報告したのです。

恋愛中毒の患者の脳内には

“PEA (フェニルエチルアミン)”

と呼ばれる化学物質が

大量に存在している。

PEAとは“脳内モルヒネ”ともいわれる物質です。
エンドルフィンと同類のものだそうです。
PEAが血液中に放出されるとヤル気がでて、
幸福感や陶酔感がもたらされるのです。

恋に夢中になっている人は、その脳内にPEAが多く分泌されるため、
うっとりとした恍惚感を感じることができるのだそうです。
つまりPEAは、“恋の脳内麻薬”だといえるのです。

PEAは恋する気持ちを生み出すだけでなく、
精神を安定させるためにも重要な働きを持つ脳内物質だと言われています。
脳内に十分なPEA量が存在しないと、
うつ症状を引き起こす場合もあるのだそうですよ。
恋多き人ほど脳内のPEA量が十分に保たれ、
うつ症状から縁遠くなるそうです。

しかし、あなたも私も、いつも誰かに恋しているとは限りませんんよね。
恋をしたいと思っていても、ステキな人との出会いがなければ、恋は芽生えません。
また、恋人に飽きて恋心がなえてしまうことだってありますよね。

そんな時の恋愛のサプリメントがあるのです。
何だと思いますか?

それがチョコレートなのです。


(chocoalm.png)

チョコレートには1グラムあたり0.4~0.6マイクログラムのPEAが含まれています。
だから、適量を食べれば恋したときの気分に似た恍惚感を十分に感じることができます。
そのため、脳内のPEA量が少なくなると、
本能的にチョコレートを食べたくなってしまうことが多いと言われています。

何だか無性にチョコレートが食べたくなることってありませんか?
私はありますよ。
そういう時って、きっと脳が恋する気分を味わいたいと思っているのでしょうね。
あるいは、不安定な気分を落ち着かせたい、と願っているのかもしれません。

(heartx.gif+cute206.gif)

ほろ苦い甘味に陶いしれながら、
あなたも、脳をポジティブな恋愛モードに切り替えてみてはいかがですか?

恋に飢えた脳はチョコレートを欲しがっているのです。

ええっ?
恋よりも、弱ったオツムを強化したいのですか?

それを書くと、この記事が長くなりますからね。
あなたのためにDVDを用意しました。

次のリンクをクリックして資料を請求すれば、
今ならね、『脳力開発最前線~もっと知りたい脳のはなし』というビデオかDVDがタダでもらえますよ。
どうですか? 関心があるでしょう?

ぜひ次のリンクをクリックしてゲットしてね。

『DVDで見る脳力開発最前線~

 もっと知りたい脳のはなし』

あなたがもっと頭が良くなるように祈っていますね。
それで、素敵な恋人ができたら、チョコレートを食べるよりも素晴らしい事ですよね。


(smilejp.gif)

じゃあね。バ~イ


『恋とチョコレート』より
(2006年9月8日)

どうですか、ジューンさん。。。 思い出しましたか?

ええ。。。 思い出しましたわ。 ど忘れしていましたわ。

あのねぇ~。。。 ジューンさんも記憶力を高めるために、気持ちよいことをして腹側被蓋野と側座核を働かせ、ドーパミンを出させてくださいよ。

分かりましたわ。 もっと恋をするようにしますわ。 うふふふふふ。。。


(bare02b.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
どうですか? 信じられますか?
あなたも記憶力を高めるために、気持ちよいことをして腹側被蓋野と側座核を働かせ、ドーパミンを出させてくださいまし。

恋をするのもよいことですけれど、あたくしは美味しい物をたくさん食べてドーパミンを分泌させることにいたしますわ。
ちょっと次の写真を見てくださいなァ。


(shushi901.jpg)

上の写真を見ているだけで あなたもお腹の虫も鳴いてきますでしょう?
あたくしもですわ。

次の写真も見てくださいましなァ。


(shushi904.jpg)

なんと 上のお寿司は外人さんが作ったものなのですわ。
どのようにして作ったのか次のビデオクリップをクリックして見てくださいまし。

あたくしも経費節約のために、お寿司屋さんに行くのは止めて さっそく美味しいお寿司を作ってみますわ。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ドーハからの人』

『パラグアイからコンニチワ』

『ツイッターの誘惑』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『モザンビークからこんにちは』

『ジューンさんの下着姿』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック51件 to “脳と恋とチョコレート”

  1. ジューンさんの人気 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  2. 白い下着の熟女 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  3. 床上手な女と塩野七生 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  4. 白い熟女の誘惑 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  5. 寒中水泳 女の子 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  6. ヤノマミの1万年 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  7. レダの卵 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  8. おばさんパンツ熟考 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  9. シガレットとたばこ | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  10. べティーさんの優雅なお尻 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  11. ん?デンマンの正体? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  12. 臭いにチョーこだわる人 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  13. 目が痛いの? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  14. 自動翻訳ダメなの? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  15. ロブソンに下着ギャルが… | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  16. まりちゃんの夢と希望 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  17. まりちゃんの希望の翼 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  18. 世界に散らばる日本人の輪 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  19. カナダの式典は2倍長いの? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  20. 黒い白鳥 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  21. カスカディアと自己顕示欲 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  22. ハワイからいいね、いいね | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  23. 瓜とジューンさん | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  24. プロメテウスの黒い白鳥 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  25. ジャズ・フェスティバル | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  26. 仲間はずれはどれ | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  27. FBI捜査官のツブヤキ・ガイド | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  28. 147歳の誕生日 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  29. 均質的思考は日本人のクセなの? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  30. 今、おばさん下着がアツイ! | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  31. きびしい暮しの中のロマン | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  32. 下着女装ブログ | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  33. BCデーと日本の花火 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  34. 小役人が日本を滅ぼす | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  35. マルタ島のロマン | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  36. とっちゃん坊やも日本を滅ぼす | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  37. 混浴人気 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  38. 人間としての誇り | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  39. 肥後ズイキが性具になったきっかけは? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  40. ヴィーナスのえくぼ | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  41. 動物感動物語 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  42. 最新混浴風景なのね | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  43. 下着にこだわるのね | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  44. 男心をそそる女の秘密 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  45. デンマンさん、おかえり | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  46. なぜヴィーナスのえくぼ | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  47. マドンナと行田の黒い霧 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  48. お○○こ画像 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  49. タイトルの魔術 | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  50. なぜ処女とおばさん? | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

  51. やっぱり処女とおばさん | Denman Blog Says:

    […] ■『脳と恋とチョコレート』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。