Archive for the ‘FEEDJIT’ Category

ハマグリの足跡を追って

2015年3月30日

 

ハマグリの足跡を追って

 


(lookanim.gif)


(hama10.jpg)


(bipedal.gif)

(bare02b.gif)

 

こんにちは。ジューンです。

女性器を貝にたとえるのは

世界的な現象のようですね。

貝の種類は国によって違いますけど

英米では「かき」、

フランスは「ほら貝」のようです。

日本では「ハマグリ」とか「赤貝」が

代表的なようです。

以前、デンマンさんが見せてくれた

「青柳」と呼ばれる貝は

確かに女性のアソコに良く似ていました。


(hime02.jpg)

関東地方では「バカガイ」と呼ばれるそうです。

四国や九州では姫貝と言うそうです。

地方によっては「とり貝」とも言うそうです。

アサリやハマグリなどと並んで

日本では食用としてなじみ深い貝だそうです。

どうして「バカガイ」と言うような

可笑しな名前が付いているの?

デンマンさんによると、オレンジ色をした

筋肉による足である斧足(ふそく)が、

あたかも舌のようにだらりと殻の外に出るさまから、

「馬鹿」が口からだらしなく

舌を出しているように見えるので

「馬鹿貝」と呼ばれるようになったそうです。

うふふふふふ。。。

殻の外側は黄褐色の殻皮を被り、

肉色を帯びた灰白色で、

後端部は淡紫色をしています。

「青柳」という呼び名は、昔、バカガイがよく獲れた

千葉県市原市青柳の地名に由来しているそうです。

干物にしたものは珍味として珍重されています。

九州では「姫貝」と呼ばれ、

良質で大きいアオヤギを伸ばして

乾燥させたモノは高級珍味です。

近頃は、とれる量も減り、

まさに希少な珍味だそうです。

お酒をふりかけ、弱火で焦げないように

焙って食べると美味しいのだそうです。


(aoyagi9.jpg)


(laugh16.gif)


『ハマグリ秘話』より
(2010年1月10日)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どうしてハマグリに拘(こだわ)るのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

いけませんかァ~?

別に あたくしは かまいませんけれど ハマグリの記事が連日続いたら デンマンさんのブログの常連さんも飽き飽きすると思うのですわァ。

でも、なかには ハマグリが何よりも好きだと言うネット市民も居ると思うのですよ。

それは デンマンさんだけですわよう。

そうかなァ~♪~。。。 卑弥子さんはハマグリの話が嫌いなのですかァ~?

あたくしは ハマグリの話よりは婚活の話の方がいいですわ。 今年は、何が何でも結婚のお相手を見つけたいと思っているのですものォ~。。。

だったら、ハマグリの話も卑弥子さんにとって マジで大切じゃありませんかア!

それは、どういうわけでござ~ますか?

だってぇ~、結婚式にはハマグリが欠かせないのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

やだなあああァ~。。。 これまでにも、何度となく ハマグリと結婚式の関係について僕は話したじゃありませんかァ!

そうでしたかしらァ~?

忘れてしまったのですか? 次の川柳を思い出してくださいよう。

蛤は 初手赤貝は 夜中なり

ジューンさんのお話から、「ハマグリ」と「赤貝」が女性のアソコを象徴する代表的なものであるならば、上の川柳はエロいお話でござ~♪~ますわねぇ。

そのように言ってしまったら身も蓋もないのですよう。 確かに、上の川柳はエロいのですよう。 うししししし。。。 でもねぇ~、ただエロいだけじゃない!

つまり、ミーちゃん、ハーちゃん、八っつァん、熊さんの知らない奥深い意味があるのでござ~♪~ますか?

その通りですよう。 まずねぇ、貝は女性器に似ているから、女の子の祭りである「ひな祭り」にハマグリの吸い物がでます。 当然のことだけれど、結婚式の祝いにも蛤のお吸い物が出る。

上の川柳は結婚式の時のものでござ~♪~ますか?

そうなのですよ。 婚礼の時、新郎は初めに蛤の吸い物をいただくという意味ですよう。 吸い物として蛤は婚礼の一番はじめにでてくるのです。

。。。んで、「赤貝は 夜中なり」とは?

婚礼の食事も終わり、何もかも済んで、新郎は初夜の床で最後に赤貝をいただくという意味なのですよう。 うしししし。。。


(kiss007.gif)

つまり、「赤貝」というのは花嫁さんのアソコでござ~♪~ますか?

そうなのですよう。 「ハマグリ」も「赤貝」も花嫁さんを象徴している。 だから、「ハマグリ」のお吸い物は汁は飲むけれど、絶対にハマグリの実を食べない。

マジで。。。?

だから次のような川柳もある。

“蛤は吸うばかりだと母教え”

「蛤の吸い物はねぇ、実は食べないでぇ、汁だけを吸うのよォ。。。いいわねぇ~?」と、経験豊富な母親が花婿に教えるのですよう。 うししししし。。。

ホントにマジですか?

僕はウソと花嫁の尻は突きません。 (微笑)

。。。。それで、デンマンさんは 今日 いったい 何をするつもりなのでござ~ますか?

だから、タイトルに書いたように“ハマグリの足跡を追”うのですよ。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog50328a.png)

『現時点での検索結果』

3月28日に「ハマグリ デンマン」と入れて これまで 僕が どのくらいのハマグリの記事を書いているか調べてみたのですよ。

あらっ。。。 5,800件もヒットするではござ~ませんかア! これだけの。。。、これだけのハマグリの記事を書いたのでござ~ますかア~♪~!?

もちろん、全部 僕が書いたわけじゃありませんよ!

でも。。。、でも。。。、「ハマグリ デンマン」と入れて 5,800件もヒットするということは 例え 10%をデンマンさんが書いたとしても 580の記事を書いたということですわア! それに、上のリストに表れた記事のタイトルを見ただけでも、デンマンさんが書いた記事がほとんどですわァ。

確かに、青枠で囲んだ記事は、僕が書いたものだとすぐに判ったのですよ。 でもねぇ~、 赤枠で囲んだ記事に注目してください。

『もぐり込む』というタイトルでござ~ますわねぇ~。。。

そうです。。。 でもねぇ、このようなタイトルをつけて ハマグリの事を書いた覚えがないので 記事を確かめてみたのですよ。


(spo50328.png)

『拡大する』

ブラウザの 検索窓 に“ハマグリ”を入れて検索してみたら 4つヒットしました。 でもねぇ~、本文の中じゃなくて 右のサイドバーの中の FEEDJIT のリストの中ですよ。

あらっ。。。 このFEEDJIT というのは どのようなリストなのでござ~ますかァ~?

リアルタイムで僕のブログにアクセスした人が どこの国から、どのOS と ブラウザーを使って どのウェブサイトからアクセスしたのか? そういうことが解るリストなのですよ。 リストの一番下の グリーンのバーをクリックすると 次のような詳しいリストが飛び出すのですよ。


(fed50328.png)

『拡大する』

あらっ。。。 とっても面白いリストなのですわねぇ~。。。 でも、ハマグリのお話を読みたくてやって来た人は、記事が読めないのでガッカリしますわねぇ~。。。

いや。。。 ガッカリする必要はないのですよう。。。 なぜなら、上のリストを表示すれば、このリストの中から『ハマグリ裏話』、『ハマグリにハマる』、『ハマグリ笑話』、『ハマグリ秘話』をクリックして読むことができますからねぇ~。。。

あらっ。。。 そうなのでござ~ますかァ?

もう一度、検索結果を見てください。


(gog50328a.png)

『現時点での検索結果』

上の検索結果の一番下の緑で囲んだ箇所に注目してください。

「床上手な女」について-ブログネタ-ライブドアブログ と書いてござ~ますわァ。

これは記事じゃないのですよ。 明らかに「ブログネタ」が書いてあるのですよ。 いったい どのようなことになっているのか? クリックしてみました。 次のページが出てきたのですよ。


(liv50328t.png)

『実際のページ』

このブログネタはデンマンさんが書いたのでござ~ますか?

すっかり忘れてしまったけれど、文章を読んだら、僕が書いたのだと解りましたよ。 5年前に書いたのですよ。

。。。で、その時に このブログネタを使って『ハマグリ笑話』という記事を書いたのでござ~ますかァ?

忘れてしまったけれど、そうらしいのですよ。 (微笑) ついでだから リストの2ページ目も調べてみました。 卑弥子さんも 検索結果を見てください。


(gog50328b.png)

『拡大する』

あらっ。。。 あたくしのお写真が出てきたじゃござ~ませんかア! おほほほほほほほ。。。。

卑弥子さんが ますますネットで有名になりますよう。

じゃあ、今年こそ、あたくしの結婚のお相手が見つかるでしょうかしらァ~?

