マドンナと行田の黒い霧


 

2014年11月23日 (日曜日)

 

マドンナと行田の黒い霧

 







(star4.gif+madona5.png+oshijo09b.jpg+question.gif+bare04e.gif+spacer.png)



(june001.gif)

デンマンさん、マドンナさんは行田市に公演に訪れたことがあるのですか?


(kato3.gif)

ん。。。? マドンナさんが行田市に。。。?

だってぇ~、上のタイトルを見たら誰だって、そう思いますわよう。。。

マドンナさんが行田市に公演に来るはずがないでしょう!?

じゃあ、どうして紛(まぎ)らわしいタイトルをつけたのですか?

それに答える前に、ちょっと次のリストを見てください。


(liv41122b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の11月1日から22日までの「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 27番に注目してください。

GOOGLE で検索して『行田の黒い霧と工藤市長』を読みにやってきたネット市民が 3人いたということですかァ~!?

そういうことです。。。

でも、どういうわけで この記事がマドンナさんと関係しているのですか?

あのねぇ~、上のタイトルをクリックしたのですよ。 そしたら次の画面が出てきた。


(liv00311f.png)

タイトルは『行田の黒い霧と工藤市長』になってますけれど、画像が表示されてないではありませんか。

そうなのです。。。 あのねぇ~、僕は同じ記事をいくつかのサイトに投稿するので、画像は保存場所の URL を直接、記事の中に書き込むのですよ。

つまり、画像の保存場所がなくなってしまったのですか?

そうです。 http://barclay1720.fileave.com/ というサイトに僕の画像を保存しておいたのです。


(fileave02.png)

ところが、この上の僕の画像置き場は消滅してしまったのですよ。

どうして消滅してしまったのですか?

あのねぇ~、このサイトは、初めは無料で画像やファイルの保存場所を提供していたのです。 そうやって、たくさんの利用者を呼び込んでいた。 でもねぇ~、その内、金儲けがしたいので有料の保存場所に置き換えようとした。

デンマンさんは、けちってぇ無料の保存場所を使い続けたのですか?

そうです。。。 そしたら、1年半ぐらいで無料の保存場所が無くなってしまったのですよ。

予告もなしにですかァ~?

たぶん、予告はあったのかもしれないけれど、僕は知らなかった。 ある日、突然、僕の記事から画像が消えてしまったのです。 ビックリして、ムカつきましたよう!

現在は、上の記事は どうなっているのですか?

昨日、画像が表示されるように、新しい保存場所の画像を使って更新しました。 見てください。


(liv00311e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 新しい保存置き場の画像の URL を一つ一つ、古い URL と置き換えたのですか?

そうなのですよ。 時間がずいぶんとかかりました。

そうでしょうねぇ~。。。 これまでにも、そういうことってあったのですか?

そうです。。。 たびたび あったのですよ。。。 そのために、どれほどの時間がかかったかア! 僕は、もう懲り懲りしました。 名も知られていない、信用できないサイトで無料の画像置き場を設置することだけは、これからは絶対に止めようと思いましたよ。

それで、マドンナさんのことはどうなったのですか?

あのねぇ~、画像の URL を書き換えながら『行田の黒い霧と工藤市長』を久しぶりに読んでみたのです。 そしたら、次のような箇所に出くわした。

。。。で、デンマンさんは検索キーワードなどを持ち出して何をなさろうとするのですか?

工藤市長の名前を入れて検索エンジンで検索して僕のブログにやって来た。

だから。。。?

僕のブログのどの記事を読んだのだろうか?。。。行田の黒い霧について書いた僕としては、どの記事だか特定したかった。

それで調べたのですか?

そうですよう。まず、Denman Blog で読まれている記事を取り出してみました。その結果を見てください。


(wp00308.gif)

検索キーワードと同様に、3月8日までの30日間の人気記事を表示してみたのですよう。

。。。で、「工藤正司」を入れて検索した人は上のどの記事を読んだのですか?

残念ながらワンクリックでそれを突き止める方法がないのですよう。

それで、デンマンさんはどうなさったのですか?

2月6日から、1日ごとに記録を調べました。

。。。で、突き止めたのですか?

分かりました。記録を見てください。


(wp00217.gif->wp00217z.png)

『拡大する』

「危険な自作自演」ですか?

そうです。次の記事ですよう。


(madona2.jpg)

『危険な自作自演』

(2010年2月13日)

。。。で、上の記事が、実際に「工藤正司」を入れて検索すると表示されるのですか?

「工藤正司」を入れてGOOGLEで検索してみました。その結果を見てください。


『行田の黒い霧と工藤市長』より
(2010年3月11日)

こうして記事の中にマドンナさんが出てくるのですよ。

。。。で、上のタイトルをクリックすると画像は表示されるのですか?

それが、やっぱり表示されないのです。 ムカつきました。


(wp00213f.png)

。。。で、このページの画像の URL も新しいものと書き換えたのですか?

