太宰治の話


 
2009年11月28日 (土曜日)
 
  
太宰治の話
 
 
太宰はダサい?
 
  

 
  
さみしくないよね

遠くはなれても
 
 

 
 
あなたの声きこえる

さざなみのように

あなたはそばにいる

遠くはなれた今でも

耳をすませばきこえる

わたしの名を呼ぶ声が
 
  
by めれんげ
 
2009.01.15 Thursday 11:44


『即興の詩 遠くはなれても』より

『初めて萌えて』にも掲載
(2009年1月20日)

 

もう、ホンマにビックリやがなァ~
もしかして。。。また詠んでるかなァ。。。?
そう思って、めれちゃんの『即興の詩』を覗いたら
2つもありますがなあああァ~
初めは、上の詩で、そのあとで短歌やァ~
すごいなあああァ~

2009年の出だしから、めれちゃんの創作意欲が
盛り上がって、まるで卑弥子さんのように
あまりにも過激に、ほとばしり出ておるがなぁ~

めれちゃんがますます乗りに乗って
短歌と詩を詠みまくるのやろうか?

そうなんやァ~
めれちゃんが乗りに乗っている時には
止めようが無いほどに、突っ走り続けるのやァ~

でも、落ち込んだ時のめれちゃんは、全く書けんようになりよるゥ。
その時が心配やでぇ~

そやけど、そんな事を心配したかて、なるようにしかならへん。
めれちゃんが、創作意欲に燃えていることに感謝すべきなんやァ。。。
そや。。。そや。。。

そう言う訳で、わても、めれちゃんの詩心にインスパイアされて
この際、無理をしてでも詩を詠んでみますがなぁ~
うしししし。。。
そやから、わての詩を読んでみてぇ~なぁ~

異邦の浜辺にて

この海の向こうに
懐かしいきみが居る
遠いなぁ~
でも、聞こえるよ
きみの息づかいが…
浪速の空の下から

耳を澄ますと
次女猫のねねの
気持ち良さそうな
鼻息までが聞こえてくる
また、眠っておるでぇ~

小さなあの声は
きっと三女猫のニコちゃんやろう
かわいいなぁ~
またボールをくわえて
きみに投げて欲しいのや
そうやってボール遊びがしたいんやで

そして、あの声は
長女猫のタンタンやな
きみがいつまでも
かくれんぼの相手にならへんから、
しびれをきらせて
出てきてしもうたんや

なんやぁ。。。
猫の声じゃなくて
さざなみの音だったのか

でも、きみをそばに感じるで
遠くはなれた今でも
そして、耳をすませば聞こえるで
きみの声が…

ところで、きみに聞こえるだろうか
今、きみの名を呼んだ僕の声が…

by デンマン

うん、うん、うん。。。
まあ、こんなもんやでぇ~、
かんべんしてぇ~なぁ~
なんとなく、詩のようになってるやろォ?

じゃあ、次の短歌に行きよるでぇ~

\(^_^)/キャハハハ。。。

2009-01-15 5:47 PM
(バンクーバー時間:1月15日 午前0時47分)


『即興の詩 遠くはなれても』のコメント欄より

 

あはは…
書くときは書きまくって、
書かないときは…です:p

素敵な詩を、ありがとうございます
わたしも、またまたがんばって、
いっぱい書きたいと思います!

めれんげ

2009/01/16 12:17 PM


『即興の詩 遠くはなれても』のコメント欄より

 

目覚めてひとり
 
 

 
目覚めたときには

あなたはいない

メモひとつ残さずに
 
 
わたしはひとりきり

立ちつくすわたしを

あなたは知らない
 
 
by めれんげ 
 
2009.01.18 Sunday 10:27 AM


『即興の詩 目覚めてひとり』より

『さみしがり屋のきみへ』にも掲載
(2009年1月26日)

 

う~ん。。。
本当に
めれちゃんらしい詩やなぁ~
めれちゃんの心の内が実によく表れとるでぇ~
このわずかな行間に
めれちゃんの心の足跡が見えるような。。。
うしししし。。。
ちょっとオーバーやろか?

でも、めれちゃんの詩心に
わては、またインスパイアされてしもうたのやでぇ~
そやから、また詩でないような詩を書くでぇ~
読んでぇ~なぁ~

さみしがりやのきみへ

きみは涙をためて
立ち尽くす
目覚めたときに
きみはひとりきり

夕べの、あの優しさは
何だったのだろうか?
夕べの、あのときめきは
何だったのだろうか?

