Archive for the ‘Denman Blog (WordPress)’ Category

ノーベル賞とファシスト管理人

2017年10月11日

 

ノーベル賞とファシスト管理人

 


(nprize2.jpg)

    ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 ついにオイラにノーベル平和賞が与えられるのですか?


(kato3.gif)

どうして。。。、どうして。。。、オマエがノーベル平和賞をもらえるわけぇ~?

だってぇ~、デンマンさんがオイラを世界的に有名にしたのですよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのです! デンマンさんがオイラの事をバンバン書いてくれたので、ノーベル選考委員会のおっさんたちも読んでいるのです!

どうして、ノーベル選考委員会のおっさんたちが読んでいると分かるわけぇ~?

だってぇ~、見てください。。。 日本語が解る世界の133ヵ国のネット市民の皆様がオイラの記事をDenman Blogでも読んでいるのです!

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp71008map.png)



(wp71008.png+wp71008b.png)

『ファシスト管理人』@Denman Blog

 

つまり。。。、つまり。。。、オイラはノーベル賞選考委員会のおっさんにも知られるようになったのです!


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

有名にしてくれたおかげで

ノーベル平和賞がもらえそうです!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

オマエは、残念ながら今年のノーベル平和賞には選ばれなかったのだよ!

なぜですか?。。。 これほど有名になっているのにィ~。。。

あのさァ~、ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(ame71007d.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの10月1日から7日までの1週間の「人気記事リスト」なのだよ。。。 見れば分かるようにオマエが 5つの記事を独断と偏見で未公開にしてしまった。

オイラの良識に従って未公開にしたのです!

ところが、オマエの良識は、独断と偏見なのだよ! 日本国憲法で保障されている言論の自由と表現の自由を踏みにじっているのだよ!

その証拠でもあるのですか?

ファシスト管理人のオマエだけが未公開にしてしまった。。。 これを日本語が解る133ヵ国のネット市民の皆様が見たら、オマエの良識が実は独断と偏見に凝り固まっているという事実がすぐに判ってしまうのだよ!


(teitoza04.jpg)


『日本初のヌードショー』@Livedoor

『日本初のヌードショー』@FC2

『日本初のヌードショー』@WordPress

『日本初のヌードショー』@GOO

『日本初のヌードショー』@EXCITE

日本初のヌードショー@AMEBLO



(atsuko8.jpg)


『ネットバカ女を捜して』@Livedoor

『ネットバカ女を捜して』@FC2

『ネットバカ女を捜して』@WordPress

『ネットバカ女を捜して』@GOO

『ネットバカ女を捜して』@EXCITE

ネットバカ女を捜して@AMEBLO



(ogasa22c.png)


『じゅくじょのぱんてー』@Livedoor

『じゅくじょのぱんてー』@FC2

『じゅくじょのぱんてー』@WordPress

『じゅくじょのぱんてー』@GOO

『じゅくじょのぱんてー』@EXCITE

じゅくじょのぱんてー@AMEBLO



(galasha02.jpg)


『細川ガラシャと病める日本』@Livedoor

『細川ガラシャと病める日本』@FC2

『細川ガラシャと病める日本』@WordPress

『細川ガラシャと病める日本』@GOO

『細川ガラシャと病める日本』@EXCITE

細川ガラシャと病める日本@AMEBLO



(miya08.jpg)


『宮澤理恵@Macao』@Livedoor

『宮澤理恵@Macao』@FC2

『宮澤理恵@Macao』@WordPress

『宮澤理恵@Macao』@GOO

『宮澤理恵@Macao』@EXCITE

宮澤理恵@Macao@AMEBLO

オマエが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人であることが、これではっきりと理解できるはずなんだよ! とにかく、他のブログサイトのどの管理人も僕の記事を公開しているのだよ!。。。 オマエだけが個人的な偏(かたよ)った意見で判断して、気まぐれに僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは、ここで居直るわけぇ~。。。!?

うへへへへへへ。。。 いけませんか?

あのさァ~。。。 オマエだけが僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですかァ~?

あのさァ~、もう一度「人気記事リスト」を見て欲しい!


(ame71007d2.png)


『拡大する』

『なぜアメブロは嫌われるのか』

赤枠で囲んだ 5番に注目して欲しい!

あれっ。。。 デンマンさんが10月5日に投稿した『なぜアメブロは嫌われるのか』が読まれているのですねぇ~。。。


(question.gif)

『なぜアメブロは嫌われるのか』

ついでだから次の検索結果も見て欲しい!


(gog71011a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「なぜアメブロは嫌われるのか」と入れて検索すると、デンマンさんがGOOのブログに投稿した記事が 1,090,000件中のトップに出てくるのですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。 つまり、『なぜアメブロは嫌われるのか』という記事はネットでは注目されて読まれている。。。 さらに、青枠で囲んだ2番目の記事に注目して欲しい。。。

この記事もデンマンさんが書いたのですか?

いや。。。 この青枠で囲んである記事は、僕とは全く関係ない赤の他人が書いたものだよ! その記事に中に次のように書いてある!

アメブロを嫌いになった7つの理由


(judge12.gif)

 

私はアメブロでもブログを書いているが、アメブロが嫌いだ。
力を入れて書いた記事は、全てはてなブログに載せるようにしている。

なぜアメブロが嫌いになったのか、理由を書き出してみた。
その結果、7つの理由が浮上した。


1、アクセス数の水増しが酷い

2、ランキングがいい加減過ぎる

3、予告もなく記事が消される

4、警告もなくアカウントが消される

5、アメブロマーケティングがうざい

6、Amebaトピックスが低レベル

7、SEO効果が下がった


『アメブロを嫌いになった7つの理由』より

この上の理由に僕がさらに付け加えたい!


(angry13.gif)


8、ファシスト管理人がいる

9、アメブロ会員の多くがスパマー

10、会員数は実際には半分
(一人が300ぐらい登録している場合がある)

11、スタッフのメッセージがウザイ

12、非民主的運営
(芸能人ブログ: 差別だ!)

つまり、オイラとアメブロがネットでは嫌われている、とデンマンさんは言うのですねぇ~。。。

いや。。。 僕だけが言ってるわけじゃない! アメブロ会員のかなりの人たちがアメブロに嫌気がさして他のブログサイトに引越ししているのだよ!

マジで。。。?

信用できないのならば、次の検索結果に出てくる記事を読めば、オマエにも理解できるよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのだよ!

オイラが有名になってぇ~、アメブロ会員がもっと増えるということですねぇ~。。。 (微笑)

いや。。。 違うのだよ! 上の検索結果に出てきた記事を上から順々に読んでゆくと、なぜアメブロ会員が嫌気がさして他のブログサイトに移動しているかが理解できるのだよ! 要するに、ネット市民は ファシスト管理人の居るアメブロを避けるようになるのだよ! つまり、オマエは自分で自分の首を絞めているのだよ!

つまり、オイラは窒息して死んでしまうということですかァ~?

そうじゃないのだよ! ここでオマエが生きるか死ぬかを問題にしているわけじゃない! あのさァ~、ニーチェのおっさんが言ったことを ちょっと読んでごらんよ。。。

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、デンマンさんはオイラが脱皮してないと言うのですか?

そうだよ! オマエは“馬鹿の一つ覚え”で自分の偏った基準でアメブロ会員の皆様が書いた記事を未公開 にしているのだよ! それで、僕の記事はオマエだけが未公開 にしているのだよ! つまり、オマエが反知性的で、常識が無く、“言論の自由”を無視するから、アメブロの評判が悪くなるわけぇ~。。。 それが理由でアメブロ会員が減少しているわけぇ~。。。 僕が分り易く説明しているから 今度は、偏見に凝り固まっているオマエでも理解できただろう?

なんとなく分ったような気がします。

オマエはアメブロのファシスト管理人だろう! 日本国憲法をよく読んでごらんよ! 日本国民は“言論の自由・表現の自由”を保障されているのだよ!

マジで。。。?

だから、自分で調べてごらんよ。。。 もっと勉強したらいいよ!

そうすれば、オイラにもノーベル平和賞がもらえるのですか?

そうだよ! その可能性があるということだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

激励してくれました!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

来年、ノーベル平和賞がもらえるかも。。。

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 

何か勘違いしているのですよ!

ちょっと甘い言葉をかけると、

すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ!

愚か者がスキップしながら帰ってしまいました。

まだ反省が足りないようです。

もし Ameblo で記事を未公開にされたら

他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたはアメブロでブログを書いていますか?

とにかく、ウザいスパマーがアメブロにはたくさん居ます。

集客のために、読者登録したり、

記事を読みもしないのに“いいね”を毎日のように

付けて回っています。

あたくしもウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、

もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

『久しぶりのファシスト管理人』

『なぜアメブロは嫌われるのか』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)

じゅくじょのぱんてー

2017年10月6日

 

じゅくじょのぱんてー

 


(ogasa22c.png)


(valent6.gif)


(30juned.png)


(jun03d.png)

(lily.jpg+heartx.gif+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。どうしてまた 女性の下着の話題を持ち出すのですかァ?


(kato3.gif)

いけませんかァ~。。。?

