Archive for the ‘ニューヨーク・ブルックリン’ Category

横の道@ニコライ堂

2017年5月5日

 

横の道@ニコライ堂

 

 


(nicolai01.jpg)


(nicolai03.jpg)


(nicolai05.jpg)

 


(sylviex.jpg)

ケイトーは東京のニコライ堂に行ったことがあるのォ~?


(kato3.gif)

僕はニコライ堂の中に入ったことはないけれど、横の道を歩いたことがありますよ。。。

それで“横の道@ニコライ堂”というタイトルにしたわけぇ~。。。

いや。。。 そうではないのです。。。 あのねぇ~。。。 筑波大学の芸術専門学群で勉強している学生の丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君が研究室にあるパソコンから僕の『徒然ブログ』を覗きに来たのですよ。。。

どうして丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君がケイトーのブログを読みにやって来たと判ったのォ~?

次のリストを見たからですよ。。。


(liv70502a.png)


『拡大する』

『「ニコライ堂の横の道」というタッグのページ』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の日本時間で5月1日の午後6時53分から5月2日の午前2時20分までの約7時間半の「生ログ」の一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 午後7時9分にGOOGLEで検索してケイトーのブログの「ニコライ堂の横の道」というタッグのページを開いたのねぇ~。。。

そういうことです。。。

。。。で、どのようなキーワードを入れてGOOGLEで検索したわけなのォ~。。。?

次のようにして検索したのですよ。。。


(gog70502a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「ニコライ堂の横の道」を入れて検索したのねぇ~。。。 ケイトーのタグのページは上のリストの赤枠で囲んだリンクをクリックすると開くわけぇ~。。。?

そうです。。。

でも。。。、でも。。。、どういうわけで丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君が筑波大学の研究室のパソコンを使って検索したと判ったのォ~?

IPアドレスを調べたのですよ。。。


(ip499b.png)

『拡大する』

IPアドレスを調べれば筑波大学からアクセスしたことは判るけれで、アクセスしたのが芸術専門学群で勉強している学生の丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君だということは、プライバシーを守るために公表してないのよ。。。

あのねぇ~、僕も学生のプライバシーを守るために仮名を使っているのですよ。。。 だから、シルヴィーもムキになって厳しいツッコミを入れないで欲しいのです。。。

分かったわァ。。。 ケイトーがそう言うのであれば、サラッと聞き流すことにするわァ~。。。 で、丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君は、どういうわけで「ニコライ堂の横の道」というキーワードを入れて検索したわけなのォ~?

シルヴィーは もう忘れてしまったと思うけれど、松本竣介という画家が「ニコライ堂の横の道」という画題の絵を描いたのですよ。。。


(matsu01.jpg)

《ニコライ堂の横の道》 松本竣介

あらっ。。。 これが「ニコライ堂の横の道」という画題の絵なのォ~?

そうですよ。。。

なんだか 見た目がパッとしない絵よねぇ~。。。

実は、この絵のことでシルヴィーと語り合ったことがあるのです。。。

マジで。。。?

ちょっと読んでみてください。。。

「松本竣介の絵が人生を変えた」

大川美術館に来たのは松本竣介の作品を見るためである。 松本は1930年代から40年代にかけて、橋や運河や工場など、それまでの画家が見向きもしなかったものに目を留め、静謐で透明感に溢れる都市風景を描いた。 36歳で亡くなったので作品の数は多くはないが、特異な存在だ。

 (中略)

コレクションのきっかけとなった《ニコライ堂の横の道》を見たいと思った。


(matsu01.jpg)

《ニコライ堂の横の道》 松本竣介

この絵に出会わなければ美術館は誕生しなかったと言っていいほど、大川氏の運命を左右した絵だ。

商社に勤めていた1963年頃、画商が一枚の絵を持って会社に訪ねてきたという。 だれもが暗いと言って買わなかった売れ残り品を、絵キチの変わり者で知られる大川さんなら買うかもしれないと持ってきたのだった。

「一目見るなり、はっとなった」と大川氏はそのときを振り返る。
「それまで細々と買い集めてきたどの絵ともちがったんです。 言葉にならない衝撃が体の中を駆け巡って、画家の名は知らなかったけれど、即決しましたよ。 値段は20万ほどで、一介のサラリーマンには大変な買い物だったけれど、逡巡する間もなかったです」

 (中略)


(noda01.jpg)

《都会》 野田秀夫

野田はアメリカで活躍した社会派の画家で、《都会》はブルックリンの庶民街をモチーフにしたものだ。 肉体労働する男と赤ん坊に乳をあげる女が、風景の両サイドに大きく描かれている。 社会のありようを俯瞰しようとする意図がありありとしている。


(matsu09.jpg)

《街》 松本竣介

一方、竣介の《街》はそれに比べてもっと叙情的で多重的だが、おそらく野田の絵に出会ったとき、こんな風に描けるものかと新鮮な驚きに打たれたのではないか。 街が喚起するさまざまなことが、サイズや遠近を無視して重ねられている。 この方法なら自分の感じたことをたくさん描き込めると思ったに違いない。

だが、しばらく夢中になったこの方法は1940年代に入ると姿を消し、《ニコライ堂の横の道》や《運河》のような無人に近い風景にとって代わる。


(matsu03.jpg)

《運河》 松本竣介

 (中略)

戦時とは生き方を選べない時期である。 癌の宣告を受けるのに似て、運命を何者かに握られ、どう努力してもそれを変えられない。 そういう時期にこのような静謐な風景を描けたのは不思議なように思えるが、よく考えてみると納得できる。

表通りには軍人が闊歩し、兵隊がうごめき、士気を鼓舞するプロパガンダがあふれていたはずだ。 戦争という不可避の事態に右往左往する人の姿が、いやがおうにも目に入っただろう。 そういう生々しい情景を遠ざけるように、彼は建物だけが屹立する風景を切り取っている。 人から自立している橋や建物や運河や堤防を見ていると、まるで生きているようにしっくりと気持ちに馴染んでくるのを感じていたのではないだろうか。

おそらく戦時下の街を歩きながら竣介は充実したときを過ごしていたのだ。 未来にむかってどんな計画も立てられないと悟ったとき、街の細部が親密感を持って迫ってきた。

(注: 赤字はデンマンが強調。
写真はデンマン・ライブラリーより)


40 – 45ページ
『あの画家に会いたい 個人美術館』
著者: 大竹昭子
2009年5月25日
発行所: 株式会社 新潮社

 

あのねぇ~、上の文章を読んで人と絵の出会いについて考えさせられたのですよ。

人と絵の出会い。。。?

