気持ちを新たに


 
2009年4月30日 木曜日
 
   
気持ちを新たに!
 
 

新たな気持ちで♪
 
 

 
 
こんにちわ!めれんげです!

すっかり春らしくなりましたね♪
わたしは冬が、大の苦手なので、
暖かな風を感じて、
とってもうれしくなります。

春と言えば、新年度。
お正月と新年度があるから、
一年のうち、
二度新鮮な気持ちになれますね。

新入生、新社会人のみなさん♪
新たな環境を、楽しんでくださいね!
  
  
by めれんげ
 
2009.04.22 Wednesday 10:06


『即興の詩 新たな気持ちで♪』より

めれちゃんは冬が、大の苦手やったなぁ~
そうなんやぁ。
めれちゃんは夏が好きなんやでぇ~。
少なくとも冬よりは好きやろう!?

ムルソーも夏が好きやったなぁ~?
たぶん。。。
でも、ムルソーはぎらぎらした太陽に照りつけられると
発作的に拳銃をぶっ放したくなるんやでぇ~

そのムルソーの気持ちが、わてに分からないことは無いけれど、
でも、無差別に拳銃をぶっ放されては困ってしまうでぇ~

わても、めれちゃんの感情の拳銃にぶっ放されてしもうたやないかいなぁ~。
うしししし。。。
でも、わてはアラブ人のように、そう簡単には死なへんでぇ~
うへへへへ。。。

夢とロマンのネットの世界に未練があるさかいになぁ~
小野小町と文屋康秀の歌の世界に未練があるさかいにィ~
めれちゃんとわては、小町と康秀の歌の世界をさらに22世紀に向けて広げてゆかねばならない宿命にあると、わては勝手に決めているのやでぇ~。
うしししし。。。

江戸川乱歩も、そう言ってたでぇ~
うへへへへ。。。
ん。。。?知らへんかったぁ~?

とにかく、そういう訳で、めれちゃんの歌にインスパイアされて、わてが詠んだのが仲直りの歌やった。

青空
 
 

 

 
明日は来る

きみに言われて

なぜかしら

わずらわしさも

晴れて青空
 
 

 
  
by 平成の小野小町・めれんげ

& 平成の文屋康秀・デンマン 

(愛のコラボ)
 
2009.04.16 Thursday 08:34


『愛と即興の詩』より
(2009年4月16日)

つい今しがたGOOGLEで“即興の詩”を入れて検索したら相変わらずめれちゃんの『即興の詩』がトップやでぇ~
406,000 for 即興の詩.

4月9日に検索した時には 302,000 だった。
10万4千も増えよったでぇ~
すごいなぁ~

トップは『即興の詩』のメインページ
ナンバー2は、なんとォ~“青空”のページやがなぁ~
つまり、上の短歌の元歌やないかいなぁ~

検索結果には次のような文句が表示されていたでぇ~

2) 即興の詩 | 青空

めれちゃんの『即興の詩』がGOOGLEの検索結果のトップになったので、 … 『即興の詩』よりも、そっちの方が本来のめれちゃんの姿が良く表れているなぁ~ …
http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=865308 – 44k

つまり、めれちゃんは頑張っているのやぁ~
この調子でめれちゃんが元気に歌を詠めば、さらに『即興の詩』は広がるでぇ~
そやから、めれちゃんも、元気で頑張ってなぁ~
期待してるでぇ~

ふれ~!フレ~!めれちゃ~♪~ん!

ふれ~!フレ~!タンタ~♪~ン!

