セックスレスとお金


 
2009年1月16日 (金曜日)
 
  
セックスレスとお金
 
 

冬枯れ
 
 

 
 
ふたり今

窓の外なる

冬枯れの

空を見つめる

部屋は暖か
 
  
by めれんげ
 
 

 
2009.01.04 Sunday 18:31


『即興の詩 冬枯れ』より

一瞬、めれちゃんの背中を見てギョッとしたでぇ~
でも、めれちゃんらしいなあああぁ~

セクシーな腰のクビレを見ながら、
思わず、ニヤニヤしてしもうたわぁ~
うれしいィ~。。。

\(^_^)/キャハハハ。。。

うん、うん、うん。。。
めれちゃんは、やっぱり、表現者なんやなぁ~

デンマンさん☆
バンクーバーは、すごく寒いでしょうね。
風邪をひかないよう、
気をつけてくださいね。

1月3日は雪が降ったけれど、
4日はプラス2度で
あったかく感じたでぇ~

日本では風邪引いたけれど、
バンクーバーに戻ったら
すぐに体調が元通りにもどったんやぁ~
やっぱり、長いこと住んでるところに
体が順応するもんやでぇ~

「ねね」は、甘えん坊なので、
朝はいつも、
わたしの上に乗っかってきて
「早く起きて遊ぶニャー」なんです。
そこがまた、
可愛くてたまらないんですよ♪

by めれんげ 

2009/01/04 6:40 PM

『即興の詩 大好き』のコメント欄より

そうやろなぁ~
かわいいやろなぁ
わても、いい子いい子してあげたいでぇ~

もちろん
めれちゃんを抱きしめてですがなぁ~
うしししし。。。

ところで、三女猫のニコちゃんは
どうしておるねん?
やきもちやかへんか?

では、久々にめれちゃんの短歌に
インスパイアされて、
わても詠んでみるでぇ~
聞いてやぁ


冬枯れの

窓辺によりて

きみ想う

浪速の空の

愛のぬくもり

 


いつまでも

きみの若さに

見とれつつ

背中に写る

肌のぬくもり

 


あらたなる

年を迎えた

喜びに

今年も変わらず

愛をあたため

 


きみゆえに

生きる喜び

あたためて

浪速の空に

想いめぐらし

 


いつの日か

浪速の空で

きみに逢い

あたためたいな

愛のぬくもり

めれちゃんの
セクシーな
背中を見ながら
萌え萌えになってしまった
デンマンでしたア!
♪┌(・。・)┘♪ うしししし。。。

じゃあねぇ。

2009-01-05 07:04 AM
 


『即興の詩 冬枯れ』のコメント欄より

 

デンマンさん:)
ニコちゃんも元気ですよ~

3匹の猫たちと、平等に接するようには、
しているのですが、
「ねね」だけが、甘え上手なんですよね。
ついつい、かわいくてかまいすぎているかも!

ニコちゃんは、おもちゃを持ってきて
「にゃー」(投げてー!)と言います。
ボールでもなんでも、投げてあげると、
ちゃんと、くわえて持って帰ってきます。
まるで、わんちゃんみたいで、
すっごく可愛いんですよ~

タンタンは、クールな反面、
かくれんぼが大好きなんです。
見つけて、「タンタンめっけ!!」と、
言って、ナデナデしてあげるんです。
で、またタンタンは、かくれるんです。
わざと知らん顔していると、
タンタンは、こそっとやってきて、
「ここにいるよ」と、アピールします。

三人三様の遊び方があって、
とても楽しくて可愛いんですよね♪

めれんげ

2009/01/09 05:04 PM


『即興の詩 冬枯れ』のコメント欄より

 

3匹の猫ちゃんは、それぞれに個性があってホントに愉快やなあァ~

表現者のめれちゃんは猫ちゃんたちの心理をうまく捉(とら)えてるんやがなァ~

猫ちゃんの気持ちが分かってくれるめれちゃんと一緒に居られてぇ、3匹の猫ちゃんは幸せもんやでぇ~

うん、うん、うん。。。
猫ちゃんたちは、めれちゃんの愛を絶対に裏切らへんからなァ~

もちろん、わてかて裏切らへんでぇ~
デンマンの愛はとこしえですがなァ~
うしししし。。。

そォなんやぁ~、人間の愛と比べると、
ねこちゃんやワンちゃんの愛は素直やでぇ~
だから、北米では、遺産を自分の子供たちに残さずに、仰山な遺産を猫ちゃんやワンちゃんに残す人がたくさんおるんやでぇ~。