そうですよ。。。 1963年の20万円といえば、庶民にとって大金だったのですよ。 僕が行田市立行田中学校の生徒だった当時、小堀校長先生は自転車で通勤していたのですよ。 他の先生も皆、自転車やバスで通勤していた。 それなのに、音楽の20代の平教員が中古のホンダの乗用車を7万円で買ったという噂が生徒の間に流れて、陰では生徒がその先生をコケにしていましたよ。 とにかく、中古であろうと乗用車で通勤していたのは、その先生だけでしたからね。

それと上の絵と関係あるの?

ありますよ。 僕がその音楽の先生だとして、小川氏が買ったという《ニコライ堂の横の道》を20万円を出して買うだろうか? 先生は買わなかったと思うし。。。、いや、買えなかったでしょう。 僕も絶対に買いませんよ。

つまり、ケイトーにとって《ニコライ堂の横の道》の絵は20万円を払う価値がないと思うの?

7万円でも1万円でも僕は買いません。

どうして。。。?

小川氏の同僚が言ったように「暗い絵」ですよ。。。見ているだけで気持ちが滅入ってしまいそうな絵ですよ。 それなのに小川氏は、なぜ20万円も出して買ったのか?

ケイトーは、その事が気になったの?

そうですよ。

。。。で、なぜ小川氏は20万円も出して買ったとケイトーは思うの?

あのねぇ~。。。野田秀夫さんが描いたという《都会》が紹介されている。

《都会》 野田秀夫

この絵を見てね。 僕はブルックリンが懐かしくなった。

ケイトーはブルックリンで暮らしたことがあるの?

トロント大学の学生の頃、夏休みに僕の愛車・フォードのピントでアメリカ大陸を初めて横断したのですよ。 トロントからカナダ国道1号線でバンクーバーへ、そして、その帰りアメリカ側を通ってノースダコタからシカゴ、そしてニューヨーク、それからブルックリンに落ち着いて、しばらく過ごしたのですよ。 その時のことを記事にも書いたのですよ。

酷暑のブルックリン


(himiko22b.gif)

それで、ブルックリンって、どこにあるのでござ~♪~ますか?

あれれぇ~。。。卑弥子さんも知らないのですかぁ~?

アメリカにあるのだと思うのでござ~♪~ますわぁ。もしかしてカリフォル二アですか?

僕にはとっては東京や大阪ぐらいに馴染みのある名前なんだけれど、知らない人にとっては、確かにアメリカのどこかの町と言うように聞こえるかも知れませんよね。


(brookmap.jpg)

ブルックリンと言うのはニューヨーク市の5つの区のうちの1つなんですよ。

その5つの区とは。。。?

ブロンクス区、ブルックリン区、マンハッタン区、クイーンズ区、スタテンアイランド区の5つです。ブルックリンと言う名前はオランダの都市ブルーケレンから名づけられた、と言われています。このブルックリン区が一番大きくて250万人が住んでいるのですよ。上の地図では左上にマンハッタン区が見えます。右上に見えるのがクイーンズ区ですよ。

ピンクのところがブリックリンでござ~♪~ますか?

そうです。僕が夏の3ヶ月滞在していたのはブルックリンの南部、地図では下の方ですよ。ベッドフォード・スタイベサント地区と言って、アフロ・アメリカン、つまり、黒人がたくさん住んでいるところです。

それで、どんな雰囲気なのでござ~♪~ますか?

メールの中で書いたジョージのエピソードを書き出しますよ。雰囲気が伝わってくると思います。

ジョージの自由

アメリカは自由な国ですよね。
アメリカに行ったことがありますか?
僕はブルックリンで3ヶ月ほど暮らしましたが、面白かったですよ。
もう、随分前になりますがね、とても暑い夏の3ヶ月でした。
僕は安アパートが建ちならぶ黒人街に部屋を借りたんですよ。
とにかく毎日が、うだるような馬鹿暑さだったです。

「おお~ィ、ジョージよおお!どうでもいいけれど、バカ暑くってしょうがねえじゃねえかよ!」

僕は向かいの部屋に住む馬鹿でかい黒人の男に怒鳴ったものですよ。
彼は図体はでかいのですが、いたって気の良い優しい奴だったです。

「オマエは、アホか!夏は暑いのに決まってんだよ!」

彼も、向こうの部屋から、頭にきたように怒鳴り返しました。

「日本でもよ、夏は蒸し暑くって、オレは、だから、抜け出してきたんだぜ、でもよ、このブルックリンの暑さは気違いじみてるぜ。ジョージ、何とかならねェのか?」

「このクソ暑いのは、オレのせいじゃねえ。そんなに怒鳴ったところで涼しくならねエンだ!黙ってろ!」

「ジョージ~~!クソ暑くって黙っていられねえから、喚いてんだ。暑くってストレスがたまってどうしょうもねえや!何とかしてくれえ~~~!」

「そうか、せっかく日本から暑さを逃れてやってきたんだから、まあ、ォメーのために一肌脱いでやるか。」

ジョージはそう言ってくれました。

「オイ、ちィいせ~のォ、ちょっとオレに付いてこいや。」 ジョージはそう言うと馬鹿でかいスパナを持って外へ出て行きました。彼はカー・メカニックでした。

何ォするのかと不思議に思いながらあとをついて行ったら、消火栓のそばまで行って、でかい図体をわななかせて、消火栓の出水口を開け始めたんです。

ところが、もうかなり古くなったと見えて、さびついていたのでしょう。彼のバカチカラでやってもなかなか開かないんですよね。

それで、彼も頭にきて、消火栓の頭をぶち壊してしまいました。水がジェットになって噴出しましたよ!もう辺りが水浸しです。
でも、子供たちが喜んで飛び出してきましたね。パンツ一丁になってもうお祭り騒ぎです。もちろん、僕も加わりました。


(pant23.gif)


(hydrant3.jpg)

暑さをしのぐために、消火栓の水を出す。
僕には全く思いも付かない事でした。
やはり自由な国の発想は、日本とは違うんだと、つくづく感心させられたものです。
日本なら誰が考えたって、「器物損壊」になりますから、消防署のお世話にならなくとも、警察のご厄介になりますよね。
日本なら暑さをしのぐために誰も消火栓なんてぶち壊さないと思いますよ。でしょう?
僕だって、やりませんよ。