デンマンさんは、やっぱり“下着女装”にハマッているのですわねぇ~。。。

。。。ん? どうして僕が“下着女装”にハマらなければならないのですかァ~。。。?

別に恥ずかしいことじゃありませんわァ。。。 この際、ネット市民の皆様の前でカミングアウトした方がいいのではありませんかァ~。。。


(joso110b.jpg)

やだなあああァ~。。。 ジューンさんは、またこの写真を持ち出すのですねぇ~。。。 これは僕が下着女装したのじゃなくてぇ、コラージュして冗談のつもりで下着女装の記事に貼り出したのですよ。。。

別に、ムキになって弁解しなくてもいいのですわァ~。。。 素直にわたしのスリップをくすねて着用したと認めればいいのですわァ~。。。

ジューンさんは何が何でも、僕がジューンさんの下着をくすねたと思い込みたいのですねぇ~。。。?

デンマンさんが正直に告白するならば、わたしは別に警察に訴えるようなことはしませんわァ~。。。

やだなあああァ~、この記事を読んでいるネット市民の皆様に誤解を与えるようなことを言って欲しくないのですよ。。。

だったら、そもそもじゅくじょのぱんてーというような下着女装男が好むようなタイトルを書かなければいいではありませんかァ!

あのねぇ~、僕は別にこの話題に拘(こだわ)っているわけじゃないのです。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんは女性の下着の話題を数え切れないほど取り上げて記事を書いているのですわァ~。。。

実は、僕は書きたくない!

だから、書かなければいいでは ありませんかア~。。。!

でもねぇ~、下着女装男が 意外に多いのですよ。。。 その男たちが検索して僕のブログにやって来るのです。。。

だから、デンマンさんが女性の下着のことで記事を書くから、そうなるのですわァ~。。。

つまり、ジューンさんは、何が何でも僕を責めるのですねぇ~。。。

だってぇ~、どういうわけか、わたしの下着がなくなるのですわァ~。。。 わたしのマンションにアクセスできるのは、デンマンさん以外に思いつかないのですわァ~。。。

やだなあああァ~。。。 ジューンさんが別れた過去のボーイフレンドが いるじゃありませんか!

でも。。。、でも。。。、 わたしが知る限り下着女装に拘るのはデンマンさんだけなのですわァ~。。。

だから、言ってるでしょう! 僕は下着女装には興味がない! 僕のブログに下着女装男がやって来るから、ついついじゅくじょのぱんてーというようなタイトルで記事を書かなければならないのです。

デンマンさんが書かなければ、下着女装男もデンマンさんのブログにやって来なくなるのですわァ~。。。

あのねぇ~、いつまでも、こうして二人で言い合っていると日が暮れてしまうのですよ。。。 だから、僕はジューンさんの追求を無視して、ここで次のリストを貼り付けることにします。。。 だから、ジューンさんもじっくりと見てください。。。


(wp71002a.png)

『拡大する』

これは僕のDenman Blog の10月2日の「リファラ (リンク元URL)」のリストです。。。 赤枠で囲んだURL に注目してください。。。

あらっ。。。 見慣れない URL ですわねぇ~。。。 このリンクをクリックするとどのページが表示されるのですか?

次のページです。。。


(kin71003a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「じゅくじょのぱんてー」と入れて検索したネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 だから、今日の記事のタイトルを じゅくじょのぱんてー にしたわけです。。。 実は、東京都に住んでいる出歯 亀雄君が検索して僕の Denman Blog にやって来たのです。。。


(ip2229b.png)

『拡大する』

。。。で、亀雄君は下着女装にハマってるのですかァ~?

いや。。。 個人的なことですからねぇ~。。。 僕がここでバラすわけにはゆかないのです。。。 とにかく、亀雄君が じゅくじょのぱんてー に興味を持っていることは確かです。。。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

次の記事です。。。


(wp70309e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 「紐パン熟女」という記事なのですわねぇ~。。。

そうです。。。 ジューンさんもヒモパンを身につけて参加しているのですよ。。。 うへへへへへへ。。。

デンマンさんが勝手に写真を偽造して貼り付けたのですわァ~。。。

人聞きの悪い事を言わないでくださいよ。。。 僕は偽造したのじゃなくて、コラージュして創作したのです。。。

言い換えれば、偽造に当たるのですわァ。。。 で、この記事は人気があるのですかァ?

10月2日の「人気記事リスト」を見てください。。。


(wp71002d.png)


『拡大する』

『床上手な女の7つの見分け方』

『インフォームド・コンセント』

『紐パン熟女』

『熟女下着』

あらっ。。。 「紐パン熟女」が個別の記事では 3番目によく読まれたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 例によって 10月2日には『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれたのですよ。。。

。。。で、最近、『紐パン熟女』が読まれていることに感動して、この記事を書くことにしたのですか?

いや。。。 そればかりじゃないのですよ! あのねぇ~、『熟女下着』が7月から急激に読まれるようになったのです。。。


(wp70917b0.png)


『拡大する』

『熟女下着』

。。。で、この事で次の記事を書いたばかりですよ。。。


(june802c.png)

『やっぱり熟女下着』

『熟女下着』が読まれていたのですねぇ~。。。

そうです。。。 ところが、どういうわけか『熟女下着』よりも『紐パン熟女』が読まれるようになったのですよ。。。 上の「人気記事リスト」を見れば一目瞭然です。。。

だから、どうだと言うのですか?

なぜ、最近になって関心が『熟女下着』から『紐パン熟女』に移ったのかァ~? ジューンさんも不思議に思いませんか?

思いませんわァ~。。。

どうして不思議に思わないのですか?

そんな事 わたしにとって どうでもいいことですわァ~。。。

あのねぇ~、せっかくジューンさんを呼び出して こうして語り合っているのですよ。。。 少しは、僕と調子を合わせてくれませんか? そうでないと話が先へ進まないのですよ。。。

分かりましたわ。。。 それで、なぜ『紐パン熟女』が急に読まれるようになったのですか?

「紐パンの音楽」ですよ。。。 下着女装男が「紐パン」で曲を奏でることを知って、下着女装はそっちのけで、「紐パン」で好みの曲を演奏することに夢中になったのですよ!


(bikini07c.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(music987.jpg+spacer.png)

『癒しを奏でるパンツ』


(gsen04.jpg)

つまり、下着女装男が上の演奏家の真似をして、自分の好みの曲を演奏するために、口コミでこの記事を読むようになったと言うのですか?

そうですよ。。。 下着女装するよりも楽しそうじゃありませんか!

要するに、そのことを わたしに信じろとデンマンさんは言うのですかァ~?

だってぇ、それ以外に考えられないじゃありませんかァ!

つまり、この事を言うためにわざわざ わたしを呼び出したのですか?

そうです。。。 いけませんかァ?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

ジューンさんが呆れていますわァ~。。。

あなたも馬鹿バカしいと思ったでしょう!?

紐パンで自分好みの曲を演奏する下着女装男は居ないと思いますわァ~。。。

でも、女性の下着をゲットして、うまいこと女性に成りすます男性は たくさん居るのですわァ!

ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

なぜアメブロは嫌われるのか

2017年10月5日

 

なぜアメブロは嫌われるのか

 


(question.gif)


(uncle006.gif)

なぜならファシスト管理人が

いるからだよ!

ファシスト管理人


(hitler2.gif)

デンマンさん。。。 お久しぶりです。。。 もうオイラのことをすっかり忘れてしまっていたのかと思いましたよう。。。 デンマンさんにお目にかかってから かれこれ5ヶ月になります。。。


(kato3.gif)

5ヶ月ぐらい たいしたことはないよ!

それで、今回オイラをお呼びになったのは、またアメブロの悪口を言うためですかァ~?

いや。。。、僕はアメブロやオマエの悪口を言うために、こうしてオマエを呼び出したわけじゃないのだよ。。。

じゃあ、何のためですか?

昔の人は次のように言ったのだよ!

 


(girl401.jpg)

 

“批判のないところに

進歩なし!”

“愛なき批判は空虚にして

批判なき愛は盲目なり”

 

なるほどォ~。。。 昔の人は批判することは大切なことだと思っていたのですねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、マジで上のちれいなお姉さんが言ったのですかァ~?

そうだよ。。。 オマエは知らなかったのォ~?

知りませんでした。。。 で、今日は、オイラが居るからアメブロが嫌われている、ということをネット市民の皆様に伝えるためにオイラを呼び出したのですか?

それも理由のひとつだけれど、実は、アメブロの悪い評判を聞きつけてライブドアの僕の『徒然ブログ』にやってくるネット市民が結構たくさん居るのだよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(liv71002a3.png)

『拡大する』

『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)

『あけびさんの卒論』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の10月1日の午後4時30分から午後7時14分までの約2時間半の「生ログ」の一部なんだよ。。。 下の方の赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

GOOGLEで検索して『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1)を読んだネット市民がいたのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 

ちれいな魅惑的なお姉さんの脇に なんかァ~、赤字で書いてありますねぇ~。。。

次のように書いてあるのだよ!