\(*^_^*)/キャハハハ。。。

もう、1年ほど前になるかなァ~
バンクーバーで亡くなったおばあちゃんが可愛がっていた猫に3億円ほどの遺産を残したんやでぇ~

愚かな長男が、自分のもらい分が少ないと裁判所に訴えたんやがなァ~

長男は愛よりも金の方が大切だと信じているさかいに、おばあちゃんはお金を長男にはわずかしか残さなかったんやァ。

その長男は40代の半ばやでぇ~
いい年したおっちゃんが猫と金の取り合いをするなんて、まったく喜劇を通り越して人間の悲劇やでぇ~
哀れやなあああァ~

アメリカ文明が退廃し始めると、人間の頭が愛から金へと目移りするのやでぇ~
しかし、40代のとっちゃん坊やには、それがイカに滑稽な事なのか全く分からんようになってしもうたんや。

イラク戦争を始めた連中も、こういう人間やがなァ~
うへへへへ。。。

tanomu さんが言ってたでぇ~

(お金の奴隷になるよりも)セックスしていた方が平和の証なんや、と。。。

そうやがなァ~
セックスは、確かに愛する人のコミュニケーションやがなァ~

最近、日本では、セックスレスのカップルが増えているという統計が出たんやがなァ~

やっぱり、お金の方が大切だと思うようなカップルが多くなったんやろか?

たぶん、アメリカ文明の退廃が日本にも及んでいるんやでぇ~

困ったこっちゃァ~

3匹の猫ちゃんと、めれちゃんは実に平和でのんびりとしておるがなァ~
優雅で清らかな生活なんやでぇ~
うしししし。。。
その調子やァ!
愛を信じて、お互いに人間らしく生きようなァ~

\(^Д^)/ギャハハハハ。。。。

2009-01-10 06:30 AM


『即興の詩 冬枯れ』のコメント欄より

 

2009-01-03
 
 
事始め
 
 
[コミュニケーション新世紀]

■セックス=コミュニケーション

みなさーん。やってますか?

今年の姫始めは、お済みですか?

セクシーなランジェリーで、彼氏を誘惑。

エキサイティングなDVDで、彼氏をその気に。

怒りながらセックスはできませんよね。

セックスこそ平和の証し…


 
脱力するのが大好きな女です~

あ~気持ちいい~ ニヤニヤ・・・
 
by tanomu


『タノムダイアリー (2009年1月3日)』より

 

デンマンさん:)
確かに動物って人間とくらべると、
裏切るってことがなくて、
愛情を与えられれば、それを敏感に感じ取って、
こちらの気持ちに応えてくれますよね。
そう考えると、人間の世界って複雑すぎて、
気持ちのすれちがいも多いです。

だから、猫たちといると、
心の底から癒されるんですよね~。

tanomu さんのブログ見ましたよ。
相変わらずの直球ですねえ。
でも、わたしも彼女の意見には同意です。

世界平和の決め手はセックス??

めれんげ

2009/01/13 10:43 PM


『即興の詩 冬枯れ』のコメント欄より

 

デンマンさん。。。、今日はセックスレスとお金の話ですか?

そうですよう。うしししし。。。これならば誰だって関心があるはずですからね。

でも、本当にセックスレスのカップルが増えているのでしょうか?

もちろん、僕が調べた訳じゃないけれど。。。そういう調査をした人たちが居るのですよう。

どういう結果がでているのですか?

その調査の概要を書き出しますから読んでみて下さい。

セックスレス夫婦は4割弱

目立つ「仕事疲れ」

(厚労省研究班調べ)

10代-40代夫婦の4割近くが、1カ月以上性交渉のないことが、性の意識や行動に関する厚生労働省研究班の調査で分かった。
理由は「仕事疲れ」が男性のトップ、女性でも3番目で、調査を担当した日本家族計画協会の北村邦夫常務理事は「少子化対策を考える上で、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)が重要」としている。

調査は2008年9月、16-49歳の男女3000人を無作為に抽出し調査票を直接配布、1468人から回答を得た。

既婚者で1カ月間性交渉のない人は36.5%で、前回2年前の調査より1.9ポイント増加。
2001年の28.0%から増加が続いている。

理由は男性では「仕事で疲れている」が24.6%と多く、「出産後何となく」(13.6%)「面倒くさい」(9.3%)と続いた。
女性は「出産後何となく」(21.0%)「面倒くさい」(18.8%)「仕事で疲れている」(15.1%)の順だった。 

出典: 厚生労働省研究班の調査

仕事疲れが多いのですわねぇ~

う~~ん。。。分かるよねぇ~。仕事の世界は厳しいからねぇ。やっぱり、疲れているだけじゃなくって、ストレスも溜まって気分が出ないのですよね。

でも、ストレスが溜まっているからこそ、セックスしてストレスを発散させればいいのではありませんか?