見つかります。。。見つかります。。。 期待していいですよ。。。 でもねぇ~、今日は卑弥子さんの婚活の話ではないのですよ。

あらっ。。。 デンマンさんは あたくしの結婚のお相手を探すために この記事を書いたのではないのでござ~ますかァ?

そのうち書きます。 上のリストの赤枠で囲んだ記事については昨日の記事で書いたから、これは飛ばします。


(kuwana80.jpg)

『ハマグリの誘惑』

リストの3ページ目を見てください。


(gog50328d.png)

『拡大する』

赤枠で囲んだのは僕のブログじゃないのですよ。

「にほんブログ村」のオヤジ日記 「人気ブログランキング」ですわね。

そうです。 クリックすると次のページが出てきます。


(mur50328a.png)

『拡大する』

あらっ。。。 デンマンさんの『徒然ブログ』は 826位で全然人気がないじゃござ~ませんかア!

あのねぇ~、この人気ランキングに登録している人が 8832人いるのですよ。 だから、826位ということは 1000人だとしたら、100番以内に入っているということですよ。 だから、全然人気がないと言うわけでもないのですよ。

。。。んで、青枠で囲んだ「海外生活ブログ村」のカナダ情報では、どうなっているのでござ~ますかァ?

クリックすると次のページが出てきます。


(mur50328c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 カナダ情報人気ランキングでは、50位以内に入ったのでござ~ますか?

いや。。。 残念ながら入ってないのですよ。。。 でもねぇ~、このページに“ハマグリ”が出てくるはずだから、ブラウザの検索窓に“ハマグリ”を入れてクリックしてみました。 そしたら、右のサイドバーの中の「最新投稿記事リスト」に 日本時間の3月28日 午前4時12分に投稿した『ハマグリにハマる』が表示されていたのですよ。

つまり、“ハマグリの足跡を追って”というのは、こうして“ハマグリ”をネットで探すことだったのですか?

そうです。。。 いけませんか?


(artface2.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
つまらないことで、デンマンさんは記事を書いたものですわ。

でも、せっかく、あなたは、ここまで読んでこられたのだから、何かの参考になさってください。

では、取って置きの情報をあなたにお伝えしますわ。
もちろん、ハマグリに関係することでござ~ますわ。

“ハマグリのガソリン焼き”というのを聞いたことはないでしょう!?


(clam80.jpg)

聞いただけでも、食べられそうにないように思うのですけれど、
これが、なかなかイケルそうなのですわ。

北朝鮮の郷土料理でござ~ますう。
屋外で調理されるもので、日本では「ハマガソ」と呼ばれることもあります。

どのように料理されるのかというと、
生のハマグリの上にガソリンを掛けて 一気に焼き上げるのですわ。
生貝を蒸し焼きにする調理の一種で、意外にもガソリン臭さは無く美味であると言うのです。

一見簡単な調理法でござ~ますが、室内で調理することは禁忌ですってぇ~。。。
現地でも行わないそうです。

燃料を貝の中へ混入させない工夫が必要です。
また、手短に十分加熱するのがコツです。
加熱が十分でないと食中毒の恐れもあります。

引火しやすい燃料を用いるため、火災やヤケドの危険もあります。
さらに、急激な加熱から貝殻が破裂し怪我につながるおそれもあります。

このように、危険がいっぱいなので、調理した後のお味が格別なのかも知れませんわ。
ただし、興味本位でやるのは どうかと思います。
くれぐれも注意して試してくださいまし。

ところで、ハマグリのお話も結構でござ~ますけれど、
たまには古代の日本の歴史についても 探求してくださいませ。

平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ お読みください。
では。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『外人に乗っ取られた日本?』

『失われたバレンタイン』

『軽井沢夫人@日本王国』

『都知事になれなかった男』

『落選男の正体?』

『カナダはカエデの国なの?』

『海外飛躍遺伝子』

『ふるさとは遠きにありて…』

『芭蕉と遊女の出会い』

『芭蕉と遊女が…あれぇ~!』

『宮沢りえと3723人の観客』

『血のつながり』

『チョー有名な三角関係』

『日本の真ん中』

『デンマンの死@玉淀』

『血の絆』

『イジメられたら?』

『アタマにくる一言をかわすには』

『顔文字がダメなら?』

『日本の一番長い日』

『オルフェと聖徳太子』

『寅さんの本棚』

『平成の紫式部』

『心にしみるウンチ』

『念願のトップページへ』

『愛とロマンの昔話』

『愛とロマンのアクセス解析』

『兄妹の恋のつづき』

『源氏物語エロいの?』

『酒が行って着物目変境』

『日本は外人に乗っ取られたの?』

『ん?ヒトラーはベジタリアン?』

『ふるさとの選挙と黒い霧』

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

今、エジプトに?

2013年9月15日

   
 
今、エジプトに?


(egypt002.jpg)


(cairo102.jpg)


(cairo101.jpg)


(cairo103.jpg)


(cairo104.jpg)

エジプト騒乱 治安部隊による

デモ隊への激しい銃撃


(egyptmap.gif)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 急にエジプトの騒乱の模様をビデオクリップで映し出して、いったい何のつもりでござ~♪~ますか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、この騒乱の中から僕のブログにやって来た人がいるのですよう。

マジでござ~ますか?

もちろん、僕は真面目ですよ。。。 ちょっと次のライブドアのページを見てください。


(liv30914.gif)

『実際のブログ』

僕は日本時間で9月14日の午前3時51分に自分のブログにアクセスしたのです。 左サイドの Live Traffic Feed を見てください。 僕の足跡がトップに出ています。 僕も含めて最近アクセスした10人が左サイドに表示されるのですよ。

デンマンさんがアクセスした22分前にエジプトに住んでいる人が読みにやって来たと言うことですか?

その通りですよ。 Real-time view をクリックすると僕を含めた最近アクセスした 100人の足跡(詳細)を見ることができるのです。


(fed30914.gif)

字が小さすぎてエジプトからやって来た人の足跡がよく見えませんわ。

じゃあ、卑弥子さんのために拡大しますからじっくりと見てください。


(fed30914b.gif)

エジプトからやって来た人は『トレッドミルでの効果的な運動法』のブログからやって来たのでござ~ますか?

そうです。 次のページからですよ。


(liv30914x.gif)

『☆☆アメリカフィットネス最前線☆☆』というページから、検索エンジンを使わずに直接やって来たのです。 Direct と書いてあるのは、そのように直接やって来たということです。

上のブログもデンマンさんの『徒然ブログ』と同じく、ライブドアのブログですわね。

そうです。 

ストップウォッチのようなマークは何でござ~ますか?


(safari.gif)

Safari ブラウザを使っているということですよ。


(firefox.gif)

この炎のように見えるマークは Firefox を使っているということです。


(chrome.gif)

これはGOOGLE の Chrome を使っているということですよ。


(ie7.gif)

これは当然、卑弥子さんも知っているように マイクロソフトの Internet Explorer 7.0 です。

OS もちゃんと表示されているのでござ~ますか?

もちろんです。


(xp001.gif)

例えば、上のマークは Windows XP です。

あらっ。。。 デンマンさんは、まだ Windows XP を使っているのでござ~ますか?

僕が記事を書くのに使っているバンクーバー市立図書館の OS は、すべて  Windows XP なのですよ。

でも、日本のネット市民の皆様は、ほとんどが Windows XP を使ってませんわよう。

そなのですよね。 僕の『徒然ブログ』にアクセスする人を調べると、9月1日から15日までにアクセスしたネット市民の皆様が延べ 4,989人いるのですよ。


(liv30915.gif)

延べ 4,989人アクセスしたなかで 10人の内 9人までが PCを使ってアクセスしている。 しかも、 Android を使ってる人が 29.6%で一番多いのですよ。 Windows XP を使っている人 たったの 11% です。


(liv30915d.gif)

2012年4月2日から5月6日までの35日間の記録を見ると次のようになっていた。


(ame20505g.gif)

アメブロのデンマンさんのブログでの統計ですわね。

そうです。 この時はライブドアの『徒然ブログ』も、アメブロの僕のブログも、 OS ランキングはほとんど同じでした。

約1年半の間に、ずいぶんと変わるものなのですねぇ~。。。 1年半前には Android が全く使われていなかったのですわね。

ネットでは「3年は一昔」というけれど、この変わりようを見ると実感できますよう。


(wpress.gif)

ところで、上の中に出てくる デンマンさんのアバターは、どういうことでござ~ますか?