(pinup93.png)


アメブロのファシスト管理人が気まぐれな基準で

記事を未公開にしているので、

アメブロの評判をかな~り落としているようですわ。

あなたも理不尽な未公開処理に遭ったら

他のブログサイトに移ることを考えてみてくださいね。

そういうわけで『なぜアメブロ会員が減少するのか』が

読まれています。

ちれいなお姉さんの上の方にも何か書いてありますねぇ~。。。

次のように書いてあるのだよ。。。

  『あけびさんの卒論』
(surprise01.gif)


この記事にも他のサイトでは

公開されている記事が

反知性的で言論の自由を認めない

ファシスト管理人が記事を

未公開にしている様子が語られている!

なるほどォ~。。。、 確かに日本国憲法で“言論の自由”は保障されているので何を言うのも結構ですけれど、その根拠はあるのでしょうねぇ~? 根拠が無い事を言うのは“誹謗・中傷”に当たります。。。

これから、その根拠をこの記事で示すから、オマエもじっくり見たらいいよ。。。

それで、いったい誰が 『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1) を読んだのですか?

実は秋田市に住んでいる明智 大五郎君が読んだのだよ。。。


(ip172113b.png)

『拡大する』

なるほどォ~。。。 大五郎君は明智小五郎のお兄さんですかァ~?

そうだよ。。。 オマエは愚かな顔をしているわりに、オツムは意外にさえているのだねぇ~。。。

馬鹿にしないでくださいよ。。。 おいらは、これでもアメブロのファシスト管理人なのですから。。。 うへへへへへ。。。 明智といえば 江戸川乱歩の小説に登場する あの有名な少年探偵団の私立探偵、それが明智小五郎ですよ。。。 おそらくデンマンさんは、その名前を借りて、“明智 大五郎”という名前を考え出したのですよ。。。 そうでしょう?

あれっ。。。 オマエは単なる馬鹿じゃないねぇ~。。。 僕はオマエの推察力に脱帽するよ。。。

。。。で、根拠というのは、どこにあるのですか?

まず、次の検索結果を見て欲しい。。。


(gog71002a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

大五郎君は「アメブロ会員が減少 なぜ」と入れてGOOGLEで検索したのだよ。。。 見て分るように 392,000件もヒットする。。。 まず、トップに出てきた Denman Blog『なぜアメブロ会員が減少するのか』を読んで、それから赤枠で囲んである「徒然ブログ」の『なぜアメブロ会員が減少するのか』(PART 1) も読んだみたのだよ。。。

それで大五郎君はアメブロ会員が減少している理由を理解したのですか?

その通りだよ。。。

でも。。。、でも。。。、オイラはデンマンさんの上の記事を読んでも、全く理解できませんでした。。。

だったら、次のリストを見て欲しい。


(ame71002d.png)


『拡大する』

『あけびさんの卒論』

これはオマエがファシスト管理人を務めているアメブロの僕のブログの9月26日から10月2日までの1週間の「人気記事リスト」なんだよ。。。

デンマンさんが9月29日に投稿した『あけびさんの卒論』がダントツで読まれているのですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。 さっきも書いたように。。。

  『あけびさんの卒論』
(surprise01.gif)


この記事にも他のサイトでは

公開されている記事が

反知性的で言論の自由を認めない

ファシスト管理人が記事を

未公開にしている様子が語られている!

。。。で、大五郎君も上の記事を読んだのですか?

読んだのだよ!。。。 そして次のようにして確かめてみたのだよ。。。


(gracia90.jpg)


『細川ガラシャと病める日本』@Livedoor

『細川ガラシャと病める日本』@FC2

『細川ガラシャと病める日本』@WordPress

『細川ガラシャと病める日本』@GOO

『細川ガラシャと病める日本』@EXCITE

細川ガラシャと病める日本』@AMEBLO

するとアメブロのファシスト管理人のオマエだけが 上の記事を未公開にしているのだよ!

マジで。。。?

嘘だと思ったらオマエが自分で上のリンクをクリックして確かめてみたらいいよ!

つまり、このことが オイラが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人という証拠なのですか?

いや。。。 そればかりじゃない! 10月2日に投稿した『日本初のヌードショー』も10月1日に投稿した『ネットバカ女を捜して』も、オマエだけが未公開 にしたのだよ! つまり、他のサイトではすべて公開されている!


(teitoza04.jpg)


『日本初のヌードショー』@Livedoor

『日本初のヌードショー』@FC2

『日本初のヌードショー』@WordPress

『日本初のヌードショー』@GOO

『日本初のヌードショー』@EXCITE

日本初のヌードショー@AMEBLO


(atsuko8.jpg)


『ネットバカ女を捜して』@Livedoor

『ネットバカ女を捜して』@FC2

『ネットバカ女を捜して』@WordPress

『ネットバカ女を捜して』@GOO

『ネットバカ女を捜して』@EXCITE

ネットバカ女を捜して@AMEBLO

オマエが反知性的で“言論の自由”を認めないファシスト管理人であることが、これではっきりと理解できるはずなんだよ! とにかく、他のブログサイトのどの管理人も僕の記事を公開しているのだよ!。。。 オマエだけが個人的な偏(かたよ)った意見で判断して、気まぐれに僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは、ここで居直るわけぇ~。。。!?

うへへへへへへ。。。 いけませんか?

あのさァ~。。。 オマエだけが僕の記事を未公開 にしているのだよ!

だから、どうだと言うのですかァ~?

オマエは、反知性的だと思ったら、常識も無いのだねぇ~。。。!? あのさァ~、この記事は日本語が解る131カ国のネット市民の皆様が読むんだよ!

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp70905map.png)



(wp70905.png+wp70905b)

『Denman Blog』

 

なるほどォ~。。。 131ヵ国のネット市民の皆様が Denman Blog でデンマンさんの記事を読むということが分りました。。。 だから、どうだと言うのですか?

あれっ。。。 オマエは分かっているようで、全く理解してないのだねぇ~!。。。 オマエはネットでチョ~有名になるのだよ!


(gog71005a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「アメブロ ファシスト管理人」と入れてGOOGLEで検索すると 15,200件もヒットするのだよ!

オイラが有名になってぇ~、アメブロ会員がもっと増えるということですねぇ~。。。 (微笑)

あのさァ~、オマエは自分勝手にモノを考えているようだけれど、この記事を読むネット市民の皆様は、ファシスト管理人の居るアメブロを避けるようになるのだよ! つまり、オマエは自分で自分の首を絞めているのだよ!

つまり、オイラは窒息して死んでしまうということですかァ~?

そうじゃないのだよ! ここでオマエが生きるか死ぬかを問題にしているわけじゃない! あのさァ~、ニーチェのおっさんが言ったことを ちょっと読んでごらんよ。。。

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、デンマンさんはオイラが脱皮してないと言うのですか?

そうだよ! オマエは“馬鹿の一つ覚え”で自分の偏った基準でアメブロ会員の皆様が書いた記事を未公開 にしているのだよ! それで、僕の記事はオマエだけが未公開 にしているのだよ! つまり、オマエが反知性的で、常識が無く、“言論の自由”を無視するから、アメブロの評判が悪くなるわけぇ~。。。 それが理由でアメブロ会員が減少しているわけぇ~。。。 僕が分り易く説明しているから 今度は、偏見に凝り固まっているオマエでも理解できただろう?

なんとなく分ったような気がします。

オマエはアメブロのファシスト管理人だろう! 日本国憲法をよく読んでごらんよ! 日本国民は“言論の自由・表現の自由”を保障されているのだよ!

マジで。。。?

だから、自分で調べてごらんよ。。。 もっと勉強したらいいよ!

そうすれば、オイラにもノーベル平和賞がもらえるのですか?

そうだよ! その可能性があるということだよ! だからオマエも良識を失わずに今の仕事に励めよ。


(smilejp.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラを

激励してくれました!

やっぱりデンマンさんは

“仏のデンマン”ですう。

オイラは、もしかすると

副社長になれるかも。。。!

今の愚かな社長をクビにして

オイラが社長になってしまおうかなァ~?!

マジで褒められたような気分。。。

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

もうスキップしてしまおう!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

馬鹿ですよねぇ~。 

何か勘違いしているのですよ!

ちょっと甘い言葉をかけると、

すぐに調子に乗って喜んでしまうのですよ!

愚か者がスキップしながら帰ってしまいました。

まだ反省が足りないようです。

もし Ameblo で記事を未公開にされたら

他のサイトへ移る事も考えてくださいね。

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたはアメブロでブログを書いていますか?

