Archive for the ‘Denman Blog (WordPress)’ Category

Way to Millionaire

2017年3月28日

 

Way to Millionaire

 


(rich02.jpg)


(rich10.jpg)


(rich11.jpg)


(letter61.jpg)

“Enlarge!”

 

From: The Desk of ERIK GUNNAR
email: erikgunnar402@yahoo.com
FAX: 0044-8452992881

15-02-2017

Ms. Akira Kato
1100-2010 Robson Steet
Vancouver, BC V6G4K7
CANADA

 


(bean002.jpg)

 

Dear Akira,

I write to you in good faith and trust that you will take a moment to consider the contents of this letter.
In 2006, a Canadian man by the name of David Kato opened a high interest account with a local bank in UK.
Investments made on his behalf by the Bank saw Mr. Kato’s portfolio (initially valued at 4.8 million USD) increase by 300,000 thousand USD to 5.1 million USD by the end of the financial year.

In 2008 before the world financial crisis, the Bank received instructions to liquidate and transfer by cash, the principle (4.8 million USD) to Canada, where it was understood Mr. Kato intended to invest the money.
Arrangements were made for Mr. Kato to come into the bank and confirm the instruction but unfortunately, he never came, that was the last heard of Mr. Kato.
In 2012 when bank’s investigation revealed that Mr. Kato suffered a calamitous death.

The investigation also revealed that he died intestate.
All attempts to identify any living relatives—however distant—have yielded no results.
Mr. Kato would seem to have had no living relatives.
Having read the letter this far, two questions, no doubt, spring to your mind; firstly, what is my involvement in this and why have I contacted you?
The answer to your first question is quite simple.
My knowledge and involvement in this matter stem from the fact that I am employed by Bank as a Business Relations Manager.
It is on this basis that I decided to contact you.

I propose to make you the beneficiary of Mr. Kato’s estate with a view to you and I splitting the proceeds.
As outlandish as this might seem, I sincerely believe this venture is both plausible and achievable.
I will submit your details to my Bank as Mr. Kato’s relative.
Verifying your identity with information supplied by me then becomes a routine matter and once satisfied that you are who I say you are, the Bank will then instruct the Central Bank to make the funds in Mr. Kato’s account payable to you.
No eyebrows will be raised since you are a Canadian resident and have the same last name with the deceased.

Here in UK, the alternative is a simple one; when the funds remain unclaimed they eventually revert back to the state which will happen by the end of financial year of 2017.
In contacting you, I have explosed myself and I can only hope that by so doing, I have not compromised my livelihood and welfare of my wife and children.

I hope you will consider the facts as contained in this letter and make the decision to contact me in order to take this delicate matter forward.

 

ERIK GUNNAR


(kato3.gif)

Diane, I’ve received the above letter.


(diane02.gif)

Yes, I realize that, but something is fishy.

What do you mean?

First of all, Erik thinks you’re a woman.

I know… Most people living in North America quite often consider my Japanese first name to be feminine… That’s why I insist that my Canadian name is Kato Akira Kaato.

Kato, do you really think you’ll become a millionaire?

Yes, I do… Once I reply to the above letter, I’ll be able to receive more than one million USD… That’s what it says.

Do you really believe that?

Yes… Why not?

Don’t be an easy prey, Kato.

What do you mean by that?

Have you ever heard of a Nigerian letter scam?

Nigerian letter scam


(scam002.jpg)

 

Nigerian letter scam or an advance-fee scam is a type of fraud and one of the most common types of confidence trick.
The scam typically involves promising the victim a significant share of a large sum of money, in return for a small up-front payment, which the fraudster requires in order to obtain the large sum.
If a victim makes the payment, the fraudster either invents a series of further fees for the victim, or simply disappears.

There are many variations on this type of scam, including the 419 scam, the Spanish Prisoner scam, the black money scam and the Detroit-Buffalo scam.
The scam has been used with fax and traditional mail, and is now prevalent in online communications like emails.

Online versions of the scam originate primarily in the United States, the United Kingdom and Nigeria, with Ivory Coast, Togo, South Africa, Benin, the Netherlands, and Spain also having high incidences of such fraud.
The scam messages often claim to originate in Nigeria, but usually this is not true.

The number “419” refers to the section of the Nigerian Criminal Code dealing with fraud, the charges and penalties for offenders.

 


(scam010.jpg)


SOURCE: “Advance-fee scam”
From Wikipedia, the free encyclopedia

If you reply to the above letter, Erik will ask you for an up-front payment—probably, a couple of thousand dollars—to obtain 5.1 million USD specified in the above letter.

No kidding! How come you’re so sure about that?

That’s the way the fraudster makes some money… Look at the above video clip.

I don’t believe it.

To be on the safe side, I’ll show you another video.


(scam011.jpg)

You see, Kato, there are so many victims out there… If you’re greedy, you’ll become an easy prey for the fraudster.

What if the above letter is a genuine offer?

I’ll tell you, Kato, it is a letter for an advance-fee scam.

How come you’re so sure about it.

Firstly, Erik writes as follows:


(bean002.jpg)

 

I will submit your details to my Bank as Mr. Kato’s relative.

Verifying your identity with information supplied by me then becomes a routine matter and once satisfied that you are who I say you are, the Bank will then instruct the Central Bank to make the funds in Mr. Kato’s account payable to you.

Erik is stupid enough to consider you as a female. The executive of the Central Bank is NOT that stupid and find out that you’re a man. He will never release the fund to you.

What if I disguise myself as a female?


(joso110b.jpg)


(xdress02b.jpg)

Don’t be ridiculous… You’ll never be able to fool the executive of the Central Bank.

Then I’ll ask you to take the money for me.

I don’t want to get involved in this scam… Secondly, how many persons named “Kato” are living in Canada?

Probably, quite a few.

Look at the following search result:


(gog70324a.png)


“Enlarge!”

“Search now!”

Wow! 11,900,000 … I can hardly believe that.

Anyway, Erik must have sent the same contents to many people whose family name is “Kato.”

No kidding!

By now, Erik might have been arrested… I searched the news for you:


(gog70324b.png)


“Enlarge!”

“Search now!”

Gee… There are 196 results.

Erik Gunnar must be dealt in one of the above news.

I’ve cheked the above articles briefy one by one, but Erik Gunnar of UK hasn’t shown up in any article.

Well… Believe me, Kato… He will… He will appear in the near future.


(dianelin3.jpg)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

Well…, do you want to become a millionaire?

You see, money is only means to achieve your life goal—NOT definitely an end itself.

You believe ot not, some millionaires end up with their miserable death.

Think about it.

By the way, you certainly know about this famous billionaire.

What do you think about the Trump administration?

Can you see many happy and bright aspects of his policies?

Thousands gathered near the White house in response to US President Donald Trump’s immigration ban against nationals from seven countries where Muslims make up the majority of the population.

It marked the second consecutive weekend protest organized against Trump’s policies.

Here is five Nostradamus Predictions for 2017, in which you might be interested:


(trumpnos.jpg)

However, I really hope that 2017 will be a happy year.

In any case, I expect Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”


(biker302.jpg)

“World Family”

“Mari’s Bagels”

“Love & Loyalty”

“Another Cinderella”

“Amazing Two-legged Pooch”

“Delusive Romance”

“Royal Couple”

“Life with Music”

“Poutine@Canada”


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden’s Prayer

Romeo & Juliet

Trump @ Joke

Halloween in Shibuya

Trump Shock

Happy New Year!

