真夜中の甘い電話


 
 
2012年8月10日 (金曜日)
 
 
真夜中の甘い電話
 
 

「もしもし、オレ」

「うん。 酔うてるのん?」

「うん。 ごめんな。 酔うて電話してごめん」

正直、眠いし、面倒だなと思った。
でも、彼にしてはめずらしい。
彼はあまりお酒を飲みに行かないし、飲んでも早めに家に帰るタイプなのだ。

「どないしたん。 寂しいのん」

「そやねん。 友達と飲んでいたら急に寂しいなって、声が聞きたくなってしもて。 こんなオレ、嫌いか。 嫌いにならんとって」

甘えた調子の彼の声がかわいらしく響いていた。

「嫌いじゃないよ」

「じゃあ、好きか。 好きってゆうて」

「うん、好きや」

「そっかあ。 ほんまか~。 うれしいわ。 オレ、おまえに出会えてほんまによかったと思ってる」

「うん。 私も」

他人が盗聴していたらとても聞いていられないであろう、そんなやり取りを30分くらいした後に彼が言った。

「今から会いたいなあ」

さすがにそれは無理だろう。
明日は仕事だし……と思って、やんわり断った。

「おやすみ」

「うん、おやすみ」 ツーツー。

次の日、職場の廊下ですれ違いざまに

「きのうは誰と飲みに行ってたん」と聞くと、彼はきょとんとして言った。

「きのうはどこにも行ってへん。 家でナイター中継見て、寝たで」

え??? じゃあ、きのうの夜中の電話の主は……?

赤字はデンマンが強調のため。
読み易くするために改行を加えています。
写真・イラストはデンマン・ライブラリーより)


74-75ページ 『嘘みたいな本当の話』
選者: 内田樹・高橋源一郎
2011年8月10日 第3刷発行
発行所: 株式会社イースト・プレス 

デンマンさん。。。、あんさんの顔写真とわたしの写真を貼り出したさかいに、上の小話を読みはった人は、あんさんとわたしのことやと思うかもしれへん。

あきまへんかァ~?

そのように誤解を与えるような事はしてほしくあらへん。

さよかァ。。。

上の話は実話なのォ~?

ホンマの話やねん。 「嘘みたいな本当の話」を募集して寄稿してもらった中から選者が面白いと思うたものを選んで本にしたのやがなァ。

その本をあんさんはバンクーバーの図書館で見つけやはったん?

そやねん。


(lib20807.gif)

上の赤枠で囲みはったのがその本やのォ~?

そういうこっちゃ。 もともとアメリカに『ナショナル・ストーリー・プロジェクト』というもんがあったのやァ。

それはどないなものやねん?

ラジオの番組やねん。 一般のアメリカ人に寄稿してもらった「嘘みたいな本当の話」をポール・オースターというおっちゃんがラジオで朗読したのやがなァ。

それがアメリカでも本になりはったん?

そやねん。 同じ事を日本人が日本でやって本にしたのが『嘘みたいな本当の話』というわけやがなァ。

。。。で、どないなわけで上の小話をあんさんは選びやはったん?

おもろいがなァ~。。。大阪弁を読みながら、一瞬、めれちゃんが書いたと思うたのやァ。

まさかァ~。。。そないな事など、わたしはよう書かへんでぇ~。。。

さよかァ~。。。それで、めれちゃんのことが思い出されてきよったのやァ。

わたしのこと。。。?

そやねん。。。かつて次のようなことを記事に書いたことがある。 めれちゃんは覚えておるかァ~?

デンマンさん。。。あんさんは小百合さんとバンクーバーでタンゴしやはるのォ~?

いや。。。小百合さんはクリスマスにバンクーバーへこれへんのやァ。

そないなら、わたしが行きますわ。

ええっ。。。ギョギョ。。。めれちゃんがバンクーバーへきよるのかァ~?

へえ。。。ゆかしてもらいますう。

あれっ。。。それは。。。それは。。。あのなァ~。。。急にそないな事を言われても、わてが困るやないかいなァ。

そやけど、あんさんは小百合さんにも急に言い出したやおまへんかア!

それは。。。それは。。。小百合さんがクリスマスにきよらんことを、わては前もって知っていたさかいになァ。

あんさんは、行田の実家へ帰省したのに小百合さんには会(お)うても、わたしにはおうてくれへんかった。

あのなァ~。。。小百合さんはベンツに乗って行田まで来てくれるのやァ。 行田から大阪までは遠いのやでぇ~。。。わては車を持ってへんのやァ。

そいなら、わたしはフェラリに乗って大阪から行田まで飛んでゆきましたがなァ。 

あれっ。。。フェラリってぇ飛行機も作っておるのんかァ~?

じゃっかましい!!。。。あんさんは何が何でもわたしに会いたくないねん。

そないなことがあるかいな。 なんべんも言うように、わては大川(旧淀川)で船渡御(ふなとぎょ)が行われた晩に、めれちゃんと会(お)うたやないかいなァ~。
 
 
天神祭 2011 船渡御
 
 

 
 

あんさんは船渡御(ふなとぎょ)を見たことがありますのォ~?