とにかく、ウザいスパマーがアメブロにはたくさん居ます。

集客のために、読者登録したり、

記事を読みもしないのに“いいね”を毎日のように

付けて回っています。

あたくしもウンザリしているのでござ~♪~ますわ。

でも、もし、あなたがアメブロのファシスト管理人について、

もっと知りたかったら次の記事を読んでくださいまし。

『Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現とファシスト管理人』

『致命的な間違いとファシスト管理人』

『会員無視とファシスト管理人』

『胸@ファシスト管理人』

『エロい画像とファシスト管理人』

『オナラ芸人とファシスト管理人』

『オナラdeファシスト管理人』

『アメブロのオナラ管理人』

『おっぱいとファシスト管理人』

『ファシスト管理人もビックリ』

『デンマンとファシスト管理人』

『ファシスト管理人と性愛の未来』

『ファシスト管理人とパンツの話』

『悪名高きファシスト管理人』

『ヤラセとファシスト管理人』

『ガラパゴス現象とファシスト管理人』

『ファシスト管理人@ガラパゴス』

『フェイスブックとファシスト管理人』

『おめでたいファシスト管理人』

『オツムがダメなファシスト管理人』

『白鳥とファシスト管理人』

『立ち上がるめれちゃん』

『めれちゃんとファシスト管理人』

『ファシスト管理人の悲痛な叫び』

『またファシスト管理人?』

『即興の詩とファシスト管理人』

『熟女美人がどうしてダメなの?』

『ネット社会は家庭から』

『ネット社会とファシスト管理人』

『悪名高きファシスト管理人』

『レダにキレるファシスト管理人』

『脱皮しない蛇』

『性愛と写真狩り』

『ファシスト管理人の悦び』

『脱皮する蛇とサッカー』

『ニーチェの悪い友達』

『ネット市民の知る権利』

『知る権利とファシスト管理人』

『レダの卵』

『レダの卵とファシスト管理人』

『 未公開 は国際化の妨げ』

『お呼びだよ!』

『お呼びですねん!』

『バレンタイン@アメブロ』

『ファシスト管理人@万夜一夜』

『ファシスト管理人de不幸』

『久しぶりのファシスト管理人』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(ebay5.jpg)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(2ndbeach.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

会員数が多くても実際に活動している会員は

少ないところもあります。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは

当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、デンマンさんが説明したように

冬眠中の会員が多いところは

すぐに判ってしまうのですよね。

アメブロも、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易く

デンマンさんが説明しています。

面白いですからぜひ読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあ、また。。。


(vanc700.jpg)


(byebye.gif)

Eight the Dog

2017年9月28日

 

Eight the Dog

 


(hachi01.jpg)

 


(diane02.gif)

Kato, what do you mean by “Eight the Dod”?


(kato3.gif)

It is a dog’s name… It literally means the dog called “Eight.”  If it is transaleted into Japanese, every Japanese knows the dog.

How could it be possible?

There is a dog statue placed in front of Shibuya Station in Tokyo.


(hachi02.jpg)


(hachi10.jpg)

So there used to be a real dog called “Hachi” and this statue was made after that dog, wasn’t it?

Yes, that’s right.

what kind of a dog was it?

Born on November 10, 1923, this dog was called “Hachikō” in Japanese. He died on March 8, 1935. He is remembered for his remarkable loyalty to his owner, for whom he continued to wait for over nine years following his death.

Really?

Oh, yes. During his lifetime, the dog was held up in Japanese culture as an example of loyalty and fidelity. Well after his death, he continues to be remembered in worldwide popular culture, with statues, movies, books, and appearances in various media.

Amazing! I didn’t know that.

Eight the Dog


(hachi03.jpg)

 

In 1924, Hidesaburō Ueno, a professor in the agriculture department at the University of Tokyo, took Hachikō, a golden brown Akita, as a pet.

Ueno would commute daily to work, and Hachikō would leave the house to greet him at the end of each day at the nearby Shibuya Station.

The pair continued the daily routine until May 1925, when Ueno did not return.


(ueno001.jpg)

The professor had suffered a cerebral hemorrhage, while he was giving a lecture, and died without ever returning to the train station in which Hachikō would wait.

Each day, for the next nine years, nine months and fifteen days, Hachikō awaited Ueno’s return, appearing precisely when the train was due at the station.

Hachikō attracted the attention of other commuters.

Many of the people who frequented the Shibuya train station had seen Hachikō and Professor Ueno together each day.

Initial reactions from the people, especially from those working at the station, were not necessarily friendly.

However, after the first appearance of the article about him on October 4, 1932 in Asahi Shimbun (one of the national newspapers), people started to bring Hachikō treats and food to nourish him during his wait.

 

Publication

One of Ueno’s students, Hirokichi Saito, who developed expertise on the Akita breed, saw the dog at the station and followed him to the Kobayashi home, the home of Ueno’s former gardener, Kuzaboro Kobayashi, where he learned the history of Hachikō’s life.

Shortly after the meeting, the former student published a documented census of Akitas in Japan.

His research found only 30 purebred Akitas remaining, including Hachikō from Shibuya Station.

He returned frequently to visit Hachikō, and over the years he published several articles about the dog’s remarkable loyalty.

In 1932, one of his articles, published in Asahi Shimbun, placed the dog in the national spotlight.

Hachikō became a national sensation.

His faithfulness to his master’s memory impressed the people of Japan as a spirit of family loyalty to which all should strive to achieve.

Teachers and parents used Hachikō’s vigil as an example for children to follow.

A well-known Japanese artist rendered a sculpture of the dog, and throughout the country, a new awareness of the Akita breed grew.

Eventually, Hachikō’s legendary faithfulness became a national symbol of loyalty, particularly to the person and institution of Emperors.

 

Death

Hachikō died on March 8, 1935 at the age of 11 based on his date of birth.

He was found on a street in Shibuya.


(hachi09.jpg)

In March 2011, scientists finally settled the cause of death of Hachikō: the dog had both terminal cancer and a filaria infection.

There were also four yakitori skewers in Hachikō’s stomach, but the skewers did not damage his stomach or cause his death.

 

Legacy

After his death, Hachikō’s remains were cremated and his ashes were buried in Aoyama Cemetery, Minato, Tokyo where they rest beside those of Hachikō’s beloved master, Professor Ueno.

Hachikō’s fur, which was preserved after his death, was stuffed and mounted and is now on permanent display at the National Science Museum of Japan in Ueno, Tokyo.


(hachi04.jpg)

 

Bronze statues

In April 1934, a bronze statue in his likeness was erected at Shibuya Station, and Hachikō himself was present at its unveiling.

The statue was recycled for the war effort during World War II.

In 1948, the Society for Recreating the Hachikō Statue commissioned Takeshi Ando, son of the original artist, to make a second statue.

When the new statue appeared, a dedication ceremony occurred.

The new statue, which was erected in August 1948, still stands and is a popular meeting spot.

The station entrance near this statue is named “Hachikō-guchi”, meaning “The Hachikō Entrance/Exit”, and is one of Shibuya Station’s five exits.

The Japan Times played an April Fools’ joke on readers by reporting that the bronze statue was stolen a little before 2:00 AM on April 1, 2007, by “suspected metal thieves”.

The false story told a very detailed account of an elaborate theft by men wearing khaki workers’ uniforms who secured the area with orange safety cones and obscured the theft with blue vinyl tarps.

The “crime” was allegedly recorded on security cameras.

A similar statue stands in Hachikō’s hometown, in front of Ōdate Station.

In 2004, a new statue of Hachikō was erected on the original stone pedestal from Shibuya in front of the Akita Dog Museum in Odate.

After the release of the American movie Hachi: A Dog’s Tale (2009) filmed in Woonsocket, Rhode Island, the Japanese Consulate in US helped the Blackstone Valley Tourism Council and the city of Woonsocket to unveil an identical statue of Hachiko at the Woonsocket Depot Square, which was the location of the “Bedridge” train station featured in the movie.


SOURCE: “Hachikō”
From Wikipedia, the free encyclopedia


(hachi12.jpg)

 

I see… So he’s become a symbol of loyalty for the Japanese, huh?

You’re telling me… Actually, the Japanese still remember Hachiko and love him… As a matter of fact, some people recently placed another statue of both Hachiko and Professor Ueno at the campus of Tokyo University.


(hachi13.jpg)

But, how come you pick up the dog out of the blue.

Well…, I watched the last movie in the folowing list.

 



(lib70924a.png+lib70924a2)

“Actual List”

 

This is the list of movies I’ve recently viewed at the Vancouver Public library… Look at the red-rectangled title in the bottom of the list!

I see… So you watched “Hachi” on August 22, huh?

That’s right.

 


(lib70924b.png)

“Actual Page”


(hachi01.jpg)

 

After you watched, you jotted down the following comment, huh?


(hachi08.jpg)

Directed by Lasse Hallström in 2009, this 93-minute docudrama delves into a sad yet heartwarming real story of the famous Japanese loyal dog in an American setting.

The subject is a remake of the 1987 Japanese film, Hachikō Monogatari (ハチ公物語), literally “The Tale of Hachiko”.

Hachi(November 10, 1923 – March 8, 1935) was an Akita dog born on a farm near the city of Ōdate, Akita Prefecture, Japan.

He is remembered for his remarkable loyalty to his owner, whom he waited for more than nine years after his owner’s death.

Hachi is known in Japanese as chūken Hachikō (忠犬ハチ公) “faithful dog Hachikō”, hachi meaning “eight” and kō meaning “affection.”

During his lifetime, the dog was held up in Japanese culture as an example of loyalty and fidelity.

Well after his death, he continues to be remembered in worldwide popular culture, with statues, movies, books, and appearances in various media.

I’ve seen its movies so many times and heard its stories so many times, yet still it touches my heart each time I see the movie.