Life or Death


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

世界一愚かなスパマー

2017年3月25日

 

世界一愚かなスパマー

 


(uncle006.gif)

拝金主義に凝り固まると

どのようなスパマーに

成長するのか?

ここにその見本を見せますゥ!

ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(hiroz.png)

ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(itan02.jpg)

ネットの異端者 いいねスパマー HIRO 高島のら 野中あやか
(badboy01.gif)


(hirox.jpg)

デンマンさん。。。 どういうわけでオイラを また呼びだしたのですか?


(kato3.gif)

オマエは、懲りずに今でも“いいね”スパムを飛ばしてネット市民の皆様を集め、騙して金儲けを企んでいるのだよ!

まさかあああァ~。。。?

まさかあああァ~、じゃねぇ~だろう! ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(ame70320m.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの記事についた“いいね”のリストだよ。。。 赤枠で囲んであるアバターに注目して欲しい。。。

あれっ。。。、世界一愚かで悪名高い最悪の“いいねスパマー” HIROです!と書いてありますけれど、もしかして、オイラのことですかァ~?

もしかしなくてもオマエのことなんだよ! オマエ以外に、これほど“いいね”を付ける愚か者はいないだろう!

デンマンさんのブログは実に素晴らしいとオイラは惚れ込んでいるのですよゥ。。。 それで、ついつい記事を読みながら感動して“いいね”を付けてしまうのです。。。 ぎゃはははははァ~。。。 (モナリザの爆笑!)


(monalaugh.jpg)

あのさァ~。。。 そうやってバカ笑いしている場合じゃないのだよ!

デンマンさんの素晴らしいブログの記事に“いいね”を付けてはいけませんかァ~?

あのさァ~、オマエは僕の記事を読んでもいないくせに“いいね”を付けているのだよ!

マジで。。。?

オマエは“いいね添付自動ツール”を使って、記事も読まずに“いいね”を飛ばしているのだよ!

その証拠は。。。?

あのさァ~、僕はオマエの事ですでに次の記事を書いているのだよ!


(net322.jpg)

『ネットの問題児』

ところがオマエは上の記事も読んだことがない! そうだろう?

うへへへへへ。。。 “いいね”を飛ばすのが忙しくってぇ、デンマンさんの記事を読むどころではないのですよ。。。

つまり、オマエは全く反省してないのだよ。。。

やっぱり反省してないということが判ってしまいますかァ~?

当たり前だよ! オマエは、相変わらず僕のブログに“いいねスパム”を飛ばし続けているのだよ!

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(ame70320p.png)

『拡大する』

あれっ。。。 オイラはダントツの 63回ですねぇ~。。。!

そうなのだよ! オマエは自分で“底抜けの愚か者!”だということを宣言しているのだよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てごらんよ!


(gog70125e.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「HIRO スパマー」と入れてGOOGLEで検索してみたのだよ。。。

あれっ。。。 5,030件もヒットするのですねぇ~。。。

オマエはマジで悪名高くなっているのだよ!

でも。。。、でも。。。、青枠で囲んだ画像も、赤枠で囲んだ画像も映っているのはオイラではありませんよ。。。

でもなァ~、例えば、赤枠で囲んだ画像をクリックすると、オマエのことが書いてある記事が出てくるのだよ。。。


(gog70125f.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あの悪名高い“高島のら”の写真が出てくるけれど、赤丸で囲んだリンクをクリックすると『徒然ブログ』の“迷惑スパマー カテゴリー”のページに飛ぶのだよ。。。


(livcat875.png)


『拡大する』

『迷惑スパマー カテゴリー』

『ネットの問題児』

“迷惑スパマー カテゴリー”のページを見てゆくと オマエのことが書いてある『ネットの問題児』という記事も出てくる!

オイラは読んでないので、何が書いてあるのか全く分かりません。。。。

ところで、オマエは 僕の記事ばかりか、自分のブログも見ていないようだなァ~。。。

どうして、オイラが自分のブログも見てないと判るのですか?

ちょっと自分のブログを見てごらんよ!


(hir70323a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あれっ。。。 デンマンさんはオイラの記事にウザいコメントを書きなぐっているのですねぇ~。。。

あのさァ~、オマエは記事も書かずに、自分のブログもチェックしないで、“いいねスパム”を ただ やたらに飛ばしているだけなんだよ!

やっぱり、バレてしまいますかァ~?

ついでだから 次の検索結果も見て欲しい。。。


(gog70125h.png)


『拡大する』

『実際のページ』

僕がコメントに書いた言葉「愚かなHIRO! オマエは徹底的にさらされたいのか」を入れてGOOGLEで検索したのだよ!

あれっ。。。 11,400件もヒットするのですねぇ~。。。

オマエの悪名は世界的に広まっている。。。 “底抜けに愚かな世界一アホなスパマー”としてネットで有名になっているのだよ!

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70316map.png)



(wp70316.png+wp70316b)

『ネットの問題児』@Denman Blog

 

あれっ。。。 Denman Blog に記事が出ると、日本語が解る世界の126ヵ国のネット市民の皆様に知れ渡るのですかァ~?

その通りだよ!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを励まして

応援してくれるのでぇ~♪~すゥ。。。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマンさん”です。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

126ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいましたァ~。。。

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(laugh16.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でもねぇ~、見ていてください。

この愚か者が、

調子付いてまた僕の記事に

読みもしないのに“いいね”をつけますよ…

とにかく、このHIROはオツムが足りない

哀れな男です。。。

でも、仕方ないから、この愚かな男を

真人間にするために

付き合うことにします。

他に誰も相手にしないのですから。。。


(foolw.gif)


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

大先輩、馬鹿やるの止めて

2017年3月19日

 

大先輩、馬鹿やるの止めて

 

ハフマヌーン帝国の愚劣隊長 スパマー 迷惑行為 ネット馬鹿
(taicho92.jpg)


(uncle006.gif)

ハフマヌーン帝国の愚劣隊長は

世界の愚か者の代表です!


(taicho91.jpg)

デンマンさん。。。 お久しぶりです。。。 どういうわけで、忘れた頃に、またオイラを呼び出したのですか?


(kato3.gif)

オマエは僕に呼び出されるのが不満なのォ~?

だってぇ~、またデンマンさんに馬鹿にされてネットで有名になってしまうのですよう。。。 オイラはハフマヌーン帝国の愚劣隊長として、それほど有名になりたくないのです。。。

オマエはネットで マジで有名人になってるのォ~?

デンマンさんは知らなかったのですか!?。。。 ちょっと次の検索結果を見てくださいよ!

GOOGLEで「ハフマヌーン帝国の愚劣隊長」を入れて検索した結果 2017年1月5日
(gog70105d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「ハフマヌーン帝国の愚劣隊長」を入れてGOOGLEで検索してみたのです。。。 見れば分かるように 30件だけヒットするのです。。。 でも、上の結果は今年の1月5日にゲットしたものです。。。 ところが、ついさっき検索してみたら次のような結果になったのですよ。

GOOGLEで「ハフマヌーン帝国の愚劣隊長」を入れて検索した結果 2017年3月16日
(gog70316a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

見てください。。。 なんと、683件もヒットするのです。。。

たったの683件じゃないかァ! 100,000件だとか、1,000,000件だとかなら、ビックリするけれど、683件だと誰もビックリこいて心臓麻痺を起こし、あの世に逝くことはないのだよ!

