Archive for the ‘時間・時刻・日時・曜日’ Category

真夜中の乙女たち

2013年6月9日

 
  
真夜中の乙女たち





(monroe93d.jpg)

デンマンさん。。。 今日のわたしは「おばさんパンツ」を穿いた真夜中の乙女なのですか?

いけませんか?

いい加減にしてくださいよう。。。んもおォ~。。。 画像が足りないのでわたしを付け加えただけでしょう!?

分かりますかァ~? (微笑)

デンマンさんのやる事ぐらいお見通しですわよう。

あのねぇ~、実は、画像が足りなかったのでジューンさんの「おばさんパンツ姿」を付け足したわけではないのですよう。 

『季節はずれのバレンタイン』

昨日投稿した上の記事でも書いたのだけれど、ジューンさんの「おばさんパンツ姿」を目当てに僕のブログにやって来る人たちもいるのですよう。

つまり、その人たちへのサービスのつもりでわたしの画像を貼り付けたのですか?

いけませんか? (微笑)

それは、わたしの品格を貶(おとし)めているということですわ。

あのねぇ~、それほど深刻にジューンさんが考えることでもないのですよう。 ジューンさんはネット市民の皆様の間で人気がある。 しかも、今日は僕とこうして対談するのでジューンさんの写真も貼り出したわけなのですよう。

分かりましたわ。 それで、「真夜中の乙女たち」とは一体どこのどなたのことなのですか?

ちょと次の足跡(ペタ)の記録を見てください。


(ame30608p.gif)

赤枠で囲んだ人たちが、その「真夜中の乙女たち」ですよ。

あらっ。。。 この5人の乙女たちは6月8日の午前0時45分から午前3時43分の間にアメブロのデンマンさんのブログにやって来たのですか?

その通りですよ。

でも、どうしてこの5人の乙女たちを取り上げる気になったのですか?

青枠で囲んだ「シルクさん」に注目してください。

午前2時24分に足跡を残したのですわね。

その通りです。 6月8日に僕が投稿した記事を見てください。


(ame30608m.gif)

『実際の記事』

僕が上の記事を投稿した時刻を見てください。

デンマンさんは6月8日の午前2時23分に投稿したのですか?

そうです。。。 でもねぇ、それは日本時間で、僕が投稿した時刻は、実は、バンクーバー時間で6月7日の午前10時23分なのですよ。 バンクーバー時間は夏、日本時間より16時間遅れているのですよ。

シルクさんはデンマンさんが投稿してから1分後に上の記事を読んで、そのあとで足跡を残したということですか?

その通りです。

信じられませんわ。

じゃあ、ちょっと次のリストを見てください。


(ame30606.gif)

これは6月6日の時間別アクセス数の記録なのですよ。

午前5時から6時までの1時間にアクセス数がダントツですわね。

その通りです。 なぜだか分かりますか?

デンマンさんが6月6日の記事を投稿したのがその時間帯なのですか?

そうなのですよ。 6月6日の記事を見てください。


(ame30606m.gif)

『実際の記事』

6月6日の午前4時57分に投稿したのですわね。

そうです。

つまり、デンマンさんが投稿するのを待っていたように、午前5時に目覚まし時計で起きて記事を読んだということですか?

いや、違いますよ。 上の119人はこの時間に起きていたのです。

まさかあああァ! 日本全国で日本人の人たちがグッスリと眠っている時間帯ですよう。

あのねぇ~、それは昼型の人間が考えることで、夜型の人間にとっては午前3時だろうと午前4時だろうと、はたまた午前5時だろうと、昼間の時間と全く変わりがないのですよう。 ルンルン気分でこの真夜中にネットをやっているのですよう。

マジで。。。?

もちろんですよう。

でも、どうしてデンマンさんが投稿したと分かるのですか?

次のリストを見てください。


(ame30606b.gif)

これは6月6日の「リンク元URL」のリストです。 1番に注目してください。 6月6日には延べ 478人のネット市民の皆様が僕のブログにやって来たのですよ。 その内の 352人が「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来たのです。

つまり、その人たちはデンマンさんのブログを「お気に入り」として登録しているか、「ブックマーク」に登録しているということですか?

その通りですよ。 もう一度6月6日の時間別アクセス数のリストを見てください。


(ame30606.gif)

「お気に入り」と「ブックマーク」のページからやって来た 352人の内の 119人が夜型の人間で 午前4時から5時の1時間に僕が投稿した記事を読んだということです。

午前2時から3時までの1時間にアクセスした 97人も夜型の人間で寝る前にデンマンさんが投稿しているかもしれないと思ってブログを見にやって来たのですか?

その通りですよ。 上の5人の乙女たちも、この時間帯にルンルン気分で活動している人たちですよ。

「シルクさん」はずっと以前からの常連さんですか?

いや、彼女はごく最近僕のブログにやって来るようになりました。

どうして、そのような事がデンマンさんに判るのですか?

あのねぇ~、僕は5月13日に次の記事を投稿したのですよ。


(ame30513m.gif)

『実際の記事』

つまり、「シルクさん」は“シルク”で検索して、この記事にたどり着いて、それ以来デンマンさんのブログの常連さんになったのですか?

そういうことですよ。

このシルクの記事は評判が良かったのですか?

結構読まれたのですよ。 実は、この記事を基にして英語でも同じような記事を書いたのです。


(wp30517m.gif)

『実際の記事』

あらっ。。。Cherry and Silk、つまり、 『サクラと絹』というタイトルですわね。

そうです。 ジューンさんは読みましたか?

いいえ。。。 時間がなくて読みませんでしたわ。 その内、暇な時に読んでみますわ。。。で、さらに真夜中の乙女が上の英語の記事を読んでデンマンさんの常連になったのですか?

分かりますか? うへへへへへ。。。 マリーさんとマリリンさんが読者になってくれたのですよ。

あらっ。。。 マジで。。。?

僕は大真面目ですよ。 マリーさんはフランスから、マリリンさんはアメリカからですよ。 Denman Blogの海外からのアクセスはさらに増えているのですよう。
 
 
海外からのアクセス
 
 

(wp30514map.gif)


(wp30514.gif)

『Denman Blog』

『Cherry and Silk』の記事を書いたので海外からのアクセスが 85ヵ国に増えたのですか?

いや。。。 もちろん、その記事だけで急に海外からのアクセス数が急上昇したのではありません。 実は、最近、“おばさんパワー”がすごいのですよ。

分かるでしょう? 軽井沢タリアセン夫人の小百合さんを含めて40代のおばさんたちが頑張っているのですよう。 しかも、ジューンさんから強力な“おばさんパワー”をもらおうとして海外からのアクセスも増えているのですよ!


(tahiti26c.jpg)

このジューンさんの姿には溌剌(はつらつ)とした“おばさんパワー”がみなぎっているでしょう!

今度は、わたしは乙女から格下げになって「おばさんパワー」ですか?

いや、格下げじゃなくて格上げですよう。 ジューンさんの「おばさんパワー」を目当てに僕のDenman Blog に日本語が解る世界のネット市民の皆様がやって来るのですよう。

でも、自分ではまだ“おばさん”だとは思ってないのですけれど。。。

あのねぇ~、“おばさん”という言葉は気にしないでください。 とにかく、ジューンさんのビキニ姿を目当てにDenman Blog にやって来る人も多いのですよ。

同じ記事が掲載されているのにアメブロでは、どうして海外からのアクセスが少ないのですか?

あのねぇ~、アメブロにはファシスト管理人がいて「言葉狩り」、「写真狩り」をやっているのです。 だから、国際化しているネット市民の民様はアメブロを避けるのです。 アメブロのファシスト管理人が嫌われているのですよう。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
ジューンさんの「おばさんパンツ姿」が人気があるのでござ~♪~ますよう!
あなたもジューンさんのおばさんパンツ姿がいいと思いますかァ~?