だ~れも居ない部屋の中で
きみは一人になって
涙を流す

でも、きみは一人やないんやでぇ~
見てみいなぁ~
ねねが、きみの足元で
幸せそうに
安らかな吐息を立てて
眠っておるがなぁ~

見てみいなぁ~
タンタンがきみの足元にすりよって
やさしくなぐさめておろうがぁ~
 
 

 
 
見てみいなぁ~
ニコちゃんまでが
またボールをくわえて
きみとあそぼうとしておるがなぁ~
 
 

 
 
きみは一人やないんやでぇ~
いつもアルジェの浜辺で
きみのことを
思っている
ムルソーもおるのやでぇ~
 
 


 
 

 
 

(ムルソーのことを知りたいなら、次の記事を読んでね。)

『炎の異邦人 (2007年3月28日)』

『異邦人の夏 (2008年7月18日)』

『萌える慕情 (2008年8月9日)』

うしししし。。。
どうや?
めれちゃんは一人やないんやでぇ~
バンクーバーでも
デンマンがめれちゃんのことを想いながら
こうして詩にならない詩を書いておるやないかいなぁ~

ヽ(´ー`)ノキャハハハ。。。

2009-01-19 07:34 AM
(バンクーバー時間:
 1月18日 日曜日 午後2時34分)


『即興の詩 目覚めてひとり』のコメント欄より

 

デンマンさん☆
おっしゃるとおり、わたしはどうも、
海外の文学のほうが好みですね。

でも、日本ならば、
谷崎潤一郎や、芥川龍之介などが好きです。
そして…
日本と言えば、家畜人ヤフーですね!
先日、わたしの大事な家畜人ヤフーの本を、
猫が、ビリビリにしてしまったのです!!
めちゃめちゃ悲しかったです~。

子供のころ、太宰治の本を読み耽りましたが、
今になると、まるで自分の醜い部分を、
突きつけられるようで、
とても、読むことができません。
2年ほど前、”人間失格”を開いたのですが、
あまりにも、激烈で読むことができませんでした。

めれんげ

2009/01/14 2:33 PM


『即興の詩 音なき声』のコメント欄より

 

『人間失格』 あらすじ

「自分」は人とは違う感覚を持っており、それに対して混乱し発狂しそうになる。
それゆえにまともに人と会話が出来ない「自分」は、人間に対する最後の求愛として道化を行う。
だが、その「自分」の本性は、女中や下男に犯されるという残酷な犯罪を語らず、力なく笑っている人間であった。
結果的に「自分」は欺きあう人間達に対する難解さの果てに孤独を選んでいた。

中学校時代、「自分」は道化という自らの技術が見抜かれそうになり、恐怖する。
その後、旧制高校において人間への恐怖を紛らわすために、悪友堀木により紹介された酒と煙草と淫売婦と左翼思想とに浸った。
これらはすべて、「自分」にとって醜悪にみえる人間の営みから、ひとときの解放をもたらす物だった。

しかし急激に環境が変わることにつれて様々なしがらみから逃れがたくなり、結果として人妻との暖かな一夜の後に、彼女と心中未遂事件を起こす。
しかし、「自分」一人生き残り、自殺幇助罪に問われる。
結局、父親と取引のある男を引受人として釈放されるが、混乱した精神状態は続く。

罪に問われたことをきっかけとして高等学校を放校になり、一時引受人の男の家に逗留することになるが、男に将来どうするのかと詰め寄られて「自分」は家出をする。
それをきっかけに子持ちの女性や、バーのマダム等との破壊的な女性関係にはまりこむことになり、「自分」はさらに深い絶望の淵に立つことになる。
その果てに最後に求めたはずの無垢な女性が、出入りの商人に犯されて、あまりの絶望にアルコールを浴びるように呑むようになり、ついにある晩、たまたま見つけた睡眠薬を用いて、発作的に再び自殺未遂を起こす。

なんとか助かったものの、その後は体が衰弱してさらに酒を呑むようになり、ある雪の晩ついに喀血する。
薬を求めて入った薬屋で処方されたモルヒネを使うと急激に調子が回復したため、それに味を占めて幾度となく使うようになり、ついにモルヒネ中毒にかかる。
モルヒネほしさのあまり何度も薬屋からツケで薬を買ううちにのっぴきならない額となり、ついに薬屋の奥さんと関係を結ぶに至る。
その、自分の罪の重さに耐えきれなくなり、「自分」は実家に状況を説明して金の無心の手紙を送る。
やがて、家族の連絡を受けたらしい引受人の男と堀木がやってきて、病院に行こうと言われる。
行き先はサナトリウムだと思っていたら、脳病院へ入院させられる。
そして他者より狂人としてのレッテルを貼られたことを自覚し、「自分」はもはや人間を失格したのだ、と確信するに至る。
数ヶ月の入院生活ののち、故郷に引き取られた「自分」は廃人同然となり、不幸も幸福もなく、ただ過ぎていくだけなのだと最後に語り自白は終わる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

僕が太宰に関心を持ったのは彼が何度も心中しようとしたからですよう。

デンマンさんも心中しようと思った事があったのですか?

まさかぁ~。。。僕は自殺しようと思ったこともないのですよう。好きな女性と死ぬなんて。。。、そんな、もったいない事をするわけないでしょう!うしししし。。。

それなのに、なぜ太宰治に興味を持ったのですか?

だから、“怖いもの見たさ”ですよう。どういう訳で心中しようと言う気持ちになるのだろうか?また、なれるのだろうか?それが知りたくて作品を読み始めたようなものですよう。でも、答えが見つからなかった。作品を読んでもしようがないと思って、僕は太宰治の自伝や事件を伝える新聞記事などを読んで、その答えを見つけようとしたものですよう。

。。。で、見つかったのですか?

