Archive for the ‘健全なる批判’ Category

タケモトピアノ 苦情

2017年11月15日

 

タケモトピアノ 苦情

 


(takemoto1.jpg)


(judge12.gif)


実家のピアノを

売ったのだけれど、

タケモトのやり方に

ムカついたんだよねぇ~

まあ、聞いてよゥ!


(sayuri55.gif)

デンマンさん、いったい何をそんなにムカついたのォ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、タケモトが金儲けのために中古のピアノを買いあさっているのは解るんだけど、そのやり方が汚いというか、売り手のこと、つまり、お客さんの立場になって考えてないんだよねぇ~。。。

タケモトは金儲けのためにやっているのだから、売り手のことばかり考えているわけにはいかないでしょう!?

でもさァ~、あの有名な演歌歌手の三波春夫は「お客様は神様です!」と言ってお客様を建前では大切に思っていたのですよ。。。


(kamisama2.jpg)

でも、それって「口は方便」の見本のようなものではありませんか?

そうだとしても、建前で一応お客さんを立てているわけですよ。。。 だから、商売人も芸人も、少しはお客様の立場を考えねばならないのです。。。実際、商売で名をなす経営者というものは、お客様のことを考えているものですよ。。。

例えば。。。?

松下幸之助ですよ。。。 お客さんのこと。。。、社会のためになると言って、ガリガリ亡者で金儲けのことばかり考えていたわけじゃない! だからこそ成功を収めたわけですよ。。。

タケモトは金儲けのことばかり考えてお客さんのことは無視しているとデンマンさんは言うのですか?

完全に無視しているわけじゃないけれど、かなり無視している!

例えば。。。?

あのねぇ~、僕は11月8日にカネモトに電話したのですよ。。。 するとまず相手の女性がピアノの製造番号を尋ねた。。。 製造番号を伝えると、それに基づいて査定額は7万円だと言った。

電話だけで、査定額が決まるのですか?

そういうことです。。。 11月12日に実家までピアノ運送者が取りに来ると言った。。。 時間はその場で決められないので前日の11日に電話すると言ったのですよ。。。 だから、11日に電話を待ったのだけれど、結局電話してこなかった。

デンマンさんは、確かケータイを持ってないのでしたよね。。。

そう。。。 僕は固定電話だけなのですよ。。。 僕はたいてい応接室でテレビを見ているので、電話のベルが聞こえないことがある。。。 応接室には固定電話の子機はない。。。 それで、当日、11月12日の午前9時にタケモトに電話した。。。 契約番号(2421 7110 8006)を連絡用にもらっていたので、その番号を伝えると、すぐに担当者が午後3時から5時までにピアノ運送業者が僕の実家までピアノを取りに来ると言った。

それで、何か不都合なことが生じたのですか?

そうです。。。 その事を話す前に、関係があるので、今回 僕が行田市に帰省する際の事を話さねばならないのです。

デンマンさんは10月18日にバンクーバーから成田に着いたのですよねぇ~。。。

そうです。。。 小百合さんも知っているように 毎年この時期に僕は行田市に帰省しているのです。。。 最近はインターネットを活用している会社が多く、僕が今回利用したエアカナダも、発券からチェックインまですべてネットで対応できるようになっている。。。 だから、あらかじめネットでエアカナダにアクセスして航空券も座席もすべてネットで予約・決済したので、航空券取得からチェックインまですべて完了! バンクーバー空港のエアカナダのカウンターに出向かずに、セキュウリティの場所に直接行って、それから飛行機に搭乗したのですよ。。。 便利になったものです!


(aircanada55.jpg)

『エアカナダ』

航空券をカウンターで受け取ったのでしょう?

もう、そんなものはありませんよ。。。ネットで搭乗券を印刷して持って行くだけです。

それとピアノと どういう関係があるのですか?

あのねぇ~、タケモトは設備投資にお金をかけてないようで、ネットを利用してない! つまり、ネットで対応してないのですよ。。。 でも、契約番号を僕に知らせたのだから、ネットで対応してなくても社内のシステムでピアノ運送会社とタケモトはデータを共有していると僕は当然思い込んでいた。

そうではなかったのですか?

信じがたいことだけれど、せっかく契約番号を設定しているのに、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有してない!

どのようにして、そうだと解ったのですか?

あのねぇ~、僕は11月12日、ブログの記事を書くために、「自遊空間吹上店」へ30分かけて自転車をこいで行ったのです。 午前9時52分に「自遊空間吹上店」に到着した。。。 


(jiyufukiage1.jpg)

6時間パックを利用するので、ピアノのことがなければ、僕は3時52分までネットをやっていられたのですよ。。。 でも、ピアノ運送会社が3時から5時までの間にやって来るというから、午後2時半に切り上げて、自転車をこいで3時に間に合うように実家に戻ったわけです。

それで。。。?

帰ったら、弟が「午前11時頃にピアノ運送会社から電話があったけど 3時から外出するので 運送会社の担当者とその時間には会えないから延期してもらった」と言うのですよ。

つまり、ピアノ運送会社が11日に連絡しないで当日12日の午前11時にデンマンさんの実家に電話してきたのですか?

そういうことです。。。 すでに午前9時に僕とタケモトの間では契約番号を確認した上で、午後3時から5時までの間にピアノ運送会社が中古ピアノを取りに来る、と確定していたのです。。。 要するに、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有してないので、再度 電話するという不都合が起こったわけです!。。。 僕がかつて使っていた中古ピアノを売ると言い出したので、すべては僕が対応して、この件に関しては家族の者には迷惑をかけないで自分ひとりでやろうと思ったのに、そうはならなかった。

それでムカついて、デンマンさんはタケモトに電話してクレームを伝えたのですか?

そうです。。。 何のための契約番号(2421 7110 8006)なのか?と・・・

経理上と顧客対応のための番号でしょう?

そうです。。。 契約番号があるから、コミュニケーションが円滑に行えるのですよ。。。だから、当然、社内のシステムで、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有していると僕は思い込んでしまった。 だけど、そうではなかった! 金儲けだけに固執して、タケモトでは余計な設備投資にお金を回してなかった!

。。。で、この事にムカついて、こうして私と語り合おうと思ったのですか?

もちろん、それだけじゃない!

まだ他にも不都合が生じたのですか?

そうです。。。 タケモトピアノは金儲けのために中古ピアノを買いあさっている。。。 何も慈善事業のために、中古ピアノを回収してアジアの開発途上国に中古ピアノを新品のようにして無償で提供しているわけじゃない! だから、要は中古ピアノを買い叩いて、高値で開発途上国に売りつけているわけですよ。。。

でも、商売人だから、そうするのは当たり前のことでしょう!?

もちろん、僕もそのように理解してます。。。 ただね、やり方があまりにも汚く、見え透いているのですよ。。。

例えば。。。?