あたくしの「おばさんパンツ姿」も捨てたものではござ~ませんのよう。
あのねぇ~、ちなみに、あたくしはGOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのでござ~ますう。
うふふふふふ。。。

その結果を見てくださいましィ~。 


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

でも、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

『国際化でおばさんバンザイ!』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)

夏時間と創作料理

2012年3月17日

 
 
夏時間と創作料理

(time906.jpg)


(cooking2.jpg)

Subj:小百合さん、こんにちは!

バンクーバーは春と言うよりも、

まだまだ冬が足踏みしていますよ。

From: denman@infoseek.jp
To: sayuri@hotmail.com
Cc: barclay1720@aol.com
Date: 11/03/2012 8:57:50 PM
Pacific Daylight Saving Time
(日本時間: 3月12日午後0:57分)

2012年3月11日午後5時40分

小百合さん元気ですか?
山の家の八重桜は咲き始めましたか?
バンクーバーは春と言うよりも、まだまだ冬が足踏みしていますよ。
雪こそ降っていませんが気温は日中でも7度までしか上がりません。

ところで、バレンタインの小包の中に入っていた物を一つ一つ味をかみ締めながら食べました。
最後に残ったのが Tokyo Girls Collection ライチ香料使用 Meiji XYLISH というチューインガムです。
なんかキャンペーンをやってるらしいよ。
http://xytgc.jp をチェック!と書いてあります。


(meiji001.jpg)

今、箱の中から一粒取り出して口に入れ、ゆっくりと噛みながらこのメールを書いてます。
きゃははははは。。。

旭松食品(株)の「生みそずい ほうれん草のおみそ汁」は去年か一昨年の小包にも入っていたように思うけど、日本の味噌汁の味わいが懐かしく、僕の鼻孔をくすぐりましたよ。


(houren2.jpg)

今回の小包の中で最も印象に残ったのは、何と言っても はごろもフーズ(株)の「かつおの旨みとわさびの香りふりかけ」でした。
味かつお、わさび、焼もみのり、昆布をブレンド。
味かつお、のり、昆布の旨みがわさびの香りを引き立てます。
うん、うん、うん。。。、その通りでしたよ。


(wasabi2.jpg)

炊き立てのご飯に、このフリカケをかけて、「生みそずい ほうれん草のおみそ汁」で食べる朝食は、バレンタインの小包に込められた小百合さんの心のぬくもりがさらに味を引き立てたのでした。
うししししし。。。
ニューヨークの自由の女神にも食べさせてあげたいです。


(statue01.jpg)

そう言う訳で、フリカケと「ほうれん草のおみそ汁」がなくなるまで、毎朝、至福の食事を楽しんだのでした。
小百合さん、ありがとう!
素朴でしかも温かみのある日本の味を久しぶりに満喫したのでした。

今年の秋、帰省したら栃木市の油伝商店で、素朴で味がビミョーな味噌田楽を僕がごちそうしますよ。
小百合さんと一緒に食べればニューヨークの自由の女神も幸せな気分になると思うのです。
きゃはははは。。。


(mint001.jpg)

では、小百合さんもミント・タブレットを口に含んで、ルンルン気分で栃木の田んぼ道をスキップしながら田園生活を楽しんでくださいね。
じゃあね。


(time902.jpg)

追伸:

今日から夏時間ですよ。
まだ冬が足踏みしているのに、時間だけは夏時間にするのです。
今朝の午前2時になると1時間、時計の針を進ませるのです。
つまり、瞬間に午前2時が午前3時になります。
眠っている人はいつもよりも1時間寝たりないで起きる事になります。

10月下旬になると、この逆ですよ。
午前2時に時計の針を1時間戻します。
午前2時が瞬間に午前1時に逆戻りします。
そして、もう一度午前2時をやり直すのですよ。 きゃははははは。。。


(time900.jpg)

もし、この時、夜行列車に乗っている人はどうなるのか?
僕の先輩がオタワからトロントに向かう夜行列車に乗ったと言うのですよ。
午前2時にどうなったと思いますか?

夜行列車は、その場に止まったというのですよ。
もう一度午前2時が来るまで乗客は文句も言わずに、じっと待っていたと言うのです。
カナダ国民はのんびりとしているのですよね。
やっぱり、国が広いからでしょう!?

僕がこの事をオヤジに話したら、日本でも、一度だけ夏時間を採用したことがあるのだそうですよ。
昭和24年か25年ごろだったとか。。。
日本では夜行列車に乗っている人から文句が出たんでしょうね。
真夜中に1時間も待たされるのでは、馬鹿馬鹿しくて乗ってられませんよね。
きゃははははは。。。
それで、日本人は夏時間を採用しなかったそうです。

うん、うん、うん。。。その気持ち理解できますう。

デンマンさん。。。パソコンに表示される時間も夏時間に変えるのですか?

いや。。。変える必要はないのです。 バンクーバーでウィンドーズXP を使っていると最初に設定すると自動的に夏時間に変わるのですよ。

それにしても夏時間が終わる時に夜行列車が午前2時に1時間停車するというのは面白いですね。

笑えますよ。 でも、考えてみれば午前2時だから眠る以外に他にすることがないわけだから、特に問題がありませんよ。

夏時間になる時には1時間時計を進めるわけでしょう?

そうです。

忘れて時計を進めないでいると、定刻の午前8時に出社したつもりでも、会社の時計は午前9時だから1時間遅刻しますわね。

そうです。 だから、そういう事のないように夏時間や標準時間に戻る時には、必ず日曜日の午前2時に時間を変えるのですよ。 そうすれば日曜日の朝目覚めてから、月曜日の朝、出勤するまでには、夏時間になったことが判るから、遅刻するようなことはまずないですよ。

。。。で、夏時間になるとデンマンさんは創作料理を作るのですか?

いや。。。別に夏時間になったからって創作料理を作らなければならないという法律はありませんよ。

だったら、どうして「夏時間と創作料理」というタイトルにしたのですか?

実は、夕べ『ニッポンの食卓』を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。

創作料理

「創作料理」を売り物にする料理店がおおくなった。
洋風創作料理、中華風創作料理など、さまざまであるが、和風をベースにした創作料理の店がおおい。
日本料理を基礎にして、外国料理の食材や技術をとりいれたのが、和風創作料理というもののようだ。
生野菜のうえに刺身を並べ、おろしワサビ、薄口醤油、レモン果汁、オリーブ油でつくったドレッシングをかけ、洋皿に盛る「海鮮サラダ」は、和洋をミックスした和風創作料理の例である。


(kaisen001.jpg)

いま、世界の高級レストランでは、料理の国際交流がさかんである。
意欲的な料理長たちは、外国料理にヒントを得て、あたらしい自国料理を創出しようと試みる。
フランスで流行した新フランス料理(ヌーベル・キュイジーン)には、日本の懐石料理が影響をあたえたといわれる。

イギリスの高級レストランでは、モダン・ブリティッシュ料理といわれるものが流行している。
ハーブやオリーブ油をよく使う地中海の料理や、アフリカや東南アジアのエスニック料理をとりいれて、伝統的なイギリス料理を活性化しようとしているのだ。

日本での創作料理の店は高級レストランにかぎらない。
創作料理の看板をかかげた居酒屋もある。
あたらしい味覚を手軽に試せるのはありがたいが、当たり、はずれがおおきい。

伝統料理の基礎をしっかり身につかえたうえで、創作してもらいたい。
さもないと、たんなる思いつき料理にとどまり、わたしの「でたらめ料理」とたいして変わらないことになる。

赤字はデンマンが強調のため。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


132-133ページ 『ニッポンの食卓』
著者: 石毛直道
2006年3月20日 初版第1刷発行
発行所: 株式会社 平凡社

デンマンさんも手料理が趣味なのですか?