良く分からなかった。そのうち、僕は自殺したい訳でもないし、死ぬほど好きな女性が現れたとしても、心中する事など夢にも思わないし。。。馬鹿馬鹿しくなって太宰の作品を読む気がしなくなってしまったのですよう。

でも、『人間失格』は読んだのですか?

そのタイトルは有名だったから、高校生の頃、図書館で一度読んだ事がありますよう。

でも、全くその内容を覚えていないのですか?

全く覚えていないのですよう。ちょっと、レンゲさん、あらすじを言ってみてくださいよう。

(上のあらすじを語ったあとで) どうですか、デンマンさん。。。?思い出しました?

うん、うん、うん。。。朧(おぼろ)げながら思い出しましたよう。。。

どうして内容を忘れてしまったのか思い出せました?

あのねぇ~、「勝ち組」、「負け組」という言葉があるでしょう?

そうですね。結構、現在でも使われていますよね。

僕はその言葉の響きが好きになれないのだけれど、説明し易いので使わせてもらうなら、『人間失格』の主人公は、間違いなく「負け組」の人間ですよう。

確かに、そうですわ。本人も「自分はもはや人間を失格したのだ」 と確信するに至るのですから。。。

僕が『人間失格』を読んだのは受験を前にした高校生の時だったのですよう。

それで。。。?

僕は、これから青春の真っ只中に突き進んでゆく。。。人生は始まったばかりじゃないか!。。。それなのに、どうして僕は『人間失格』のような物語を読んで、人生を始めなければならないのか?

デンマンさんは、『人間失格』を読みながら、そのように自問したのですか?

そうですよう。今から思い返せば、僕は必ずそうした、と思うのですよう。一応最後まで読んだけれど、読んだ内容が僕の人生にとって全くネガティブなモノと断定して、記憶から削除するように僕は努力をしたようですよう。

それで太宰の作品の内容をほとんど覚えていないのですか?

たぶんねぇ~。。。


『さみしがり屋のきみへ (2009年1月26日)』より

デンマンさんは、太宰治の作品はダサいと思っているのですか?

いや。。。決してダサいとは思っていませんよう。

でも、タイトルは「太宰はダサい?」となっていますわ。

そうですよう。でもねぇ、僕は「太宰はダサい!」とは書いていませんよう。あくまでも疑問符をつけたのですからねぇ。。。

それにしても、ずいぶんと長い引用になりましたわね?

あのねぇ、太宰のことを書こうと思った時に、僕はかつて太宰のことを書いたことを思い出したのですよう。

それで、いつものようにGOOGLEで検索したのですか?

その通りですよう。ちょっと、検索結果を見てください。

太宰治 めれんげ デンマン

の検索結果

28 件中 1 – 28 件目

1) 小百合の掲示板 さみしがり屋のきみへ ○ 2009年1月26日 \(^Д^)/ギャハハハハ。。。。 [さみしがり屋のめれんげさんの詩と、めれんげさんを慰めようとするデンマンの詩ですよう!そのあとで太宰治について語ります。面白いから読んでみてね。ありがとう! …
http://members.lycos.co.uk/kato1720/sayuri3/tree.php?n=457

2) かすれ声とモノスター PART 1 – デンマンのブログ2009年1月30日 … 可愛い猫たちがいるんですよね! デンマンさんには、感謝感謝です! めれんげ 2009/01/26 1:58 PM … 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/033a177e7b0aa141c36273a6d43608df

3) さみしくないよね PART 1 – デンマンのブログ子供のころ、太宰治の本を読み耽りましたが、 今になると、まるで自分の醜い部分を、 突きつけられるようで、 とても、読むことができません。 2年ほど前、”人間失格”を開いたのですが、 あまりにも、激烈で読むことができませんでした。 めれんげ …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/29d27f34707ccfc0308c857357368fa9

4) 徒然ブログ:さみしがり屋のきみへ めれんげさんが1月18日に書いた短い詩に答えて、デンマンさんも詩を詠んでいますけれど、その中でムルソーのことに触れてい … 考えてみると、太宰治のどの作品も僕の記憶から脱落しているのですよう。何冊か作品を読んでいるのだけれど、その内容を …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51437539.html

5) 徒然ブログ:海外旅行・海外生活・地理つまり、めれんげさんがデンマンさんに寄せる愛と、小百合さんがデンマンさんに注ぐ愛は違うのでござ~♪~ますか? …… 考えてみると、太宰治のどの作品も僕の記憶から脱落しているのですよう。何冊か作品を読んでいるのだけれど、その内容を思い出せ …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/cat_50000809.html

6) デンマンのブログ紹興市から仙台市に送られた魯迅像(仙台市博物館)仙台医専時代の魯迅を描いた作品に太宰治の『惜別』がある。 …… つまり、めれんげさんの“乱れた心”は、作者の50%の部分に表れているとデンマンさんはおっしゃるのですか? …
http://denman.anisen.tv/