そうです。。。 ついさっき書き換えたばかりです。 見てください。


(liv00213e.png)

『実際の記事』

。。。で、何が自作自演なのですか?

あのねぇ~、実に興味深い、愉快な、たぶん精神的にちょっと可笑しい人物が僕の記事に自作自演のコメントを書いたのですよ。 

マドンナさんの

記事へのコメント


(madona2.jpg)

マドンナルーイズベロニカチコネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシシッピ州出身
髪の色ブロンド
目の色ブルー
身長164cm
体重56kg
3サイズ
B91W64H89
靴のサイズ
25,0~25,5cm


(doctor23.gif)

以上でした。

「もしかしたら記憶違いかもしれないのでその時は教えて下さい」

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:04


ミシシッピではなくてミシガン州ですよ。
あと体重は54kgですよそんなに重くないですよ・・・
あと髪の毛はブロンドがごく一般のイメージですが
本当はダークブラウンです
それに確かに目の色は外人といえばブルーという
感じはしますが本当はブルーグリーンです

それと
3サイズは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
B86W61H84です
そんなにケツでかく(あり)ません


(pant23.gif)

とりあえずそんなところです。

では改めてこのプロフィールを見てみて下さい。

マドンナルーイズヴェロニカチッコーネ
1958年8月16日生まれ
アメリカ合衆国ミシガン州デトロイト郊外出身
髪の色ダークブラウン
目の色ブルーグリーン
身長162cmか164cm
体重54kg
3サイズ
B86W61H84
わかりましたか?

Posted by も気宇湯

at 2010年02月07日 20:20


ありがとうございました。

Posted by ムルルン

at 2010年02月07日 20:22


『いつまでも若く (2010年1月29日)』のコメント欄より
(ライブドアの『徒然ブログ』)

つまり、上の3つのコメントは、どれもが同一人物の書いたものなのですかァ~?

そうなのです。。。 可笑しいでしょう!?

その証拠は。。。?

次のリストを見てください。


(liv00207a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』のコメントリストです。 コメントを書いた“ムルルン”も、そのコメントに回答した“も気宇湯”も同じ IPアドレス (113.156.243.9) なのです。

あらっ。。。 ホントですわねぇ~。。。 確かに、コメントを書き込んだ時刻を見ると、同一人物が書いたとしか思えないですわよねぇ~。

。。。でしょう!?

。。。で、どこから書き込んだのですか?

IPアドレスを調べると北海道から書き込んだということが解ります。

IPアドレス:113.156.243.9


(pasocon2.jpg)

ホスト名:
KD113156243009.ppp-bb.dion.ne.jp

IPアドレス割当国: 日本 ( jp )

接続回線: 光

都道府県: 北海道

プロバイダー: DION (KDDI株式会社)

ネットワーク名: KDDI-NET

北海道のどこから書き込んだのですか?

調べてみました。。。 札幌の中島公園の近くにある「北海学園札幌高校」のパソコンを使って書き込んだのですよ。


(ip00207a.png)

『拡大する』

書き込んだのが2010年の2月ですから、もう卒業してますわねぇ~。

うん、うん、うん。。。 たぶん、高校生の頃にマドンナの熱烈なファンになったのでしょうねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【平成の紫式部 橘卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

コメントを書き込んだ時は高校生だったのですわねぇ~。。。

他に何もする事がなく、面白い事も見つからなかったので、パソコンに向かいながら自作自演でコメントを書いて楽しんだのでしょうねぇ~。 うふふふふふ。。。

やっぱり、“平成の紫式部”の あたくしよりもマドンナさんの方が魅力があるのでしょうか?

でも、あたくしの“おばさんパンツ姿”を探すネット市民の男性もいるのですわよう。

あなたは信じることができないでしょう?

では、あなたも信じられるように 次の検索結果を見てくださいましなァ。


(gog30505.gif)

『現時点での検索結果』

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。

うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?

けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいまし。
じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『きびしい暮しの中のロマン』

『下着女装ブログ』

『BCデーと日本の花火』

『小役人が日本を滅ぼす』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練』

『軍隊のない国』

『天智天皇は暗殺された』

『アナクロニズム』

めれんげさんの『即興の詩』

めれんげさんの『極私的詩集』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック5件 to “マドンナと行田の黒い霧”

  1. 床上手ブームとムルルン | Denman Blog Says:

    […] ■『マドンナと行田の黒い霧』 […]

  2. お○○こ画像 | Denman Blog Says:

    […] ■『マドンナと行田の黒い霧』 […]

  3. タイトルの魔術 | Denman Blog Says:

    […] ■『マドンナと行田の黒い霧』 […]

  4. なぜ処女とおばさん? | Denman Blog Says:

    […] ■『マドンナと行田の黒い霧』 […]

  5. やっぱり処女とおばさん | Denman Blog Says:

    […] ■『マドンナと行田の黒い霧』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。