Kato, have you really seen so many movies about the dog?

Oh, yes, actually I watched the Japanese version.

How did you like it?

I love it! … It seems to me much beter than “Hachi (American version)” simply because it reminds me of my hometown… The most heartbreaking scene is as follows:


(hachi14.jpg)

Wow!… I feel like crying…

Seriously?

Oh, yes… very much so… Did you also watch the American version?

Yes, of course, I did.

Kato, tell me about it.

Here it is.

Hachi

Spoiler Alert!


(hachi06.jpg)

 

Hachi is a story of love and devotion between a dog and a man.

The story is told by Ronnie, the grandson of the man.

He has to give a presentation about a personal hero.

Ronnie’s subject is his grandfather’s dog, Hachikō.

Despite his classmates laughing he tells how his grandfather, Professor Parker Wilson, finds a lost puppy sent from Japan at the train station and ends up taking it home with the intention of returning the animal to its owner.

He names the Akita puppy Hachikō, after Ken, a Japanese professor, translates a symbol on his collar as ‘Hachi’—Japanese for the number 8—signifying good fortune.

Even though they didn’t find his owner and his wife, Cate, doesn’t think they should keep him, they do.

Over the next year or so, Parker and Hachi become very close.

Parker tries, but Hachi refuses to do dog-like activities like chase and fetch.

One morning, Parker leaves for work and Hachi follows him to the train station and refuses to leave until Parker walks him home.

Later that afternoon, Hachi walks to the station to wait patiently for Parker to return.

Parker is surprised to find Hachi waiting for him, but it becomes a daily routine.


(hachi06.jpg)

One day, Hachi waits patiently as the train arrives, but there is no sign of Parker.

He waits, lying in the snow for hours until Parker’s son-in-law Michael comes to get him.

Although everyone tries to tell Hachi that Parker has died (of a cerebral hemorrhage during a lecture in class), Hachi doesn’t understand.

Hachi continues to return to the station and wait every day.

As time passes, Cate sells the house and Hachi is sent to live with her daughter Andy, Michael, and their baby Ronnie.

However, Hachi escapes and finds his way back to the station, where he sits at his usual spot.

Andy arrives and takes him home, but after seeing how depressed the dog is she lets him out to return to the station.

Hachi waits every day at the train station and sleeps in the rail yard at night.


(hachi07.jpg)

He is fed daily by the train station workers that knew the professor.

After seeing a newspaper article about Hachi, Ken visits Hachi.

Cate comes back to visit Parker’s grave on the tenth anniversary of his death and meets Ken.

She is stunned to see a now elderly Hachi still waiting.

Overcome with grief, Cate sits and waits for the next train with him.

At home, Cate tells the now ten-year-old Ronnie about Hachi.

Meanwhile, the dog continues waiting until his body can wait no longer, and is last seen lying in the snow, alone and still, although he is comforted by a final vision of Parker finally appearing and picking him up to go, presumably to the afterlife.

Ronnie concludes on why Hachi will forever be his hero and his story has clearly moved the class, with some students holding back tears, including those who had laughed at the beginning.

After school, Ronnie, coming off the school bus, is met by his dad and his own puppy, also named Hachi.

Ronnie and Hachi walk down the same tracks where Parker and Hachi had spent so much time together.


SOURCE:”Hachi: A Dog’s Tale”
From Wikipedia, the free encyclopedia

It appears quite different from the Japanese versin, doesn’t it?

Yes, it does… It can’t be the same simply because “Hachi” is now an Americanized pooch… Anyway, the movie turns out to be still good in its own right… And Richard Geer loves the movie himself.


(hachi15.jpg)

Kato, do you think I should watch the film?

Yes, of course, you should because it’s free as long as you borrow the DVD from the library.


(laughx.gif)

In any case, there are some people waiting to see this movie.  So you should reserve the DVD as soon as possible.

Yes, I’ll do it right away.


(dianelin3.jpg)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

Kato has watched 1,737 movies at the Vancouver Public Library so far.

When I take a look at the following movie list, I notice a film called “Marley & Me.”


(lib70924a2)

“Actual List”

It must be another dog story.

I checked the catalogue page.


(lib70924c.png)

“Actual Page”

Kato jotted down the following comment:


(marley01.jpg)

Originally produced as a motion picture in 2008 and based on the book by John Grogan, this 115-minute comedy-drama depicts an amazing, amusing and incorrigible dog called Marley.

The film portrays John Grogan and his family’s life during the thirteen years that they lived with their dog Marley, and the relationships and lessons from this period.

Marley, a yellow Labrador Retriever, appears as a high-strung, boisterous, and somewhat uncontrolled dog.

He is strong, powerful, endlessly hungry, eager to be active, and often destructive.


(marley07.jpg)

It is definitely a good movie for dog-lovers.

Although I enjoyed it, the first two-thirds of the film are somewhat repetitious and boring.

“Hachi” is certainly much better as a docudrama.

Kato says, “‘Hachi’ is much better.”

Anyway, I past the trailer here.


(marley02.jpg)

It looks amusing and amazing, doesn’t it?

I think I’ll borrow the DVD.

How about you?

In any case, I expect Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump


(juneswim.jpg)

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden’s Prayer

Romeo & Juliet

Trump @ Joke

Halloween in Shibuya

Trump Shock

Happy New Year!


(biker302.jpg)

Life or Death

Way to Millionaire

Adele Hugo

Middle Sexes

Romance@Madison

Hacksaw Ridge


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

ネットde世界

2017年9月19日

 

ネットde世界

 


(earthani.gif)


(net902.gif)


(caveani.gif)

(beachbg.jpg+spacer.png)


(manila05b.jpg)

デンマンさん。。。今日はなんだか、楽しそうな画像が貼り出してありますわねぇ~。。。


(kato3.gif)

たまには、こういう面白そうなアニメを眺めるのもいいでしょう!?

。。。で、“ネットde世界”ってぇ、どういうことですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv70914a3.png)


『拡大する』

『世界のネット』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月13日の午後2時30分から午後3時31分までの「生ログ」です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。 9月13日の午後2時30分にGOOGLEで検索して『世界のネット』を読んだネット市民が居たのですねぇ~。。。

そうなのです。。。 宇都宮市に住んでいる世良 玲子(せら れいこ)さんが読んだのですよ。


(ip223196b.png)

『拡大する』

。。。で、どのように検索したのですか?

次のように「世界のネット 徒然ブログ」を入れて検索したのです。。。


(gog70914b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「徒然ブログ」の『世界のネット』が 1,400,000件ヒットするトップに出てくるのですわねぇ~。。。

そうです。。。

世良 玲子さんは、デンマンさんのブログの常連さんなのですかァ?

そうなのですよ。。。 僕のブログが“世界のネット”の中で 少しは存在感があるのだろうか?。。。 そう思って検索したのですよ。。。

。。。で、上の記事を読んで何か感じるものがあったのですか?

あったのです。。。 あのねぇ~、石器時代のビーナスについて僕は次のような記事を書いたことがあるのですよ。


(geo70917a.jpg)

『拡大する』

『The Paleolithic Venuses (Part 1 of 2)』
 (旧石器時代のビーナス PART 1 - 2002年8月15日)

『The Paleolithic Venuses (更新版)』
 (旧石器時代のビーナス - 2017年7月17日)

あらっ。。。、英語で書いたのですかァ~?

そうなんですよう。。。 2002年当時、僕は日本語のホムペを持っていなかったのです。。。 もちろん日本語のブログもやってなかった。

なぜですか?

僕のパソコンでは日本語が全く使えなかったのです。

どうしてぇ。。。?

日本語を読める基本ソフトが入っていなかったからですよ。

なぜ。。。?

僕のパソコンは、カナダのバンクーバーで買ったシステムだったからです。

日本語のページは読めなかったのですか?

文字化けして全く読めなかったのですよう。。。 もちろん、日本語でも書けない。

つまり、英語だけでネットをやっていたのですか?

そうです。。。 ネット歴は20年以上ありますが、僕が日本語を使ってネットをやり始めたのは2003年になってからですよ。

それまでの十数年間はずっと英語だったのですか?

そうです。。。 現在、日本語でブログに記事を書きまくっているように、英語でホームページを書きまくっていたのです。

。。。で、上のリンク先のページは、デンマンさんが英語で書いていた頃のページですか?

そうです。。。 もう、15年ほど前に書いたものですよう。

なぜ、急にその頃のページを取り上げたのですか?

上の英語のページにコメントをもらったのです。

どのようなコメントをもらったのですか?

ちょっと読んでみてください。

Subj: Bravenet Form Processor
Date: 07/04/2008 7:25:16 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 4月8日午後11時25分
From: servicemail@bravenet.com
To: barclay1720@aol.com

MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE

This form was submitted: Apr 07 2008 / 07:25:00

tripod-hist = paleo-venus-excellent
Your_Name = L J. Cordle
Your_Email_Address = *****@yahoo.es

Comments:

Quite informative.

Thank you for using Bravenet Email Form Processing!