レンゲさんは、あまり疲れていないから、そのような考え方ができるんだろうけれど、ストレスよりも疲れが溜まっていたら、その気分になれないのですよう。

そうかしら?

あのねぇ~。。。女性はマグロになって横たわっていればいいけれど、男は、やっぱり動かなければならないでしょう。疲れていたら、だから、その気がまず起こらないのですよう。始める前から動くのが億劫(おっくう)になりますよう。

そういうものなのですか?

そうですよ。とにかく日本におけるセックスレスの問題は社会的な問題が絡んでいるのですよう。

どう言う事ですか?

日本では仕事第一主義ですからね。

カナダは違うのですか?

違いますよう。9時から5時までが勤務時間の会社では、まず残業はありませんよう。夏時間の時には5時になると家に帰って、お日様が沈む10時頃まで家族と一緒にスポーツしたり、サイクリングしたり、海へ行って泳いだり、公園でバーベキューしたり。。。

日本では考えられませんわ。

とにかく、日本では、1にも仕事、2にも仕事、3にも仕事でしょう。。。残業で帰りが遅くなる。。。しかも、接待マージャンや、接待ゴルフで、休日返上で頑張らねばならない人も居る。だから、真美さんのような女性が出てくるのですよう。

オンナは永遠に「恋」をしたい。でも…

2007年11月22日10時30分
ライブドアニュース

六本木のサルサパーティに行ってみると
「恋人のいるお金持ちミセス」のオンパレードだ。
聞いてみると「ダンナは社長・・・仕事が忙しいので、
帰るといつも疲れて、家で子供とテレビを観ている」とのこと。
昔はオトコが外で遊び、オンナは家庭を守るという図だったのが、
一体いつの頃から逆転したのだろうか?

ご主人が貿易会社の社長で、サルサ歴3年の真美さん(39歳)は
今3人目のパートナーと付き合っている。

「主人(43歳)は私の顔を見ると『疲れた』『疲れた』を連発し、
食事の後はゴロゴロとソファに寝転がってテレビばかり観ています。
私には『疲れてるからキミの夜の相手はできないよ』と
毎日私に向かって言っているように感じます。」

真美さんは、このように話す。
現に、彼女はこの5年間、ご主人との夜の生活は皆無で、
最近ではもっぱら恋人が相手だそうだ。


『でも、憂鬱 (2007年12月11日)』より

社長さんともなれば疲れがすごいのでしょうね?

そうですよう。とにかく日本では仕事第一主義ですからね。

でも、日本では仕方が無いと思いますわ。

仕方が無い。。。そう言い続けていたら、いつまで経っても日本はセックスレスのカップルが増えてゆくだけですよう。

どうすればよいのですか?

だから、その辺の考え方を改める必要がありますよう。

どのようにですか?

愛のコミュニケーションを持ちたいという強い気持ちを持たないとダメですよう。

どうすれば持てるのですか?

“夢とロマン”を持つことですよう。うへへへへ。。。

それってぇ。。。デンマンさんの口癖ですわね?

でも、レンゲさんは夢とロマンを持っているじゃありませんかぁ~!。。。そればかりじゃない!。。。レンゲさんは常に情熱を胸に秘めていますよう。。。すごいなあああぁ~

デンマンさん!。。。マリリンモンローを見つめるような熱いまなざしで、あたしを見ないでくださいな。

でもねぇ、仕事、仕事、仕事。。。馬鹿の一つ覚えのように仕事をやってさえ居れば、それで世の中がすべてうまくやっていけるような妄想を持ってしまってはダメですよう。

でも、仕事は大切ですわ。

もちろんですよう。仕事をするな!と僕は言っている訳じゃない。。。レンゲさんのように熱い情熱を持て!と言っているのですよう。

あたしってぇ。。。あたしってぇ。。。それ程情熱的ですか?

やだなあああぁ~。。。次のような詩を書く人が情熱的でないとしたら、いったい誰が情熱的なのですか?

身も心も一つになって

2007-04-10 20:34

わたしは目をつむったけれど
あなたも欲情していることを
感じ取ることができたわ
あなたが以前にも増して
わたしを求めている事がうれしかった
そして、それはわたしを安心させたの

ひんやりとしてきたので
ちょっと目を開けてみると
あなたはじっとわたしのアソコを見ていた
やがて、わたしの花芯に指先を這わせる
覆いかぶさるようにしてわたしにキスをしながら
あなたは優しく愛撫を続ける