7) デンマンの書きたい放題 : さみしがり屋のきみへ PART 2めれんげさんが1月18日に書いた短い詩に答えて、デンマンさんも詩を詠んでいますけれど、その中でムルソーのことに触れ … 僕も太宰治の『人間失格』を読みました。でもねぇ~、どう言う訳か僕の記憶に全く残っていない。考えてみると、太宰治のどの …
http://denman705.exblog.jp/9482804/

8) 短歌のこころ の商品情報 – Yahoo!商品検索根拠にこだわるのであれば、僕はあえて、めれんげさんの短歌と僕の短歌のやり取りを書き出しますよう。 … 雪の断章」、沢木耕太郎「深夜特急」(ノンフィクションですが)、東野圭吾「白夜行」、夏目漱石「こころ」、太宰治「人間失格」などです。 …
http://detail.psearch.yahoo.co.jp/i/gQF2AhZIzu4JCcjeXIa8eP/

9) 聖書物語 新約2 の商品情報 – Yahoo!商品検索『小百合物語』にめれんげさんが登場するのでござ~♪~ますか? それが … 更新日時:2009/3/10 4:28 [ デンマンの書きたい … 作家では 阿刀田 高、遠藤 周作、三浦綾子、村上 龍、太宰 治 などなど・・・ お勧めの本が、あったら、お教えください. …
http://detail.psearch.yahoo.co.jp/i/ZiXX43hO60M89.N4LEvB_k/

10) 深夜番組 ブログ記事一覧 – にほんブログ村キーワードデンマンさん · ぶんぶく茶釜; みてね。小百合さんもムカつくことがあるけれど、めれんげさんのムカつきとは本質的に違うんだよね。どのように違うの? … 09/11/21 00:20デンマンの徒然ブログ デンマンさんのプロフィール … 「三島市立図書館文学講座」講聴記 南部孝一 / 「文學カヲル三嶋~青春ノ太宰治~」(「取材日記」. …
http://keyword.blogmura.com

11) さみしくないよね PART 2 – デンマンのブログ作品を読んでもしようがないと思って、僕は太宰治の自伝や事件を伝える新聞記事などを読んで、その答えを見つけようとしたもの …. 少なくとも、バンクーバーにめれんげさんのことを想いながら詩を書いたり短歌を詠むデンマンという男が居るのですよう。 …
http://210.165.9.64/denman/e/c16d14ccbd2df155b666c4ffbda51769

12) 2009年1月 – デンマンのブログ可愛い猫たちがいるんですよね! デンマンさんには、感謝感謝です! めれんげ 2009/01/26 1:58 PM …… 作品を読んでもしようがないと思って、僕は太宰治の自伝や事件を伝える新聞記事などを読んで、その答えを見つけようとしたものですよう。 …
http://210.165.9.64/denman/m/200901

13) 大好きだも〜ん (PART 2 OF 4)可愛い猫たちがいるんですよね! デンマンさんには、感謝感謝です! めれんげ 2009/01/26 1:58 PM … 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! あの斧を拾ってきた神様が、そう …
http://www.edita.jp/goo705/one/goo7052834.html

14) さみしがり屋のきみへ めれんげさんが1月18日に書いた短い詩に答えて、デンマンさんも詩を詠んでいますけれど、その中でムルソーのことに触れ …. 作品を読んでもしようがないと思って、僕は太宰治の自伝や事件を伝える新聞記事などを読んで、その答えを見つけようとした …
http://www.edita.jp/konchiwa705/one/konchiwa7052653.html

15) denman生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! あの斧を拾ってきた神様が、そう …. by 平成の小野小町・めれんげ & 平成の文屋康秀・デンマン(愛のコラボ) 2009/07/29 5:35 PM …
http://www4.atword.jp/denman/tag/大好きだも~ん、めれんげ、デンマン、レンゲ、/

16) denman » 恋愛・不倫・初恋Tags: 愛のコラボ、即興の詩、めれんげ、デンマン、レンゲ、愛の詩、恋の詩、共同作業、共同作品. Posted in お笑い・ユーモア, …… 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! …
http://www4.atword.jp/denman/category/恋愛・不倫・初恋/

17) 大好きだも~ん (2009年9月25日) – レンゲ物語 – ビーバー …可愛い猫たちがいるんですよね! デンマンさんには、感謝感謝です! めれんげ. 2009/01/26 1:58 PM … 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! …
http://beaverland.web.fc2.com/renge/20090925.html

18) 次郎のブログ 大好きだも~ん 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! …. それにしても、デンマンさんも、めれんげさんも よく飽きずに詩や短歌を書けると思いますわ。 詩や短歌を書いても …
http://jirodesu.blog12.fc2.com/?mode=m&no=1141

19) 次郎のブログ 恋愛・失恋・不倫でも、デンマンさんが、めれんげさんを思う気持ちがひたひたと伝わってきますよね。 あなたは、どう思いますか? ….. 生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! …
http://jirodesu.blog12.fc2.com/blog-category-36.html