いや。。。手料理が趣味というほどではありませんよ。 それに料理が特に好きだというわけでもない。

それなのに、どうして上の文章を引用したのですか?

僕にとって創作料理というのは、創作するというよりも、充分な材料がないので、何とか有り合わせの物でカレーならカレーを作ってしまおうという、言わば「臨機応変料理」のことなんですよ。

もしかして、デンマンさんが創作料理と言っていた「ラヴィオリ・カレー」も「臨機応変料理」だったのですか?

そうですよ。 それにしても小百合さんは「ラヴィオリ・カレー」のことをよく覚えていますねぇ~。。。

覚えていますわよう。 デンマンさんが、わざわざバンクーバーでラヴィオリの缶詰を買い、ロンググレインのお米まで日本へ持ってきて、私の山小屋で作ってくれたのですもの。

う~♪~ん。。。そうでしたねぇ~。 そんなことがありました。。。懐かしいですよ。

[541] Re:デンマンが記事を書くための作業部屋
(画像リスト その5)
Name: 小百合 (HOME) E-MAIL
Date: 2008/10/29 08:20
日本時間:10月30日午前0時20分

今朝 起きてみると もうデンマンさんは
バンクーバー空港で搭乗手続きを済ました頃
夕方には 成田ですね。

『RE:デンマンの作業部屋』より

バンクーバー空港から飛び立ったのは現地時間で10月28日の午後0時55分でした。
(日本時間では10月29日の午前4時55分)
小百合さんがこの投稿を書いている8時20分には僕はすでに機上の人でした。

飛び立ってから4時間半が過ぎた頃というと
僕は機内で出された昼食ビーフディナーを食べ終えて、リモコンを操作して前座席の背についている画面でNHKの『そのとき歴史は動いた』の後北条氏5代の小田原地方国家100年の歴史を観ている最中でした。

うん、うん、うん。。。
そうなのですよう。
たまたま僕の祖先の事を番組でやっていたのですよう。
もしかすると小百合さんの祖先も、この後北条氏一族と関係があるかも知れないのですよう。

この事については、すでに記事に書きました。
小百合さんと僕が運命の糸で結ばれていたと言う事をくどくどと書いたのですよう。
僕が小百合さんと再々会を果たす飛行機の中で後北条氏の番組を見るのも何かの因縁かもしれません。

袖触れ合うも他生の縁

小百合さんも次のリンクをクリックして読めば、
改めて僕との“他生の縁”を感じるかもしれません。
うへへへへ。。。

『愛とロマンと昔話』

(2008年9月11日)

しかも、この因縁話には続編があるのですよう。
それが今朝、ネットカフェ・漫画喫茶「ミルミル」にやって来る途中に起こった事です。
すぐ後に書きますね。

2時間位ですか? 高速バス?
夜には お母さんに会えてますねー。
「はい おかえりなさい」
今日のハリの具合にも よりますが 明日 軽井沢に行きます。
greenok にメールしたよ。

レンゲさんが迎えに来ていない時には
空港第2ターミナルから京成スカイライナーで日暮里まで行って、そこから上野駅へ行きます。

僕はカナダからの土産は普通買わないのですよう。
今回は特別にカナダ土産を小百合さんのために持ってきたのです。

カリフォルニアで作られている“札幌ラーメン”まで持ってきてしまいました。


(デンマン注: これは日本製の札幌ラーメン!)

袋に漢字で“札幌”と書いてあるのを見て
僕はてっきり日本で作られたのかと思っていたけれど、良く見たらカリフォル二アで製造されたのですよう。
つまり、“逆輸入”の札幌ラーメンは小百合さんにウケルだろうと思ったのですよう。
うしししし。。。

そう言う訳で、小百合さんも楽しみにしていてね。
話しの種にはなるでしょう!

話をラヴィオリカレーに戻します。

小百合さんに僕の創作カレーを作ったげる、と約束したから、僕はラヴィオリの缶詰を日本へ持ってゆかねばならない!

ところが、バンクーバー空港のセキュリティーチェックに引っかかってしまいました。
毎年、チェックが厳しくなっているのですよねぇ~。
んもお~。

今回は驚いたことに靴まで脱がされたのですよう!
何で靴まで脱ぐのぉ・・・?

とにかく規則だから脱げって言うんだよね。
馬鹿馬鹿しい!
無駄な抵抗してみても始まらないので仕方がないから脱ぎましたよう!

穴の開いた靴下は履いてゆけないよねぇ~
うしししし。。。

小百合さんは書いていました。

[479] 北京ダックをご馳走
Name: 小百合 (HOME) E-MAIL
Date: 10/07/2008 11:12 AM
バンクーバー時間: 10月6日 午後7時12分

おいしい画像 どうも。
それより ラヴィオレ カレー とか言ってたね~。
あれ 作ってぇ~! 食べたいわぁ~。
缶はカナダから持って来てもOKでしょう?
機内に持ち込みも大丈夫よね?

カレーパウダーも 持ってこないと ダメ。
それに ご飯は タイ米か ジャスミンライスを持ってきて!! 
日本米では 美味しくないでしょうね。

でも今 デンマンさんが食べてる すごく 臭いと言っていたのは
私 食べられないと思う。

『弘法は名器を選ばず (PART 1)』より

小百合さんは、このように書いていた。
ところが驚いたことに缶はだめなんだよねぇ~。
僕も知りませんでしたよう!

どうして? なぜなの?

Liquid Bomb(缶詰爆弾、水爆弾)をかつて作って機内に持ち込んでハイジャック事件を起こしたテロリストが居たと言うのですよう。
だから、コーラだとかジュースやミネラルウォーターのビンや缶もダメ。
入管手続きをすばやく済ませるために、僕は、もう20年近く荷物はすべて機内に持ち込みなんですよう。
だから、こんな事は初めて。。。

つまり、ラヴィオリの缶詰2個が取り上げられてしまいそうになった。
でも、小百合さんのために、僕はぜひとも僕の創作カレー・ラヴィオリカレーを作って食べさせてあげたい!

「おい、役人様よう、どうすればラヴィオリの缶詰を日本へ持って行けるの?」

「ここに置いて行くのが嫌ならば、チェックイン・カウンターに戻って、ラゲージとして機内の貨物室に入れればイイ。 機内持ち込みは絶対にダメ」

そう言う訳で、僕はカウンターまで戻ってチェックインをやり直しました。

そう言う訳なんですよう!
だから、僕が作るラヴィオリ・カレーを十分に味わってから食べてね。
作る前から手の込んだカレーなんですからねぇ~。。。

こういう事があるだろうと思っていたので、
とにかく、面倒なことが嫌だから、
僕はカナダ土産をこれまでカナダで買わない事にしているのですよう。

第一、カナダ土産もメープルシロップだとかメープルチョコだとか、そういう物を一度あげると、他にカナダ土産ってないんだよねぇ~。
日本のように、さまざまな“日本土産(カナダ土産)”がない!

だから、僕は“お土産”は上野駅で買うのですよう。
なにを・・?

馬鹿馬鹿しいけれど駅弁ですよう!

これが今迄で一番受けたのですよう!
値の張るものじゃないから、もらった人もお返しする必要がない!
とにかく、うまい駅弁を買ってゆくと一番喜ばれますよう。
(ところで、上野駅では日本各地の有名な駅弁が買える。)

そう言う訳で、お袋も、カニ・ホタテ・イクラが入った北海道海鮮弁当を うまいうまいと言いながら、うれしそうに食べていましたよう!
その喜ぶ様子を見て僕も大満足!

僕のお袋も小百合さんと同じで“旨いモノ”には、かなりこだわる人です。

ところで、先ほどの因縁話!