これはライブドアの『徒然ブログ』から、僕が記事の中のリンクをクリックして、デンマン・シンジケートの僕の別のブログ。。。、 つまり、 WordPress.com の Denman Blog の記事へ飛び出ていったということを示しているのですよ。 Denman Blog のアイコンは 僕のアバターなのです。

。。。で、エジプトからやって来た人は、どの記事を読んだのでござ~ますか?

もう一度、エジプトからやって来た人の足跡を見てください。


(fed30914b.gif)

Direct と書いてあるのは、前のページから検索エンジンを使わずに直接やって来たということですよ。 だから、『徒然ブログ』のホームページを読んだということです。

でも、デンマンさんのブログに直接やって来たということは何か目的の記事があったのではござ~ませんか?

いや。。。 必ずしも、そういうわけではないと思いますよ。 もし、常連さんならば、「今日はどんな記事を書いているのだろうか?」と思いながらホームページを読むわけですから。。。

でも、カイロは現在、政情不安でござ~ますわ。 そのような時にカイロ時間で土曜日の午後9時28分に『徒然ブログ』にアクセスしたのですから、やっぱり、目的の記事があったのだと思いますわ。

卑弥子さんは目的のページにこだわってますねぇ~。。。

だってぇ、『徒然ブログ』にやって来る人の多くがヤらしい記事を読んでいるではござ~ませんかア!

。。。ん? ヤらしい記事を。。。?

そうですわ。 次の検索結果を見てくださいなア。


(liv30915b.gif)

9月1日から15日までに検索エンジンで検索してデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来た人たちは、そのほとんどが『床上手な女の7つの見分け方』を読んでいるのですわ。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

エジプトから読みにやって来た人も政情不安を一時的に忘れるために上の記事を読んだのだと、あたくしは思うのでござ~ますわ。

上の記事を読んだぐらいでは政情不安を一時的に忘れることはできないと、僕は思いますよう。

じゃあ、他にどの記事を読んだのでござ~ますか?

僕は、恐らく、エジプトからやって来た人は万が一の心の備(そな)えに“インテリ乞食”の辞世の歌を読んだと思うのですよ。

嘉永五(1852)年の世相トピックス

インテリ乞食の最後

江戸の山下御門外をかせぎ場にしていた乞食の六助が死んだ。

朋輩の易者が悔みにたずねたところ、六助が使っていた茶碗の底に、辞世の歌が書いてあるのを発見した。

さだめし名ある人物のなれの果てだろうと評判になった。


(rokusuke.png)

赤字はデンマンが強調。)


772 ページ 『読める年表・日本史』
2012年7月21日 改訂11版第1刷発行
発行所: 株式会社 自由国民社


『布袋さんの魅力』に掲載
(2013年9月10日)

卑弥子さんも覚えているでしょう?

もちろんでござ~ますわ。 あたくしは上の辞世の句を次のように解釈したのでもの。。。

一鉢千家飯 孤身幾度秋 

不空遂不色 無楽又無憂

冬暖草園裡 夏涼橋下流

若人間此六 明月水中浮



(himiko22.gif)

おもらい用のドンブリに千軒の家からご飯をもらって 一人で食べた食欲の秋が何度もありましたわ。

ドンブリが空になるまで思う存分いただきました。 色気のことなど、ちっとも考えてみませんでしたわ。

楽しければよいのです。 憂いなんて要りません。

冬は暖かい草の上に寝て、夏は橋の下で涼みます。

人間は若い内が花ですよ。

だから、明日はウキウキしながら水の中に飛び込んで、楽しく浮いて泳ごうと思いますわ。


『遊女と三つ子』より
(2013年9月5日)

あたくしは、このように現代語に訳したのでござ~ますわ。

うん、うん、うん。。。 はっきりと覚えてますよ。

だったら、エジプトからやって来た人も、あたくしが解釈したような生き方に賛同して、政情不安を乗り越えることにしたとデンマンさんは言うのでござ~ますか?

いや。。。 僕は違うと思いますね。

どう違うのでござ~ますか?

京都の女子大学で腐女子の皆さんに「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授に向かって失礼かとは思うけれど、上の現代語訳は卑弥子さんの人生観に基づいての個人的な解釈で、上のように解釈すると、さだめし名ある人物のなれの果てだろうと評判にならないと思うのですよ。

そうかしら。。。? どこがいけないのかしら。。。?

あのねぇ~。。。 解釈全体が、楽観的、享楽的すぎるのですよ。 これでは乞食の六助さんがルンルン気分で死んだことになって、どう考えてもさだめし名ある人物のなれの果てだろうと評判にならないです。

そうかしら。。。?

僕は思うのだけれど、この漢詩には“布袋さんの心”が読まれていると思うのですよ。

“布袋さんの心”でござ~ますか? 

そうです。 さだめし名ある人物のなれの果てだろうと評判になったということは、六助さんは乞食でありながらも中国の歴史や中国文学にも詳しかった。 そういう古典の素養を基にして上の辞世の漢詩を詠んだということだと思うのですよ。

あたくしのように解釈してはいけませんか?

いや。。。 卑弥子さんのように解釈してもいいですよ。 でもねぇ~、京都の女子大学で腐女子の皆さんに教える時には、卑弥子さんの極めて個人的な解釈では駄目だと思うのですよ。

じゃあ、デンマンさんはどのように現在語訳したのでござ~ますか?

次のように訳してみました。

布袋さんのように施しを受けがら孤独の生活を何十年と続けてきた。

施しが無ければ食わずに居ることもある。

特に楽しみと言うほどのことも無い代わりに、これと言って憂いも無い。

冬は暖かい干し草の上にでも寝て、夏は橋の下の流れで涼む。

そのような生活のどこがいいのか?ともし、誰かがこの六助に問うならば、きれいなお月さんが池に映って浮かんでいるような気持ちで生きているだけです、と答えようか。。。?


(moon77.jpg)


『遊女と三つ子』より
(2013年9月5日)

あたくしの現代語訳とそれほど変わらないと思うのですけれど。。。

うん、うん、うん。。。 確かに、大きな違いがあるわけじゃないかもしれません。 結局、見解の相違でしょうね。 僕にとって、卑弥子さんの解釈は、極めて楽観的、享楽的すぎると思う。 布袋さんは卑弥子さんほどルンルン気分ではいなかったと思うのですよ。 でもねぇ~、卑弥子さんの解釈が間違っているとは言いませんよ。

でも、駄目だと言ったじゃござ~ませんか!

それは僕の言いすぎでした。 卑弥子さんのような解釈の生き方もありだと思います。 自由主義・民主主義の世の中ですからね。。。 この記事を読んでいる人の考え方にも いろいろあると思うのですよ。

つまり、エジプトからやって来た人は、万が一の時の事を考えて辞世の歌か。。。または 辞世の句を残そうとして、上の記事を参考にしたということですか?

多分、そういう事だと思うのですよ。


(laugh16.gif)

【小百合の独り言】


(sayuri5.gif)

ですってぇ~。。。 
あなたは万が一の時に備えて辞世の句を考えたことがありますか?
多分、平和な日本では、辞世の句を考える必要はないのかも知れませんよね。
私も考えたことがありませんわ。

でも、昔の人は辞世の句を考えていたのですよね。
では、興味深い辞世の句をいくつかご紹介しますわ。

•「おもしろき こともなき世を おもしろく」
– 高杉晋作

•「これでよし 百万年の 仮寝かな」
– 大西瀧治郎

•「人魂で 行く気散じや 夏野原」
– 葛飾北斎

•「大ばくち 身ぐるみ脱いで すってんてん」
– 甘粕正彦

•「糸瓜咲て 痰のつまりし 佛かな」
– 正岡子規

•「行列の 行きつく果ては 餓鬼地獄」
 - 萩原朔太郎

•「動かねば 闇にへだつや 花と水」
 - 沖田総司

•「大笑い三十年のバカ騒ぎ」
 - 石川力夫

ところで、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。
卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


『感じてストで和露他』

『笑える漢字クイズ』

『哀れなネアンデルタール』

『佐伯今毛人は臆病者か?』

『笑わせる漢字でござ~ます』

『卑弥子@婚活』

『プロメテウスの第2の火』

『うむうむ、ふむふむ人間』

『コギャルと甘え』

『癒しと水墨画』

『東電八分』

『怒りっぽいあなたに』

『床上手だよ!』

『床上手@docomo』

『漢字で体操ざ~ます』

『曲屁(きょくべ)』

『天神様と東日本大震災』

『日本は良い国か?』

『日本を良い国に…』

『エロい熟女』

『アッと驚くマキアベリ!』

『良寛さんの顔』

『あなたの中の阿修羅』

『蝦夷って悪い意味?』

『伎楽は呉の音楽?』

『呉越の謎』

『紅のボートピープル』

『蕎麦屋と忠臣蔵』

『ピンクと桃色』

『妻の不貞』

『卑弥子さん、ご指名ですよ!』

『カン違い大岡越前』

『ロマンのカシオペア』

『カシオペアの現実』

『エロい徳子を探して』

『紫式部と皇国史観』

『エロい道鏡と薬師如来』

『天平の麗しき淑女』

『元からの饅頭』

『なぜ唐に留まったの?』

『下着美人』

『一所懸命』

『ねぇ、ねぇ、ねぇ効果』

『遊女と三つ子』

『布袋さんの魅力』


(cow02.jpg)


(byebye.gif)

Sushi @ the Globe

2013年9月4日

 

Sushi @ the Globe

 

(doha002.jpg+cleoani.gif) 


(sushi902.jpg)


(sushi903.jpg)


Kato, tell me how come an exotic dancer shows up in the above picture.  Are you saying that she has something to do with sushi?