こういうコメントをもらったのですよ。 Excellent (とっても良い) にチェックマークをつけているのですよう。しかも Quite informative、つまり、たくさんの情報が詰まっていて有益です、と言う褒め言葉が書いてあるのですよ。うしししし。。。

L J. Cordle さんのメールアドレスはYahoo!ですね。.es はどこの国ですか?

スペインですよ。

スペインのYahoo!を使っている、と言う事は L J. Cordle さんはスペイン人ですか?

名前を見るとアメリカ人のようですよねぇ~。。。

女性ですか?

IP アドレスで調べても、性別までは分かりません。。。 でも、コードゥル(Cordle)さんのプロバイダーは次の会社なのですよ。

Comcast Cable Communications Holdings, Inc.

http://en.wikipedia.org/wiki/Comcast

英語のウィキペデアで調べるとアメリカで2番目に大きなプロバイダー(Internet Service Provider)です。。。 コードゥルさんはフロリダ州のマイアミに住んでいるようです。

そこまで分かるのですか?

Comcastの本部はペンシルバニア州のフィラデルフィアにあるのですよ。。。でもねぇ~、コードゥルさんのIP アドレスを調べると、マイアミにある Comcast の会社に割り当てられているものです。

それで、マイアミに住んでいるとデンマンさんは思うのですか?

たぶんね。。。 マイアミにはスペイン系の人も結構住んでいますからね。。。 もしかすると、Comcastはスペインにも子会社を持っているかもしれません。。。 そうなれば、コードゥルさんがスペインに住んでいることも充分に考えられますよ。 でも、名前の感じから、僕はコードゥルさんがアメリカ人のような気がするのです。

デンマンさんは、返信を書きました?

書きましたよう。 お礼のメールを出しました。 それに対して返信は無かったけれど、僕が出したメールが、あて先が不明で戻って来るような事もありませんでした。 だから、ちゃんと送信できたのですよ。 つまり、上のメールアドレスは実際に使われているアドレスだと言うことが分かったのですよ。

アスタリスクが書いてありますね。

コードゥルさんのプライバシーを守るために、アドレスの前半部をアスタリスクに変えてあるのです。

デンマンさんが書いた英語のページにコメントをもらう事は良くあるのですか?

最近、僕は、全く英語のページを更新してないのです。。。 でもねぇ~、その割には、まともなコメントをもらう事があるのですよ。

例えば、他には。。。?

ちょっと古くなるけれど、次のようなコメントをもらいました。

Subj: Gemstone File–new book
Date: 27/09/2006 8:54:27 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 2006年9月28日 午後0時54分
From: stephaniecaruana@****zon.net
To: barclay1720@aol.com

Hello Akira–

I noticed you have a copy of the Gemstone Skeleton Key posted. You are right–I did ask people to make copies and spread them around. I thought you might like to know that I have a new book coming out, probably some time in October, called “The Gemstone File – A Memoir.” This book will include an updated “Skeleton Key” and about 250 pages edited from Bruce Roberts’ original gemstone file. You can find more information about this on my web site:

http://gemstone-file-memoir.com

I am just trying to pull this site together, so please excuse the many mistakes I am making as I go along. However, you will find the cover image, Introduction, table of Contents, etc., on the site. Your site is very beautiful and interesting–I wish I could do as well!

Stephanie Caruana


(102.jpg)

こんにちは、あきらさん。

私が書いた“Gemstone Skeleton Key”ファイルがあなたのホムペにコピーされているのを見ましたわ。
そうよね。確かに私はお願いした事があったのよ。
私の書いた記事をできるだけ多くの人に読んで欲しいから、どんどんコピーしてホムペに載せてもいいと。。。

ところでね、そのファイルに基づいて、私が新しい本を書いたのよ。
今年(2006年)の10月には出版の予定なの。。。
きっと、あなたも興味があると思うわ。
それで、こうしてメールを書いているのよ。
もし、関心があったら私のウェブサイトを見てね。
URLを書いておきます。

http://gemstone-file-memoir.com

いま、私のホムペを立ち上げて、まともなサイトになるように頑張っているのよ。
だから、誤字脱字が結構あるかもしれないけれど、大目に見てね。
私の本のカバーイメージだとか目次を見ることができるわ。

ところで、あなたのサイトはとってもきれいで、興味深く面白そうだわ。
私のホムペも、あなたのようなサイトにしたいわ。
じゃあね。

ステファニー・カルアナ

【デンマン訳】

このステファニーさんとデンマンさんは知り合いなのですか?

いや、一度も会った事のない女性です。

でも、写真が貼ってありますよね?

僕が勝手に全く関係ない女性の写真を貼り付けたのですよう。。。 この方が読む人の関心を掻き立てるでしょう?

全くステファニーさんとは関係ないのですか?

関係ありません。

そういう紛(まぎ)らわしい事をしないでくださいなァ。。。 読む人が誤解してしまいますわァ~。。。

写真があった方が読んでいても、なんとなく面白いでしょう? うしししし。。。

面白くありませんわァ。。。 でも、手紙を読むとデンマンさんと、まるで知り合いのように書いてますわねぇ~。 

僕が、そんな感じに訳しているからですよ。

だってぇ~、出だしから、初対面の人に向かって“こんにちは、あきらさん”でしょう?。。。デンマンさんとの関係を疑りたくなってしまいますわァ。

マジで。。。、僕はステファニーさんと会った事はありません。。。 欧米では、初対面の人に対しても、ネットでは上のようにメチャくだけて書きますよう。。。 日本でなら、“突然メールを差し上げて申し訳ありませんが。。。” となるでしょうけれど、欧米では、そのような他人行儀は、初めから無いのが普通です。。。 もう、初めから5年ぐらい付き合ってきたような文章を書きます。

。。。で、このステファニーさんという女性はどのような人物なのですか?

僕は次の記事の中で彼女を紹介しています。

■ 『Gemstone File (Introduction) 2003年6月4日』

ステファニーさんは、有名な女性雑誌『Playgirl』の編集に携(たずさ)わっていた事もあるのです。。。 現在はフリーランスで記事を書いてます。


(pgirlbok.jpg)

PLAYGIRL 1982年クリスマス特別号

つまり、ステファニーさんはH系の記事を書いているのですか?

女性雑誌『Playgirl』には、H系の記事もたくさんありますが、ステファニーさんは、どちらかと言えば社会派ライターですよう。ステファニーさんが書いたH系の記事を僕は読んだことがありません。

それで、あのォ~ Gemstone File って、どういうものなのですか?

上のリンクをクリックすると、Gemstone File の紹介ページに飛ぶのだけれど、英語で書いてあるので、僕が意訳して次に書きますよ。。。 読んでみてください。

「ジェムストーン・ファイル(Gemstone File)」 はアメリカの宝石鑑定士であるブルース・ロバーツによって15年に亘(わた)って書かれたものです。
1960年代に書き始め1975年まで書き続けたのです。
このファイルの筆者であるロバーツはウィスコンシン大学でジャーナリズムと物理学を専攻し、レーザー加工などで使われる人工合成のルビーを作り出した人物です。
彼は、1970年代の初め、サンフランシスコのブッシュ・ストリートにあるドリフト・インと呼ばれる酒場(現在はヨン・サン・ラウンジと呼ばれている)によく出入りして、飲み仲間に政界のスキャンダルなどを語って聞かせたものでした。


(driftinn4.jpg)

彼の1000ページ以上にも及ぶファイルの一部は、この上の写真のドリフト・インで書かれたのです。
彼の政治スキャンダルの話は CIA, FBI, とマフィアをアメリカの政治事件に結びつけるもので、その話の中には、暗殺されたケネディー大統領や、当時の副大統領リンドン・ジョンソン、さらに、ニクソン大統領、ワシントンポスト紙から、ハワード・ヒューズ、マーティン・ルサー・キング牧師などの犠牲者や加害者が含まれているのです。
彼は1976年に肺癌で亡くなりました。

1976年までに、彼が書いた「ジェムストーン・ファイル」は複写機でコピーされて世界中に広まったのです。
ロバーツの説によれば、船舶王オナシスはハワード・ヒューズを誘拐して麻薬中毒にさせ、10年間彼のコントロールの下に置いたと言うのです。
このようにしてハワード・ヒューズがかかわっていた航空機産業が世界のマフィア組織の影響下に置かれたとも言うのです。
このマフィアが、またケネディー大統領の暗殺にも関わっていたと主張しています。

「ジェムストーン・ファイル」によれば、多くのアメリカの政治事件は陰謀によって起こされたのです。
しかし、多くの学者や陰謀研究家は「ジェムストーン・ファイル」を“まやかし物”として無視しています。
でも、火の無い所から煙は立たないのですよね。

確かにロバーツの説明には信じがたい話もあります。
さらに、馬鹿馬鹿しいと思えるような話も含まれて居ます。
でも、よく読むと、不可解な政治事件の真相と思えるモノがその一端を覗かせる事にあなたも気づくはずです。

「ジェムストーン・ファイル」を下らない話として一笑に付すことは簡単です。
しかし、考えてもみてください。
10年以上にわたって無駄な事を1000ページ以上のファイルにまとめる人が居るでしょうか?

