Archive for the ‘FC2ブログ・次郎のブログ’ Category

愛は降る星の彼方に

2017年12月5日

 

愛は降る星の彼方に

 




(starburst.gif)





(beachbg.jpg+starsxx.gif+valent6.gif+pinkgal2h.png+cdressanim.gif+cleoani.gif)

 


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、今日は格調高いタイトルをつけたのねぇ~?


(kato3.gif)

シルヴィーもそう思いますか?

なんだか とってもロマンチックじゃない!?

シルヴィーもそう思いますか?

誰だってぇ そう思うわよ。。。

実は、僕がタイトルを考えたわけではないのですよ。。。

ケイトーじゃないのなら、いったい誰が上のタイトルをつけたわけぇ~?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(so71203a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 これってぇ 中国の検索エンジンじゃない!?

そうです。。。 見れば解るように 中国のネット市民が「爱は降る星のかなたに」と入れて検索したのですよ。

どうして中国人が検索したと判るわけぇ~。。。?

あのねぇ~、僕はタイトルをは降る星の彼方に”と書いたけれど、検索した人はは降る星のかなたに”と書いてるのですよ。

あらっ。。。 love という意味でも字の形がちょっと違っているのねぇ~。。。

そうです。。。 日本語ではと書くところを中国の簡体字ではと書くのです。

。。。で、マジで中国のネット市民が検索したわけなのォ~?

そうです。。。 香港に住む劉嘉玲(ラウ・ガーリン)さんが検索したのですよ。

どうしてラウ・ガーリンさんが検索したと自信を持って言えるのォ~?

ガーリンさんは僕のブログの常連さんなのです。。。


(ip7220b.png)

『拡大する』

ガーリンさんのIPアドレスが記録に残ってました。

でも。。。、でも。。。、どういうわけで“爱は降る星のかあなたに”といれて検索したわけぇ~?

あのねぇ~、ガーリンさんは香港中文大学で英語と日本語を勉強したのです。。。 だから、英語も日本語もかなり話せます。。。


(cuhk001.jpg)

現在は、香港演芸学院で本格的に演劇を勉強しているのですよ。。。 近い将来、香港ばかりでなく、ハリウッドでもデビューしようと頑張っているわけです。。。


(hkapa44.jpg)

日本でもデビューするつもりなのォ~?

そうです。。。 たまたま先日、ガーリンさんは本読みの稽古をしていたのです。。。 その台本の中にゾルゲ事件が出てきたのですよ。。。 調べてゆくうちに日本人の「尾崎秀実」が関わっているという事がわかった。。。 

尾崎 秀実(おざき ほつみ)

誕生: 1901年(明治34年)4月29日
刑死: 1944年(昭和19年)11月7日


(ozaki12.jpg)

尾崎秀実は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。
朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。

近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。

共産主義者、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイとして活動し、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。

報知新聞記者の父・秀真(ほつま)の子として東京芝伊皿子町で生まれる。
5ヵ月後、父が台湾総督府の後藤新平の招きを受け、台湾日日新聞社漢文部主筆として赴任したことから、台湾で育つ。
台北中学、一高を経て、東京帝国大学法学部を卒業、大学院で1年学んだ。

この前後に共産主義のシンパになるが、運動には携わらなかった。
たとえば、一高時代に森戸事件が起きたが、特に社会運動に参加はしていない。
しかし、大正12年の関東大震災で無政府主義者の大杉栄、伊藤野枝、大杉の6歳になる甥が憲兵隊に殺害された事件に触発され、社会主義研究を始める。
テキストはマルクスの『資本論』をはじめ、レーニンの『帝国主義論』、『国家と革命』であり、中国問題に着目するようになったのはカール・フォーゲルの『目覚めつつある支那』を読んでからである。

 

上海へ

昭和2年10月から翌年の大阪朝日新聞の支那部に籍を置く。
この大阪赴任中、一高の先輩で日本共産党員の冬野猛夫に会い、影響を受ける。
上海に渡る直前に、一高、東京帝大で同期でドイツ帰りの羽仁五郎から現地の新聞の研究・分析の重要性について教わる。
その後、特派員として昭和2年11月に大阪朝日新聞社上海支局に転勤し、英語とドイツ語に堪能な尾崎は、太田宇之助支局長のもと外交方面を受け持つことになる。

上海滞在中、内山書店に通い、店主の内山完造や、そこに出入りする郭沫若や魯迅、中国左翼作家連盟の夏衍と交際する。
また中国共産党とも交流した。
昭和3年11月、イレーネ・ワイテマイヤーが経営するツァイトガイスト(ドイツ語で「時代精神」の意)書店でアグネス・スメドレーに会い、コミンテルン本部機関に加わり諜報活動に間接的に協力するようになる。

さらに、常盤亭という日本料理店において、スメドレーの紹介で、フランクフルター・ツァイトング紙の特派員「ジョンソン」ことリヒャルト・ゾルゲと出会う。
彼を通じてモスクワへ渡った南京政府の動向についてのレポートが高く評価され、南京路にある中華料理店の杏花楼で、ゾルゲから自分はコミンテルンの一員であると告げられ、協力を求められ、承諾する。
実際に尾崎をゾルゲに紹介したのはアメリカ共産党員で当時上海にあった汎太平洋労働組合(PPTUS)書記局に派遣され、満鉄傘下の国際運輸という運送会社に潜り込んでいた鬼頭銀一である。

 

映画

愛は降る星のかなたに(1956年、日活/監督:斎藤武市/出演:森雅之)
スパイ・ゾルゲ 真珠湾前夜(1961年、フランス・日本合作/監督:イブ・シャンピ/出演:トーマス・ホルツマン、山内明)
スパイ・ゾルゲ(2003年/監督:篠田正浩/出演:イアン・グレン、本木雅弘)


出典: 「尾崎秀実」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ガーリンさんは調べてゆくうちに 尾崎秀実のことが映画にもなっていることをつかんだ。

それで中国の検索エンジンで“爱は降る星のかあなたに”といれて検索したわけなのォ~?

そういうことです。。。 そしたら僕が Denman Blog に投稿した『愛は降る星のかなたに』が検索結果のトップに出てきたのですよ。


(wp61225e.png)


『拡大する』

『実際のページ』

。。。で、ガーリンさんは上の記事を読んだわけなのォ~?   

もちろんですよ。。。

「ゾルゲ事件」というのは国際的な事件だったから聞いたことがあるけれど、尾崎秀実がこの事件に関わっていたということは知らなかったわ。

日本の昭和史では有名な人です。

。。。で、尾崎秀実と「愛情はふる星のごとく」がどのように関係しているのォ~?

あのねぇ~、尾崎秀実の妻の英子さんという人は秀実の兄の配偶者だったのですよ。

つまり、兄の妻が亡くなったので、その妻を弟の尾崎秀実が面倒を見るために結婚したということォ~?

違うのですよ。 まだ兄さんが生きている間に弟の秀実さんは兄さんの嫁さんと愛し合ってしまったのですよ。

あらっ。。。 それってぇ、不倫になるのじゃないのォ~?

世間では、そういう風に見られてしまう。

戦前の日本では姦通罪は厳しかったんじゃない?

そうですよ。 不倫は戦前の日本では立派な犯罪だった。 でもねぇ、一族の間の問題だから、あまり派手に裁判で騒ぎだてるわけにもゆかなくて、結局、二人は不倫の果てに結婚することになったのです。

要するに、二人は相思相愛の仲だったわけね? でも、尾崎秀実はスパイ罪で投獄されてしまったのでしょう。。。

そうですよ。 尾崎秀実は拘置所に入っている間に、こまめに妻子に宛てて手紙を書いたのです。 その手紙を尾崎が刑死してから英子さんが書簡集として出版したのが『愛情はふる星のごとく』という本なのです。


(ozaki13.jpg)

あらっ。。。 ラブレターを出版したのォ~?

あのねぇ~、拘置所から手紙を出したのですよ。 当然、検閲がある。 だから、シルヴィーが期待するようなラブレターは書けないのです。

じゃあ、それ程面白い書簡集じゃないのねぇ~?

でもねぇ~、この『愛情はふる星のごとく』は隠れたベストセラーになったのです。 手紙を読むと、あの息も詰まるような戦争中に自分の意志を貫き通して生きる尾崎の姿が見えてくる。 しかも、行間には妻子を思う夫としての尾崎、それに父親としての尾崎の愛情がにじみ出ている。 そういうところが特に女性の共感を得たようです。

あらっ。。。 そうなのォ~? もし英訳が出ているのなら私も読んでみたいわァ。

でもねぇ~、一部では、尾崎は上海でアグネス・スメドレーと情交を重ねていたという人もいるのですよ。

アグネス・スメドレー (Agnes Smedley)


(agnes12.jpg)

1892年2月23日 – 1950年5月6日)

アグネス・スメドレーはアメリカ合衆国のジャーナリスト。
中国大陸の近代事情、特に中国共産党に関する著作で知られる。
第一次世界大戦においてはインドの英国からの独立のためドイツ政府からの経済援助を受けながら合衆国内で活動し、世界革命論を促進するコミンテルンのために共に長期間活動している。
コミンテルンから資金援助を受けて対外宣伝活動を行っていた。

スメドレーは1892年にミズーリ州のオスグッドで農家の5人兄妹の1人として生まれた。
10歳の頃コロラド州へ移り、学校へと通いながら家計を助けるために働いていた。
彼女は正規の教育を受ける機会はなかったが、学習に対する興味は失わなかった。
1911年から1912年にかけて、スメドレーはアリゾナ州テンピの師範学校で特待生として学んだ。
学内では学生新聞の編集を行っている。

その後、スメドレーはアーネスト・ブラディン(Ernest Brudin)と結婚し、カリフォルニア州へと移住した。
この地で社会主義の思想に触れた彼女は、6年後に離婚するとニューヨークへと向かった。
ニューヨークではマーガレット・サンガーと共にBirth Control Review誌で働いている。
インド人の共産主義者ヴォレンドラナート・チャットパディア(Virendranath Chattopadhyaya)と関係を深めると、彼とともにドイツへ渡った。
1929年には初の自伝を書き上げている。

チャットパディアと分かれたスメドレーは次なる興味の目標を中国大陸へと定め中華民国の上海へ向かった。
上海ではソビエト連邦のスパイであったゾルゲと親密に親交し、後に彼の協力者となる尾崎秀実を紹介した。
尾崎はスメドレーの著作を日本語に翻訳している。

このような経緯から、マッカーサーの部下であったチャールズ・ウィロビーはスメドレーをソビエトのスパイであると主張していた。
スメドレーはこの主張に対し戦後告訴を試みている。

スメドレーは1930年代に始まった国共内戦と日中戦争の取材を行い、記事をフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングやマンチェスター・ガーディアン紙などへ投稿した。
中国共産党傘下の八路軍へ密着した取材などで詳細なレポートを表している。
1937年には戦場の第一線の取材を離れ、医薬品の供給や総括記事の執筆などを、1938年から1941年にかけては国民党と共産党双方の上層部の取材を行っている。
このような精力的な活動は中国大陸での戦争を取材する外国人記者としては飛び抜けたものであった。

その後アメリカに戻り、第二次世界大戦及び国共内戦における中国共産党への援助に関する活動に従事している。
この間数冊の著作を執筆した。
印税ほ全て社会のために使い、友人の家に間借りするような質素な生活を送っていた。
戦後1947年になり、東西両陣営の間の冷戦が深まる中で、彼女はスパイの容疑をかけられた。

スメドレーの活動も影響してか、アメリカからの支援が減った国民党軍は敗北し台湾島に遷都し、1949年には国共内戦に勝利した中国共産党によって、中華人民共和国が設立された。
その翌年の1950年に、米下院下院非米活動委員会からスメドレーに召喚状が発せられたが、彼女はその日にロンドンに飛び、その晩急死した。


出典: 「アグネス・スメドレー」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、上海でアグネス・スメドレーと不倫していたのォ~? それってぇ ヤバいんじゃない!?