眠れ、眠れぇ~、ねねちゃ~♪~ん

遊べ遊べぇ~、にこちゃ~♪~ん

うしししし。。。

じゃあねぇ~。

by 心の恋人 (デンマン)

2009/04/22 4:40 PM
(バンクーバー時間:
 4月22日 水曜日 午前0時40分)


『即興の詩 新たな気持ちで♪』のコメント欄より

 

“即興の詩”と入れて

GOOGLEで検索した結果

Web Results 1 – 91 of

about 406,000 for 即興の詩

1) 即興の詩 – 即興の詩. めれんげの恋の詩と短歌。 そしてちょっとセクシーな画像。 どうぞ!お楽しみくださいね! I wish you enjoy my love poems …
http://blog.momoiro.jellybean.jp/ – 27k

2) 即興の詩 | 青空 – めれちゃんの『即興の詩』がGOOGLEの検索結果のトップになったので、 … 『即興の詩』よりも、そっちの方が本来のめれちゃんの姿が良く表れているなぁ~ …
http://blog.momoiro.jellybean.jp/?eid=865308 – 44k

5) 即興詩人 – Wikipedia – 『即興詩人』(そっきょうしじん、Improvisatoren)は、デンマークの童話作家として知られるハンス・クリスチャン・アンデルセンの出世作となった最初の長編小説で、 …
http://ja.wikipedia.org/wiki/即興詩人 – 31k

21) Amazon.co.jp: 即興詩人 (ノベル倶楽部): 大刀 太郎: 本 – 「ぽえむ」はお客様参加型の詩の喫茶店。リクエストにお応えして4、5分で即興の詩をプレゼントしています。普段は忘れてしまっている詩心が目を覚まし、何かに気づい …
http://www.amazon.co.jp/即興詩人-ノベル倶楽部-大刀-太郎/dp/4776506556 – 152k

31) 即興詩人(上)|著:アンデルセン,訳:神西清|ビットウェイブックス – 即興詩人(上)|童話作家として有名なアンデルセンの手になる、抒情あふれる長編小説。詳しいイタリア旅行案内としても楽しめる一冊。
http://books.bitway.ne.jp/shop/mt-detail_B/trid-main/ccid-0102/cont_id-B1120500067.html – 23k

34) BLOODY BLOOM POEM by merange:心象風景詩 – livedoor Blog(ブログ) – 「即興の詩」 恋の詩と、ちょいとセクシーな画像のブログですー。 血まみれの花びらがふりそそぐ. Technorati Profile 電脳海豚さん。 ネットストーカーというものは、 …
http://blog.livedoor.jp/merange_as/archives/cat_50046370.html – 36k

39) DSpace at Waseda University: 福満・鵡川の歌謡 : 即興詩6 – Title: 福満・鵡川の歌謡 : 即興詩6. Other Titles: fukumitsu mukawa no kayo : sokkyoushi(06). Authors: 田村 すず子. Alternative: Tamura, Suzuko …
http://dspace.wul.waseda.ac.jp/dspace/handle/2065/5561 – 11k

42) 恋愛即興詩(1930年) – 映画作品紹介 [ONTV MOVIE] – 1930年に製作された映画作品「恋愛即興詩」の監督、主な出演者、公開年、製作国、ジャンルなどの情報や、この作品をマイリストに登録している人の評価を表示します。
http://movie.ontvjapan.com/RatingUserList/movie/52513 – 24k

45) 映画 恋愛即興詩 – allcinema – 映画「恋愛即興詩」について:監督:レオ・マッケリー 製作:ジョセフ・M・シェンク 製作:バディ・G・デシルヴァ 脚本:リュー・ブラウン 脚本:バディ・G・デシルヴァ …
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=52513 – 37k

91) 恋愛と境界性人格障害 – 小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿 (PART 1)(伝万/2009年04月20日). 小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿...[続きを読む]. ・愛と即興の詩(伝万/2009年04月16日). 愛と即興の詩“. …
http://www.edita.jp/denman705/ – 69k

日本時間: 4月22日午後4時10分
(バンクーバー時間: 4月22日午前0時10分)


『“即興の詩”と入れてGOOGLEで検索した結果』より

 

めれちゃんが気持ちを新たに頑張ると書いていたので、わても、めれちゃんのために頑張って記事を書きましたでぇ~

4月26日の記事やぁ~
題して『ズロースから(江戸川)乱歩』ですう。

■ 『ズロースから乱歩

 (2009年4月26日)』

うしししし。。。
決してシモいばかりの記事やないんやでぇ~
ごっつう読み応えがありますがなぁ~
誰も褒めてくれんから、自画自賛ですう。

小百合さんのメールを読んだら
“RANPO”という江戸川乱歩の映画ができたようやな?
また、調べて記事を書くつもりやがなぁ。。。
めれちゃんも、多分、観に行くやろうと思うでぇ~。

ところで、江戸川乱歩の事やがなぁ~
最近、日本で江戸川乱歩の事が見直されているのかいな?