20) 2006年8月9日のブログ記事一覧2006年8月9日 … 15:10, 懶惰の歌留多/太宰治 · バーングラウンドv… 15:10, おりもの · 25歳てくてくお母… 15:10, 審判 · 団長日記. 15:09, PDCAが回らない・・・きのうの続き · jisei愚ログ. 15:09, 佐藤先生 · おちびかあさんのひ. …
http://webryblog.biglobe.ne.jp/2006/0809.html

21) 2006年8月28日のブログ記事一覧2006年8月28日 … デンマンの書きたい… 13:58, ゴルフ・スウィングの基本 これで250ヤードは飛… 悠々寛大. 13:57, 飯島 直子 ドラマ · ブラウザ うざー. 13:57, スカウトソックス · 暗ちく日記. 13:57, 毎日1回チャレンジ!「ポイントポン! …
http://webryblog.biglobe.ne.jp/2006/0828.html

22) 即興の詩 | 目覚めてひとり生きる事にネガティブになってしもうた“太宰治”になったら、あかん! 寿命が尽きるまで人間は生きねばならんのじゃ! … 三匹の猫ちゃんとムルソーとデンマンのために。。。 \(*^_^*)/キャハハハ。。。 めれんげ | 2009/01/26 1:58 PM | …
http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=842623

23) 即興の詩 | 音なき声めれんげ | 2009/01/14 2:33 PM |. デンマンさん☆ おっしゃるとおり、わたしはどうも、 海外の文学のほうが好みですね。 … 子供のころ、太宰治の本を読み耽りましたが、 今になると、まるで自分の醜い部分を、 突きつけられるようで、 …
http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=837839

24) はてなリング – タグ一覧… れおん 1; れでなPJ 1; れんげ 1; わかちがき 1; わきが 2; わらしべ長者 1; わんくま 1; わんこ 1; わんわんワールド 2; アイススケート 2 ….. 太め 1; 太もも 3; 太宰治 1; 太田莉菜 1; 太田貴子 1; 太陽とシスコムーン 1; 太陽の牙ダグラム 1 …
http://ring.hatena.ne.jp/t?threshold=1

25) kikurageさんのマイリスト使える情報が手に入る、ITエンジニアのための共有ブックマークツール.
http://seo.kndb.jp/bookmark/member/kikurage/mylist/t/nature

26) Zend PHP… デンソーチャレンジサッカー宮崎 デンバー デンバーナゲッツ デンマン デンマーク王国 デンマーク デンヴァー デン島 …… 天龍鬼村正 太っ腹 太井 太原 太古 太子 太宰治 太平楽 太平洋側中心 太平洋戦争 太從來 太極拳[ 太王四神記 太田代志朗 …
http://zendphp.net/keywordlist/2009-09-14/

27) ニュースサイト(偽)2008年2月太宰治:「人間失格」はブログ文体? デスノートの小畑健の表紙で再び脚光(まんたんウェブ) – 毎日jp(毎日新聞). な、なんだってー?! commented by …… 文化レベルが高すぎます. デンマンフォロアー commented by plpocca via まなめはうす …
http://hendoku.oh.land.to/fake/log/2008_2.html

28) 2009年1月10日 イベント、天気、ニュース、誕生日、何の日、運勢 …妻は、太宰治が生まれて満100年を迎えた19日、 故郷の五所川原市金木町で行われた生誕祭に参加してきました。 …. 愛の天使 (PART 2) – デンマンのブログ 『正月とスパマー』に掲載(2009年1月10日). めれんげさんは元旦早々に、こうして書いてい …
http://s021.net/2009/1/10/

最も的確な結果を表示するために、上の28件と似たページは除外されています。
検索結果をすべて表示するには、ここから再検索してください。

2009年11月25日現在

『太宰治 めれんげ デンマン のGOOGLE検索結果』より

デンマンさんは、太宰治のことでずいぶん記事を書いたのですね?

ひとつの記事のタイトルが何度か重複して表示されているのですよう。

『さみしがり屋のきみへ』

(2009年1月26日)

『さみしくないよね (2009年1月28日)』

『大好きだも~ん (2009年9月25日)』

上の3つの記事の中で太宰の事に触れているのですか?

そうです。

その中からデンマンさんが気に入った『さみしくないよね』の中から長々と引用したのですか?

長々と引用するつもりではなかったのだけれど、読んでゆくうちに、あれも、これもと。。。うししししし。。。つい欲張って書き出してしまったのですよう。

でも、どうして太宰の事を書く気になったのですか?

あのねぇ~、日本帰省中にテレビを見ていたら、たまたま11月6日の金曜日の夜、正確には真夜中を過ぎていたので11月7日土曜日の午前1時35分からNHKの総合テレビで太宰治の生誕100年記念番組の再放送をしていたのですよう。

午前1時まで起きていたのですか?

番組表を見ていたら目に付いたので、ぜひ見なければと思ったのですよう。

。。。で、どうでした?

午前1時半まで起きていた甲斐がありました。見応えのある番組でしたよう。

どのような内容だったのですか?