いや。。。 僕は、そういう事はなかったと思うのですよ。

でも、誰が尾崎とアグネス・スメドレーが不倫していたと言いふらしたの?

あのねぇ~、1946年2月、アメリカに在住していたスメドレーを石垣綾子が訪ねた時に、スメドレーは石垣から、尾崎が1944年にすでに刑死していると聞かされたのですよ。 その時、スメドレーが「私の夫は亡くなっていたのォ~!?」と絶句したと言うのです。

石垣 綾子


(ishigaki90.jpg)

(1903年9月21日 – 1996年11月12日)

 

石垣綾子は、評論家、社会運動家。
東京生まれ。
自由学園卒業。
1926年米国に渡り、反戦・社会運動に参加する。
のち画家・石垣栄太郎と結婚する。
日中戦争、太平洋戦争中は、日本兵に対する反戦の呼びかけ運動を行う。

1951年にマッカーシズムにより、国外退去となり帰国、1955年「主婦という第二職業論」で「第一次主婦論争」の火蓋を切る。
以後女性問題で活躍した。
その女性論はしかし、裕福な家庭に生まれ優れた能力を持ち理解ある伴侶に恵まれた者のブルジョワ女性解放論でしかなく、むやみと「愛」を強調するばかりだという意見もある。

ほかに、滞米時に交友があった、パール・バックの作品の翻訳、スメドレー伝などがある。


出典: 「石垣綾子」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

尾崎が結婚していることはアグネス・スメドレーは初めて会った頃から知っているのですよ。 だから、スメドレーが尾崎と結婚するはずがないのです。 また、そのような記録もない。

でも、石垣綾子はスメドレーが「私の夫は亡くなっていたのォ~!?」と絶句したのを目撃したのでしょう?

あのねぇ~、スメドレーにとって尾崎は東洋人としては他に得がたい友人であり、また同じ志を抱いていた同志だったはずなのです。 それだけに尾崎が刑死したという事を知らされた時のショックは、まさに“自分の夫”が亡くなったような衝撃を受けた。 その気持ちを「私の夫は亡くなっていたのォ~!?」という言葉で表現したのですよ。

つまり、石垣綾子はスメドレーの言葉を文字通りに受け取ってしまったわけねぇ~?

それ以外に考えられないでしょう!

。。。で、ガーリンさんも 記事を読んで 不倫事件について納得したのォ~?

そうです。。。

どうして、ケイトーは そのような事まで判るのォ~?

ガーリンさんが感想を書いて僕にメールを寄越してくれたのです。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

尾崎秀実は拘置所に入っている間に、こまめに妻子に宛てて手紙を書いたようです。

その手紙を尾崎が刑死してから英子さんが書簡集として出版したのが『愛情はふる星のごとく』という本なのです。

あなたは、読んだことがありますか?

戦後に出版された本です。

戦争中であれば、出版は許されなかったでしょう!

戦争中は“言論の自由・表現の自由”がありませんでした。

でも、現在でも“言論の自由・表現の自由”を理解していない管理人がいるものです。

ええっ。。。? 誰かってぇ~?

アメブロ(https://ameblo.jp)のファシスト管理人ですわ。

例えば、デンマンさんが書いた“ネットリンチ”という記事は

多くのサイトで公開されています。


(net789.jpg)


『ネットリンチ』 on ライブドア (公開)

『ネットリンチ』 on Denman Blog (公開)

『ネットリンチ』 on FC2 (公開)

『ネットリンチ』 on GOO (公開)

『ネットリンチ』 on EXCITE (公開)

『ネットリンチ』 on AMEBLO (未公開)

 

でも、アメブロ(https://ameblo.jp)では削除されて未公開です!

真面目にブログをやりたい人たちはアメブロ(https://ameblo.jp)を避けています。

そんなわけで会員数が多くても実際に活動している会員は少ないのです。

言葉狩りや写真狩りをしているサイトは当然嫌われます。

どうして会員数を誇示しようとするのでしょうか?

会員数が多ければ広告主に対して

広告の効果をアピールすることが出来るからです。

でも、冬眠中の会員が多いところはすぐに判ってしまうのです。

アメブロ(https://ameblo.jp)も、会員数にだいぶこだわっているようです。

2000万人どころか、1000万にも居ないということを

次の記事の中で分かり易くデンマンさんが説明しています。

面白いですから次の記事も読んでみてくださいね。

『ファシスト管理人』

話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

『テルモピュライの戦い』

『思い出の蓮』

『角さんと天罰』

『ラーメン@リガ』

『角さんと天罰がなぜ?』

『南京事件と反知性主義』

『あけびさんの卒論』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

マジでピッタリ!

2016年6月4日

 

マジでピッタリ!

 


(atari01.jpg)


(ozashiki1c.jpg)


(grandma9.jpg)

 


(ohta03.png)

デンマンさん。。。。 どうして、オイラを呼びだしたのですか?


(kato3.gif)

オマエは、ついに僕に土下座して これまでの無礼を謝った。。。 オマエにも多少の良心が宿っているのだと感じて、僕は感動したのだよ。


(yesman.gif)

ごめんなさい、デンマンさん!
実は、このコメントを書いたのは70歳をとっくに過ぎたのに、
まだ馬鹿をやっている太田将宏です。

オイラは精神的に病んでいるので常識がわかりません。
でも、これまでデンマンさんが心優しくオイラのために書いてくれた
記事を読んで十分に反省いたしました。

ここで土下座してデンマンさんに謝りたいと思います。
どうか数々の無礼をお許しください。
申し訳ありませんでした。


(dogeza01.jpg)

今日からデンマンさんの忠告を胸に留めて
真人間になりたいと思います。
これからも宜しくお願いいたします。

土下座して何度も謝る孤独で寂しい太田将宏の真実の姿でした。

(苦笑、それから、自分でも爆笑!)

デンマンさんの真似をしてここで、ぎゃははははははは。。。

 


(laugh16.gif)

寂しがり屋で孤独な老人、太田将宏よ!

オマエ、ついに自分が愚かで
精神的に病んでいる事を自覚して
土下座して謝る気になったのだねぇ~。。。 (微笑)

オマエは、70才をとっくの昔に過ぎている割には
かわゆいところがあるねぇ~。。。
ういやつじゃァ。(微笑)
褒めてあげるからねぇ~。。。
きゃはははははは。。。

日本語が解る世界の123ヵ国のネット市民の皆様も
オマエが土下座して僕ちゃんに謝るのを見て、
やっと正常に戻ったのかと、
胸をなでおろしていると思うよ。

だから、実の二人の娘に見放され
心優しい奥さんにも突き放されて
孤独で寂しかろうとも
この心優しい僕ちゃんがオマエを温かく見守っているから、
これからも、寂しくなったら 僕のグログにコメントを書いたらいいよ。

でも。。。、でも。。。、心変わりして
「土下座して謝ったのは別人だ!」などと言う、
愚かな事は今後とも決して言わないように。。。!

オマエは境界性人格障害を患っているけれど、
さらに躁鬱病も病んでいるのだよ。

だから、気持ちがハイになると 土下座して謝ったことを忘れて、
また、愚かなオマエは下らない事を喚(わめ)き散らすと
心配しているのだよ!
(。。。と言いながら爆笑!)

とにかく、オマエが自分の非を認めて
土下座して僕ちゃんに謝ったことは
オマエにも少しは常識というものが残っていたと思い、
僕は感動したのだよ! (微笑)

これからも、心変わりがしないように、
寂しい孤独の身の上だけれど、
オマエも真人間になって、余生を真面目に送るように!
じゃあねぇ~。。。


追伸:

老婆心ながら、オマエが心変わりして
“土下座して謝ったのはオイラじゃない! 別人だ!
デンマンが勝手に書き込んだ!” などと、絶対に言わないように!
弁天様に誓って、お稲荷様に誓って、仏様に誓って、
この僕ちゃんはオマエが土下座して謝ったのをはっきりと認めたのだよ!
(ぎゃはははははは。。。)
この事実は、未来永劫に変わらないのだ!
 (爆笑! 。。。てか、それから真面目に微笑)
オマエも解ってるよねぇ~。。。

じゃあ、くれぐれも 精神的に動揺して
土下座して謝ったことを忘れないように!


再度、追伸:

でも、オマエが また、精神的に動揺して
“土下座して謝ったのはオイラじゃない! 別人だ!
デンマンが勝手に書き込んだ!” と、喚き散らすような気がしている。。。
くれぐれも。。。、くれぐれも。。。、そのような愚かな真似をしないように。。。
見苦しい事は絶対にやるなよなァ~。。。

とにかく、日本語が解る世界の123ヵ国のネット市民の皆様も
オマエが土下座して僕ちゃんに謝ったことを
上のコメントで確認したのだから。。。
きゃははははは。。。

でも心配だから、もう一度追伸:

愚かで寂しがり屋の孤独な太田将宏ちゃん!
見苦しい真似だけは絶対にするなよ!
いいね。。。
心変わりしちゃあ駄目だよ!
きゃはははははは。。。

じゃあ、くれぐれも元気で正常な精神を保つように。。。(苦笑)


『失意の太田将宏』のコメント欄より
(2016年5月1日)

つまり。。。、つまり。。。、今日 こうしてオイラを呼び出したのは、オイラが土下座してデンマンさんに謝った事に対するご褒美ですか?

その通りだよ。。。

わあああァ~。。。 うれしいなあああァ~。。。 デンマンさん! ここでスキップして喜んでもいいですか?


(smilejp.gif)

それだけは止めて欲しい!。。。 これまでに、オマエのよな馬鹿が何度となくスキップして喜んだので、この記事を読んでいるネット市民の皆様も、もう うんざりしているのだよ。。。 ここでオマエがスキップして喜んだら、多くのネット市民の皆様方が他のブログへ飛んでしまうのだよ。

分かりました。。。 デンマンさんが それほどまでにして頼むのであれば、しいてスキップして喜びません。。。 で、“マジでピッタリ!”というタイトルを掲げてオイラを呼び出したのには、何かわけがありそうですねぇ~。。。

オマエも、そう思うのかァ~。。。 実は夕べ「太田将宏」と入れてGOOGLEで検索してみたのだよ。。。 その結果を見て欲しい。


(gog60603e.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 相変わらずデンマンさんが書いた記事がズラズラと並ぶのですねぇ~。。。

そうなのだよ。。。 オマエが孤独で寂しがっているので ついつい慈悲の心がわいてきて、オマエのために記事を書いてしまったのだよ。 (微笑)

“太田将宏の画像検索結果”を赤枠で囲んでありますが、この事でデンマンさんは オイラを呼び出したのですか?