Oh, yeah… most definitely.

Why is that?

She got access to my blog.


(fed30825.gif)

“Actual Footprint Page”

What the heck is this?

These are footprints of my visitors.  Look at the red-rectangled entry!

I can hardly see it.

Well … I’ll enlarge it for you.


(fed30825c.gif)

So, she accessed your blog from Doha, didn’t she?

Yes, she did.

Doha


(qatarmap.gif)

Doha (Arabic: الدوحة‎, ad-Dawḥa, literally: “the big tree”) is the capital city of the state of Qatar.
Located on the coast of the Persian Gulf, it had a population of 998,651 in 2008, and is also one of the municipalities of Qatar.
Doha is Qatar’s largest city, with over 60% of the nation’s population residing in Doha or its surrounding suburbs, and is also the economic centre of the country.

Doha also serves as the seat of government of Qatar.
Doha is home to the Education City, an area devoted to research and education.
Doha was the site of the first ministerial-level meeting of the Doha Development Round of World Trade Organization negotiations.
The city of Doha held the 2006 Asian Games, which was the largest Asian Games ever held.
Doha also hosted the 2011 Pan Arab Games and most of the games at the 2011 AFC Asian Cup.


SOURCE: “Doha”
From Wikipedia, the free encyclopedia

But how come the above exotic dancer read your blog?

Good question.  Diane, do you know June, don’t you?

Yes, I do.  She always make a comment at the bottom of your article.


(bare02b.gif)

That’s right.  June works as a public relations consultant, and last October, she organized a sushi party for an oil company in Doha.


(sparty04c.jpg)


(sparty02b.jpg)


(sparty03b.jpg)

I see… but how did the exotic dancer step into the above picture?

Well… June invited the exotic dancer and asked her to entertain the guests and company directors at the party.

(sparty04e.jpg+cleoani.gif)

I don’t think that this kind of scantly-clad dancing is allowed in Arabic coruntries because of the religious restrictions.

I know… I know… but this is an exclusive and clandestine party.  She danced exotically and charmingly so much so that they all enjoyed it to the hilt.

But how did she know that June works for your blog?

It’s nice and easy.  The exotic dancer did a search on GOOGLE like this.


(gog30904.gif)

She then clicked on the picture at the upper-lefthand corner and get the following page:


(gog30904c.gif)

Then she clicked the “Website for this image” and viewed my blog.


(gog30904e.gif)

“Actual Blog Homepage”

This is my blog.  If you’re intereted in the current footprints, click the green bar on the left side.  You’ll see something like this:


(gog30904g.gif)

“Actual Footprint Page”

Quite interesting!  So, sushi is popular and famous in Qatar, isn’t is?

Yes, it is as popular as in Vancouver.  By the way, I borrowed the following DVD on sushi.


(lib30826.gif)

“Actual Catalogue Page”

Kato’s Comment


(jiro002.jpg)

This is a 2011 documentary directed by David Gelb.
The film follows Jiro Ono (小野次郎), an 85-year-old sushi master and owner of “Sukiyabashi Jiro (すきやばし次郎)”—a prestigious Michelin three-star restaurant.
He is one of the world’s greatest sushi chefs.
But his sushi shop is a ten-seat sushi-only humble-looking restaurant.


(jiro011.jpg)


(jiro010.jpg)

He tries to perfect the art of sushi.
If you’re a sushi-gourmet, this is a must-see to improve your knowledge about sushi and re-discover the fine art of sushi.
You would have to wait for three months to sit at his sushi bar.
The price starts at 30,000 yen—roughly, 300 Canadian dollars.
No customeres have ever regretted to pay that much after eating the exceptionally delicious ensamble of suchi.

So you viewed the above DVD on August 22, and then made the above comment, huh?

That’s right.  The chef whom June asked to help her is one of those sushi masters, and the company executive allowed him to use his private jet.  On the day, the sushi master bought all the fish and required materials at the fish market in Tokyo, then flew to Doha, prepared sushi and demonstrated his skill at the party as well. Aftre the party, he flew back to Tokyo. He charged $9,000 for his fee and materials.

Wow! Amazing!

Look at the number for the “Holds” in the above page.  Twenty seven copies are all checked out and 30 people are still waiting to see the DVD.

I wish I could see the avove DVD right away.

No problem!  I’ve just found the video clip for the above movie for you.


(jiro001.jpg)

Ummmm … yammy, yam, yam, yam … Kato, why don’t you make a delicious ensamble of sushi for me?

NO problem!  But I’m quite busy writing articles.

Take a break, Kato, and show me how to make delicious sushi.

Okay… First of all, you must make sushi rice.


(sushi801.jpg)

How to make Sushi rice

professional recipe

Sushi rice is the base of delicious suchi.  If it is far below standard, then your sushi is ruined.  So be careful.  Once you make good sushi rice, then follow the next steps.


(sushi800.jpg)

Step-by-Step Directions

Kato, do you think I can make delicious sushi?

Of course, you can.  If you follow the above steps one by one, you should be able to make delicious sushi.  Then give me a shout and I’ll taste it and tell you whether your sushi is below or above standard.


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】

Do you like sushi?
I’m sure you do.
Why don’t you make California rolls?
I’ll show you how to make those rolls.

California Rolls

An Easy Sushi Recipe

Now, you know how to do it.
Enjoy it to the hilt.

In any case, I hope Kato will write another interesting article soon.
So please come back to see me.

Have a nice day!
Bye bye …


(hand.gif)


(renge62e.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:



(juneswim.jpg)

“Halifax to Vancouver”

“A Thread of Destiny”

“Fujiyama Geisha”

“Beaver Lake”

“God is Near!”

“Holy Cow@Rose Garden”

“Vancouver Earthquake”

“Birthplace”


(sylvia16.jpg)

“KIFF”

“You Love Japan, eh?”

“Eight Bridges”

“First Love”

“Fright on Flight”

“Boy’s Movie”

“From Summer to Eternity”

“Sōseki & Glenn Gould”


(biker302.jpg)

“Dream Dream Dream”

“In Search of Your Footprint”

“Little Night Music”

“Merry X’mas”

“Happy New Year!”

“Long live Diane!”

“Mona Lisa”

“Flu Shot”

“Selfish TD Bank”

“Talk with Mozart”


(chiwawa5.gif)

“Bliss for Diane!”

“Romantic Bohemian”

“TD Bank or Mozart?”

“Diane@TD Bank”

“Tear Jerker”

“Diane in Chorus Line”

“Pork or Friend?”


(cat603.jpg)

“Easter Bloopers”

“Beauty is Heart-deep”

“Romance@South Pacific”

“Art Gallery”

“Diane Hypatia”

“Cherry and Silk”

“Price of Your Life”

“Elephant Cries”

“Banana @ Eden”

“Go Bananas”

“Manwatching”

“Stanley Boardwalk”

“With Your Tiger”

“A Second World”

“Asexual Thought”

“Stanley 125 Years”


(surfing9.jpg)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

The contemporary version, internationally known as “sushi”, was created by Hanaya Yohei (1799–1858) at the end of the Edo period in Tokyo.
Sushi invented by Hanaya was an early form of fast food that was not fermented (therefore prepared quickly) and could be conveniently eaten with one’s hands.

Originally, this sushi was known as Edomae zushi because it used freshly caught fish in the Edo-mae (Edo Bay or Tokyo Bay).
Though the fish used in modern sushi no longer usually comes from Tokyo Bay, it is still formally known as Edomae nigiri-zushi.

I like temaki sushi.
It is easy to make.
Here are the step-by-step instructions.


