赤ちょうちんとそば湯


 

2014年8月7日 (木曜日)

 

赤ちょうちんとそば湯

 


(izakaya.jpg)


(maiko22.jpg)


(soba80.jpg)


(soba81.jpg)


(soba82.jpg)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは、また どないなわけで“赤ちょうちん”と“そば湯”を持ち出してきやはったん?


(kato3.gif)

どちらも めれちゃんが関わっておるねん。

ん。。。? わたしが どないに 関わっておると あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃん。。。 惚(とぼ)けるのんかァ~?

惚けるも何も。。。 “赤ちょうちん”も“そば湯”も、わたしは 最近、思い当たることがおまへんでぇ~。。。

さよかァ~。。。 そないに言うなら、まず次のリストを見て欲しいねん。


(liv40807c.png)

これは ライブドアの わての『徒然ブログ』の8月に入ってからの「人気検索キーワード」のリストやねん。 赤枠で囲んだキーワードに注目して欲しい。

URL で検索した人がおるのやねぇ~。。。 この URL がわたしと関係していると言わはるのォ~。。。?

わてかてぇ~、初めは どういうことなのか 分からへんかったァ。。。 そやから 上の URL を入れて GOOGLE で検索したのやがなァ~。。。 その結果を見て欲しい。


(gog40807.gif)

『現時点での検索結果』

あんさんのライブドアの記事が 2番目に表示されてますやん。

その通りやァ。。。 トップに表示されたのが わてが“愚かなネット馬鹿”と呼ぶ“ドット戦士”という愚か者の ろくでもない、何も無いページやがなァ~。。。


(baka40721.png)

『実際の記事』

7月22日に上にリンクをクリックした時には、上の画面が表示されたのやけど、現在は削除されて クリックすると次のような画面が表示されるねん。


(jug40807.png)

この“ドット戦士”という愚か者は、何度削除されても、また他の無料のサイトにページを作って同じ事を続ける底抜けの愚か者やねん。 

。。。で、この愚か者と わたしが関係あると あんさんは言わはるのォ~?

いや。。。 この底抜けの愚か者と めれちゃんは関係あらへん。 2番目に表示された わての記事と関係あるのやがなァ~。。。


(liv40727e.png)

『実際の記事』

上のリンクをクリックして記事を読んでゆくと 次のように めれちゃんが登場するねん。


(kato3.gif)

ちょっと次のページを見て欲しいねん。


(ame40726n.png)

大きな矢印が付いている箇所に注目して欲しい。

みたよされました と書いてありますやん。

そうやァ!。。。 わてが投稿した次の記事を 熱烈なファンがみたのやがなァ~。。。


(ame40725e.png)

『実際の記事』

あんさんは ノー天気やなァ~。。。 みたよスパマー がいるということを知りんまへんのォ~?

知ってまんがなァ~。。。 わても かつて次のようにみたよスパマー にみたよされたのやがなァ~。。。

 (中略)

この愚か者は、自分が“なんでもできるもんっ☆”と思うておるねん。 ところが、何ををやってもすぐにつぶされてしまうねん。 そやから4番の URL をクリックすると、今では次の画面が表示されるのやがなァ~。。。


(fc40521.gif)

それで、今では 別の URL (http://hazimaruyo.jugem.jp/) を使って スパムを飛ばしてるゥ。。。 そやけど、この URL が使えなくなるのも時間の問題やねん。

要するに、無駄な事を きりもなく続けているので、あんさんはこのスパマーを“愚かなネット馬鹿”と名づけやはったん?

うへへへへへへ。。。 その通りやがなァ~。。。 昔の人は“馬鹿は死ななきゃ治らない”と言うたけど、“ドット戦士”は、何度死んでも、反省しとらん。。。

。。。で、“ドット戦士”は、またみたよスパマーに返り咲きはったん?

返り咲くわけないやろう!? 

そやけど、また あんさんの記事に“みたよ”が付いてはりますやん。


(ame40726n.png)

めれちゃん!。。。 惚(とぼ)けるのも いい加減にしいやあああァ~。。。 これは、めれちゃんが付けた“みたよ”やんかァ~。。。


(ame40725m.png)

めれちゃんが“みたよ”を付けたよってに、 わてはメッセージを書いたのやでぇ~。。。


(ame40726m.png)


『みたよの喜びとムカツキ』より
(2014年7月27日)

こうして めれちゃんは『あえかな味@そば湯』の記事に“みたよ”を付けたのやでぇ~。。。

あんさんは、この事を言うために、長々と御託(ごたく)を並べやはったん?

御託とちゃうでぇ~。。。 めれちゃんが『あえかな味@そば湯』を読んで感動したさかいに、こうして“みたよ”を付けたのやないかいなァ!

わたしが あんさんの記事を読んで感動して“みたよ”を付けたと思いはったん?

誰かてぇ、そう思うやんかァ~!?

