Archive for the ‘ライブドア・ブログ’ Category

国際化だよね

2017年4月14日

 

国際化だよね

 


(blobal01b.jpg)


(sylvie500.jpg)

 


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 いまさら“国際化だよね”はないでしょう! すでに国際化はずいぶんと進んでいるし、加速している感じじゃない!?


(kato3.gif)

あのねぇ~、“国際化”は日常茶飯事なキャッチフレーズになっているけれど、“井の中の蛙”になっている日本人って意外に多いんだよ!

どういうことよ。。。?

ハワイやグアムに1週間ぐらい旅行したことはあるかもしれないけれど、海外で半年ぐらい暮らした経験がある人は極めて少ない。。。

でも、ハワイやグアムに1週間でも旅行すれば少しは国際化になるんじゃないのォ~?

いや。。。 むしろ逆効果の場合があるのですよ。。。

どういうこと。。。?

1週間の旅行だけで自分が国際化になっていると思っては困るのですよ。。。 

どうして。。。?

1週間ぐらいの旅行では現地のことなど何も解らないですよ。。。 海外に旅行する人は、大体二つのグループに分かれます。。。 一つのグループは、もともと旅行が好きな人たちで、この1週間の経験を生かして、更に海外旅行をしようとするタイプ。。。

もう一つのタイプは。。。?

もともと旅行は好きなタイプじゃない人たちですよ。。。 この人たちは、現地でいい体験をしてない。。。あるいはできない。。。 悪い印象を持って日本へ帰ってくる。。。 つまり、“海外へ出たけれど、やっぱり日本が一番いい”と思い込んでしまう。 しかも、悪いことに海外へ出たから、自分は国際人だと思っている。。。

そういうタイプの人たちが実際にいるのォ~?

いるのですよ。。。 もっと悪いのは、海外に出たこともないのに、テレビや映画で海外の事を見て、海外のことを知ったつもりになっている人たち。。。 そういう人たちの中にも自分は“国際人”のつもりになっている人がいるのですよ。。。

マジで。。。?

ちょっと次の記事を読んでみてください。。。

海外に目を向ける

2015年03月03日(火) 09時16分31秒

テーマ:ブログ

久しぶりに朝から外出したので、朝の寒さを舐めてました。

寒すぎオワタw

スマートフォンからの更新である。

相変わらず大阪はミナミには中国から多くの観光客が賑わっております。


(minami100.jpg)


(tourbus.jpg)

特に週末は日本人おらんがなってぐらい多いです。

彼らのパワーは半端ないっす。

ドンキやダイコクではこれでもか!って引くほど大量買いされてます。

日本製の商品は人気あります。

なかには大量に買って、向こうの富裕層に売る転売をしてる人もいるみたいです。

日本にある商品=品質が良いという認識

日本の誇れるところです。

一方で日本のリソースが海外へ流出していく危惧もあります。

トヨタでは為替の影響を減らす目的でアメリカに工場を作り生産。

某エアコン製造企業も流通コストの削減を目的にブラジルに工場を設立。

いずれも何百億という投資をして工場を作ってでも、海外に拠点を設ける大企業は増えています。

システム開発でも、オフショア開発で盛んに海外に外注を降っています。

スポーツでもサッカーならヨーロッパ、野球ならアメリカのメジャーリーグへ国内の優秀な選手が海外へ流出しています。

イチローやダルビッシュ、本田や長友など日本人が海外で活躍する姿は日本の誇りだという見方もありますが、日本にスター不在という状況にもなります。

今二刀流で話題の大谷選手もいずれメジャーといってますが、日本のプロ野球人気を考えれば、間違いなくマイナスです。

2020年にはオリンピックもあり日本は元気だ!と楽観的に考えているジジイたちもいますが、そんなものは一時的なドーピングでしかないでしょ。

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

前にも言いましたが、サイコロでいうと6の目。

産まれた瞬間運がいい。

こんな住みやすい国他にあるのか?笑

海外住んだことないんですけど、そう思います。

日本最高。

ありがとうございました。


赤字はデンマンが強調。
写真はデンマンライブラリーより。
YouTubeはデンマンが貼り付けました。)

『海外に目を向ける』に掲載。
(2015年3月26日)

海外住んだことないのに、これだけのことが書ければすごいじゃない!

あのねぇ~、どの知識もテレビや映画や週刊誌からゲットしたものですよ。。。 つまり、自分の足で確かめた情報じゃない!

でも、海外のニュースをいくら国際人でも すべて自分の足で歩いて確かめることなんて、まずできないでしょう!

もちろん、すべての情報を自分で海外を歩いて確かめるべきだと言うつもりはないですよ。。。 でもねぇ~、海外に住んだことがないと、テレビや映画や週刊誌の情報をすべて正しいと思って丸ごと信じてしまい易い。。。 ところが、海外で実際に暮らした経験のある人は、テレビや映画や週刊誌の中で発信されている情報がすべて正しくはないことを体験から理解している。。。 疑うことを知っているのですよ。。。

つまり、海外生活の経験がない人は、海外のニュースをすべて正しいものと受け止めてしまうと、ケイトーは言うのォ~?

だってぇ、そうでしょう! 海外での生活経験がなかったら、報道されている海外のニュースをすべて丸ごと鵜呑(うの)みにするしかないですよ。。。 比較の仕様がない! でもねぇ~、海外で生活した経験のある人は、鵜呑みにする前に、自分の経験に照らし合わせて考える余裕がある! 丸ごと鵜呑みにすることはまずない!

そうかなあああァ~。。。?

あれっ。。。 シルヴィーは納得がいかないような顔をしているねぇ~。。。 シルヴィーだって海外を結構歩いているから、そのような経験をしたことがあるでしょう!? 海外での生活経験が多ければ多いほど、マスコミの海外ニュースに騙されることは少ないのですよ。。。 例えば、上の記事の中で次のように書いている!


(noinfo2.jpg)

日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。

そう考えるとリスクは多いですね。

何か起こってからでは遅いので、リスク対策は常に考えないとあかんな。

とはいってもやっぱ日本はええ国ですよ。

「日本はどんどん高齢化が進み、国の借金も絶賛増え続けており、決して安泰とは思えません。」 その通りですよ。。。 この事だけでも、日本はバンクーバーから見ていると、いつ日本沈没しても可笑しくない! しかも北朝鮮の金正恩は朝鮮人民軍最高司令官を務める。。。 核弾頭を搭載したミサイルをいつ日本に向けて発射しても可笑しくない!。。。危なくて安心して見ていられない!

要するに、ケイトーにとって日本はええ国ではないのねぇ~。。。

もちろんですよ。。。 だから僕はバンクーバーに住んでいるのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、それはケイトーの個人的な意見でしょう?

あのねぇ~、もし金正恩が朝鮮人民軍最高司令官として核ミサイルを日本とカナダのどちらに撃ち込むか? それを考えたら、恐らく90%の日本人が日本だと答えますよ。。。

そうかしら。。。?

だから、その答えを見つかるためには、国際人にならなければならないということです。。。

このことを言うために、“国際化だよね”というタイトルにしたわけなのォ~?

いや、そればかりではないのですよ。。。 ちょっと次のリストを見て欲しい。。。


(liv70413a2.png)


『拡大する』

『徒然ブログ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月12日の午後2時35分から午後6時10分までの約3時間半の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。

GOOGLEで検索してライブドアのケイトーのブログを読みにやって来たのねぇ。。。

そうです。。。

。。。で、どの国のGOOGLEなのォ~?

赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。


(gog70413c.png)


『拡大する』

『実際のページ』

チリのGOOGLEねぇ~。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのォ~?

サンチャゴに住んでいる散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんが「デンマン 徒然」と入れて検索したのです。。。


(gog70413d.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんは4月12日の『徒然ブログ』のホームページを見たわけなのねぇ~。。。

そうです。。。 4月12日には次のホームページが出てくるのですよ。。。


(liv70412u.png)


『拡大する』

『パリ風カフェ』

『徒然ブログ』

つまり、散茶 智莉子 (さんちゃ ちりこ)さんはホームページの冒頭に出てくる『パリ風カフェ』を読んだわけねぇ~。。。

そういうことです。。。

でも。。。、サンチャゴに住んでいる散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんが読んだとどうして判ったわけぇ~。。。?

IPアドレスを調べたのですよ。。。


(ip141114b.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べてもサンチャゴからアクセスしたことは判っても プライバシーを守るためにアクセス者の名前までは載ってないはずだわァ。。。

シルヴィーもきつい突っ込みを入れるんだねぇ~。。。 堅い事を言わないで さらりと僕の話を聞いてくれませんかァ~?

分かったわァ~。。。 ケイトーがそう言うなら、散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんの名前には拘(こだわ)らないわァ~。。。 でも、なんだかチリとサンチャゴを合わせたような名前だわねぇ~。。。 うふふふふふふ。。。

プライバシーを守るために、本人の実名を出すわけにはゆきませんからねぇ~。。。

それで智莉子さんはサンチャゴのお友達の家に滞在しているのォ~?

そうです。。。 隣に座っているのが智莉子さんの友達のマリアさんですよ。。。


(santiago3b.jpg)

智莉子さんは観光旅行でチリに行ったわけなのォ~?

そうです。。。 大学でスペイン語を専攻しているのです。。。 1年間休学して、実習を兼ねてサンチャゴに行ったのですよ。。。 東京オリンピックのスペイン語の通訳を目指しているそうです。。。

つまり、智莉子さんも国際人を目指しているわけなのねぇ~。。。

そういうことです。。。

要するに、この事が言いたかったわけなのォ~?

いや、それだけではないのですよ。。。 次のリストも見てください。。。


(liv70413a.png)


『拡大する』

『徒然ブログ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で4月13日の午前2時13分から午前2時32分までの約20分の「生ログ」です。。。 赤枠で囲んだ箇所を見て欲しい。。。

GOOGLEで検索してライブドアのケイトーのブログを読みにやって来たのねぇ。。。

そうです。。。

。。。で、どの国のGOOGLEなのォ~?

赤いアンダーラインが引いてある「リファラ」をクリックすると次のページが出てきます。


(gog70413a.png)


『拡大する』

『実際のページ』

ブラジルのGOOGLEなのねぇ~。。。で、どのようなキーワードを入れて検索したのォ~?

ブラジリアに住んでいる武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんも「デンマン 徒然」と入れて検索したのですよ。。。


(gog70413b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんは4月13日の『徒然ブログ』のホームページを見たわけなのねぇ~。。。

そうです。。。 4月13日には次のホームページが出てくるのですよ。。。


(liv70413t.png)


『拡大する』

『小笠原玲子を探せ』

『徒然ブログ』

つまり、武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんはホームページの冒頭に出てくる『小笠原玲子を探せ』を読んだわけねぇ~。。。

そういうことです。。。

またIPアドレスを調べて、武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんがブラジリアに住んでいると判ったわけぇ~。。。?

そうです。。。


(ip1781b.png)

『拡大する』

あらっ。。。 武羅地 利亜子(ぶらじ りあこ)さんは スタイルのいい方ねぇ~。。。 もしかしてモデルさんなのォ~?