消火栓をぶち壊して暑さをしのぐ事が自由だとは思いませんが、アメリカらしいと思いましたね。
「許可なく2度とするな」と消防署から注意を受けただけで、警察のご厄介になることはありませんでした。
粋(いき)な取り計らいだと思って僕は感心したものです。


(bush01.jpg)

ところで、急に話が変わりますが、ブッシュ政権はその誕生から問題を含んでいたんですね。
ブッシュ政権は、もし単純選挙を実施していたら誕生していなかったんですね。
元副大統領アル・ゴアを新大統領にしようと投票した人の方が全米で543,895票多いのです。

知ってました?
つまり、あの選挙を単純にアメリカ市民の投票数で数えたなら、
ブッシュ氏は54万票の差をつけられて負けていたんです。
アメリカの選挙制度には大きな欠陥があるんですね。

これを是正しないというところに僕はアメリカの民主主義が硬直し始めていると見ています。
歴史文明論で見れば、一つの国が何百年と世界をリードして行くと言うことは考えられませんからね。
そろそろ、アメリカ文明も「ヤキ」が回ってきたようです。

いずれにしてもブッシュ大統領はこの票差には初めから頭を痛めていたと思うのですね。
だからこそムーア監督の映画『華氏911』も見逃すことが出来なかったはずです。
ただでさえ反対派が多いのですからね。そこへ持ってきて、この反ブッシュの映画でしょう。
これでは、確かにブッシュ大統領も再選を前にして頭痛の種だったはずです。

しかし、この反対派に対する取り組みは、どうやらブッシュ大統領は出だしから間違っていたようですね。
つまり、テロを戦争で解決しようとしたところに問題があったんですね。
何も戦争だけがテロの解決策じゃないんですよね。
でも、戦争しなければならないという事情があった。

そこのところを、ムーア監督が映画『華氏911』で訴えているんだと僕は解釈しているんです。
2004年6月3日から6日に渡って行われたギャロップ調査では、
57%の調査対象者がブッシュ政権のイラク戦争のやり方に反対しています。
52%が、イラク戦争は全く意味がないと見ています。


(elvis02.jpg)

こういう戦争に対して、小泉政権が協力的だということが、僕には理解できませんね。
ブッシュ政権の『圧力』がジワジワと小泉政権にのしかかったようです。

僕は何が言いたいのか?
単純選挙を実施していたらブッシュ氏は54万票の差をつけられて負けていた!
57%の調査対象者がブッシュ政権のイラク戦争のやり方に反対している。
52%が、イラク戦争は全く意味がないと見ている。


(viet1.jpg)


(viet2.jpg)

でも、ブッシュ大統領はイラク戦争を始めたんです。
ちょうど、ジョージが消火栓をぶち壊して暑さをしのいだように!

でもジョージは言われましたよ。「許可なく2度とするな」とね。


(bono01.jpg)

批判しないと、歯止めの利かない「ジョージの自由」がまかり通ってしまう。
批判しないと日本でも徴兵制がまた始まるかも知れませんよね。
自衛隊がイラクに「出兵」する時代になりましたから。
批判しないと、気付いてみたら、銃を持たされて戦場に送り出されるという馬鹿馬鹿しいことがまた起こるかもしれません。
やはり批判するという事は重要ですよ。
戦争をしたくない自由を守るためにもね。


『批判しないと自由がなくなるんですよ!』より
(2005年4月22日)

また、ずいぶんと長い引用になりましたわねぇ~。。。でも、後半は政治的なメッセージでござ~♪~ますわね? 

いや、決して政治的なメッセージではないのですよ。むしろ、人間の基本的人権について書いたつもりですよ。僕のパソコンがせっかく5時間もかけて探し当てたエピソードですからね。。。卑弥子さんにも読んで欲しかったのですよ。

。。。んで、ブルックリンという所は夏の暑さを消火栓をぶっ壊すことで、しのいでいるのでござ~♪~ますか?

ジョージが消火栓を壊して水を出した頃から、夏、メチャ暑くなると消火栓から水を出して涼をとるようになったのですよ。だからジョージはその先駆(さきが)けになったのですよ。考えてみたら、消火栓は火事のとき以外に使い道がありませんからね。夏の暑さをしのぐためにジョージが消火栓の水を出した、というのはグッドアイデアだったのですよ。つまり、発想が極めてユニークですよね。日本人には、そのような発想はなかなかオツムに思い浮かびませんよ。思い浮かんでも、消火栓をぶっ壊す常識破りは現れないと思いますよ。

そうでござ~♪~ましょうか?

とにかくねぇ、ブルックリンという場所には常識破りの人間がたくさん住んでいましたよ。僕は死にそうになった経験をしましたが、この事はまた別の機会に書きますよ。

なんだか面白そうですわア。デンマンさんが死にそうになったお話をお聞きしたいですわぁ~。

やだなあああぁ~。。。僕が死にそうな話と言っただけで、卑弥子さんの目がランランと輝いてきましたねぇ~

分かりますかぁ~。。。うふふふふ。。。

うふふふ、じゃないですよう。ったくう~~。。。あのねぇ~、記事が長くなりすぎるから、それはまたの機会にしますよ。


『ブルックリンと小百合さん』より
(2008年1月23日)

あらっ。。。ジョージってマジで乱暴な男なのね。

でもねぇ、実に気のいい男で、付き合うと憎めないのですよ。 とにかく、下町風で気取りがなくて面白い人たちがたくさん居る地区なのですよ。

要するに労働者の街だと言いたいの?

その通りですよ。

《都会》 野田秀夫

野田はアメリカで活躍した社会派の画家で、《都会》はブルックリンの庶民街をモチーフにしたものだ。

肉体労働する男と赤ん坊に乳をあげる女が、風景の両サイドに大きく描かれている。

社会のありようを俯瞰しようとする意図がありありとしている。

僕の感じでは上の絵もまだ暗すぎる。 僕にとってブルックリンというのはもっと明るくて愉快な街なんですよ。

ケイトーにとって、それほど面白くて愉快な街だったの?