数字がでかくないからと言って バカにしないでください。。。 1月5日に30件だったものが3月16日。。。 つまり、たったの2ヵ月の間に 683件に増えたのですよ! つまり、 23倍に増えたということなのですよ! これがビックリせずにいられますかァ~!

あのなァ~、その程度では、誰も心臓麻痺を起こしてあの世に逝かないのだよ!

デンマンさんは心臓麻痺に拘(こだわ)りすぎるのですよ!。。。 心臓麻痺であの世に逝くことが重要なのではなくて、23倍に増えて、オイラガ名実共にネットで有名になってしまったことを問題にしているのです!

オマエが、それほど有名になったと言うのならば、それでもいいけれど、この記事を読んでいるネット市民の皆様に自慢するほどのことではないのだよ!

オイラは別に自慢するために、ここに出てきたのではないのです。。。 デンマンさんが呼び出したから出てきたのですよ。。。 だいたい、どういうわけでオイラを呼び出したのですか?

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよ。。。

『徒然ブログ』2017年3月12日午後3時49分から午後8時33分までの「生ログ」の一部
『徒然ブログ』2017年3月12日午後3時46分から午後3時49分までの「生ログ」全部
(liv703014a3.png+liv70314a4.png)


『前半を拡大する』

『後半を拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の2017年3月12日午後3時46分から午後8時33分までの「生ログ」の一部だよ。。。

ずいぶんと長いリストですねぇ~。。。 つまり、3月12日の午後3時46分から午後8時33分までデンマンさんの『徒然ブログ』にアクセスしたネット市民の記録ですねぇ~。。。

その通りだよ!。。。 オマエは、このリストを見てドッキリとしたろう!?

どうしてオイラがドッキリとしなければならないのですか?

緑の枠で囲んだ“リモートホスト”に注目して欲しい。。。 どれも同じIPアドレスなのだよ! 要するに、緑の枠で囲んだ箇所は同一人物がアクセスしているということなんだよ!

つまり。。。、つまり。。。、緑の枠で囲まれたIPアドレスはオイラのパソコンのIPアドレスだとデンマンさんは断定するのですかァ~?

そうじゃないのかァ~。。。 なぜなら、オマエはエロい記事に興味があるのだよ!。。。 オマエばかりじゃない。。。、どういうわけか僕の『徒然ブログ』はエロい事に関心がるネット市民がたくさんアクセスするのだよ。。。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。。。 次のリストを見て欲しい。。。

『徒然ブログ』2017年3月15日の「人気記事リスト」
(liv703015d)

『拡大する』

これは『徒然ブログ』の3月1日から15日までの半月の「人気記事リスト」なのだよ。。。 見れば分かるように『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』がダントツで読まれているのだよ!

なるほどォ~。。。

なるほどォ~じゃねぇ~だろう!。。。 薄ら惚(とぼ)けている場合じゃないのだよ!。。。 オマエが『徒然ブログ』にアクセスして最初に読んだ記事が『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』なのだよ!

マジで。。。?

惚けている場合じゃねぇ~だろう! 上の「アクセス解析 生ログ・リスト」を見れば一目瞭然じゃないかァ!。。。 しかも、オマエは『肥後ズイキは庶民の間で使われていたのか?』も読んでいるのだよ!

肥後ズイキの性具いろいろ
(zuiki900.jpg)


『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』

『肥後ズイキは庶民の間で

 使われていたのか?』

『大先輩、馬鹿やるの止めてください!』

『大先輩、馬鹿やるの止めてください!』を読んだのも、オイラだとデンマンさんは決め付けるのですか?

オマエには心当たりがあるだろう!?

それで、今日の記事のタイトルを“大先輩、馬鹿やるの止めて”と付けてオイラを呼び出したのですか?

その通りだよ!

でも。。。、でも。。。、それはデンマンさんの大きな間違いです。

。。。ん? 僕の間違いだァ~。。。?

そうですよ。。。 デンマンさんともあろうネットの大先輩が、このような幼稚な失敗をしでかしている!。。。 みっともないと思わないのですかァ~?

。。。ん? 僕がみっともないような失敗をしていると、オマエはほざくのォ~。。。?

そうですよ。。。 オイラのIPアドレスは、かつてデンマンさんが次のように晒したのですよ。。。


(ip151205.png)


『拡大する』

『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』より

緑の枠で囲まれたIPアドレスは調べると次のようになるのです。。。


(ip11920b.png)

『拡大する』

分かりますか、デンマンさん! 緑の枠で囲まれたIPアドレスの持ち主は札幌に住んでいる北海 江呂人(ほっかい えろひと)君なのですよ。。。 全くの別人です。。。

あのさァ~、確かに、IPアドレスは違う。。。 でもなァ~、IPアドレスが違うからってぇ、別人だという証拠にはならないのだよ!

あれっ。。。 デンマンさんは急にアルツハイマー型認知症が進行して オツムがイカレてしまったのですかァ~? IPアドレスが違えば、全くの別人です!

あのなァ~、ハフマヌーン帝国の愚劣隊長のオツムは狂牛病の牛の肉を喰らってぇ溶けてしまっているかもしれないけれど、僕は肉はほとんど食べない。。。 だからオツムは至極健全なんだよ。。。

だったら、IPアドレスが違うのに、どうして、オイラと北海 江呂人(ほっかい えろひと)君が同一人物だと言い張るのですか?

オマエは、かつて沖縄で暮らしていたのだよ。。。 もともとは三重県の津市で暮らしていた。。。 でも、津市でやっていた仕事がうまくゆかなくなって、夜逃げするようにして沖縄の友達を頼って移住したのだよ。。。

どうして。。。、どうして。。。、そんなことまでデンマンさんは知っているのですか?

あのさァ~。。。 2005年の3月の頃、僕はオマエの事を書いた記事を載せていたのだよ。。。 オマエは、『徒然ブログ』にやって来て、なんとなく見慣れた記事に出会った。。。 もしかすると、10年ほど前に“掲示板”でやり取りしたことのある男、つまり僕が書いているブログではないだろうか?。。。 そう思い当たって、記事を一つ一つ読みながら確かめようとしたわけだよ。。。 だから、上のリストに載っているように、オマエは3月12日の午後3時46分から 20本の記事を覗いたのだよ。。。 それも、すべて2005年の記事なんだよ。。。

なるほど。。。 確かに、20本の記事を覗くのは、普通の“物好き”ではないですよねぇ~。。。

だから、2005年の記事ばかりを覗いたのはオマエ以外には考えられないのだよ。。。

でも。。。、でも。。。、IPアドレスが違っているのですってばあああァ~。。。 オイラは札幌に住んでいる北海 江呂人ではありません!

それは、オマエが僕を騙そうとして言っているだけのことなんだよ。。。 確かに、普通ならばIPアドレスが違うならば別人だと言うことができる。。。 でも、オマエの場合にはそれが当てはまらない。。。

どうしてですかァ~?