そうなのですよ。。。 利亜子というのは仮名だけれど、彼女は新人のモデルとしてブラジルで活躍しているのです。。。


(brazil03c.jpg)

もしかして、サンチャゴにいる散茶 智莉子(さんちゃ ちりこ)さんのお友達ですか?

いや、違います。。。 ブラジルはポルトガル語ですからね。。。 スペイン語を専攻している智莉子さんはスペイン語を話すお友達を探しているのですよ。。。

要するに、国際人として活躍している。。。 あるいは活躍しようとしている智莉子さんと利亜子さんが『徒然ブログ』を1日違いで読みにやって来たので、こうして“国際化だよね”というタイトルで記事を書く気になったのねぇ~。。。

いや。。。、そればかりじゃないのですよ。。。

他に何が言いたいのよ。。。?

ちょっと次のリストを見て欲しいのです。。。


(ame70406b.png)


『拡大する』

『国際化できてる?』

これはアメブロの僕のブログの3月31日から4月6日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 青枠で囲んだ 14番に注目して欲しい。

ケイトーが2012年11月19日にライブドアの『徒然ブログ』に投稿した『国際化できてる?』を読んで その記事の中のリンクをクリックして アメブロのケイトーのブログにやって来たネット市民が 4人いたのねぇ~。。。

そうです。。。 僕も久しぶりに記事を読んでみたら その記事の中に次のリストが目についたのですよ。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp21118map.gif)


(wp21118.gif)

(■『国際化できてる?』より)

あらっ。。。 2012年の11月18日の時点で 77ヵ国からアクセスがあったのねぇ~。。。

そうです。。。

。。。で、現在は、どうなってるのォ~?

次のようになってます。

 

海外からのアクセス

 


(wp70316map.png)



(wp70316.png+wp70316b)

『国際化できてる?』@Denman Blog

 

つまり、5年間に 77ヵ国から126ヵ国に増えたのでケイトーのブログも国際化していると自慢したいのねぇ~。。。?

そうです。。。いけませんか?


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

2012年11月の時点では、100ヵ国を越えたら自慢するとデンマンさんは言っていたのですから、たまには自慢させてあげてもよいかもしれませんわァ。

ところで、もう一度次のリストを見てください。


(ame70406b2.png)

『拡大する』

これはアメブロのデンマンさんのブログの3月31日から4月6日までの1週間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 2番に注目してください。

http://mr-j.site/HYIP/ というのはビットコインでボロ儲けしようと企んでいる愚かな悪徳URLスパマーです。

上のURL は次のサイトに誘導して悪事を働きます。

http://bitcoin-news.site/

拝金主義に凝り固まって なりふりかまわず こうして1週間に 665回も URLスパムを飛ばして集客しています。

このリンクをクリックすると次のページが出てきます。


(baka70411a.png)

『拡大する』


(baka70411a2.png)

『拡大する』

話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

デリヘル嬢かずえを探して

2017年3月27日

 

デリヘル嬢かずえを探して

 


(lookanim.gif)

デリヘル嬢かずえ
(sayama02.jpg)


(deba01.jpg)

デンマンさん。。。 どういうわけでオイラを呼びだしたのですか?


(kato3.gif)

オマエが“デリヘル嬢かずえ”を探していたからだよ。。。

あれっ。。。 どうしてオイラが“デリヘル嬢かずえ”を探していると判ったのですかァ~?

簡単なことだよ。。。 ちょっと次のリストを見てごらんよ!


(liv70325a.png)


『拡大する』

『2014年7月の記事』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の3月24日の午後8時30分から25日の午前3時までの6時間半の「生ログ」の一部だよ。。。 赤枠で囲んである箇所に注目して欲しい。。。

デンマンさんが2014年の7月に投稿した記事の中から 3月24日の午後8時56分に検索した男が『デリヘル嬢かずえのコメント』を探し当てて読んだということですか?

そういうことだよ。。。

つまり、この記事を探し当てて読んだ男がオイラだとデンマンさんは主張するのですねぇ~?

そうだよ。。。

デンマンさんがそう言うからには、確固とした証拠があるのでしょうねぇ~。。。?

もちろんだよ。。。 オマエのIPアドレスを調べたら次のような結果になった。。。


(ip2229b.png)

『拡大する』

確かに、IPアドレス (223.218.2.229) はオイラのものです。。。 でも。。。、でも。。。、アクセス者の名前までは載ってないはずです。。。

だけど、僕には判るのだよ!

デンマンさんはハッカーなのですか?

いや。。。 僕はそのようなエゲツない真似はしないのだよ。。。 だけどォ、現に、オマエは自分が“出歯 亀雄(でば かめお)”であることを認めてしまったじゃないかァ!

デンマンさんが出し抜けに、そう言ったからオイラはついつい認めてしまったのですよ。。。

じゃあ、それでいいじゃないかァ! せっかく、オマエもここに出てきたことだし、堅苦しいことは抜きにして気楽に話せばいいのだよ! なにも、犯罪を犯したわけじゃないのだから、逃げ隠れすることはないのだよ。。。

別に、逃げたり隠れたりするつもりはありません。。。 でも、オイラのプライバシーはどうなるのですか?

だから、オマエは犯罪を犯したわけじゃないのだから、誇りを持って“デリヘル嬢かずえを探して”いた事を認めればいいのだよ!

でも。。。、でも。。。、誇りを持ってネット市民の皆様の前で発表する程のことでもないと思うのですゥ。。。

いや。。。 “デリヘル嬢かずえを探し”当てたことは、オマエが誇りを持ってもいいのだよ。。。

マジで。。。?

だから、僕はオマエを呼び出したのだよ。。。 オマエは、僕が2014年7月に投稿した記事の中から とにかく執拗に。。。 しつこく。。。、諦めずに、マジで熱心に探して『デリヘル嬢かずえのコメント』を読んだのだよ。。。 そうだろう!?

そうです。。。


(liv701407.png)


『拡大する』

『実際のページ』

でもねぇ~、“デリヘル嬢かずえ”がなかなか出てこなかったのですよゥ。。。

それで、オマエはどうしたの?

次のように検索してみました。


(gog70325a.png)


『拡大する』

『デリヘル嬢かずえのコメント』

『現時点での検索結果』

「デリヘル嬢 かずえ 徒然」と入れて検索したのです。。。

オマエは見かけによらずに頭がいいんだねぇ~。。。

うへへへへへぇ~。。。 デンマンさんに褒められるほどでもありませんよ。。。

とにかく、オマエが必死になって“デリヘル嬢かずえ”を探していたことはよ~くわかる。。。 その涙ぐましい努力が上の「生ログ」にも、はっきりと記録されている。。。 緑の枠で囲んだのは、すべてオマエのIPアドレスなのだから。。。

でも。。。、でも。。。、それほど努力して探したわけではありません。。。

あのさァ~、一生懸命に探した相手が“デリヘル嬢かずえ”だからといって、そのように謙遜しなくてもいいのだよ。。。

別に、謙遜しているわけではありません。。。 で、“デリヘル嬢かずえ”がどうしてデンマンさんにとって、それほど重要なのですかァ~?

良くぞ聞いてくれた。。。 そもそも“デリヘル嬢かずえ”を取り上げて記事を書いたことが僕にとって重要だったのだよ。。。 その記事を、オマエが血眼(ちまなこ)になって探して読んでくれた。。。 実に、感謝しきれないほど、僕は感動したのだよ。。。 それで、僕はオマエを呼び出したわけなんだよ!

でも。。。、でも。。。、オイラが『デリヘル嬢かずえのコメント』を読んだからといってぇ、デンマンさんにそれほど感謝され、感激されることでもないと思いますよ。。。

いや。。。 謙遜しなくてもいいよ。。。

謙遜しているわけじゃありません。。。

だったら、オマエは、なぜ、血眼(ちまなこ)になって、執拗に。。。 しつこく。。。、諦めずに、マジで熱心に探して『デリヘル嬢かずえのコメント』を読んだわけぇ~。。。?

ただ、なんとなく“デリヘル嬢かずえ”のことが気にかかっていてぇ~。。。

ただ、なんとなくじゃねぇ~だろう! オマエはこの期(ご)に及んで、まだ惚(とぼ)けるつもりなのォ~?

いえ。。。 オイラは別に惚けようとしているわけではありません。。。

だったら、正直に“デリヘル嬢かずえ”のことが懐かしくなって、ネットで検索してみる気になったと言えばいいじゃないかア!

デンマンさんも“デリヘル嬢かずえ”のことが気になっていたのですかァ~?

なんで、僕が“デリヘル嬢かずえ”のことを気にしなければならないのォ~?

だってぇ~、こうして記事で“デリヘル嬢かずえ”を取り上げて、オイラを呼び出してまで彼女のことで盛り上げているじゃありませんかァ!

別に、僕は盛り上げているつもりじゃないのだよ! オマエが検索して『デリヘル嬢かずえのコメント』を読んだ。。。 それが記録に残っていたのだよ。。。 だから、僕はこうして記事で取り上げただけだよ! 僕はオマエと違って“デリヘル嬢かずえ”の世話になってないのだよ!

つまり、オイラが“デリヘル嬢かずえ”の世話になったので、デンマンさんは妬(や)いているのですねぇ~。。。 嫉妬の炎に燃えているのですねぇ~?

あのさァ~、僕は別に嫉妬の炎に燃えているわけじゃないのだよ!

じゃあ、どうしてデンマンさんは“デリヘル嬢かずえ”に拘(こだわ)るのですかァ~?

オマエが、なぜ“デリヘル嬢かずえ”を探す気になったのか? その理由が解ったからだよ。

その理由とは。。。?

次の掲示板を読むと解るのだよ。。。


(liv40707m.png)


『拡大する』

『デリヘル嬢かずえのコメント』より

かずえさんへ 投稿者:みのる
投稿日:2012/08/17(Fri) 19:31 No.508 [返信]

 

こんばんは。
みのるです。

お会いするのは初めてですが、
リラックス出来て楽しい時間でした。
ありがとうございました。
へそくり貯まったらまたお会いしたいです。

暑い日が続きますが、体調崩さないない様にして下さいね。
それでは、また~。

[修正] [削除]

182.249.241.40
Mozilla/5.0 (Linux; U; Android 2.2.2; ja-jp; IS04 Build/FFK301) AppleWebKit/533.1 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile Safari/533.1


みのるさんへ 投稿者:かずえ
投稿日:2012/08/18(Sat) 11:28 No.509

デリヘル嬢かずえ
(sayama02.jpg)

 

早速のメッセージ有り難うございます

m(_ _)m

先日は本当に楽しい癒しの時間を有り難うございました。

初めてお会いした筈なのに。。何故かとても懐かしく、不思議な御縁を感じてしまいました

又沢山お話しできる日を楽しみに、頑張ってますね

まだまだ残暑が厳しいですが、お身体気をつけて・・・

お会いできる日を楽しみにしています

-P・S-

デリヘル嬢かずえが使った絵文字 f36a.gifはもう少し熟成させて、お休みにゆっくり味わって頂きます!!今から楽しみです

沢山有り難うございました

[修正] [削除]

かずえのIPアドレス: 111.86.147.18
KDDI-SH3F UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.306 (GUI) MMP/2.0

(f36a.gif)


『くだらない掲示板』より

オマエは“みのる”というハンドル名を使って“デリヘル嬢かずえ”と掲示板でやり取りをしていたのだよ。。。

。。。で、上の掲示板のやり取りが、どうだとデンマンさんは言うのですか?