昨日、10月30日はゆっくりしました。
僕は旅慣れているから、それほど旅の疲れは残らない。
でも、飛行機の中で一睡もしなかったから。。。
。。。で、何をしてたの?

ビデオを見飽きてオーディオの落語を聴いたあと、BOSSA NOVA特集を聴いたら他に何もすることがなくなってしまった。
さて、何をしようか?

リモコンをしみじみと手にとって弄(いじ)り回したら、コンピューターゲームが付いていた!
機内で、初めてマージャンゲームを久しぶりにリモコン操作をしながら楽しみました。
これが面白くて、成田に着くまで夢中でハマッテしまいました!

帰りは機内ではマージャンだけをしようと思います!
うしししし。。。

成田に着くのがメチャ早すぎたと思って、
あと4時間ぐらい成田の上空で飛んでいてくれたらいいのにィ~、とマジで思ったほどですよう!
それほどコンピューターゲームのマージャンが面白かった!

結局ゲーム疲れで、昨日はなんとなく首の後ろ辺りに少しばかり頭痛が残っていた。
でも、今朝は、もう元気いっぱいに目覚めて、メールをチェックしなければと思って、
いつものように「久下」近くの「ミルミル」にやって来たのですよう。

久下橋から見た富士山

やっぱり、日本へ来ると最も日本らしいと思うのは富士山を見ることですよう!
でも、今朝は空は完全な曇り空!
富士山はまったく見えない!

残念でしたア!

ところで、僕は「ミルミル」へ来る途中の橋の上から、
例年のように懐かしい“カモたち”を1年ぶりで見ようとしたのですよう。

そうなのですよう。バーナビーのDeer Lakeにはカモが仲良く泳いでいる。
そうです!この“鹿の湖”の畔(ほとり)に小百合さんの“山の家”があったのですよう!
(もちろん、今でもあります。でも、小百合さんは長期リースを解約したから、もう、この“山の家”の住人ではありません。)

小百合さんの“山の家”から眺めたカモを思い出すように、僕は、いつものように橋の袂(たもと)に来ると自転車を止めて川面を見下ろすのですよう。
1年ぶりです。

川といっても“どぶ川”のように小さなものですよう。
川幅は3メートルほどです。
付近には、まだ“田んぼ”がたくさんある!

毎年10月か11月に日本へ帰省すると僕はこの川面を見下ろしてカモが泳いでいるのを見るのが楽しみでした。

子供の虐待。
娘の監禁。
パワーセクハラによる中学校女教師の自殺。
嫌なニュースが多い日本の中に、このような自然がまだあって、カモがのんびりと泳いでいるのを見ると心が和(なご)むのですよね。
大げさに言えば、心が癒されるのですよう。
ゆったりと川面を泳ぐカモたちを10分ぐらい眺めたものでした。

ところが今朝は驚いたことに、白鳥が優雅に一羽泳いでいたのですよう。
僕は自分の目を疑いました!
白鳥?!
行田市近辺に白鳥が飛んでくるのか?
そんな事をこれまでに見たことも聞いたこともない!

しかし、間違いなく白鳥なんですよう!
僕は白鳥を何度も見たことがあるから、見間違いと言うことはない!
もちろん、野生の白鳥!

僕は行田市で白鳥をこれまで一度として見たことがない!
いや、埼玉県で白鳥を見たことがない!
埼玉県に白鳥が飛んで来るなんて聞いた事もない!

ところが間違いなく白鳥なんですよう!
夢じゃないのか!
もちろん、夢じゃない!
目の前に、5メートル下に、その白鳥が泳いでいる。

おそらく、小百合さんも信じることができないだろうし、
これを読んでいるあなただって、信じることができないでしょう!
デジカメを持っていればと僕は後悔したほどです。
でも、読んでいる人の中には野鳥研究家、あるいは白鳥研究家が居るかもしれません。

僕が白鳥を見た場所だけでも、ここにはっきりと書いておこうと思い立ったのですよう。

あんな小さな川が地図に書いてあるだろうか?
僕が以前に引用した地図を調べてみたら、
上の地図に載っていました!
この地図は次の記事の中で使ったものです。

『ルート66のフライと小百合さん』

(2007年11月29日)

地図では左下に“下忍小”と書いてありますが、そのすぐ左に引いてある水色の線が僕が白鳥を見たという川です。
川の名前はわからない!
多分、無いのでは。。。?
川というよりも水田に水を引くための用水路です。
川幅は3メートル程でしょう。
上越新幹線がすぐ北を走っていますが
僕が見た場所は、その新幹線のすぐ南の橋の下です。
県道ルート66(20年程前には“産業道路”と呼ばれていた)とその用水路が交わる所です。
その橋の上から、いつものように川面を見たら白鳥が優雅に泳いでいたのですよう。
まったく夢のような話です。

小百合さんが次のように書いていた。
“今日のハリの具合にも よりますが 明日(10月30日) 軽井沢(の別荘)に行きます。”

これが軽井沢にある小百合さんの別荘です。

ところで、軽井沢にはあの有名な“白鳥の湖(スワンレイク、またの名を雲場池)”があるのですよう。
小百合さんの別荘から自転車で10分から15分ぐらいのところにあります。

ジューンさんが次のように書いていました。

白鳥の湖

こんにちは。ジューンです。

小百合さんは軽井沢に

別荘を持つ事を夢見ているのです。

あなたは軽井沢に出かけたことがありますか?

私はデンマンさんとご一緒に

一度だけ訪れたことがありますわ。

この湖は“Swan Lake”という

英語名がついているのですわ。

昔、宣教師の方が軽井沢に別荘を持っていたのですって、

その家族の人たちが名づけたらしいのですわ。

10月でしたが、紅葉が見ごろになっていました。

まだ冬景色には程遠かったのですけれど、

湖にしては小さなその池のほとりに立ったら、

どこからともなく白鳥が飛んできそうな感じがしましたわ。

そう言えば、バンクーバーのクイーン・エリザベス・シアターで

デンマンさんとご一緒に

バレー『白鳥の湖』を見たことがありましたわ。

あの時のチャイコフスキーの曲が聞こえてきたものですわ。

それで、私はいつになく感傷的になったことを覚えています。


『幸福の谷 (2008年4月6日)』より

そうなのですよう。僕だって、すぐにこの“白鳥の湖”を思い出したのですよう。
しかも、小百合さんもこの“白鳥の湖”を訪れたことがある。
そのことをジューンさんは次の記事の中で書いていました。

『ロマンと悪妻』

(2008年7月31日)

しかし、僕もジューンさんも小百合さんでさえ白鳥を“スワンレイク”で見たことがない!
それなのに、僕は「ミルミル」へやってくる途中で幅が3メートルほどの用水路で優雅な白鳥がのんびりと川面を泳いでいるのを目にしたのですよう。
軽井沢に居る小百合さんの化身が僕に会いにやって来たような不思議な気持ちに駆られたものです。
まったく、夢のような不思議な光景でした。

やっぱり、迷信深くない僕でも、
このようなことが続くと、
小百合さんとの“他生の縁”をさらに強く感じるのですよう!

日本時間:10月31日午後2時58分(金曜日)


『小百合さんとの再々会を楽しみにしていますよう』より
(2008年11月2日)

ラヴィオリ・カレーには、ずいぶんといろいろな思い出が込められているのですわね。

そうなのすよ。 こうして読み返してみると、ありありと、その時、その場面が思い浮かんできますよ。。。ところで、小百合さんの創作料理は何ですか?

デンマンさんも知ってのとおり、私は料理がダメな女なのですわ。

どうして。。。?

料理することなんて、まずないのですわ。

まさか。。。?

