Archive for the ‘笑い話・ユーモア・コミック’ Category

えくぼ@ヴィーナス

2017年8月16日

 

えくぼ@ヴィーナス

 


(venusdim9.jpg)


(question.gif)


(dimple01.jpg)



(june001.gif)

デンマンさん、また“ヴィーナスのえくぼ”ですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

だってぇ~、何度も“ヴィーナスのえくぼ”を取り上げたら、デンマンさんのブログを読んでいる常連さんも うんざりすると思いますわァ。

あのねぇ~、僕だって、そう思いますよ。

それなのに、どうして、また“ヴィーナスのえくぼ”を取り上げるのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv70814a3.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の8月13日の午後7時51分から午後9時47分までの約2時間の「生ログ」です。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 GOOのデンマンさんさんのブログから『徒然ブログ』の2014年8月の記事を読みにやってきたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 名古屋市に住んでいる 江川 恵美莉(えがわ えみり) さんがやって来たのです。。。


(ip128233b.png)

『拡大する』

。。。で、「リファラ」のリンクをクリックすると どの記事が出てくるのですか?

次の記事です。。。


(goo41117e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 デンマンさんのGOOのブログの『なぜヴィーナスのえくぼ』のPART 1を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 で、記事の中のリンクをクリックして『徒然ブログ』にやって来たのですよ。。。


(gog41117b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

こうして検索すると赤枠で囲んだ2番目にライブドアの『徒然ブログ』の8月に投稿された記事の中に「ヴィーナスのえくぼ 名器」が出てくるのですよ。


(liv40831e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

(デンマン注:

すぐ上のリンクをクリックして

『徒然ブログ』へやって来た)


『なぜヴィーナスのえくぼ』(PART 1)より
(2014年11月17日)

ついさっき、「ヴィーナスのえくぼ 名器」を入れて検索したら次のような結果になりました。


(gog70815b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

つまり、“ヴィーナスのえくぼ”と“名器”が関係あるのではないか!? そう思うらしいのですよ。。。

要するに、この事が言いたくて、今日“ヴィーナスのえくぼ”を取り上げたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

。。。で、上の検索結果の中に出てくる女性は誰なのですか?

実は、奈良市に住んでいる 久保 奈津美(くぼ なつみ) さんです。。。

デンマンさんは どのようにして恵美莉さんを突き止めたのですか?

もう一度、「生ログ」のリストを見てください。。。


(liv70814a7.png)


『拡大する』

『ヴィーナスのえくぼ』


(ip2357b.png)

『拡大する』

実は、江川 恵美莉(えがわ えみり) さんがやって来る 5時間ほど前に 久保 奈津美(くぼ なつみ) さんが GOOGLEで検索してやって来たのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、どうして急に“ヴィーナスのえくぼ”に人気が出てきたのですか?

卑弥子さんが出てくるたんびに 次のようにして“ヴィーナスのえくぼ”を広めているからですよ。。。


(himiko92.jpg)

 

ところで、話は変わりますけれど、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ フィーバー”が起こっているのですわよう。。。

ええっ。。。 信じられないというのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。


『スパム@クルーズ』より
(2017年8月5日)

つまり。。。、つまり。。。、卑弥子さんの“ヴィーナスのえくぼ”に魅せられて デンマンさんの記事を探して読むようになったのですか?

そうとしか考えられないのですよ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あたくしは、別に“ヴィーナスのえくぼ”を広めているわけではないのでござ~ますわァ~。

でも、魅力的な あたくしのお尻が女性たちの目にも止まるのでしょうねぇ~。

うふふふふふふふ。。。

それで、デンマンさんの記事を読むことになるのですわァ~。。。

とにかく、ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットできれば、

スタイルもよくなるのですわよう。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

“ヴィーナスのえくぼ”と“名器”は関係あるのでござ~ましょうか?

あなたも知りたいでしょう?

デンマンさんが次の記事でお答えしていますわァ。

興味があったら読んでくださいまし。。。


(vinus010.jpg)

『名器たこつぼ』

 

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

ビットコイン馬鹿

2017年8月14日

 

ビットコイン馬鹿

 


(coinbaka.jpg)


(referrer2.png)


(hillary07.jpg)


(gal009.jpg)


(deba01.jpg)

デンマンさん。。。、 どうして、オイラを またお呼びになったのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは、何も思い当たることがないのォ~?

何か思い当たらないとまずいのですかァ~?

まずいのだよ。。。 つまり、何も思い当たらないということは、オマエのオツムの働きが鈍(にぶ)いか? スローか? あるいは知能指数が極めて低いか? 記憶力がすこぶる貧弱になったか? あるいは、生まれつき馬鹿だったのか?。。。

デンマンさん!。。。 ちょっと。。。、 ちょっと待てください。。。。、オイラに考えさせてくださいよ!。。。 ええとォ~。。。 デンマンさんがオイラを呼び出したということは。。。 つまり。。。、つまり。。。、オイラが また何かヤベぇ~ことをしでかしたとかァ~。。。 そういうことじゃねぇ~かァと思うのだけれど。。。 ええとォ~。。。

あのさァ~、そこまで考えても何も思い当たらないということは、やっぱり、オマエのオツムのネジが数本緩(ゆる)んでいるか、抜けてしまっているんだよ!

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。


(ame70810b.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの8月4日から10日までの1週間の「リンク元URL」のリストなのだよ。。。 赤枠で囲んだ3番がオマエが飛ばしたリファラスパムなのだよ!

HTTPリファラ


(http001.jpg)

 

HTTPリファラ あるいは単にリファラは、HTTPヘッダの1つで、インターネット上の1つのウェブページまたはリソースから見て、それにリンクしているウェブページやリソースのアドレスを指す。
リファラを参照することで、どこからそのページに要求が来たのかを知ることができる。
リファラをログすることでウェブサイトやウェブサーバで訪問者がどこから来ているかを把握でき、プロモーションやセキュリティの目的に使うことができる。

リファラの活用はクロスサイトリクエストフォージェリ対策としても一般的だが、リファラが無効化されているとそのようなセキュリティ機構は働かない。
リファラは一般に統計的用途に使われている。

デリファラとは、要求を起こすべくクリックされたページを目標ウェブサイトが識別できなくするため、要求から元のページ(サイト)の詳細を除去する手段である。

 

詳細

あるページにあるリンクをクリックして別のウェブページを訪れるとき、リファラはそのリンクが置かれているウェブページのURLである。

より一般化すると、リファラはその要求を発生させる原因となったアイテムのURLである。
例えば、或るウェブページ内に画像を表示するとき、リファラはそのHTMLページのURLとなる。
ウェブブラウザからウェブサーバへのHTTP要求の仕様上、リファラフィールドはオプションである。

ほとんどのウェブサーバには全トラフィックのログがあり、ブラウザが要求毎に送信したHTTPリファラを記録している。
ウェブログ解析ソフトの多くはこの情報を処理できる。

リファラ情報はユーザーのプライバシーに関わる場合があるため、リファラ情報を送信しないよう設定できるブラウザもある。
プロキシやファイアウォールソフトウェアにもリファラ情報をフィルタで除去できるものもあり、外部に公開していないロケーション情報を漏らさないようにできる。
このことは問題を発生する要因ともなる。

Webサーバはサイトの一部について、正しいリファラを送ってこないブラウザに対してアクセスをブロックしていることがある。
これはディープリンクを防いだり、画像の不正使用(直リンク)を防ぐためである。
プロキシソフトウェアの中にはそのサイトのトップレベルのアドレスをリファラとして与えるものがあり、ユーザーが最後に訪問したサイトを暴露することなく問題を回避できる。

最近では多くのブログはリファラ情報を公表し、あるブログにリンクしているサイトにブログ側からもリンクすることで会話を広げようとしている。

これを悪用し、スパマーのサイトへのリンクを大量に貼らせるリファラスパムが登場している。

アダルトサイトなどの有料サイトの多くはコンテンツを守る目的でリファラ情報を利用している。
すなわち、ログインしないと参照できないなどの極少数のページからのアクセスのみを許可するのである。

これにより、協力関係にあるアダルトサイト間での素材の共有が容易になる。
このようなサイトへのフリーなアクセスを実現する手段としてリファラスプーフィングがある。


出典: 「HTTPリファラ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

うへへへへへへ。。。 オイラがリファラスパムを飛ばしていることが やっぱり判ってしまうのですねぇ~。。。

あのさァ~、そうやって うすら馬鹿笑いを浮かべている場合じゃないのだよ!

分かりました。。。 うすら馬鹿笑いをするのは止めます。。。 で、オイラがデンマンさんのブログに8月4日からの1週間に 53回 リファラスパム を飛ばしたので、またオイラを呼び出して馬鹿にするつもりなのですかァ~?

いや。。。 オマエが 53回 リファラスパム を飛ばしたから呼び出したわけじゃないのだよ! オマエのブログは8月10日にはすでにアメブロのファシスト管理人によって削除されていたのだよ!


(baka70807a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

デンマン注: この愚か者のブログは

ファシスト管理人により

すでに削除されました! (モナリザの微笑)


(monalisa.jpg)

 

あれっ。。。 確かに、これはオイラのブログの一つしかない記事のページです。。。 でも。。。、でも。。。、ちれいでかわゆいジューンさんの写真は貼り付けませんでした。

オマエが喜ぶと思って、特別に僕が貼り付けたのだよ!


(bikini08.gif)

うへへへへへ。。。 デンマンさんはオイラを幸せにな気分にさせてくれるのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 僕はオマエが落ち込むような事を言いたくはないのだよ。。。

でも、言うのですかァ~?

仕方ないだろう! せっかく、こうしてオマエが馬鹿丸出しで またノコノコと出てきたのだから。。。。

デンマンさんが呼び出したからですよう! んもおおおォ~!

とにかく、オマエは せっかくブログを立ち上げてリファラスパムを飛ばして 何も知らない初心者のアメブロ会員を騙して金儲けをしようとしていたのに、ブログが削除されてしまったのだよ!

つまり。。。、つまり。。。、オイラのブログがアメブロのファシスト管理人によって削除されたので、オイラが愚かで詐欺めいた事をして 多くの貴重な時間を無駄にした事実を ネット市民の皆様にバラして オイラを馬鹿にするために呼び出したのですか?

いや。。。 そればかりじゃないのだよ!

まだ他にもオイラを呼び出した理由があるのですかァ~?

もちろんだよ! もう一度リストを見て欲しい。。。


(ame70810b.png)

『拡大する』

赤枠で囲んだ 22番に注目して欲しい!