“デリヘル嬢かずえ”が心にもないことを言ったのだよ。。。

その心にもない言葉とは。。。?

「初めてお会いした筈なのに。。何故かとても懐かしく、不思議な御縁を感じてしまいました」。。。 これは、まさに歯の浮くようなお世辞と言おうかァ。。。? 営業用の誘い文句と言おうかァ。。。? “鴨ネギ”のオマエを何とかして客としてつなぎとめておくための誘い言葉だよ! それにもかかわらず、オマエは愚かにも鼻の下を伸ばして、5年も経つというのに、ヨダレをたらしながら ネットで検索して、ただこの言葉をもう一度読むために、僕の記事を探したというわけなんだよ!

やっぱり。。。、やっぱり。。。、デンマンさんはオイラが“デリヘル嬢かずえ”にモテモテなので嫉妬の炎を燃やしたのですねぇ~。。。!?

あのさァ~、馬鹿も休み休み言えよ! どうして僕が“デリヘル嬢かずえ”に嫉妬の炎を燃やさなければならないのォ~?

だってぇ~、“デリヘル嬢かずえ”は「初めてお会いした筈なのに。。何故かとても懐かしく、不思議な御縁を感じてしまいました」と書いているのですよ!。。。 すごいじゃありませんかァ! オイラは、マジでモテているのです!

オマエは、マジで救いようのない 愚かなデルヘルのお客なんだよ! 上の文章をじっくりと読めば、“デリヘル嬢かずえ”のオツムのネジが緩んでいるのが理解できるのだよ!

“デリヘル嬢かずえ”のオツムのネジがマジで緩んでいるのですかァ~?

そうだよ! もう一度次の文章を読んでごらんよ!

デリヘル嬢かずえ
(satomi03x.png)

まだまだ残暑が厳しいですが、お身体気をつけて・・・

お会いできる日を楽しみにしています

-P・S-

デリヘル嬢かずえが使った絵文字 f36a.gifはもう少し熟成させて、お休みにゆっくり味わって頂きます!!今から楽しみです

沢山有り難うございました

上の文章のどこかが可笑しいのですか?

可笑しいのだよ。。。 まず、“残暑が厳しい”と書いているけれど、“デリヘル嬢かずえ”が上の文章を書いたのは8月18日なんだよ! 9月18日じゃないのだよ! 8月18日と言えば夏の真っ盛りじゃないか! “残暑”じゃねぇ~だろう!

デンマンさんは重箱の隅を突っつくようなことを言うのですねぇ~。。。

それに、「デリヘル嬢かずえが使った絵文字 f36a.gifはもう少し熟成させて、お休みにゆっくり味わって頂きます」は、何を言おうとしているのか全く解らない。。。 「沢山有り難うございました」は、普通ならば、「どうもありがとうございました」だろう!

そんな些細(ささい)なことなど、どうでもいいじゃありませんかア!。。。 んもおおおォ~。。。! 要は、“デリヘル嬢かずえ”の心ですよう。。。 「初めてお会いした筈なのに。。何故かとても懐かしく、不思議な御縁を感じてしまいました」というオイラに対する萌えるような心ですってばあああア!

あのさァ~、だから、それは歯の浮くようなお世辞と言おうかァ。。。? 営業用の誘い文句と言おうかァ。。。? “鴨ネギ”のオマエを何とかして客としてつなぎとめておくための誘い言葉だよ! 方便なんだよ! オマエが鼻の下を伸ばして、ヨダレをたらしながら喜ぶような心の篭(こも)った言葉ではないのだよ!

それは、デンマンさんの個人的な受け止め方です! オイラは。。。、オイラは。。。、“デリヘル嬢かずえ”の萌えるような心を信じますゥ。


(foolw.gif)


“信じる者は救われる!”

昔の人は言いましたが

出歯 亀雄(でば かめお)君のように

ここまで信じることができると

馬鹿バカしいけれど、

もしかすると、彼は幸せかもしれません。。。

こういう男のことを昔の人は

“おめでたい人間”

言ったのですよねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
ネットには、いろいろと変わった人がいますわァ。。。 

ヴァイアグラを飲みすぎて オツムがイカレた人もいれば、
他人に成りすまして ヤ~らしいコメントを書き込む人もいます。

また、誰彼かまわずに“スパム”を飛ばす嫌われ者もいます。

とにかく、ネットには。。。 特にアメブロには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』


(bigcash.jpg)

■ 『もこ姫バンザイ!』

■ 『平田由里子@いいねスパマー』

■ 『ニート@7029637』

■ 『メチャ有名なモコ姫』

■ 『スパマーえり&友成隼』

■ 『ハワイのなみ&友成隼』

■ 『集客ツール馬鹿』

■ 『自作自演 友成隼』

■ 『友成隼と聖書スパマー』

■ 『集客ツール ダントツ』

■ 『下着女装するとワクワクする』

■ 『友成隼ダントツ』

■ 『集客ツール馬鹿と軽井沢夫人』

■ 『愚かな洋子の貧乏物語』

■ 『優香は何者だ?』

■ 『あんれまァ~やだァ~』

■ 『ど~も馬鹿』

■ 『洋子は馬鹿の見本です』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

ベクトル成城店に注意 悪徳 不誠実 いいねスパマー
(vector2.jpg)

■ 『ベクトル成城店に注意』

■ 『えり@17歳に注意!』

■ 『ベクトル成城店 不誠実!悪徳!』

■ 『ベクトル成城店 悪徳商店!』

■ 『ベクトル成城店 悪い評判!』

■ 『愚かなズボラママ』

■ 『友成隼とGOOGLE』

■ 『銀竜草バカ』

■ 『銀竜草スパマー』

■ 『レイカの挫折』

■ 『ハワイに恋した敦子』

■ 『ハワイに恋した敦子に注意!』


(hooker08.gif)

■ 『きさ☆51ヶ国訪問中に注意!』

■ 『Xenovisに注意!』

■ 『客室乗務員@ハワイに恋した敦子に注意』

■ 『ハワイに恋した敦子の欺瞞』

■ 『フォロワーになって晒されて…』

■ 『ハワイに恋した敦子の懺悔』

■ 『ハワイに恋した敦子の反省』

■ 『ハワイに恋した敦子ダントツ』

■ 『コスパ最高@悪徳商法』

■ 『つぶちゃんは悪質スパマー』

■ 『つぶちゃんは愚かなスパマー』

■ 『つぶちゃんは悪名高いスパマー』


(yuri03.jpg)

■ 『こーてがにゃんにゃん』

■ 『こーて@ブラックリスト』

■ 『スパマーつぶちゃんの悪戯』

■ 『スパマー平田由里子』

■ 『ハワイに恋したダメな敦子』

■ 『ハワイに恋した愚かな敦子と奈々』

■ 『アフリカ滞在スパマー』

■ 『ミスユニバース悪女』


(bikini901.jpg)

■ 『スパマー横尾真美』

■ 『悪名高い横尾真美』

■ 『ナンパ馬鹿の末路』

■ 『また柏原知美?』

■ 『ネットの異端者』

■ 『ネットの問題児』

■ 『ハフマヌーン帝国の愚劣隊長』

■ 『いいね50回記念』

■ 『ヴァイアグラ馬鹿と小百合パンツ』

■ 『聖書バカスパマー』

■ 『大先輩、馬鹿やるの止めて』

■ 『世界一愚かなスパマー』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

アダムとイブは何を食べたの

2017年2月5日

 

アダムとイブは何を食べたの

 


(eve91.jpg)


(banana83b.jpg)


ケイトー。。。 アダムとイブは世界的にリンゴを食べたことになっているのよ。。。 どうして急に分かりきった質問をするわけぇ~?


(kato3.gif)

シルヴィーも、アダムとイブはリンゴを食べたと思っているわけぇ~。。。

私は以前、この事でケイトーと語り合ったことがあるから、アダムとイブがリンゴを食べたと信じ込んでいるわけではないのよォ。

あのねぇ~、確かに、アダムとイブがリンゴを食べたことは世界的に常識になっているのです。。。 でもねぇ~、なかには もしかしたら違うのでは?。。。 そう思ってネットで検索する人も居るのですよ。。。

その証拠でもあるのォ~?

あるのです。。。 次のリストを見てください。。。


(liv70129a5.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月28日の日本時間で午後2時9分から午後6時28分までの約4時間の「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。 GOOGLEで検索して1月28日の午後3時7分に ケイトーが『徒然ブログ』に投稿した「アダムとイブはバナナを食べた」を読みにやって来たのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 次の記事を読んだのです。。。


(banana82e.jpg)

『アダムとイブはバナナを食べた』

ちなみに「アダム イブ リンゴ バナナ」と入れてGOOGLEで検索すると次のような結果になるのですよ。。。


(gog70202a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

上の結果の赤枠で囲んだタイトルを見て欲しいのですよ。。。

あらっ。。。 Denman Blog に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が表示されてるじゃない。。。 どうしてライブドアの「徒然ブログ」に投稿した『アダムとイブはバナナを食べた』が出てこないのよ?

その質問に答えるには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。。。


(wp70131d.png)

この上のリストは Denman Blog の2月1日までの30日間の「人気記事リスト」です。。。 見れば判るように『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれているのですよ。。。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

ライブドアの「徒然ブログ」にも、実は、Denman Blog と同じ記事が投稿されている。。。 ところが、次に示すように「徒然ブログ」の「人気記事リスト」は Denman Blogとはマジで異なっているのですよ。。。


(liv70131d.png)

「徒然ブログ」ではダントツで読まれているのは、『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』なのですよ。


(zuiki900.jpg)

『肥後ズイキが性具になったきっかけは?』

Denman Blog でダントツで読まれた『床上手な女の7つの見分け方』は「徒然ブログ」では 6位なのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 つまり、どのサイトに投稿されたかによって、“人気”が左右されるわけです。。。

話題になっている『アダムとイブはバナナを食べた』はDenman Blogでも、「徒然ブログ」でもリストに出てこないじゃない!

そうです。。。 人気がないのですよ。。。 だいたい日本人でキリスト教を信じている人は5パーセントも居ないですからね。。。 アダムとイブが何を食べたか?など、どうでもいいと思っている人がほとんどなんですよ。。。 でもねぇ~、GOOGLEの検索ロボットは Denman Blogに掲載されている『アダムとイブはバナナを食べた』の方をリストの上位に貼り出したのです。

つまり、『アダムとイブはバナナを食べた』は両方のリストにもれているけれど、Denman Blog に掲載された記事の方がネットで人気があるから。。。?