(sushi802.jpg)

Temaki Sushi


(karuhap8.jpg+bare04e.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

デンバー直行便でおばさんの下着

2013年6月12日

 
  
デンバー直行便でおばさんの下着







デンマンさん。。。 また今日も「おばさんの下着」ですかァ~?

いけませんかァ~?

だってぇ、何度も何度もしつこいですわよう! どうして「おばさんの下着」に拘(こだわ)るのですか?

あのねぇ~、僕が拘っているのではないのですよう。

デンマンさんじゃなくて、ネット市民の皆様が拘っていると言いたいのですかァ~?

その通りですよう。 ちょっと次のリストを見てください。


(liv30610b.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の記録なのですよ。 5月の「リンク元URL」のリストなのです。 見れば解るようにYahoo!の検索エンジンで「おばさんの下着」を入れて検索して僕の記事を読みにやって来た人が 1、000人近くいるのですよう。

どうして「おばさんの下着」を入れて検索したと判るのですか?

次のリストを見てください。


(liv30610c.gif)

述べ 1、117人のネット市民の皆様が「おばさんの下着」を入れて検索して僕のブログにやって来た事が、こうして5月の「人気検索キーワード」リストに記録されているのですよ。

デンマンさんが止せばいいのに何度も何度も「おばさんの下着」の記事を書くからですわよう。

やだなあああァ~。。。 違いますよう。 ネット市民の皆様が何度も何度も「おばさんの下着」を入れて検索してやって来るから、僕がこうして改めて記事を書くことになるのですよう。 (苦笑)

だから、デンマンさんが無視すればいいのですわ。 今後「おばさんの下着」について記事を書かなければ、1、000人以上のネット市民の民様がやって来ることはないのですわ。

でも、せっかくやって来てくれるのです。 僕はありがたいと思っているのですよう。 その人たちに感謝する意味も込めて、こうして記事を書いているのです。

でも、デンマンさんの口ぶりだと、「何もおばさんの下着を検索してまでやって来ることはないじゃないかア!」というような軽蔑した気持ちが心の奥底に潜んでいるのが見え見えですわァ~。

やだなあああァ~。。。 僕はそのような軽蔑の気持ちを持ってませんよう。 ジューンさんが一方的に、そのように断定しているのですよう。 せっかく「おばさんの下着」で検索してやって来た人に対して失礼ですよ。

でもデンマンさんが、こうして「おばさんの下着」の記事を書き続けれると、ネットに「おばさんの下着」が氾濫して見苦しくなるのですわ。

どうして見苦しいのですか?

だってぇ~、絹のドレスとか、サテンのドレスとか。。。そのような格調高いアパレルでネットを飾って欲しいのですわ。

それを、デンマンさんは「おばさんの下着」とか「おばさんパンツ」でネットを氾濫させているのですわ。


(gog30612.gif)


(gog30612b.gif)

この上の画像検索に出てくる写真はデンマンさんが記事の中で使っているものがほとんどですわァ。

いや。。。 決してそのようなことはありません。 確かにジューンさん、めれんげさん、小百合さんが出てきますよ。 でも、それ以外の写真は僕が使っているものではありませんよう。

とにかく、「おばさんの下着」とか「おばさんパンツ」でネットをこれ以上汚して欲しくないのですわ。

あのねぇ~。。。 しかし、僕が記事を書こうが書くまいが「おばさんの下着」と「おばさんパンツ」を入れて検索する人がやたらに多いのですよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよう。 僕は根拠のない事は言わないように、書かないように最善の努力をしているのですから。。。

余計な事は言わなくても結構ですから細木数子のようにズバリ!とその証拠を見せてくださいな。

じゃあ、まずアメブロの人気検索キーワードのリストを見てください。


(ame30610n.gif)

これは5月12日から6月10日までの30日間の記録です。 解るでしょう? アメブロでも「おばさんの下着」と「おばさんパンツ」を入れて検索する人が多いのですよ。

ライブドアとアメブロだけでしょう?

いや。。。 WordPress の僕のブログでもすごいのですよ。 Denman Blogの人気検索キーワードのリストを見てください。


(wp30612w.gif)

解りましたわ。 。。。で、「デンバー直行便でおばさんの下着」というのは、いったいどういうことなのですか?

良くぞ訊いてくれました。 僕は早くこの話題に移りたくてムズムズしていたのですよう。 

東京の銀座のブティックでゲットした「おばさんの下着」をデンマンさんがデンバー直行便で成田からデンバーまで運んだのですか?

まさかァ~! 飛行機代と100万円のボーナスを出してくれれば話は別ですが、僕がそのような愚かな真似をするはずがないじゃありませんかァ!

じゃあ、一体誰が「おばさんの下着」の運び屋になったのですか?

誰もデンバーの直行便で「おばさんの下着」を運んだわけではないのですよ。

じゃあ、どうして紛(まぎ)らわしいタイトルなどをつけたのですか?

分かりました。 説明します。 まず次のスクリーンショットを見てください。


(lib30612.gif)

デンマンの『徒然ブログ』

あらっ。。。 わたしが書いた英語の記事ではありませんか?

その通りですよ。

この記事と「デンバー直行便でおばさんの下着」が関係あるのですか?

記事とは直接関係ないのですよ。 ジューンさんが右腕を伸ばした上に書いてある Live Traffic Feed を見てください。

この Live Traffic Feed と「デンバー直行便でおばさんの下着」が関係あるのですか?

その通りですよ。 関係あります。


(lib30612b.gif)

ジューンさんの記事を読んでからサイドバーの下にある緑色のバーをクリックしたのですよ。 すると次の画面が表示されたのです。


(fd30612.gif)

赤枠で囲んであるエントリーが「デンバー直行便でおばさんの下着」が関係あるのですか?

その通りです。 ジューンさんにもはっきりと分かるように拡大してみました。 じっくりと見てください。


(fd30612b.gif)

あらっ。。。 日本時間で6月12日の午前零時58分に「デンバー直行便」と入れて検索してデンマンさんのライブドアのブログにやって来たのですわね。

そうです。 この人物はニューヨークに居るのですよ。 おそらく日本人の観光客か? あるいは語学研修生か? もしかすると商社の駐在員かもしれません。

その人が一体どの記事を読んだのですか?

もう一度ライブドアの「リンク元URL」のリストを見てください。


(liv30610b.gif)

15番に注目してください。 上のエントリーを見れば分かるように、この人物はニューヨークでアメリカのGOOGLE.COMを使って検索したのですよ。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

「リンク元URL」に「徒然ブログ」と書いてあるようにホームページを読んだのです。 つまり、6月12日のホームページを読むと『知ったかぶり屋』のジューンさんが現れるのですよ。

でも、「デンバー直行便」と入れて検索して、どうしてホームページになっちゃうんですか?

あのねぇ~、そのものズバリの記事が見当たらなかったのですよ。 試しに僕もGOOGLEで検索してみました。 次の検索結果を見てください。


(gog30612q.gif)

「バンクーバー直行便」だけ入れて検索すると、おびただしい数の記事がヒットするのです。 だから、barclay1720を付け加えて検索してみるとライブドアの僕のブログがヒットする。 とにかく、「バンクーバー直行便」と入れて検索したニューヨーク在住の人物は、おびただしい検索結果の中から僕のブログにたどり着いたことだけは確かな事実なんですよ。 だとすると上の2番目のリンクをクリックしたことになる。

すると、どのページが表示されるのですか?

次のページです。

http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/2009-11.html

これはライブドアの僕のブログの2009年11月の記事です。

11月の1日から30日の記事が表示されるのですか?

その通りです。

。。。で、デンマンさんは「デンバー直行便」のことを記事に書いたことがあるのですか?

いや、ありません。

つまり、ニューヨークで「デンバー直行便」を入れてGOOGLEで検索した人は結局、探している情報をゲットできなかったのですか?

残念ながらできなかったのですよ。 その代わりに「おばさんの下着」の記事を読むことになったのです。

どうして。。。?

記事を探してゆくうちにジューンさんの次の写真に出くわした。

ニューヨーク在住の人が、どうしてこの写真に出くわしたとデンマンさんに判るのですか?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog30612r.gif)

「おばさんの下着」を付け加えて検索すると同じURLがヒットするのですよ。

http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/2009-11.html

つまり、上のリンクをクリックして2009年の11月の記事を見てゆくと、上のジューンさんの写真を眼にすることになるのです。

その人は、わたしのランジェリーの写真を見てランジェリーの記事を読み始めたのですか?

その通りですよ。 この人はニューヨーク在住の女性なのですよ。 せっかくジューンさんのランジェリーを見たので、これと同じようなランジェリーを買おうと思ったのです。

マジで。。。?