そうなのですよ。 次の小文を読めばシルヴィーにも街の雰囲気が理解できると思うのですよ。 ちょっと読んでみてね。

マリアさんとの対話

マリアさん、ちょっと。。。ちょっとォ~。。。あのねぇ~。。。僕は髪の毛をいじられるのがあまり好きじゃないんだよゥ。も~~

いいじゃないのォ~。。。ケイトーのまっすぐな髪、とってもすてきだわァ~。。。あ~ァ、まっすぐな髪の毛っていいわよねぇ~。

マリアさん。。。マリアさん。。。ちょっとォ~。。。そのように僕の髪をいじりながら覆いかぶさってくるとォ~。。。僕は倒れてしまうよォ~。。。あらららア~~

【デンマンの独り言】

僕は完全にマリアさんの体の下敷きになって倒れてしまったのですよ。
サテンの感触を通してマリアさんの体温がもろに感じられて僕はゾクッとしましたよ。
しかも、強烈な香水の匂いが僕の鼻腔をくすぐるのですよ。
今から思えば、あの香水はイヴ・サンローラン(Yves Saint LAURANT)の「リヴ・ゴーシュ(rive gauche)」だったと思うのです。
1970年代に、それまでになかったフレッシュな香りの香水としてパリの若い女性たちの間で大人気になったのです。
爽やかな甘さの中にキリッとした青葉の香りが漂い、日本では今でも根強い人気があるとレンゲさんが言っていましたよ。


(linger47.jpg)

このリヴ・ゴーシュという名前は「左岸」という意味なのです。
パリを流れるセーヌ川の右岸(お金持ちの住むセーヌ川の北側区域)に住む人々のドレス姿に似合う香りではなく、
左岸(南側)に住む働く女性、つまり伝統にとらわれない若い女性のために作られた香水だそうです。


(girlwell.jpg)

マリアさんもそのような庶民的な香水のイメージが気に入ったのでしょう。
でも、僕はマリアさんの下敷きになってその香水が強烈な刺激になって鼻腔をくすぐったのですよ。
うしししし。。。


(maria15.gif)

あたしの髪はちじれているのだけれど、ケイトーはあたしのことを魅力的だと思う?

うん、うん、うん。。。マリアは実に魅力的だと思うよ。

ほんとにィ~。。。うれしいわァ~ (ここで、マリアさんが長い接吻をしました。)

。。。ゥ~。。。あのォ~。。。

だまってぇ~~ (長い接吻が続きますゥ。。。)

あ。。。あの。。。あのねぇ~。。。

いいから、黙って、じっとしててよう~ (さらに甘~♪~い長~♪~い接吻が続きますゥ。。。)

でも。。。でも。。。僕は。。。僕は。。。マリアに言わなければならない事があるんだよ。

何なのよォ~。。。このようなときにィ~。。。

マリアはねぇ~、絶対に誤解していると思うよ。

あたしが何を誤解しているのよォ~

日本人の男の大切なモノをマリアは国貞の上の春画からイメージしているんだよォ~。

あたしは。。。、あたしは。。。、こだわっていないわよう。木偶(デク)の坊のジョージは、あのような事を言ったけれど、あたしは hokusai (葛飾北斎)の fujiyama (富士山) を見ているのよ。


(fuji102.jpg)

Kunisada (歌川国貞) が男性の大切なdickを誇張して描いたのぐらい、あたしだって知っているわよ。


(kato3.gif)

でも。。。、でも。。。、マリアは、こだわっているじゃないかァ~。。。だから。。。だから。。。マリアは、こうやってメチャ積極的なんだよォ~。

あたしは春画にこだわっていないわよゥ。

じゃあ。。。じゃあ。。。どうしてマリアはこんなに積極的なのォ~?

あたしはねぇ~。。。ケイトーの優しさにメチャ参ってしまったのよゥ。

ん。。。? ボクの。。。僕の優しさァにィ~。。。?

そうなのよう。。。日本人って勤勉で、手先だけが器用だと思っていたけれど、気持ちまでも細(こま)やかなのねぇ~

ん。。。? 気持ちまでが細やかア?

そうよゥ。。。ケイトーって、とっても優しいのよねぇ~。

でも。。。でも。。。僕はそれ程マリアに優しくした覚えはないけれどォ~。。。

Yes…yes…you’re so nice and kind…

How … and when …?

あたしがマンハッタンビーチでウンチした時。。。

ん。。。? マリアがウンチをしたとき。。。?

そうよゥ。。。ケイトーは近くの屑篭(くずかご)まで走って行って、(チュー)。。。紙袋を見つけてぇ。。。、それで、使いやすいようにちょうど良い大きさにちぎって。。。(チュー)。。。さらに、あたしのお尻に優しいように、ブラウン・ペーパーを良くもんでくれたでしょう。。。(チュー)。。。

【デンマン注: この(チュー)という音は、マリアさんが話しながら思い余って僕に甘くて切ない接吻をしているのです。


(katosmil.gif)

うしししし。。。】

それで。。。それで。。。僕がマリアにメチャ優しかったとォ~。。。

そうなのよう。。。あたしのこれまでの人生で、あれほど、あたしのお尻にまで気を遣って優しくしてくれた男性って居なかったのよう。。。(チュー)。。。

しかし。。。しかし。。。

何よォ~。。。まだ言いたいことがあるの?。。。(チュー)。。。

あのォ~。。。あのねぇ~。。。僕には。。。僕には。。。将来を誓い合った女性が居るんだよゥ。。。

分かっているわァ~。。。ケイトーって、あたしのお尻まで心配してくれるほど優しい人だから、sweetheartが居ても当然よねぇ~。。。(チュー)。。。

だから。。。だから。。。深い関係になるのってヤバイと思うんだよゥ。。。僕はマリアとの将来の事は考えていないし。。。

いいのよ。。。いいのよ。。。愛に国境はないのよゥ。。。(チュー)。。。だから。。。

ん。。。?愛に国境はない。。。?

そうよ。。。ケイトーとの愛は春画が取り持った文化的な愛なのよゥ。

ん。。。?春画が取り持った文化的な愛。。。?

そうなのよゥ。。。文化の違った社会で育った男と女が。。。、(チュー)。。。春画を理解し合いながら出会ったのよ。。。これって。。。これって。。。国際親善(international goodwill)よねぇ~。。。(チュー)。。。

ん。。。?国際親善。。。?

そうなのよ。。。Let’s build international goodwill, shall we?…Let’s make love…

でも。。。でも。。。

ケイトーは、まだ言いたいことがあるのォ~。。。?

でも。。。やっぱり、ヤバイと思うんだよねぇ~。

まだ、そんな事を言ってるのォ~。。。あたしの。。。あたしの。。。この熱く萌えている気持ちがケイトーには分からないのォ~。。。? 

しかし。。。

今、ここでケイトーとあたしが愛し合うことは。。。お互いの理解を深めるための大切なコミュニケーションなのよゥ。。。(チュー)。。。それに。。。それに。。。世界平和のための、とっても大切な国際親善なのよゥ~。

ん。。。?世界平和のための国際親善。。。?