ありますがなァ~。。。なにを言うてんねん!。。。わてとめれちゃんと二人して見たやんかァ~。。。奉納花火があがってぇ、大川に映る篝火や提灯あかりで、ごっつうきれいやったがなァ~。。。

それっ。。。いつのことォ~。。。

いつのことってぇ~、めれちゃんが桜の花びらを散らした花も恥らう16歳のときのことやないかいなァ~。 めれちゃんは、その時の思い出を短歌に詠んでいたでぇ~

わたしがァ~。。。?

そうやがなァ~。。。もう忘れてしもうたのか?。。。次の短歌を詠んでいたやないかいなァ!

夏祭り

夏祭り

見上げる花火

人ごみの

中でふたりは

固く手つなぎ
  
 

 
 
by めれんげ

2009.07.25 Saturday 10:01


『即興の詩 夏祭り』より

『夏祭り』に掲載
(2009年7月31日)

あんさんは、何度も何度もこの短歌を持ち出してきよるけど、これは3年も前に詠んだものですやん。 いつまでも昔のことを蒸し返して欲しくないねん。

さよかァ~。。。

わたしはバンクーバーで、あんさんとタンゴを踊りたいねん。

そやけど、めれちゃんはタンゴが踊れるのかァ~?

あんさん!。。。何をぬかしてけつかんねん。 あんさんは小百合さんに次のように言うてますやん。

ドナは、ほとんどタンゴを知らなかった。 でもねぇ、タンゴもルンバもジルバも男のリードしだいで女性があまり踊れなくても、なんとか様になるものなのですよ。 数え切れないほどダンスパーティーをこなした僕が経験から言うのだから小百合さんも信じてね。。。

あんさんは、こないに言うてますやん。

そうやなァ。

そうやなァじゃありませんがなァ。。。そやから、わたしはあんさんのリードでタンゴを踊りますねん。

あのなァ~。。。めれちゃんは小百合さんに拘(こだわ)りすぎてるねん。

そないな事はあらへん。

そやかて、めれちゃんは次のようにボロクソなことをぬかしていたのやでぇ~。。。

ディスレクシア

オマエは言葉がわからないんだな
ディスレクシアだからな
オマエにもわかるように言ってやる
わたしのすべてと関わるな
わたしにとってオマエの存在を消せ
オマエの頭からわたしを消せ

こっちだっていつまでも
我慢するわけにはいかないんだ
オマエの影がちらつくと
吐き気を催すんだよ

わたしを利用するのはやめろ
どっかのババアをネタにすれば
それで話は片付くんじゃないのか

オマエがこれ以上関わってくるんなら
強制的に排除してやるからな
潔くあきらめちまえ
未練がましいオマエが
心の底から気持ち悪いんだ
 
 
by merange (めれんげ)

September 28, 2009 17:08


『極私的詩集 ディスレクシア』より

『仲直りの接吻』に掲載
(2010年1月23日)

めれちゃんはこないにエゲツナイことを言うてたのやでぇ~。。。この上のババアというのが小百合さんのことやんかァ。

あんさんは、どないな訳で昔の事を蒸し返しやはるのォ~?

めれちゃんは昔の事と言うけれど、まだ3年前のことやでぇ~。。。

ネットで3年は一昔だと、あんさんは言いましたやんかァ!

確かにネットで3年は一昔やァ。 そやけどなァ~、人間関係で3年前はそれほど昔のことではあらへん。


『ロマンと愛とババア』より
(2011年11月4日)

どうや、めれちゃん。。。懐かしいやろう?

懐かしいというよりも。。。痛し痒しでおますう。

さよかァ~。。。

それで上の話が「嘘みたいな本当の話」やのォ~?

そやんかァ~。。。次の短歌に「嘘みたいな本当の話」が盛り込まれているのやがなァ~。。。

夏祭り

見上げる花火

人ごみの

中でふたりは

固く手つなぎ

あんさん。。。この時のわたしは、あんさんと手をつないだのではおまへん。

めれちゃん。。。そないに否定せんでもええやないかァ! めれちゃんかてぇ、わてとバンクーバーで会(お)うて夢見心地の日々を過ごしたと書いているのやないかいなァ。。。

夢のバンクーバー

2004-8-16 19:46

ご苦労様、
ありがとうございます。
バンクーバーでのわたしは、
デンマンさんに
エスコートされて、
のびのびした表情をしていますね。
ここ大阪では考えられません。