あれっ。。。 オマエはオツムが足りないと思っていたのに、意外に勘が鋭いのだねぇ~。。。

えへへへへへへ。。。 デンマンさんに褒められるほどではありません。

実は、僕も興味があったので 画像検索結果を眺めてみたのだよ。。。 オマエも見てごらんよ。


(gog60603c.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 赤い四角で囲んであるヤ~らしい画像が どういうわけでオイラの名前で画像検索すると出てくるのですかァ~?

僕も不思議に思って 写真をクリックしてみた。。。 すると次のページが出てくる。


(gog60603d.png)

『現時点での検索結果』

“次郎のブログ 『自分の壁』の嘘” というのは、デンマンさんが書いた記事なのですか?

そうなのだよ!。。。 赤枠で囲んだリンクをクリックすると次のページが出てくるのだよ。


(fc60519e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あれっ。。。 “太田将宏”というオイラの名前は記事の本文に出てくるのではなくて、左のサイド・バーの中に出てくるのですねぇ~。。。

そういうことだよ。。。 「太田将宏批判」というカテゴリーの名前の一部なんだよ。。。 現在、オマエを批判するために書いた記事が13件あるということが表示されている。

つまり、この事を言うために、わざわざオイラを呼び出したのですか?

いや。。。 もちろん、それだけじゃないのだよ。。。 もう一度 画像検索結果を見て欲しい。


(gog60603c.png)

『現時点での検索結果』

向かって左側に出てくる赤丸で囲んだ箇所に注目して欲しい。

あれっ。。。 オイラの名前が黒地に白く出てくるのですね。。。。 いったい これは何ですか?

僕も不思議に思って写真をクリックしてみたのだよ。。。 すると次のページが出てくる。


(ohta60603b.png)

『現時点での検索結果』

あれっ。。。 “太田将宏さんのすべてを診断。 才能、恋愛、金運がわかる”と書いてありますねぇ~。。。 デンマンさんは姓名判断のサイトまで立ち上げたのですか?

いや。。。 実は このサイトは僕とは全く関係ないサイトなんだよ。。。 僕も初めて見るサイトだよ。。。 リンクをクリックすると次のページが出てくる。


(ohta60603a.png)

『実際のページ』

あれっ。。。 オイラの名前に基づいた運勢判断が書いてあるのですねぇ~!?

そうなのだよ。。。 オマエの才能、恋愛、金運が書いてある。。。 ここに拡大して引用するから、オマエもじっくりと読んでみるといいよ。


(uncle006.gif)

強い信念と真面目さと努力で成功する場合と、

欲のままに進んで変転波乱を招く場合があります。

いずれも温和そうな外見とは裏腹に

冷酷な部分を隠しています。

本質は独善的でワンマンな性格なので

真の理解者を得にくいでしょう。

着眼点の良さがあるので社会的な成功をおさめても

家族や肉親との縁が薄く、

家庭や愛情面では満たされません。

26画の人は波乱がつきまといますから、

余裕の有る言動が必要でしょう。

家族縁を大切にしないと晩年は

淋しい環境となる傾向ですから

常に偏屈や強情を慎んで行動する事が大切。

あれっ。。。 オイラの人生をそのまま言い当てているようですねぇ~。。。

僕は姓名判断など信じないのだけれど、上のオマエの運勢を読んでみたら、あまりにも“マジでピッタリ!”なので驚いたのだよ。。。 正確に解釈すると 次のようになる。


(grandma9.jpg)

太田将宏は強い信念と真面目さと努力で

成功しようと試みますが、

思うように行かず、欲が出てきて

変転波乱を招くのでした。

いずれも温和そうな外見とは裏腹に

冷酷な部分を隠しています。

本質は独善的でワンマンな性格なので

真の理解者を得にくいでしょう。

着眼点の良さがあっても

頑固で自己本位なため

社会的な成功をおさめられません。

家族や肉親との縁が薄く、

家庭や愛情面では満たされません。

26画の人は波乱がつきまといますから、

余裕の有る言動が必要でしょう。

家族縁を大切にしないと晩年は

淋しい環境となる傾向ですから

常に偏屈や強情を慎んで行動する事が大切。

ここで、オマエが書いた告白文を読んでごらんよ。。。

私は、この曲集を書き終えたとき、老人見習いから、正真正銘の老人になるのではないか、と思うこの頃である。
真の老人とは、もはや、失うべき何ものも無くなった人のことを言うのではないか。

長女は、私から去った。
次女は、中立を保つ為に、この家に寄りつかない。
家内と言えば、日本語も通じなくなってから何年にもなる。

私には、S.Kierkegaard の言った、一番易しく一番難しいこと、すべてを捨てること、が、案外、無理なくできるのではないか。
いや、その時には、捨てるべき何ものも見当たらなくなった境地であろう。

その意味では、老人になる前に、不慮の死で亡くなった人は気の毒である。
私は、若い時に、死ぬのはいいが風邪をひくのは嫌だ、などと言って、粋がって与太をほざいていた。
今も、願わくは、あまり苦しむことなく死を迎えられたなら、それにこしたことはない、と考えている。


(kierke02.jpg)

Kierkegaard は、また、永遠とは有限が無限に出会う瞬間である、と言っていた。
私の人生に、かつて、そのような瞬間があったであろうか。
いや、それもまた、超越の命題であろう。

私の人生は、無明に迷ったそれに終わるのかもしれない。
しかし、私の背後には、母の祈りがあった。

ある麻薬中毒患者が、お母さん、僕は、こんな遠くまで来てしまった、と淋しげに呟いていたが、私は、麻薬中毒者ではないけれど、その気持ちが解かっている、と思う。
どのみち、人生は、rehearsal無しの、ぶっつけ本番なのである。

しかし、私は、F.M.Dostoevsky の「白痴」にある、あの「イッポリトの告白」に書かれているように、もし、生まれる前に、この条件を知らされていたとしたならば、私は、生まれるてくることを肯(がえ)んじなかったであろう、とは思っていない。
私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこう。

S.D.G

コーダ(蛇足):

私の懐疑なるものが、深いのか、深くないのか、私自身も知る由もない。
仮に、深かったとしても、そもそも、懐疑の深さというものは、誇るべきものであるのか、という疑問が残る。


【デンマン注:】 改行を加え読み易くしました。あしからず。

S.Kierkegaard: キルケゴール (1813-1855) デンマークの哲学者

S.D.G.: Soli Deo Gloria (ラテン語) To God Alone the Glory(英語) 神に栄光あれ。

F.M.Dostoevsky: ドストエフスキー (1821-1881) ロシアの小説家・思想家


56ページ Michel-Richard de Lalande
『後奏曲集(後書きばかり)』 作品3
著者: 太田将宏
初版: 1994年1月 改定: 2006年9月

『馬鹿やって人気?』にも掲載
(2015年8月18日)

デンマンさん!。。。 一体 何度この告白文を公開したら気が済むのですか?。。。 もう、オイラも見飽きましたよ!。。。 んもおおおォ~。。。!

でもさァ~、上の姓名判断と オマエの生き様が あまりにもピッタリなので、オマエもビックリしただろう!? オマエの実の娘はオマエから去ってしまった! しかも、オマエの心優しい奥さんは、日本語が通じなくなるほど オマエを毛嫌いして話をしなくなってしまったのだよ。

つまり、この事を言うために わざわざオイラを呼び出したのですか?

そうだよ。。。 

デンマンさんは、オイラを落ち込ませたいのですか?

いや。。。 僕はオマエを元気付けるために呼び出したのだよ。

ちっとも元気付けてないじゃありませんかア!

これからオマエを元気付けるのだよ。。。 実は、あの有名なオノ・ヨーコさんも オマエと同じように「母という病」を患って苦しみぬいた人なのだよ。。。 そのエピソードをここに引用するから、オマエも読んでごらんよ。

オノ・ヨーコの場合


(onoyoko2.jpg)

ジョン・レノンの妻となったオノ・ヨーコは、旧財閥系の裕福な家の出身だった。
だが、お金持ちだということが、子どもに必ずしも幸福をもたらすわけではない。

ヨーコの母親は、美しいドレスに身にまとい、夜毎のようにパーティに出かけた。
ある夜、母親を待ちわびたヨーコが、母親に抱きつこうとすると、「ドレスが汚れるじゃないの」と、その手を跳ね除(の)けられたという。
その情景は、ヨーコの記憶に刻まれることになる。

幼い頃からヨーコは母親から見捨てられたような気持ちを味わっていたが、その後も母親との関係はぎくしゃくしたものだった。
彼女が自殺企図をして、精神病院に入院させられることになるのにも、ヨーコが母という病を抱えていたことが関係していたに違いない。

精神病院から救い出してくれた米国人の男性(その後、彼女の2番目の夫になる)とともに、アメリカに渡り、そこで、ヨーコは自分の可能性を開花させていく。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


178-179 ページ 『母という病』
著者: 岡田尊司
2014年1月7日 初版発行
発行所: 株式会社 ポプラ社

オノ・ヨーコさんのエピソードを持ち出してきて、デンマンさんは何が言いたいのですか?

つまり、、オマエと違ってヨーコさんは、その病を克服した。。。 その証拠に本人の次の文章を読んでごらんよ。


(onoyoko.jpg)

70歳になったときは、とても嬉しかった。
よくぞ70歳まで生きながらえたと思いました。

 (中略)

不運か幸運か私の人生には、激しい出来事ばかりが起こったので年齢のことを考えている余裕がありませんでした。
ですから、60歳になったときも、
「あなたも60歳ですね」
などと人から言われても、
「あれ、そお?」
なんて、ぐあいでした。

ところが、70歳を迎えたときはまったく違う感触でした。
ここまで生きながらえたことに対して誇りみたいなものを感じたのです。

 (中略)

自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。
「あと50年ちょ~だい」
と言いたい。

自分というものをもっと生きてみたい。
今は私の人生のプロセスだと思っています。
私にとって人生はまだまだ未知数なのです。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


51-54ページ 『今あなたに知ってもらいたいこと』
著者: オノ・ヨーコ
2010年1月15日 第2刷発行
発行所: 株式会社幻冬舎

この文章を読んだときに僕はオノ・ヨーコさんが哀れで愚かで孤独で可哀想な70歳を過ぎた太田将宏老人のような人物を励ますために書いたのではないかと思ったわけだよ。

デンマンさんは、マジでそう思ってくれるのですか?