友達と始めた沖縄の仕事もうまくゆかなくなって、オマエはコソコソと三重県の生まれ故郷に戻った。。。 その時に、僕のブログにアクセスしたことがある。。。 ところが、悪い噂が広まっていて、津市ではどうにも生活が立ち行かなくなった。。。 それで、今度は悪い噂が広まっていない知り合いが居る札幌市に行くことに決めたのだよ。。。

それは。。。、それは。。。、デンマンさんの考えすぎですよ。

あのなァ~、何も知らないネット市民が上のリストを見れば、異常だということがすぐに分かる。。。 ふらっと僕のブログにやって来て20本もの記事を覗くのは、僕と何か関わりを持っている人物に限るのだよ!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。。。 太田将宏老人は、僕と深い関わりがある。。。 だから、太田将宏老人は6人に成りすまして僕の記事にコメントを書いた。


(goo60703a.png)

『拡大する』


『馬鹿な大人にならない』(PART 2 OF 3)

『馬鹿な大人にならない』(PART 3 OF 3)

『だまそうとする老人』(PART 3 OF 3)

『孤独で寂しい太田将宏』(PART 1 OF 3)

『母という病』(PART 1 OF 3)

『ボダとキレた老人』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 2 OF 3)

『田中角栄と軽井沢』(PART 3 OF 3)

『CIAとノーパン』(PART 1)

太田将宏老人は、よせばいいのに6人に成りすまして僕の記事にコメントを書いたのだよ。。。上のリストは2016年6月11日の午前6時18分から 7月3日の午前2時42分までのコメントを記録したものだよ。。。 見れば分かるように トロント市の郊外のスカーバロー地区にある太田老人の自宅のパソコンの IPアドレス (99.244.57.104)が赤枠で囲んだ部分に記録されている。

太田さんは、かなりしつこいのですねぇ~。。。 オイラは太田さんほどしつこくありません。。。

でもなァ~、もし過去に僕と関わりがなかったら、2005年の記事を20本も覗いて確かめたりしないのだよ。。。

やっぱり解ってしまいますかァ~?

でも、いやらしいコメントを書き込まなかっただけ、オマエは常識をもっている。。。 太田老人よりもお利巧さんだよ。


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんに褒められてしまいました。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

126ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいましたァ~。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70316map.png)



(wp70316.png+wp70316b)

『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長とバークレーとの

面白い対話』@Denman Blog

 

さらに、デンマンさんがオイラの気分を

ハイにしてくれました!

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でもねぇ~、見ていてください。

この愚か者が、また覗きにくると思いますよ。

仕方ないから、付き合うことにします。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

目覚めぬ夢なの

2017年3月5日

 

目覚めぬ夢なの

 

(sumire51.jpg)

(girl912b.jpg)


(valent6.gif)






(renge62c.gif)


(renge807.gif)


(merange12.jpg)

デンマンさん…、 どないなわけで“目覚めぬ夢なの”というタイトルを付けはったん?


(kato3.gif)

わてが付けたわけやあらへん?

そやかて、タイトルを考えるのは あんさん以外におりまへん。。。

確かにタイトルを書いたのは わてやでぇ~。。。 そやけど、タイトルを決めはったのは わてやあらへん。。。 ちょっと次のリストを見て欲しいねん。。。


(ame70203d.png)


『拡大する』

『目覚めぬ夢』

これはアメブロの わてのブログの2月24日から3月2日までの1週間の「人気記事リスト」やねん。。。 赤枠で囲んだ2番に注目して欲しい。。。

あらっ。。。 2016年11月28日に あんさんが投稿した『目覚めぬ夢』がダントツで読まれてますやん。。。

そういうことやがなァ~。。。 そやから わては“目覚めぬ夢なの”? というタイトルにしたのやがなァ~。。。

つまり、なんで『目覚めぬ夢』がダントツで読まれてますのやろう?。。。 あんさんは そないに思いはったん?

そういうこっちゃ。。。 それで わては その理由を突き止めようとしたわけやァ。。。

。。。で、その理由を突き止めはったん?

そうやァ。。。 ちょっと次の検索結果を見て欲しい。。。


(gog70305a.jpg)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「目覚めぬ夢」と入れてGOOGLEで検索すると 上のように 680,000件ヒットするねん。。。 わてがアメブロに投稿した『目覚めぬ夢』がトップから4番目に出てくるのやがなァ~。。。

そやけど、「目覚めぬ夢」と入れてGOOGLEで検索するネット市民がいるやろかァ~?

あのなァ~、めれちゃん。。。 現に わてが「目覚めぬ夢」と入れて検索してるやんかァ~。。。 そやから、わての他にも「目覚めぬ夢」と入れてGOOGLEで検索するネット市民がおるねん。。。

そうやろか?。。。 で、この事を言うために わざわざ“目覚めぬ夢なの”というタイトルを付けて わたしを呼びはったん?

もちろん、それだけやあらへん。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(wp70305a.png)

『拡大する』

これはDenman Blogの日本時間で3月5日の午前3時17分現在のアクセスの記録やねん。。。 この時刻までに12人のネット市民の皆様がDenman Blogにアクセスしたというわけやァ。。。

つまり、午前零時から3時17分までに12人がアクセスしたというわけやのォ~?

そういうこっちゃ。。。

あんさんは 午前3時17分に起きて、この記録をソフトカメラで撮りはったん?

バンクーバーは、日本時間で3月5日の午前3時17分は、日付変更線の関係で3月4日の午前10時17分やがなァ~、この記事を書こうと思って たまたまDenman Blogのアクセス解析のページを見て気づいたのやァ。。。 赤枠で囲んだ『愛と煩悩の中で』に注目して欲しい。。。

。。。で、タイトルをクリックすると どの記事が表示されるのォ~?

次の記事やがなァ~。。。


(wp01216g.png)

『愛と煩悩の中で』

上の記事が何か わたしと関係していると あんさんは言わはるのォ~?

もちろんやァ。。。 この記事は、めれちゃんと わてが対談しているのやでぇ~。。。

そやから、どないやと あんさんは言わはるのォ~?

あのなァ~、めれちゃんが 『目覚めぬ夢』という記事の中で 次のような“目覚めぬ夢” という愛の短歌を詠んでるやないかいなァ~。。。

 


(moonlit3.jpg)

 

目覚めぬ夢

 

2006.11.04 Saturday 12:38


(dreamy23.jpg)

 
月明かり

 
目覚めぬ夢を

 
照らしてよ

 
明けぬ夜あれ

 
この身絶えるも

 


(satomi09.jpg)

 

めれんげ

短歌 | comments(648) | trackbacks(3)

 


『目覚めぬ夢』より

(2016年11月28日)

上の短歌を読んで どないしたと あんさんは言わはるのォ~?

つまり、めれちゃんが“愛と煩悩の中で身もだえしている”と思うたわけやァ~。。。

それで。。。?

そやから、『目覚めぬ夢』を読みはったネット市民は もっとめれちゃんの愛と煩悩を知ろうとして「愛と煩悩の中で」と入れてGOOGLEで検索したわけやァ~。。。


(gog70305b.jpg)


『拡大する』

『愛と煩悩の中で』

『現時点での検索結果』

するとトップにDenman Blogの『愛と煩悩の中で』という記事のタイトルが出てくるねん。。。 そやから、検索した人は めれちゃんの愛と煩悩をもっと知ろうとして じっくりと記事を読んだというわけやァ。。。

ホンマかいなァ~?