要するに、中古ピアノにケチをつけて買い叩くのですよ。。。そして、電話でモノを見ずに「再査定」して、7万円から4万円と査定した。。。 下方修正した! モノを見ずにですよ。。。 そんな査定の仕方がありますかァ!?

でも、中古自動車を引き取る時だって、モノを見ずに 日本ではケチをつけて再査定して 買い叩きますわァ。。。

たぶん、中古品を引き取るときには、そうやって買い叩くことが日本では日常化しているのでしょうね。。。

。。。ですわ。。。

小百合さんは腹が立たないのですか?

腹が立ったって仕方がないでしょう・・・ そういう事が日本では当たり前になっているのですから。。。

要するに、中古車引き取り会社も、タケモトピアノも ガリガリ亡者になって金儲けのことしか考えないから、お客さんの事を本当に思いやった対応をしてないのですよ。。。

それが、デンマンさんにとっては我慢がならないのですか?

その通りです! インターネットを活用してお互いに便利な、お互いに有利なシステムを構築している国際化の時代に、タケモトピアノでは、ガリガリ亡者になって、中古ピアノを安く買い叩いて金儲けしようということだけしか考えてない! だから、設備投資に金をかけないで、データさえ関連会社と共有してない!

それで、この事についてネット上で、苦情を公開しようと決めたのですか?

そうですよ。。。 しかも、金儲けしようと考えるあまり、脱税してまでガリガリ亡者になっているのではないか!? だからこそ、僕は実際の契約番号(2421 7110 8006)を公開したのですよ。。。こうすれば国税局査察部(マルサ)が台帳の契約番号を調べます。。。 もしかすると収入隠しのために台帳から削除しているかもしれないから。。。

そんな事をしているかしら。。。?

ちなみに、中古ピアノの回収価格は最終的には4万5千円になりました。。。 5万円にしてくれと僕が言ったら「4万円でも高く買ってあげてる」と言い、挙句の果てに、「この取引を中止してもよいのです」と言ったので、「じゃあ、間を取って4万5千でどうですか? ガリガリ亡者のような事を言うとブログに書いて公開しますよ」と言ったので、4万5千円に落ち着いたのですよ。。。

つまり、それでも、デンマンさんはムカつきが治まらずに こうして苦情を公開するのですか?

あのねぇ~、11月12日の午後9時からNHK スペシャル で「追跡 パラダイスペーパー 疑惑の資産隠しを暴け」を見たのですよ。。。。


(paradise9.jpg)

つまり、上の番組を見たので、タケモトピアノを晒す気になったのですか?

もちろん、国税局査察部(マルサ)がタケモトピアノを査察するほど悪い事をしているわけじゃないと思う。 でもねぇ~、悪い芽は小さいうちに紡ぎ取るものですよ。。。 タケモトピアノも少しは反省して、お客さんの都合だとか、お客さんの便宜を図るような心構えを持つべきなのですよ。。。 お客さんの不満が高まれば、こうして僕のように苦情を公開する人が出てくるのだから。。。


(monalaugh.jpg)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたが中古ピアノを売ろうとする時には

注意してくださいね。

次のサイトが参考になると思います。


(pianosatei1.jpg)

『無料中古ピアノ査定』

ところで、小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのですわァ。

なぜ。。。?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri201.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

■ 『日本男児@パワースポット』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ebay5.jpg)


(byebye.gif)

ハレンチde日本

2017年11月12日

 

ハレンチde日本

 


(harenchi04.jpg)


(wigout2.gif)


(harenchi07.jpg)


(kigae04.jpg)


(balleanim.gif)

(sexywall5.jpg+heartx.gif+spacer.png)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、あんさんは日本へ帰省した途端にハレンチ@日本というタイトルで記事を書いたやおまへんかァ~!


(harenchi08.jpg)

『ハレンチ@日本』


(kato3.gif)

確かに わては 10月26日に上の記事を投稿したのやがなァ~。。。

それやのに、またハレンチな日本について語り合おうとしよるのォ~?

そうやァ~、あきまへんかァ~?

あっかァ~ん!。。。 なにも、ハレンチな日本を日本語が解る世界の 133ヵ国のネット市民の皆様に広めんでもええやんかァ~!?

 

海外からのアクセス@Denman Blog

 


(wp71008map.png)



(wp71008.png+wp71008b.png)

『ハレンチ@日本』@Denman Blog

 

上の記事を書いてからも、テレビを見ているとハレンチな事件が後(あと)を絶たないのやでぇ~・・・

そやけど、そないなヤ~らしい事件を、また蒸し返さんでもええやんかァ~!

あのなァ~、“臭い物には蓋”という日本の悪い習慣があるさかいに、ハレンチな事件が後(あと)を絶たないと思うねん。。。

。。。で、どないなハレンチな事件があったと、アンさんは言わはるのォ~?

23歳の徳島県警巡査の男が 同僚女性の下着を盗んで捕まってしもうたのやんかァ~・・・


(shitagi911.jpg)

悪い事を取り締まる巡査が 下着を盗んで捕まってしまうというのは、どう考えても呆れてしまうやんかァ~。。。

そやけど、あんさんかてジューンさんの下着をくすねて、下着女装してますやん。。。

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(joso110b.jpg)

あのなァ~、わては下着女装にハマッてるわけやあらへん。。。次の記事を書くために、上の写真をコラージュしてデッチあげたのやがなァ~。。。

 

『ブログを解剖する』

 

下着をくすねた巡査は反省してると思うねん。。。 大目に見てあげたらええやん。。。

あのなァ~、下着を盗んで捕まらんと思うような浅はかな考えを持っている人間が巡査になるのがそもそも間違っておるねん。。。 しかも、巡査ばかりじゃないのやでぇ~。。。小学校の48歳の先生までが下着を盗んで捕まっておるねん。。。


(shitagi912.jpg)

分別盛りの48歳の先生が女性の下着を盗んで ワクワクしながら性的な快楽に浸るなんて、ちょっと変態やねぇ~。。。

そうやろう!? ちょっと常識では考えられへん。。。

なんで、そないなことをしやはるのォ~?

女性の下着を盗んで性的な快楽に浸るのが趣味になってしもうたのやがなァ~。。。 48歳で、こないなことをするということは、常習犯やなァ~。。。 最近の学校の先生の意識も、質もずいぶんと悪化してきてると思うねん。。。

マジで。。。? 

59歳の小学校の校長先生までが地下鉄車内で女性のスカートの中を盗撮するようになっておるねん。。。


(tousatu01.jpg)

さらに石川県でも、38歳の小学校の先生が女児のスカート内を盗撮したのやがなァ~。。。


(tousatu02.jpg)

男の人って女性のスカートの内を盗撮したいと思うものやのォ~?

スカートの内を盗撮する愚かな男は、警察の厄介になるとは思うてへんのやろなァ~

あんさんも、スカートの内を盗撮しやはったことがあるのォ~?