そうだよ! オマエもまだ隣の家からお座敷がかかるのだから、捨てたモノではないのだよ! だから、私は、感謝して死ねるように、今からでも、心の準備をしておこうじゃなく、オノ・ヨーコさんのように自分がやりたい仕事がまだたくさんあります。「あと50年ちょ~だい」と 心優しい奥さんのためにも元気に頑張れよ。。。


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんがオイラの気分を

つに高揚させてくれましたァ~。。。

しかもデンマンさんのおかげで

オイラは日本語が分かる

123ヵ国のネット市民の皆様の間で

有名になってしまいますゥ~。。。

さらに、デンマンさんがオイラの気分を

ハイにしてくれました!

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(laugh16.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

あなただってそう思うでしょう!?

でもねぇ~、見ていてください。

この愚か者が、また手のひらを返したように

“土下座して謝ったりしなかった!”と

喚(わめ)き散らしますよ。

とにかく、この男は境界性人格障害の他にも

躁鬱病を患っているので、

ウツの状態の時には、

かなり落ち込んでしまうのですよ。

そうなると、また 悲観して

以前の状態に戻ってしまいます。

でも、仕方ないから、この孤独な男を

真人間にするために付き合うことにします。

他に誰も相手にしないのですから。。。


(foolw.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
あたしは、太田さんの娘さんにも、奥様にもお会いした事はありません。
でも、娘さんは、二人とも カナダで女医さんになっているほどですもの。。。
娘さんにしても、奥様にしても、決して悪い人ではないと思いますわ。

それなのに、太田さんは 娘さんとも、奥様ともうまくやっていないという事は、
太田さんに、問題があると思うのです。

あなたは、どう思いますか?

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
太田将宏さんは、まだ良い方ですわ。

中には、まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいる オツムの足りない人たちがたくさん居ます。
また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(hooker08.gif)

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』


(satomi02.jpg)

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』


(yuri02.jpg)

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』


(yuri03.jpg)

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『相変わらず馬鹿か?』

■ 『馬鹿やめたのね?』

■ 『馬鹿やめて久しぶり』

■ 『馬鹿やって人気?』

■ 『悪事千里を走る』

■ 『悪縁を断つ』

■ 『失意の太田将宏』

■ 『悪縁を切れ!』

■ 『心の平穏』

■ 『レモンと孤独な老人』

■ 『乙女の祈りと老人』

■ 『ピアノとお座敷老人』

■ 『孤独で寂しい太田将宏』

■ 『クラシックを愛すれど』

■ 『女性を愛せない老人ボケ』

■ 『ボダとキレた老人』

■ 『母という病』

■ 『日本人は嘘つき』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

優香は何者だ?

2016年3月20日

 

優香は何者だ?


(yuka101.jpg)

 

優香はお金に目がくらんで

すっかり嘘つきに

なってしまいました。

しかも、自分が誰かも

判らなくなってしまいました。

たぶん、多重人格障害を

患っているのだと思います。

きゃははははは。。。


(bakagal02.jpg)

デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 どうして またアタイを呼び出したのですかァ?


(kato3.gif)

オマエは、僕に呼び出されるのが不満なのォ~?

いいえ。。。 憧れのデンマンさんに また呼び出されて、アタイは天国にでも昇るような心地ですわあァ~。。。。 きゃははははは。。。


(hawaii56b.jpg)


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

憧れのデンマンさんに

また会えましたあああァ~。。。

とってもうれしいですゥ~♪~

こうなったら、もうスキップしてしまおう!


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

オイ!。。。 オイ!。。。 また浮かれてスキップしている場合じゃないのだよう! オマエは、何度スキップすれば気が済むのだよう! んもおおおォ~! ネット市民の皆さんは、オマエがバカみたいに何度もスキップするのを見て うんざりしているのだよ!

あらっ。。。 どうしてでしょうか?

あのさァ~。。。 オマエは、同じ事を何度も何度も繰り返すという悪い癖を持っているのだよ!

あらっ。。。 アタイは、それほど同じ事を繰り返し繰り返しやっているのでしょうか?

やってるじゃないかア! オマエは“ニート リサ”になったり、“洋子☆主婦の貧乏脱出物語”の洋子になったり、“えり17歳でヨーロッパ30ヶ国制覇”の えりに成りすましたり、更に “なみ☆念願のハワイ在住達成”の なみに成りすましたり。。。、また “きさ☆51ヶ国訪問中”の きさに成りすましたり。。。、そのたびに、アホみたいにスキップして喜ぶのだよ! そういうのを何と言うか? オマエは知ってるゥ~?

何と言うのですか?

 

バカの一つ覚え!

 

このように言うのだよ!

でも。。。、でも。。。、スキップして喜んでは なぜいけないのですかァ~?

あのなァ~、たまには違う事をやらないと、いつもオマエを見ているネット市民の皆様が うんざりして他のブログに飛んでしまうのだよ!

分かりました。。。 デンマンさんが それほどまでに言うのだったら、もうスキップしません。。。で、どう言う訳で“優香は何者だ?”というタイトルを書いて アタイを呼び出したのですか?

ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(wp60315a2.png)

これは Denman Blog の3月15日の「人気検索キーワード リスト」なのだよ。。。 赤枠で囲んだキーワードに注目して欲しい。。。

あらっ。。。 「優香〜ちょっとここだけの話って何者だ!」と入れて検索して デンマンさんの Denman Blog へやって来たのですわねぇ~。。。

その通りだよ。。。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

僕もそれを突き止めるために「優香〜ちょっとここだけの話って何者だ!」と入れてGOOGLEで検索してみたのだよ。。。 その結果を見て欲しい。


(gog60319b.png)

『現時点での検索結果』

上の検索結果を見ると ②番、③番、④番の記事が Denman Blog の記事なんだよ。。。 だから、そのうちのどれかを。。。 もしかすると 3つとも すべてを読んだかもしれないなァ~。。。

。。。で、トップの青枠で囲んである記事はデンマンさんが書いた記事ではないのですか?

違うのだよ。。。 でも、クリックしてページを見てみると、オマエが晒されているのだよ!

2015-05-31 20:59:50

「優香 ~ちょっとここだけの話~」への警告

テーマ:ブログ

IPアドレスは「122.152.167.206」に警告します。
いい加減、人のブログにスパムコメントを打つのは止めなさい!

あまりにも酷いので、以下にハンドル名とコメントを晒しておきます。

1 ■お初です!

面白そうな記事を探していたらここにたどり着きました。
私はここのブログのデザインが好きです。
私もこんな風にしてみようかな?
こんな素敵なブログを見た後で大変恐縮ですが、私のブログもご覧いただけると嬉しいです。

洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆ 2015-05-31 10:25:02

 

2 ■はじめまして♪

アメブロ検索でヒットして面白そうだったので記事を読ませてもらいました。
色々勉強になることがありますね。
これからも更新がんばってください!!
多分、私のブログは相当色濃く、私のキャラクターが出ています。。。良かったら見てね(^_^;)

優香 ~ちょっとここだけの話~ 2015-05-31 11:47:18

ちなみに、当職の記録を調べたら、「優香 ~ちょっとここだけの話~」などのスパムコメントは、今年初めごろから、当職だけでなく様々な方のアメブロに出没して、ブログの内容と全く関係のないコメントを残して行っているようです。
また、新宿会計士のブログにスパムコメントを残して行ったユーザーネームのうち、以下の者は同一のIPアドレスを特定しています。

●優香 ~ちょっとここだけの話~

●洋子☆主婦の貧乏脱出物語☆

●なみ☆念願のハワイ在住達成

●リサ ~ニート城を買う~

●きさ☆51ヶ国訪問中

なお、出没しているのは今のところアメブロのみですが、特徴として、

「ブログの本文と全く関係のないコメントであること、」

「自分のブログに誘導しようとしていること、」

「『貧乏人が城を買う』といった、不労所得を勧誘するコンテンツであること、」

といった共通点があります。

なお、金融庁の免許を受けていない業者が金融資産に対する投資を勧誘する行為は、れっきとした金融商品取引法違反であり、犯罪です。
あまりにも酷い場合には、IPアドレス「122.152.167.206」を刑事告発する可能性があります。


『新宿会計士のブログ』より

あれっ。。。 マジで アタイが晒されてますわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

オマエは、そうやって薄ら馬鹿笑いしている場合じゃねぇ~だろう!?… もしかすると オマエは神戸地方裁判所に訴えられるかもしれないのだよ。。。


なお、金融庁の免許を受けていない業者が

金融資産に対する投資を勧誘する行為は、

れっきとした金融商品取引法違反であり、犯罪です。

あまりにも酷い場合には、

IPアドレス「122.152.167.206」を

刑事告発する可能性があります。

でも大丈夫です。。。 もう アタイは上の IPアドレスを使ってませんから。。。

でも、オマエのプロバイダーに 警察が上のIPアドレスを問い合わせれば、オマエの身元が判ってしまうのだよ!

。。。マジで。。。?

悪い事はできないものだよ。。。

つまり、この事を言うために デンマンさんは アタイを呼び出したのですか?

いや。。。 その事も言いたかったのだけれども、もっと重要な事があるのだよ!

それは何ですか?

あのさァ~、オマエは自分でも認めているようだけれど、マジで多重人格障害を患っているのだよ。。。

その証拠でもあるのですか?

ちょっと次の検索結果を見てごらんよ。


(gog50720a2.png)

『現時点での検索結果』

「洋子☆主婦の貧乏脱出物語」の“洋子”にも成りすまして オマエはスパム・コメントを飛ばしまくっているのだよ! 上の結果を見れば解るように、「洋子☆主婦の貧乏脱出物語」を入れてGOOGLEで検索すると、“洋子☆主婦の貧乏脱出物語”というハンドル名を使って、オマエは これまでに 170,000件のスパム・コメントを飛ばしまくったということだよ!

あらっ。。。 すごいですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

笑っている場合じゃねぇ~だろう!

いけませんかァ~?

次の検索結果も見てごらんよ。


(gog60320a.png)

『現時点での検索結果』

「なみ☆念願のハワイ在住達成」の“なみ”にも成りすまして オマエはスパム・コメントを飛ばしまくっているのだよ! 上の結果を見れば解るように、「なみ☆念願のハワイ在住達成」を入れてGOOGLEで検索すると、“なみ☆念願のハワイ在住達成”というハンドル名を使って、オマエは これまでに 約220,000件のスパム・コメントを飛ばしまくったということだよ!

あらっ。。。 マジで すごいですわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

あのさァ~、オマエは問題の深刻さが解ったないようだねぇ~。。。

そうかしらァ~?

だってぇ、オマエは“優香”と名乗って、スパム・コメントを飛ばしまくっているのだよ!。。。 そうだろう!?。。。 しかも、“洋子”にも成りすましている。。。 さらにハワイの“なみ”にも成りすましている。。。 合計すると 約600,000件近いスパム・コメントを飛ばしまくっているわけだよ。

いけませんか?