二人の唇が重なり
舌が絡み合う
愛しい思いに駆られながら
わたしは接吻に思いを込める

背筋を走る快感にやがて耐え切れず
わたしは小さなうめきをもらして
あなたの背中にしがみついたわ

無意識に腰が揺れる
あなたの指先がするりと中に入ってくる
その繰り返しにわたしは翻弄される
愛撫の嵐に
わたしは狂おしいまでに身悶える

「もう… 駄目…」
息も絶え絶えにわたしが叫んだとき
あなたはわたしの中に入ってきた

既に愛液があふれていたわたしは
あなたをやすやすと全身で受け入れていた
あなたも全身でわたしを感じ取ろうとするように
わたしの奥の奥まで入り込もうとする

わたしは膝を立て
あなたを迎え入れようと腰を浮かせる
あなたは両手で
わたしの手のひらを固く握りしめている
その手の結合と下半身の結合が
同時に前後に揺れる
揺れるたびにわたしはかすれた声を
漏らさずにはいられない

身体の中が溶けてしまいそう
頭の中がカスミかかったように
真っ白になってゆきそう
この密着感は何なのだろう

わたしはからっぽになった頭の奥で考える
まるで、すっぽりと空いた自分の空洞に
ちょうど一つしかない鍵を合わせるように
あなたはわたしの中に密着している

自分の身体の中からは
汲んでも汲んでも涸れない
泉のような熱いものが流れ出てゆく
二人が一つになっている部分からは
ひそやかな湿った音がもれ
わたしの情感をよりかきたてる

「ああぁ~…」
不意にあなたがうめく
あなたの動きが激しくなる
わたしも嵐に巻き込まれる船のように
無意識に動きを合わせる
わたしの中であなたそのものが
激しく躍動する
鼓動が高鳴る
愛欲が激しくぶつかり合う
欲情が突き上げてくる

ああぁ~
今までにない激しい官能の疼き
身も心も一つになって激しく蠕動する二人
堪え切れなくなって登りつめたその極みで
あなたは激しく果てる
そしてわたしを初めて深い
底知れぬ悦楽へといざなう

ああぁ~ あなた、愛しい人
わたしをこのまま離さないで

by レンゲ


『禁断の花火 (2007年12月29日)』より

また。。。、また、デンマンさんは、あたしの詩を持ち出してきたのですわねぇ~?

だってぇ、すごいじゃないですかア!。。。僕は、レンゲさんの詩をセックスレスのカップルに読ませてあげたいほどですよう!

あたしの詩は、それ程すごいのでしょうか?

誰が何と言おうが僕はすごいと思いますよう。仕事も大切だけれど、愛のコミュニケーションを持ちたいという夢とロマンを男も女も持たないとダメだと僕は信じているのですよう。
  

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
何かと言えば、デンマンさんは、あたしが詠んだ上の詩を持ち出すのですわ。
確かに、あたしは平均的な女性と比べると情熱的なのかもしれません。
でも、あたしはデンマンさんが信じ込んでいるように毎日、洋ちゃんとセックスしているのではありません。

実を言うと、現在、洋ちゃんは、またニューヨークに長期出張中なのです。
だから、あたしも目下セックスレスなのですわ。
でも、それ程寂しいとは思いません。
なぜなら、洋ちゃんが3ヶ月の出張から戻って来るのを楽しみに詩を書いているからですわ。

ええっ?。。。また上のような情熱的な詩を書いているのかって。。。?

違いますわ。
上のような女の愛欲をむき出しにした詩を書くと、デンマンさんがムキになって晒すので、今度は、室生犀星の詩のように、氷の世界の詩を詠んでいるのですわ。
そのように冷たい感じの詩ならば、デンマンさんが晒しませんから。。。
うふふふふ。。。

とにかく、面白い話がまだ続きます。
あなたもどうか、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

こんにちはジューンです。

デンマンさんの記事を読んでいたら

次のような統計が

目に留まりました。

世界最大のコンドームメーカー、デュレックス社が

恒例の2005年セックス白書を発表したのです。

それによれば2005年度の世界中の人々の

年間セックス平均回数は103回となっているのです。

世界中の人々は、年間平均3.5日に一回は

セックスをしているのですね。

トップはギリシャの138回です。

続いてフランスの120回、イギリスの118回、

アメリカ113回、カナダ108回、イタリア106回、

ドイツ104回、とサミット主要国は

軒並み年間100回以上です。

。。。で、日本は。。。?

なんと、日本はダントツビリの年間平均46回ですって…

お隣り中国は96回です。

つまり、その半分にも達していないのです。

やっぱり、日本人はお仕事で疲れているのでしょうか?

あなたは、どう思いますか?

上の統計について、もっと詳しいことが知りたかったら

次のリンクをクリックして読んでくださいね。

■ 『なんだか憂鬱 (2007年12月5日)』

ところで、英語の面白い記事を集めてみました。

時間があったら次のリンクをクリックして

読んでみてください。
 
■ 『あなたのための愉快で楽しい英語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。