しかし、考えてみれば、めれちゃんはレンゲさんと同様に小学生の頃から江戸川乱歩の世界に魅せられていたのやな。

江戸川乱歩(左)と三島由紀夫

レンゲさんは次のように書いてたでぇ~

「エログロナンセンス」

の時代特有の、

妖しげな表現に

魅せられました。

2007-04-13 13:53

デンマンさん
わたしの言う「エロい」は、
やはり少々お下品だったかな?
この表現って、
わたしにとっては「ギャグ」に近いんですよ
わたしは関西人のなかでも特に?
ウケをねらう傾向が強すぎるものでして、
必要以上に自分をコミカルにデフォルメするという、わるーい癖があるんですよね

で、回答へとまいりますね。。。

江戸川乱歩全集に関してですが、
とにかく横尾氏のイラストが、
エロチックだったのです。
幼いころから、女性の肉体の美しさに
強烈に魅了されていたわたしは、
偉大な画家たちの描く裸婦や、
女性のヌード写真を見て
「わたしも早くこんな風にキレイになりたいなあ!」
と、成熟へのあこがれを強く感じていました。

乱歩の作品自体については、
「エログロナンセンス」の時代特有の、
妖しげな表現に魅せられました。

「人間椅子」での、愛する女性のソファに、
自ら入り込み、悦楽にひたる男の異常な愛などは、
「家畜人ヤプー」に通じるものがあり、
それはむしろ、純粋なものすら感じました。

そういえば…
乱歩の時代のことが知りたくて、
おばあちゃんに
(今は亡き愛するおばあちゃんです!)
「見世物小屋行ったことある?」
「衛生博覧会って、どんなんやった?」
などと、聞きまくっていたものです

「チャタレイ夫人の恋人」ですが…
ぶっちゃけエロい箇所の拾い読み、
というのが事実です!
だってねえ…あの小説の大半は、
ロレンスの思想の
展開だと思いませんか?

小学生のわたしに、そんなものを理解できるような知性も理解力もなかったっす…
で、大人になってから読み返したのですが、
森の番人の野卑でありながらも、
深い洞察力に満ちた性格に、
恋愛感情にも似た気持ちを感じました。
おまけに、セックスは上手ですしね(キャー!)

女性が自らの性欲を恥じる必要など
ないということを、
わたしは少女時代に、
あの小説によって知ったのかもしれませんね。

フロイトも、ヒステリーの原因は、
性的欲求不満であると、言ってましたよね?
セックスとは、
愛を基盤とした自由なものであるべきだと、
わたしはずーっと信じてます!

by レンゲ


『おばさんパンツ』より
(2007年10月6日)

めれちゃんもレンゲさんも「先見の明」があるのやろな!?
わては、改めてめれちゃんの聡明なところを敬愛していますのやがなぁ~

\(*^_^*)/ うしししし。。。

つまり、乱歩の世界というのは
「ゴスロリの世界」。。。
突き詰めて言えば「ゴシックの世界」やないかいな!
わては、そう思っているでぇ~
めれちゃんは、どう思う?

記事の中にも引用したけれど、

ゴシックな要素とは。。。?