あれっ。。。 悪徳リファラスパマーのビットコイン馬鹿が 懲りずにまたリファラスパムを飛ばしています! 馬鹿の一つ覚えです!(笑)と書いてありますねぇ~。。。

その通りだよ!

つまり。。。、つまり。。。、http://bit.ly/2hwjGhb を3回デンマンさのブログに飛ばしたのも オイラの仕業(しわざ)だと言うのですかァ~?

オマエ以外にいないじゃないか!

その証拠でもあるのですか?

証拠があるから、オマエを呼び出したのだよ!

その証拠とは。。。?

上のリンクをクリックすると次のページが出てくるのだよ!


(baka70812a.png)

『拡大する』

http://bit.ly/2hwjGhb をクリックすると、誘導されて この上のページ (http://ultram-nz.com/lp1/) にたどり着く! IPアドレスを調べると次の情報が出てくる!


(ip24532b.png)

『拡大する』

IPアドレス: 183.90.245.32

ホスト名: ultram-nz.com

都道府県: 京都

市区町村: 京都市中京区

悪徳業者名: 株式会社ベット

資本金: 2千万以上5千万未満

従業員数: 5人以上10人未満

売上高: ほんの少々

業種大分類: サービス業(他に分類されないもの)

WEBサイトアドレス: http://www.212525.com/

接続回線: キャリア不明FTTH

つまり、上の悪徳業者がオイラだとデンマンさんは断定するのですかァ~?

その通りだよ!

いや、違いますってばあああァ~。。。! 実は、上のサイトを運営している責任者は次の人です。

http://ultram-nz.com/

特定商取引法に基づく表記

会社名: フィンテックエイジ株式会社

(英語表記:FinTechAge,Inc.)

住所:

〒100-0011
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテルタワー15F

代表者: 代表取締役 吉岡 雅明

設立日: 2016年6月17日

事業内容: 仮想通貨関連事業

商品の引き渡し期間:

お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

表現及び商品に関する注意書き:

本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

オイラは上の人とは別人です!

別人かもしれないけれど、同じ穴の狢(ムジナ)なんだよ!

つまり、オイラも悪徳、吉岡 雅明も悪徳!。。。ということですか?

その通りだよ! だいたい、金儲けのためにスパムを飛ばして集客するという悪徳行為はネットでは最も嫌われているのだよ!

マジで。。。?

だから、オマエがリファラスパムやコメントスパムを飛ばす悪事を見てヒラリーおばさんがムカついてるのだよう!


(hillary07.jpg)

あれっ。。。 マジでムカついてますねぇ~。。。

トランプおじさんもムカついてるのだよ!


(trump804b.jpg)

あれっ。。。 トランプおじさんがヒトラーの真似をしてムカついてますねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、たったの二人だけじゃありませんか!

二人だけじゃないよ! サザーランドおじさんもムカついているのだよ!


(spammerx.jpg)

でも。。。、でも。。。、サザーランドおじさんを含めても3人だけじゃありませんか!

3人だけじゃないってばあああァ~。。。


(gal009.jpg)

やぶ睨(にら)みのミーちゃんも こうしてオマエがコメントスパムを飛ばすのを見て マジでムカついているのだよ!

あれっ。。。 子供のくせして、大人も驚くほどの侮辱のサインを出してムカついているのですねぇ~。。。

だから言ったろう! オマエはネットでマジで嫌われているのだよ!

でも。。。、でも。。。、それほどオイラは嫌われているのでしょうか?

当たり前田のクラッカァ~!

デンマンさん! こういう深刻な時に時代おくれなギャグを飛ばさないでください。。。

とにかく、オマエは考えられる限りのスパムを飛ばして集客しているのだよ! だから、一つしかない記事のブログに、スパムで騙されたブロガーが10人ばかり読者登録したのだよ。。。


(baka70807a2.png)

でもさァ~、オマエがせっかく立ち上げて、騙されやすいブロガーが 10人読者登録したのだけれど、そのブログも削除されてしまったのだよ!

つまり、オイラが飛ばしたスパムも、オイラが立ち上げたブログも すべて無駄になってしまったと、デンマンさんは言うのですか?

だってぇ、そうだろう! オマエの悪徳ブログは削除されてなくなってしまったのだよ!


(baka70807a3.png)


『拡大する』

『実際のページ』

デンマン注: この愚か者のブログは

ファシスト管理人により

すでに削除されました! (モナリザの爆笑)


(monalaugh.jpg)

オマエのブログは完全に消滅したのだよ!


(cry007.gif)

あのさァ~、今更 滝のように涙を流して泣いても“覆水盆に返らず!”なんだよ!

それってぇ~、どういう意味ですか?

オマエは、そんなことも知らないのかァ~! 「一度離婚した夫婦は元に戻ることはできない」、「一度起きてしまったことは二度と元には戻らない」と言う意味だよ!

つまり、オイラの削除されたブログは二度と戻らないということですか?

その通りだよ!

オイラは、いったい どうすればよいのでしょうか?

ニーチェのおっさんが次のように言ったのだよ!

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、オイラが脱皮してない!…とデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ! “馬鹿の一つ覚え”で、あらゆるスパムを飛ばして集客しようとしているけれど、オマエは、すぐにネットで悪名高くなって、オマエが立ち上げる悪徳サイトにはネット市民が寄り付かなくなるのだよ!

マジで。。。?

その証拠に、この記事も日本語が解る世界の130ヵ国のネット市民の皆様に読まれるのだよ!

 

海外からのアクセス

 


(wp70707map.png)



(wp70707.png+wp70707b)

『ビットコイン馬鹿』@Denman Blog

 

つまり、オイラのことが130ヵ国の日本語が解るネット市民の皆様に知れ渡るのですか?

その通りだよ!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんのおかげでオイラは

130ヵ国のネット市民の皆様の間で

チョ~有名になってしまうのです!

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”です。

落ち込むどころか、

幸せな気分になりました!

こうなったら、もうスキップしてしまおう!

オイラのサイトに たくさんの

ネット市民の皆様がやって来るかも…


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

こうなったら、もう飛び上がって

喜んでしまおう!

ノーベル平和賞がもらえるのも

時間の問題です!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

常識のある人は

これほど喜ばないものですよ。。。

ところが、この愚か者は

聞く耳を持ってません。

自分が悪名高くなるのにもかかわらず

バカが喜んでいるのですよ。。。

底抜けのアホです!

懲りずにまた悪徳ブログを

立ち上げると思うのです。

仕方ないから、気長に この愚か者と

付き合うことにします。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』

■ 『デリヘル嬢かずえを探して』

■ 『全財産300万円をせどりに』

■ 『はるかのランジェリー』

■ 『人気のデリヘル嬢』

■ 『悪徳10万円モニター』

■ 『ハヌマーン隊長』

■ 『駐米スパマー』

■ 『柏原知美 再起?』


(bitcoin20b.jpg)

■ 『ビットコインの危険性』

■ 『楽天バカ』

■ 『楽天バカ悪あがき』

■ 『スパム王 カーチス』

■ 『外国美脚サイト』

■ 『馬鹿の起源』

■ 『知性なきたわごと』

■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』

■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』

■ 『悪徳業者に注意!』

■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』

■ 『悪事万里を走る!』


(uncg05b.jpg)

■ 『反知性主義でワロタ』

■ 『リファラスパム』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

リファラスパム

2017年8月11日

 

リファラスパム

 


(referrer2.png)


(hillary07.jpg)


(gal009.jpg)


(deba01.jpg)

デンマンさん。。。、 どうして、オイラをお呼びになったのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは、何も思い当たることがないのォ~?

何か思い当たらないとまずいのですかァ~?

まずいのだよ。。。 つまり、何も思い当たらないということは、オマエのオツムの働きが鈍(にぶ)いか? スローか? あるいは知能指数が極めて低いか? 記憶力がすこぶる貧弱になったか? あるいは、生まれつき馬鹿だったのか?。。。

デンマンさん!。。。 ちょっと。。。、 ちょっと待てください。。。。、オイラに考えさせてくださいよ!。。。 ええとォ~。。。 デンマンさんがオイラを呼び出したということは。。。 つまり。。。、つまり。。。、オイラが何かヤベぇ~ことをしでかしたとかァ~。。。 そういうことじゃねぇ~かァと思うのだけれど。。。 ええとォ~。。。

あのさァ~、そこまで考えても何も思い当たらないということは、やっぱり、オマエのオツムのネジが数本緩(ゆる)んでいるか、抜けてしまっているんだよ!

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。


(ame70805g.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの8月5日の「リンク元URL」のリストなのだよ。。。。

つまり、8月5日にデンマンさんのブログにやって来たネット市民が、どこからやって来たのかを表示しているリストですねぇ~。。。

その通りだよ。。。 オマエは馬鹿だと思ったけれど、けっこうネットに詳しいんだねぇ~。。。

デンマンさん! 褒められるほどのことではありませんよ。。。 この程度のことはネットをやる者の常識です。。。 で、このリストとオイラが関係あるのですかァ~?

関係あるから、オマエを呼び出したのだよ! 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。

http://ameblo.jp/arypt7 が ビットコイン悪徳リファラ・スパマーだと書いてありますねぇ~。

オマエはオツムのネジが緩んでいると思ったら、けっこう しっかりと読めているじゃないかァ!

この程度のことは誰でも読めますよ! ところで、リファラ・スパマーというのは、どういうことですか?

あれっ。。。 オマエはマジで知らないのォ~?