ロバーツは決して愚かな男ではありません。
彼が人口合成でルビーを作り出した事からも分かるように才能を持った技術者であり科学者です。
ロバーツは膨大な情報を宝石業界で培(つちか)った人脈を通じて得たようです。

女性雑誌の『プレーガール(Playgirl)』の編集にもかかわった事のあるステファニー・カルアナは、ロバーツが書いた膨大なメモやノートを基にして縮小版を書き上げました。
これが世に知られている“Skeleton Key (概要)”です。
ステファニーは、この膨大なメモやノートを同僚のマエ・ブラッセルから譲り受けました。

マエ・ブラッセルは1988年に癌で亡くなりましたが、彼女は生前、ロバーツに会って膨大なメモとノートを譲り受けたそうです。
ステファニーによれば、「ジェムストーン・ファイル」に対するこれまでの批判は、ロバーツが残した膨大な資料と言うよりも、彼女が書いた縮小版に基づいてなされている、と言っています。
ところで、「ジェムストーン・ファイル(概要)」はステファニーのウェブサイトで読むことができます。

現在、出回っている「ジェムストーン・ファイル(概要)」には、マエ・ブラッセルとジョン・ジャッジが保存していた未公開の資料が含まれていません。
マエ・ブラッセルの死後は、その未公開資料はジョン・ジャッジが保存しています。
ブラッセル女史はアメリカの政治事件が陰謀によって起こされたと言う陰謀説を唱えている事で知られています。

■ 『Gemstone File (Introduction) 2003年6月4日』

■ 『Gemstone File (Outline) 2003年6月4日』

僕(デンマン)のサイトで公開している「ジェムストーン・ファイル(概要)」は、僕(デンマン)がたまたま手に入れたものです。
内容はオリジナルとほぼ同じだと思いますが、
いろいろな人の手にわたって、付け加えられたり削除されたりしながら、コピーされたものです。
当然、オリジナルと違う部分もあるでしょう。

僕(デンマン)自身は内容には全く手を加えていません。
このサイトで読み易くするために改行などを加えているだけです。
説明が必要だと思われる部分はリンクを貼ってリンク先で説明を書いています。

【デンマン意訳】

「ジェムストーン・ファイル」って、なんだかすごいですね。

レンゲさんも、そう思いますか?

それで、デンマンさんは、一体どのようにしてこのファイルを手に入れたのですか?

僕がサンフランシスコに遊びに行った時に友達から渡されたのですよ。

どうして。。。?

僕が東京ローズの事をその友達に話した事があるのです。

東京ローズが幾人も居たと言う話ですか?

そうです。


(rose008.jpg)

2006年9月26日に90歳で亡くなった、上の写真のアイダ・戸栗さんが東京ローズとして最も有名だけれど、実は他にも東京ローズと言われる人は居たのですよ。もちろん、“東京ローズ”と言う名はアメリカ兵が勝手に付けた名前だけれど。。。

その東京ローズと「ジェムストーン・ファイル」が関係あるのですか?

3月15日の記事でも書いたけれど、ヒルダと呼ばれる金髪のドイツ人も“東京ローズ”として米軍に向けて放送していたらしい。

■ 『ええっ?ビックリ! (2008年3月15日)』


(hilda3.jpg)

この上の写真の女性ですか?

そうです。。。 この女性が戦後アメリカにわたってウォーターゲート事件にも関係していた、と言うことを僕が友達に話したのですよ。

それは事実ですか?

ウォーターゲート事件に関係していたハント(E. Howard Hunt)と言う男が太平洋戦争中に上海で諜報活動に従事していた。。。 このヒルダさんも上海で諜報活動をしていた事がある。 そう言ったら、友達も興味をしめして、「ジェムストーン・ファイル」を持ち出してきたのですよ。

なぜですか?

「ジェムストーン・ファイル」には、ウォーターゲート事件のことが書いてあるからです。。。 僕が“Tokyo Roses”と言うタイトルでドキュドラマ(docudrama)を書いていると言ったら、じゃあ、これを参考にしたらいいよ、と言って「ジェムストーン・ファイル」を僕にくれたのです。

それで、デンマンさんは、そのドキュドラマを書き上げたのですか?

書き上げたのですよ。。。 本になったら一部あげますよ。

いつごろ本になるのですか?

今のところ全くその見込みがないのですよ。。。 でも、そのうちネットで公開しようと思っているのです。。。

それで、今日のタイトルが“ネットde世界”ですかァ?

うん。。。、そうなのですよ。。。 かなり話が世界的な規模に広がってきたでしょう。 でも、これだけでは、まだ世界と言うには狭いですよねぇ~。。。

。。。で、まだ他の国の人からデンマンさんはコメントをもらったのですか?

そうです。。。 オーストラリアの女性から。。。 でも、この話は今日の記事が長くなりすぎたので、またいづれ話します。。。 期待して待っててくださいねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、デンマンさんのお話を信じることができますかァ~?

ちょっと眉唾物ですよねぇ~。。。

でも、確かに、ネットの世界は普通では考えられないほど身近になりつつあります。。。

その証拠に、この記事も Denman Blog で日本語が解る131カ国のネット市民の皆様に読まれるのですわァ。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70905map.png)



(wp70905.png+wp70905b)

『ネットde世界』@Denman Blog

 

ところで、こう見えても あたくしは一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

腐女子の間では、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますゥ。

あなたは信じられないのでござ~ますかァ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 

でも、最近 あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”がネットで人気が出ている、ということは信じられるでしょう?

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 それも信じられないというのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』


(babdol6.jpg)

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

性具とビットコイン馬鹿

2017年9月18日

 

性具とビットコイン馬鹿

 


(surprise01.gif+kokeshix.gif)


(bitcoin23b.png)


(referrer2.png)


(uncle006.gif)

ビットコイン馬鹿のブログは

リファラ・スパムを無差別に飛ばして

不正行為を続けているので

削除されました!


(baka70807a4.png)


『拡大する』

『実際のページ』



(baka70904a5.png)


『拡大する』

『実際のページ』

HTTPリファラ


(http001.jpg)

 

HTTPリファラ あるいは単にリファラは、HTTPヘッダの1つで、インターネット上の1つのウェブページまたはリソースから見て、それにリンクしているウェブページやリソースのアドレスを指す。
リファラを参照することで、どこからそのページに要求が来たのかを知ることができる。
リファラをログすることでウェブサイトやウェブサーバで訪問者がどこから来ているかを把握でき、プロモーションやセキュリティの目的に使うことができる。

リファラの活用はクロスサイトリクエストフォージェリ対策としても一般的だが、リファラが無効化されているとそのようなセキュリティ機構は働かない。
リファラは一般に統計的用途に使われている。

デリファラとは、要求を起こすべくクリックされたページを目標ウェブサイトが識別できなくするため、要求から元のページ(サイト)の詳細を除去する手段である。

 

詳細

あるページにあるリンクをクリックして別のウェブページを訪れるとき、リファラはそのリンクが置かれているウェブページのURLである。

より一般化すると、リファラはその要求を発生させる原因となったアイテムのURLである。
例えば、或るウェブページ内に画像を表示するとき、リファラはそのHTMLページのURLとなる。
ウェブブラウザからウェブサーバへのHTTP要求の仕様上、リファラフィールドはオプションである。

ほとんどのウェブサーバには全トラフィックのログがあり、ブラウザが要求毎に送信したHTTPリファラを記録している。
ウェブログ解析ソフトの多くはこの情報を処理できる。

リファラ情報はユーザーのプライバシーに関わる場合があるため、リファラ情報を送信しないよう設定できるブラウザもある。
プロキシやファイアウォールソフトウェアにもリファラ情報をフィルタで除去できるものもあり、外部に公開していないロケーション情報を漏らさないようにできる。
このことは問題を発生する要因ともなる。

Webサーバはサイトの一部について、正しいリファラを送ってこないブラウザに対してアクセスをブロックしていることがある。
これはディープリンクを防いだり、画像の不正使用(直リンク)を防ぐためである。
プロキシソフトウェアの中にはそのサイトのトップレベルのアドレスをリファラとして与えるものがあり、ユーザーが最後に訪問したサイトを暴露することなく問題を回避できる。

最近では多くのブログはリファラ情報を公表し、あるブログにリンクしているサイトにブログ側からもリンクすることで会話を広げようとしている。

これを悪用し、スパマーのサイトへのリンクを大量に貼らせるリファラスパムが登場している。

アダルトサイトなどの有料サイトの多くはコンテンツを守る目的でリファラ情報を利用している。
すなわち、ログインしないと参照できないなどの極少数のページからのアクセスのみを許可するのである。

これにより、協力関係にあるアダルトサイト間での素材の共有が容易になる。
このようなサイトへのフリーなアクセスを実現する手段としてリファラスプーフィングがある。


出典: 「HTTPリファラ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


(deba01.jpg)

デンマンさん。。。、 どうして、“性具とビットコイン馬鹿”にオイラを呼び出したのですかァ~?


(kato3.gif)

だってぇ~、オマエは“ビットコイン馬鹿”じゃないかァ!

それは、デンマンさんだけがオイラをそう呼んでいるだけです!

いや。。。僕だけじゃない!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! 次の検索結果を見てごらんよ!