『斜陽』の内容に沿ってルポルタージュ風に語って見せるのですよう。

『斜陽』

『斜陽』は、太宰治の小説。
『新潮』に1947年7月から10月にかけて連載。
同年に新潮社から刊行され、文壇から高い評価を得て、ヒット作となった。

没落していく人々を描いた太宰治の代表作で、没落していく上流階級の人々を指す「斜陽族」という意味の言葉を生みだした。
斜陽という言葉にも国語辞典で「没落」という意味が加えられた。
太宰治の生家である記念館は、この小説の名をとって「斜陽館」と名付けられた。
この小説は、太宰が当時交際していた太田静子の日記がほとんどそのまま書き写されたものであることが、娘・太田治子によって明かされた。

あらすじ

戦争が終わった昭和20年。没落貴族となったうえ、当主であった父を失ったかず子とその母は、生活が苦しくなったため、家を売って伊豆で暮らすことにする。
一方、南国の戦地に赴いたまま行方不明になっていた弟の直治が帰ってくるが、家の金を持ち出し、東京の上原二郎(小説家で既婚者)の元で荒れはてた生活を送る。

直治を介したかず子と上原との運命的出会いや交際、生活が苦しくかつ自身の健康がすぐれなくなってもかず子らを暖かく見守ってくれた「最後の貴族」たる母のもと日々は穏やかに流れていたが、やがて母が結核に斃れ、無頼な生活や画家の本妻への許されぬ愛に苦悩していた直治も母の後を追うように自殺。
直治の死と前後して、かず子は上原の子を妊娠したこと、それを知ってか知らずか、上原が自分から離れていこうとしていることに気付く。

かず子は「(不倫の子を生んだ)シングルマザー」として、動乱やまぬ戦後社会に腹の中の(やがて生まれてくるであろう)子と強く生きていく決意を上原宛の書簡にしたためる。

作品背景

アントン・チェーホフの戯曲『桜の園』を意識して書かれていて、日本版『桜の園』といわれている。
また、『女生徒』『パンドラの匣』と同じく、かず子のモデルとなった太田静子の日記を参考にしている。

太宰はこの作品を書くにあたり、「傑作を書きます。大傑作を書きます。日本の『桜の園』を書くつもりです」と言っており、自信の深さが伺える。
ただ、執筆中に静子が太宰の子を妊娠(生まれた女児が作家・太田治子である)したこともあり、終盤の展開がいささか『桜の園』から外れ、太宰・静子が実際辿った経緯が反映された感もある。
また、主要登場人物四人の設定は、いずれも年代別の太宰自身の投影(初期=直治、中期=かず子と母、末期=上原)が色濃い。
実際の舞台は神奈川県小田原市の雄山荘といわれる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ルポルタージュ風と言うと、神奈川県小田原市の雄山荘も映し出されたのですか?

そうなのですよう。中国風の門構えで一風変わった別荘ですよう。

雄山荘(ゆうざんそう)

雄山荘(ゆうざんそう)は、神奈川県小田原市下曽我にある別荘。
太宰治の小説「斜陽」の舞台となった。

昭和初期、東京の印刷会社社長の別荘として建築され、親類のつてで太宰治の愛人であった太田静子が太平洋戦争中に疎開してきた。
「斜陽」のもととなったのが、静子が実母と暮らしたこの別荘での日々の日記である。
1947年2月太宰が来訪し6日間滞在した。
この間、静子が後の太田治子を身ごもる。
1951年静子が去り、1993年頃、最後の借主が去り、以来、現在まで無人である。

太宰ファンらが4000名の署名を集め小田原市に別荘の買取りと保存を要望したが、現所有者に売却の意志がなく、現在、老朽化が激しい。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 
映像を見ただけでも老朽化が分かりましたよう。門のところには『壊さないでください』という貼り紙がしてありました。

。。。で、何か印象深いことでもあったのですか?

あのねぇ、上の説明にも書いてあるけれど、1947年2月太宰が来訪し6日間雄山荘に滞在したのですよう。この間に、静子さんが後の太田治子さんを身ごもるのです。

その事が印象的だったのですか?

いや。。。ドラマチックだと思ったのは、その太田治子さんが番組に登場して、いわば“進行役”を勤めるのですよう。

この写真に写っている方が太田治子さんですか?

そうなのですよう。女の子は父親に似ると言われるけれど、やっぱり、どことなく太宰治の面影がありますよね。

そうでしょうか?

番組を観ている時に僕はマジで、そう感じたものですよう。

太宰の生家も出てくるのですか?