あのなァ~、そないなことをすれば警察の厄介になると思うから、わてはせぇ~へんでぇ~。。。 警察に捕まったら、家族や親戚の人に迷惑をかけることになるやんかァ~。。。 例えば次の事件のように。。。


(joji002.jpg)

わいせつ目的で女児に暴行した青年は民進党の小川勝也参議院議員の息子やんかァ~。。。 父親も、彼の親戚も えらい恥ずかしい思いをすると思うねん。。。 常識を持っている人間ならば、結末が予測できると思うのやけど、そうできへんかったところに、この青年の欠陥があるのやがなァ~。。。

ニュースになると思わんかったのやろかァ~?

そこまで考える分別も思慮もなかったのやがなァ~。。。 さらに、次のようなハレンチな事件もあった。


(joji001.jpg)

保護者にとって、こないなニュースを目にすると、安心して保育園に子供を任せることができへんわァ~。。。

そうやなァ~。。。 トイレで女児の下半身舐めるなんてぇ~、ちょっとハレンチすぎるでぇ~。。。保育士の福本一稀容疑者(22才)は容疑を否認しているようやけど。。。さらに、次のようなハレンチな男がいたのやでぇ~。。。


(skirt911.jpg)

45歳にもなって女性のスカートをめくって楽しむなんて、まるで小学生並みやんかァ~。。。

そうやァ~。。。 多くの日本人の男たちが幼児化しているのやがなァ~。。。

狂い始めた日本?

 

かつてなかったようなさまざまな陰惨な事件やテレビ番組の低俗化をまのあたりにしながら、日本がどこか狂い始めているのではないかと思っている人たちは少なくないと思う。


(teizoku.jpg)

そう、明らかに日本はあちこちのねじが弛み、歯車が逆転し出し、狂い始めたのではないか。

教育の現場にいて、それを中国、韓国、インド等と比べるとますますその感を深くする。
スポーツ選手や芸能人にあこがれ、地味な努力を厭うようになった多くの若者たち。
中国やインドで目を輝かせて勉学にいそしんでいる若者たちと比べるとそのあまりにも大きな差に愕然とせざるを得ない。

しかし、子どもたちや若者は大人たちの鏡である。
近頃の若者はとなげくほど無責任なことはない。

一体、どこで歯車が狂ってきたのか。
原因はどこに潜んでいるのかを幅広い視点から探ってみよう (略)。

世のなかは規制の緩和、民営化さえすれば「改革」だとレッテルを張り、ここ十数年、「改革」という名のシステム破壊、権威の攻撃を続けてきた。
しかし、新しいシステムの設計図も、新たな社会の担い手のイメージもなく行ってきた破壊は、いま日本社会を惨憺たる状況に陥れ始めてきている。
家族は崩れ始め、教育は荒廃し、企業はパブリック・マインドを失い、地方と一次産業は衰退の一途をたどっている。

確かに、マクロの景気は悪くないし、国民の多くはまだそこそこの繁栄をエンジョイしている。
しかし、崩壊の予兆はあらゆるところに現出し始めた。


(taika90.jpg)

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


2-3ページ 『幼児化する日本社会』
著者: 榊原英資 2007年7月19日発行
東洋経済新報社

事件を起こした男たちの脳が退化してしもうた、と あんさんは思いはるのォ~?

それ以外に考えられへん。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

生徒を正しく導く先生が女子生徒が着替える姿を盗撮して楽しむなんて、常識では考えられませんわァ!


(kigae01b.jpg)


(kigae02.jpg)

あたくしも教師の端(はし)くれですので、上の事件は考えさせられましたわ。。。

昔の人は次のように言ったのでござ~ますわァ。

Art is long, life is short.

ラテン語ですと、 Ars longa, vita brevis. となります。

古代ギリシアのヒポクラテスの格言の英語訳、ラテン語訳ですわ。

日本語では「学芸は長し、生涯は短し」という意味でござ~ます。

ラテン語に訳した文章全文は”Ars longa, vita brevis, occasio praeceps, experimentum periculosum, judicium difficile.” と言うのだそうですわ。

“学芸は長し、生涯は短し、時機は速し、経験は危うし、判断は難し”となり、この先頭部分が成句となったのだそうです。

あたくしは、未だに独身でござ~ますけれど、一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしは男性が着替える姿を盗撮して楽しむような悪癖は持っておりません。

(モナリザの微笑)

これでも、学芸に このささやかな一生を捧げようとしているのでござ~ますわァ。

腐女子の間では、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますゥ。

あなたは信じられないのでござ~ますかァ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 

でも、最近 あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”がネットで人気が出ている、ということは信じられるでしょう?

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 それも信じられないというのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』


(babdol6.jpg)

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』

『ネットde世界』

『細川ガラシャと病める日本』

『愛と性の悦び』

『ハレンチ@日本』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

ネットで広まる

2017年11月10日

 

ネットで広まる

 


(junko05.gif)

(net311.jpg)

 

埼玉りそな銀行

 

行田支店 悪い評判

 


(resona01.jpg)


(uncle006.gif)

最近、大企業の杜撰(ずさん)な体質が

表面に出てきたよねぇ~。

まず、日産自動車の問題!


(nissan01.jpg)

不正検査だけじゃないんだよ!

資格試験の答えを

漏洩した問題も浮上した!

さらにスバルでも、

同じような問題が出てきた!


(subaru01.jpg)

なんとスバルでは30年間も

この不正検査が続けられてきた

と言うじゃないかァ!

開いた口が塞がらないとは

このことなんだよねぇ~!

さらに、デンマンが行田市に帰省して

同じような銀行の杜撰な体質に

出くわしたのですぞ!

もちろん、銀行は自動車を

検査しているわけじゃない!

じゃあ、どんな杜撰な体質なのか?


(gal013.jpg)

埼玉りそな銀行 行田支店営業課マネージャー 石川 ヒロミ

毎度、当銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。


(masuo02b.jpg)

埼玉りそな銀行 行田支店 副支店長 半田カツヤ


(masuo02c.jpg)

毎度、当銀行をご利用いただきまして誠にありがとうございます。。。ただいま支店長が外出中ですので私、副支店長 半田カツヤが代わって承ります。。。 どうぞよろしくお願いいたします。

『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 今日はデンマンさんが埼玉りそな銀行の行田支店を訪れて 行員の対応にムカついた事例について話すのですか?


(kato3.gif)

そうです。。。 いけませんか?

つまり、デンマンさんがムカついて書いた記事がネットで広まっているということを話したいのですか?

そうです。。。 いけませんか?

それってぇ、ちょっと子供じみていませんかァ? なにも、苦情をネットでしゃべる必要はないのではありませんか? 行田支店営業課マネージャーの 石川 ヒロミさんや副支店長の半田カツヤさんが迷惑するではありませんか!

あのねぇ~、僕は個人的に、上の二人を血祭りに上げるつもりはないのですよ。。。 事実を事実として話すために、個人名を出しただけです。。。 そうしないと、フェイクニュースだと思われてしまいますから。。。 僕が言いたい事は、最近、日本の大企業のタガが緩んでいる!