マジで私は伝統料理の基礎なんてありませんし。。。料理しようと思えば、たんなる思いつき料理ですわ。 「でたらめ料理」とたいして変わりません。

あのねぇ~、小百合さんの場合には旦那が料理に凝(こ)っているので、小百合さんの出番がなくなってしまい、いつの間にか料理がダメな女だということがオツムに刷り込まれてしまったのですよ。

そうでしょうか?

小百合さんもスコーンとか、お菓子などを結構作ることがあるでしょう!?

子供に食べさせるために作ることはありますわ。

小百合さんが作ったというチーズの入ったスコーンを僕は食べたことがあるけれど、まろやかないい味をしていましたよ。 あのねぇ、小百合さんのように味に対して、とやかく言う人は、料理を作らせるとそれなりに、まともな物を作るのですよ。

そうでしょうか?

味にこだわらない人が作ると、とにかくひどいものを作る。 小百合さんは、料理にハマッている旦那が居なければ、結構、まともな料理をこなせる人だと僕は思っているのですよ。

そうでしょうか?

そうですよ。 小百合さんは気持ちが若いのですよ。 だから、まだまだ創作意欲が残っているはずなのです。

デンマンさんは、マジでそう思っているのですか?

もちろんですよ。 「ピーチ味のミント・タブレット」を口に含みながら小百合さんが女学生のようにルンルン気分でハミングしている姿を思い浮かべると、小百合さんの創作料理はまだまだこれからのような気がしますよ。 今年の秋には、ぜひ小百合さんの手料理で一緒に食事をしたいものです。 うししししし。。。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~
デンマンさんは、あたくしに対しては「卑弥子さんの手料理で一緒に食事をしたいですよ。 うししししし。。。」なんてぇ、言ってくれたことがないのでござ~♪~ますわ。
あたくしの料理は、よっぽどへたくそだと信じ込んでいるようなのですう。
んもおおォ~♪~。。。

あたくしは外見に似合わずに、これでも繊細な心を持っているのですわ。
その証拠に、あたくしは桜餅などを作ってしまうのですわ。


(sakura99.jpg)

どうですか? おいしそうでしょう?

ええっ。。。あたくしがマジで作ったのかってぇ~。。。?
あなたも、あたくしが桜餅など作れないだろうと信じているのでござ~♪~ますか?
まるで、デンマンさんのような、いけずな心を持っているのですわね。

とにかく、桜の季節ですわ。
桜餅は、桜にちなむ和菓子でござ~♪~ますう。
桜の葉でつくる餅菓子では、桜の葉に餅を包み、餅に小豆の餡種を入れて甘味とするのですわ。 
桜の葉で包みますから当然、桜の香りがいたします。

桜餅は各地ごとに違う菓子があるようです。
あたくしの知る限りでは道命寺と道明寺の桜餅があります。

関東、東北、山陰では長命寺が伝わり、
近畿、西日本、北陸、北海道では道明寺が伝わったようでござァ~ますう。
そのうち一つを桜餅と呼ぶところと、どちらも桜餅と呼ぶところがあるとか。。。
関東では長命寺を桜餅と呼び、道明寺は道明寺と呼ぶそうですわ。

あたくしの生まれ育った京都では道明寺を桜餅と呼び、長命寺は長命寺餅と呼ぶのでござ~♪~ますわ。
道明寺餅、長命寺餅と言うこともあります。

山陰には道明寺餅、長命寺餅を桜餅として、いずれでも呼ぶようになったようです。
でも、長命寺、道明寺のいづれも桜餅と呼ばない場合もあるのですわ。

所変われば品変わると言うことでしょうね。

とにかく、次回も、面白い話題が続きそうでござ~♪~ますう。
どうか、また読みに戻ってきてくださいましね。
では。。。

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『アナクロニズム(2011年3月27日)』

■ 『愛と詩のレンゲ物語』

こんにちは。ジューンです。

日本のハーブティーは、なんといっても桜湯だそうですけれど、


(sakurate.jpg)

カナダ、アメリカ、イギリスではハーブティーとして

ローズティーが好まれています。

普通、ローズヒップティーと呼ばれます。

ローズヒップ(rose hip)とは

バラ科バラ属の植物の果実。

つまり、バラの実です。

ローズヒップ生産のため、バラの特定品種、

特にRosa canina(ドッグ・ローズ)が栽培されています。

ハイビスカスとブレンドしたハーブティとして飲用されることもあります。

また、ローズヒップオイルは食用油として、

ジャム、ジェリー、マーマレードにも用いられるほか、

スキンケアにも用いられます。

こんなエピソードがありました。

第二次世界大戦中、

イギリスはドイツ海軍Uボートの海上封鎖により

オレンジの輸入がストップしたのです。

ビタミンCの補給ができなくなったのです。

それで、英国の学童たちは生垣に生えている

ローズヒップの採集を命じられました。

ローズヒップティーにして飲んで

ビタミンCを補給したのですって。。。


(rosehip.jpg)

なんだか信じられないようなお話ですよね。

ところで、英語の面白い話を集めました。

時間があったら覗いてみてください。

■ 『あなたのための愉快で面白い英語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。

バレンシアの人、こんにちは!

2010年7月17日

 
バレンシアの人、こんにちは!

件名:小百合さん、おはよう!

梅雨の間、バンクーバーに

来ればパラダイスだったのにね。

きゃはははは。。。

Date: 12/07/2010 10:46:20 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間:7月13日(火曜日)午前2時46分
From: denman@coolmail.jp
To: sayuri@hotmail.com
CC: barclay1720@aol.com

昨日(7月11日)はワールドカップの決勝戦で、オランダとスペインの対戦になったけれど、バンクーバー時間で午後3時30分頃、決勝戦の結果が分かったのだろうね。
街中を走る車がクラクションを鳴らし始めたよう!
バンクーバーにもスペイン系のカナダ人が住んでいるし、
スペインの優勝を祝福したいカナダ人だって居るだろうから。。。

初め、結婚式を終えたカップルが車の後にカンから(空き缶)をぶら下げて走っていて、それを通りがかりの車が祝福するのにクラクションを鳴らしているのかと思ったよ。
でも、最近、そういう光景はめったに見られなくなった。
だから、はてな?と思ったんだよね。
そしたら、CNNのニュースでスペインがワールドカップで初めて優勝したと発表したのだよう。

なるほどォ~
あのクラクションの騒ぎはスペインの初優勝を祝うためだったのか!

スペインは、確か冬のオリンピックでは、メダルは一個も取れなかったけれど、ワールドカップに初優勝してスペイン人は町の通りで踊り狂ったかもしれないよね。
それにしても、偶然というのは面白いもので、
昨日(11日)、GOOGLEで検索しようとしたら
ホームページにスペインの国旗が見えた。
オランダの国旗までは、判別できなかった。
きゃはははは。。。

バレンシアから僕のライブドアのブログへやって来る在スペインの常連さんが居なかったら、スペインの国旗も僕には判別できなかったよう。

だから、ワールドカップの決勝戦で、いったいどこの国が対戦しているのか?まったく分からなかったと思うよう。
きゃははははは。。。

夜になってから、baidu.jp を見てみたら、ワールドカップの結果を速報してました。
それにしても、最近の日本は、世界一が無くなってしまったね。
冬季オリンピックでも銅メダルだけだったし
ワールドカップでは、早々と日本は姿を消してしまった。

自殺者の数で世界的になっても名誉にはならないのだよね。

民主党の参議院選挙のスローガンに

元気な日本を復活させる”と書いてあったけれど、まず、日本の政治家が、国民のためにやる気のある政治家にならない限り、日本は自殺大国のままですよう。

国民は民主党政権にガッカリしたので今度の選挙で
民主党は大敗したのに、
菅さんは“消費税の説明がまずかったからだ”と頓珍漢(トンチンカン)な事を言っているのだよね。

菅さんが、それ程ノー天気な首相だとは思いませんでしたよう。
梅雨の空よりもウザイ!