知りません。。。 “訊くは一時の恥。 知らぬは一生の恥。”と昔の人は言いました。。。 だから、オイラは一時の恥をしのんでデンマンさんにお尋ねします。。。 どうか丁寧に教えてください。。。

だったら、次の小文を読んでごらんよ。。。

HTTPリファラ


(http001.jpg)

 

HTTPリファラ あるいは単にリファラは、HTTPヘッダの1つで、インターネット上の1つのウェブページまたはリソースから見て、それにリンクしているウェブページやリソースのアドレスを指す。
リファラを参照することで、どこからそのページに要求が来たのかを知ることができる。
リファラをログすることでウェブサイトやウェブサーバで訪問者がどこから来ているかを把握でき、プロモーションやセキュリティの目的に使うことができる。

リファラの活用はクロスサイトリクエストフォージェリ対策としても一般的だが、リファラが無効化されているとそのようなセキュリティ機構は働かない。
リファラは一般に統計的用途に使われている。

デリファラとは、要求を起こすべくクリックされたページを目標ウェブサイトが識別できなくするため、要求から元のページ(サイト)の詳細を除去する手段である。

 

詳細

あるページにあるリンクをクリックして別のウェブページを訪れるとき、リファラはそのリンクが置かれているウェブページのURLである。

より一般化すると、リファラはその要求を発生させる原因となったアイテムのURLである。
例えば、或るウェブページ内に画像を表示するとき、リファラはそのHTMLページのURLとなる。
ウェブブラウザからウェブサーバへのHTTP要求の仕様上、リファラフィールドはオプションである。

ほとんどのウェブサーバには全トラフィックのログがあり、ブラウザが要求毎に送信したHTTPリファラを記録している。
ウェブログ解析ソフトの多くはこの情報を処理できる。

リファラ情報はユーザーのプライバシーに関わる場合があるため、リファラ情報を送信しないよう設定できるブラウザもある。
プロキシやファイアウォールソフトウェアにもリファラ情報をフィルタで除去できるものもあり、外部に公開していないロケーション情報を漏らさないようにできる。
このことは問題を発生する要因ともなる。

Webサーバはサイトの一部について、正しいリファラを送ってこないブラウザに対してアクセスをブロックしていることがある。
これはディープリンクを防いだり、画像の不正使用(直リンク)を防ぐためである。
プロキシソフトウェアの中にはそのサイトのトップレベルのアドレスをリファラとして与えるものがあり、ユーザーが最後に訪問したサイトを暴露することなく問題を回避できる。

最近では多くのブログはリファラ情報を公表し、あるブログにリンクしているサイトにブログ側からもリンクすることで会話を広げようとしている。

これを悪用し、スパマーのサイトへのリンクを大量に貼らせるリファラスパムが登場している。

アダルトサイトなどの有料サイトの多くはコンテンツを守る目的でリファラ情報を利用している。
すなわち、ログインしないと参照できないなどの極少数のページからのアクセスのみを許可するのである。

これにより、協力関係にあるアダルトサイト間での素材の共有が容易になる。
このようなサイトへのフリーなアクセスを実現する手段としてリファラスプーフィングがある。


出典: 「HTTPリファラ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

つまり、デンマンさんの上のリストはリファラ情報を公表しているわけですねぇ~。。。

そうだよ。。。 オマエが言ったように8月5日に僕のブログにやって来たネット市民が、どこからやって来たのか? 上のリストを見ると解るのだよ!

なるほどォ~。。。 それで、上のリストにオイラが出ているのですかァ~?

当たり前じゃないかァ! だからオマエを呼び出したのだよ!

いったい、オイラが上のリストのどこに出ているのですかァ~?

だから、赤枠で囲んだ2番だよ。。。

つまり、オイラがhttp://ameblo.jp/arypt7 という リファラスパムを 23回 デンマンさんのブログに飛ばしたということですか?

その通りだよ! オマエは止せばいいのに、調子に乗って更に7月8日までに50回も僕のブログに リファラスパムを飛ばしたのだよ!

マジで。。。?

7月8日に記録したリストを見てごらんよ!


(ame70808b.png)

『拡大する』

あれっ。。。 確かに 23回から50回に増えてますねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。

そうやってぇ、うすら馬鹿笑いを浮かべている場合じゃねぇ~だろう! http://ameblo.jp/arypt7というのがオマエのブログのURLなのだよ。。。 クリックすると次のページが出てくる。。。


(baka70807a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

デンマン注: この愚か者のブログは

ファシスト管理人により

すでに削除されました! (モナリザの微笑)


(monalisa.jpg)

 

あれっ。。。 確かに、これはオイラのブログの一つしかない記事のページです。。。 でも。。。、でも。。。、ちれいでかわゆいジューンさんの写真は貼り付けませんでした。

オマエが喜ぶと思って、特別に僕が貼り付けたのだよ!


(bikini08.gif)

うへへへへへ。。。 デンマンさんはオイラを幸せにな気分にさせてくれるのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 僕はオマエが落ち込むような事を言いたくはないのだよ。。。

でも、言うのですかァ~?

仕方ないだろう! せっかく、こうしてオマエが馬鹿丸出しでノコノコと出てきたのだから。。。。

デンマンさんが呼び出したからですよう! んもおおおォ~!

とにかく、オマエはリファラスパムを飛ばしているだけじゃないのだよ! 記事を読みもしないのに「自動読者登録ツール」を使って、集客のために“読者登録”しているのだよ! 更に、「自動コメントスパム配信ツール」を使って無差別にコメントスパムも書き込んでいるのだよ。。。

マジッすかあああァ~?

そうやってぇ、惚(とぼ)けている場合じゃねぇ~だろう! オマエが飛ばしたコメントスパムをもらって、素直で騙され易い初心者のアメブロ会員が わざわざ感謝のコメントまで書き込んでいる!

やっぱり、スパムを飛ばすのはいけないことなのですか?

当たり前だろう! オマエは 素直で素朴な初心者のアメブロ会員を いわば騙しているのだよ。。。 そうやって集客している! だから、オマエがコメントスパムを飛ばす悪事を見てヒラリーおばさんがムカついてるのだよう!


(hillary07.jpg)

あれっ。。。 マジでムカついてますねぇ~。。。

トランプおじさんもムカついてるのだよ!


(trump804b.jpg)

あれっ。。。 トランプおじさんがヒトラーの真似をしてムカついてますねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、たったの二人だけじゃありませんか!

二人だけじゃないよ! サザーランドおじさんもムカついているのだよ!


(spammerx.jpg)

でも。。。、でも。。。、サザーランドおじさんを含めても3人だけじゃありませんか!

3人だけじゃないってばあああァ~。。。


(gal009.jpg)

やぶ睨(にら)みのミーちゃんも こうしてオマエがコメントスパムを飛ばすのを見て マジでムカついているのだよ!

あれっ。。。 子供のくせして、大人も驚くほどの侮辱のサインを出してムカついているのですねぇ~。。。

だから言ったろう! オマエはネットでマジで嫌われているのだよ!

でも。。。、でも。。。、それほどオイラは嫌われているのでしょうか?

当たり前田のクラッカァ~!

デンマンさん! こういう深刻な時に時代おくれなギャグを飛ばさないでください。。。

とにかく、オマエは考えられる限りのスパムを飛ばして集客しているのだよ! だから、一つしかない記事のブログに、スパムで騙されたブロガーが10人ばかり読者登録したのだよ。。。


(baka70807a2.png)

 

スパム (メール)


(hiroz.jpg)

『世界一愚かなスパマー』

 

スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまかれる、各種ネットメディアにおけるメッセージのことで、近年では各種SNSにおけるそのような迷惑行為が酷いが、少し前までは電子メールでのそれが酷かったため、この記事もメールについての記事となっている。

「迷惑メール」という語もあるが、その内容が迷惑であろうが、仮に有用であろうが「受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまく」のがスパム行為であって別の語である。

語の由来については、スパム#迷惑行為とスパムを参照。

 

広義のスパム

電子メールによるもの以外でも、広義には以下の無差別かつ大量のメッセージなども含まれることがある。

■掲示板スパム

電子掲示板に書き散らされるもの。 放置すると、サーバに大きな負荷がかかることになる。 これらは、掲示板の改造によって対処できることがある。 その改造を支援するサイトも多数ある。

■チャットスパム

チャットやインスタントメッセージに対するもの。執拗に同じメッセージを流して会話を妨害することもある。

■スプログ(Splog)

スパム行為を目的として作成されたブログ。単にスパムブログ、迷惑ブログとも。2005年10月、GoogleのBloggerに1万3000件のスプログが作られ問題として取り上げられた。2008年のニフティの調査によると日本のブログの約4割がスプログとされ、大きな問題となっている。スプログ行為を行う者を、ブロガーとかけてスプロガーと呼ばれる。

■コメントスパム

ブログのコメント欄に、ブログの内容に関係なく大量に投稿されるもの。 最近では、広告を自動的に大量に投稿するプログラムなどが登場し、問題となっている。

■トラックバックスパム

ブログに、内容と関係ない広告などのトラックバックを送信し、読者を自分のブログに誘導する迷惑行為。

■検索エンジンスパム

自分の管理するウェブサイトが、検索エンジンでの検索結果の上位に表示される様に、検索エンジン最適化を施したもの。

■ウィキスパム

ゲームなどの攻略サイトとして存在するウィキのリンク先あるいはページそのものを、宣伝目的で書き換える。


出典: 「スパム (メール)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも。。。、でも。。。、オイラからスパムをもらって、たくさんの素直で純情なアメブロ会員がオイラに感謝のコメントを書いていますゥ! オイラはつまり、スパムをばら撒いて幸せを分け与えているのですよ。。。 うへへへへへへへ。。。

そうじゃないだろう! 僕が書いたコメントを読んでごらんよ!

7 ■リファラスパム飛ばすの止めろ!

愚か者!


(judged.png)

 

リファラスパム飛ばすの止めろ! 愚か者!
オマエはマジで本当の底抜けのバカだねぇ~。。。 
きゃははははは。。。

オマエは完全な馬鹿だ!
“リファラスパム”を飛ばして集客するのは時代遅れなんだよ!
オマエはマジで拝金主義に毒されたばか者だよ!

そのうち 馬鹿やめないと、
馬鹿なオマエを徹底的にさらすからね。
きゃははははは。。。
期待して待っててね。 うししししししし。。。

オマエのような馬鹿がいるから
いつまでたっても日本が住み良くならないのだよ!
日本人の評判を下げるのだよ!
ばか者が!
オマエはいったいどこまで馬鹿なの!?

僕の記事を読んでいないのだよ!
僕の記事を読んでいれば、
オマエノのような馬鹿でも
“リファラスパム”を飛ばさないのだよ!

少しは僕の記事を読んで人間的に成長しろ!
ばか者!

オマエは無駄な事をして人生を無駄に生きている!
それが分からないのがオマエの問題点なんだよ!(爆笑!)

オマエは3年以内に自滅する!
僕ちゃんが断定します! きゃはははははは。。。

だいたい、オマエがネットをするにはまだ10年早い。
オマエの精神年齢はせいぜい良くても中学校2年生程度だよ!