冗談で、こうして長い記事を書こうとは思い立ちませんよう。 つまり、こういう女性が居るからこそ「おばさんの下着」が日本語が解る世界のネット市民の女性の関心を引き寄せるのですよ。

マジで。。。?

じゃないと僕のブログに次のように世界からのアクセスがありませんよう。
  
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30612map.gif)


(wp30612.gif)

『Denman Blog』

あらっ。。。 6月12日現在で 85ヵ国からのアクセスがあるのですか? でも、ちょっと信じられませんわ。

あのねぇ~、もちろん、ランジェリーの記事だけで急に海外からのアクセス数が急上昇したのではありませんよう。 実は、最近、“おばさんパワー”がすごいのです。

分かるでしょう? 軽井沢タリアセン夫人の小百合さんを含めて40代のおばさんたちが頑張っているのですよう。 しかも、ジューンさんから強力な“おばさんパワー”をもらおうとして海外からのアクセスも増えているのですよ!


(tahiti26c.jpg)

このジューンさんの姿には溌剌(はつらつ)とした“おばさんパワー”がみなぎっているでしょう!?

そうでしょうか?

ジューンさん! 自信を持ってくださいよう! ジューンさんの「おばさんパワー」を目当てに僕のDenman Blog に日本語が解る世界のネット市民の皆様がやって来るのですよう。

でも、自分ではまだ“おばさん”だとは思ってないのですけれど。。。 (苦笑)

あのねぇ~、“おばさん”という言葉は気にしないでください。 とにかく、ジューンさんのビキニ姿を目当てにDenman Blog にやって来る人も多いのですよ。


 
 
僕はマジですよ。 信じてくださいね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
ジューンさんのビキニ姿や「おばさんパンツ姿」が人気があるのでござ~♪~ますってぇ~。。。
あなたもジューンさんのおばさんパンツ姿がいいと思いますかァ~?

あたくしの「おばさんパンツ姿」も捨てたものではござ~ませんのよう。
あのねぇ~、ちなみに、あたくしはGOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのでござ~ますう。
うふふふふふ。。。

その結果を見てくださいましィ~。 


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

でも、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

ジューンさんお呼びですよ

2013年2月7日

 
  
ジューンさんお呼びですよ
 
 

デンマンさん。。。 わたしを呼びましたァ~?

呼びましたよ! 首を長くして待っていたのですよ。

どうしてですか?

ちょっと次のリストを見てくださいよ。


(liv30131.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』のリストなのですよ。 今年の1月の「リンク元URL」を調べたものです。

あらっ。。。検索エンジンで検索して「床上手と肥後ずいき」がダントツで読まれていますわね!?

そうなのですよ。 この記事の冒頭には、健康で溌剌(はつらつ)としたジューンさんのムキムキの下着姿が出てくるのですよ。

マジで。。。?

次のスクリーンショットを見てください。


(liv20323.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 この写真は。。。 デンマンさんが無理やりおばさんパンツを穿かせたのでしたわね!?

ジューンさん。。。 誤解を与えるようなことを言わないでくださいよう。 ジューンさんの言い方をまともに受けたら、ネット市民の皆様には僕がジューンさんを裸にしておばさんパンツを穿かせたように聞こえるじゃありませんかァ~!

だってぇ、デンマンさんはマジでわたしを裸にしておばさんパンツを穿かせたではありませんかア!

やだなあああァ~。。。 人聞きの悪いことを言わないでくださいよう! 僕はジューンさんを裸にしてませんよう! ジューンさんが自分で裸になってパンツを穿いたのではありませんかァ!

わたしはイヤダ、イヤダと言ったのに、デンマンさんこそ、こうして勝手にわたしの下着姿をネットで公開してしまったのですわ。 しかも「床上手と肥後ずいき」という、おシモの話の中でわたしの写真を使うなんてぇ、わたしの評判はガタ落ちになってしまいますわァ。

いや。。。 ジューンさんの評判がガタ落ちになるどころか、ジューンさんはネットでチョ~有名になりつつあるのですよ。

マジですかァ~?

もちろんですよ。 アメブロの僕のブログの足跡の記録を見てくださいよう!


(ame30101e.gif)

あらっ。。。 赤枠で囲んであるのは「白人の女の子大好き」さんですわね。

そうですよ。 アメブロのブログの常連さんですよ。 ジューンさんを何度も見ているうちに、ジューンさんの魅力の虜(とりこ)になって、こうしてジューンさんを見ると足跡を残すようになったのですよ。

わたしは元旦に登場したかしら?

やだなあああァ~。。。 もう忘れてしまったのですか? 元旦にジューンさんは登場したのですよ! 次の写真を見てください!


(june913.jpg)

『明けましておめでとうございます』

でも、わたしはネットでそれほどの存在感があるのですか?

あるのですよ。 GOOGLEで「ジューンさん」を入れて画像検索すると次のようにズラズラとジューンさんの写真が表示されるのですよ。


(gog30120.gif)

でも、存在感と言っても上の検索結果に出てるのは2枚の写真だけですわ。

だったら「ジューンさん デンマン」と入れて検索した結果を見てくださいよう。


(gog30120b.gif)

あらっ。。。 今度はずいぶんと増えましたわね。 「白人の女の子大好き」さんは、このようにしてGOOGLEで画像検索して、わたしを見つけたたとデンマンさんは言うのですか?

もちろんですよ。 そうやってジューンさんの写真を見つけて気に入ったのでアメブロ会員になって、こうして足跡を残してゆくようになったのですよ。

でも、どうして。。。?

だから、いつしかジューンさんと結婚しようと思っているのですよ。 (微笑)

まさかァ~。。。?

とにかく、ジューンさんの熱烈なファンになったのですよ。 ジューンさんも喜んでください。

。。。で、この事を言うために、わざわざわたしを呼び出したのですか?

いや。。。 違いますよ。 実は、ジューンさんがアメブロで人気があるにもかかわらず、ライブドアのブログでの反応がイマイチだと思っていたのですよ。 ちょっとアメブロでの「人気検索キーワード」のリストを見てください。


(ame30124b.gif)

1月18日から24日までの1週間の記録なのですよ。 「肥後ずいき」と「おばさんパンツ」関連のキーワードが合計で 6回検索されてジューンさんを見つけ、僕のブログにやって来たのです。

この人たちは常連さんではないから検索エンジンを使ったのですわ。

そうだと思いますよ。 とにかく、比較のためにライブドアの僕のブログでの記録を見てください、。


(liv30131c2.gif)

これは今年の1月元旦から31日までのライブドアの僕の『徒然ブログ』での記録です。

あらっ。。。 「肥後ずいき」と「おばさんパンツ」関連のキーワードが合計で。。。 ざっと見ても 600回以上検索で使われているのですわね。

そうですよ。 赤枠で囲んだキーワードの合計を計算したら、727回です。 1週間に換算すると 727 ÷ 4 = 182 回。 アメブロの 6回とは比べものにならないくらい多い!

それにもかかわらずライブドアのデンマンさんのブログはアクセス数が少ない、と言うのですか?

そうなのですよ。 次のアクセス・ランキングのグラフを見てください。


(hg30204b.gif)

アメブロの僕のブログもライブドアの僕のブログも「デンマン・シンジケート」のメンバーなのですよ。 アクセス・ランキングでは上のグラフで見るようにアメブロの僕のブログの方が順位が上なのです。

あらっ。。。 ライブドアの『徒然ブログ』のアクセスがメチャ少ないではありませんか。

そうなのですよ。 2011年11月からの内訳を見てください。

アメブロのブログ 2011年11月から

2013年1月までのアクセス記録


(hg30204ame.gif)

ライブドア『徒然ブログ』 2011年11月から

2013年1月までのアクセス記録


(hg30204liv.gif)

あらっ。。。 ライブドアの『徒然ブログ』のアクセスがマジで少ないではありませんかァ!

そうなのですよ。 Hit Graph のデータの集計に間違いがあるようなのです。 ライブドアで記録された去年の12月と今年の1月の『徒然ブログ』のアクセス数を見てください。

ライブドア『徒然ブログ』

2012年12月のアクセス記録


(liv30204.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

2013年1月のアクセス記録


(liv30131e.gif)

あらっ。。。12月のページヴューの集計が 4,987 で、 1月のページヴューの集計が 5,775ですわね。 Hit Graph のグラフでは 2012年の12月が 38で、 今年の1月が 47。。。 ずいぶんと違っているじゃありませんか!

僕も見比べてみて驚きましたよ。 でもねぇ~、もっと驚いたのは、ライブドアでもデータの集計に間違いがあるようなのですよ。

どうしてそのような事が判ったのですか?