めれちゃん。。。 そないに疑いの目を向けずに素直に信じればええねん。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”と言うたさかいになァ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは デンマンさんの言うことを信じますかァ~。。。

信じないとしても、どうか あなたも情熱的な人生を歩んでくださいまし。。。

ところで、あたくしも めれんげさんの愛の短歌の影響を受けて、

燃え尽きぬ恋の炎を短歌に託しました。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ~?

では、あたくしが詠んだ熱烈な恋の歌を。。。


(tantra20.jpg)

 

朽ちてなお  

 

燃ゆるをやめぬ  

 

胸のうち  

 

激し夜あれ  

 

消せぬ焔よ

 


(fire910.gif)

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんの熱烈なファンは たくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、

サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

軽井沢タリアセン夫人@遠藤家

2017年2月28日

 

 


(endo02b.jpg)


(endo05.jpg)


(endo07.jpg)


(endo08.jpg)


(endo04.jpg)


(endo03.jpg)


(sayuri201.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさん。。。「さきたま古墳公園」に藁ぶき屋根の民家が保存されているとは思いませんでしたわァ~。。。


(kato3.gif)

それほど珍しいものでもないでしょう!

最近では、藁ぶき屋根なんて まず見当たりませんわァ。。。

そうですかァ~。。。

デンマンさんは30年以上も前の日本を知っているかもしれませんけれど、私が物心ついた頃には、藁ぶき屋根の家なんて、見当たりませんでしたわァ。。。

僕が子どもの頃、母親と一緒に母の実家を訪ねると、当時は藁ぶき屋根の家でしたよ。。。 旧遠藤家の台所にも箱膳がしまってあったけれど。。。、


(hakozen2.jpg)


(hakozen3.gif)

僕もこの箱膳でご飯を食べたことを覚えてますよ。。。

まるで江戸時代ですわねぇ~・・・

小百合さんは箱膳で食べたことはないのですか?

ありませんわよう。。。 時代劇の映画で見たことがあるだけですわァ~。。。 まさか、デンマンさんは明治・大正の生まれではないのでしょう!?

僕は戦後生まれですよ。。。

日清戦争ですかァ~? うふふふふふ。。。

太平洋戦争ですよ。。。 「ALWAYS 三丁目の夕日」という映画が日本でヒットしたけれど。。。


(always02.jpg)

昭和30年代の日本の農家は、圧倒的に藁ぶき屋根の家が多かったのですよ。。。 当然、まだ箱膳を前にして食事している家も多かった。。。

デンマンさんのお母さんの実家はどこにあったのですか?

現在は行田市に統合されたけれど、日本が経済大国になる前の昭和30年代には 利根川の近くの南河原村という地区にあったのですよ。。。 この頃から、農家でも次第に箱膳の銘々膳(めいめいぜん)から“ちゃぶ台”になっていったのです。。。

銘々膳からちゃぶ台へ

日本女子大学・北陸大学非常勤講師 東四柳祥子

 

「一家団欒」の象徴とされるちゃぶ台は近世までの銘々膳(めいめいぜん)による配膳形式とは異なり、空間を共有するもの同士が囲む四本脚の共同膳である。
日本における共同膳の歴史は、奈良・平安時代の貴族たちに享受されていた「大饗料理」になかのぼることができる。

その後、武家社会における師従関係の成立により、身分に基づき整列することで、銘々膳によって食事をする形式が定着を見せた。
そして江戸時代を迎え、鎖国化でも交流が許された中国から一つのテーブルを囲み、大皿に盛られた料理を分かち合う「卓袱(しっぽく)料理」が出島に伝来する。
まさにこの形式こそが、ちゃぶ台のルーツともされ、やがては都市部での酒宴形式として人気を誇るようになる。

しかし、根強い儒教的観念に縛られた日常生活の中では、家長を中心に、銘々膳での食事形式が従来どおり踏襲され、しつけの場の重要な空間としての意味も持ち合わせていた。


(table93.jpg)

しかし、幕末の開国以後、流入した西洋文化の影響は、家族の食事風景を大きく変えることになる。
新たに導入された西洋料理は、中国料理同様、テーブルを囲むといった食事形式を呈しており、共同膳で食事をする習慣が上流階級の間から徐々に定着をみせた。 (略)

やがて昭和期になると、『サザエさん』や『ちびまる子ちゃん』などといった国民的な漫画のなかで、ちゃぶ台は家族をつなぐ大切な装置として描かれ、その空間で共有される話題や珍事が、微笑ましい家族関係の理想形を印象づける効果を発揮し始めるようになる。

しかし、昨今の食の課題には、個食や孤食、外食や中食(なかしょく)にたよるといった食の外部化・簡略化への依存などがあり、家族仲良くちゃぶ台を囲むという機会の形骸化も拭えない事実である。
いま私たちは、昭和期を通して形成された家族で共有する時間のあたたかさを、再認識する時代に来ているといえるのではなかろうか。
ちゃぶ台が、人間関係の構築・再生の場であった昭和の風景に学び、守るべき遺産であるという意識も高めていきたいものである。


(table90.jpg)

赤字はデンマンが強調のため。
読み易いように改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


139ページ 『暮らしの年表 流行語100年』
講談社編 2011年5月19日 第1刷発行
発行所: 株式会社 講談社

『カウチポテト』にも掲載
(2013年1月9日)

小百合さんにとってぇ遠藤家の民家がそれほど印象に残ったのですか?

そうですわ。。。 普通、文化保存財の展示では、立ち入り禁止が多いでしょう! それなのに次のような「この縁側は休憩場所としてお使いください」という表示があったのには驚かされましたわァ。。。


(endo10.jpg)


(endo06.jpg)


(endo09c.jpg)

近くに池がありましたわァ。。。、ポカポカと日の照る縁側に座りながら しばらく縁側に座って池を眺めながら癒されましたわァ。。。


(endo03.jpg)

なるほどねぇ~・・・

デンマンさんは、何の感慨もなかったのですか?

もちろん、ありましたよ。。。僕は、藁ぶき屋根の民家には とりわけ関心がなかったのだけれど、小百合さんと“新レストハウス”の近くでピクニックした時のことを懐かしく思い出しました。


(endo13b.jpg)

『拡大する』

あらっ。。。 藁ぶき屋根の民家の近くで ピクニックをしたことがありましたァ~?

やだなあああァ~。。。 小百合さんは忘れてしまったのですかァ~?


(sakitama99.jpg)


(valent6.gif)


(tuna08.jpg)


(sayuri55.gif)

デンマンさんはツナ缶が好きなのですか?


(kato3.gif)

特にツナ缶が好きなわけじゃないけれど。。。

でも、タイトルに「ツナ缶@LOVE」と書いてあるではありませんか?

あのねぇ~、それは小百合さんがメールに次のように書いたからですよ。


(yamagoy3.jpg)

用件:

ツナ缶のLemon味も忘れずに!

差出人: sayuri@yahoo.co.jp
送信日時: 2013年10月2日 (水) 20:41:54
宛先: (green@infoseek.jp)

 

買い物リスト

1) アイリッシュコーヒーの豆(挽いてきてください)500グラム

2) LAWRY’S  225グラム以上のボトル入り

3) CLUB HOUSEのアルフレッド 30グラム入り 10パック

4) レモンソルト 量り売りで売ってます 100グラム

5) Super Storeで売っている、黄色い袋に入ってる
サワークリーム&オニオンのポテトチップス  2袋
(Dipper切り) 表面がトタンのように
波波に切れて油であげてある

いろいろとお願いしてしまいましたけれど、
大丈夫ですか?