そういうことですよ。。。 もう一度検索結果を見てください。。。


(gog70202a.png)

検索結果のトップに出てきたのは『ウィキペディア』の「知恵の樹」です。。。 ここに書き出すのでシルヴィーも読んでみてねぇ~。。。

知恵の樹


(tree900.jpg)

 

知恵の樹(ちえのき)は、旧約聖書の『創世記』(2章9節以降)に登場する木。
善悪の知識の木とも呼ばれる。

エデンの園の中央部にあった2本の木のうちの一つ。
もう一つは生命の樹。
知恵の樹の実を食べると、神々と等しき善悪の知識を得るとされる。
知恵の樹の実はいかにも美味しそうで目を引き付けるとされる。

『創世記』によれば、人間はエデンの園に生る全ての樹の実は食べても良いが、知恵(善悪の知識)の樹の実だけは、ヤハウェ・エロヒム(エールの複数形)により食べることを禁じられていた(禁断の果実)。
なぜなら知恵の樹の実を食べると必ず死ぬからである。

しかし人間を神に背かせようとする蛇に唆されて、初めにイヴが、その次にイヴの勧めでアダムが知恵の樹の実を食べたことによって、善悪の知識を得たアダムとイヴは、裸の姿を恥ずかしいと思うようになり、イチジクの葉で陰部を隠した。

それにより神は事の次第を知り、知恵の樹の実を食べた人間が生命の樹の実までも食べ永遠に生きるおそれがあることから、アダムとイヴはエデンの園を追放される。
この出来事を「失楽園」という。キリスト教徒によれば、この出来事は神に対する不服従の罪であり、原罪とされるが、ユダヤ教徒には「原罪」というものは存在しない。

この出来事により、人間は必ず死ぬようになり、男には労働の苦役が、女には男に支配され出産の苦しみが、もたらされるようになった。
蛇は神の呪いを受け地を這いずることになった(蛇に足が無いことの起源)。

タロットカード(ウェイト版タロット)の「恋人」のカードには、この知恵の樹の実を食べる場面が描かれている。

リンゴかバナナかイチジクか

この知恵の樹の実は俗説ではリンゴのことであるとされるが、旧約聖書にそうした記述は無い。

一説には、リンゴとする解釈は2世紀に聖書をギリシャ語に翻訳したアクィラ・ポンティカスに由来するとされる。
彼は「りんごの木の下で、わたしはあなたは呼び覚ました。
あなたの母親は、かしこで、あなたのために産みの苦しみをなし」という雅歌の「産みの苦しみをなし」の部分を「堕落した」と誤訳した。
この為、りんご→堕落→知恵の樹の実という連想が生まれ、知恵の樹の実はりんごであると解釈されるようになった、とされる。

別の説では、聖書をラテン語に翻訳した際に誤訳されたとする。
禁断の果実を指すラテン語の「malus」には二つの意味があり、形容詞として使われる場合では、「邪悪な」を意味し、名詞では「リンゴ」である。
禁断の木の実をリンゴとする説は、「邪悪な木の実」と「リンゴ」を混同している、とされる。

また喉頭隆起のことを英語で「Adam’s apple」(アダムのリンゴ)という。
これはアダムが知恵の樹の実を喉に詰まらせたとする伝説に由来する。

ジョン・ミルトンの「失楽園」(1667年)ではリンゴとされ、この俗説がさらに世界に広まったとされる。

確かなことは、リンゴは寒冷な中央アジア原産とされ、エデンの園があったとされるペルシャ湾岸では育たないということである。

ダン・コッペル著「バナナの世界史」によると、古代のインド以西の中東地域においてはバナナはイチジクと呼ばれ、マケドニア人のアレクサンドロス3世はインド遠征でバナナを見たとき、これをイチジクと記したとされる。

また、アラビア語で書かれたコーランに出てくる楽園の禁断の果実「talh」はバナナと考えられており、ヘブライ語聖書では禁断の果実は「エバのイチジク」と書かれているとされる。
このことから、実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説がある。

第三バルク書と葡萄の樹

西暦200年頃にギリシア語で編纂された聖書外典である第三バルク書には、「アダムを惑わせた樹(=知恵の樹)は葡萄の樹である」と書かれている。
これは天使サマエルが植えたものであり、人類の堕落と破滅と悪の原因である、サマエルと葡萄の樹は神に呪われたが、葡萄の蔓は大洪水を生き残り、神の許しを得て、ノアによって植えられた。


出典: 「知恵の樹」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

読んでみれば解るように、この記事でも実は創世記に出てくる知恵の樹の実は、通説のイチジクではなくバナナであったとする仮説があると書いてある!

でも。。。、でも。。。、仮説でしょう?

そうです。。。 でもねぇ~、僕の『徒然ブログ』の記事に伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんが次のようなコメントを書いてくれたのですよ。。。

 

 

アダムとイブがリンゴじゃなくて

バナナを食べたと知って驚きました。

恐らく世界の多くの国の人々は

アダムとイブはリンゴを食べたのだと

固く思い込んでいると思います。

私もこれまでに、そう思い込んでいました。

ヒエロニムスがヘブライ語からラテン語に

翻訳するときに“malum”というラテン語を当てた。

聖書考古学者によると、それはむしろ

「悪意ある」という意味にちかいという。

その一方で、“malum”は「リンゴ」と

訳すこともできる。 なるほど……

英語と同じようにラテン語も、

音は似ているけれど

意味が異なる同音異義語の多い言語です。

つまり、誤訳ではないとしても、同音異義語が

あるために「リンゴ」になってしまったのですね。

でも、バナナを食べたのだから、アソコを隠すのも

「イチジクの葉」ではなく、確かにバナナの葉の方が

理想的ですよね……爆笑


(banana82f.jpg)

 

Posted by 伊知事 芭奈々

at 2017年02月02日 13:12


『アダムとイブはバナナを食べた』のコメント欄より
(2013年06月05日)

(ran103b.png)

このコメントを書いた女性がリストに載っている人だとどうして判ったのォ~?

IPアドレスを調べたのですよ。。。


(ip24746b.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べても プライバシーを保護するためにアクセスした人の名前は出てこないのよ。。。

上の写真の蛇が“蛇の道は蛇!”と言ったのですよ。。。 つまり、伊知事 芭奈々(いちじ ばなな)さんもリンゴよりもバナナの方が理想的だと言っている。。。 僕もそう思うのですよ。。。

それで、以心伝心だとでも言うのォ~。。。?

そうです。。。 テレパシーで、芭奈々さんの名前をゲットしたのです。。。 昔の人は“信じる者は救われる!”とも言ったのですよ。。。 だから、シルヴィーも僕の言う事を信じてねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

アダムとイブがバナナを食べたということを知って、

あなたもバナナが食べたくなったと思いますわ。

では、どうか思う存分バナナを食べてください。。。

食べた後は消化を良くするためにバナナ体操をしてくださいね。。。


(banana88.jpg)

ところで、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

愛と性の秘められた物語

2017年1月23日

 

愛と性の秘められた物語

 


(bond017.gif)

 

萌えた恋の悲しい結末

 


(bond010.gif)

 

当子(まさこ)内親王は
長保3年(1001年)に
生まれました。
なんと、治安3年(1023年)に
22才の若さで亡くなっているのです。

しかし、短い命でしたが
波乱に満ちた愛と性の
悦びと苦悩に、その人生は
彩(いろど)られているのでした。

内親王は第67代三条天皇の
第一皇女でした。
寛弘8年(1011年)に
父親の三条天皇が即位すると、
翌年、内親王が11才の時に
斎宮(いつきのみや)に選ばれたのです。

満11才とはいえ、
既に匂いたつような美貌でした。
父・三条帝は当子内親王を
こよなく愛していたのでした。

それだけに、まだ幼い
内親王との別れが
死別するようにつらい。

三条帝は自らの手で
内親王の前髪に
『別れの小櫛』を挿したのでした。
しかし、帝は内親王との別れに
耐え切れず、
別れの儀式には
決して振り返ってはならない
という禁忌を破って、
振り向いて、内親王の姿を
もう一度見てしまったのです。
それ程別れがつらかったのでした。

このようにして、内親王は
13才で伊勢に旅立ちました。
しかし、彼女が15才の時に
三条天皇は譲位します。
そのため、内親王も慣例によって
斎宮の勤めを辞めて
1016年9月に帰京しました。

三条帝が目に入れても
痛くないほどの可愛い乙女でしたから、
何も無くそのまま平凡な余生が
待っているとも思えません。

やがて京の街に噂が
流れ始めたのです。
藤原道雅(ふじわらのみちまさ)が
前の斎宮・当子内親王と通じている。
人々は口伝に、
そのようにウワサし合ったのです。

道雅は道長の政敵だった
藤原伊周(ふじわらのこれちか)の息子です。
伊周は道長の兄・道隆の息子です。
今は失脚したとはいえ、
常に道長のキャリアを
脅かしてきた相手でした。

伊周の妹・定子は道長の娘・彰子と
一条帝の寵を争った“恋敵”です。
当代一の権力者・藤原道長の
目を恐れるならば、
藤原道雅は内親王にとって
最もふさわしくない相手でした。

運命は当子内親王に不幸の種を
宿したのかもしれません。

噂を聞いて父の三条院は激怒しました。
手引をした内親王の乳母(めのと)は
放逐され、
彼女の身辺の監視は厳しくなりました。

三条院は皇后や親王らの
とりなしも聞きいれずに
内親王を厳しく罰しようとしたのです。
しかし、憎しみは道雅に向かいました。

そのような訳で道雅には天皇から
勅勘が下りました。
つまり、天皇より勘当のお達しが
あったわけです。
すべての縁を切ると。。。

世間では
「伊勢物語の斎宮であればともかく、
この内親王は既に斎宮を
下りているのだから」
と同情する声もありました。

しかし、三条院は内親王を
目に入れても痛くないほど
可愛がっていただけに、
道雅を許す事が出来なかったのです。
内親王と道雅はその仲を
裂かれてしまったのでした。

心頼りにする道雅とは
もはや会う事も
文を通わす術もなく、
内親王はあれこれと心悩ませ
涙で袖を濡らす夜々を過ごしたのでした。

道長との関係も思わしくなく、
心痛が重なり健康が損なわれ、
眼病にも悩み、
やがて三条院は崩御しました。
内親王は16才の若さで
手ずから髪を下ろし、
出家したのです。

父を失い、
二度と道雅に会う事のないまま、
内親王は6年後の22才で
花の命を閉じたのでした。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『愛と性の秘められた歴史』に掲載。
(2007年2月2日)

 

(roses3.jpg+heartx.gif)


(manila05b.jpg)

デンマンさん、お久しぶりです。。。 遅ればせながら、新年おめでとうございます。。。


(kato3.gif)

あれっ。。。 今年になってレンゲさんと、こうして話をするのは初めてですかァ~?

そうですわァ~。。。 独り言では、たびたびデンマンさんの記事に登場していますけれど、こうして対談するのは今年になって初めてですわァ。。。 急に、どういうわけで、お呼びになったのですか?

実は、ライブドアの『徒然ブログ』のアクセス解析していたら次のリストに出くわしたのですよ。。。


(liv70117a.png)

『拡大する』

これはライブドアの『徒然ブログ』の1月16日の日本時間で午後12時29分から午後7時58分までの「生ログ」の一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。1月16日の午後12時32分に『徒然ブログ』にアクセスして『愛と性の秘められた歴史』を読んだのですわねぇ~。。。

そうです。。。 次の記事を読んだのですよ。。。


(girl912b.jpg)

『愛と性の秘められた歴史』

それで、今日の記事のタイトルを“愛と性の秘められた物語”としたのですか?