これを聞いたら中学校2年生がムカつくかも? (再度爆笑!)
とにかく、味噌汁で顔を洗って出直せ! 愚か者!
じゃあ、あとでオマエを晒すので楽しみにな! 
きゃはははははは。。。

 

barclay (デンマン) 2017-08-07 05:06:47


『猿でもわかる仮想通貨』のコメント欄より

デンマン注: この愚か者のブログは

ファシスト管理人により

すでに削除されました! (モナリザの爆笑)


(monalaugh.jpg)

デンマンさんはオイラを落ち込ませるようなコメントを書いたのですねぇ~。。。

あのさァ~。。。 ブログを10年やってれば、オマエのような愚か者が何をやっているのか?。。。 すぐに判るのだよ! それほど、オマエのような愚か者をこれまでに僕は何千人と見てきた!

つまり、早い話が、オイラには金儲けができないということですかァ?

できない! オマエがスパムを飛ばし続けている間は、絶対に金儲けはできない!

どうして。。。?

ニーチェのおっさんが次のように言ったのだよ!

脱皮して生きてゆく


(nietzsche9.jpg)

脱皮しない蛇は破滅する。

人間もまったく同じだ。

古い考えの皮をいつまでもかぶっていれば、

やがて内側から腐っていき、

成長することなどできないどころか、

死んでしまう。


(snake3.gif)

常に新しく生きてゆくために、

わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。

 

『曙光』 ニーチェ


043 『超訳 ニーチェの言葉』
訳者: 白取春彦
2010年3月20日 第11刷発行
発行所: 株式会社ディスカバー・トゥエンティワン

『脱皮しない蛇』に掲載。
(2014年1月20日)

つまり、オイラが脱皮してない!…とデンマンさんは言うのですか?

その通りだよ! “馬鹿の一つ覚え”で、あらゆるスパムを飛ばして集客しようとしているけれど、オマエは、すぐにネットで悪名高くなって、オマエの悪徳サイトにはネット市民が寄り付かなくなるのだよ!

マジで。。。?

その証拠に、この記事も日本語が解る世界の130ヵ国のネット市民の皆様に読まれるのだよ!

 

海外からのアクセス

 


(wp70707map.png)



(wp70707.png+wp70707b)

『リファラスパム』@Denman Blog

 

つまり、オイラのことが130ヵ国の日本語が解るネット市民の皆様に知れ渡るのですか?

その通りだよ!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんのおかげでオイラは

130ヵ国のネット市民の皆様の間で

チョ~有名になってしまうのです!

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”です。

落ち込むどころか、

幸せな気分になりました!

こうなったら、もうスキップしてしまおう!

オイラのサイトに たくさんの

ネット市民の皆様がやって来るかも…


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

こうなったら、もう飛び上がって

喜んでしまおう!

ノーベル平和賞がもらえるのも

時間の問題です!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

常識のある人は

これほど喜ばないものですよ。。。

ところが、この愚か者は

聞く耳を持ってません。

自分が悪名高くなるのにもかかわらず

バカが喜んでいるのですよ。。。

底抜けの愚か者です!

懲りずにまたリファラ・スパムを

飛ばすと思うのです。

仕方ないから、気長に この愚か者と

付き合うことにします。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』

■ 『デリヘル嬢かずえを探して』

■ 『全財産300万円をせどりに』

■ 『はるかのランジェリー』

■ 『人気のデリヘル嬢』

■ 『悪徳10万円モニター』

■ 『ハヌマーン隊長』

■ 『駐米スパマー』

■ 『柏原知美 再起?』


(bitcoin20b.jpg)

■ 『ビットコインの危険性』

■ 『楽天バカ』

■ 『楽天バカ悪あがき』

■ 『スパム王 カーチス』

■ 『外国美脚サイト』

■ 『馬鹿の起源』

■ 『知性なきたわごと』

■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』

■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』

■ 『悪徳業者に注意!』

■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』

■ 『悪事万里を走る!』


(uncg05b.jpg)

■ 『反知性主義でワロタ』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

絵里香さん

2017年8月9日

 

絵里香さん

 


(vsign02.jpg)


(lima04d.jpg)


(lima03c.jpg)


(himiko76.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 絵里香さんとお友達になったのでござ~ますかァ~?


(kato3.gif)

ん。。。? 僕が絵里香さんとお友達になったァ~。。。 卑弥子さんは、どうしてそう思うのですかァ~?

だってぇ~、タイトルに絵里香さんと書いてあるではござ~ませんかァ~!

実は、香港に住んでいる劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんが「絵里香さん」と入れて検索して 僕のDenman Blogの記事を読んだのですよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てください。。。


(so70807a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

つまり、香港に住んでいる劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんが日本人の絵里香さんを探していたのでござ~ますかァ?

そうですよ。。。 

もしかして絵里香さんというのはペルーの首都のリマに住んでいる女子大生ですかァ?

その通りです。

つまり、次の記事の中に出てくる 絵里香さんのことですわねぇ~。。。


(lima04b.jpg)

『絵里香@ペルー』

そうです。。。 上の記事を読んで 劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんはやっと絵里香さんを探し当てたのです。。。


(wp70806d.png)


『拡大する』

『絵里香@ペルー』

数ある記事の中から赤枠で囲んであるタイトルを読んだわけです。。。

でも。。。、でも。。。、香港に住んでいる劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんが日本人の絵里香さんを探していると、どのようにして突き止めたのでござ~ますか?

IPアドレスを調べたのです。


(ip7220b.png)

『拡大する』

それにしても劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんが たびたび登場しますけれど、どういうわけなのですか?

あのねぇ~、劉嘉玲 (ラウ・ガーリン)さんは香港の香港中文大学で英語と日本語を勉強して、現在は香港演芸学院で演劇の勉強をしているのです。。。 将来は日本とハリウッドの両方でデビューしようという夢を持っているのです。。。 それで、最近は日本のことについてもいろいろと勉強しているわけですよ。。。 かつて絵里香さんが香港に遊びに来ているときに、共通の友達を通して知り合ったのです。。。

その後 音信が途絶えたので、また日本の事情をいろいろと調べたいので絵里香さんを探し始めたということでござ~ますかァ?

そういうことです。。。 現在 絵里香さんはペルーの首都のリマに住んでいるのですよ。


(lima01c.jpg)


(lima02b.jpg)


(lima05b.jpg)

リマ

リマ(Lima)は、ペルー共和国の首都並びに政治、文化、金融、商業、工業の中心地である。
人口約800万人で同共和国最大。南米有数の世界都市であり、2016年の近郊を含む都市圏人口は1,095万人であり、世界第29位である。
チャラと呼ばれる海岸砂漠地帯に位置する。

リマは植民地時代に建てられた建物が多く残るセントロ地区(1988年、ユネスコの世界遺産に登録)と海岸沿いの新市街に二分される。
リマは1535年にインカ帝国を征服したスペイン人のコンキスタドール、フランシスコ・ピサロによって築かれた。
リマの名前の由来は市内を流れるリマック川(río Rimacが訛ったもの)に由来すると言われているが、当初の名前は”La Ciudad de los Reyes”(諸王の街)であった。

気候

南緯12度と低緯度であるが沿岸を北流するペルー海流の影響によって気温は低く、最暖月の2月で22.5℃、最寒月の8月で15℃となる。
曇天の日が多いが、海岸砂漠地帯(コスタ)に属し年間降水量は30mm程度である。

平均温度は18℃で平均湿度は87.1%であるが、冬は毎日のように海霧がたちこめ湿度は常に100%近くになる。
エジプトのカイロより、降水量が少なく、ケッペンの気候区分では砂漠気候に属する。

住民

リマ市の民族構成は以下のようになっている。
混血(メスティーソ):40%
インディオ(先住民):29% ケチュア人:85%
アイマラ人:15%

ヨーロッパ系:25% スペイン系:65%
イタリア系・ドイツ系・その他:35%

アジア系(主に日系と中国系):3%
アフリカ系黒人:3%


(lima04d.jpg)


出典: 「リマ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも。。。、でも。。。、そもそも どういうわけで、デンマンさんは絵里香さんとお知り合いになったのでござ~ますかァ?

あのね~ 絵里香さんは僕のブログの常連さんなのです。

その証拠でもあるのでござ~ますかァ?

ありますよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog70512c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「デンマンさんの徒然ブログ」と入れて検索したのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 すると、35,200件もヒットするのです。。。

赤枠で囲んだトップのタイトルをクリックして絵里香さんはデンマンさんの『徒然ブログ』にやって来たのでござ~♪~ますかァ?

そうです。。。

。。。で、絵里香さんはリマで何を勉強しているのでござ~♪~ますかァ?

サンマルコス大学で文化人類学を勉強しているのですよ。。。


(limauniv2.jpg)

サンマルコス国立大学


(limamap01.png)

『拡大する』


(lima07b.jpg)

国立サンマルコス大学

国立サン・マルコス大学(スペイン語: Universidad Nacional Mayor de San Marcos、UNMSM)は、ペルーの首都リマにある公立大学。
1551年5月12日に王立リマ大学(Real y Pontificia Universidad de Lima)として創立した。

チャールズ5世、神聖ローマ帝国皇帝によって署名された勅令によってチャーターされた。
アメリカ大陸で最も古い公式に設立された大学。

ペルーで最も重要で尊敬されている高等教育機関です。
国内のトップ2大学にランクされている。
そのメインキャンパスはリマにあります。

サンマルコスには60の学問専門学校があり、20の学部と6つの学術分野で組織されています。
すべての学部は学部と大学院があります。

学生団体は、全国の3万人以上の大学生と4,000人の大学院生だけでなく、いくつかの留学生から構成されている。
大学には、サンマルコス文化センターや自然史博物館など、政府の下にある数多くの公的機関がある。

ラテンアメリカでのサンマルコスの威信は、主にその有名な教員と同窓生から生まれました。
ペルーの唯一の大学で、同窓生の間でノーベル賞受賞者をたくさん抱える大学です。

サン・マルコスはカリキュラムの内容の質、競争の激しい入学手続きで知られています。
科学研究の中心的存在です。

ペルーとラテンアメリカの有力な思想家、研究者、科学者、政治家、作家がこの大学で学びました。
ペルーと世界の歴史の教育機関としてのサンマルコスの指導的役割を果たしています。


出典: 「国立サンマルコス大学」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あらっ。。。 絵里香さんは歴史のある有名な大学で学んでいるのですわねぇ~。。。 アメリカ大陸で最も古い大学の一つだなんてぇ~、知りませんでしたわァ~。。。んで、絵里香さんは どういうわけでデンマンさんのブログの常連さんになったのでござ~ますかァ?