要するに、失われた20年を経過したにもかかわらず、大企業が相変わらず反省しないで、杜撰な体質で金儲けに走っていると言いたいのですか?

そういうことですよ。。。消費者、利用者の立場になって製品を作ったり、サービスをしたりしてないということですよ。。。 なりふりかまわずに 利益だけをがむしゃらに追求しようとしている! 無理な事、本末転倒な事をやっているので、ボロボロと失敗が明るみに出ているのです。

。。。で、デンマンさんが書いた記事がネットで読まれているということを自慢したいのですか?

いや。。。 自慢したいのじゃなくて、僕が投稿した記事が読まれているのか? どうか?を調べてみたわけです。。。

ネットでデンマンさんの記事が読まれていることを確認したいのですねぇ?

。。。てぇ言うかァ~・・・ いづれ、僕が書いた上の記事が杜撰な体質で金儲けに走っている人々に読まれることを期待しながら、調べてみたわけです。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(wp71109a.png)

『拡大する』

これは僕のDenman Blogの11月9日の「リファラ(リンク元URL)」のリストです。。。 赤枠で囲んだリファラに注目して欲しいのです。。。

そのリンクをクリックすると どのようなページが表示されるのですか?

次のページです。。。


(goo71108e.png)

『拡大する』


『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』(PART 1)

『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』(PART 2)

あらっ。。。 デンマンさんが 11月8日に GOO のブログに投稿した記事の PART 1 を読んで、さらにPART 2 を読んで、さらに上の記事の中のリンクをクリックして Denman Blogにやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、Denman Blogのどの記事を読んだのですか?

次の赤枠で囲んであるリンクをクリックしてDenman Blogへやって来たのですよ。。。


(goo71108e2.png)


『拡大する』

『癒しを奏でるパンツ』

でも。。。、でも。。。、たった一人のネット市民が『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』の PART 2を読んでDenman Blogへやって来ただけではありませんか!

あのねぇ~、GOOのブログで『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』の PART 1 と PART 2 を読んで、さらにリンクをクリックしてDenman Blogへやって来たということは すごいことですよ。。。 熱心に読んで僕の他の記事にも興味をそそられて読んでくれたということだから。。。

他にも『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』を読んだネット市民はいたのですか?

もちろんですよ。。。次のリストを見てください。。。


(ame71109d.png)


『拡大する』

■5『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』

■7『自殺したい』

これはアメブロの僕のブログの11月3日から9日までの1週間の「人気記事リスト」です。。。 11月8日に投稿した『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』が 41人のネット市民の皆様に読まれているのですよ。。。しかも、あの悪名高き白石隆浩容疑者が「自殺したい」女性を8人と 知り合いの男性を一人殺したことが最近ニュースで流れていたので、2013年3月27日に投稿した『自殺したい』が 31人のネット市民に読まれたのです。


(shiroishi2.jpg)

『自殺したい』

 

デンマンさんも2013年の3月に自殺したかったのですか?

僕が自殺したいわけないでしょう! ジュンコさんも興味があったら上のリンクをクリックして『自殺したい』を読んでみてください。

でも、1週間に41人が『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』を読んだだけでしょう!?

ジュンコさんは、少ないと言うのですねぇ~。。。 じゃあ、次の検索結果も見てください。。。


(gog71110a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』


『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』(on Ameblo)

『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』(PART1 on GOO)

『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』(PART2 on GOO)

「埼玉りそな銀行 行田支店 評判」と入れて検索してみたのです。。。

42,100,000件もヒットするのですわねぇ~・・・

そういうことです。。。 検索結果のトップと、その次に11月8日に投稿した『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』が出てくるのです。。。

つまり、ネットで「埼玉りそな銀行」を入れて検索すると、デンマンさんが11月8日に投稿した記事が上位に出てくると言いたいのですか?

そうです。。。 やがて「埼玉りそな銀行」の取締役の目に 上の記事が触れると思うのですよ。。。

そうすれば、「埼玉りそな銀行」の取締役も、少しは反省してお客様のためにもっと熱心に仕事をするようになる、とデンマンさんは信じているのですか?

あまり期待してないけれど、そうしない限り、日本の都市銀行の未来はありませんよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

日本の都市銀行はかなり杜撰なことをやっていますわよねぇ~。。。

すべてとは言いませんけれど、みずほ銀行もかつて良からぬ事をやっていましたわ。


(mizuho02.jpg)

一般のお客さんのために、もっと真摯(しんし)に仕事をして欲しいものです。。。

ところで日本の大手企業や都市銀行のお話も興味深いですけれど、

日本の古代史にも、興味深い不思議なお話がたくさんあります。

たまには、日本の古代の話も読んでください。。。

では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

『日本初のヌードショー』

『可愛い孫』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

ハレンチ@日本

2017年10月26日

 

ハレンチ@日本

 


(harenchi04.jpg)


(harenchi07.jpg)


(kigae04.jpg)

(lily.jpg+heartx.gif+spacer.png)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。、あんさんは日本へ帰省した途端にハレンチ学園にハマってしまいはったん?


(kato3.gif)

なんで わてがハレンチ学園にハマらにゃあかんねん?


(harenchi07.jpg)


(harenchi08.jpg)

そやかて あんさんはハレンチ学園の写真をベタベタ貼り出してるやおまへんかァ~!

わてがハレンチ学園にハマっとるのとちゃうねん。。

そんなら どなたはんがハマってはるのォ~?

あのなァ~、45歳になる公立中学校の先生がハマってしもうたのやがなァ~。。。

ホンマかいなァ~。。。 あんさんが教わった先生やのォ~?

わてが教えを受けた先生にはハレンチ学園にハマってしもうた先生はおらへん。。。

そんなら あんさんの親戚の先生の中に ハマってしもうた先生がおるのォ~?

わての親戚には、そないな先生はおらへん!

そやから、じらせんで、はっきりとその先生の名前を言うたらええやん。。。

そんなら、次のニュースを見て欲しいねん。。。


(kigae01b.jpg)


(kigae02.jpg)

教師の盗撮 校長と教頭が

証拠隠滅”指示

 

2017年10月23日 18:59


(kigae03.jpg)

教室内で盗撮したとして男性教師が逮捕された事件で、その学校の校長と教頭の2人が、盗撮データを削除するよう指示していたとして書類送検された。

警察によると、この事件は埼玉県内の公立中学校で、45歳の男性教師が去年5月までの約1年間、デジタルカメラを教室内に仕掛け、女子生徒の着替えを盗撮したとして逮捕されたもの。

その後の調べで、この中学校の校長と教頭の2人が、盗撮の事実を知りながら、男性教師にデータを消すよう指示していたことがわかり、23日、犯人隠避と証拠隠滅の疑いで書類送検された。

調べに対し校長は、「自分たちが口外しなければ、公になることはないし、男性教師に辞められると学校への負担が大きくなると思った」と容疑を認めている。


『テレNEWS24』より

あらっ。。。 今月の23日やん!  つい最近ですやん。。。 しかも埼玉県の公立中学校の先生やないのォ~!