そうです。。。 いけませんか?

でも。。。、でも。。。、マジで“愛と性の秘められた物語”というようなエピソードがあるのですか?

あるのですよ。。。 実は、この記事を1月16日に読んだ桜井恵子さんは、ちょっと焦っていたので、じっくりと記事を読むことができなかったのです。

何で、そういうことがデンマンさんに解るのですかァ~?

簡単なことですよ。。。 桜井恵子さんは、冒頭に引用した当子(まさこ)内親王の物語を読み終わった時に、ちょうど友達が呼びに来たのです。

それで、どうしたのですか?

記事のタイトルを見られるのが、ちょっとばかり恥ずかしかったので、すぐに他のページに飛んでしまったのです。

だから、どうして、そのような事がデンマンさんに解るのですかァ~?

恵子さんは、本当は続きをすぐにでも読みたかったのですよ。。。 だけど、友達が呼びに来たので、仕方なく一緒に お昼の食事に出かけたのです。

そんな事よりも、どうしてデンマンさんがそのような事まで知っているのですかァ~?

あのねぇ~、レンゲさんが、僕をせかせる気持ちは分かるけれど、気持ちを落ち着けて、まず、僕の話を聞いてください。。。

分かりましたわァ。。。 余計な事は言わずに細木数子さんのように、できるだけズバリ!ズバリ!と話してくださいなァ~。。。

実は、桜井恵子さんは、ちょっと気になる男性から言い寄られていたのです。。。

それで。。。?

だから、どうしたらよいのだろうか? 一人で悩んでいても仕方がないので、ネットで調べたわけですよ。。。

それで、いろいろ検索していたら、『愛と性の秘められた歴史』にたどり着いたというわけなのですか?

そういうことです。。。 そして冒頭の当子(まさこ)内親王の物語を読み終えたところで、友達に呼ばれて、仕方なく一緒にお昼の食事に付き合ったのです。。。

要するに、記事を最後まで読むことができなかったのですねぇ~。。。

そういうことです。。。 焦っていたので、記事のURLをメモするのを忘れていた。。。 レンゲさんも、そのような経験があるでしょう? 恵子さんが食事から戻って、一人でじっくりと記事を読もうとした時に、記事のタイトルもおぼろげにしか思い出せなかった。 “愛と性にまつわる歴史”だったろうか? それとも“愛と性にこめられた歴史”だったろうか? 検索して記事を読もうとした時に、はっきりとタイトルが思い出せなかった。。。 結局 その日は、見つけることができなかった。

確かに、そういうことってありますわァ~。。。

。。。でしょう? その晩、気になる彼から電話がかかってきて、どうしても会いたいと言うのですよ。。。 でも、恵子さんは彼に会いたいという気持ちもある一方で、なんとなく不安な気持ちもあった。

つまり、もしかすると、デートしている最中に、その彼から強引にエッチされるかもしれないという心配になったのですか?

そうです。。。 レンゲさんにも似たような経験があるのですかァ~?

あたしのことはどうでもいいですから、恵子さんのその後を話してくださいなァ。。。

レンゲさんには、そのような経験はないのですか?

デンマンさん!! んもおおおォ~。。。 あたしのことは、どうでもいいのです。。。 恵子さんのことを話してくださいなァ。

レンゲさんが、それほどムキになるのだったら、その質問は取り下げます。。。 恵子さんはお母さんが病気で入院したからと嘘を言って、彼とデートするのを引き伸ばしたのですよ。。。 それで、やっとネット検索して、次の日に『愛と性の秘められた歴史』を見つけて、続きを読んだのです。。。

 

不安と焦燥感と寂しさ

 

 


(sadgirl.gif)

 

2004/10/03 18:28

もう、このままで生きてるんなら、

命いりません。

ドナーカード持ってるから、

心臓でも角膜でも、

なんでも持っていって下さい。

家族はいません。

承諾とらなきゃいけない人は

誰もいません。

 

by レンゲ


(miroku3.jpg)


『どうして、死にたいの?』より

(classic.gif)

恵子さんはレンゲさんの この上の手記を読んで ちょっとショックを受けたのです。。。

どうしてですか?

どうしてってぇ~、ネットで ここまで赤裸々に死のうということを公開することは、ちょっと普通の女性にはできないと思ったからですよ。。。

それで。。。?

恵子さんは、当子(まさこ)内親王について知りたかったのだけれど、上の手記を読んで、新たにレンゲさんという人物に引き込まれていったのです。。。レンゲさんの“孤独”に共感するところがあった。。。 それで、引き続き次の対話を読んだのです。

北極の原野での孤独

 


(nlight01.jpg)

 

本当に孤独になって寂しくなると、死ぬなんてことは全く頭から消えうせてしまうものですよ。むしろ本能的に生きようとするすさまじいまでの生に対する執着にとらわれるものですよ。

どういうことですか?

北極の原野に一人で置き去りにされた事を考えてみてくださいよ。寂しいなんて言っているどころじゃない。その瞬間から生きなければならない。腹をすかせたハスキー犬が牙をむいて襲い掛かる。グリスリー・ベアに出会えば、命はないと思わなければならない。

デンマンさんは、北極の原野に放り出された事でもあるのですか?

もちろん、ありませんよ。でも、僕の宿舎から5分も歩くと人の姿は見えませんでした。30分も歩いたら、そこは上の写真のような原野ですよ。野生化したハスキー犬が獲物を狙い、牙をむいて近づいてきますよ。

ハスキー犬って何ですか?

狼と犬の混血だと言われています。だから野生化したハスキー犬は人も襲いますよ。

怖いでしょう?

怖いなんてものじゃない。ハスキー犬の群れに襲われたら命がありませんよ。

それでハスキー犬に出会ったことでもあるのですか?

ありますよ。僕は2週間ほど休みをとって夏、北極の原野を歩きましたよ。せっかくイエローナイフに行ったのですからね。もう2度とそういう経験は出来ないと思いましたからね。

それで怖い思いをなさったのですか?

“怖い思い”と言っているうちは本当に怖くはないんですよ。

どういうことですか?

僕は“野生化する”という意味が初めて分かりましたよ。野生化するということは一口で言ってしまえば“死と隣り合わせ”で生きるということなんですよ。常にビクビクしていなければならない。感覚が研ぎ澄まされている。ライフルを背負っていないと安心していられない。

ライフルって、。。あの~。銃、。。。鉄砲のことですかあああ?

そうですよ。カップヌードルじゃないですよ。常に身を守る事を考えていますよ。ハスキー犬でもただの野犬でも、飛びかかって来る前にライフルを構えなければならないから、つねに辺りに気を配っていますよ。あんなに音に敏感になれるとは思ってもみませんでしたよ。葉っぱが擦れ合う音にさへ最初のうちはビクッとしましたよ。

それでどのような怖い思いをしたのですか?

夜でも横になっては寝られなかったですよ。

どのようにして眠るのですか?

座って寝るんです。とても横になって寝る気になれませんでしたよ。リュックを背にしてライフルを抱くようにしながら眠るんですよ。熟睡できない。1時間半から2時間おきに目が覚めますね。

それで。。。?

遠吠(とおぼ)えなんかが聞こえると実に嫌なものですよ。“お~い、獲物が居たぞォ~、みんなで襲おうじゃないかァ~~”そう仲間に呼びかけているように聞こえてくるんですよ。

それで。。。

よく西部劇で獣を寄せ付けないために一晩中火をたきながら眠るシーンがありました。でもね、あんな事は出来ませんでしたよ。

どうしてですか?

燃やす薪(たきぎ)がすぐになくなってしまうんですよ。上の写真で見るように森なんてありませんからね、潅木がチラホラ程度ですよ。燃やすものがなくなって火が消えて真っ暗になります。そういう時にオーロラが頭上を神秘的に踊っている。まさに踊っているようにサラサラ動いている。ゾォ~~とするような美しさですよ。でも、いつまでもボケーと見上げているわけにはゆかない。コソッとでも物音がしようものならすぐにライフルを引き寄せて構えますよ。最初のうちは、珍しいから撃ちたくってバンバン引き金を引きましたが、そのうち弾(たま)が減ってくるから、そうやたらに撃てなくなる。弾が無くなった時が僕の命が無くなる時ですよ。

それで。。。

最初の夜などは、かなりぶっ放しましたが5日ぐらい経つとライフルを撃つ事も面白くなくなる。それよりも弾の数が減ってくる事の方が心配になりますよ。

それで。。。

とにかく、近くにセブンイレブンはないんですよ。自動販売機もないんですよ。公衆電話もないんですよ。人っ子一人居ないんですよ。短波放送を聞く気になれば聞く事が出来ますが、ラジオなんかかけていたら、獣の物音が聞こえなくなる。ハスキーの群れに襲われたら、命は無いんですよ。耳を澄まして物音だけに神経を集中しますよ。そういう時には寂しいなんて気持ちにはならないものですよ。早く夜が終わってくれないか。そればかりを考えている。気を紛らせることができるのはオーロラを見上げる時ぐらいです。

それでどういう怖い事があったのですか?

1週間ぐらい経った頃ですかねぇ~。僕はもうやたらにライフルを撃たなくなりました。ある程度物音にも慣れてきました。“殺気”という言葉を聞いた事があるでしょう? 僕は初めてそういう経験をしましたよ。あれは、野生化した僕が本能的に感じたものだと思うんですよ。理屈ではどうにも説明できないんです。確かに物音を感じた。でも、それが獣だか潅木の葉っぱが擦れ合う音なのか?あまりはっきりしなかった。 とにかく“やばい”という胸騒(むなさわ)ぎがして僕はライフルを引き寄せてテントの入り口から外をソッとうかがった。

何が居たのですか?

目が2つ光って僕を見ているんですよ。ゾォ~としましたね。僕は引き金に手をかけていましたが撃つ気になれない。

それは何だったのですか?

おそらくハスキー犬か野犬でしょうね。瞬(まばた)きもせずに僕の方をジィ~と見ているんですよ。最初の夜だったら、僕は間違いなく、すぐにぶっ放していましたよ。でも、“殺気”はそれまでなんですよ。僕はもう怖さはない。すぐ撃てるからですよ。僕はブルックリンで人間の返り血を浴びた事があるから、結構そのような度胸はついている。“かかってくるなら来い、ぶっ放してやるだけだ!” そう思いながら僕も睨(にら)みつけましたよ。僕の目もおそらくオーロラの光を受けて光っていたでしょうね。僕には5分ぐらいに感じられたけれど、それ程長い間のことじゃなかったでしょう。とにかく、にらみ合いの挙句、その獣は諦めたようにクルッと身を翻(ひるがえ)すと帰っていきましたよ。

デンマンさんは撃たなかったのですか?

“殺気”が消えていたんですよ。喧嘩した後、さっぱりした気持ちになるでしょう。あの気持ちなんですよ。動物同士だって勝ち負けがついたら相手を殺さないものですよ。

それで、その夜はそれ以外には何もなかったのですか?

何もなかった。もうその獣はやって来ませんでしたよ。

それで、デンマンさんの寂しさって何ですか?