では、いつものように日本の神様にお祈りをささげたいと思います。

行田の大長寺の大仏様。。。
高崎の観音様。。。
軽井沢の不動様。。。
栃木のお稲荷様。。。
仙台の八幡様。。。
伊豆の海の神様。。。
山梨の山の神様。。。

小百合さんが軽井沢タリアセン夫人になりきって、ルンルン気分で今日、一日を無事で楽しく愉快に過ごせますように。。。
そして、この夏休みには、バンクーバータリアセン夫人になって、ブイヤベースを僕と一緒に食べることができますように。。。
さらに、“元気な日本を復活させる”前に民主党の議員こそ、もっと国民のことを考える真面目で元気な政治家になれますように。。。
自民党の議員については、祈るだけ無駄だと思うので、何も申し上げません。

とにかく、小百合さん、今日も一日元気よく!

今日も雨が降るようだったら、次の記事を読んで憂さを晴らしてね。

『心の軌跡』

(2010年7月10日)

じゃあねぇ~♪~!

デンマンさん。。。今日は、サッカーのお話ですか?

いや。。。別にサッカーにこだわるわけじゃあないけれど、でも、ワールドカップでスペインが優勝したと聞いた時、僕はなんとなく因縁めいたものを感じたのですよう。

何ですの。。。その因縁めいたものってぇ?

だから、バレンシアの人ですよう。。。


『広くて小さい世界』より)

黄色と赤の旗を僕は初め、バレンシア(Valencia)自治州の旗かと思ったのだけれど、実は、これがスペインの国旗なのですよう。

この日、デンマンさんは初めてバレンシアの人に気づいたのですか?

いや。。。確か、6月30日に初めて黄色と赤の旗を見かけたのですよう。

それから、バレンシアの人は、たびたびデンマンさんのブログを読みにやって来るのですか?

ほとんど毎日のようにやって来ています。かなり熱心なリピーターですよう。7月6日にもやって来ました。

『床上手な女と平成維新』

僕が上のページをソフトカメラで撮った時刻が日本時間で7月6日の午前3時59分です。

バンクーバー時間では何時になるのですか?

7月5日の午前11時59分です。僕は、たいていこの時間に予約投稿した記事を見直すのですよう。

バレンシアの人はデンマンさんよりも5分前にやって来たのですから、午前11時54分にページを開いたのですね。バレンシア時間では何時になるのですか?

バンクーバーが夏時間の時には、バレンシアは9時間進んでいるのです。だから、7月5日の午後8時54分ですね。

翌日もバレンシアの人はやって来たのですか?

やって来ました。ページをソフトカメラで撮っておいたので見てください。

『バレンシアの人』

僕はバンクーバー時間で7月6日の午前11時41分に上のページを開いたのです。バレンシアの人は33分前だから、午前11時8分。バレンシア時間では7月6日の午後8時8分ですよう。

さらに、その翌日にもやって来たのですか?

たぶんね。ソフトカメラで撮っておかなかったけれど。。。

。。。で、GOOGLEで検索した時にスペインの国旗を見たのですか?

そうなのですよう。ソフトカメラで撮っておきました。見てください。

この上の画面にスペインの国旗を見た時に、なんとなく因縁を感じたのですよう。うしししし。。。

でも、スペインのバレンシアの人がデンマンさんのブログを読んだから、スペインがワールドカップの決勝戦へ進出したわけではありませんわ。それは、まったくの偶然ですわ。

もちろん、そうですよう。。。でも、そう言ってしまったら、面白味が無いでしょう。偶然かもしれないけれど、スペインのバレンシアからアクセスして僕のブログを読む人が居る。そういう時に、ワールドカップで、スペインが決勝戦に進出して、優勝してしまった。なんとなく因縁めいたものを感じるわけですよう。

それで、どちらが優勝するか?デンマンさんは検索したのですか?

いや、優勝チームが知りたくて検索したのではなく、スペインの対戦相手が知りたくて上のようにして検索したのですよう。

その時には、オランダの国旗だということがデンマンさんには分からなかったのですか?

まったく分からなかった。それで、上のようにして検索すれば、スペインの対戦相手が分かるだろうと思ったのですよう。つまり、向かって左側の国旗がどこの国の国旗なのか?それが分かると思った。

それで、すぐに分かったのですか?

とりあえず、検索結果を見てください。

検索結果のトップを見ると6時間前に検索ロボットが拾い上げたようだから、これならば対戦相手が書いてあるだろうと思ってページへ飛んでゆきました。

それで書いてあったのですか?

そのページを見てください。

2009年10月16日に書かれた優勝チームを予想する記事なのですよう。

でも、6時間前に更新されたのでしょう?

いや、記事の内容が更新されたのじゃなくて、 1,109番目のコメントが付いたのですよう。

結局、上のページを読んでも対戦相手は分からなかったのですか?

もちろん、分かりません。記事の内容は去年の10月16日から変わってないのだから。。。でもねぇ、予想はかなり的確でしたよう。スペインの優勝の可能性も見逃せないと書いてあった。さらに、得点王になった人物の名前(David Villa ダビド・ビジャ)まで書かれてあった。サッカーにめちゃ詳しい人が書いたのが良く分かりましたよう。

。。。で、スペインの対戦相手は分かったのですか?

偶然というのは面白いもので、僕が上の記事を読んでいたら、CNNのラジオニュースで Spain and the Netherlands と言いましたよう。うししししし。。。対戦相手はオランダですよう。

決勝戦の結果は、バンクーバーでは午後3時30分に分かったのですか?

そうです。。。夜、たまたま baidu.jp で検索したら、偶然と言うのは面白いもので、次のような結果を表示していましたよう。

赤のアンダーラインが引かれている選手が、上のページで紹介されているスペインの有力選手ですか?

その通りです。

それで、その後もバレンシアの人は、相変わらずデンマンさんのブログを読みにやって来ているのですか?

やって来ていますよう。見てください。

『パンティーを旅する』

あらっ。。。パンティーに興味があるのかしら?うふふふふふ。。。

パンティーだけじゃありませんよう。政治にも関心があるのですよう。。。

『参院選の天国と地獄』

バレンシアの人のように、僕のブログの常連さんは、話題だ何であれ熱心に読んでくれるのですよう。僕は本当に涙が出る程うれしいのですよう。

それはマジでデンマンさんの本音ですか?

僕は本音でしか話しませんからね。この場を借りて、バレンシアの人だけじゃなく、僕のブログのリピーターの人たちに僕は心からありがとうと言いたいのですよう。。。マジで。。。そう言う訳ですから、これからも一生懸命に読み応えのある記事を書くつもりです。よろしくお願いしますね。

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
中には風変わりなブログが読みたいためにデンマンさんのブログにやって来る人も多いのだと思うのでござ~♪~ます。
もちろん、おばさんパンツの記事を読みたい人も居るでしょう。
床上手な女の見分け方を学ぼうとする方も居られると思うのでござ~♪~ますわ。

とにかく、あさっても興味深い話題が続きます。
あなたもどうか、明後日、読みに戻ってきてくださいましね。
じゃあねぇ。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『小泉純一郎君は漢字馬鹿か?』
 (2009年4月18日)

『小泉純一郎と名乗る漢字馬鹿』
 (2009年4月20日)

『ある愚か者の自滅の道 (2009年4月24日)』

『2ちゃんねると自滅の世界 (2009年4月28日)』

『自滅の道へ走る愚か者 (2009年5月2日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

『プッタネスカ(2009年10月18日)』

『国敗れて山河あり(2009年10月22日)』

『鰻重と阿波踊り(2009年10月26日)』

『人のための医療(2009年10月30日)』

『病める日本(2009年11月5日)』

『住めば都(2009年11月15日)』

『猫ちゃんの出迎え(2009年11月17日)』

『名物先生(2009年11月19日)』

『ぶんぶく茶釜(2009年11月21日)』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』

『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水(2009年10月14日)』

こんにちは。ジューンです。

それにしても FEEDJIT のウィジェットが

マジで10億個も使われているのでしょうか?