そうやァ~・・・

あんさんが帰省した ふるさとは埼玉県の行田市やないのォ~!

そうやァ~・・・

つまり。。。、つまり。。。、あんさんの母校の先生がハレンチな事件を起こしやはったん?

わてが卒業した行田中学校には、そないなハレンチな先生はおらへん!

マジかいなァ~?

こないな時に、わてはデマカセやウソはつかへんでぇ~・・・

。。。で、上のニュースを見て、あんさんはビックリこきはったん?

ビックリしたと言うより、呆れてしもうたのやがなァ~・・・ おそらく、事件を起こした先生はハレンチ学園にハマっていたと思うねん。。。

要するに、自分でもハレンチ学園を実現しようと思いはったん?

それ以外に考えられへん!

そやけど、45歳の働き盛りで、分別盛りの年代ですやん。。。

常識で考えれば、そないなはずやねん。。。 ところが、最近の日本では常識が通用せんようになっとるねん。。。

ホンマかいなァ~?

信じられへんやったら、ちょっと次の小文を読んでみィ~なァ。。。

狂い始めた日本?

 

かつてなかったようなさまざまな陰惨な事件やテレビ番組の低俗化をまのあたりにしながら、日本がどこか狂い始めているのではないかと思っている人たちは少なくないと思う。


(teizoku.jpg)

そう、明らかに日本はあちこちのねじが弛み、歯車が逆転し出し、狂い始めたのではないか。

教育の現場にいて、それを中国、韓国、インド等と比べるとますますその感を深くする。
スポーツ選手や芸能人にあこがれ、地味な努力を厭うようになった多くの若者たち。
中国やインドで目を輝かせて勉学にいそしんでいる若者たちと比べるとそのあまりにも大きな差に愕然とせざるを得ない。

しかし、子どもたちや若者は大人たちの鏡である。
近頃の若者はとなげくほど無責任なことはない。

一体、どこで歯車が狂ってきたのか。
原因はどこに潜んでいるのかを幅広い視点から探ってみよう (略)。

世のなかは規制の緩和、民営化さえすれば「改革」だとレッテルを張り、ここ十数年、「改革」という名のシステム破壊、権威の攻撃を続けてきた。
しかし、新しいシステムの設計図も、新たな社会の担い手のイメージもなく行ってきた破壊は、いま日本社会を惨憺たる状況に陥れ始めてきている。
家族は崩れ始め、教育は荒廃し、企業はパブリック・マインドを失い、地方と一次産業は衰退の一途をたどっている。

確かに、マクロの景気は悪くないし、国民の多くはまだそこそこの繁栄をエンジョイしている。
しかし、崩壊の予兆はあらゆるところに現出し始めた。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


2-3ページ 『幼児化する日本社会』
著者: 榊原英資 2007年7月19日発行
東洋経済新報社

テレビ番組の低俗化や映画の低俗化が進んでおるねん。。。

つまり、ハレンチ学園という映画は低俗化の見本やと、あんさんは言わはるのォ~?

そうやァ~。。。 まず間違いなく上の事件を起こした先生はハレンチ学園にハマっていたと思うねん。。。

そうやろか?

信じられへんのやったら、次の小文も読んで欲しいねん。。。

ネットで脳が退化?

 


(taika90.jpg)

テレビ、パソコン、携帯電話などさまざまな情報機器は便利だけれども、ときに考えることを妨げていることに気づきます。
これらは下手な使い方をすると脳の退化を招きかねないという側面を持っているようです。

ワープロで文章を書いていると明らかに漢字を忘れます。
スペルチェックなどもしてくれますから、英語の綴りも怪しくなる。
パソコンを使うことによって、頭を使わずに済むことがあるわけです。

携帯電話でばかりコミュニケーションをしていると、直接顔を合わせたときのコミュニケーションがぎこちなくなることはないでしょうか。
インターネットで膨大な情報が手軽に得られるようになりましたが、それを全部信じ込むことが危険だということは、多くの人が感じているでしょう。
そんな時代だからこそ、まず情報を疑って自分の頭で考えるようにしなければならないのでしょう。

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
イラストはデンマン・ライブラリーより)


231ページ 『幼児化する日本社会』
著者: 榊原英資 2007年7月19日発行
東洋経済新報社

つまり、事件を起こした先生はハレンチ学園にハマって 脳が退化してしもうた、と あんさんは思いはるのォ~?

それ以外に考えられへん。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよね~。。。 生徒を正しく導く先生が女子生徒が着替える姿を盗撮して楽しむなんて、常識では考えられませんわァ!

あたくしも教師の端(はし)くれですので、上の事件は考えさせられましたわ。。。

昔の人は次のように言ったのでござ~ますわァ。

Art is long, life is short.

ラテン語ですと、 Ars longa, vita brevis. となります。

古代ギリシアのヒポクラテスの格言の英語訳、ラテン語訳ですわ。

日本語では「学芸は長し、生涯は短し」という意味でござ~ます。

ラテン語に訳した文章全文は”Ars longa, vita brevis, occasio praeceps, experimentum periculosum, judicium difficile.” と言うのだそうですわ。

“学芸は長し、生涯は短し、時機は速し、経験は危うし、判断は難し”となり、この先頭部分が成句となったのだそうです。

あたくしは、未だに独身でござ~ますけれど、一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしは男性が着替える姿を盗撮して楽しむような悪癖は持っておりません。

(モナリザの微笑)

これでも、学芸に このささやかな一生を捧げようとしているのでござ~ますわァ。

腐女子の間では、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますゥ。

あなたは信じられないのでござ~ますかァ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 

でも、最近 あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”がネットで人気が出ている、ということは信じられるでしょう?

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 それも信じられないというのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』


(babdol6.jpg)

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』

『ネットde世界』

『細川ガラシャと病める日本』

『愛と性の悦び』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

ノーベル賞がなぜ?

2017年10月7日

 

ノーベル賞がなぜ?

 


(nobelbanq1.jpg)


(nprize2.jpg)


(nobelbanquet.jpg)


(nobelbanq3.jpg)


(dance011.jpg)

あらっ。。。 デンマンさん。。。 2015年のノーベル賞授与式の後の晩餐会で 私とデンマンさんがダンスしているのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

私は2015年12月10日に スウェーデンにあるストックホルムのコンサートホールに出向いたことはないのですけれど。。。

真由美ちゃん。。。 堅苦しいことは抜きですよ。。。 真由美ちゃんと僕で ノーベル賞授与式の後の晩餐会で仲良くダンスしていると想ってください。。。

また、デンマンさんのお得意のコラージュで、上の写真をでっち上げたのですわねぇ~。。。?