つまり、人間が野生に返って生きるなら、寂しさを感じている暇がないんですよ。僕はしみじみとそう感じたものですよ。そしてあの朝を迎えた時のなんとも言えない幸せな気分。僕はお日様に向かって感謝し、祈るような気分になりましたよ。


(pray03.gif)

“あああ。。。お日様さん、ありがとうございます。夕べも無事で命に別状はありませんでした。今夜もよろしくお願いします。どうか僕をお守りください” 朝日を浴びながら、実際そう思ったものですよ。レンゲさんに、この僕の伝えようとしている気持ちが分かりますかあああ?


『群衆の中の孤独!寂しくって死んでしまいたい』より
(2005年12月31日)

桜井恵子さんは、上の対話を読んで“孤独”ということについて、改めて考えさせられたののですよ。。。。

それで。。。?

次に恵子さんはレンゲさんが禁断の園で坂田さんと秘め事をして知った悦びを読んだのです。。。

 

禁断の園でレンゲさんが

坂田さんと秘め事をして知った悦び

 


(renge15.jpg)

 

レンゲさんにも16才の頃は、こうして可憐な乙女だったんですよね。

まだ高校1年生の女学生だった頃、レンゲさんは、初めて秘め事を経験した。

愛のない家庭で育ったレンゲさんは、心のよりどころがなくて、当時近所に住んでいた坂田さん夫婦の家に時々遊びに行っていた。

坂田さんも、レンゲさんの家庭の事情を良く知っていて、何かとレンゲさんのことを思いやり可愛がっていた。レンゲさんは、いつしか坂田さんに淡い恋を感じるようになっていた。

坂田さんは良い人だけれど、競馬競輪にハマッていて、そのことで妻の幸子さんと別居するようになった。レンゲさんは、そんなある晩、幼な妻のように坂田さんのために夕ご飯を作ってあげた。坂田さんにも何か感じるものがあったのかも知れませんよね。その晩、レンゲさんは坂田さんの腕に抱かれてハラハラ。。。、ワクワク。。。ドキドキしながら桜の花びらを散らした。。。


『性と愛の渇き』より
(2006年6月4日)

しかし、坂田さんとレンゲさんの恋愛事件は、レンゲさんが通っていた高等学校の職員室の中に衝撃を走らせたのですよ。ちょうど業平と斎宮の禁忌の愛が貴族社会に波紋を投げかけ、天皇の後継者争いにまで発展したように。。。レンゲさんの場合には、職員室の先生方に前代未聞の“女学生幼な妻事件”として取り上げられ、蜂の巣をつつくような騒ぎになってしまった。レンゲさんのお母さんにとって一生に一度の大事件だった。娘の不始末として職員室に詫びを入れる。でも、結局、学校は問題を抱えたまま、それがマスコミに漏れるのを恐れた。教育委員会に知れたら大変なことになる。“臭いものには蓋”で、レンゲさんを退学処分にして問題を処理してしまった。レンゲさんは、上の手記の中で“トラブルが起きるたびに、家族の溝は深まっていきました”と書いているけれど、この事件が最初の大きなトラブルだった。。。ですよね?

デンマンさんは、そうやってあたしと坂田さんの愛を非難しているのですわ。

違います。レンゲさんのオツムの中では純粋な愛であっても、職員室の先生方も、レンゲさんのお母さんも、そうは受け止めなかった、と言う事を僕は言っているのですよ。そして、その問題は、高校の職員室では片付いたことになっているけれど、レンゲさんとお母さんの間では、未だに持ち越されている。それ以外のトラブルも含めて、レンゲさんとお母さんの関係はこじれにこじれて、もう8年近くも会ってもいないし、電話で話したことも無い。。。ですよね?

そうやって。。。そうやって。。。また、デンマンさんは、あたしの古傷に塩を擦り込むのですわぁ~。

違いますよ。すでに坂田さんとの恋愛は、これ程の深い傷跡をレンゲさんとお母さんの心に残している。 


『愛と性の密会』より
(2007年1月31日)

レンゲさんは 2004年10月3日に書いた上の手記では“命いりません”と書いている。 午後6時半に書いた。 その後で睡眠薬を多量に飲んで自殺を図っていたら、現在のレンゲさんは居ないと言う事ですよ。 でも、レンゲさんは生きていたからこそ、坂田さんと再会する事が出来た。。。僕が、なぜ当子(まさこ)内親王の話を冒頭に持ち出したのか? 分かりますよねぇ~?

つまり、死んでしまっては愛(いと)しい人に会うことはできない。 生きていれば会えるかもしれない。

そうですよ。 レンゲさんは生きていた。 だから坂田さんに会えた。 そして、次のような愛と性の悦びを包み隠すことなく高らかに謳い上げたのですよ。

お願い、もう一度

抱きしめて


(kiss350.gif)

 

2006/07/14

あなたとわたしは大きな広いベッドで
一日中愛しあった
甘い蓮華の花が咲く
広くて果てしないお花畑
それがあなたとわたしが
愛しあったベッド

ぬけるように青い空が
あなたとわたしが愛しあうのを
微笑を浮かべて見つめていた
祝福するように
うらやましそうに
楽しそうに

蓮華の花びらが敷き詰められた
肌ざわりのいいシーツと
柔らかなダウンが
いっぱい詰まっている
大きなまくら

朝から晩まで
あたなとわたしはベッドの中にいて
いっぱいキスして過ごした

ふたりはずっとわらっている
わたしはしあわせすぎて
時々泣いたりした

あなたはわたしの涙を
優しい唇で拭ってくれた
ああ、あなた…
いとしい人…


(kiss003.gif)

今のわたしの涙は嬉し涙
しあわせなメロディーが
この胸の中にとまらなくて
あなたの胸へと伝わってゆく

そしてわたしは
あなたのくちびるが
わたしのくちびるに
かさなる瞬間まで
じっと見つめていた
まぶたをとじて
じっくりと味わう

わたしの愛を
あなたのくちびるに差しだす
あなたは舌でからめとる
わたしの愛が
甘く透きとおって
あなたの舌のうえで
ゆっくりととけてゆく

あなたの愛は
甘露のようにわたしの心に
広がってゆく
あなたのくちびると
同じ味がする

わたしは全ての感覚で
あなたを愛しているから
わたしの全てが
あなたを恋しく思う
ああ、あなた…
いとしい人…


(wildrose.jpg)

わたしはあなたの腕の中で
生まれかわった
あなたはわたしの殻を破ってくれた
わたしはあなたの女になった…

あなたの愛がこの身体に
沁み透るように伝わってくる
その愛を全身に感じながら
わたしはもがき続けた

あなただけの女に生まれるために
わたしは苦悩する
そして強くなる
わたしは生まれかわった
あなたのために
ああ、あなた…
いとしい人…

あなたの全てがいとおしい
あなたのまぶたをくちびるで愛撫する
くちびるから全身にしびれるような
熱い波がひろがってゆく
狂おしいまでに
わたしはあなたの腕に抱きしめられて
身悶えた

わたしの思考を
空白にする甘美な衝撃
身を焼くようなあの歓喜
全身を打ち震わせるあの悦楽
女の芯をしびれさせる官能の疼き

あの悦びの瞬間を
わたしはあなたの愛の中で
あなたと溶けて一つになって
全身で感じていた

激しい歓喜の波が
押し寄せては引いてゆく
わたしはその悦びの波に
翻弄されながら
あなたの愛に耳を澄ませ
全身であなたの愛を感受して
あなたの腕に抱かれて
長い長い悦楽に酔いしれた

あなたがわたしをつつむやすらぎの光
おだやかな時がいつまでも流れてゆく
あなたにやっと出会い
そして愛し合う


(renge37.gif)

あんなに強く抱きしめた腕
ふたりは確かに結ばれて
身も心もとけあった
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・

あなただけが与えてくれた
あの至福
あなただけが教えてくれた
あの悦び
あなただけが癒してくれた
あの寂しさ
あなただけが満たしてくれた
あの虚しさ
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・

初めての出会いから
分かっていた
あの夜のしじまの中で
あなたと交わした愛が
とこしえに続くことを

愛している
あの朝、すべてが澄み切って
誰にもじゃまはできなかった

あなたとわたしは確かに結ばれて
身も心もとけあった
ああ、あなた ・ ・ ・
いとしい人 ・ ・ ・
お願い、もう一度抱きしめて


(linger62.gif)

by レンゲ


『愛と性の密会』より
(2007年1月31日)

(water02.jpg)

分かるでしょう、レンゲさん。。。? うへへへへ。。。 あの時死んでいたら、このようにして坂田さんと濡れ濡れにイクことは無かったのですよ。

デンマンさんは。。。 デンマンさんは。。。 またヤ~らしい笑いを浮かべて、あたしがエロい女だと。。。 坂田さんとエッチに夢中になる女だと。。。そうやって、またあたしを晒そうとしているのですかぁ~?

違いますよ。。。 レンゲさんが桜井恵子さんの事をいろいろと尋ねるから、こうして僕は詳しく説明してきたのですよ。。。

だから、どうしてデンマンさんは、桜井恵子さんのことを これほど微(び)に入り細(さい)に入り ご存知なのですかァ~?

簡単なことですよ。。。 恵子さんは1月21日に感動のあまり 上の記事にコメントを書き残したのです。。。

マジで。。。?

次のようなコメントです。

 


(girl912b.png)

 

当子(まさこ)内親王の悲恋と、

はかない運命にしばし考えさせられました。

それにしてもレンゲさんの

“不安と焦燥感と寂しさ”には

心の痛みを感じさせられました。

そして、デンマンさんの極北の原野での孤独…

さらに、「お願い、もう一度 抱きしめて」という

レンゲさんの心の叫び…

なんだか、激しい心の動きを

感じさせられた30分でした。

 

愛と性の神秘にとらわれている乙女

2017-01-21


『愛と性の秘められた歴史』のコメント欄より
(2007年2月2日)

あらっ。。。 恵子さんはマジで上のコメントを書いたのですかァ~?

嘘だと思ったら、上のリンクをクリックして レンゲさんが自分で確かめてみればいいではありませんか!

でも。。。、でも。。。、“愛と性の神秘にとらわれている乙女”がどういうわけで桜井恵子さんだと判ったのですかァ~?

IPアドレスを調べればすぐに分かることです。。。


(ip13336b.png)

『拡大する』

でも。。。、でも。。。、アクセスしたネット市民の名前までは書いてないはずですわァ~。。。

あのねぇ~、桜井恵子さんは僕のメールアドレスまで調べて、悩みを打ち明けてくれたのですよ。。。

マジで。。。? それで、結局、気になると彼とは身も心も一つになったのですかァ~?

心の内をレンゲさんほどオープンにネットで公開できない桜井恵子さんは、僕に固く口止めしたのですよ。。。 プライバシーに関することは、一切書かないで欲しいと。。。

つまり、これまでのお話から推測すれば、恵子さんは気になる彼と。。。身も心も一つになったのですわねぇ~。。。

レンゲさんの想像にお任せしますゥ。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

デンマンさんは思わせぶりに終わらせてしまいましたわァ~。。。

あなたは、恵子さんがどうなったと思いますか?