確かに、訪問者をリアルタイムで

表示すると言うのは面白そうですよね。

でも誇大広告という事だって考えられますわ。

うふふふふふ。。。

あなたは、どう思いますか?

ところで、面白い英語の記事を集めました。

お暇だったらぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてくださいね。

『楽しみながら学べる英語のサイト』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

メモ帳に日時を自動で挿入

2010年4月24日

 
メモ帳に日時を自動で挿入

こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?

ところで、Windows についているメモ帳を使っていますか?

「これ、いつのメモだっけぇ~?」

。。。なんて、あとから思い出せなくて困ることってありませんか?
あるでしょう。。。

なにか、いい方法はないのかなぁ~?

そう思ったことがありませんか?

毎回日時を記入するのは面倒ですよね。

ときどき日時を付け忘れてしまうでしょう?

そこで、あなたは考えますよね?

メモ帳に日時を自動で挿入する方法があるだろうか?

どうですか?

ちゃんとあるのですよ。
 
Windowsに標準で用意されている「メモ帳」。
文字通り、ちょっとしたメモ代わりに便利な機能ですよね。

その「メモ帳」を開くたびに、自動的に日時が挿入される機能があるのですよ。
知っていましたか?

       ┌───────────────────────
       │食事記録.txt – メモ帳  
       ├───────────────────────
       │.LOG
       │08:24 2008/02/19
       │ 朝食にカツカレーとイチゴ。
       │ やっぱり朝はカレーにかぎるよ。
       │
       │12:45 2008/02/19
       │ お昼は大好きなラーメン!
       │ チャーシューライスも、おかわり。
       │
       │15:30 2008/02/19
       │ おやつにスナック菓子。
       │ 食べ始めたら止まらない…

こんなふうに、日時付きのメモが残せるんです。
あとでブログに載せたりするときも、いつの出来事か一目瞭然です!

ええっ? どうすればよいのかって。。。?

メモ帳の先頭に、半角大文字で.LOGと入力して一度保存するだけです!

詳しくは次のリンクをクリックして読んでくださいね。

■ 『便利!メモ帳に日時を自動で挿入するやり方』

もちろん、無料ですよ。
登録する必要もありません。
読んですぐに使えますよ。

あなたもメモ帳を使いこなしてくださいね。

Good luck!

バ~♪~イ

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『今すぐに役立つホットな生活情報』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『心にジ~ンとくる動物物語』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』

おほほほほ。。。

卑弥子でご

ざ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、

また現れましたわ。

やっぱり、ベティーさん

ぱっかりに任せていると

退屈するのよねぇ~。

それで。。。つい、つい、

出て来てしまうので

ござ~♪~ますわよ。

ええっ…?

余計な事は

言わなくてもいいから、

さっさと言いたいことを

言って消えろ!

あららあああぁ~

あなたはそのような厳しいことをあたくしに

言うのでござ~♪~ますか?

いけすかないことォ~♪~

分かりましたわ。

では、今日の一言を。。。

うふふふふ。。。

You may be disappointed

if you fail,

but you are doomed

if you don’t try.

— Beverly Sills

失敗するとがっかりしちゃうわよね。

でも、失敗を恐れて試みないと

永久に失敗の人生なのよね。

あたくしは、このように訳しました。

あなたなら、どう訳しますか?

素晴しい訳があったら教えてくださいませ。

ところで、このビヴァリー・シルズさんは、

アメリカで最も有名なオペラの歌手の一人です。

でも、2007年の7月に亡くなりました。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね、バ~♪~イ。


 

光とあなたの頭脳

2010年3月2日

 
光とあなたの頭脳

こんにちは。ベティーです。
お元気ですか?
春が待ち遠しいですね。
今日は光とあなたの頭脳の事をお話します。
日が短いと当然の事ですが照明を使う時間が長いのですよね。

照明と一口にいってもその種類はさまざまです。
でも、私たちがインテリアでよく使用するものとしては「蛍光灯」と「白熱灯」のふたつが代表的です。

じつは蛍光灯と白熱灯、それぞれの照明から放たれる光は、あなたの脳に対して異なる作用をおよぼしている事をご存じですか?
脳内には「体内時計」という機能がある事をあなたも知っているでしょう?

「体内時計」とは太陽のサイクルに合わせて、昼間は心身を活動モードに、夜は休息モードに切り替える機能です。
外界の光を視覚でキャッチすることによって、脳に情報が伝達され、それに応じて「体内時計」が機能するしくみになっています。

しかしこの「体内時計」、太陽の光だけでなく、人工の光である照明によってもコントロールされてしまうのです。
しかも照明の光源が蛍光灯なのか白熱灯なのかによって、「体内時計」の反応が変わってくるのだと言います。

蛍光灯にはいくつかの種類があり、光の質もざまざまですが、概して青白い光を発する特徴があります。
この蛍光灯の発する青白い光は、昼間の太陽から放たれる光と性質が似ているのだそうです。
そのため蛍光灯の青白い光に照らされていると、昼間のように心身が興奮状態になるのです。
このために、仕事や勉強などの効率があがります。

しかし、睡眠前などにこの光を浴びてしまうと、「体内時計」が昼間と勘違いしてしまうため、
なかなか寝られないといった不眠傾向に陥りやすくなるのです。

一方、白熱灯は夕方の太陽から放たれる陽光に似た赤みを帯びた光を持つ光源を持っています。
この白熱灯の光を浴びていると、気分がほっとして、体もリラックスした状態になれるのです。
ただし、朝の起床直後などに白熱灯の光を浴びていると、なかなか体にスイッチが入らないのです。
そのため、1日のスタートを気持ちよく切ることができないこともあります。
このように照明は目的や時間帯によって使い分けるのが賢いのです。

ちなみに、蛍光灯の光を浴びていると時間の流れを速く感じ、
白熱灯の光を浴びていると時間の流れを遅く感じるというデータもあります。
時間を有効に使いたいときは蛍光灯をつけ、
のんびりと時間を過ごしたいときは白熱灯をつける。

あなたも、このような活用法を考えてみたらいかがですか?

ええっ?でも、あなたは、もっと積極的に頭を良くしたいの?
だったらね。頭を良くするついでに資格を取るのってどう?

次のリンクをクリックして覗いてみてね。

■ 『あなたも教養と資格を身につけてみませんか?』

あなたも将来役に立つ教養と資格を身につけてみませんか?
何事も一歩を踏み出すことが大切ですよ。
あなたも知っている通り、“万里の道も一歩から”です。
じゃあ、頑張ってね。応援していますね。

Good luck!

バ~♪~イ

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『あなたがワクワクして楽しめるレンゲ物語』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『今、すぐに役立つ情報がゲットできるサイト』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

■ 『漢字馬鹿の再来 (2009年2月13日)』

■ 『漢字馬鹿の悦楽 (2009年2月15日)』

■ 『漢字馬鹿の自己矛盾 (2009年2月17日)』

■ 『あなた、おかえり (2009年2月19日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『動物感動物語』

■ 『脳内漢字馬鹿 (2009年2月21日)』

■ 『他人の不幸は蜜の味 (2009年2月23日)』

■ 『漢字馬鹿の恋 (2009年2月25日)』

■ 『馬鹿のモデル (2009年2月27日)』

■ 『漢字馬鹿さん元気?(2009年3月25日)』

おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、また現れましたわ。

ええっ、何で光と脳の記事に

顔を出すのかって?