うへへへへへへ。。。 やっぱり、バレてしまいますねぇ~。。。

当然ですわ。。。 私は、まだスウェーデンに行ったことがないのですもの。。。 でも確か、この事ですでにデンマンさんは記事を書いたのではありませんかァ~?

よく覚えてますねぇ~。。。 そうなのですよ。。。 

。。。で、どうして急にノーベル賞の話題を持ち出してきたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。





(liv71005a2.png->liv71005a5.png)

『ダンスとノーベル賞』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で10月4日の午前7時2分から5日の午前3時19分までの約20時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。GOOGLE と Yahoo! と マイクロソフトの BING で検索して『ダンスとノーベル賞』を読んだネット市民がたくさんいるのですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。

ついでだから次のリストも見てください。。。


(liv71005b.png)


『拡大する』

『ダンスとノーベル賞』

これは『徒然ブログ』の10月1日から5日までの5日間の「リンク元URL」のリストです。。。

いつもは読まれてない『ダンスとノーベル賞』が10月になってから急に読まれだしたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。

他のサイトではどうなっているのですか?

アメブロのリストを見てください。。。


(ame71004b.png)


『拡大する』

『ダンスとノーベル賞』


『宮澤理恵@Macao』@Ameblo 未公開

『宮澤理恵@Macao』@Denman Blog 公開

これはアメブロの僕のブログの10月4日の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ4番に注目してください。。。

『ダンスとノーベル賞』を読んだネット市民が、さらにデンマンさんのブログの別の記事を読んだということですか?

そういうことです。。。

。。。で、10月4日の人気記事は『ダンスとノーベル賞』なのですか?

そうなのです。。。 「人気記事リスト」を見てください。。。


(ame71004d.png)


『拡大する』

『ダンスとノーベル賞』


『日本初のヌードショー』@Ameblo 未公開

『日本初のヌードショー』@Denman Blog 公開

『ネットのバカ女を捜して』@Ameblo 未公開

『ネットのバカ女を捜して』@Denman Blog 公開

『細川ガラシャと病める日本』@Ameblo 未公開

『細川ガラシャと病める日本』@Denman Blog 公開

2016年に投稿した『ダンスとノーベル賞』がダントツで読まれたのですよ。。。 この記事以外はすべて今年の記事です。。。 僕が管理している どのブログサイトでも『ダンスとノーベル賞』が異常に読まれているのです。。。

どうしてですか?

あのねぇ~、最近、バンクーバーではアメリカで起こった最悪の乱射事件のニュースで持ちきりだったのですよ。。。

そうでした。。。 59人が亡くなった内の4名がカナダ人だったのですわ。。。 


(vegas01.jpg)

『実際の記事』

しかも、4人のうちの一人が、バンクーバー近郊のメープル・リッジ (Maple Ridge) に住んでいてコンサートを見に行って惨事に巻き込まれて亡くなってしまったのですわ。。。 それで、バンクーバーのラジオやテレビや新聞が、もっぱらラスベガスの乱射事件を取り上げてニュースを流してましたわァ。。。

だから、僕も不思議に思って、いったい、どういうわけで『ダンスとノーベル賞』が読まれるようになったのだろうか? 『徒然ブログ』のリストの中に表示されたリンクをクリックしてみたのですよ。。。 すると次の検索結果が出てきた。


(gog71005b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

見れば明らかなように「ノーベル賞」を入れて検索しているのですよ。。。 それで「ノーベル賞」だけを入れて僕も検索してみました。。。 その結果を見てください。。。


(gog71006a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。ノーベル賞のニュースが最近 日本ではずいぶんネットで流れているのですわねぇ~。。。

そういうことなのですよ。。。 さらに「ノーベル賞 発表」を入れて検索してみました。。。


(gog71006b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。4日前からノーベル賞の発表が始まったのですわねぇ~。。。

ラスベガスの乱射事件でバンクーバーは持ちきりだったけれど、考えてみれば、10月になるといつもノーベル賞の発表がありましたよ。。。

イギリス在住の日系イギリス人のカズオ・イシグロさんがノーベル文学賞を受賞したのですわねぇ~。。。

そうです。。。 今年も村上春樹さんが受賞を逃したのですよ。。。

5年ほど前から、今年こそ村上さんの受賞があるだろうと、ハルキストの皆さんがシャンペンボトルを手に期待を膨らませて発表を待つ姿がテレビで映されていましたけれど、今年もまた無念の涙でシャンペンはお預けになったようですわねぇ~。。。

僕は、村上さんのファンじゃないから、村上さんがノーベル賞をもらうことに特に期待を持ってるわけじゃないけれど、僕が思うに、ノーベル文学賞の選考委員の中に、村上さんを毛嫌いしている人がいるような気がするのですよ。。。

その人が、何がん何でも村上さんがノーベル賞をもらうことを阻止しているのですか?

そうとしか考えられないでしょう!? 僕は、村上さんのファンじゃないですよ。。。 彼の小説は一冊も読んでない! 読む気もしない! でもねぇ~、彼のエッセーは結構読んでいるのですよ。。。 共感するエッセーを書いているので、彼に対しては好感を持っている。。。

つまり、少しは村上さんを応援しているわけですねぇ~。。。

応援している、と言うほどじゃないけれど、毎年毎年、村上さんが日本でも海外でもノーベル賞候補に上がっている。。。 

村上春樹さん、狂騒10年以上…

果たして今年は?

2017年9月30日


(murakami90.jpg)

来月2日からノーベル賞の発表が始まる。毎年、文学賞の候補として注目され続ける作家、村上春樹さん(68)。

27日に公表された英ブックメーカー(賭け屋)の予想では2位に付け、今年も有力候補の一翼を担う。

昨年は歌手のボブ・ディランさん(76)の受賞という異例の展開となった世界最高峰の文学賞。

果たして、村上さんのものとなるのか。(横山由紀子)

“狂騒”10年

村上さんは、60を超える作品が、欧米やアジアなど50以上の言語で翻訳されている世界的作家だ。

「ノルウェイの森」など青春の苦悩を描いて若い世代の支持を得た初期から、地下鉄サリン事件を扱った「アンダーグラウンド」などのノンフィクション、さらに「海辺のカフカ」「1Q84」といったミステリアスな作品まで幅広い。

村上さんが有力候補と目されるようになったのは、2006年にノーベル文学賞の登竜門といわれるチェコの「フランツ・カフカ賞」をアジア圏で初受賞して以来。

毎年、ブックメーカーの賭け率では上位にランクインし、ファンの“狂騒”が約10年続いている。


『産経ニュース』より

それなのに、この5年ほど、ハルキストが落胆している姿を見ていると、村上さんよりもハルキストの皆さんが可哀想になるのですよ。。。

つまり、デンマンさんは、村上さんよりもハルキストの皆さんに同情するわけですか?

その通りです。。。 文学賞の選考委員の中に、絶対に村上春樹にノーベル賞を上げないと頑固に頑張っている人がいるはずですよ!