オマエは、まだ問題の重要性が解ってないようだから、次の検索結果も見てごらんよ。


(gog60320b.png)

『現時点での検索結果』

ここでは「リサ ~ニート城を買う」の“リサ”にも成りすまして オマエはスパム・コメントを飛ばしまくっているのだよ! 上の結果を見れば解るように、「リサ ~ニート城を買う」を入れてGOOGLEで検索すると、“リサ ~ニート城を買う”というハンドル名を使って、オマエは これまでに 約270,000件のスパム・コメントを飛ばしまくったということだよ! オマエのスパム・コメントに もう うんざりしているブロガーもいるのだよ!

“リサ ?ニート城を買う?にはうんざり”と書いてある!

ついでだから、次の検索結果も見てごらんよ!


(gog60320c.png)

『現時点での検索結果』

ここでは「きさ☆51ヶ国訪問中」の“きさ”にも成りすまして オマエはスパム・コメントを飛ばしまくっているのだよ! 上の結果を見れば解るように、「きさ☆51ヶ国訪問中」を入れてGOOGLEで検索すると、“きさ☆51ヶ国訪問中”というハンドル名を使って、オマエは これまでに 約290,000件のスパム・コメントを飛ばしまくったということだよ! オマエは、この結果を見ても晒されているのが解る。

アタイは、マジで有名になっていることですわねぇ~。。。

有名と言うよりも悪名高くなっているのだよ!

とにかく、ネットでアタイの名前が知れ渡るということは気分がいいものですわァ~。。。 デンマンさん。。。 またスキップしたくなってしまいましたァ~! 。。。 スキップしてもいいですかァ~?


(judge12.gif)

いつまで馬鹿を続けるつもりなんだァ~!

デンマンさん!。。。 そのようにムカつかないでくださいなァ~。

オマエは、マジで自分の病状が解ってないのだよ! オマエは深刻な多重人格障害に陥(おちい)ってしまったのだよ!

そうでしょうか?

これ程までに 丁寧に検索結果を使って説明しているのに、オマエはまだ理解できないのォ~?

いいえ。。。 理解しているつもりなのです。。。 でも。。。、でも。。。、解っているけど止められないのです!

あのさァ~、何度も言うようだけれど、昔 ニーチェというおっさんが次のような事を言ったのだよ。

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

。。。んで、上のニーチェの言葉がどうだと言うのですか?

僕が何度となく引用したのに、オマエは、まだ解らないのォ~? オマエは、マジで鈍(にぶ)いねぇ~! やっぱり、オマエのオツムの程度は小学生並だよ! オマエは読解力も足りないのだよ!。。。 つまり、脱皮しない蛇は破滅すると言うことは、オマエの考え方を改めて、2度とスパムを飛ばさないと日本語が解る世界のネット市民の皆様に誓うことだよ!

でも、それはできません!

どうして、できないのォ~?   

スパムを飛ばすのを止めたら、アタイのサイトにやって来る人がいなくなってしまうのですわァ~。。。。

でもなァ~、スパムコメントを飛ばしても オマエの悪徳サイトはすべて削除されてしまったのだよ! 次のページを見てごらんよ!


(baka60320d.png)

『実際のページ』

あらっ。。。 マジでアタイのブログがすべて削除されてますねぇ~。。。! デンマンさんがアタイの事で記事を書くから、こういうことになってしまったのですわァ。。。アタイは。。。、アタイは。。。、マジでどうしたらいいのでしょうか?

あのさァ~、 オマエが真面目なブログを立ち上げて、ネット市民の皆様のためになる、面白い記事を書けば、スパムなど飛ばさなくてもオマエのサイトにたくさんのネットサーファーがやって来るのだよ。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。。。 信じられないのだったら次のリストを見てごらんよ。

 

海外からのアクセス

 


(wp60309map.png)


(wp60309.png)

『ハワイのなみ&友成隼』 on Denman Blog

なるほどォ~。。。 世界の123ヵ国のネット市民の皆さんがDenman Blogを読みにやって来ているという事ですねぇ~。。。 つまり、デンマンさんは、アタイのことを取り上げて、もっともっと読者を増やそうとしているのですねぇ~?

僕は読者を増やすためにオマエの事を取り上げて晒しているわけじゃないのだよ。。。 オマエのような悪徳スパマーに騙されて、あとで不幸にも泣きを見るネット市民がいないようにと願いながら、オマエを反面教師として晒しているのだよ。

要するに、アタイを利用して読者を増やそうとしているのではありませんかア!

違うのだよ!。。。 でもなァ~。。。 もし、オマエが もっと多くの人にブログを読んでもらいたいと思ったら、スパムを飛ばすのを止めて、悪徳スパマーを取り上げる記事を書いたらいいよ。

そうすれば、たくさんのネット市民の皆様が読みにやってくるのですか?

その通りだよ! だから、オマエも スパムを飛ばさずに ネット市民のためになる、面白い記事を書けばいいのだよ。

分かりました。。。 じゃあ、今日の分の“スパムコメント”を飛ばしてから、ネット市民のためになる、面白い記事を書こうと思います。 きゃはははは。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
そうですよね。
スパムは誰もが嫌うものです。

ネット市民の皆様が嫌う事をスパマーが続けていれば、スパマーが宣伝しているブログが削除されてしまうのは当たり前ですよねぇ~。。。

つまり、スパマーは自分が“北風”になっていることを知らないのです。

何度削除されても ネット市民の皆様に嫌われる愚かな事を続けているのです。

そんな事を続けていたら、やがてホームレスになるのも時間の問題ですわ。


(homeless.jpg)

そうなる前に、スパマーは早く正業について、
まともな人生を送って欲しいものです。

とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(hooker08.gif)


(dotto6.jpg)

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『よいしょバカ』

■ 『西元に騙された』

■ 『ぷるぷるバカ』

■ 『哀れで愚かなミキ』

■ 『下着女装スパマー』

■ 『下着女装はるか』

■ 『下着女装ブーム』

■ 『床上手ブームとムルルン』


(bikini901.jpg)

■ 『下着女装美脚』

■ 『やっぱり、何もできないなァ!』

■ 『呆れたパイオツ』

■ 『消されたパイオツ』

■ 『自動翻訳バカ』

■ 『エロい呟きを見て』

■ 『下着女装で山手線』

■ 『下着女装バカの軌跡』

■ 『下着女装カバのバカ』

■ 『まだ、バカやめないの』


(bigcash.jpg)

■ 『世界の不思議バカ発見』

■ 『ネットバカの不思議発見』

■ 『ネットカバの悦び』

■ 『地獄で血迷うネットカバ』

■ 『スパムコール』

■ 『愚かな主婦あけみ』

■ 『北風とお日様』

■ 『外国人SEX伝万美脚』

■ 『稼げばそれでいいのか?』

■ 『ネットの天然記念バカ』

■ 『バカの厚い壁』

■ 『愚かな2児のママ』

■ 『カラコンカラコン』

■ 『もてない愚かな男』

■ 『バカになりきった男』

■ 『愚かな女の悪知恵』

■ 『愚かで貧しい洋子』

■ 『いいねバカ』

■ 『いいねバカに注意!』

■ 『いいねバカダントツ』

■ 『ハワイに住みたいマリ』

■ 『あんぽんたん』

■ 『いいね馬鹿』

■ 『ニート・リサ』

■ 『スパマーのブラックリスト』

■ 『馬鹿の波紋』

■ 『ハワイの笑える腐女子』

■ 『削除された山下英語』

■ 『リサ ニート城を買う』

■ 『優香のちょっとここだけの話』

■ 『悪名高い愚かな優香』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『15分でバカになる』

■ 『キモい洋子の表象空間』

■ 『睡眠は病のくすり』


(yuri03.jpg)

■ 『ななの七変化』

■ 『ともみさんからのメッセージ』

■ 『ともみさんの素顔』

■ 『有名になったシドニーの悪女』

■ 『1日15分で英語がペラペラ』

■ 『ともみさんとGOOGLE』

■ 『初対面で嫌われない法則』

■ 『ネイティブのように』

■ 『shu01591スパマーに注意!』

■ 『柏原知美ダントツ』

■ 『戸田亮に注意!』

■ 『スパマー 戸田亮』


(bikini901.jpg)

■ 『森田伸二に注意!』

■ 『詐欺師 森田伸二』

■ 『森田伸二社長に注意!』

■ 『森田伸二de詐欺師』

■ 『詐欺認めた森田伸二』

■ 『森田伸二に要注意!』

■ 『柏原知美@不徳』

■ 『モラハラ夫に内緒のブログ』

■ 『モラハラ夫の妻にも落ち度』

■ 『柏原知美@不誠実』

■ 『モラハラ夫のウザい妻』

■ 『海外住み隊に注意!』

■ 『小保方る柏原知美』

■ 『ネットで嫌われる柏原知美』

■ 『柏原知美@悪名』

■ 『モラハラ夫に内緒』

■ 『戸田亮@三国』

■ 『笑える腐女子えり』

■ 『いいねバカの真実』

■ 『いいねバカに騙されない』

■ 『いいねバカの素顔』

■ 『新年もいいねバカ?』

■ 『30歳からの英語@戸田亮』

■ 『洋子☆主婦の貧乏脱出物語』

■ 『30歳からの英語@戸田』

■ 『もこ姫の愚かな秘事』

■ 『いいねスパマー古田』

■ 『ニートえり@お城馬鹿』

■ 『もこ姫の愚かな夢』

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

お○○こ画像

2014年11月30日

 

お○○こ画像

 


(oshinko2.jpg)


(ochanko2.jpg)


(onyanko2.jpg)



(june001.gif)

デンマンさん、なんだか妙なタイトルを書きましたわねぇ~。。。 うふふふふふ。。。


(kato3.gif)

いけませんか?

この記事を読むネット市民の皆様に 誤解を与えるようなタイトルは書かない方がよいのではありませんかァ~?

ん。。。? 上のタイトルが誤解を与えるのですか?

だってぇ~。。。 うふふふふふ。。。 伏字にしてあれば、誰だって○○に当てる字は、公衆の面前では言えないような名前を思い浮かべますわよう。。。 うふふふふふ。。。

ジューンさんは何を誤解しているのですか? 僕はこの記事を読むネット市民の皆様が誤解しないように、ちゃんと3枚の写真をページのトップに貼り出したのですよ。

つまり、“お○○こ画像”というのは“おしんこ画像”、“おちゃんこ画像”、“おにゃんこ画像”のことなのですか?

ジューンさんは上の3枚の写真を見て、そう思ったのでしょう!?

でも、デンマンさんが “おしんこ画像”、“おちゃんこ画像”、“おにゃんこ画像”のことを話題にするなら、そう書けばいいじゃありませんか!

だけど、“おしんこ画像”、“おちゃんこ画像”、“おにゃんこ画像”という3つの画像をタイトルに並べると長すぎるでしょう!

それで、この記事を読むネット市民の皆様が誤解してしまうような“お○○こ画像”というタイトルにしたのですか?

いけませんか?

いけないことはありませんけれど、やっぱり、“お○○こ画像”というタイトルを見ると、多くのネット市民の皆様が誤解してしまうと思うのですわ。

それは、ジューンさんが先入感を抱いているからですよ。 (苦笑)

つまり、わたしが“お○○こ画像”というタイトルを見ると、公衆の面前では言えないような日本語の俗語を思い浮かべると、デンマンさんは言うのですか?