あのねぇ~、実はペルーに行ってから『源氏物語』のことをしばしば質問されたらしいのですよ。。。 

古典文学の最高峰


(2000en.jpg)

 

2000年7月に発行された2000円札に『源氏物語』の絵柄が入るほど『源氏物語』は日本人に親しまれている古典です。
新聞報道によると、『源氏物語』を題材とした漫画『あさきゆめみし』が1600万部も売れたという。
また「千年の恋ーひかる源氏物語という映画も公開され話題を呼んだ。

平安時代のきらびやかな貴族生活を背景に、光源氏の恋と栄華を描いた大河小説『源氏物語』の成立は、西暦1004年頃ではないかといわれている。
したがって成立後すでに千年になろうとしている。

この11世紀初頭に書かれた54巻からなる『源氏物語』は我が国の古典文学の最高峰とされるばかりでなく、その芸術性の高さ故に諸外国にも広く翻訳、紹介されており、日本人はもとより外国人にも親しまれると同時に、また多くの文学者の研究対象にもなってきた。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


126ページ 『シェークスピアは誰ですか?』
著者:村上征勝
2004(平成16)年10月20日 第1刷発行
発行所:株式会社 文藝春秋

『源氏物語』は世界的に有名だから絵里香さんは大学のクラスメートからもたくさん質問を受けたというのですよ。

それで絵里香さんは『源氏物語』の話をネットで読み始めたというのでござ~ますかァ?

そうです。。。 それで卑弥子さんの『源氏物語』の話に出くわしたというわけです。 それが『徒然ブログ』にやって来るきっかけになったと言うのですよ。

あらっ。。。 マジでござ~ますかァ? うれしいわあああァ~。。。 あたくしの「日本文化と源氏物語」が認められたのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 卑弥子さんも、これから ますますネットで『源氏物語』を世界に広めてくださいねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif) 

ですってぇ~。。。

そうなのですわよう。。。

実は『源氏物語』だけじゃないのでござ~ますわァ。

あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が最近、日本語が解るリマの男性にも注目されているのですわよう。。。

香港でも、ニューヨークでも“ヴィーナスのえくぼ フィーバー”が起こっているのですわァ。

ええっ。。。 マジで信じられないのですかァ~?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、香港からも あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、古代にはあなたの知らない雄大な、あるいはミステリアスな面白いお話があるのですわよう。。。

あなたのために平安史、古代史の興味深い記事を用意しましたわァ。

ぜひ お読みくださいねぇ~。。。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてください。

じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』


(hama10.jpg)

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』

『春画@源氏物語』

『千早振る』

『あれっ、松本清張』

『キスと源信』

『伎楽は呉から…?』

『紺瑠璃杯に魅せられて』

『神聖娼婦 マリア』

『安徳帝は生きていた』

『白石川の桜』


(maria05.jpg)

『ブログ村のマリア様』

『萌える済子女王』

『ピンク桃色@徒然』

『富沢金山の桜』

『ピンク桃色村』

『紫式部@徒然』

『絵里香@ペルー』

『ペルシャ人の楊貴妃』

『ん?佐伯今毛人』

『文学と歴史とウソ』

『百人一首ミステリー』

『芭蕉と遊女再び』

『映画とロマン@仙台』

『源氏物语中的性描写』

『忘れられた歴史ロマン』


(costa04b.jpg)

『おばさんパンツ@サンホセ』

『聖徳太子のチューター』

『オナラの曲芸』

『死海』

『漱石とオナラ』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)

テルモピュライの戦い

2017年8月7日

 

テルモピュライの戦い

 


(termo01.jpg)


(termo02.jpg)


(termo03.jpg)

 


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。、テルモピュライの戦いってぇ、あまり耳にしない戦いだけれど、いったい どこでやっている戦いなのォ~?


(kato3.gif)

今、現在行われている戦いじゃありません。。。

昔の戦いでも、そのような名前は記憶にないわァ~。。。

シルヴィーが覚えないのも無理のないことですよ。。。 テルモピュライの戦いというのは紀元前480年に行われた戦いなのですよ。。。

あらっ。。。 2500年も前の戦いをどういうわけで今日、持ち出してきたのォ~?

別に僕が持ち出してきたわけじゃないのです。。。 実は、カブールで政府軍の将校として一小隊を任されているアフマド・アブダーリー中尉が僕の記事を読んだのですよ。。。

あらっ。。。 マジで。。。? どういうわけでアフマド・アブダーリー中尉がケイトーの記事を読んだと判ったわけぇ~?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv70804a.png)


『拡大する』

『Sex, Violence, Love』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で8月3日の午後6から4日の午前3時9分までの約9時間の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 8月3日の午後6時12分にアフガニスタンのGOOGLEで検索してケイトーのブログの『Sex, Violence, Love』を読みにやって来たのねぇ~。。。

そういうことです。。。

でも。。。、でも。。。、 テルモピュライの戦いなのに、どういうわけで『Sex, Violence, Love』を読んだわけなのォ~?

その質問に答える前に、まず次の検索結果を見て欲しいのですよ。。。


(gog70804a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「Sex, Violence, Love Thermopylae」と入れて検索したのねぇ~。。。 

そういうことです。。。

アフガニスタンではイスラム教徒が多いからやっぱりアラビア語が使われているのねぇ~。。。 右から左へ読むので、文章が右側に寄せられているのでしょう!?

シルヴィーはアラビア語がしゃべれるのォ~?

話せないけれど、私はインドネシアで生まれて子供時代をジャカルタで暮らしたから、多少はアラビア語も聞き取れるわァ。。。 インドネシア人の8割がイスラム教徒なのよ。。。 私はオランダ人の血が半分以上混じっているから、プロテスタントだけれど。。。

実は、アフガニスタンの公用語はアラビア語ではないのですよ。。。 公用語はパシュトー語とダリー語。。。 パシュトゥーン人が話す言葉がパシュトー語です。。。

アラビア語とは違うわけぇ~?

アラビア語はアフロ・アジア語族のセム語派に属する言語で、 パシュトー語はインドヨーロッパ語族のイラン語派に属する言葉だから、違うのだけれど、アラビア文字の系統のペルシア文字に、アラビア語にもペルシア語にも存在しない音(そり舌音など)の文字を加えて改造したパシュトー文字を使っているのですよ。。。 だから、日本人の目にはアラビア語とほぼ変わりがないように見える。。。

要するに、アフマド・アブダーリー中尉は上の検索結果の赤枠で囲んである記事を読んだわけなのねぇ~。。。

そういうことです。。。

“Thermopylae”を日本語読みにすると“テルモピュライ”となるわけぇ~。。。

そうです。。。

でも。。。、でも。。。、そもそも、どうしてアフマド・アブダーリー中尉が読んだと突き止めたのォ~。。。?

次のようにIPアドレスを調べたのですよ。。。


(ip207164b.png)

『拡大する』

あらっ。。。 上の写真の銃を構えているのがアフマド・アブダーリー中尉のォ~?

そうです。。。

つまり、彼はアフガニスタン政府の軍人なのねぇ~?

シルヴィーには よく判りますねぇ~?

だってぇタリバンならば、民族衣装を着ているでしょう! アメリカ兵のような制服を着てないはずだわァ。。。

確かにその通りです。。。 彼は政府軍の将校なのですよ。

それで、ケイトーが書いた記事の中に“テルモピュライの戦い”が出てくるのォ~?

出てくるから、僕の記事が検索結果の中に表示されたのですよ。。。 “テルモピュライの戦い”というのは次のような戦いです。。。

テルモピュライの戦い

Battle of Thermopylae


(termo01.jpg)

 

テルモピュライの戦いは、ペルシア戦争における戦いの一つ。
紀元前480年、テルモピュライで、スパルタを中心とするギリシア軍とアケメネス朝ペルシアの遠征軍の間で行われた戦闘である。
テルモピレーの戦いなどとも呼ばれる。
ヘロドトスの『歴史』(第7巻)に記述される。

この戦いはアルテミシオンの海戦と平行して行われ、圧倒的な戦力差にも関わらずギリシア軍は優勢であったが、最終的に背後に回り込まれて敗退した。
しかし、スパルタ軍とテスピアイ軍は全滅するまで戦い、ペルシア軍を3日間に渡って食い止め、クセルクセスの兄弟を二人戦死させた。
これは、スパルタ軍の勇猛さと地形をうまく利用したためと言われている。

背景

ペルシアの侵略に対して対応が混乱していたギリシアの諸都市であったが、ペルシア遠征軍がトラキアへ侵入するに及んで、連合してこれを迎撃することを決した。

先にテンペ峡谷に出兵したギリシア軍は、マケドニア王国のアレクサンドロス1世にペルシア遠征軍の巨大さを説かれてイストモスに撤退していたが、再び会議を開き、ペルシア艦隊をアルテミシオン沖で、クセルクセス本隊をテルモピュライで迎え撃つことを決議した。
テルモピュライ・アルテミシオンの防衛線は、アッティカ以北を防衛するための戦略的に極めて重要な意味を持つものだったが、スパルタはカルネイア祭によって全軍を出仕できず、レオニダス王率いる先遣隊300のみを派遣した。
他のアルカディアの諸都市もオリンピア祭のために少数の部隊のみを動員し、祭りの終了とともに本隊を派遣することとした。

テルマ(現テッサロニキ)を出立したペルシア本隊は、テルモピュライ近郊のトラキスに陣を張った。
その兵力規模のあまりの大きさにギリシア軍は恐慌に陥り、スパルタを除くペロポネソスの兵は、イストモスを防衛すべきとして撤退を主張したが、これにポキスとロクリスが強硬に反対した。
このためレオニダスはテルモピュライでの決戦を決意し、ギリシア諸都市に使者を送って支援を要請した。

ギリシア軍はテルモピュライの街道にあったポキス人の城壁を再建し、これを最終的な防衛ラインとした。
また、この城壁は戦闘にも利用された。
すなわち、戦闘を行う軍はこの城壁の前方に布陣して合戦し、戦闘をしない軍は城壁の後方に退避することで、できるだけ犠牲を最小限にしようとしたのである。

クセルクセスはギリシアの動きを察知していたが、兵力の差からギリシア部隊がまともに戦闘をおこなうとは信じられず、ギリシア部隊が撤退するのを4日間待った。
しかし、5日目になってもギリシア軍が撤退する気配を見せなかったため、クセルクセスはメディア軍に攻撃を命じた。

戦いの影響

この戦いでレオニダスとスパルタ兵は英雄として讃えられ、テルモピュライには討ち死したギリシア全軍の碑ほか、スパルタ軍のみに対する碑も置かれた。
ヘロドトスによれば、「旅人よ、行きて伝えよ、ラケダイモンの人々に。我等かのことばに従いてここに伏すと」(ラケダイモンはスパルタのこと)と唱われたとされている。