まさかァ~。。。?

そうとしか僕には考えられない! あのねぇ~、熱烈なハルキストがノーベル文学賞選考委員会に、毎年 苦情の強烈な手紙を書いているのですよ。。。 日本人の事務局員ならば、握りつぶして選考委員に見せないのだけれど、外国人は根が正直だから、翻訳して選考委員に見せてしまう。

それで、選考委員がムカついて、村上さんに対して悪い感情を持つのですか?

もちろん、表面には見せないですよ。。。 でも、人間ですよ。。。 完璧な人はいない。。。 人間は感情的な動物です。。。 毎年 苦情の手紙を見せ付けられていれば、選考委員だって、内心、ウザッたく思って、村上さんに反感を持つようになっている。。。

つまり、熱狂的なハルキストの苦情の手紙が原因で村上さんはノーベル文学賞を逃しているとデンマンさんは断定するのですか?

いや。。。 別に断定しているわけじゃないけれど、それ以外に僕には理由が考え付かないのですよ。。。

村上さんはどうしたらノーベル賞がもらえるのでしょか?

あのねぇ~、村上さんも10年以内にはノーベル文学賞を受賞しますよ。。。 でもねぇ、その時にはフランスの文学者・思想家のサルトルのように受賞を辞退すべきですよ。。。

どうして。。。?

だから、その時にはヤクザのように村上さんは啖呵(たんか)をきるのです!


(yakuza02.jpg)


俺にはハルキストという

強い味方がついているのだ!

10年以上も俺にノーベル賞をくれずに、

今頃になってやっとくれるという

馬鹿げたことをしでかした!

オマエらのような選考委員に対して、

熱烈なハルキストに成り代わって、

このノーベル文学賞を返すことにする!

じゃあ、あばよ!

村上さんが、そうするでしょうか?

とにかく、僕がムキになって、こうしてブログを書いても、その頑固な選考委員たちは、ますます村上さんにノーベル賞をやらないぞ!と決意を新たにするだけだと思うのですよ。。。

そうでしょうか?

はっきり言って、僕がもらえるわけじゃないから、どうでもいいけれど。。。 でも、ハルキストの皆さんが、やっぱり可哀想ですよ! ノーベル・ブービー賞でもいいから、あげて欲しいよねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

ノーベル・ベーグル賞があったら、真由美ちゃんは候補に挙がるかも知れません。(微笑)

真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。

去年(2016年)の9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェ・レストランで働いています。

学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(santa85b.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』


(biker302.jpg)

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』

『タイムマシーン』

『ルンルンdeサルサ』

『天国のワンちゃん』

『万の風になって』

『プロシュット』


(mayumi76.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』

『オリーブオイル』

『スコーンとプディング』

『5月のロブソン』

『病院食の間違い』

『プレミアム・ジャパン』

『自然の摂理を無視すると…』

『夢のデニッシュ・悪夢のマーガリン』


(juneswim.jpg)

『パリ風カフェ』

『どこか狂ってるわ』

『行田遠野物語』

『行田物語 ピアノ』

『行田物語 猫』

『行田物語 母の懐』

『行田物語 ケネディ暗殺』

『行田物語 病院食』

『行田物語 お股の花々』

『晩香坡物語 ジャズ』

『行田物語 悪夢』

『行田物語 社長』

『行田物語 棺桶に入るまで』

『宝田百合子@インド』

『行田物語 ちゃぶ台』

『行田物語 アカギレ』

『行田物語 にぼし』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

信じられない!

2017年10月4日

 

信じられない!

 


(ame70923g2.jpg)


(question.gif)


(betty01.jpg)

デンマンさん、信じられないことが起こったのですか?


(kato3.gif)

そうなのですよ。。。 驚きました。。。

いったい、どのような信じられないことが起こったのですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(ame70923g.png)

『拡大する』

これはアメブロの僕のブログの9月23日の「リンク元URL」のリストです。。。 赤いアンダーラインを引いた箇所に注目して欲しいのです。。。

http://denman705.exblog.jp/という部分ですか?

その通りです。。。 これは EXCITE の僕のブログの URL なのですよ。。。


(ex70925c.png)


『拡大する』

『実際のブログ』

つまり、上のEXCITEのブログを読んだネット市民がデンマンさんの記事の中のリンクをクリックして、更にアメブロのデンマンさんのブログにやって来たということですか?

そういうことです。。。 しかも、一人のネット市民がEXCITEの僕のブログの http://denman705.exblog.jp/という関連のリンクをクリックしてアメブロの記事を読んだのですよ。。。

どうして一人だけだと判るのですか?

次のリストを見ると判るのです。。。


(ame70923a.png)


『拡大する』

『ぶんぶく茶釜だよ』(PART 1)

『ぶんぶく茶釜だよ』(PART 2)

『余ったカレー』

9月23日には、延べ502名のネット市民がアメブロの僕のブログにやって来たわけです。。。 赤枠で囲んだ 19:00 に注目してください。。。

9月23日の午後7時から8時の1時間に延べ 272人のネット市民がやって来たのですねぇ~。。。

そうです。。。 でもねぇ~、この272という数字は、一人の人間が272回 僕のブログの記事にアクセスしたということなのです。。。

どうして、そのように断定できるのですか?

スマホとケイタイを使ってアクセスした人は、この時間帯に一人もいないのです。。。 つまり、パソコンを使って一人の人間が272回アクセスしたことになるのですよ。。。 もし、多くのネット市民がEXCITEの僕のブログからやって来たのなら、時間帯がもっとバラついているはずです。。。 272人の人間が この1時間に集中しているとしたら、それは不自然です。。。

でも。。。、でも。。。、集団で一気にアクセスしたということも考えられるのではありませんか?

いや。。。 その可能性は極めて少ないのですよ。。。 次のリストを見てください。。。


(ex201709a.png)


『拡大する』

『ズロースおばさん』(PART 2 OF 3)

『下着女装はるか』(PART 1)

『松原智恵子 お尻ペンペン』(PART 1 OF 3)

EXCITE の僕のブログの9月中のアクセス数です。。。 9月23日を見ると、パソコンからアクセスしたネット市民は7名だけなんですよ。。。 だから、272名が集団でアクセスしたということはあり得ない!

分かりました。。。 でも。。。、でも。。。、一人でアクセスしたとして、この人物はEXCITEのデンマンさんのブログの個別の記事は、あまり読んでませんよねぇ~。。。 9月中に最も読まれた記事でも、延べ8人が『ズロースおばさん』(PART 2 OF 3)を読んだという記録が出ています。。。

その通りです。。。 おそらく9月23日には、個別の記事は読んでないはずですよ。。。

それなのに、9月23日の午後7時から8時までの1時間に アメブロのデンマンさんのブログで 272の記事を読んだというわけですかァ~?