実は、あたくしにも燃え尽きぬ炎のような恋心を詠んだ短歌があるのですわよゥ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ~?

では、あたくしが詠んだ熱烈な恋の歌を。。。


(tantra20.jpg)

 

朽ちてなお  

 

燃ゆるをやめぬ  

 

胸のうち  

 

激し夜あれ  

 

消せぬ焔よ

 


(fire910.gif)

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんの熱烈なファンは たくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、

サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

熱烈なファンの軌跡

2016年12月1日

 

熱烈なファンの軌跡

 

(kiseki02.jpg)

(fan004.jpg)


(fan003.jpg)


(fan002.jpg)


(fan001.jpg)

 

 


(moonlit3.jpg)

 

目覚めぬ夢

 

2006.11.04 Saturday 12:38


(dreamy23.jpg)

 
月明かり

 
目覚めぬ夢を

 
照らしてよ

 
明けぬ夜あれ

 
この身絶えるも

 


(satomi09.jpg)

 

めれんげ

短歌 | comments(648) | trackbacks(3)

 

 

(sunset77.jpg)





(renge62c.gif)


(renge807.gif)
(rengebk2.gif)


(mertitle.png)


終わることなく愛されている

2006.11.03 Friday 09:50


(loveme13.jpg)

 

すべての感覚の記憶

あの笑顔

あのよろこび

あの感動の涙

楽しくてしあわせで

ずっとあなたに愛されている

それはけっして終わりなど来ない

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(6) | trackbacks(0)


あなたにしてあげられること

2006.11.03 Friday 00:03


(remember3.jpg)

 

あなたは言わないけれど

本当はわかってる

あなたにしてあげられること

わかってるのに

どうしてもできずにいる

何も言わずに離れていくことが

どうしてもできないまま

いつかは心を取り戻せると

今でもあきらめられないでいる

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(4) | trackbacks(0)


あるいはしあわせを

2006.10.30 Monday 08:10


(luveye2.jpg)

 

この瞳には

「今」は映らない

戻らない時を見つめつづける

涙はもう涸れ果てて

もうどこにもないもの

あるいはしあわせを

命の終わる時まで

見つめつづけている

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


あなたの心にも

2006.10.28 Saturday 23:05


(babyeye2.jpg)

 

あなたの目にも

あなたの耳にも

わたしは別人のように

あなたの心は感じるのかな

もうダメなのかな・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(0) | trackbacks(0)


涙も痛みも記憶も愛も

2006.10.28 Saturday 21:50


(crying2.jpg)

 

あなたの背中を見ながら

涙を流すことも、もはやない

 

あなたの言葉が痛くて

苦しむことも、もはやない

 

あなたの気持ちがわからなくても

もう何ひとつ考えることはない

 

ようやくたどりつけた場所には

あなたの影ひとつなく

わたしの記憶もすべて消えてゆくだろう

 

愛されないということ

愛するということ

もう何の意味もなくなってしまった

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


熱すぎるあなたに・・・

2006.10.28 Saturday 20:56


(loveme14.jpg)

 

たがいの身体をへだてる

空間なんてなくなった今

この空虚なわたしは

熱すぎるあなたに

満たされて完全となる

いつまでもそこにいて

わたしを二度とからっぽにしないで・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(4) | trackbacks(0)


もう待ちきれない

2006.10.27 Friday 18:16

 

あなたが近くなってくる・・・

とても近くに感じているよ

 

遠くはなれた日々の想い

さびしさがよろこびに変わる

その時はすぐそばまで来ている・・・

 

つよくつよく抱きしめてね

もう待ちきれないこのわたしを

その腕の中で感じてね

 


(love543.jpg)

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(2) | trackbacks(0)


笑顔の理由?

2006.10.27 Friday 13:54


(smile987.jpg)

 

理由なんてないよ

ただね

あなたといることが

すごーく楽しいだけ

それだけだよ

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(6) | trackbacks(0)


あなたを見たい

2006.10.25 Wednesday 11:59


(kiss822.jpg)

 

このままでいいの

あなたを見ていたいから

明かりは消さないで・・・

 

▲ めれんげ | 即興詩 | comments(341) | trackbacks(0)


旧『即興の詩』より

NOTE:

めれんげさんが会費を滞納したために
削除されてしまいました。

『愛は終わることなく』に掲載
(2015年8月17日)


(merange12.jpg)

デンマンさん。。。 今日は あんさんの“熱烈なファン”を取り上げて自慢しよるん?


(kato3.gif)

ちゃうねん。。。 わてやのうてぇ、めれちゃんの“熱烈なファン”を取り上げるのやがなァ~。。。

マジで。。。?

わては、ウソと めれちゃんの尻は突かへんでぇ~。。。

そやけど、まさか このページの冒頭で並べた女性が わたしの“熱烈なファン”と言うのではないやろねぇ~?

上の写真は、たまたま わての写真ライブラリーから手ごろなものを見繕(つくろ)って貼り出したまでやァ~。。。 めれちゃんの “熱烈なファン”は他におるねん。

。。。で、どこで、あんさんは わたしの“熱烈なファン”を見つけやはったん?

ちょっと次のリストを見て欲しい。


(ame61128d.png)


『拡大する』

『めれちゃんと南方熊楠』

『めれちゃんの人気再び』

これはアメブロの わてのブログの11月22日から28日までの1週間の「人気記事リスト」やねん。。。 赤枠で囲んだ2番と7番に注目して欲しい。。。 ダントツで読まれた『めれちゃんと南方熊楠』は今年の5月9日に投稿したものやねん。。。 7番の『めれちゃんの人気再び』も5月15日に投稿したものやんかァ~。。。

6番の『ロブソンの5月』も5月14日に投稿してますやん。。。

その記事は『真由美物語』の記事やねん。。。 とにかく、この3つの記事以外はすべて最近書かれたものやがなァ~。。。 つまり、めれちゃんの人気が再びめぐってきたのやでぇ~。。。

ほんまかいなァ~。。。

上のリストを見れば、そうとしか考えられへん。。。

それで、わたしの“熱烈なファン”が その中に居てはる、とあんさんは言わはるのォ~。。。?

そういうことやがなァ~。。。 ちょっと次の地図を見て欲しい。。。


(hg61129b.png)

『拡大する』

これは11月28日にアメブロの わてのブログにやって来たネット市民を県別に表した地図やねん。。。

東京都から見にやって来た都民がダントツですやん。。。

そうやァ~、そのうちの一人の和子さんが めれちゃんの“熱烈なファン”やねん。。。 11月28日、和子さんはアメブロで次の記事を読みはってん。。。


(girl912b.jpg)

『目覚めぬ夢』

なして 和子さんが上の記事を読んだと判るん?

和子さんは上の記事の下の方に出てくる GOOGLEの検索を見て、次の最新情報をゲットしたのやがなァ~。。。


(gog61130a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

この上の結果では 2016年11月29日の時点で 459,000件ヒットするうちの めれちゃんの『即興の詩』サイトが2番目に躍り出てきよる。。。 それで和子さんは 新たな感動を受けはってぇ リンクをクリックしたのやないかいなァ~。。。

それで 和子さんは わたしのサイトにやって来た、と あんさんは言わはるのォ~。。。?

そうやァ~。。。

あんさんが そう言うからには、その証拠があるのやろねぇ~?

もちろんやァ。。。 根拠もなく そないな事を言うと ネット市民の皆様に不信感を植え付けてしまうからなァ~。。。 わては次のような証拠をちゃんとゲットしておいたのやでぇ~。。。 ここに貼り出すよってに、めれちゃんもじっくりと見たらええやん。


(liv61128a.png)

『拡大する』

これはライブドアの わての『徒然ブログ』の11月28日の「生ログ」の一部やねん。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。。。 その中の「リファラ」のURL が めれちゃんの『即興の詩』サイトの URL やがなァ~。。。

その「リファラ」のURL をクリックすると どのページが出てくるのォ~?

次のページやんかァ~。。。



(mer40329e.png+mer40329e2.png)


『前半を拡大する』

『後半を拡大する』

『実際のページ』

和子さんは このページを読みはったん?

そうやァ~。。。 めれちゃんが 日本人やという事を確認したのやがなァ~。。。 それでページの下の方を見ると「トラックバック一覧」というトップに『フルトヴェングラーの愛』というタイトルに惹かれよったわけやァ~。。。

なんして。。。?

和子さんはクラシックにも興味があるねん。。。 そやからフルトヴェングラーの名前に強く惹かれたのやがなァ~。。。

そやけど、『フルトヴェングラーの愛』を読みはったのが どないなわけで和子さんやと判りはったん?

和子さんが次のよなコメントを書いたからやァ~。。。


(liv61130a.png)


『拡大する』

『フルトヴェングラーの愛』

そやけど、どないなわけで 和子さんが東京都に住んでいるとわかりはったん?

簡単なことやがなァ~。。。 IPアドレスを調べれば すぐにわかるやんけぇ~。。。


(ip7845.png)

『拡大する』

和子さんのような熱烈なファンが居るよってに あんさんは わざわざ こうしてわたしを呼び出したわけやのォ~?

そればかりやあらへんでぇ~。。。 和子さんがコメントで次のように言うてるねん。。。


(kiku002.gif)

これからも“愛のコラボ”を

続けて頑張ってください。

影ながら応援しています。

そやから、めれちゃんも また『即興の詩』を更新したらええやんかァ~。。。

わかりましたわァ~。。。 今夜 ぐっすりと眠りながら考えて見ますわァ~。。。 (モナリザの微笑)


(monalisa.jpg)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あたなは、どう思いますかァ~?

和子さんは マジでコメントを書いたと思いますかァ~?

ええっ。。。 そんなことはどうでもいいのでござ~ますかァ。。。

では、あたくしの衝撃の告白をいたしますわァ。

実は、あたくしも心密かにデンマンさんを愛しているのでござ~ますう。

うふふふふふふ。。。

では、あたくしが詠んだ愛の歌を。。。


(tantra20.jpg)

 

朽ちてなお  

 

燃ゆるをやめぬ  

 

胸のうち  

 

激し夜あれ  

 

消せぬ焔よ

 


(fire910.gif)

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんの熱烈なファンは たくさんいたのでした。

でも、うっかり めれんげさんが会費を滞納したために、

サイトを削除されてしまったのですわ。

けれども、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(rengfire.jpg)


(babdol6.jpg)

『かわゆいベビードールワンピ』

『ああ、さびしい』

『恋する女でありたい』

『生きてることが気持ち悪い』

『焼き滅ぼさむ』

『一人で飲みに行く女』

『あなたをさがして』

『早く気づいてほしい』

『気づいたのね』

『あなたに逢いたい』

『やらしい検索』

『わたしを見つけて』

『小笠原玲子』

『ふたりだけの場所』

『命のともし火』


(sayuri201.jpg)

『ふたりの思い出』

『愛は終わることなく』

『凍りついた心の言葉』

『冠詞の悲劇再び』

『焼き滅ぼさむ再び』

『漱石のラブレターを読みたい』

『森田伸二と即興の詩』

『きみの夢』

『指きり』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)

薄い陰毛と紅のボートピープル

2016年11月24日

 

薄い陰毛と紅のボートピープル

 


(himiko92b.jpg)


(ume001.jpg)


(ume002.jpg)


(boat001.jpg)


(himiko22b.gif)

デンマンさん。。。 どういうわけで“薄い陰毛と紅のボートピープル”というヤ~らしいタイトルにしたのでござ~♪~ますのォ~。。。?