そうなのよゥ。。。分かったでしょう?。。。もう、何も言わないでね。。。。お願いよゥ。。。ねえっ?。。。(チュー)。。。


(kiss003.gif)

【デンマン注: そう言う訳で、世界平和と国際親善のために僕とマリアさんは愛し合いました。うしししし。。。】


『浮世絵の女 (2008年1月31日)』より


(sylviex.jpg)

これってぇ、信じられないわよ。

どうして。。。?

だってぇ、このような事が起こるわけないじゃない。

シルヴィーが信じたくないのならそれでもいいよ。 僕は、ただブルックリンというところにはマリアさんのような、パリで言えば左岸に住む働く女、つまり伝統にとらわれない働き者で愉快な女たちがたくさん居るということを言いたかったのですよ。

でも、これほど長々と引用してきたけれど、その事と松本竣介の絵と、いったい、どのような関係があるのよ?

《ニコライ堂の横の道》 松本竣介

あのねぇ~、小川氏は上の絵に1963年当時で20万円も払ってゲットしたのですよ。 僕には到底考えられない。 1万円でも僕は買いませんよ。 シルヴィーは1万円出して買う気になれる?

私は油絵にはさほど興味がないのよ。 うふふふふ。。。100円ぐらいならば買うかもしれないけれど、1万円だとしたも買わないわ。 フランス・レストランでフルコースを食べるわよ。

そうでしょう? シルヴィーにとっても上の暗い絵は興味が持てないでしょう?

そうねぇ~。。。それで、ケイとーには小川氏がなぜ20万円を出して買う気になったのか判ったの?

判りましたよ。

もったいぶらないで早く言いなさいよ。

あのねぇ~、大竹昭子さんは次のように書いている。

おそらく戦時下の街を歩きながら

竣介は充実したときを過ごしていたのだ。

未来にむかってどんな計画も

立てられないと悟ったとき、

街の細部が親密感を持って迫ってきた。

これが小川氏とどのような関係があるの?

あのねぇ~、戦時下の暗い時代。。。いつ爆撃にあって死ぬかも分からない、未来に向かってどんな計画も立てられなかった。 それでも、結果として小川氏は太平洋戦争時代を生き抜いたのですよ。

だから。。。?

だからブルックリンの絵を見れば、僕がブルックリンで過ごした忘れがたい思い出がオツムにすぐに思い浮かぶように、暗い時代でありながらも戦時下の《ニコライ堂の横の道》の絵を見た時に小川氏のオツムには、当時の忘れがたい思い出が浮かんできたのですよ。 ちょうど僕のブルックリンの思い出のように。。。

その忘れがたい思い出のために小川氏は《ニコライ堂の横の道》の絵を20万円で買ったとケイトーは信じるの?

そうです。。。それ以外に僕には考えられない!

小川氏に連絡して尋ねてみればいいじゃないの?

残念ながら小川氏は2008年の12月に亡くなられたのですよ。 ご冥福をお祈りします。


『芸術とブルックリン』より
(2011年7月26日)

つまり、忘れがたい思い出を小川氏は20万円で買ったのねぇ~。。。!?

そういうことですよ。。。 シルヴィーは上の記事を読んでやっと僕の言いたい事を思い出したようだねぇ~。。。

要するに絵画というのは見る人の人生によって値打ちが違って来ると言いたいのねぇ~。。。

僕は、そう信じます。。。

。。。で、丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君は上の記事を読んでどう思ったわけぇ~?

だから、絵画の値打ちというのは、絵画そのものよりも見る人の人生によって決まるということを 丹庫来 道太郎(にこらい みちたろう)君は しみじみと考えさせられたのですよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは デンマンさんのお話を信じますか?

昔の人は“信じる者は救われる!”と言いましたが

あなたもその気になりましたか?

ところで、デンマンさんが20万円払っても買いたい絵があるのです。

次の絵ですわ。。。


(peel01.jpg)

ところが、この絵を見て太田将宏さんがボロクソにけなしています。

詳しいことは次の記事を読んでみてください。。。

 

『レモンと孤独な老人』

 

どうやら、絵の価値というのは 見る人の人生を反映しているようです。。。

当然といえば、当然のようですし、

こじ付けと言われてみれば、そのようにも思えます。

あなたは、どう思いますか?

話は変わりますけれど、シルヴィーさんのことをもっと知りたかったら次の記事を読んでください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『やっぱり、セックス』

『セックス風呂具村』

『CIAの黒い手再び』

『アダムとイブは何を食べたの』

『舞踏会 明子』

『波乱の人生』

『国際化だよね』

『イングナさんを探して』

『美しい日本語 チェーホフ』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

スイスからトランプ見に来る

2016年12月11日

 

スイスからトランプ見に来る

 


(bern01.jpg)


(bern02.jpg)


(bern05.jpg)

スイス ベルン市 時計塔


(bernmap.png)


(trump802.jpg)


(junevanc.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 スイスからどなたがやって来たのですか?


(kato3.gif)

誰だと思いますか?

誰だか判らないから、こうして質問しているのではありませんかァ!

あてずっぽうでいいから言ってみてください。

そんなこと判るわけないじゃありませんかァ! 上のベルン市の写真と時計塔とトランプさんだけで、他には何もヒントがないのですから。。。

わかりました。。。 では、次のリストを見てください。


(liv61209a.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の12月8日の生ログの一部ですよ。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。

あらっ。。。 日本時間の12月8日の午後8時47分に スイスの GOOGLE で検索してデンマンさんのブログにやって来たのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 スイスのベルン市からやって来たのですよ。

でも。。。、でも。。。、どうしてベルン市からやって来たと判るのですか?

簡単なことですよ。。。 IPアドレスを調べればすぐに判ります。


(ip1935b.png)

『拡大する』

。。。で、このスイス人はどの記事を読んだのですか?

次の記事です。。。


(liv61209x.png)


『拡大する』

『実際のカテゴリーのページ』

。。。で、ベルン市に住む どなたが上の記事を読んだのですか?

ベルン市に住んでいるソフィー・バーガー(Sophie Berger)さんが読んだのです。


(bern03.jpg)

でも。。。、でも。。。、どうしてソフィー・バーガーさんが読んだと判ったのですか?

簡単なことですよ。。。 ソフィー・バーガーさんは次の記事も読んだのです。


(trunmshk.jpg)

“Trump Shock”

ソフィー・バーガーさんがどうして上の記事を読んだと判ったのですか?