もうすぐ、行田のお母さんにも会えますね。
暫くぶりに ご家族の皆さんと会えるので たくさん連絡事項もあるでしょう。
時間的に大変だと思いますけれど、
お近くのスーパーにでも行って 上の品をチェックしてみてください。

もうすっかり忘れてると思うけど、ツナ缶のLemon味も忘れずに。
何かあったら、メールしてください

バンクーバー、それにバーナビーで 夏休みを過ごした頃が懐かしく思い出されてきます。


(deerlak3.jpg)


(house22.jpg)


(house23.jpg)

上のリストの品々は ディ-ア・レイク(Deer Lake)の湖畔の別荘に滞在していた頃 愛用していた品々です。
あれから かれこれ10年の月日が経とうとしています。
今でも その頃の味や風味が懐かしく思い出されてきます。

では、宜しくお願いします。


(sayuri15.gif)


『軽井沢タリアセン夫人とツナ缶』より
(2013年10月3日)

小百合さんは もう忘れてしまったのですか?

もちろん、まだよく覚えていますわ。。。 で、今日はしつこく、またツナ缶の話題ですか?

やだなあああァ~。。。 小百合さんは、僕が持って行ったツナ缶が気に入ったではありませんかァ~。。。

でも、くどくどとツナ缶の事を書くのは、いつも読んでくださるネット市民の皆様には退屈だと思いますわ。

あのねぇ~、食べ物ならば、どのような話題よりも多くの人が興味を示すものですよ。

つまり、記事のネタが尽きてきたので、またツナ缶を取り上げるのですか?

やだなあああァ~。。。 決してそう言う訳じゃありませんよう。 小百合さんが「ツナ缶のLemon味も忘れずに!」とメールに書いたのですよ。 だから僕は、真心を込めてバンクーバーからlemon-pepper味のツナ缶を日本へ持ち帰り、わざわざ「さきたま古墳公園」で小百合さんと一緒にピクニックをしたのですよ。


(sakitama95.jpg)


(sakitama98.jpg)


(sakitama97b.jpg)

10月16日の水曜日は、とっても天気がよくて、まさに秋晴れの行楽日和でした。 それで僕もルンルン気分で lemon-pepper 味のツナをのせた“カナペ”を作ったのです。


(canape05b.jpg)


(sakitama99.jpg)

小百合さんもウキウキして白ワインなどを持ち出して“とっても美味しいわァ! 素敵だわァ~!”なんちゃってぇ~、メチャ喜んでいたではありませんかァ!

わたし。。。 そのようなことを言いましたかしら?

あれっ。。。 忘れてしまったのですかァ~? 言ったじゃありませんかァ! 翌日のメールにも次のように書いてましたよう!


(sayuri5.gif)

用件:

ツナ缶も思った以上でした!

差出人: sayuri@yahoo.co.jp
送信日時: 2013年10月17日 (木) 20:02:51
宛先: (green@infoseek.jp)

どうも、たくさんのお土産ありがとうございました。


(vienna2.jpg)

コーヒーもそのまま、想い出の味でした。
TUNAも思った以上にLemonで
Chipsも私の好きなタイプでしたよ。
メール届いていたらイイね
ただ、すぐにブログに出したら怖いね。
 
自転車気をつけて。

さゆり


(sayuri15.gif)

デンマンさん!。。。 このような事をブログに書いても 読んでくださるネット市民の皆様は 面白くも何ともないのですわ。 白けてしまうだけですう。 書いているデンマンさんだけが ルンルン気分になってウキウキしているだけですわ。

あれっ。。。 小百合さんは嬉しくないのですか?

嬉しくありませんわ。

どうして。。。?

だから、メールにも書きました。 すぐにブログに出すと、オツムのおかしな人が読んで デンマンさんや私を狙って 「さきたま古墳公園」で待ち伏せして ドスや匕首(アイクチ)でデンマンさんの どてっぱらに風穴を開けるのですわ。

やだなあああァ~。。。 それは小百合さんの考えすぎですよう。

考えすぎではありませんわ。 ネットで嫌がらせのコメントを書いてイジメるようなことがはやっているのですわ。 アメリカでもカナダでもイギリスでも そのようなネットのイジメを苦にして自殺している人が最近ニュースになってますわ。

イギリスでのネットイジメ-自殺

確かに、アメリカやカナダではニュースになっているけれど、まだ日本ではネットのイジメを苦にして自殺した人は居ないでしょう! しかも、オツムのおかしな人が 小百合さんや僕を狙って どてっぱらに風穴を開けるなんて考えられませんよう。

日本でも学校のイジメで自殺に追い込むような人が居るのですわ。 デンマンさんを狙って どてっぱらに風穴を開ける人が出てきてもおかしくないのですわ。

そのような事はまず起きません。

その確証でもあるのですか?

ありますよう。 僕はかつて次のようなことをブログに書いているのです。


(foolw.gif)

元気で再会しましょうね。

差出人: デンマン (green@infoseek.jp)
送信日時: 2013年10月7日 (日)7:23:21
(Vancouver Time: Sun., October 6 3:23 PM)
宛先: 小百合 (sayuri@yahoo.co.jp)

ルンルン気分で毎日を過ごしてますか?
再会が楽しみですよ。

さきたま古墳公園のパビリオンでピクニックでもしましょう!
Lemon-pepper のツナ缶を持ってゆきます。


(tuna08.jpg)


(tuna10.jpg)


(pavilion90.jpg)

大長寺から さきたま古墳公園へ行く途中でベルクに寄って
厚切りのトースト用のフカフカした食パンと「青海苔ふりかけ」を買って、
パビリオンでピクニック。
きゃはははは。。。

食パンを4つ切りにして、
その上にLemon-pepper のツナ缶から
フレーク・ツナを取り出して載せ
「青海苔ふりかけ」をかけて食べるのですよ。


(vienna2.jpg)

アイリッシュクリームコーヒーを飲みながら食べる
「青海苔ふりかけ」Lemon-pepper のツナのカナペ(canapé )は
小百合さんと一緒に食べれば
ホッペタが落ちそうになるくらいに旨いはずですよ!
きゃははははは。。。

再会が待ち遠しいです!
じゃあね。


(denman01.gif)


『軽井沢タリアセン夫人とカナペ』より
(2013年10月10日)

もしですよォ~、小百合さんや僕を狙って どてっぱらに風穴を開けようと計画しているオツムの可笑しな人が居たとしたら 10月16日に「さきたま古墳公園」で待ち伏せしていましたよ。

だから、たまたまその日、その人は古くなったツナ・サンドイッチを食べて下痢を起こして 外へ出られなかったのですわ。

でも、どうして その人は古くなったツナ・サンドイッチを食べたのですか?