(gog70916c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「”ビットコイン馬鹿”」と入れて検索したのだけれど、506件ヒットするのだよ。。。 僕がオマエを“ビットコイン馬鹿”と呼んで記事を書いたのは、赤枠で囲んだ記事だけで、それ以外の記事は、僕以外が書いたものだよ!

そんなのは証拠になりませんよ! オイラ以外に、本者の“ビットコイン馬鹿”が居るということですよ!

あのさァ~、それは違うだろう!? オマエを含めて、たくさんの“ビットコイン馬鹿”が居るということだよ! そうだろう!?

それは、そうとオイラは“性具”とは全く関係ありません!

だから、その事について今からオマエと話し合おうとしているわけだよ!

オイラは、これでも忙しい身なのですよ。。。、デンマンさんと“性具”についてダベっている暇はないのです。。。

でも。。。、でも。。。、オマエはネットで有名になって集客したいのだろう?

そうです。。。 オイラが、デンマンさんと“性具”について語り合うと、オイラは更に有名になって集客することができるのですかァ~?

その通りだよ! オマエは僕に晒されて日本語が解る世界の131ヵ国のネット市民の皆様に知れ渡ると言ってぇ、かつて喜んだよなァ~。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70905map.png)



(wp70905.png+wp70905b)

『悪徳業者 ネット犯罪者』@Denman Blog

 


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんのおかげでオイラは

131ヵ国のネット市民の皆様の間で

チョ~有名になってしまうのです!

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”です。

落ち込むどころか、

幸せな気分になりました!

もしかしたら、結婚できるかも…

こうなったら、もうスキップしてしまおう!

オイラのサイトに たくさんの

ネット市民の皆様がやって来るゥ~…


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

こうなったら、もう飛び上がって

喜んでしまおう!

ノーベル平和賞がもらえるのも

時間の問題です!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

こうして ノーベル賞が近いうちに貰えると言ってオマエはマジで喜んだのだよ! そうだろう!?

でも。。。、でも。。。、オイラは家に帰ってからじっくりと考え直したら、デンマンさんに馬鹿にされているような気がしたのですよ。。。

それは、オマエの思い違いと言うものだよ! 今日、オマエを呼び出したのは、オマエのために、取って置きの情報を提供するためなんだよ!

取って置きの情報ですか?。。。 マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。


(liv70916a3.png)


『拡大する』

『性具@バンコク』

わあああァ~。。。、また可愛い ねえちゃんが出てきたァ!。。。 うれしいなあああァ~。。。 デンマンさんが上の ちれいな ねえちゃんを紹介してくれるのですかァ~!?

あのさァ~、オマエは可愛い ねえちゃんを見れば すぐに紹介してくれと言うけれど、今日は女性を紹介するためにオマエを呼び出したわけじゃないのだよ! 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

あれっ。。。 9月14日の午後1時35分に「にほんブログ村」からデンマンさんの「徒然ブログ」にやって来て『性具@バンコク』を読んだネット市民が居たのですねぇ~。。。

その通りだよ。。。 大阪府の岸和田市に住んでいる 清和 伴太郎(せいわ ばんたろう)君が読んだのだよ。。。


(ip249119b.png)

『拡大する』

あれっ。。。 もしかして伴太郎君は坊さんになろうとしている身なのですかァ?

そうなんだよ。。。

その坊さんの見習いが なぜ『性具@バンコク』を読んだのですか?

あのさァ~、坊さんの見習いと言えども 男だからやっぱり性具に関心があるわけだよ。。。 オマエだってぇ性具に興味があるだろう?

ありません。。。 オイラは集客してビットコインで金儲けする以外に興味がないのです。。。

ビットコインで金儲けをするのは許せるとしても、無差別にリファラスパムを飛ばしまくって。。。、要するに、ネットで最も嫌われているスパム行為をしながら、金儲けをしようとするのは許されることではないのだよ!

いけませんか?

駄目なんだよ! だから、オマエのブログは立ち上げるそばから アメブロのファシスト管理人によって削除されてしまったのだよ!


(hitler2.gif))

ビットコイン馬鹿のブログは

リファラ・スパムを無差別に飛ばして

不正行為を続けているので

削除されました!


(baka70807a4.png)


『拡大する』

『実際のページ』



(baka70904a5.png)


『拡大する』

『実際のページ』

分かりました。。。 それで、デンマンさんはオイラが改心して正しい人間になるように取って置きの情報を提供してくれるのですか?

そうだよ。。。 そのためにオマエを呼び出したのだよ。。。

分かりました。。。 前置きはこのぐらいでいいですから、その取って置きの情報とやらを細木数子のようにズバリ!と見せてくださいなァ。

オマエがそう言うのであれば、まず次のリストを見て欲しい。。。


(mur70916a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

『性具@バンコク』

これは、もしかして「にほんブログ村」の“海外美女・海外美少女人気ランキング”のページではありませんかァ!

その通りだよ!。。。 オマエはビットコインで金儲けすることにハマッているビットコイン馬鹿だと思っていたけれど、“海外美女・海外美少女”にも関心があるのォ~?

もちろんすよう。。。 だから、上のかわゆい ねえちゃんを紹介してください。。。


(sayama09q.jpg)

オマエはくどいんだよ! んもおおおォ~。。。! 今日は かわゆいお姉さんをオマエに紹介するために呼んだのではないのだよ!

分かりました。。。 で、何がオイラのための取って置きの情報ってぇ何ですかァ~?

だから、清和 伴太郎(せいわ ばんたろう)君も かわゆいお姉さんとお友達になりたいと思って上のページを眺めたわけだよ。。。

それで、赤枠で囲んである『性具@バンコク』を読めば かわゆい ねえちゃんと連絡が取れるかもしれないと思ってデンマンさんのブログへ飛んで行ったのですかァ?


(mur70916a2.png)


『実際のページ』

『性具@バンコク』

その通りだよ!

つまり、集客したかったら、ネットで最も嫌われているスパムを飛ばすのではなく、デンマンさんのように「にほんブログ村」に登録すれば、リファラスパムよりも効果があると言うのですか?

だってぇ、実際、清和 伴太郎(せいわ ばんたろう)君が上のページを見て僕の『徒然ブログ』へやって来たのだよ!

つまり、デンマンさんは「にほんブログ村」からお金をもらって宣伝しているのですか?

あのなァ~、僕は そういうコスイことはしないのだよ! オマエが改心して真面目な人間になって、まともなブログを立ち上げて、幸せな人生を送って欲しいから、わざわざこうして愚かなオマエを呼び出して 取って置きの情報を与えているのだよ!

マジで。。。?

そうだよ。。。 僕はオマエが真面目な人間になって幸せになって欲しいから、こうしてオマエを呼び出して、取って置きの情報を伝えているのだよ!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんの素敵な

アドバイスのおかげで

オイラは改心しました。

真面目なブログを立ち上げて

きれいな ねいちゃんが見に来るように

頑張ろうと思います。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”です。

落ち込むどころか、

幸せな気分になりました!

もしかしたら、上のきれいな ねえちゃんと

結婚できるかも…

こうなったら、もうスキップしてしまおう!

オイラのサイトに たくさんの

ネット市民の皆様がやって来るゥ~…


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

こうなったら、もう飛び上がって

喜んでしまおう!

ノーベル平和賞がもらえるのも

時間の問題です!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

常識のある人は

これほど喜ばないものですよ。。。

ところが、この愚か者は

なんでも自分勝手に解釈してしまう。

今度は真面目なブログを

立ち上げると言ってますが、

どのようなブログを立ち上げるのか?

仕方ないから、気長に この愚か者と

付き合うことにします。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよねぇ~。。。

拝金主義に凝り固まって不正行為で集客してみても、

ネットで晒されてブログが削除されるのがオチです。

悪徳業者は3年以内に経営破綻して消滅してゆくものですわァ。

あなたも悪徳業者には気をつけてくださいねぇ~。。。

ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、

他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。

まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。

スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。

どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、メールアドレスで登録したりすると、あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?

でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。

あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。

では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』

■ 『デリヘル嬢かずえを探して』

■ 『全財産300万円をせどりに』

■ 『はるかのランジェリー』

■ 『人気のデリヘル嬢』

■ 『悪徳10万円モニター』

■ 『ハヌマーン隊長』

■ 『駐米スパマー』

■ 『柏原知美 再起?』


(bitcoin20b.jpg)

■ 『ビットコインの危険性』

■ 『楽天バカ』

■ 『楽天バカ悪あがき』

■ 『スパム王 カーチス』

■ 『外国美脚サイト』

■ 『馬鹿の起源』

■ 『知性なきたわごと』

■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』

■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』

■ 『悪徳業者に注意!』

■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』

■ 『悪事万里を走る!』


(uncg05b.jpg)

■ 『反知性主義でワロタ』

■ 『リファラスパム』

■ 『ビットコイン馬鹿』

■ 『サムネイル画像』

■ 『読者登録スパム』

■ 『噂の女@香港』

■ 『ビットコイン リファラ』

■ 『悪徳業者 ネット犯罪者』

■ 『心にしみるウンコ』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)