それは あんさんの独断と偏見ですやん。。。。 わたしは“挨拶代わり”に“みたよ”を付けましたのやでぇ~。。。 他の人かてぇ~、そないなつもりで“みたよ”を付けてますねんでぇ~。。。

いや。。。 他の人は そうかもしれへん。。。そやけど、めれちゃんはちゃうねん。 わての記事を読んで感動して、その思いをどうしても わてに伝えたかったのに違いあらへん。

どないなわけで、あんさんは わたしが感動したと思いはったん?

次の箇所をめれちゃんが読んで、自分に重ね合わせたのやがなァ~。。。

あえか


(aera02.jpg)

【形容動詞】 【雅語】

か弱く、頼りないさま。

きゃしゃで弱々しいさま。

【例文】

「あえかに咲く花」

「まだいと あえかなる程もうしろめたきに」(「藤裏葉」より)


(fuji002.jpg)

この折に添へたてまつりたまへ。
まだいとあえかなるほどもうしろめたきに、さぶらふ人とても、若々しきのみこそ多かれ。
御乳母たちなども、見及ぶことの心いたる限りあるを、みづからは、えつとしもさぶらはざらむほど、うしろやすかるべく……


【現代語訳】

この機会にお付き添わせ申しなさいませ。
まだとてもか弱くいらっしゃるのも不安なので、伺候する女房たちとしても、若々しい人ばかり多いのです。
御乳母たちなども、気をつけるといっても行き届かない所がありますから、わたし自身は、ずっとお付きできません時、安心なように……

【注釈】

「藤裏葉」(ふじのうらば)は、『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつ。

第33帖。

巻名は内大臣が詠んだ和歌「春日さす藤の裏葉のうらとけて君し思はば我も頼まむ」に因む。

この“あえか”という言葉に めれちゃんは ただならぬ感動を覚えたのやがなァ~。。。

わたしが この言葉に どないなわけで感動せねばあかんのォ~?

めれちゃん!。。。 そのように わざとらしく 惚(とぼ)けんでもええやないかァ~!?

惚けておまへんでぇ~。。。

あのなァ~、めれちゃんは『源氏物語』五十四帖の「藤裏葉」(ふじのうらば)を しみじみと思い出したのやァ~。。。

わたしがァ~。。。?

そうやァ! 


(aera02.jpg)

この “か弱く、頼りな”く、しかも“きゃしゃで弱々しい”女性の姿を見て、めれちゃんは自分に この女性を重ねたのやがなァ~。。。 そうやろう?

わたしがァ~。。。?

惚けんでもええがなァ~。。。 なぜなら、めれちゃんは かつて次のような手記をネットで公開しているのやでぇ~。。。

強烈な寂しさが

原因で、

死ねればいいのに!


(lonely15.jpg)

イベントごと、世間のあわただしさ、師走です。

わたしは相変わらずひきこもっています。

お薬があまり効いていなくて、

自分が正常な判断力を保っているのか?

とても不安です。

リタリンの効果が下がっているようなので、

断薬したいのですが、ついスニってしまいます。

わたしはとても孤独です。

時に人を求める気持ちが爆発しそうになります。

強烈な寂しさが原因で、

死んでしまえればいいのに。

誰か、救ってほしい。

 

by めれんげ

2004/12/07 16:16


(dokuro3.gif)

『寂しくて死にたい! (2005年8月23日)』より
このサイトのプロバイダーが消滅!

『めれちゃんとサビーナ』に掲載。
 (2013年12月14日)

この上の手記は、正に、上の平安朝の女性が “強烈な寂しさが原因で、死んでしまえればいいのに。。。” あなた、どうか救ってほしい、と言いながら男の胸にすがり付いてゆく女性の姿、そのままやんかァ~。。。


(aera02.jpg)

この “か弱く、頼りな”く、しかも“きゃしゃで弱々しい”女性の姿を見て、わたしが自分に この女性を重ねたと、あんさんは言わはるのォ~。。。?

そうやァ~! それ以外に考えようがあらへん!

それで、わたしが感動して『あえかな味@そば湯』の記事に“みたよ”を付けたと思いはったん?

そうやァ~! それ以外に考えようがあらへん!

それは、あんさんの考えすぎですねん。。。 で、“赤ちょうちん”は、わたしと どないに関係していると あんさんは言わはるのォ~?

そやから、強烈な寂しさが原因で、死んでしまいたくなると、めれちゃんは一人で“赤ちょうちん”へゆくねん。

わたしがァ~。。。?

そうやァ! めれちゃんは、また そないに惚けるけど、かつて次のように書いていたのやでぇ~。。。

赤ちょうちん

2007-04-14 16:10


(maiko22.jpg)

あいかわらず、突然ひとりで飲みに行く
一匹オオカミヽ(´ー`)ノプッ
めれんげであります。

最近お気に入りのお店を見つけました。
海のものが大好きなわたしには、
とてもうれしいお店なのです!!