出てくるのですよう。

斜陽館

  太宰治記念館

「斜陽館」は、青森県五所川原市金木町にある小説家太宰治の生家。
現在は太宰の文学記念館になっている。
また、近代和風住宅の代表例として2004年(平成16年)国の重要文化財に指定されている。

建物は1907年に太宰の父で衆議院議員であった津島源右衛門によって立てられたもの。
当時の住所は青森県北津軽郡金木村。

太宰が中学進学に伴い1923年に青森市へ転居するまでこの家でくらした。
東京へ出た後、共産党の非合法活動に協力したり、何度か心中を繰り返したため郷里から勘当された。
勘気を許されてこの家に戻る事が許されたのは1942年に太宰の母タネが亡くなった後である。
その後1945年太宰は戦況悪化に伴い妻子を連れて疎開。
翌年までこの地にとどまり、文筆活動を続ける。
小説『思ひ出』や『津軽』等には太宰がこの家に対して抱いたイメージが記されている。

太宰の死後1950年に津島家はこの家を売却。
町内の旅館経営者が買収し太宰治文学記念館を併設した旅館として改装され太宰の小説『斜陽』から「斜陽館」と命名された。
1950年(昭和25年)から営業をはじめた旅館「斜陽館」は太宰ファンが多く宿泊に訪れており、中には喫茶店も併設されていた。
また文学記念館は宿泊者以外にも公開され、多くの太宰ファンでにぎわった。

その後旅館の経営が悪化し経営者が手放す旨を発表した。
これに対して、1996年(平成8年)金木町(当時)は経営者から斜陽館を買い取り、町営の文学記念館として再出発することになった。
こうして1998年(平成10年)、名称が現在の《太宰治記念館 「斜陽館」》と改められて改装オープンした。
新しく改装された斜陽館では従来のような宿泊は出来なくなったもの太宰の文学資料、また昭和初期の大地主であった津島家の貴重な資料を展示する資料館として多くの観光客、太宰ファンが訪れている。

当館は木造2階建てで、青森県産材であるヒバをふんだんに使用し、階下11室278坪、2階8室116坪、付属建物や泉水を配した庭園など合わせて宅地約680坪の規模を有する大地主の豪邸である。
外観は和風住宅であり、間取りも大規模ではあるものの津軽地方の町屋の間取りを踏襲したものとなっているが、内部には洋風の旧銀行店舗部分や階段室、応接間等があり、また屋根構造は和小屋組ではなくトラス構造となっているなど、和洋折衷建築となっている。
向かいに青森銀行金木支店があるが、偶然向かい合っているのではなく、明治時代に津島家が営んでいた銀行業務が青森銀行に引き継がれているからである。
「斜陽館」は明治時代の地方の銀行建築でもあり、主屋をはじめ文庫蔵・中の蔵・米蔵等の大型の土蔵や敷地周囲の長大な煉瓦塀といった屋敷構え全体がほぼ当時のまま保存されている。
小説家太宰治の生家としての記念的建造物であるとともに、近代和風建築や大地主の屋敷構えの貴重な遺構となっており、付属建物や土地を含めて国の重要文化財に指定されている。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

僕は内部を見たことがなく、番組で初めて家の中を見ましたよう。20室もあるのですからね。大きな家ですよう。 

番組では太田治子さんが案内されたのですか?

いや。。。キャスターじゃないから、べらべらしゃべる訳ではないのですよう。画面の中に、それとなく登場するという詩的存在なんですよう。

それで、何かエピソードでもあったのですか?

あのねぇ、治子さんはお母さんから「太宰の生家とは関わりを持たないように…」と言われて育ったそうです。

つまり、生家に足を踏み入れては駄目だと言うことですか?

厳密に言えば、そう解釈することもできるけれど、「生家の人間と関わりを持つな」と言うことでしょうね。

それで、治子さんは「斜陽館」に入ったのですか?

入ったのですよう。でもねぇ、入り口の所では、マジで戸惑っている様子が画面から伝わってきましたよう。

それで、何か秘話でも披露されたのですか?

あのねぇ、太田治子さんがお母さんの秘蔵の手紙を公開したのですよう。

どのようなことが書いてあるのですか?

僕のオツムに最も印象的に残っているのは、次の文ですよう。

「あなたの赤ちゃんが欲しい」

太田静子さんが太宰に向けて手紙の中で上のように書いたのですか?

そうなのですよう。

マジで。。。?

マジでそのように書いてあった。ちゃんと画面に映し出されました。僕は、はっきりと見ましたよう。

それで。。。あのォ~。。。1947年2月に太宰が雄山荘に6日間滞在して、静子さんの願いをかなえてあげたのですか?

そう言う事なのですよう。

その事がデンマンさんにとって感動的だったのですか?

実は、その事実が『斜陽』を前向きな物語にしたのですよう。

前向きな物語ですか?

そうですよう。初め、太宰は『桜の園』のような没落する、低調な、暗い気持ちの、後ろ向きな物語を書こうと思ったのですよう。

桜の園
 
 

『桜の園』(さくらのその、ロシア語: Вишнёвый сад)は、ロシアの劇作家アントン・チェーホフによる戯曲。
1903年に書かれ、1904年にモスクワ芸術座で初演された。
チェーホフ最後の劇作で四大戯曲のひとつ。

主な登場人物

ラネーフスカヤ:女地主
アーニャ:その娘
ワーリャ:その養女
ガーエフ:その兄
ロパーヒン:商人
トロフィーモフ:大学生
ピーシチク:近郊の地主
シャルロッタ:アーニャの家庭教師
エピホードフ:事務員
ドゥニャーシャ:小間使い
フィールス:老僕
ヤーシャ:ラネーフスカヤの召使い