この碑文は古来よりシモニデスが草したものとされていたが、ヘロドトスは作者を記しておらず、現在では彼の作ではないとみられている(現在はコロノスにこの言葉を刻んだ石碑が設けられている)。
テルモピュライには現在もなお、レオニダスとスパルタ兵の記念碑が建てられており、観光名所としても有名である。

スパルタとともにテルモピュライに残ったテーバイ兵は、彼らが全滅するに及んでペルシア側に投降し、ペルシア遠征軍に組み込まれた。
テルモピュライを突破されたギリシア軍はアルテミシオンからの後退も余儀なくされた。
テルモピュライ・アルテミシオン防衛線の崩壊は、イストモス以北のポリスにとっては破滅を意味するものであった。

ペルシア遠征軍はテルモピュライを南下し、テッサリア人の手引きでポキス全土を劫略、通過するすべてのポリスを焼き払った。
防衛線が突破されたことを受けて、アテナイ、メガラの市民は次々と街を退去し、ペルシア軍は少数の市民が残る街を占拠した。
しかし、レオニダスとスパルタ兵が時間を稼いだおかげでギリシア軍はサラミスの海戦の準備が整い、海上の決戦ではペルシア軍に歴史的大勝利を収めることができた。

また、遠征中の奴隷反乱を恐れてプラタイアの戦いに参戦するか迷っていたスパルタの王族パウサニアスは、「レオニダスの仇を討て」という神託を得て、レオニダスの仇討ちのためにペルシア全軍と戦う決意を固めた。
プラタイアの戦いでは10,000のスパルタ重装歩兵が動員され、30万と伝えられるペルシア全軍をスパルタ軍だけで打ち破った。

敵の最高指揮官であるマルドニオスも討ち取り、レオニダスの復讐は果たされた。
陸上における決戦でもペルシア軍を叩きのめしたギリシア軍は、ギリシア本土からペルシア軍を一掃することに成功し、ギリシアはペルシア戦争に勝利した。


出典: 「テルモピュライの戦い」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

でも。。。、でも。。。、テルモピュライの戦いを調べたいのならば、「Thermopylae」だけを入れて検索すればいいじゃないの!? どうしてSex, Violence, Loveのような余計な単語を付け足して検索したわけなのォ~?

あのねぇ~、アフマド・アブダーリー中尉は“テルモピュライの戦い”について調べたいわけではなかったのですよ。。。

でも、「Sex, Violence, Love Thermopylae」と入れて検索したじゃないの!

アフマド・アブダーリー中尉は“テルモピュライの戦い”をテーマにした映画が見たかったのですよ。。。 だから、「Sex, Violence, Love」を初めに書いた。。。 実際、映画の中では「Sex, Violence, Love」が出てくる。。。

そういう映画があるわけぇ~?

あるのですよ。。。 その映画についても僕は記事の中で触れているのです。。。

300 〈スリーハンドレッド〉


(termo02.jpg)

 

『300 〈スリーハンドレッド〉』(原題: 300)は、2007年のアメリカ映画。
フランク・ミラー原作のグラフィックノベル『300』を元にペルシア戦争のテルモピュライの戦いを描いた作品。

紀元前480年、スパルタ王レオニダスの元にペルシア帝国からの使者が訪れ、スパルタに服従を要求した。
レオニダスはこれを拒否し、使者を殺害した。

レオニダスはスパルタ全軍での迎撃を考えていたが、デルポイの神託によって非戦と決定されてしまった。
王と言えども神託には従う義務があり、スパルタ評議会も非戦の方針を支持した。

このままではスパルタは戦わずしてペルシア帝国の支配下に入ってしまう。
レオニダスは「散歩」と称して300名の親衛隊を率い、ペルシア王クセルクセス率いる100万のペルシア軍の迎撃に向かった。

兵力差は圧倒的であったが、スパルタ軍は峻険な山と海に挟まれた狭い街道に布陣して、ペルシア軍が大軍の利を生かし切れないようにした。
ここに、壮絶な死闘となるテルモピュライの戦いが始まる。

 


(termo03.jpg)


出典: 「300 〈スリーハンドレッド〉」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

。。。で、上の映画を見てアフマド・アブダーリー中尉は、その感想をケイトーにメールで知らせたわけなのォ~?

よく分かりましたねぇ~。。。?

だってぇ、ケイトーは「生ログ」を持ち出して記事を書くときには、いつだってメールを受け取ってるじゃない。。。 で、アフマド・アブダーリー中尉はなんて書いてよこしたのォ~?

次のように書いてよこしたのですよ。。。

 


(afghangi2.jpg)

 

当時 大国と言われていたロシアや

清国を相手にして、

小国の日本が勝利を収めたことに対し

本官は日本人の勇気と神国日本への

熱烈な信仰に対して敬意を表する者です。

〈スリーハンドレッド〉を観ると

我々の遠い祖先である

ペルシアの勇猛な戦いぶりに感動し、

改めて我々の使命を強く意識しました。

 

それに対してケイトーはどのような返信を書いたわけ?

次のように返信したのです。。。

 

 

僕は全身全霊のパシフィストです。

たとえ日本帝国が過去に

どのような勝利を収めたとしても、

戦争というものは人類史上に

あってはならないものです。

ただちに武器を捨てて

指揮下にある小隊の兵士と共に、

カナダに亡命してください。

お願いします。

 


(stars.gif)

 


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

シルヴィーさんはデンマンさんの返信を読むと

マジで呆れてしまって声が出ませんでした。

うふふふふふふ。。。

あなたは どう思いますか?

〈スリーハンドレッド〉を観て感動した

アフマド・アブダーリー中尉が

武器を捨てて指揮下にある小隊の兵士と共に

カナダに政治亡命すると思いますかァ~?

確かに、ちょっと呆れてしまうような返信ですよねぇ~。

ところで、話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』


(mh370a.jpg)

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』


(jump009.jpg)

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』


(banana82e.jpg)

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

『横の道@ニコライ堂』

『また塩野七生批判』

『日航スチュワーデス』


(cleopara2.jpg)

『クレオパトラ@塩野批判』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

反知性主義でワロタ

2017年8月4日

 

反知性主義でワロタ

 


(hanchi02.jpg)


(biglaugh2.gif)


(deba01.jpg)

デンマンさん。。。、お久しぶりです。。。 どうして、またオイラをお呼びになったのですかァ~?


(kato3.gif)

オマエは、何も思い当たることがないのォ~?

何か思い当たらないとまずいのですかァ~?

まずいのだよ。。。 つまり、何も思い当たらないということは、オマエのオツムの働きが鈍(にぶ)いか? スローか? あるいは知能指数が極めて低いか? 記憶力がすこぶる貧弱になったか? あるいは、生まれつき馬鹿だったのか?。。。

デンマンさん!。。。 ちょっと。。。、 ちょっと待てください。。。。、オイラに考えさせてくださいよ!。。。 ええとォ~。。。 デンマンさんがオイラを呼び出したということは。。。 つまり。。。、つまり。。。、オイラが何かヤベぇ~ことをしでかしたとかァ~。。。 そういうことじゃねぇ~かァと思うのだけれど。。。 ええとォ~。。。

あのさァ~、そこまで考えても何も思い当たらないということは、やっぱり、オマエのオツムのネジが数本緩(ゆる)んでいるか、抜けてしまっているんだよ!

マジで。。。?

ちょっと次のリストを見てごらんよ。。。


(ame70730x.png)


『拡大する』

『めっちゃアクセス』

『半熟を英語で』

これはアメブロの僕のブログの7月中に付いたコメントのリストなのだよ。。。。

つまり、7月30日に誰かがデンマンさんの2つの記事にコメントを書き込んだのですねぇ~。。。

その通りだよ。。。 IPアドレスを調べると次のようなことが判明する。。。


(ip1874b.png)

IPアドレス: 182.251.187.4

ホスト名: KD182251187004.au-net.ne.jp

都道府県: 東京

市区町村: 新宿区

接続回線: 携帯

アクセス者名: 新上五島 (衝撃事実拡散バカ)

 

『拡大する』

IPアドレスから明らかになったのは、2つのコメントとも“衝撃事実拡散バカの新上五島”が書き込んだということなんだよ!

うへへへへへ。。。 デンマンさんも人が悪いなァ~。。。 知っていたならば、初めからそう言ってくださいよゥ!。。。 ネット市民の皆様の前でオイラに恥をかかせないでください!。。。 お願いします。。。

オマエにも、多少は恥ずかしいと思う心が まだ残っているのォ~?

もちろんっすよう! オイラはこれでも日本の社会を良くしようという幕末の志士の気持ちを持っているのですから。。。

あのさァ~。。。 そのような気持ちを持っているオマエが、ネットで最も嫌われている迷惑スパムを見境もなく多くのブロがーの記事に、どうして飛ばすわけぇ~?

コメントスパムを飛ばすことは、それほど悪いことなのですかぇ~?

当たり前だろう! オマエがコメントスパムを飛ばすのを見てヒラリーおばさんがムカついているのだよう!


(hillary07.jpg)

あれっ。。。 マジでムカついてますねぇ~。。。

トランプおじさんもムカついてるのだよ!


(trump804b.jpg)

あれっ。。。 トランプおじさんがヒトラーの真似をしてムカついてますねぇ~。。。 でも。。。、でも。。。、たったの二人だけじゃありませんか!

二人だけじゃないよ! サザーランドおじさんもムカついているのだよ!


(spammerx.jpg)

でも。。。、でも。。。、サザーランドおじさんを含めても3人だけじゃありませんか!

3人だけじゃないってばあああァ~。。。


(gal009.jpg)

やぶ睨(にら)みのミーちゃんも こうしてオマエがコメントスパムを飛ばすのを見て マジでムカついているのだよ!

あれっ。。。 子供のくせして、大人も驚くほどの侮辱のサインを出してムカついているのですねぇ~。。。

だから言ったろう! オマエはネットでマジで嫌われているのだよ!

でも。。。、でも。。。、それほどオイラは嫌われているのでしょうか?

その証拠が見たいならば、ちょっと次のページを見てごらんよ!


(aim70731a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

あれっ。。。 これはオイラが衝撃事実の拡散のために「雑談・交流掲示板」に書き込んだ名文ですねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。

オマエが反知性主義丸出して 妄想で考え出した愚かな事を書きなぐっているのだよ!