なぜならば、上の記事に次の画像が出てくるのです。


(lib50909a.png)

『Actual List』

ソフィー・バーガーさん上の画像を見てリンクをクリックしたのですよ。。。

どうして上のリンクをクリックしたと判ったのですか?

簡単なことですよ。。。 上のリストの僕の名前をクリックして次のメッセージを残してくれたからです。


(messg03b.png)

『拡大する』

つまり、海外のネット市民の皆様が マジでデンマンさんのブログを読んでいるのですかァ~?

そうですよ。。。 信じられないのならば次のリストを見てください。

 

海外からのアクセス

 


(wp61208map.png)


(wp61208b.png)

『Trump Shock』@Denman Blog

 

このリストは、僕の Denman Blog の海外からのアクセスを記録したものです。。。 58名のスイス人が Denman Blog にアクセスしたのですよ。 ライブドアの『徒然ブログ』にも 同じようにたくさんの国からのアクセスがあるのです。

つまり、124ヵ国のネット市民の皆様が読んでいるのですか?

そうです。。。 上のリストがその証拠じゃありませんかァ!。。。 ジューンさんもカナダからアクセスした 6、230人の一人ですよ。

でも。。。、でも。。。、ソフィー・バーガーさんが書き込んだメッセージを見ると次のように書いてありますよねぇ~。。。


(bern03.jpg)

Dear Kato,

I enjoyed reading your article titled “Trump Shock”.

Yes, many people in the whole world have been shocked by the news of president-elect Donald Trump.

I wonder if we are going to see the days when Hitler were shouting like Trump does.

By the way, I’m also shocked to see that you’ve watched so many movies.

Anyway, keep up with your good works.

Danke und Auf Wiedersehen.



デンマンさん、こんにちは。。。

“トランプ・ショック”という記事を読ませていただきました。 

そうですねぇ。。。 世界中のたくさんの人がトランプさんが次期アメリカ大統領に選ばれた事を知ってショックを受けていますよねぇ。

私たちはヒトラーが興奮しながら叫んでいた時代を覚えていますけれど、トランプさんが大統領になるとそういう時代がやって来るのでしょうか?

ところで、デンマンさんがたくさんの映画を観ているので驚かされました。

とになく、これからも興味深い記事を書いてください。

ありがとう。。。 またいつか 記事を読みますね。

デンマンさんの記事の中には 世界中の人たちが トランプさんが次期アメリカ大統領に選ばれてショックを受けた事が書いてあるのですか?

もちろんですよ。。。 僕は YouTube のクリップをたくさん貼り出して 世界中のたくさんの人たちがショックを受けた証拠を載せたのですよ。。。


(trumprat2.jpg)

ニューヨーク マンハッタンでの抗議デモ



(trumpla2.jpg)

ダウンタウン ロスアンジェルスでの抗議デモ



(trumport.jpg)

ポートランドでの暴動



(trumpen2.jpg)

英国 ロンドンでの抗議デモ



(trumpjpn.jpg)

世界のさまざまな国での反応

あらっ。。。 世界中の人たちがトランプさんが次期大統領に選ばれたことに、これほどショックを受けて抗議をしているのですかァ~。。。?

上の映像を見れば一目瞭然でしょう!

信じられませんわァ~。。。

あのねぇ~、昔の人は“信じる者は救われる!”と言ったのですよ。。。 だから、ジューンさんも僕の言うことを信じてねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

確かに、トランプさんがアメリカの次期大統領に選ばれた時には、世界中に衝撃が走ったのでござ~ますわァ~。。。

でも、それほど驚くことはありませんわァ。

まぜなら、あたくしのランジェリー姿を見て、多くの方々が衝撃を受けたのですわァ~。。。


(curtain5.jpg

どうでござ~ますかァ?

なかなか イカスでしょう!?

それに、最近、デンマンさんのブログにアクセスするネット市民の皆様は あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”に注目しているのですわよう。

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信用できないのでござ~ますか?

それではここで、あなたに ご覧にいれますわねぇ~。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

 

最近 「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。。。

うふふふふふふ。。。

あたくしは、ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ~。。。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、
最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、
ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『床上手なのねぇ~』

『外国人SEXデンマン』

『外国人SEXデンマン再び』

『大きいことはいいことじゃない』

『デンバー直行便でジューンさんの下着』

『ジューンさんのヌードを探して』

『半分のお尻で…』

『プーフィードレス』


(sylvie122.jpg)

『万夜一夜物語』

『ゆかじょうず』

『日本語じょうず』

『モナリザがニーハオ』

『おばさんの下着がいいの?』

『なぜ、ヤノマミ?』

『マタハラ』

『マタハラとrundll32』

『お尻のえくぼ』

『なぜカウチポテト?』

『あなたの混浴』

『夢の出会いを求めて』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『乙女と処女』

『戦場に行くことを教えた女教師』

『桜井の別れと母上様』

『ダイアモンドは女の親友』

『愛のコリーダを訳す』

『マルタ島のロマン再び』

『大前研一 奇妙な検索』

『ついに千夜一夜』

『いいね攻略と良妻賢母』

『批判が無いとヒトラーがのさばる』

『混浴入浴風景』

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『9日間の女王』

『あなたは敬語?』

『原節子とジューンさん』

『モナリザの妹』

『ナイアガラとマリリンモンロー』

『おばさんパンツ@大晦日』

『ヴィーナスのえくぼ@ジューン』

『乳房振動とブラの研究』

『G線上のアリア』

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

Trump Shock

2016年12月2日

 

Trump Shock

 


(trumpshk.jpg)


(trump802.jpg)


(trump803.jpg)


(trump804.jpg)

So most people are worried

whether or not the following

incident will happen.


(trump007.jpg)


(diane02.gif)

Kato, it is amazing to know that Donald Trump has been elected as the next US President.


(kato3.gif)

Yes, you’re telling me… I’m pretty sure that nobody in the world—except the poor unsatisfied Americans—expected Trump to win the race.

But many Americans aren’t happy to have Trump as the next president.

How do you know, Diane?

Well…, if you see the following Youtube clip, it’s obvious.


(trumprat2.jpg)

Manhattan, New York

A great number of New Yorkers were protesting in Manhattan when they got to know that Trump had been elected as their next president.

I don’t think I’ve ever seen such an angry protest in the previous US presidential elections.

As a matter of fact, there were some other protests:


(trumpla2.jpg)

Downtown, Los Angeles



(trumport.jpg)

In Portland, USA



(trumpen2.jpg)

In London, England



(trumpjpn.jpg)

Worldwide Reactions

So many people in the whole world aren’t happy to have Trump as the next US president, are they?