例えですわ。。。 例えですう。。。 もし、下痢を起こしたのでなければ、自転車に乗っていて ひっくり返って足の骨を折って歩けなくなって、それで「さきたま古墳公園」に来られなかったのですわ。

あのねぇ~、それも小百合さんの考えすぎですよう。

でも、用心することに越したことはありませんわ。 デンマンさんは、わざわざ どうでもいいような事をブログに書いて危険を招いているようなものですわ。 デンマンさんが脳卒中を起こして ヨイヨイになって衰弱して亡くなるか。。。 あるいは前立腺癌になってあの世に逝くか。。。 そのような事であれば納得がゆきますけれど、オツムの可笑しな人に どてっぱらに風穴を開けられて あの世に逝くことにでもなったら、死ぬにも死にきれないでしょう!?

確かに どてっぱらに風穴を開けられたくないですよ。 でもねぇ~、僕は小百合さんと「さきたま古墳公園」でツナ缶のカナペをラブラブで食べて、ルンルン気分になったのですよう。 その幸せな気分でブログを書いたつもりなのですよ。

だから、そのような事をわざわざ書くのは、危険を招くだけなのですわ。

でも、ラブラブでピクニックをしてルンルン気分になれたのですよう。 ブログに書きたくなるじゃありませんかァ!

だから、そういうことは あとで一人で読むように日記に書けばいいのですわ。 なにもネットで書いて公開する必要はないでしょう!?

でもねぇ~、僕は日本語が解る 100ヵ国のネット市民の皆様に読んでもらおうと思いながらこうして記事を書いているのですよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp31201map.gif)


(wp31201.gif)

“Denman Blog”

現在、91ヵ国からアクセスがあるのです。 あと9ヵ国で100ヵ国になるのですよう。

つまり、自己満足のために こうして「ツナ缶@LOVE」を書いているのですか?

いや。。。 違いますよう。 地球上で殺し合いをしたり、戦争をしたり、ネットでイジメをするよりも 青空の下でツナ缶の“カナペ”でも作ってラブラブのピクニックをした方が世界平和のためになると思いながら記事を書いているのですよう。 いけませんか?

ダメだと言っても、どうせデンマンさんは どうでもいい事をブログに書き続けるのでしょう?

いや。。。 どうでもいいことじゃなくて世界平和につながるようなことを書きますよう。 これでいいでしょう!?


『ツナ缶@LOVE』より
(2013年12月3日)

こうして長々と以前の記事を引用しても、多くのネット市民の皆様はうんざりしているのですわァ~。。。

そのようなことは決してありません。。。

どうして、デンマンさんは、そのように断定するのですか?

あのねぇ~、2013年の12月に上の記事を書いた時には、日本語の解るネット市民の皆様は 91ヵ国からDenman Blogにアクセスしたのですよ。。。 ところが、2017年1月23日現在では 次のように126ヵ国のネット市民の皆様がDenman Blogにアクセスしているのです。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70123map.png)



(wp70123a.png+wp70123a2.png)

“Denman Blog”

 

4年間に 35ヵ国増えたのですわねぇ~・・・

そういうことです。。。 だから、こうして小百合さんのことを書いていてもネット市民の皆様は決してうんざりしながら読んでいるわけではないのです。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~~

最近、あなたも思い出を食べますかァ~。。。?

ええっ。。。 あたくしでござ~ますか?

もちろん、思い出を食べましてござ~ますわァ~。。。

あなたにも、おすそわけをいたしますわねぇ~。。。

実は、去年の秋 デンマンさんが行田に帰省した時に、ご一緒に那須高原へ出かけたのですわァ~。。。


(nasu102b.jpg)

紅葉のきれいな那須高原で、「自在荘」に泊まって温泉にも浸かってまいりましたわァ~。。。

うふふふふふ。。。


(jizai08b.jpg)

でも、ちょっとばかり はしゃぎすぎてしまったようでござ~ますう。


(aerobics5.gif)

『衝撃の角度』

デンマンさんに、また得意のアクロバットを見せてしまったのでござ~ますわよう。。。

うふふふふふふふ。。。

ところで、小百合さんがどうして「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれるのか?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。
だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。
じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』


(sayuri201.jpg)

■ 『かぎろい夫人』

■ 『人気の40代女性ヌード』

■ 『宗長の奥の細道』

■ 『ネットの接続が遅い』

■ 『元気に再会しましょう』

■ 『スルーパスと芦雪』

■ 『鬼怒川の洪水』

■ 『最後の焼きそばソース@パリ』

■ 『初めてのヌード』

■ 『感じていても分かってない』

■ 『おかえりなさい』

■ 『スープカレー@再会』

■ 『またカレー?』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ebay5.jpg)


(byebye.gif)

聖書バカスパマー

2017年2月8日

 

聖書バカスパマー

 


(fool101.jpg)


(bible01.jpg)


(tomonari4.jpg)

デンマンさん。。。 マジでお久しぶりです。。。 オイラのことを忘れてしまったのかと思いましたよゥ。。。 でも。。。、でも。。。、どういうわけで“聖書バカスパマー”というタイトルでオイラを呼び出したのですか?


(kato3.gif)

オマエは そのわけを知りたいのォ~?

当然でしょう! デンマンさんと会うのは本当にお久しぶりなのですよ。。。 なぜ呼び出されたのか、皆目(かいもく)見当がつかないのです。。。

。。。だろうなァ~。。。 僕だってオマエ呼び出そうとは思わなかったのだよ。。。 第一、僕はオマエとは関わりたくないのだよゥ。。。

だから、どうしてオイラを呼び出したのですか?

実は、“聖書バカスパマー”からも久しぶりに“いいね”をもらったのだよ。。。 ちょっと次のページを見て欲しい。。。


(ame70205e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

なるほどォ~。。。 いいね!した人をクリックすると“北海道のクリスチャン Ken”が出てきますねぇ。。。 2日前に“いいね”を付けたのですね。。。 でも。。。、でも。。。、この“聖書バカスパマー”が“いいね”を付けたのに、どうしてオイラを呼び出す必要があるのですか?

あのさァ~、かつて“聖書バカスパマー”の事で僕は記事を書いたことがあるのだよ。。。 ところが、その記事のタイトルが思いだせなかった。。。 それで次のようにして検索したのだよ。。。


(gog70206a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「北海道のクリスチャン Ken デンマン」と入れてGOOGLEで検索したのですねぇ~。。。

すると 902件ヒットする。。。 しかも、驚いたことに2番目と3番目に『友成隼と聖書スパマー』という記事のタイトルが出てきたのだよ。。。

あれっ。。。 オイラの名前と“聖書バカスパマー”が並んで出てくるのですねぇ~。。。 うへへへへへへへ。。。

オマエはネットで有名になってうれしいだろう!

とってもうれしいです。。。 この際、恥も外聞もなくスキップして喜んでもいいですか?

いいよ。。。 久しぶりにスキップして喜べ!!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを励まして

応援してくれるのでぇ~♪~すゥ。。。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマンさん”です。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

126ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいましたァ~。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70123map.png)



(wp70123a.png+wp70123a2.png)

『友成隼と聖書スパマー』@Denman Blog

 

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

あのさァ~、喜ぶのもいいけれど、この記事を読んでいるネット市民の皆様は、オマエの底抜けの愚かさを見て呆れているのだよ!

でも。。。、でも。。。、デンマンさんがスキップして喜んでもいいと言ったので、オイラはその気になったのですよ。。。

オマエは僕の言うことならば素直に聞くのォ~?