(kato3.gif)

あのねぇ~。。。 僕がタイトルを付けたわけではないのですよゥ。。。

そのような事を言っても誰も騙されませんわァ~。。。 タイトルを付けるのはデンマンさん以外に居ないのでござ~ますから。。。

確かに、タイトルを書き込んだのは僕ですよ。。。 でもねぇ~、タイトルを考え出したのは僕じゃないということですよ。。。

じゃあ、どなたがタイトルを考え出したのでござ~ますかァ~?

その質問に答えるには、まず次のリストを見て欲しいのですよ。


(liv61121b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の11月20日の生ログの一部です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目して欲しい。

11月20日の午前6時54分にYahoo!で画像検索してデンマンさんのブログにやって来て『紅のボートピープル』を読んだということですわねぇ~。。。

そういうことです。 次の記事を読んだのですよ。


(liv30303f.png)

『紅のボートピープル』

生ログの中の「リファラ」のリンクをクリックすると、どのような結果が表示されるのですか?

次のような結果になるのです。


(yah61121a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あららあああァ~。。。 「薄い陰毛」を入れてYahoo!で画像検索したのですわねぇ~。。。 ふんとにもおおおォ~。。。 ヤ~らしい人がいるものでござ~ますわァ~。。。 もしかして。。。、もしかして。。。、デンマンさんが自作自演しているのではござ~ませんかァ?

僕は自作自演までして記事を書こうとは思いません。。。 それにIPアドレス (116.64.5.48) を調べてみれば、すぐに僕じゃないことが はっきりしますよ。


(ip548.png)

画像検索した人物は 川崎市に住んでいるのですよ。

つまり、この人が 「薄い陰毛」を入れてYahoo!で画像検索して『紅のボートピープル』を読んだのでタイトルを“薄い陰毛と紅のボートピープル”にしたのでござ~ますかァ?

そうです。。。 いけませんか?

ちょっと単純すぎるのではありませんかァ?

いや。。。 決して単純すぎるということはないですよ。。。 なぜなら、上の画像検索の結果を見てもわかるように、“陰毛”の写真がまったく出てこない!。。。 どういうわけか薄型のディスクや財布が表示されるのですよ。。。 なぜなのか?。。。 僕はこの謎に惹かれたわけです。

それで“薄い陰毛と紅のボートピープル”とタイトルにして記事を書こうと思ったのですか?

そうです。。。 いけませんか?

つまり。。。、つまり。。。、デンマンさんは、どこまでも“薄い陰毛”の写真にこだわるのでござ~ますか?

いや。。。 僕が拘っているのじゃなくて、Yahoo!で画像検索したネット市民が拘っているのですよ。

。。。で、上の検索結果のどの画像がデンマンさんの記事に中に出てくるのですかァ?

最初のページを一つ一つ見ていっても、どの写真にも僕は心当たりがないのです。。。 だいたい、僕は“陰毛”の写真など記事の中に使ったことがない!

でも、「薄い陰毛」と入れてYahoo!で検索した人が、お目当ての写真を見て、それでデンマンさんの投稿した『紅のボートピープル』を読んだのですわァ。。。 その事がはっきりと記録に出ているのでござ~ますう。

だから、僕は不思議に思って“薄い陰毛と紅のボートピープル”というタイトルにしたのですよ。

解りましたわァ。。。 では、いったいどの“陰毛”の写真をYahoo!で画像検索したネット市民はゲットしたのでござ~ますかァ?

だから、僕もその“陰毛”の写真をゲットしようとして次のように検索したのですよ。


(yah61121b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

検索結果の5ページぐらいまで一つ一つ順番に写真を見ていったのだけれど、思い当たる写真が全く出てこない。。。 それで「薄い陰毛 blog.livedoor.jp/barclay1720 紅のボートピープル」と入れて検索してみたのです。。。 つまり、僕の『徒然ブログ』のURL と記事のタイトルを付け加えて検索したのです。。。 こうすれば、間違いなく僕の記事の中で使った写真が出てくるはずです。

でも。。。、でも。。。、上の画像の中には、“陰毛”の写真が出てこないじゃござ~ませんかァ!

あのねぇ~、考えてみたら出てくるはずがないのですよ! 僕は“陰毛”の写真を記事の中で使ってないのだから。。。

じゃあ、「薄い陰毛」と入れてYahoo!で検索したネット市民は 上の検索結果の中のどの写真をクリックしたのでござ~ますかァ?

一番初めに画面に出てくる 左上の写真ですよ。


(yah61121c.png)

『拡大する』

上のページの赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。 徒然ブログ: 紅のボートピープル と僕が投稿した記事のタイトルが出てくるのですよ。

つまり、その記事の中に“薄い陰毛”の写真が出てくるのですわねぇ~?

いや。。。 僕は“薄い陰毛”の写真を記事の中で使ってないのです。

でも。。。、そういう写真を記事の中で使っているから、Yahoo!で画像検索したネット市民は デンマンさんの記事をゲットしたのですわ。。。 そうでしょう?!

だから、もしかしたら使っていたのかな?。。。 僕は不思議に思って探し始めたのですよ。。。 まず次の検索結果を見てください。


(liv30303a.png)

『拡大する』

僕の記事をブラウザで開いて FIND機能を使って“薄い陰毛”が記事の中に出てくるかどうか調べてみたのですよ。。。 見れば解るように No matches found と表示されている! 要するに、僕の記事には“薄い陰毛”という語句は出てこないのですよ。

でも。。。、でも。。。、Yahoo!で“薄い陰毛”と入れて検索したらデンマンさんの記事がヒットしたのですわよ。

確かにそうです。。。 だから、さらに調べてみました。。。 次の検索結果を見てください。


(liv30303b.png)

『拡大する』

FIND に“薄い”を入れてクリックすると、確かに記事の中に“薄い”が出てくる。

。。。つうことわァ~、デンマンさんは記事の中で“陰毛”についても書いているということですわよねぇ~。。。

卑弥子さん!。。。 そのように目をぎらつかせて身を乗りださないでくださいよう!。。。 卑弥子さんのために“陰毛”を入れて調べてみました。


(liv30303c.png)


『拡大する』

『紅のボートピープル』

やっぱり。。。、やっぱり。。。、“陰毛”がデンマンさんの記事の中に出てきたではござ~ませんかア!。。。 つまり。。。、つまり。。。、この上のページのすぐ下に樋口可南子さんと宮沢りえさんの“薄い陰毛”の写真が出てくるということですわねぇ~。。。

卑弥子さん!。。。 そのようにヨダレをたらして興奮しないでくださいよう! 卑弥子さんが興奮する必要はないのだから。。。

じゃあ。。。 マジで“薄い陰毛”の写真は出てこないのですかァ~?

出てきません! 信用できないのなら、上のリンクをクリックして『紅のボートピープル』を開いて読んでみてください。。。 がっかりするだけですよう。。。

どうして、“薄い陰毛”の写真を出さないのですかァ~?

あのねぇ~、“薄い陰毛”の写真を出すと、例えば、アメブロのファシスト管理人は絶対にアダルトだと判断して、僕の記事を削除してしまうのです。。。 だから、出せない!。。。 それほど、見たければ卑弥子さんは自分の“薄い陰毛”を見ればいいではありませんかァ!

あらっ。。。 どうして。。。、どうして。。。、あたくしの陰毛が薄いとデンマンさんはご存知なのですかァ~?

やだなあああァ~、卑弥子さんが僕に見せたからですよ!

そんなことはござ~ませんわァ。

だったら次の記事を読んでみてください。


(aerobics5.gif)

『衝撃の角度』


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも上の記事をお読みになりましたかァ~?

ちょっと、あたくし お酒が入っていたようですわァ。

うふふふふふ。。。

あまり詳しいことは覚えていないのでござ~ますう。

ところで、個人的なことになりますけれど、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますわァ。

ええっ。。。 信じられないってぇ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 あたくしだって、デンマンさんの お話を聞いていて なんとなく 騙されているような気になるのですものォ~。。。 

でも こう見えても 一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

ただし、なかなか あたくしの魅力を認めてもらえないのでござ~ますう。
つまり、結婚相手が 現れないのですわァ。

この際 高望みはいたしません。
“寅さん”のような人でもいいですわ。
旅に出ていることが多いので 手がかからないと思うのでござ~ますう。

ついでだから、寅さんの映画でも見て、希望をつなごうと思います。

“袖触れ合うも他生の縁”と申します。
あなたも 一緒に寅さんのYouTubeでも見てくださいねぇ~。。。


(tora019.jpg)

ちなみに、紫式部のお話も面白いですけれど、古代のお話も心にしみますわァ。
たまには、日本の古代史の記事も読んでくださいませぇ。

そういうわけで あなたのために平安史、古代史の記事を用意しました。
ぜひ 覗いてみてください。

天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、またねぇ~。。。


(hand.gif)

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)


(surfing9.gif)


(sayuri5.gif)

ところで、平成の紫式部こと、卑弥子さんは見かけによらず、京都の女子大学で腐女子に「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授という肩書きを持っています。

卑弥子さんの面白い話をもっと読みたい人は
下のリンクをクリックして読んでみてくださいね。



(hama10.jpg)

『ハマグリにハマる』

『ハマグリの誘惑』

『ハマグリの足跡を追って』

『芭蕉と遊女』

『光源氏もビックリ』

『エロエロ源氏物語』

『悲痛の紫式部』

『卑弥子のえっち』

『白妙の和歌を探して』

『キーワード診断』

『紅のボート難民』

『ん?ネトウヨ』


(miya08.jpg)

『下衆のかんぐり』

『桓武天皇のママがネットで』

『ござが天皇とGOOGLE』

『エロ 建礼門院』

『一敗が三人に!』

『行田の黒い霧をはらう』

『ペルシャ人が飛鳥に』

『小柴垣草子』

『後白河上皇ダントツ』

『ブスと美人』

『エロい話が好き?』

『死んでも生きてる』

『失意の太田将宏』


(annasalleh.jpg)

『オルフェと聖徳太子』

『源氏物語とおばさんパンツ』

『霊仙はなぜ毒殺されたの?』

『紫式部が地獄へ』

『破戒僧円載』

『アショーカ王の愛と苦悩』

『どら平太の世界』

『三四郎とデンマンさん』

『ヒトラーの姪』

『ゴヤと三島由紀夫』

『仏陀とキリストと娼婦』


(zurose2.jpg)

『ズロースと戦争』

『伊藤若冲ブーム?』

『ブッダと物理学』

『加藤清正ブーム?』

『愛憎と三輪山』

『松原智恵子 お尻ペンペン』

『坂本龍馬は流れ者か?』

『野ざらし』

『紫式部堕獄説』

『日本最古のポルノ?』

『源氏物語の性描写』

『寅さんの本棚と急行まつしま』

『ヒトラーは草食系?』

『ブッダとキリストと娼婦』

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)


(byebye.gif)