だってぇ~、それ以外に考えられないじゃありませんか! だから、“お○○こ画像”と書くと、そのタイトルを見る日本語が解るネット市民の皆さんも、公衆の面前では言えないような日本語の俗語を思い浮かべると、ジューンさんは心配になるのでしょう? 違いますかァ~?

そうですわ。 上のタイトルを目にした多くのネット市民の皆様が、特に女性は、わたしと同じように、公衆の面前では言えないような日本語の俗語を思い浮かべると思うのですわァ。

ジューンさんは、ずいぶんと“公衆の面前で言えない日本語の俗語”にこだわりますね。

デンマンさんが、“お○○こ画像”という伏字を含んだタイトルを書くからですわァ。 わたしがこだわっているのじゃなくて、平均的な日本人ならば、“お○○こ画像”という伏字を含んだタイトルを見て、誰だって公衆の面前で言えない日本語の俗語を思い浮かべるものですわああア!

ジューンさん!。。。 そんなにムキにならなくてもいいですよ。 僕にもジューンさんの言おうとしていることが充分に理解できますから。。。

だったら、初めから、誤解を与えるようなタイトルを書かないでくださいなァ~!

でもねぇ~、ジューンさんがムキになったように、実は、僕は むき出しの検索ワードを見て唖然としたのですよ。

つまり、“公衆の面前で言えない日本語の俗語”を入れて検索し、それでデンマンさんのブログにやって来た人がいたのですか?

そうなのですよ。 ちょっと次のリストを見てください。


(hg41128z.png)

『拡大する』

これはHit Graphという第3者のアクセス解析の記録なのですよ。 僕のデンマンシンジケートに加わっているすべてのブログとホームページに11月28日の午前零時から午後3時29分までにアクセスした 334人のネットサーファーの記録です。 56番に注目してください。

iPad を使ってデンマンさんのブログにアクセスしたということですか?

そうです。 FC2のサーチエンジンで検索したのですよ。 URL をクリックしたら次の画面が表示されたのです。


(hg41128z3.png)

『拡大する』

「お○○こ 画像」と入れて検索したのですわね。

もちろん、この記事が削除されないように、僕が伏字にしてますが、ジューンさんが心配する例の俗語をむき出しに入れて この人物は検索したのですよ。

。。。で、赤枠で囲んであるのがデンマンさんのブログの記事ですか?

その通りです。 FC2 の僕の『次郎のブログ』の『感動のコメント』という記事なのですよ。

その記事の中に「お○○こ 画像」が貼り出してあるのですかア!

ジューンさん!。。。 そのような軽蔑するような、血走った目で僕を睨(にら)まないでください。 僕はアダルトブログは書いてません! だから、ジューンさんが心配するような画像は一つも貼り付けてないのです。

それなのに。。。、それなのに。。。、どうして 2,410,000件もヒットする内の 2番目にデンマンさんの記事が出てくるのですかア~♪~?

だから、僕も驚いているのですよう! どうしてだろうか? どういうわけだろうか!? そのようにビックリしたので、こうして記事で取り上げる気になったのですよ。

デンマンさんの記事の中には、マジで「お○○こ 画像」がないのですかァ~?!

やだなあああァ~。。。 僕の言う事を信用しないのですかァ~? 絶対にありませんよう! お稲荷さんに誓って、仏様に誓っても、さらに八幡様に誓っても、なんなら、弁天様に誓っても、僕の記事の中には「お○○こ 画像」はありません。 もし見つかったら、僕はスカイツリーの頂上から飛び降りて自殺しますよう。

そのような警視庁に迷惑をかけるようなことは止めてくださいなア。

とにかく、僕の記事には「お○○こ 画像」は一つもありません。 その証拠に、その記事をここに貼り出します。 ジューンさんもじっくりと見てください。


(fc60611e.png)

『実際の記事』

あらっ。。。 たったのこれだけの記事ですか? つまらない記事ではありませんかア!

ジューンさん!。。。 言うに事欠いて、「つまらない記事ではありませんかア!」はないでしょう! 

でも、確かに、マジで「お○○こ 画像」は一枚もありませんわねぇ~。。。

。。。でしょう!? だから、僕は不思議に思って いろいろと考えさせられたのですよ。

それで、どういうわけで、デンマンさんの記事が 2,410,000件ヒットする内の 2番目に表示されたのか? 解ったのですかァ~?

ああでもない。。。こうでもないと。。。いろいろと考えてみました。 でも、やっと解りましたよ。 次の記事の中で書いた理由と全く同じ理由で、僕の記事が間違って 2番になってしまったのですよ。


(vinus010.jpg)

『ヴィーナスのえくぼ』

つまり、「お○○こ 画像」を分解して“お” “○” “○” “こ” “画像”という風に 検索エンジンは個別に検索したのですか?

そうなのです。 たとえば、「おまん」を入れて検索しても、僕の記事には一つも該当するものはない!


(fc2oman.png)

『拡大する』

当然ながら「おま」を入れて検索しても、結果は同じです。 僕の記事には一つも該当するものはない!


(fc2oma.png)

『拡大する』

。。。で、「画像」を入れて検索すると次のような結果になるのです。


(fc2gazo.png)

『拡大する』

そして、人間ならばしないけれど、検索エンジンは、よせばいいのに「お」、「ま」、。。。と分解して検索してしまう。


(fc2o.png)

『拡大する』

当然のことだけれど、「お」を入れて検索すれば たくさん見つかる。 僕の上の記事の中には 19個出てくる。 「ま」、「ん」、それに 「こ」も入れて検索すれば、かなりの数が出てくる。

その検索結果の合計から、デンマンさんの記事が 2番目に選ばれて表示されたのですか?

そうとしか考えられないでしょう!?

。。。で、いったい誰が検索したのですか?

「お○○こ 画像」を入れて検索した人のプライバシーを守るために、画面ではIPアドレスの最後のパートを伏字にしてあるけれど、すべてを入れて検索すると次のような結果になるのですよ。


(ip41128.png)

“IPひろば”で調べると、こういう結果になるのです。

。。。で、この人はどこからデンマンさんのブログにアクセスしたのですか?

次の検索結果を見てください。


(ip41130a.png)

『拡大する』

東京都庁からアクセスしたのですよ。

あらっ。。。 「お○○こ 画像」を入れて検索した人がデンマンさんのブログにアクセスした時刻は。。。確か、11月28日の金曜日の午後1時19分ですよね。

その通りです。


(hg41128z5.png)

だったら、この都庁の職員は、勤務時間中に「お○○こ 画像」を入れて検索したことになりませんか?

うん、うん、うん。。。 そうです。。。 たぶん、お昼を食べすぎて、眠くなったのですよ。 それで、眠気覚ましに刺激的な画像を見て眠気を吹き飛ばそうとしたのでしょう!?

でも。。。、でも。。。、そうだとしても、勤務時間中に、いかがわしい画像を見るなんて許せませんわア!

あのねぇ~、東京都庁からアクセスしてるからって、都庁の職員とは限りませんよ。

じゃあ、他に誰が都庁からデンマンさんのブログにアクセスするのですか?

都庁を見学に行った人が Wifi にアクセスして検索したかもしれないじゃありませんかァ!

都庁を見学に行った人が、見学中に「お○○こ 画像」を入れて検索するなんて考えられませんわァ~。。。

あのねぇ~、中には、いやいや見学に付き合わされた人だってグループの中には居るのですよ。 だから、見学に、もううんざりした人が刺激を求めてネットにアクセスしたのですよう。

そうでしょうか?

とにかく、ネットにアクセスする人の中には、いろいろと変わり者がいますからねぇ~。。。。


(laugh16.gif)

【平成の紫式部 橘卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

でも、「お○○こ 画像」を入れて検索するなんてぇ、あたくしは絶対に許すことができませんわア!

女性を侮辱していますう。

あなただってぇ、そう思うでしょう!?

でも、あたくしの“おばさんパンツ姿”を探すネット市民の男性なら、あたくしは許せますわァ。

うふふふふふふ。。。

そういう人がいるのですわよう。

あなたは信じることができないでしょう?

では、あなたも信じられるように 次の検索結果を見てくださいましなァ。


(gog30505.gif)

『現時点での検索結果』

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。

うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?

けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいまし。
じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『きびしい暮しの中のロマン』

『下着女装ブログ』

『BCデーと日本の花火』

『小役人が日本を滅ぼす』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

『最新混浴風景なのね』

『下着にこだわるのね』

『男心をそそる女の秘密』

『デンマンさん、おかえり』

『なぜヴィーナスのえくぼ』

『マドンナと行田の黒い霧』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練』

『軍隊のない国』

『天智天皇は暗殺された』

『アナクロニズム』

めれんげさんの『即興の詩』

めれんげさんの『極私的詩集』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

オマエ、何でもできるの?

2014年7月5日

 

オマエ、何でもできるの?

 


(transf02.jpg)


(superm3.jpg)

 


(doctor23.gif)

デンマンさん。。。、オイラをお呼びですかァ?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

もしかして。。。 もしかしてぇ~。。。、デンマンさんはオイラが“何でもできる男”だと思っているのですかァ~♪~?

思うわけね~だろう!

でも。。。、でも。。。、タイトルに。。。

確かにタイトルには「オマエ、何でもできるの?」と書いたよゥ。

だから、デンマンさんはオイラが“何でもできる男”だと思ったのでしょう!?

あのさァ~、この世に“何でもできる男”なんてぇ、いるわけねぇ~だろう! 馬鹿も休み休み言えよう! んもおおおォ~♪~!

でも。。。、でも。。。、タイトルに“オマエ、何でもできるの?”と書いてオイラを呼び出したのですよう。 誰が考えたって、デンマンさんがオイラを呼び出して「オマエ、何でもできるの?」 。。。そのように尋ねるだろうと考えますよう。

僕は、そのように尋ねてないだろう!?

尋ねてません。

だから、僕はオマエが何でもできるなんてぇ、これっぽっちも思ってないのだよう。

それなのに、オイラを呼び出したのは、いったいどういうわけですかァ~?

ちょっと次のリストを見て欲しいのだよう!


(liv40704a.png)

『徒然ブログ』

この棒グラフはライブドアの僕の『徒然ブログ』の7月にはいってからのアクセス数の記録なのだよ。

訪問者が少ないじゃありませんかァ!

確かに多くはない。 それにもかかわらず、オマエを検索してやって来た人たちがいたのだよ。

マジで。。。?

その証拠があるのだよ。 次のリストを見て欲しい。


(liv40704c.png)

赤枠で囲んだ検索キーワードに注目して欲しい。

つまり、eeepaiotsu がオイラのホスト名の一部だと言うのですかァ?

その通りだよ! これがオマエの足跡なのだよ。

。。。んで、上の赤枠で囲んだキーワードで検索して デンマンさんの どの記事を読んだのですか?

次のリストを見て欲しい。


(liv40704b.png)

eeepaiotsu で検索した人は赤枠で囲んだ『謎の3819人』を読んだというのですか?