まず、ライブドアの『徒然ブログ』にアクセスした人の生ログ(個人アクセス記録)を見てください。


(liv30131g.gif)

赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

2月5日の午前1時56分から2時44分までにアクセスした人が 3人居たということですわね。

その通りです。 その同じ時間帯に FEEDJIT の記録を見ると次のようになっているのですよ。


(fed30205.gif)

あらっ。。。 こちらの記録では同じ時間帯に 17人のネットサーファーがアクセスしているではありませんか!

でしょう!? つまり、ライブドアのデータの集計に見落としがあるのですよ。

デンマンさんが時間帯を間違えて記録したのではありませんか?

いや。。。 間違いなく同じ時間帯にソフトカメラで画面を撮ったのですよ。

FEEDJIT が水増しして記録しているのではありませんか?

いや。。。、そのような事はありません。

どうして、デンマンさんは断定できるのですか?

あのねぇ~、FEEDJIT の記録は誰でもリアルタイムで見ることができるのですよ。 誤魔化(ごまか)しようがないのです。


(liv21123x.gif)

ライブドア『徒然ブログ』

上のリンクをクリックすると『徒然ブログ』に飛びます。 左サイドに FEEDJIT の最近の10人分のアクセスが表示されるのですよ。 リアルタイムの詳しい記録を見るには次の緑のバーをクリックすると見ることができるのです。

Real-time view – Menu

今、上の緑のバーをクリックしても見ることができるのですか?

見ることができますよ。 ジューンさんも試してみてください。 別窓に詳しい記録がリアルタイムで表示されます。 つまり、新たにアクセスして来た人が時間と共に表示されるのですよ。

要するに、Hit Graph の記録では集計にかなりの漏れがあって、ライブドアのデータの集計にも漏れがあると言いたいのですか?

上の FEEDJIT のデータが記録されるのを見ていると、マジで Hit Graph と ライブドアの集計の仕方に間違いがあることが分かりますよ。 ジューンさんも実際に記録を眺めながら、そう思いませんか?

そうですわね。。。 ライブドアには、10分間の間にも、かなりのアクセスがありますものね。。。で、デンマンさんは、この事が言いたくてわたしを呼んだのですか?

もちろん、この事だけではありませんよ。 実は、バンクーバー図書館から『空腹が人を健康にする』という本を借りて読んだのですよ。


(lib30206.gif)

赤枠で囲んだ本ですか?

そうです。 ジューンさんもマジで喜んで読むだろうと思ったのですよ。

どういうところが。。。?

次のように書いてあったのですよ。

「飢餓遺伝子」は、わずかの食事から最大のエネルギーを蓄えることができる、いってみれば「省エネ遺伝子」です。
この遺伝子とともにもうひとつ、人類の生命を維持するために働いてきた重要な遺伝子があります。
それが、最近にわかに注目を集めている「延命(長寿)遺伝子」、正式名「サーチュイン遺伝子」です。
テレビなどでも話題になっているので、名前を聞いたことのある方も多いと思いますが、その発見のきっかけは、そもそも「私たちの体は、空腹であればあるほど生命力が活性化し、若返るのではないか」という仮説でした。

これまでも仏教の「断食」やイスラム教の「ラマダン」に見られるように、飽食状態よりも少食であるほうが長生きすることが経験的にわかっていました。
そこで実際にあらゆる動物でエサの量を変えて生存期間を観察してみたのです。

するとアカゲザル、ラット、モルモットなど、あらゆる動物実験において、エサの量を40%カットしたときが一番延命効果が高く、なんと寿命が1.4 ~ 1.6倍も延びたのです。

 (中略)

こうした実験結果から、生物が飢餓状態におかれた場合、何とか生命を維持しようと活性化する遺伝子がどこかにあるのではないか。
そんな予測のもとに研究を続けた結果、見つかったのが「サーチュイン遺伝子」です。

さらに調べていった結果、この遺伝子は、空腹状態に置かれたとき、人間の体内に存在している50兆の細胞の中にある遺伝子をすべてスキャンして、壊れたり傷ついたりしている遺伝子を修復してくれる、ということが明らかになりました。
これは、寿命だけでなく、同時に「老化や病気をくい止める働き」にも関与しているということを示しています。

 (中略)

私が「1日1食」を始めてから、もう10年になります。
かつて77Kgあった体重は、もう何年も62Kgをキープし続け、体調はすこぶる良好です。 (略) 本当の健康は必ず外見にあらわれます。
肌の美しさや、キュッとしまったウエストのくびれに象徴されるような見かけの若々しさ・美しさを達成できたときが、この地球上で生きていく生物として、最高のコンディションのときだと考えているのです。

 (中略)

女性は自分を選ばせるためにつねに美容のことを考えていなければなりません。
とはいえ化粧や矯正下着でいくら飾りたててても、すっぴんになったとたん男性が逃げてゆくようでは困ります。
やはり内面からにじみ出るような美しさが必要なのです。

さらに最近は未婚晩婚化が進んでいますので、男女を問わずともに美しくなければ、パートナーを確保するのがむずかしいということになります。

ここで私がいう美しさとは、健康的な美しさのことです。
健康な生活を送っていれば、それは必ず見かけの美しさとなってあらわれてきます。
私がめざす健康の最終ゴールは、まさにそこにあるのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより。
読み易くするために改行を加えています)


23-24ページ、102-104ページ
 『「空腹」が人を健康にする』
著者: 南雲吉則
2012年5月9日 第28刷発行
発行所: 株式会社 サンマーク出版

わたしは「1日1食」を実行するのは無理だと思いますわ。

いや。。。 ジューンさんは今のままでいいのですよ。 どうして『床上手と肥後ずいき』が読まれるのか?

どうしてですか?

なぜなら、ジューンさんの健康的な美しさに見せられて読みにやって来るのですよ。

そうでしょうか?

間違いありません! 化粧や矯正下着で飾りたてた女性が、すっぴんになったとたんに醜い体型が表れ、幻滅した男たちがジューンさんの写真を見て惹かれ、『床上手と肥後ずいき』を読むに間違いありません。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
デンマンさんがジューンさんにゴマをすっているのですわよ。 んもおォ~♪~!

あたくしも健康的な美しさのことを考えているのでござ~♪~ますわ。
実は、「1日1食」を心がけてダイエットを実行して、次のような体型をゲットすることができましたわ。

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? あまりにもどぎつ過ぎるポーズだと言うのでござ~ますか?
決してそのようなことはござ~ませんわ。

ジューンさんのように清楚で美しいと思うのですけれど。。。(微笑)

とにかく、あたくしのことが気に入らなくても、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『元旦の足跡』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

国際化とアクセスアップ

2012年11月23日

国際化とアクセスアップ

ケイトー。。。今日は国際化とアクセスアップについて話すの?

いけませんか?

国際化とアクセスアップが関係あるの?

もちろんですよ。

どのように。。。?

次のリストを見てください。
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp21118map.gif)


(wp21118.gif)

あらっ。。。77カ国からネット市民の皆様がアクセスしているのね。
 

その通りですよ。 この上のリストは「デンマン・シンジケート」で最もアクセス数が多い Denman Word Press (https://denman705.wordpress.com/) で記録したものなのです。


(hg21121.gif)

上のアクセス・リストのトップが Denman Word Press なの?

そうです。 「デンマン・シンジケート」全体のアクセス数の 41%を占めているのですよ。

どうして Denman Word Press のアクセスがダントツで多いの?

あのねぇ~、実はこのサイトに掲載されている次の記事がダントツで読まれているのです。

『床上手な女の7つの見分け方』


(wp20831w.gif)

あらっ。。。 8月31日までの1年間に延べ 16、921人のネット市民の皆様に読まれたのね。

そうなのです。

よく見ると「床上手な女」と「おばさんパンツ」の記事が読まれてるじゃない。。。 どれもやらしい記事じゃないの!

あのねぇ~、読んでみれば判るけれど、「やらしい」というよりも、とっても興味深い記事なのですよ。

それで、たくさんの人が読んでいるとケイトーは言いたいの?

その通りですよ。

でも、読まれている記事のタイトルを見る限り、ちっとも国際化になってないじゃないの。

でもねぇ、次の「人気記事リスト」を見れば国際化が進んでいるということが解りますよ。


(ame21116b.gif)


(ame21107e.gif)

『あなたの国際感覚』

(2012年11月7日)

あらっ。。。10月18日から11月16日までの30日間に上の記事が 252人のネット市民の皆様に読まれたのね。

そうなのですよ。 でもねぇ、11月7日に投稿されたから11月16日までの10日間に 252人ということになるのですよ。 つまり、1日平均 25人に読まれたことになるのですよ。 それに「日別アクセス数」のリストを見てください。


(ame21116.gif)

あらっ。。。11月10日がダントツなのね。

そうなのです。

どの記事が読まれたの?