色ならば黒。時間なら夜か夕暮れ。
場所は文字通りゴシック建築の中か、
それに準ずるような荒涼感と薄暗さをもつ
廃墟や古い建築物のあるところ。
現代より過去。ヨーロッパの中世。古めかしい装い。
温かみより冷たさ。
怪物・異形・異端・悪・苦痛・死の表現。
損なわれたものや損なわれた身体。
身体の改変・変容。

物語として描かれる場合には暴力と惨劇。
怪奇と恐怖。猟奇的なもの。頽廃的なもの。
あるいは一転して無垢なものへの憧憬。
その表現としての人形。少女趣味。様式美の尊重。
両性具有、天使、悪魔など、西洋由来の神秘的イメージ。
驚異。崇高さへの傾倒。終末観。
装飾的・儀式的・呪術的なしぐさや振る舞い。
夢と幻想への耽溺。別世界への夢想。
アンチ・キリスト。アンチ・ヒューマン。
こうした要素を内包していなければ
ゴシック・アンド・ロリータとは呼ばないそうです。


『ズロースから乱歩 (2009年4月26日)』より

これって、まさに乱歩の世界と共通するものがあるでぇ~
めれちゃんがハマリそうな世界やなぁ~!?

ゴシック・アンド・ロリータは、少女の夢やそこに潜む心の闇、自己表現するファッションともいわれているが、ロココ調の装いに暗い死の影が浸透しており、それゆえに可憐さが際立っているようなスタイルである、という意見もある。

しかし、奥底に流れる社会に対する冷ややかな眼差しを感じ取らせてしまうため一般の人々に嫌悪されやすい、という指摘もあり、ゴシック・アンド・ロリータのように感情を全身にまとい町を歩く者を受け入れることができないのだろうとも言われている。


『ズロースから乱歩 (2009年4月26日)』より

うん、うん、うん。。。
なんとなく、表現者・めれちゃんの事を言っているような気がするなぁ~

\(^Д^)/ きゃはははは。。。

。。。んで、どうして、わてがこのコメントを書く気になったのか??

かぼちゃパンツが、やっぱり「ゴスロリの世界」を象徴しているような気がしてきたのやがなぁ~

写真にハマッている表現者・めれちゃんが
「ゴスロリの象徴」である、かぼちゃパンツを見直さないわけがない!!!

そのうち、かぼちゃパンツを穿いためれちゃんが『即興の詩』のページを飾るだろうと信じているのや!

\(^_^)/ キャハハハ。。。

「気持ちを新たに!」と言うめれちゃん。。。
かぼちゃパンツを穿いて登場するめれちゃんが
「乱歩の世界」、「ゴスロリの世界」を踏み越えて
「めれんげの世界」を詩と短歌と写真で、
どのように創生するのだろうか?!

今から、期待しているでぇ~

『即興の詩』が、これからもトップを続けるように
わては陰ながら応援していますさかいに、
あんじょう頑張ってなぁ~。

じゃあね。

愛の天使・心の恋人より

\(^δ^)/ うへへへへ。。。

2009-04-26 06:32 AM
バンクーバー時間:
 4月25日 土曜日 午後2時32分


『即興の詩 新たな気持ちで♪』のコメント欄より

 

【レンゲの独り言】

ですってぇ~。。。
今日は、めれんげさんが新たな気持ちでブログを書く心構えを表明した挨拶とデンマンさんのコメントだけの記事になりました。
デンマンさんが期待するように
めれんげさんは、かぼちゃパンツを穿いてブログに登場するでしょうか?

とにかく、面白い話がまだ続きますう。
あなたもどうか、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

こんにちは。ジューンです。

“かぼちゃパンツ(pumpkin pants)”と言う場合、

日本語と英語では受け留め方が違うと思います。

日本語では1950年代、1960年代に

小学校や中学校の女子生徒が体育の時間に穿いた

“ちょうちんブルマー”を想像するかもしれません。

ちょうちんブルマーほどダブダブではありませんが、

同じような形の下着を身につけていた女生徒は

当時、多かったそうです。

英語で、pumpkin pantsと言うと、

欧米に住んでいる人ならば、まず間違いなく、

1600年頃にイギリスの紳士が穿く

かぼちゃのようにふっくらとした半ズボン

を思い浮かべる人が圧倒的に多いと思います。

これは Breeches と呼ばれ

当時のエリザベス朝イギリス宮廷の

男子の礼服でした。

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。
 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。