No, they are NOT…

But why not?

Well…, Donald Trump is telling the world in the following manner:


(trumplv2.jpg)

So many people in the world don’t like Trump’s ideas, do they?

No, they do NOT.

But how come so many people in the world don’t like Donald Trump?

…’Cause many people know about Trump’s shortcomings and dark secrets:

5 Darkest Donald Trump Secrets


(trumpsec2.jpg)


Donald Trump’s Sexual Affairs


(trumpsex3.jpg)


10 Shocking Donald Trump Facts


(trumpfct2.jpg)

If so many Americans know about Trump’s shortcomings and dark secrets, why did they choose him as the next president?

They dislike Hillary Clinton much more than Donald Trump, I suppose.

Diane, are you saying that the Americans choose the less worse candidate of the two?

I guess so.

I’m a little bit worried about him.

What do you mean by that, Kato?

Well…, if so many people dislike Donald Trump, there might be an out-of-mind fanatic or two.

So what?

You see, Diane, if such a maniac has a gun, he or she will shoot the next president.


(trump007.jpg)

I hope, such a horrible incident will never happen.

I don’t think Donald Trump has a keen desire on gun control… That means, the probability for such an incident will increase.

Kato, don’t be so pessimistic… Look at the bright side of the next Trump administration.

Like what?

I don’t know… Look for it by yourself.

It’s so hard to look at the bright side.


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

Well…, what do you think about the next Trump administration?

Can you see many happy and bright aspects of his policies?

Here is five Nostradamus Predictions for 2017, in which you might be interested:


(trumpnos.jpg)

I really hope that 2017 will be a happy year.

In any case, I expect Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”


(biker302.jpg)

“World Family”

“Mari’s Bagels”

“Love & Loyalty”

“Another Cinderella”

“Amazing Two-legged Pooch”

“Delusive Romance”

“Royal Couple”

“Life with Music”

“Poutine@Canada”


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden’s Prayer

Romeo & Juliet

Trump @ Joke

Halloween in Shibuya


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

Romeo & Juliet

2016年9月14日

 

Romeo & Juliet

 


(bard07.jpg)


(valent6.gif)


(romeo02.jpg)

(heartx.gif+spacer.png)


(foolw.gif)

Subject:

We’ve got lots of sunshine.

Hallelujah!


(laughx.gif)

From: barclay1720@aol.com
Date: Tuesday, August 16, 2016 6:19 PM

To: diane705@yahoo.ca

Hello Diane,

We’ve got lots of sunshine these days.
Hallelujah!

I’ve still seen scaffolding around the cathedral.
Now what’s going on?
Are they making it twice as big as the current size?
Holy cow!

I suppose many people are wondering how soon the soup kitchen is available.

Well.. under this glorious weather, I’d rather hop and jump around with joy while strolling along the seawall, instead of eating soup indoors.

Maybe, I should take my own advice and step outside the library.
Don’t you think?

Well… On August 6, I watched a Spanish movie called “Abre los ojos (Open your eyes).”


(lib60913a.png)

“Actual Catalogue Page”



(openeyes.jpg)

In this steamy, intriguingly complex, psychological thriller, the line between reality and fantasy is hopelessly blurred.
César tries to make sense of his life after a car crash leaves his once-handsome face grotesquely disfigured.
After he is placed into a psychiatric penitentiary for a murder he doesn’t remember committing, César’s only hope is to delve into the depths of his subconscious mind where the answer to ending his living nightmare lies in his dreams.”

After viewing the above film, I jotted down my comment as follows:

“The script is fantastically contrived for the sake of complexity,
but it is profoundly thought-provoking in the sense that life is what exists in your mind after all.”

So, I imagined that I’d been enjoying the sunshine in Stanley Park… He, he, he, he, he…

In any case, the above movie gave me an inspiration because I came to realize that “love is what exists in your mind after all.”

This realization let me write the following article—just for you.


(maiden31.jpg)

“Maiden’s Prayer”

I hope you’ll enjoy reading the above article.

In any case, sing while jogging around the seawall, Diane.
…see you soon.

Your smiling Bohemian, Kato
with a lot of love as always


(laugh16.gif)

Your smiling Bohemian, Kato
with a lot of love as always

 


(dianesun.jpg)

subject:

Oh, what a lovely story it is!

How are you, Kato?

from: Diane myfanwy@yahoo.com
to: Kato barclay1720@aol.com
date: Tue, Aug 16, 2016 at 7:25 PM

Hello, my happy bohemian,

Oh, what a lovely story of unrequited love, Kato.
You really ARE a romantic.

You never know; they say the world is getting smaller all the time, so one day you may run into her sauntering into the library or skipping down your very street.
Now wouldn’t that be marvelous?

Very sweet story.
I’m impressed with you being into a special class as well;
in my school we had the classes for the “smart kids” (my older brother John was always in those classes),
but I seemed to always being in the middle so to speak; not with the handicapped kids,
but also not with the smart kids. Not that we cared much as kids, though; but good for you nevertheless.

I always knew you were brighter than the average cookie.
Thanks again for this story.

Life’s good; I’ve been having a great sense of well-being lately; hopefully the feeling will hold.
Maybe it’s this great weather.
Speaking of which, I’m going for a walk,

Tata for now,

P.S.:

Get to the beach when you can kiddo.
Summer’s short in Vancouver, you know.

If you like theater, Bard on the Beach is in full session now.


(bard02b.jpg)


(bard01b.jpg)

Fred and I went to Romeo & Juliet on Saturday and it was awesome.

Highly recommended!


(bard03b.jpg)

See you soon, hopefully,


(dianelin2.jpg)

Love, Diane ~


(diane02.gif)

Kato, did you see “Romeo and Juliet” on the beach?


(kato3.gif)

You did see the play, didn’t you… Tell me about it.

Well… the synopsis goes as follows:


(bard05.jpg)

Two powerful families in Verona, the Capulets and the Montagues, have been feuding for generations.
When yet another street fight breaks out between the rival families, Prince Escalus threatens death to anyone who disrupts the peace again.

Meanwhile, Capulet, the family patriarch, learns that Count Paris is eager to wed his daughter Juliet.
He invites Paris to a masked ball that evening to begin the courtship.
Juliet’s nurse and her mother, Lady Capulet, worry that Juliet is too young for marriage but they still encourage her to consider Paris’ proposal.

Elsewhere in Verona, Romeo Montague pines for Rosaline, who disdains his affection.
His friends Benvolio and Mercutio urge him to forget her.
They decide to attend – uninvited – the Capulet’s party.

