デンマンさん、おかえり


 

2014年11月7日 (金曜日)

 

デンマンさん、おかえり

 


(dimple01.jpg)


(vanc602.jpg)


(vanc600.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん、おかえりなさい。。。 日本はどうでしたか?


(kato3.gif)

僕のふるさとは、いつものように素晴らしかったですよう!

デンマンさんのふるさと、行田市のカレーのお店で、軽井沢タリアセン夫人とスープカレーを食べながら白日夢に浸ることができたのが、それほど素晴らしかったのですかァ?

。。。ん? 軽井沢タリアセン夫人とスープカレーを食べながら僕が白日夢に浸ったァ~。。。?

そうですわァ。。。 デンマンさんは ちゃんとブログにも書いていたではありませんかァ!


(neco005.jpg)


(sayuri201.jpg)

『スープカレー@行田』

ジューンさんは上の記事を読んだのですか?

そうですわァ。。。 デンマンさんが日本から そろそろ帰ってくる頃だと思いながら、久しぶりにデンマンさんのブログを開いたのですわ。 行田市のことが何か書いてあるだろうと思って読んでみたら、スープカレーのことが書いてあるではありませんかァ~。。。

なんだかジューンさんはガッカリしたようですねぇ~。。。

別にガッカリしたわけではありませんけれど、せっかくデンマンさんは ふるさとに帰ったのですから、何もカレーを取り上げることはないではありませんか!

カレーを取り上げるのは いけませんか?

カレーは世界のどこへ行っても食べられるでしょう!。。。 行田市だけで食べられるものを取り上げればいいではありませんか。

あのねぇ~、行田市で有名なものは “ゼリーフライ”と“行田のフライ”なのですよ。 でもねぇ~、この2つの行田名物は、すでに何度も僕はブログに書いたのです。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(liv41107a.png)

『現時点での検索結果』

「ゼリーフライ 行田のフライ デンマン」と入れてGOOGLEで検索すると 11,800件もヒットするのですよ。。。 この数字はハンパじゃないでしょう! “ゼリーフライ”と“行田のフライ”のことをこれだけ書いたのだから、もう充分ですよ。

つまり、行田名物について書くことがないので スープカレーを取り上げたのですか?

いや。。。 軽井沢タリアセン夫人がスープカレーにハマッているので、ついスープカレーを取り上げたのです。

要するに、小百合さんと一緒にスープカレーを食べることができたので、デンマンさんは感激したのですか?

いや。。。 スープカレーを食べながら“ときめきの夢のサウンド”に浸れたので、僕は感激したのですよう。。。うへへへへへへ。。。


(orphe802.jpg)

でも、上の夢のサウンドは デンマンさんが勝手に白日夢に浸って、聴いただけじゃありませんかア。。。 小百合さんは、スープカレーに夢中になって 夢のボサノバのサウンドは聞こえていなかったのですわァ。

でも、いいじゃありませんかァ~。。。 僕は ふるさとで“ときめきの夢のサウンド”に浸れたのだから。。。 そんなことよりも最近、 ジューンさんが登場する記事が ずいぶん読まれているのですよう。

マジで。。。?

ちょっと次の記録を見てください。


(wp41106b.png)


(joso02.jpg)


『下着女装ブログ』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『ヴィーナスのえくぼ』

『遊び人』

『ヤノマミの1万年』

『混浴人気』

これは Denman Blog の 11月6日のアクセスの記録なのですよ。 赤枠で囲んだ記事にジューンさんが登場するのです。 この日、延べ 347人のネット市民の皆さんがやって来た。

その内の 17人が『下着女装ブログ』を読んだということですね。

そうですよ。

でも、『床上手な女の7つの見分け方』を読んだ人が 229人でダントツではありませんか。 この記事に比べたら 『下着女装ブログ』を読んだ人は少ないですわ。

あのねぇ~、確かに『床上手な女の7つの見分け方』と比べたら、少ないかもしれません。 でもねぇ~、ジューンさんのファンが ジューンさんの登場する記事を読んだので、日本に帰省している間に、僕のブログが 更に世界に広まったのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

次の統計を見てください。


(wp41107map.png)


(wp41107.png)

『Denman Blog』

つまり、日本語が解る 109ヵ国のネット市民の皆様が私が登場する記事を読んだとデンマンさんは言うのですか?

もちろん、そのすべての国の人がジューンさんの登場する記事を読んだと言うつもりはありません。 でもねぇ~、11月6日の 1日だけの統計を見ただけでも、ジューンさんが登場する記事が かなり読まれている。 つまり、最近になって、ジューンさんのファンが更に増えているということなのですよ。

そうかしら。。。?

信じてくださいよ! 昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのだから。。。

でも。。。

とにかく、小雨が降っていたというのに ジューンさんが僕を出迎えに来てくれたァ。 そのことだけでも、僕は感謝しているのですよ。。。


(vanc602.jpg)


(laugh16.gif)

【平成の紫式部 橘卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
でも、『下着女装ブログ』が読まれたのは ジューンさんの人気だけとは思わないのでござ~ますわァ。

要するに、下着女装する男性が増えているということだと思うのです。
Crossdresser という人たちですわァ。

次の写真は、女性ではなく、女装している男性でござ~ますう。


(xdress02.jpg)

これが女装している男性だとは、ちょっと信じられないですわよねぇ~♪~。

この上の男性も 次の“Crossdressing Men”のビデオクリップの中に出てきます。

どうですか?
変わった人たちがいるものですわね。
ここまでやると、男性、女性とは何か? ということを、しみじみと考えさせられてしまいますよねぇ~♪~。。。
うふふふふふふ。。。

話は変わりますけれど、あたくしだって、ジューンさんに負けずに アクセス数の記録を伸ばすのに貢献しているのでござ~ますわァ。

ええっ。。。 どのようにしてかってぇ~。。。?
次の検索結果を見てくださいましなァ。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいまし。
じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『きびしい暮しの中のロマン』

『下着女装ブログ』

『BCデーと日本の花火』

『小役人が日本を滅ぼす』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック6件 to “デンマンさん、おかえり”

  1. なぜヴィーナスのえくぼ | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

  2. マドンナと行田の黒い霧 | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

  3. お○○こ画像 | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

  4. タイトルの魔術 | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

  5. なぜ処女とおばさん? | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

  6. やっぱり処女とおばさん | Denman Blog Says:

    […] ■『デンマンさん、おかえり』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。