あたくしは光でもオーロラに

興味があるのでござ~♪~ますのよ。

カナダの極北に行ってみようと思っています。

デンマンさんによると次のような

素晴しいオーロラが見られるのだそうです。

あたくしも、このようなオーロラが見たいのですわよ。

バンクーバー行きの安い航空券を手に入れましたわ。

近いうちに行ってみたいと思いますわ。

ええっ?あなたもカナダに行きたいの?

じゃあね、あなたのために安い航空券が買える

トラベル ガイドをご紹介しますわね。

次のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

■ 『あなたが安い航空券を買えるトラベル ガイド』

とにかくね、あたくしだけこのようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに顔を出すのって

少し飽きてきましたわ。

でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわ。

ちょっとこの漫画見てよ。

面白いでしょう?

あなたも笑って幸せになりませんか?

次のリンクをクリックして覗いてみてよ。

■ 『笑って幸せになるサイト うふふふふ。。。』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。

時間の中と時間の上

2010年1月5日

 
時間の中と時間の上

おほほほほ。。。。

卑弥子でござ~♪~ますわぁ

また現れて、

くどいようで

ござ~♪~ますけれど。。。

ええっ?あたくしに、

そう度々会いたくないのォ~?

そんな冷たいことを

言わないでちょうだいなぁ~。

あたくしは、あなたに

お会いしたいので

ござ~♪~ますのよゥ。

ええっ?相手が誰だか

分からないのに、

適当なことを言うな!

そうおっしゃるのですかぁ~?

あなたは、どうしてそのような

厳しいツッコミを入れるのですかぁ~?

あたくしを、それほどまでに

困らせたいのでござ~♪~ますかぁ~?

ええっ?いつまでも下らない事を言ってないで、

“時間の中と時間の上”について早く話せ!

あなたはは、あたくしに、そのようなきつい言葉で

命令なさるのですかぁ~~

冷たいお方ああああ~~~

分かりましたは、考えてみたら、そのために、

こうして記事を書き始めたのですから。

おほほほほ。。。

実はねぇ、あたくしもデンマンさんに言われて、英語が国際語だからと言うので勉強し始めたのですわよ。

それで“時間”について英語を勉強していたのですわよ。

そうしたら、“時間の中”と言うのと“時間の上”と言うのが出てきたのですわよ。

あたくしが平安時代を過ごしていた頃には、そのようなことは日本語で使いませんでしたわ。

だから、デンマンさんに尋ねたのですわよ。

そうしたら、ブログを書くのが忙しいから自分で調べなさい!っつうんですのよ。

仕方がないから、あたくしが自分で調べてみたのですわよ。

どういう事かと言うと、次の2つの文章なんですわよ。

Once the aerobics lesson starts,

the door of the studio is locked.

So, if you want to take the lesson,

you have to get there in time.

“Will Flight 777 leave on time?”

“No, it’s been delayed.

It will leave at 4 p.m.”

お分かりになるでしょう?
上の例文では
“あなたはそこへ時間の中で着かなければならない”
。。。と言っているのですわよ。

。。。で、下の例文では
“飛行777番は時間の上で離れるのですか?”
と言っているわけですよね。

あなたには、何のことだかお分かりになりますか?

あたくしにはどうしても理解できなかったのでござ~♪~ますわよ。
うふふふふ。。。
だから、不安ではございましたが上のように訳してデンマンさんのところに持って行ったのですわよ。
そうしたら、黙ったまま次のように添削して
突き返してくれましたわ。

どうやら、デンマンさんは呆れてしまったようなのですわよ。
うしししし。。。


エアロビクスのレッスンがいったん始まると,

スタジオのドアは鍵がかけられます。

ですから,レッスン受講を希望するなら,

時間までには,スタジオに入っていなければなりません。

「777便は定刻どおりに出発しますか?」

「いいえ、遅れておりまして、

4時出発の予定でございます」

ですってぇ~♪~

in time は“間に合って” だとか “時間までに” と訳すのですって。。。
on time は “定刻どおりに” とか “時間ぴったりに”という意味なんですって。。。

うん、うん、うん。。。
なんとなく言われてみれば分かりますよねぇ~。
うふふふふふ。。。。

あなたも、英語は国際語になっていますから、勉強してくださいね。

ええっ?
暇も無いしお金も無いの?

あたしも、デンマンさんに、そう言ったのですわよ。
そしたらね、良い方法を教えてくれましたわ。
暇もかからずお金もかからない方法があるのでござ~♪~ますのよ。

どうするのかって。。。?
次のリンクをクリックするのですわよ。
あなたがどこにいても国際語を勉強できる無料サービスなのですわ。
試してみてくださいましね。

■ 『あなたの国際化をサポートしてくれる無料英語学習サービス』

ネットをやっているあなたなら、いつでもどこでも無料で国際語を勉強する事が出来るのでござ~♪~ますわ。
明日から始めることが出来ますわよ。
 
ええっ?本格的に英語を勉強しようと思って学校を選ぼうとしているのでござ~♪~ますかぁ~?
だったらね、次のリンクをクリックして英語学校だとか英文学科、国際学科のある大学を調べてちょうだいね。

■ 『あなたの学校選びをサポートする 学校ガイド』

ええっ?英語もいいけれど、それよりも、人生にプラスになるような真面目に付き合いたい異性の相手が欲しいのでござ~♪~ますのォ~?
何で。。。急に英語から男女交際の話になるのよ。。。んもお~~
ちょっと飛躍していると思わないの。。。?

でも、あなたがその気ならば良いところを紹介しますわ。
次のリンクをクリックしてみてね。

■ 『あなたが素敵な相手を見つけることができる真面目な結婚サイト ガイド』

どうせ、付き合うのなら、家庭を持つべき相手。。。
そのような人を探すべきでござ~♪~ますよね。
遊びだけの付き合いもいいけれど。。。
人生にプラスになるような付き合いならば、やっぱり素敵な結婚相手を見つけることよねぇ~。

では、あなたの幸運を祈っていますわね。

Good luck!

バ~♪~イ

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『今、すぐに役立つ情報をゲットしよう!』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『ブログに記事を書いてお小遣いをもらおう!』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

■ 『きれいになったと感じさせる下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『笑って楽しめる 私版・対訳 慣用句・熟語辞典』

■ 『辞書にのってない英語スラング』

■ 『オンライン自動翻訳利用法』

『大阪の歴史馬鹿(2009年9月22日)』
 
『「蒲団」と「田舎教師」(2009年9月24日)』

『卑弥子さんの存在感(2009年9月26日)』

『ロマンとデジャヴ(2009年9月28日)』

『夫婦風呂(2009年9月30日)』

『露悪趣味(2009年10月2日)』

『カプリ島と香水(2009年10月10日)』

『小百合さんの香水10月14日)』

おほほほほ。。。卑弥子でござ~♪~ますわよ。

くどいようですけれど、また現れましたわ。

あたくしも、英語を勉強して

レンゲさんのようにバンクーバーに行こうと思うので

ござ~♪~ますのよ。

あたくしだけこのようなダサい

十二単(じゅうにひとえ)なんか

着せられて、こうしてブログに顔を出すのって

少し飽きてきましたわ。

あたくしもレンゲさんのように

レオタードを身に着けて

かっこよく登場したいのでござ~♪~ますのよ。

でも、あまりグチを言うと

デンマンさんに叱られてしまうので、

これぐらいにしますわ。

ところでね、あたしが顔を出す

面白いサイトもよろしくね。

ええっ?どんな面白い事をやっているのかって。。。?

じゃあね、次のリンクをクリックして覗いてみてよ。

■ 『あなたも笑って寒さを吹き飛ばしましょうね。』

とにかく笑えるのよう。

ええっ。。。もっと真面目な記事が読みたいの?

だったら次のリンクをクリックして読んでみてね。

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』
 
とにかく、この寒さに負けないように頑張ってね。

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあ、バ~♪~イ。