それに対してデンマンさんがムカついて2度も返信を書いているのですねぇ~。。。

その通りだよ!

でも。。。、でも。。。、デンマンさんの返信を読む人がいるのでしょうか?

居るのだよ! その証拠に次のリスを見てごらんよ!


(ame70730b.png)


『拡大する』

『雑談・交流掲示板』

あれっ。。。 マジで「雑談・交流掲示板」からデンマンさんの記事を読みにやって来たネット市民が居たのですねぇ~。。。

オマエが愚かな事をやっている事が日本でも話題になっているのだよ!

マジで。。。?

ちょっと次の写真を見てごらんよ!


(hanchi01.jpg)


(hanchi02.jpg)


(hanchi03.jpg)


(hanchi04.jpg)

でも。。。、でも。。。、上の本はオイラのことを書いてません!

確かにオマエのことを取り上げた本ではない! だけど、オマエのような反知性主義に凝り固まった愚か者が最近日本でも増えているという何よりの証拠じゃないかァ!

でも。。。、でも。。。、それはオイラの責任じゃありませんてばあああァ~。。。!

オマエにも責任があるのだよ! とにかく、オマエの下らないコメントを読んでごらんよ。。。

1 ■無題

衝撃事実拡散


(tornado02.jpg)

 

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がHAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです。

「HAARP、地震」 「HAARP、台風」等で検索すると出ます

自然災害だけじゃなく、人工知能を使って地球上の全ての人を監視盗聴し、悪さをした人や、創価に歯向かった人を、相手に覚られないように、病気にしたり、痛みを与えたり、家庭不和にして災いを与えます

この世の痛み、病気、争い、自殺、殺人、墜落事故、交通事故、火災等、ありとあらゆる、ほぼ全ての災いを、人工知能を使って秘密裏に作り出してる組織が米諜報で、総括してるのが米国防総省です。

この犯罪は、米国がやってる犯罪です

CIAが創価を日本統治に利用してるってのもあって、NSAが創価の悪事に便乗して、創価になりすまし、創価を利用してやってる犯罪

チャゲアスのASKA氏が釈放されてすぐに、新潟県糸魚川市で大規模火災発生

 


(askul01.jpg)

 

ASKA氏の、集団ストーカーの事を記した700番て本が発売される1日前の2月16日に、通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。

創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これらは全て人工知能が工作してやったもんです

集団ストーカーも、人工知能が遠隔から人を操り、あたかも集団でスト一カーしてるように思わせてるだけです

特に創価の活動家には、頻繁に災難が降りかかるんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。

災難が続くと、信者は仏にすがって、学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、人工知能が定期的に科学技術で災いを与えます。

モチベーションを上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

人エ知能を悪用した奴に厳しい罰則を与えるような法整備や、多国間での取り決めをしないと、アメリカが人工知能を使って、これからもやりたい放題やります

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行くんで、盲滅法にバラまいて世間に浸透させてます

 

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=44

https://shinkamigo.wordpress.com

 

衝撃事実拡散 2017-06-13 17:46:21 返信する


『行田物語 ピアノ』(PART 1)のコメント欄より
(2017年6月8日)

このような事を書いてはいけないのですかァ~?

書いてもいいけれど、オマエが盲滅法(めくらめっぽう)にバラまいちゃいけないのだよ! それは、ネットでは“コメント・スパム”と言われて嫌われているのだよ!

あれっ。。。 コメントを盲滅法にバラまくと、それは“コメント・スパム”になってしまうのですか?

オマエは、マジで知らなかったのォ~? あのさァ~、スパム行為は世界的に嫌われているのだよ!

スパム (メール)


(hiroz.jpg)

『世界一愚かなスパマー』

 

スパム (spam) とは受信者の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまかれる、各種ネットメディアにおけるメッセージのことで、近年では各種SNSにおけるそのような迷惑行為が酷いが、少し前までは電子メールでのそれが酷かったため、この記事もメールについての記事となっている。

「迷惑メール」という語もあるが、その内容が迷惑であろうが、仮に有用であろうが「受信者や媒体の意向を無視して、無差別かつ大量に一括してばらまく」のがスパム行為であって別の語である。

語の由来については、スパム#迷惑行為とスパムを参照。

 

広義のスパム

電子メールによるもの以外でも、広義には以下の無差別かつ大量のメッセージなども含まれることがある。

■掲示板スパム

電子掲示板に書き散らされるもの。 放置すると、サーバに大きな負荷がかかることになる。 これらは、掲示板の改造によって対処できることがある。 その改造を支援するサイトも多数ある。

■チャットスパム

チャットやインスタントメッセージに対するもの。執拗に同じメッセージを流して会話を妨害することもある。

■スプログ(Splog)

スパム行為を目的として作成されたブログ。単にスパムブログ、迷惑ブログとも。2005年10月、GoogleのBloggerに1万3000件のスプログが作られ問題として取り上げられた。2008年のニフティの調査によると日本のブログの約4割がスプログとされ、大きな問題となっている。スプログ行為を行う者を、ブロガーとかけてスプロガーと呼ばれる。

■コメントスパム

ブログのコメント欄に、ブログの内容に関係なく大量に投稿されるもの。 最近では、広告を自動的に大量に投稿するプログラムなどが登場し、問題となっている。

■トラックバックスパム

ブログに、内容と関係ない広告などのトラックバックを送信し、読者を自分のブログに誘導する迷惑行為。

■検索エンジンスパム

自分の管理するウェブサイトが、検索エンジンでの検索結果の上位に表示される様に、検索エンジン最適化を施したもの。

■ウィキスパム

ゲームなどの攻略サイトとして存在するウィキのリンク先あるいはページそのものを、宣伝目的で書き換える。


出典: 「スパム (メール)」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あれっ。。。 いろいろなスパム行為があるのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 オマエが盲滅法にバラまいたのは、上のリストのコメントスパムというわけだよ。。。

やっぱり、そういう事をしてはいけないのですかァ?

当たり前だろう! だから、僕はオマエのために返信を書いたのだよ。。。

3 ■オマエは、マジで

馬鹿だねぇ~…(笑い)


(biglaugh2.gif)

 

あのさァ~、オマエは ネットを始めてからまだ日が浅いから、
ネチケットのことも、ネットのことも、ブログがどういうものか?も
よく解らないのだろうけれど、
オマエがやったことは 人の家に土足で上がりこんだようなものなんだよ!

オマエがアメブロの僕の記事『行田物語 ピアノ』にコメントを書いたけど、
僕の記事の内容とは全く関係ないことを書いたのだよ!

しかも、オマエは同じ内容のコメントを多くのブロガーの記事に
“盲滅法にバラまいて”いるのだよ!

オマエ自身が、そのように認めている!
要するに、オマエはスパマー・確信犯なのだよ!

つまり、それはネット社会で言うところの「スパム・コメント」なんだよ!
迷惑行為だよ!

あの有名なヒラリーおばさんが「スパマー」を見るとムカついて喚き散らすのを
オマエは、まだ見たことがないようだね!? (爆笑)

“文は人なり”と昔の人は言ったけれど、
オマエのコメントを読むと、はっきり言って
オマエが馬鹿で頭が可笑しい事が実によく表れているのだよ!

精神年齢がよくても生中学3年生!
社会生活に適応できない落ちこぼれだということがよく解る!

コメントを読む人が納得するように書かれてない!
要するに、誇大妄想に駆られて、
教養の無いオマエが文章を書いていることが実によく読み取れる!

あのさァ~、悪い事は言わないから、
できるだけ早めに精神科のお医者さん診てもらった方がいいよ!

オマエは、明らかに社会不適応な性格だという事が
文章に実によく現れているのだよ!
精神分裂症になる一歩手前だよ!

念のために、はっきり言うけれど、僕は創価学会や、CIA、NSAとは無関係!
創価学会や、CIA、NSAを弁護するつもりは毛頭無い!

オマエが精神分裂症になって廃人になることが心配になったので、
こうして返信を書いたわけ。。。

それに、オマエがスパム・コメントを飛ばして多くのブロガーに迷惑をかけるので、
あらかじめここでオマエのIPアドレス (182.250.246.207) を書き出しておこうと思う。

こうすれば、多くのブロガーがオマエのスパム・コメントを受け取る前に、オマエのIPアドレスを
ブラックリストに登録して、コメントをブロックすることができるから。。。

とにかく、オマエはネット社会の嫌われ者になっているのだよ!
これ以上、スパム・コメントを飛ばすと、
オマエは自分で自分の愚かさをネットで晒す事になるのだよ!

何を言っても、オマエは馬鹿だから、僕の言うことを聞かないだろうけれど、
あとで、オマエを晒すための材料にするために、こうして返信を書きました!
(モナリザの微笑)

いつまでも、自分の馬鹿を晒さずに、まともな人間になってねぇ~。。。
じゃあねぇ~。。。

 

barclay (デンマン) 2017-06-14 09:48:55 返信する


『行田物語 ピアノ』(PART 1)のコメント欄より
(2017年6月8日)

でも。。。、でも。。。、オイラのコメントの内容は間違ってません!

あのさァ~。。。 オマエだけが、そう信じ込んでいるのだよ!

でも。。。、でも。。。、どうしてデンマンさんは、そう言うのですかァ?

僕だけが、オマエのコメントが可笑しいと言っているわけじゃない。。。 ちょっと次の小文を読んでごらんよ。

反知性主義


(whist90.jpg)

 

佐藤:

私の理解では、反知性主義とは、
実証性や客観性を軽視もしくは無視して、
自分が欲するように世界を理解する態度のことです。

その上で、政治エリートに反知性主義がいるのは危険だ、
という文脈でこそ、この問題を論じるべきなのです。

最近、ICU副学長の森本あんりさんが『反知性主義』(新潮選書)という
本を書いて話題になっています。
「反知性主義こそ民主主義的だ」という、この本の主張は、
あくまでアメリカ初期のプロテスタントに限定された話です。

ピリグリム・ファーザーズがアメリカに上陸すると、
まず大学に神学部をつくり、そこを拠点に自分たちの共同体をつくろうとしました。
彼らは、細かい神学的知識を持った一部のエリートでした。
彼らに反発して出てきたのが森本さんが扱っているアメリカにおける反知性主義です。
要するに、エリートによる知の独占に対する反発なのです。

これは、アメリカにおいては、特定の時代において、
一定の意味があったにすぎません。
しかし、そこからストレートに、「反知性主義はいいものなのだ。
今こそ反知性主義の復権が必要だ」などとは、とても言えません。

現在の反知性主義は、すぐに「学問などどうでもいい。
実証性もどうでもいい」という方向に向かっています。

この点を自覚しないと、森本さんのような議論は、
いまの日本の反知性主義者をサポートすることになる。
「これが民主主義の要だ」というお墨付きまで与えてしまう。

 

池上:

狭義の「アメリカ的反知性主義」ではなく、
「国際的スタンダードの反知性主義」というのは、
つまり、安部首相や橋下大阪市長のことですね。

 

佐藤:

そうです。
あるいはサルコジなど、ああいう人たちを指す言葉です。
要するに、実証性、客観性を軽視もしくは無視して、
自分たちの欲するように世界を理解する態度です。

いまの日本の政治的文脈で、こういう態度を民主主義的として
肯定するのは、極めて危険で、有害でしかありません。

 

池上:

まったく同感です。
実証性、客観性を無視して、自分の世界に
閉じこもってしまえば、かえって自分を見失うだけだからです。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


232-234 ページ 『大世界史』
著者:池上彰・佐藤優
2015年10月25日 第2刷発行
発行所: 株式会社 文藝春秋

つまり。。。、つまり。。。、オイラは、実証性や客観性を軽視もしくは無視して、自分が欲するように世界を理解しようとしている、とデンマンさんも思っているのですか?