その通りだよ。


(liv40521e.png)

『実際の記事』

21番の URL をクリックすると次の検索結果が表示される。


(yah40705.png)

『現時点での検索結果』

つまり、検索結果に表示され 5件のうち 4件はデンマンさんが書いた記事ではありませんか! オイラを目の敵(かたき)にしているのですねぇ~。。。

それはオマエの“被害妄想”というものだよ。 僕はオマエのようなスパマーとは関わりたくないのだよ。 ところがオマエは執拗に僕に絡(から)んでくる。

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ。 次のリストを見てごらんよ。


(ame40628b.gif)

赤枠で囲んだ 4番を見て欲しい。 オマエは止せばいいのに 13回もアメブロの僕のブログにアクセスしたのだよ。 ところが、オマエは自分が愚か者だという自覚がない!

オイラが愚か者だとデンマンさんは断定するのですか!?

当然だろう!

その証拠でもあるのですか?

あるのだよ! オマエの URL (http://eeepaiotsu.info/t/wf3w.html) をクリックすると次の画面が表示される。


(fc40521.gif)

オマエの URL をクリックすると FC2 のブログへ誘導されるようになっている。 ところが苦情がたくさん出たので、FC2 の管理人はオマエのブログを削除してしまった。 それなのに、オマエは削除されてしまったことも確認しないで、相変わらず“愚か者”の顔をぶら下げて スパムを飛ばしまくっているのだよう!

なるほどォ~。。。

なるほどじゃねぇ~だろう! つまり、昔の人は次のように言ったのだよ!


(honoko02.jpg)

“降りかかる火の粉(こ)は払わにゃならぬ!”

それで、こうしてオイラを呼び出して アクタレをたれているのですかァ~?

アクタレをたれているわけじゃねぇ~んだよう! オマエのような愚か者がネットで増えると困るので、こうしてオマエを反面教師として尊敬しているわけだよう! うはははははは。。。

このような時に笑わないでくださいよう。。。 ちっとも可笑しくありませんよう。

どうせ、オマエは反省してないだろう?

もちろんですよ! 表現の自由・言論の自由は保障されている世界ですから、オイラはあくまでも自分の思ったことをやり遂げるだけです。

オマエは「自分の思ったことをやり遂げる」と言って、迷惑行為を続けているけれど、オマエは“自分の愚かさ”を表現しているだけなんだよう。 分かっているのォ~?

オイラは自分が愚かだとは思ってません!

確かにその通りだよう! 自分が愚かだと気づいたら、その時点で迷惑行為を止めるからねぇ。。。 でもなァ~、オマエはマジで愚かなんだよ。

証拠を見せてください。

これまでの証拠で満足できないのなら次の証拠を見たらいいよ。


(bad40519c2.gif)

こうして、オマエは FC2 のブログの URL にまで “なんでもできるもん” http://nanndemodekirumonnnn.blog.fc2.com/ と書いているけれど、このブログも削除されてしまった。 それなのに、オマエは懲りずに 更にブログを立ち上げて、同じ愚かな事を繰り返しているのだよ! そしてまた削除される。 このような愚かな事を続けているオマエが、“オイラは自分が愚かだとは思ってません”と言っている。 オマエにとって、“愚か者”というのは“底抜けの愚か者”なんだねぇ~。。。

そうやって、オイラを馬鹿にしてデンマンさんは楽しんでいるのですか?

楽しんでないよう! 僕はオマエが哀れで、哀れで涙が出てくるのだよう!

そう言いながら笑っているではありませんかア! んもおおおォ~♪~!

とにかく、オマエは“なんでもできるもん”と言っているけれど、一つだけできないことがある。

それは何ですか?

ニーチェのおっさんが次のようなことを言ったのだよ!

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

。。。んで、上のニーチェのおっさんの言葉がどうだと言うのですか?

つまり、脱皮しない蛇は破滅すると言うことは、オマエの考え方を改めて、2度とスパムを飛ばさないと 日本語が解る世界のネット市民の皆様に誓わない限り オマエは自滅するのだよ! つまり、やがては次のような生活に陥(おちい)る。


(homeless.jpg)

オイラは、ホームレスになりたくありません。

だから、スパムを飛ばすのを止めるのだよ。 スパムを飛ばす暇があったら、充実した内容の記事を書くのだよう! そうすれば、FC2の管理人も アメブロのファシスト管理人も オマエの記事を未公開にしたり削除したりしないのだよう。 つまり、スパムを飛ばさなくても オマエのブログにネットサーファーがやって来るのだよう!

マジっすかあああァ~?

僕はウソは言わないよゥ。

でも。。。、でも。。。、オイラには。。。

やっぱりできないと言うのだろう!?


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『プラダスパマー団』

■ 『日中米スパマー団』

■ 『愚かなスパマー団』

■ 『オマエ、タイ人じゃないよね』

■ 『ウザい宣伝スパマー』

■ 『また、オマエか!?』

■ 『スパマー夢太郎』

■ 『モンブランスパマー』

■ 『ほめ殺しスパマー』

■ 『激バカスパマー』

■ 『シャネルスパマー』

■ 『ロレックススパマー』

■ 『つぶやきスパマーの嘆き』

■ 『アドレス収集スパマー』

■ 『出会い系スパマー』

■ 『呆れたスパマー』

■ 『キモいスパマー』

■ 『フランススパマー』

■ 『ウザいスパマー鈴木』

■ 『ルイヴィトンと小百合パンツ』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

めれちゃん、落ち込んでるの?

2014年3月25日

 
 
 
 
めれちゃん、落ち込んでるの?
 

(lookanim.gif) 
  

(lonely30.gif)


(lonely13.jpg)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 あんさんは わたしが落ち込んでると思いはったん?


(kato3.gif)

そやかてぇ、めれちゃんは最近、ずうっとォ~更新してへんでぇ~。。。


(mer40324.gif)

『実際のページ』

見てみィ~なァ。 2月18日を最後に 全く更新してへんがなァ~。。。

わたしが2月18日以来、全く更新してへんさかいに、あんさんはわたしが落ち込んでいると思いはったん?

たいていの人が そう思うでぇ~。。。 それに、わてには思い当たる事があるねん。

思い当たるってぇ~、いったい どないなことやのォ~?

ちょっと次のリストを見て欲しいねん。


(mer40212m3.gif)

これはアメブロの わてのブログの記事に“いいね”をつけはったアメブロ会員のリストやねん。

あらっ。。。 わたしの“いいね”もついてますやん。 それが どうかしやはったん?

あのなァ~、めれちゃんが“いいね”をつけたのは赤い四角で囲んだ記事やねん。


『午前4時の薄着の女』


(sabina2.jpg)

『Sabina』

『愛は大海原を越えて』

『キモいスパマー』

『Sabina』は わてが英語で書いたのやでぇ~。。。 それやのに、めれちゃんが“いいね”をつけおったから、わては「おおおォ~、めれちゃんは英語も充分に理解しているのやなァ~!」と、わてはうれしくなってしもうたのやがなァ~。。。 ところが、次の記事には、めれちゃんは“いいね”をつけておらん!


(renge730.jpg)

『Merange & Sabina』

『Sabina』を読んだめれちゃんが 『Merange & Sabina』を読まなかったとは考えられへん。

どないなわけで、あんさんは そないに思いはったん?

そやかて、Merangeというのは めれちゃんのことやでぇ~。。。 しかも、『Sabina』に“いいね”をつけてから5日後に『午前4時の薄着の女』を読んで“いいね”をつけてるゥ。 要するに、めれちゃんは、この5日間に『Merange & Sabina』も読んだのやがなァ。 そうやろう?

わたしが読んだとして、それがどないしたと、あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんは 次の箇所を読んで ムカついてしもうたのやがなァ~。。。

Hey, stay away from that Merange.
You don’t want anything to do with a potentially angry and irritated woman who may or may not self-multilate and exhibit suicidal behavour.
Take a look at the following docu-drama.


(bpd03.jpg)

Don’t walk away, kiddo … run away.
Trust me on this one.
Of course, you’re probably just pulling my leg. Bad boy.


あのねぇ、デンマンさん、めれんげさんという女性から離れていた方がいいわよ!
激怒しやすく、イライラしやすく、自傷行為や自殺に走るタイプの女と関わりたくはないでしょう!?
上のドキュメンタリー・ドラマを見てよ!

分かるでしょう!? ねえ、悪い事を言わないからさァ、逃げるのよゥ!
この件については、私の言うことを信じてぇ~。。。
もちろん、デンマンさんのことだから、どうせ、悪い冗談を言って、私をからかっているのでしょうけれど。。。 あなたってぇ、悪い子ねぇ~。。。


(dianelin3.jpg)

(デンマン意訳)


『Merange & Sabina』より
(2014年1月15日)

つまり、上の箇所を読んで わたしが落ち込んでしまったと、あんさんは言わはるのォ~?

早い話が そういうことやねん。 更に、わての親戚のまりちゃんが登場したことが さらに めれちゃんの気持ちを滅入らせたと思うねん。

どないなわけで。。。?

次のメールを読んでみィ~なァ。


(yen0201.gif)

デンマンさん、。。
わたし、とんだ酷い発言をしていますね?!!
人を食べたい!!
きやぁぁあ!笑とともにこんな記事が出回ってしまったら大変ですね!!

デンマンさんの手直してくれた記事と比べると、
もぅぉぉーお恥ずかしぃ (笑)
のと同時に、私の文章を理解して、手直しをしてくれて、もぅ嬉しい限りです(>人<;)!!

デンマンさんの記事、、、
お言葉に甘えて使わせて頂きます!!(>人<;)

日本語を英語に訳す方法
何をどう調べたらいいのやら。。(>人<;)
難しいぃぃー!
単語と単語を繋ぎ合わせるのも順番がわからないぃ!
でも頑張りますよデンマンさん!!そして
ありがとうございます!!!


(ayu2.jpg)

2014年03月19日 14:05
(Vancouver Time: Tues. Mar 18, 2014 10:05PM)

 


(foolw.gif)

はい、はい、はい。。。。
初めは誰でもそうですよ!
僕も ずいぶん恥ずかしい間違いをだいぶしました。

後で気づいたときには 「あっちゃあああア!。。。」と、何度も恥じ入ったものですよ!
だから、最近は、なるべく3度か4度は最低見直すようにしていますよ。
 
それから、自動翻訳は20年前と比べれば、格段に進歩したけれど、
そのままでは、まず使い物になりません。
だから、絶対に手直しする必要があります。

自動翻訳は参考程度にとどめておくほうがいいでしょう!
とにかく、

“習うよりは慣れろ!”

何度も何度も英文を書いているうちには、それほど抵抗なく書けるようになります。

でも、これも、英語を話すのと同じで、なかなか旨く書けた!という実感を持つまでには
少なくとも5年が必要だと思いますよ。

とにかく、何事も、悲観的にならずに、落ち込まずに、一歩一歩、歩いてゆく以外にないですよ。

“千里の道も一歩から!”