(otsukuri.jpg)

お造りが新鮮で、安くてうまい~!
ママさんの料理が、絶妙すぎる~!
お酒もなんだか、通なものがある~!
こんなにうまいのに、なんでこんなに
安いのーーー??

先日、夜中にふらりと来店すると、
時間も遅かったせいか、
お客さんは、三人だけでした。
全員、リタイアされて悠々自適といった感じの、お兄様がたでした。

で、わたしは隅っこにすわって、
お造り、天ぷらなどをいただきながら、
ビール→焼酎へと進んでいきました。
静かーに。
しかし、かなり気持ちよく。


(girl320.jpg)


(hakata00.jpg)

そこで!
「お姉ーーーーっ!!」の声が。
ママさんを見ても、何も反応なしなので、
…わたしを呼んでいるのか?と思い、
声の主を見ると、白髪がステキなお兄様が、
立ち上がってわたしを見ながら、
ニコニコしていらっしゃいました。

そして…
休み前とは言え、明け方近くまで
お兄様たちとの愉快な時間…
話題は政治、歴史からはじまって、
ちょっとアダルトー♪なものまで。
ただでさえ、話好きなわたしは、
お酒を飲むと、スーパーエンターテナーへと
ヘンシーン!!します。


(greek11.jpg)

しかし…
お店には閉店時間ってものがあります。
ママさんは、相当飲んでおられるお兄様に、
「もうやめときっ!!」と、一喝。
ママさんに甘えるお兄様には、
「それはもう聞いたっちゅーねん!!」
と、愛のムチです。


(manila82.gif)

さすがのわたしも、ママさんの苦労を
感じとったので、お兄様たちには、
「もう眠なったし、帰りますわー。」と、
ママさんには、
「ごちそうさまでした!また来ますね!」
そう言って、明け方の道へと…

ホントにいいお店なんですよ。
てくてく歩いて行ける場所だし。
ママさんは、女の生きる道を教えてくれます。
彼女の賢明さには、これまでの苦労を物語っているような印象を感じます。
本当の気持ちで、わたしにアドバイスをしてくれる方なのです。
…お菓子ボリボリしながら、テレビを見ていらっしゃいますが…。
なんと言っても、うざいナンパ野郎がいないのがイイ!!

そんな感じで、今夜も行ってしまいそうな、
めれんげであります。
ははははははは。

 

by めれんげ


(dizzy2.jpg)


『酒と女』より
(2012年10月16日)

あんさん! わたしが上の手記を書いたのは2007年の4月14日。。。強烈な寂しさが原因で、死んでしまえればいいのにと書いたのは 2004年12月7日ですねん。

それが どないしたと言うねん?

この3年の間に わたしは血の滲むような苦しみを味わいながら、死にたいほどの寂しさを克服しましてん。。。

つまり、なんと言っても、うざいナンパ野郎がいない“赤ちょうちん”に行くようになって、めれちゃんは救われたと、言うのんかァ~?

そうですう。。。

要するに、めれちゃんは「あえかな@そば湯派」ではのうてぇ~、「赤ちょうちん派」になったと言うのんかァ~?

あきまへんか?


(wink100.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ。。。
そうですよねぇ~。。。

めれんげさんは 死にたいほどの寂しさを克服して『即興の詩』サイトを再開することになりました。
つまり、ブログを通して「愛のコラボ」に埋没しようとしているようですわァ。
うふふふふ。。。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

それにしても再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよね。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

すぐ上のリンクをクリックしてみれば解るように
現在では めれんげさんの『極私的詩集』サイトは2位。
『即興の詩』サイトは3位を占めています。

検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

ところで、めれんげさんは可愛い猫を飼っていますが
あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?
ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『めれちゃんと性具』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』

『めれちゃん、落ち込んでるの?』

『フルトヴェングラーの愛』

『忘れられない愛の言葉』

『死に向かう心の旅路』

『イメージの魅惑と衝撃』

『フルトヴェングラーと芭蕉』

『愛という名の心の旅路』

『永遠の愛と世界』

『世界に広がる愛』

『かわいい@ネット』

『愛の絆・永久の絆』

『すごいネット』

『表現者 めれちゃん』

『めれちゃんとすごいネット』

『下つき上つき』

『愛の現実@ネット』

『すべてを解き放って』

『みたよの喜びとムカツキ』

『2億年後の愛』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

コメント / トラックバック13件 to “赤ちょうちんとそば湯”

  1. おばあちゃん | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  2. 猫と裸エプロン | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  3. 肥後ずいき人気 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  4. 愛と夢の即興の詩 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  5. 偶然の愛の出会い | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  6. 喪失した愛の日記 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  7. AV女優と東日本大震災 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  8. めれちゃん@GOO | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  9. めれちゃん@日記 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  10. わたしは死刑囚 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  11. 素敵なビキニを買います | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  12. 禁じられた恋愛に惹かれて | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

  13. 不幸を求める理由 | Denman Blog Says:

    […] ■『赤ちょうちんとそば湯』 […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。