その通りだよ! オマエは実証性、客観性を無視して、自分の世界に閉じこもって…、自分を見失っているのだよ!

マジで。。。?

だってぇ、よく考えてごらんよ! オマエは愚かにも次のように書いている!

通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、

1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。


(askul01.jpg)

創価の本尊を燃やすと、

その家が火事になるんですけど、

これらは全て人工知能が

工作してやったもんです

この事実が間違っている、とデンマンさんは言うのですか?

あのさァ~、明らかにオマエは実証性や客観性を軽視もしくは無視して、自分が欲するように世界を(そして、出来事を)理解しようとしているのだよ! この記事を読んでいる おそらく10人に9人までのネット市民の皆様が、上の文章を読んで 「これを書いた 新上 五島(しんかみ ごとう)は馬鹿じゃねぇ~かァ!」と思っているのだよ!

マジっすかあああァ~。。。?

あのさァ~、僕は最近“馬鹿の起源”というタイトルで興味深いエピソードを書いたのだよ。。。 オマエも読んでごらんよ!


(shiki002.jpg)

 

むかし、むかし、今を去る2、000年以上も昔、司馬遷が書いた『史記(秦始皇本紀)』の中に「鹿をさして馬となす」という故事がでてくる。

趙高(ちょうこう)は趙の公族として生まれ、秦に官吏として仕えるようになった。

晩年の始皇帝にその才能を寵愛されることとなり、始皇帝の身辺の雑務を全てこなした。

趙高は勤勉なことと法律に詳しいことから始皇帝の末の皇子・胡亥(こがい)のお守役を拝命する。

始皇帝の五度目の行幸にも参加するが、始皇帝が行幸中に病死すると、丞相(首相)の李斯(りし)を強引に抱き込み、その遺言を書き換えて、太子の扶蘇(ふそ)を自決に追い詰め、末子の胡亥を即位させる。

この時、遺言には扶蘇が葬儀を取り仕切るよう記されていた。

すなわち実質上の後継指名である。

これもあり、即位することを胡亥は躊躇(ちゅうちょ)したが、趙高が無理やり説得する。

趙高自身は郎中令という大臣に就任する。

そして、胡亥を丸め込み、宮中に籠らせて贅沢三昧の生活をさせ、自らは代わって政務を取り仕切って実権を握った。

胡亥の傀儡(かいらい)ぶりは著しく、首相の李斯ですら趙高の仲介なくしては胡亥に奏上も適(かな)わなかった程である。

やがて、趙高は胡亥を亡き者にして自分が皇帝につこうという野心にかられるようになる。

ある日、群臣が自分のいうことを聞くかどうか、ある事を試みた。

趙高が宮中に「珍しい馬がおります」と鹿を連れてきた。


(shiki01.jpg)

 

しかし、どう見ても馬には見えず胡亥は「これは鹿ではないか! だいいち、角がはえている馬など見たことがない!

 


(shiki02.jpg)

 

そう言うと呆れたのを通り越して胡亥は馬鹿バカしいと思った。

群臣の中にも、馬鹿バカしいと思った者もたくさん居た。

しかし趙高が怖いので誰もが必死に笑いを抑えるのだった。

趙高は黙り込む群臣に向って言った。

「君らはどう思う? これは馬だろう!?」

趙高の権勢を恐れる者は馬と言い、屈しない者は鹿と言った。

趙高はその場はちょっとした余興ということで納めたが、後日、鹿だと答えた官吏を、軒並み捕らえて処刑した。

これにより反対者を粛清した趙高は胡亥を殺した(望夷宮の変)。

この時、劉邦(りゅうほう)軍と密かに内通を画策したが、劉邦からは全く相手にされなかった。

胡亥の後継として、人望の厚い子嬰(しえい)を擁立し、全てを胡亥のせいにすることで自身への非難をかわそうとするが、趙高を憎悪する子嬰と韓談(かんだん)らによって、屋敷に呼び出されて趙高は殺害され、一族も皆殺しにされた。

これにより秦国内は大いに士気が高まったが、時すで遅く、既に関中へ劉邦軍が入っており、首都の咸陽(かんよう)の目前に迫っていた。

子嬰は観念して降伏し、ついに秦は滅亡した。


『馬鹿の起源』より
(2017年6月12日)

なるほどォ~。。。 面白いエピソードですねぇ~。。。 うへへへへへへ。。。

オマエはマジで面白いと思うのォ~。。。?

だってぇ~、角の生えた馬なんて どこを探してもいないじゃありませんかァ! 鹿を連れてきて、馬だと言った趙高(ちょうこう)は、マジで馬鹿ですよう!

オマエも、マジでそう思うのォ~?

当たり前じゃないっすかあああァ~。。。 この記事を読んでいるネット市民の皆様だってぇ、必ずそう思いますよゥ。。。

だったら、オマエは趙高(ちょうこう)よりも もっと愚か者だよ!

その根拠は。。。?

趙高(ちょうこう)は、連れてきた鹿を馬と言わせようとしたけれど、ちゃんと鹿だということを知りながら、馬だと言わせようとしたのだよ。。。 ところが、オマエは次のような 愚かな事をマジで信じきっているのだよ!

通販会社のASKUL (アスクル)の倉庫が、

1週間近くに渡って燃え続ける火災発生。


(askul01.jpg)

創価の本尊を燃やすと、

その家が火事になるんですけど、

これらは全て人工知能が

工作してやったもんです

だってぇ、これは事実ですよ。。。 真実です! ASKUL (アスクル)の倉庫の火災も、創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるのも、これらは全て人工知能が工作してやったもんです!

あのさァ~、これを読んでいるネット市民の皆様が、納得の行くような根拠が書いてない! つまり、オマエは実証性、客観性を無視して、自分の世界に閉じこもって…、自分を見失っているのだよ! 要するに、実証性や客観性を軽視もしくは無視して、自分が欲するように世界を(そして、出来事を)理解しようとしている! だから、僕は返信で次のように書いたのだよ!


(foolw.gif)

 

コメントを読む人が納得するように書かれてない!
要するに、誇大妄想に駆られて、教養の無いオマエが文章を書いていることが実によく読み取れる!

あのさァ~、悪い事は言わないから、できるだけ早めに精神科のお医者さん診てもらった方がいいよ!
オマエは、明らかに社会不適応な性格だという事が文章に実によく現れているのだよ!
精神分裂症になる一歩手前だよ!

念のために、はっきり言うけれど、僕は創価学会や、CIA、NSAとは無関係!
創価学会や、CIA、NSAを弁護するつもりは毛頭無い!

オマエが精神分裂症になって廃人になることが心配になったので、こうして返信を書いたわけ。。。

デンマンさんは、マジでオイラのことを心配してくれるのですかァ~?

そうだよ。。。 僕は、オマエが廃人になる前に、愚かな事に気づいて、立ち直って まともなブログを書いて欲しいのだよ!

マジで、そう思ってくれるのですかァ~?

これほどまでに、時間をかけてオマエを説得しようとしているのだよ! ウソやデマカセを言うはずがないだろう!


(smilerol.gif)


わァ~~ うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんはオイラが立ち直るように

マジで心配してくれるのですゥ。

やっぱり、デンマンさんは

“仏のデンマン”です。

オイラを励まして、応援して

日本語が解る130ヵ国の

ネット市民の皆様の間で

オイラを有名にしてくれるのです。

 

海外からのアクセス

 


(wp70707map.png)



(wp70707.png+wp70707b)

『知性なきたわごと』@Denman Blog

 

こうなったら、もうスキップしてしまおう!

オイラのサイトに たくさんの

ネット市民の皆様がやって来るかも…


(smilejp.gif)

ワぁ~♪~ うれしいなあああァ~。。。

こうなったら、もう飛び上がって

喜んでしまおう!

ノーベル平和賞がもらえるのも

時間の問題です!

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン

もひとつおまけにィ~

ルンルンル~♪~ン

ランランラ~♪~ン


(foolw.gif)

やれやれぇ~。。。

馬鹿とは付き合いきれません。

常識のある人は

これほど喜ばないものですよ。。。

ところが、この愚か者は

聞く耳を持ってません。

自分が悪名高くなるのにもかかわらず

バカが喜んでいるのですよ。。。

底抜けの愚か者です!

懲りずにまたコメント・スパムを

飛ばすと思うのです。

仕方ないから、気長に この愚か者と

付き合うことにします。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』

■ 『デリヘル嬢かずえを探して』

■ 『全財産300万円をせどりに』

■ 『はるかのランジェリー』

■ 『人気のデリヘル嬢』

■ 『悪徳10万円モニター』

■ 『ハヌマーン隊長』

■ 『駐米スパマー』

■ 『柏原知美 再起?』

■ 『ビットコインの危険性』

■ 『楽天バカ』

■ 『楽天バカ悪あがき』

■ 『スパム王 カーチス』

■ 『外国美脚サイト』

■ 『馬鹿の起源』

■ 『知性なきたわごと』

■ 『Hiro 中野 せどり スパマー』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪質』

■ 『Hiro 中野 せどり 悪徳業者』

■ 『Hiro 中野 せどり いいね馬鹿』

■ 『悪徳業者に注意!』

■ 『Hiro 中野 せどり 不誠実』

■ 『悪事万里を走る!』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)