そういうことになります。。。

。。。つうことわあああァ~。。。 1分間に4.5本の記事を読んだということですよねぇ~。。。 すると、1つの記事を読むのに13秒かかっているということですわァ~。。。

ベティーさんは暗算が得意なのですねぇ~。。。

この程度の暗算はそろばんが得意な小学校3年生ならば簡単にやってしまいますわァ~。。。 とにかく、たった13秒で次の記事に移るということは、クリックして記事を開いたら、またすぐに次の記事に移るのに必要な秒数ではありませんかァ!。。。 つまり、記事を全く読んでないのですわァ~。。。

だから、人間がアクセスしたのではないということですよ。。。

人間がアクセスしたのでないということはロボットがアクセスしたのですか?

いや。。。 ロボットと言うよりも、このネット市民が組んだプログラムに、まずEXCITE の僕の記事を読み込ませ、その中のリンクをクリックしてアメブロの僕の記事にアクセスしたわけです。。。

。。。ということは、実際には、そのネット市民は初めから記事を読むつもりはなかったのですねぇ~。。。

そうです。。。 プログラムがアクセスしていた1時間のあいだ、この人物はテレビを見ていたのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、いったい何のために、プログラムを組んでデンマンさんのアメブロの記事にアクセスさせたのですか?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog70831b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「サイトコピーツール」と入れて検索したのですわねぇ~。。。 つまり、この上の例だと、あるブログサイトのカテゴリーと年月を指定すると、そのページを読み込み、その中のリンクをたどってすべての関連記事をコピーするツールがあるということですか?

そういうことです。。。

つまり、9月23日の午後7時から8時までの1時間にEXCITEのデンマンさんのブログを経由してアメブロのすべての関連記事をコピーして、自分のハードディスクに保存したのですか?

そういうことです。。。 この人物は、以前にも僕のブログの記事をすべてコピーしたのです。。。 


(ame70722c.png)

『拡大する』

あらっ。。。 7月22日にサイトコピーツールを使ったのですわねぇ~。。。

このときのアクセスは 5,301あったわけです。。。 詳しい事は次の記事で書いたので あとで読んでみてください。。。


(ame70722a.png)

『めっちゃアクセス』

でも。。。、でも。。。、どういうわけでデンマンさんのブログのすべての記事をコピーして保存するのですか?

この人物は、僕のブログの熱烈なファンなのですよ。。。 とにかくすべての記事を自分のハードディスクに保存して、じっくりと記事を読んで写真とイラストを しみじみと眺め、どのようにしたら僕が書く素晴らしい構成の記事を書くことができるのか?。。。それをしっかりと勉強しようとしているわけです。。。 (モナリザの微笑)

マジで。。。?

いや。。。、冗談です。。。


(monalaugh.jpg)

こういう極めて真面目な話のときに、そういう悪い冗談を飛ばさないでくださいなァ。。。

あのねぇ~、僕のブログのミラーサイトを作って金儲けに利用しようとしている悪者がいるのですよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てください。。。


(gog70725b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

「Hiro 中野 せどり」と入れて検索したのですよ。。。

つまり、あの悪名高い“いいねスパマー” HIRO中野の記事がどれぐらいネットで公開されているのかを調べたのですか?

そうです。。。 僕の他の記事の中でも、この検索結果を表示しているのです。。。

。。。で、何が問題なのですか?

赤枠で囲んだ記事に注目してください。。。

これはデンマンさんが投稿した記事ですよねぇ~。。。

そうです。。。 表示された概要を見ると、間違いなく僕が投稿した記事なのですよ。。。 ところがクリックすると次の記事に転送されてしまうのです!


(xx70729a.png)

『拡大する』

あらっ。。。 これはヤ~らしいアダルトサイトではありませんかア!。。。 デンマンさんが、このミラーサイトを作って金儲けをしようとしたのですか?

僕が、そのような非常識な事をするはずがないでしょう! 明らかに、僕の記事をパクって、URLを変えて検索結果の上位に表示されるようにし、更に、そのページをクリックすると、アダルトサイトに誘導してワンクリック詐欺に引き込んで、架空請求書をクリックした者に送りつけるという悪事を働いているのですよ。。。 この悪徳サイトのURLを入れて検索すると次のような結果が表示されます。


(gog70725d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 “ジャパンポルノ”というサイトはワンクリック詐欺としてすでに晒されているではありませんか!

そうなのですよ。。。


(ip19217b.png)

『拡大する』

IPアドレス: 95.143.192.17

ホスト名: tube8sexthisav.net

国: スウェーデン

都道府県: ストックホルム県

市区町村: ストックホルム

サイト名称: エロスクラブ

業者電話: (東京) 03-4510-1752 

責任者名: Nakagawa satosi

。。。で、この責任者の“中川さとし”という悪徳業者が デンマンさんのブログを始め、他のブログもパクっているのですか?

そういうことです。。。次の検索結果を見てください。


(gog70725c.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 デンマンさんのブログを含めて 134のブログをパクっているのですわねぇ~。。。

そういうわけです。。。

。。。で、デンマンさんは警視庁のサイバーポリスに訴えたのですか?

いや。。。 訴えなくても、この愚か者は、やがて自滅しますよ。。。 “悪事千里を走る!”と昔の人が言いましたからねぇ~。。。 ネットで悪いことをすると“悪事万里を走る”のですよ!

(star4.gif)

 

悪事万里を走る!


(knight2.gif)

 

 

HIRO 中野の不誠実で

愚かな悪徳行為は

ネット上で 瞬く間に

広がり、3年以内に自滅して

ガイコツになって

ネットから逃げてゆきます。

 

 


(hiroy2.png)

 

 

 

 


(skeleto5.gif)

 

 


(laughx.gif)

 

 

Hiro 中野 せどり スパマー 悪徳業者 悪質業者
(hiroz.png)

『悪事万里を走る!』

 

この愚か者たちのことがネットで広まって、この愚か者たちは自滅します。。。 少なくとも、この記事を読む人は絶対に、この愚か者たちの悪事に陥って泣きを見るようなことはありませんよ。。。

そうでしょうか?

引っかかったら、オツムが かな~り おめでたい人です。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

アダルトサイトのクリップはむやみにクリックしないでくださいね。。。。


(xx70729b.png)

クリックすると次のようなヤ~らしサイトが現れます。


(xx70729c.png)

“あなたが登録したので請求書を送ります。”

という架空請求書が送られます。

とにかく、他人のブログをパクって、アダルトサイトに誘導して

金儲けを企む悪徳業者がたくさん居ます。

あなただけは、そのような悪徳業者に引っかからないようにしてくださいね。

ところで、悪徳業者の話は、怖いけれど面白いですよねぇ~。。。

でも、たまには、古代のお話も読んでみてください。

興味があったら、あなたも古代の謎に挑んでくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『IPアドレスの謎』


(ext200.jpg)

『地球外生物』

『パスカルの悩み』

『めっちゃアクセス』

『ミラーサイトで金儲け』

『5,216 アクセス!』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)