あたしの精神年齢は
32歳ですか?
大人ですね。
昔から思索にふけることが
多かったのですが、
そういった時に、
わたしは大人に
なれるのかもしれません。

でも、妄想にふける
中学生のわたしもいますが。
もうひとつ言えば、
不安にさまよう
4歳のわたしもいます。

わたしの詩・・・
(自分では自慰行為と
呼んでいますが)
人に見せるのも、
まして批評していただけるなんて、
全く初めてだったんです。

デンマンさんが感想を
書いて下さって、
冗談ぬきで、
舞い上がるようないい気持ちです。
ネットで公開してよかった・・・

デンマンさんは少々わたしのことを、
買いかぶっておられるんじゃないかと、少し不安です。

わたしがデンマンさんの
“心の恋人”足り得るか・・・
いつか、ガッカリさせて
しまうのではないかと、
自分自身の内面を省みて、
心配になっています。

それにしても、
わたしは幸せ者ですね。
この、“夢のバンクーバー”で、
わたしはデンマンさんを
独占してしまったのですから

本当にありがとうございます。

質問の方もできるだけ早く、
残りをお答えしますね。
 
 
by レンゲ


『憧れのバンクーバー』より
(2007年8月3日)

どうや、めれちゃん。。。今度はマジで懐かしかろう?

あんさん! これはわたしでのうてレンゲさんが書きはったものですやん。

めれちゃんも、こないな事をゆうてたのやがなァ~。。。

あんさん!。。。こないな短歌や手記を読まされたら、この記事を読みはってるネット市民の皆様は「いい気なもんやねぇ~」と呆れてますねん。 あんさんは恥ずかしいとは思わんのォ~?

なんで、わてが恥ずかしいならんといけんのやァ~?

上のような短歌や手記を読まされたら誰かてぇ「しょうもない事を書きよる」とムカつかないまでも、アホらしくなってきますねん。

そやから、わては言うてるねん。 『嘘みたいな本当の話』を読んでこの記事を思い立ったと。。。つまり、この話はそもそも、「嘘みたいな本当の話」。。。「本当のような嘘の話」なのやァ!。。。ムカついたり、アホらしくなったり、呆れたりする必要あらへん。。。ただ、おもろいなァ~と思って読めばそれでええねん。

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
思えば上の手記を書いたのは2004年8月16日のことでしたわ。
考えてみればデンマンさんとのお付き合いも足掛け9年になるのですう。
長いようで短いような。。。短いようで長いような。。。

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『オシムとファシスト管理人』

『玲子さんとファシスト管理人』

『冬眠会員とファシスト管理人』

『ファシスト管理人バンザイ!』

『五千の記事とファシスト管理人』

『GOOGLEとファシスト管理人』

『人権宣言とファシスト管理人』

『生理的欲求とファシスト管理人』

『肥後ずいきファシスト管理人』

『CIAとファシスト管理人』

『エッチなファシスト管理人』

『エロいファシスト管理人』

『出すぎたファシスト管理人』

『アメブロ会員とファシスト管理人』

『アプルパイとファシスト管理人』

『飛べない翼とファシスト管理人』

『テレサテンとファシスト管理人』

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

こんにちは。ジューンです。

あなたはブログを書いていますか?

ライブドアで書いていますか?

それともGOOで書いていますか?

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのですよね。

アメブロは、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


 

コメント / トラックバック47件 to “真夜中の甘い電話”

  1. めれちゃんとなつみさん « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  2. トイレのないマンション « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  3. 自殺の名所 « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  4. マジで自殺したいの? « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  5. かわゆらしそう « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  6. ブス 家持 本音 « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  7. ビルから飛び降りるの? « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  8. 徳子はエロカワ? « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  9. 初めてのキス « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  10. 自殺の波紋 « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  11. 花は咲けども山吹の « Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  12. 自殺とマスコミ | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  13. なつみさん、しばらく | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  14. めれちゃんとちび猫 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  15. 自殺したい | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  16. 自殺する人、しない人 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  17. 愛しいペット | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  18. 処女礼賛 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  19. クオリアふたたび | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  20. 村山たか女 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  21. 松虫鈴虫 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  22. チエホフとシルク | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  23. めれちゃんとビクトリア女王 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  24. めれちゃんの即興の詩 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  25. 五重塔心中事件 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  26. めれちゃんとツイッター | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  27. めれちゃんの再開(会) | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  28. めれちゃんと晶子 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  29. めれちゃんと今一つの世界 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  30. 即興の詩 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  31. 即興の詩と永遠の愛 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  32. 万葉のめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  33. 狂気の恋と歓喜の愛 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  34. めれちゃんと性具 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  35. 女子力アップ軍団 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  36. めれちゃんの恥じらい | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  37. めれんげの郎女 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  38. めれちゃんの不満 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  39. 下着 あそこ | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  40. 花火の愛と小さな赤い花 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  41. めれちゃんとニャンニャン | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  42. めれちゃん、元気出して! | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  43. めれちゃん@天国と地獄 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  44. めれちゃんとにこちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  45. 塩野七生とめれちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  46. 午前4時の薄着の女 | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

  47. 常連さん、サンキュウ | Denman Blog Says:

    […] ■『真夜中の甘い電話』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。