11月10日の「人気記事」リストを見てください。


(ame21110.gif)

あらっ。。。国際化の記事と英語で書かれた記事が読まれてるのね。


2 『Fright on Flight』

3 『First Love』

7 『あなたの国際感覚』

16 『Birthplace』

17 『海外で信用されるには?』

25 『You Love Japan, eh?』

そうなのですよ。 英語で書いてある記事が意外に読まれている。

。。。で、11月11日はどうなの?

11月11日の「人気記事」リストを見てください。


(ame21111c.gif)

あらっ。。。11月11日も、やっぱり国際化の記事と英語で書かれた記事が読まれてるのね。


5 『国際感覚ダントツ』

6 『Fright on Flight』

7 『あなたの国際感覚』

9 『First Love』

10 『海外で信用されるには?』

そうなのですよ。 英語で書いてある記事が読まれるなんて嬉しくなりますよ。

でも、一番読まれているという『あなたの国際感覚』も 252人でしょう。。。ちょっと少ないのじゃない?

あのねぇ~、それを説明する前に、もう一度「デンマン・シンジケート」の構成メンバーのリストを見て欲しいのですよ。


(hg21121.gif)

「デンマン・シンジケート」は18のブログと 1つのウェブページで出来上がっているのですよ。 青枠で囲んだ6番を見てください。

この6番がアメブロのケイトーのブログなの?

その通りです。 アクセス数では「デンマン・シンジケート」の中で6番目なのですよ。 全体のアクセス数のうちでわずかに 3.31%を占めているに過ぎない。 約3%ということですよ。 つまり、「デンマン・シンジケート」全体では『あなたの国際感覚』は、次の計算で示されるように 8,400人に読まれていることになる。

252人(アメブロ) ÷ 0.03 (3%)

=8,400人(デンマン・シンジケート全体)

ケイトーは数字に明るいのね?

あのねぇ~、この程度では数字に明るいとは言わないのですよ。

でも、英語の記事は日本人じゃなくて海外からのネット市民に読まれているのじゃないの?

それが違うのですよ。 次のリストを見てください。


(hg21121e.gif)

これは10月19日から11月20日までの33日間にアメブロの僕のブログに、海外からどれぐらいのアクセスがあったのか?を調べたものですよ。

つまり、33日間に カナダ、ロシア連邦、台湾、ツバル、イギリス、エストニア、ブラジルの 7カ国から合計で延べ 46人がアクセスしたということなの?

その通りですよ。 要するに、アメブロで英語の記事を読んだ人は圧倒的に日本人なのですよ。

。。。で英語の記事を書くと国際化に関心のある人がやって来てアクセスがアップすると言いたいの?

ところが、英語の記事を書いたからって、そう簡単にアクセスがアップするわけじゃない。 ちょっと次のリストを見てください。


(liv21122.gif)

これは日本時間の11月23日の午前0時32分から午前3時33分までにライブドアの『徒然ブログ』にやって来た人を記録したものなのですよ。 緑の矢印が入って来た人を表しています。 赤い矢印が出てゆく人を示しているのです。 50件表示されます。

このリストは誰でも見られるの?

見ることができますよ。


(liv21123.gif)

http://blog.livedoor.jp/barclay1720/

上の画面の次の緑色のバーをクリックするとポップアップ・ウィンドーに詳細のリストが表示されて、リアルタイムで見にやって来た人と出てゆく人を見ることができます。

Real-time view – Menu

あらっ。。。面白いわねぇ~。。。結構、たくさんの人が見にやって来るのねぇ。

同じ Live Traffic Feed アプリを僕の Blogspot ブログにも貼り付けてあるのですよ。


(blo21123.gif)

http://denman705.blogspot.com/

この上の画面でも次の緑色のバーをクリックするとポップアップ・ウィンドーに詳細のリストが表示されて、リアルタイムで見にやって来た人と出てゆく人を見ることができます。

Real-time view – Menu

僕が11月21日にチェックした時のリストをここに貼り出します。


(blo21121.gif)

赤枠で囲んであるのはどういうこと?

僕が記事を投稿した時の記録がこうして残っているのですよ。

リストの一番下の赤枠にはカナダの国旗じゃなく日本の国旗がついてるじゃない。 これはどういうことなの?

この時は、まだ日本にいて旧吹上町のネット喫茶「自遊空間」で『床上手と肥後ずいき』を投稿したのですよ。

この上のリストにも50件の記録があるけれど、ライブドアのブログと比べると訪問者は驚くほど少ないわね。

そうなのです。

二つのブログには同じ記事が投稿されてるの?

全く同じ記事が投稿されてます。 その証拠に記事一覧表を貼り出しますよ。


(liv21122e.gif)

ライブドアの記事一覧表


(blo21122.gif)

ブログポストの記事一覧表

つまり、アクセスを増やしたかったら、まずブログを始める前にどこのブログ・プロバイダーのサイトでブログをやるかを決めることが大切なのですよ。

【ジューンの独り言】

ですってぇ~。。。
それにしてもライブドアとブログポストでは訪問者の数がずいぶん違うものなのですわね。
あなたも、もしブログを始めるつもりだったら、名前の知れ渡った大きなブログ・プロバイダーで始めるといいわ。
 
ところで、シルヴィーさんの事をもっと知りたかったら次の記事を読んでくださいね。


『シルヴィー物語(2011年4月27日)』

『波乱の半生(2011年4月29日)』

『シルヴィーとネット革命(2011年5月6日)』

『シルヴィーとデヴィ夫人(2011年5月30日)』

『シルヴィーとケネディ夫人(2011年6月15日)』

『バンクーバー暴動と平和(2011年6月25日)』

『ビルマからの手紙(2011年7月3日)』

『ブッシュの戦争(2011年7月7日)』

『国際的愚か者(2011年7月11日)』

『あばたもえくぼ(2011年7月14日)』

『あなたも国際市民(2011年7月18日)』

『リビエラ夫人のハンバーグ(2011年7月22日)』

『芸術とブルックリン(2011年7月26日)』

『思い出のパリ(2011年7月30日)』

『海外志向とおばさんパンツ(2011年8月5日)』

『地球の平和(2011年8月9日)』

『愚かな写真狩り(2011年8月13日)』

『死の写真狩り(2011年8月17日)』

『キモい写真狩り(2011年8月21日)』

『生パンツと床上手(2011年8月25日)』

『ヌードと写真狩り(2011年8月29日)』

『あなたの平和と幸福(2011年9月2日)』

『あなたの平和な日々(2011年9月7日)』

『奈良の鹿と憲法9条(2011年9月11日)』

『文は人なり(2011年9月15日)』

『キモい戦争(2011年9月19日)』

『バカの歴史(2011年9月23日)』

『ムカつく検査(2011年11月1日)』

『アッシジからの平和(2011年11月5日)』

『中国からの怪電話(2011年11月9日)』

『気になる英単語(2011年11月18日)』

『戦争を知らないの?(2011年11月23日)』

『熟女ヌードとデンマン(2011年11月29日)』

『山形とバンクーバー(2011年12月8日)』

『ねえ、ねえ、ねえ見て(2011年12月10日)』

『URL スパマー(2011年12月20日)』

『坂の上の平和(2012年1月4日)』

『平和と武士道(2012年1月10日)』

『スカートをはいた兵隊(2012年1月15日)』

『レモン戦争(2012年1月16日)』

『常連さん、こんにちは(2012年1月23日)』

『チョコレートと軍産複合体(2012年1月28日)』

『壁に耳あり障子に目あり(2012年2月3日)』

『チョコレートと世界銀行(2012年2月10日)』

『チョコレートと甘い権力(2012年2月22日)』

『CIAの黒い糸(2012年3月6日)』

『CIAの黒い手(2012年3月12日)』

『平和が一番(2012年3月29日)』

『オツムの中の英語(2012年4月17日)』

『誰?あなたなの?(2012年5月5日)』

『ジャンボのエンジンが全部停止!』
(2012年5月15日)

『日本の良心は停止したの?』
(2012年5月17日)

『愚かな詭弁を弄する東電』
(2012年8月16日)

『僕のお父さんは東電社員』
(2012年8月20日)

『小学生でも知っている国のウソ』
(2012年8月25日)

『ん?オバマ大統領暗殺?』
(2012年9月3日)

『なぜ戦争するの?(2012年9月15日)』

『なぜ原発作ったの?(2012年9月19日)』

『国際化できてる?(2012年9月19日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』