あらすじ (ネタバレ注意
 
第1幕

ラネーフスカヤが娘・アーニャの付き添いでパリから5年ぶりに自分の土地へ戻る。帰還を喜ぶ兄・ガーエフ、養女・ワーリャ達。

だが現在ではかつてのように裕福な暮らしはもはや望めず、金に困る一家。桜の園は借金返済のため売りに出されている。商人・ロパーヒンは土地の一部を別荘用地として貸し出せば、難局は避けられると助言する。しかしラネーフスカヤは散財する癖が抜けず、破産の危機も真剣に受け止めようとしない。ガーエフは知人や親戚からの借金を試みる。

第2幕

小間使いのドゥニャーシャは事務員・エピホードフにプロポーズされていたが、パリ帰りの召使い・ヤーシャにすっかり惚れてしまう。ロパーヒンは桜の園を別荘用地にする必要性を執拗に説いているが、依然としてラネーフスカヤは現実を直視しようとしない。ワーリャとロパーヒンは前々から互いのことを想っているが、どちらからも歩み寄れないままでいる。アーニャは新しい思想を持った大学生・トロフィーモフに憧れ、自立して働くことを決意する。

第3幕

舞踏会が開かれている。しかし出席者はかつてのように華やかな面々ではない。

ガーエフとロパーヒンは桜の園の競売に出かけており、ラネーフスカヤは不安に駆られている。彼女は別れたパリの恋人とよりを戻すことを考えており、金を巻き上げられるだけだと警告したトロフィーモフと口論になる。ドゥニャーシャに全く相手にされないエピホードフはワーリャを怒らせ、喧嘩になる。

そこへガーエフが泣きながら帰宅する。ロパーヒンが現れ、自分が桜の園を買ったと宣言する。貧しい農夫の身分から桜の園の地主にまで出世したことに感動するロパーヒン。アーニャは泣き崩れる母を新しい人生を生きていこうと慰める。

第4幕

ラネーフスカヤはパリへ戻り、ガーエフ達は町へ引っ越すことになった。
そのための荷造りが進められている。
ロパーヒンは別荘建設のため、留守中に桜の樹の伐採を命じている。
ドゥニャーシャは主人と共にパリに戻ることになったヤーシャに捨てられる。
ロパーヒンはワーリャへのプロポーズを決意するが、土壇場でやめてしまう。

出発する一行。
病院に行ったと思われていた老僕・フィールスがひとり屋敷に取り残されていた。
横たわったまま身動きひとつしなくなるフィールス。
外では桜の幹に斧を打ち込む音が聞こえる。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、太宰が静子さんの願いをかなえてあげたことから物語が後ろ向きなお話から前向きなお話へと変わったとデンマンさんは思うのですか?

そうですよう。静子さんは動乱やまぬ戦後社会で、やがて生まれてくる子と強く逞しく生きていく決意を太宰の手紙の中に書いた。

それで太宰の『斜陽』の結末も『桜の園』よりも、より前向きなお話になったのですか?

そうです。

「あなたの赤ちゃんが欲しい」

つまり、静子さんがこのように手紙で書いたことが、『斜陽』の方向性を決定付けたのですか?

そうですよう。“斜陽”というタイトルはミスリーディングなんですよう。

デンマンさんならば、どのようなタイトルにしましたか?

『新しい女の誕生』

。。。この方が物語の本質をより的確に捉(とら)えているとレンゲさんは思いませんか?

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
確かにドラマチックですわよね。

「あなたの赤ちゃんが欲しい」

思っていても、なかなか書けるものではありませんわ。
あなただって、そう思うでしょう?

今度、デンマンさんに手紙を書く時に、書いてみようかしら?
うふふふふふ。。。

とにかく、面白い話がまだ続きます。
あなたもどうか、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『漢字馬鹿さん元気? (2009年3月25日)』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『未熟な判断と稚拙な批判 (2009年4月22日)』

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

『馬鹿の一つ覚え (2009年5月22日)』

『立派な反面教師 (2009年5月29日)』

『社会的自我の欠如 (2009年5月30日)』

『原人ブームと漢字馬鹿 (2009年6月5日)』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

こんにちはジューンです。

アルベール・カミュの作品では

なんと言っても『異邦人』が有名ですよね。

わたしも読んだことがありますわ。

でも、それ程感動しませんでした。

やはり、時代背景を考えないと

イマイチ、作品の良さが

伝わらないのかもしれません。

ナチズムの時代背景が

もろに作品に影響しているもの。。。?

そう考えて、まず第一に挙げられるのは

『アンネの日記』ではないでしょうか?

感動的な作品ですよね?

この作品を読めば、

ナチズムがどういうものであったかが

伝わってきますよね。

あなたは読んだことがありますか?

いつでも、こんな風に写ってたらいいなぁ。

私のお気に入りの写真ですよ。

これだったらハリウッドも夢じゃないと思う。

1942年10月10日 アンネ・フランク

【ジューン意訳】

ところで、英語の面白いお話を集めてみました。

もし、時間があったら読んでみてくださいね。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。