昔の人はいいことを言いました!
確かにその通りだと思いますね。

だから、まりちゃんも、気長にやってくださいね。
じゃあね。


(denman01.gif)

03月20日 02:17AM
(Vancouver Time: Wed. Mar 19, 2014 10:17AM)

 

まりちゃんのブログがきっかけで雇い主が見つかるといいですわね。

僕も まりちゃんがバンクーバーで暮らせるようにできる限り応援しようと思うのですよ。

わたしも まりちゃんに会えるのが楽しみですわ。


『自動翻訳ダメなの?』より
(2014年3月20日)

あんさんの親戚のまりちゃんが登場した事と、わたしが落ち込む事と どないな関係があると あんさんは言わはるのォ~?

めれちゃんは かつて次のように書いていたのやでぇ~。。。

わたしはボダを克服したんですよ!

投稿日時: 2007-04-09 11:29
 
縁は異なもの妙にして有難きものですね


(manila07.gif)

それにしても
デンマンさんのおっしゃるように、
長いおつきあいになりましたよねっ!(ニコニコ)
ネットで知り合って、紆余曲折はあったものの、
現在もこうして、きわめて親密なやりとりを
続けることができている、ということに、
あらためて「縁」というものを感じています。

そして、今のわたしはデンマンさんを
信頼しています。
信じていると同時に、頼りに思っている面も
あるんですよ(困りますか??)

わたしがデンマンさんに対してキレること…
今は、自分から一方的に決別するようなことは
考えられないんですよ
互いを人間として尊重しつづければ、
何ら恐れるものはないと、思っています。

それに…
しつこいようですが
わたしはボダを克服したんですよ!
とっても苦しい道のりでしたが、
通院するとともに、自分でも勉強して、
回復のための、あらゆるメソッドの中で、
「気付き」というものを、得ることができました。
かたくなで脆い自我を、育てなおすこと…

それは、死ぬまで続けなければならないことですが、
逆戻りなどしたくはありません。
ボダのマイナス面によって、
自分以外の方に、迷惑をかけることが
如何に幼稚で見苦しいものかということを、
血がでるほど、痛感しています。

by レンゲ


『再び萌えて』より
(2009年4月8日)

つまり、まりちゃんが やがてバンクーバーへやって来るというのに、めれちゃんは できればバンクーバーにゆきたいという期待を胸に秘めながら 東大阪で悶々(もんもん)としていた。。。 そのような時に、ダイアンさんには“境界性人格障害”のことで、ムカつくようなことを言われる。 それに、まりちゃんが彗星のように現れて、めれちゃんは先を越されてしまう。。。 これでは、めれちゃんも落ち込まずにはいられへんやないかいなァ!

なるほどォ~。。。 あんさんは そないに思いはったん?

図星やろう!? (微笑)

言われてみれば、あんさんとのお付き合いも かれこれ10年になりますねん。 それやのに、あんさんは わたしの信頼と期待に ちいっとも こたえてくれへんかった。 マジで おうらみ申しますでぇ~。。。

あのなァ~、めれちゃん。。。 そのような 怖い顔で睨(にら)むことだけは止めて欲しいねん。 わては、めれちゃんの将来はバンクーバーにあるのではのうてぇ、日本にあると信じておるねんでぇ~。。。

どないなわけで、あんさんは そないな事を言わはるのォ~?

めれちゃんは、低迷した日本の文学界を牽引(けんいん)してゆかねばならないのやァ!

そないな事を言うと、これを読みはってるネット市民の皆様に笑われますでぇ~。。。

あのなァ~、めれちゃんには文学的な才能があるねん。

それは あんさんだけが 勝手に そう思い込んでいるだけですやん。

ちゃうでぇ~、わて以外にも めれちゃんの才能に気づいたネット市民がおるのやでぇ~。。。 次のコメントと読んでみィ~なァ~。。。

新しい才能を直感


(lonely30.gif)

つまり寂寥感なんですね。
孤独なんですね。
詩は、でも癒してはくれません。
孤独を際立たせるだけです。
他者に訴えるには、それなりのフィクションが必要です。
虚実皮膜の間でしか芸術はありません。

こどくな心情を吐露して、
自分の死にたがっていることを、主張しても、
他人は喜びません。
文学も詩も所詮エンタメですから、
多くの視聴者を得るしかありません。
それ以外は自慰行為です。

孤独な詩は、孤独な死であり、
表現はエンタメ、それほど自分を貶めたくない、
芸人になりたくないのなら、自慰行為をつづけるしかありません。

小説家や詩人にたくさん会いましたが、
彼らは自分を売る芸人でした。
それが悪いとはいいませんが、
それをしたくない人間はブログしかありません。
どこかでだれかが、こころの叫びをきいているかも、

というパーソナルな、しかしみえないつながりしかありません。
でもマスコミのように汚れていない、
ミニコミは、これからの芸術かもしれません。

ネットサーフィンしてたら、
たまたま新しい才能を直感したので、コメントしました。
ブログのタイトルが変わっても、本質はおなじです。
がんばってください。応援します。

 
 
岩下俊三

July 30, 2009 17:00


『「極私的詩集」 極私的詩集にチェーンジ!』
コメント欄より

『美しい愛のコラボ』に掲載
(2009年11月26日)

それで、あんさんは わたしが日本の文学界を牽引してゆくのに、何か手助けになることでもしやはったん?

もちろんやがなァ~。。。 めれちゃんの『即興の詩』サイトが 検索結果のトップを維持できるように わては ずっと以前から協力しておったのやでぇ~。。。


(gog40214.gif)

こうして めれちゃんの『即興の詩』が 1,150,000件のトップを維持できるように わては 最善の努力をして協力しておるのやがなァ~。。。

そやけど 検索結果のトップに わたしの『即興の詩』サイトが表示されたとしても、わたしのサイトに多くのネット市民の皆様がやって来ることになりしまへん。

あのなァ~、めれちゃんの『即興の詩』サイトに これからは たくさんのネット市民の皆様がやって来るねん。

マジかいなァ~? どないなわけでぇ~?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(wp40324m.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

これは わての Denman Blog の 3月24日までの1週間の「人気記事リスト」やねん。 赤枠で囲んだ トップに注目して欲しい。

1週間に 延べ 1,894人 のネット市民の皆さんが『床上手な女の7つの見分け方』を読みはったということやねぇ?!

その通りやんかァ!

つまり、1日平均 270人 のネット市民の皆様が『床上手な女の7つの見分け方』を読みはったということですやん。。。 それは、たまたま この1週間に 多くの人がやって来たということですのやろう?

あのなァ~。。。 この記事は とりわけ読まれておるねん。 次のリストを見れば一目瞭然やがなァ~。。。


(wp40325n.gif)

全期間を通じて 72,513人のネット市民の皆様に読まれてるねん。 ダントツやでぇ~。。。 しかも、96ヵ国の 日本語が解るネット市民の皆様に読まれているのやがなァ。
 
 
  海外からのアクセス
 
 

(wp40325map.gif)


(wp40325.gif)

でも、それは Denman Blog だけですやろう?

ライブドアの わての『徒然ブログ』でも読まれてるねんでぇ~。。。


(liv40325b.gif)

そやけど、『床上手な女の7つの見分け方』が読まれると、どないなわけで わたしの『即興の詩』サイトにネット市民の皆様がやって来るのォ~?

そのページに めれちゃんのサイトへのリンクを貼ったのやがなァ~。。。


(wp70808g.gif)


『床上手な女の7つの見分け方』

『ライブドアの 床上手な女。。。』

『アメブロの 床上手な女。。。』

『FC2の 床上手な女。。。』

『BLOGGERの 床上手な女。。。』

Denman Blog 以外のサイトにも 同じように『即興の詩』サイトへのリンクを貼りはったん?

もちろんやがなァ~。。。 上のリンクをクリックしてみれば確かめることができるでぇ~。。。

あんさんは ちょっと拘(こだわ)り過ぎてるのとちゃうん?

あのなァ~。。。 とにかく、めれちゃんは落ち込んでいる場合じゃあらへん。。。 かつて、めれちゃんの『即興の詩』サイトには 1日に 2,000人のネット市民の皆様が訪れたのやさかいに、 また、マイペースで元気よく更新しさえすれば、“世界のめれんげ”。。。 ゆくゆくは『即興の詩』サイトを踏み台にノーベル文学賞も夢ではないのやでぇ~。。。

あんさん! いい加減にしいやあああァ~。。。 ノーベル賞まで持ち出しはったら、これを読みはってるネット市民の皆様が呆れてしまいますやん。

それで ええねん。。。 踊る阿呆に見る阿呆。。。同じ阿呆なら踊らにゃソンなのやでぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
たくさんのネット市民の皆様が、また『即興の詩』サイトを訪問するようになるといいですわね。

めれんげさんは 長い休止期間の後で、『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もない時の 検索結果では 3,960,000件中の 9位でした。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

でも、現在では トップに躍り出ています。
検索エンジン最適化をいつも考えて頑張っている人には
「どうしたら、そんなに上位に掲載されるのォ~?」と不思議に思えたり羨ましく思えるかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。
次のリンクをクリックして読んでみてください。

『おばさんの下着に見るSEO』

ところで、デンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。
気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(vanc700.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(ebay5.jpg)

『チエホフとシルク』

『めれちゃんとビクトリア女王』

『めれちゃんの即興の詩』

『五重塔心中事件』

『めれちゃんとツイッター』

『めれちゃんの再開(会)』

『めれちゃんと晶子』

『めれちゃんと今一つの世界』

『即興の詩』

『即興の詩と永遠の愛』

『万葉のめれちゃん』

『狂気の恋と歓喜の愛』

『めれちゃんと性具』

『女子力アップ軍団』

『めれちゃんの恥じらい』

『めれんげの郎女』

『めれちゃんの不満』

『下着 あそこ』

『花火の愛と小さな赤い花』

『めれちゃん、元気出して!』

『めれちゃんとカフカ』

『めれちゃんと詩と下着』

『めれちゃんの人気』

『めれちゃん、お呼びですやん!』

『「即興の詩」と応援アプリ』

『平成の悲しい実話』

『乱交パーティーとめれちゃん』

『居酒屋とめれちゃん』

『立ち上がるめれちゃん』

『愛にあふれる未来』

『乱交パーティーと表現者』

『めれちゃん@天国と地獄』

『めれちゃんとにこちゃん』

『塩野七生とめれちゃん』

『午前4時の薄着の女』

『地球の最後に』

『めれちゃんと愛のピアノ』

『めれちゃんとサビーナ』

『どMなの?』

『愛は大海原を越えて』

『2度目の火あぶり』

『ニーチェとエロい画像』

『ニーチェとめれちゃん』

『ニーチェと吉田兼好』

『めれちゃん、すごいね』

『めれちゃん、おはよう』

『夏目漱石と南方熊楠』

『めれちゃん、どうちたのォ~?』

『めれちゃんの悦び』

『性愛サイトとめれちゃん』

『Myぬこが便秘で…』

『Myぬこの愛と恋愛』

『寂しがり屋のめれちゃん』

『くだる本とくだらない本』

『腑に落ちる話』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)