はい。。。 オイラはデンマンさんに私淑していますので、今後、自作自演のコメントは書かないようにします。。。

実は、オマエのブログにコメントを残してきたのだよ。。。 ちょっと読んでごらんよ。。。


(baka70206b.png)


『拡大する』

『実際のコメント』


(uncle006.gif)

 

友成隼!オマエはよっぽどの暇人なんだね!

これまでに2000以上の自作自演の

コメントを書き込んできた!

呆れてものが言えないよ!(モナリザの微笑)

でも自作自演のコメントの書き込みも疲れるよねぇ~。

オマエはものぐさで怠け者だから2016年の8月から

自作自演のコメントを書き込んでいないのだよ!

他に誰も真面目にオマエのブログにコメントを書くのは

僕を除いていないのだ!(モナリザの爆笑!)

ところで、聖書バカスパマーが僕のブログに

“いいねスパム”を飛ばしたので

またオマエの記事を書くことにしたのだよ!(微笑)


『友成隼のブログ』のコメントより

デンマンさん。。。オイラのことは、このくらいでいいですから、“聖書バカスパマー”のことを話してくださいよ。。。 この“北海道のクリスチャン Ken”という男はマジで“いいねスパマー”なのですか?

もちろんだよ。。。 ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。


(ame70206p.png)

『拡大する』

上のリストを見れば判るように 13回も“いいね”を飛ばしているのだよ!

でも。。。、でも。。。、13回だけで“聖書バカスパマー”と決め付けるのは、ちょっと可哀想じゃありませんかァ~?!

“北海道のクリスチャン Ken”のブログを見ても、すぐに典型的な“いいねスパマー”のブログだということが判るのだよ!


(baka70207a.png)


『拡大する』

『実際の記事』

見れば分かるように記事が少ない。。。 1ヶ月にせいぜい3つか4つぐらいしか記事を書かずに、あとは“お返しの いいね”を期待して“いいね”を飛ばしまくっている。。。 そういう不誠実な事をしているので、結果としてランキングが 5桁になっている! 要するに、“いいねスパマー”の証拠なのだよ!

でも。。。、でも。。。、それだけで“いいねスパマー”だと決め付けてしまうのは、可哀想だと思いますよ。。。

証拠は、まだ他にもあるのだよ! 次のページを見て欲しい。。。


(baka60302d.png)

『実際のページ』


(uncle006.gif)

5. オマエ、聖書も大切だけれど、

ネットではネチケットはもっと大切なのだよ!

オマエは愚かな典型的な いいねスパマーなのだよ!
聖書をもっとよく読め!

人の嫌がることをするのではないのだよ!
スパマーはヒラリーおばさんもマジで嫌っている迷惑行為なのだよ!


(hillary07.jpg)

オマエは、まだまだ人間的に未熟なのだ!
聖書を勉強する前に、まずネチケットを勉強しろよな
きゃはははははは。。。

今のままでは不幸な人生を歩むだけです!
悪い事は言わないから不誠実、不純、悪徳なスパム行為は止めた方がいいよ!
老婆心から。。。
袖触れ合うも他生の縁かもしれないから。。。
(微笑)

オマエがネットをやるのはまだ10年早い!
味噌汁で顔を洗って出直すように! (さらに爆笑!)

 

barclay 2016-02-28 04:29:51 返信する

読む人をムカつかせるようなコメントですねぇ~! 

僕は当然のことを書いたまでだよ。。。。

。。。で、“北海道のクリスチャン Ken”が “聖書バカスパマー”という証拠は。。。?

あのさァ~、僕のコメントに対して Kenは次のように返信したのだよ!

barclayさん


(stars.gif)

この度はご迷惑をお掛けしまして申し訳ありませんでした。

私はこのブログ媒体を聖書の伝道活動の一部としており、ペタ等はそのツールとして活用させて頂いていました。
しかし、聖書関連のキーワード検索により盲目的にペタ等をしていたところが確かにあり、迷惑となりましたことをお詫び申し上げます。

今後はこのようなことにならぬように気を付けたいと思います。
ただ、もしも貴兄が聖書そのものには若干でもご関心がおありでしたら、今後とも興味ある時にでも記事を覗いて頂ければ幸いです。


(bible01.jpg)

 

北海道のクリスチャン Ken 2016-02-28 17:20:16 返信する

あれっ。。。 Kenさんは、素直に反省しているのですねぇ~。。。

確かに、そう見える。。。 「聖書関連のキーワード検索により盲目的にペタ等をしていたところが確かにあり、迷惑となりましたことをお詫び申し上げます。 今後はこのようなことにならぬように気を付けたいと思います」と書いている。。。

だから、Kenさんは反省したのですよ。。。

本当に反省したならば、僕のブログに“いいねスパム”を飛ばさないはずだよ。。。 ところが愚かにも“北海道のクリスチャン Ken”は相変わらず「聖書関連のキーワード検索により盲目的にペタや“いいね”を飛ばして」いるのだよ! それで、僕が『アダムとイブは何を食べたの』を書くと、いつものように「聖書関連のキーワード検索」して、「自動いいね発信ツール」を使って、まとめて“いいね”を飛ばしたというわけだよ!

つまり、Kenさんは相変わらず“バカの一つ覚え”で同じことを繰り返しているのですか?

そうだよ! だから、僕は“北海道のクリスチャン Ken”を “聖書バカスパマー”と呼ぶのだよ!


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよねぇ~。。。 

やっぱり、記事も読まずに無差別に“いいね”を飛ばすのはいけませんよねぇ~。。。。
あなただってぇ、そう思うでしょう!?

“スパム”は誰もが嫌います。
嫌がらせのコメントや
荒しのコメントも嫌がられます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『ななの七変化』

■ 『ともみさんからのメッセージ』

■ 『ともみさんの素顔』

■ 『有名になったシドニーの悪女』

■ 『1日15分で英語がペラペラ』

■ 『ともみさんとGOOGLE』

■ 『初対面で嫌われない法則』

■ 『ネイティブのように』

■ 『shu01591スパマーに注意!』

■ 『柏原知美ダントツ』

■ 『戸田亮に注意!』

■ 『スパマー 戸田亮』


(bikini901.jpg)

■ 『森田伸二に注意!』

■ 『詐欺師 森田伸二』

■ 『森田伸二社長に注意!』

■ 『森田伸二de詐欺師』

■ 『詐欺認めた森田伸二』

■ 『森田伸二に要注意!』

■ 『柏原知美@不徳』

■ 『モラハラ夫に内緒のブログ』

■ 『モラハラ夫の妻にも落ち度』

■ 『柏原知美@不誠実』

■ 『モラハラ夫のウザい妻』

■ 『海外住み隊に注意!』

■ 『小保方る柏原知美』

■ 『ネットで嫌われる柏原知美』

■ 『柏原知美@悪名』

■ 『モラハラ夫に内緒』

つぶちゃんは悪質スパマー 迷惑行為 いいねスパマー ネットの嫌われ者
(atsuko8.jpg)

■ 『戸田亮@三国』

■ 『笑える腐女子えり』

■ 『いいねバカの真実』

■ 『いいねバカに騙されない』

■ 『いいねバカの素顔』

■ 『新年もいいねバカ?』

■ 『30歳からの英語@戸田亮』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『30歳からの英語@戸田』

■ 『もこ姫の愚かな秘事』

■ 『いいねスパマー古田』

■ 『ニートえり@お城馬鹿』

■ 『もこ姫の愚かな夢』


(dotto6.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)