Juliet’s fiery cousin Tybalt is at the party and recognizes Romeo as a Montague.


(bard08.jpg)

Capulet forbids him to fight, so Tybalt vows to retaliate in some other way.
Romeo is oblivious: he and Juliet have discovered each other and are smitten.
They flirt and soon kiss.
Before the party ends, each learns the other’s identity and family affiliation.

Romeo hides in Capulet’s garden, where Juliet is on her balcony.


(bard06.jpg)

They profess their love and decide to wed secretly.
Romeo promises he will find someone to marry them.

The next morning, Romeo visits Friar Laurence, who agrees to marry the young lovers in the hope that the union will end their families’ feud.
Juliet’s nurse arrives to confirm the arrangements, and the secret ceremony takes place that afternoon.

Later, Tybalt encounters Romeo and challenges him to a duel.
Romeo refuses, knowing that Tybalt is now his kinsman through marriage.
Mercutio fights Tybalt instead and is fatally wounded.
Enraged at his friend’s death, Romeo attacks and slays Tybalt, then flees.
When Prince Escalus learns of this latest violence, he banishes Romeo from Verona.

Back at the Friar’s cell, Romeo plans his escape to Mantua.
But first, he spends his wedding night with Juliet.
As the sun rises, the newlyweds reluctantly part.

Juliet’s father informs her she must marry Paris in just a few days.
Her protests fail to change his mind. Desperate, Juliet seeks Friar Laurence’s help.
He offers her a potion that will make her appear dead for 42 hours and promises to send a message about the plan to Romeo, so he can rejoin Juliet when she awakens and then they can run away together.

Alone in her bedroom, Juliet drinks the potion and falls asleep.
The next morning, her nurse discovers her and believes she is dead.
Juliet is laid to rest in the family tomb.

Romeo, now in Mantua, never receives the Friar’s message.
When he hears news of Juliet’s death, he resolves to return to Verona to see her one last time, setting into motion the final fateful events for the young lovers.


SOURCE: “Romeo and Juliet (Synopsis)”

Ummmm … sounds quite interesting.

So, Kato, you went to the beach to see it, huh?

I did see “Romeo and Juliet” NOT on the beach BUT in the library.


(lib60913b.png)

“Actual Catalogue Page”



(romeo01.jpg)

How did you like it?

Terrible! … I didn’t like it at all… Please read my comment:


(romeo05.jpg)

This is a American adaptation of William Shakespeare’s Romeo and Juliet directed by Baz Luhrmann.

The film is an abridged modernization of Shakespeare’s play.

While it retains the original Shakespearean dialogue, the Montagues and the Capulets are represented as warring mafia empires with legitimate business fronts.

Swords are replaced with guns.


(romeo04.jpg)

As soon as I watch the first ten minutes, I realize that this film is a total garbage because Shakespeare would get mad with this comical rendition of the futuristic adaptation.

I dislike this kind of comical shit.

Tsk, tsk, tsk… Kato, your comment sounds awful! … Shakespeare would get disappointed if he read your comment.

Its adaptation is so bad that Shakespeare would get furious.

Is it reall that bad?

You surely bet on that… I was so disappointed that I turned to the famous “West Side STory.”


(lib60913c.png)

“Actual Catalogue Page”



(westsid09.jpg)

so, Kato, how did you like it?

It’s one of the best adaptations of Shakespeare’s “Romeo and Juliet.” Please read my comment:


(westsid10.jpg)

This is a 1961 American romantic musical directed by Robert Wise and Jerome Robbins, based on the 1957 Broadway musical of the same name.

Inspired by William Shakespeare’s play Romeo and Juliet, the story focuses on the two gangs—the Jets led by Riff and the Sharks led by Bernardo.

Lieutenant Schrank and Officer Krupke break up a brawl, warning both gangs to stop fighting or they will be arrested.

Despite the warning, the Jets challenge the Sharks to a rumble for neighborhood control.

Bernardo’s younger sister, Maria, meets Tony (previous leader of the Jets) at the dance and both fall in love.

Bernardo tells Tony to stay away from Maria, and the tragedy starts.

I love mambo and music!


(westsid04.jpg)

I think this film remains the most memorable and iconic of all the Shakespeare adaptations for film.

so, Kato, you like mambo, don’t you?

Yes, I love it… I like salsa, too… As a matter of fact, salsa is a popular form of social dance these days, you know.  It originated in New York City with strong influences from Latin America, particularly Puerto Rico, and Cuba.  The movements of salsa have origins in Cuban Son, Cha-cha-cha, and Mambo. And the dance, along with the salsa music, originated in the mid-1970s in New York.

Is that right?

Do you know, Diane, from three to seven o’clock in the afternoon every Sunday, there goes salsa dancing party at Robson Square.


(salsa024b.jpg)


(salsa023b.jpg)

The other day, I enjoyed dancing with Mayumi.


(salsa022b.jpg)


(salsa005b.jpg)

Wow!… I didn’t know that you and Mayumi are such enthusiastic salsa dancers.

Well … there is a “West End Story.”

Oh…?  Tell me about it… I’m all ears.

I’ve already told you about it.


(top01b.jpg)

Sex Appeal


(laugh16.gif)

【Himiko’s Monologue】


(himiko22.gif)

I love “West Side Story.”

Tony, the previous leader of the Jets, has fallen in love with Maria, the sister of Bernardo—the leader of the Sharks.

Upon Maria’s request, Tony plans to go to the rumble and stop the fight.

Maria and Tony sing the following song:


(westsid05.jpg)

This song is about their eagerness to see each other after Tony returns.

They believe that after Tony stops the fight, the tension surrounding their forbidden love will finally vanish and the night will be “endless.”

They are frustrated by the seemingly slow place of the present day while they are anticipating the coming night.

Well … I hope Kato will write another interesting article soon.

So please come back to see me.

Have a nice day!

Bye bye …


(hand.gif)


(renge400.jpg)

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(juneswim.jpg)

“Sabina”

“Happy New Year”

“Merange & Sabina”

“Beauty in Spa”

“Love @ e-reading”

“Troublesome Slang”


(biker302.jpg)

“World Family”

“Mari’s Bagels”

“Love & Loyalty”

“Another Cinderella”

“Amazing Two-legged Pooch”

“Delusive Romance”

“Royal Couple”

“Life with Music”

“Poutine@Canada”


(dianesun.jpg)

“Glorious Summer”

“Biker Babe & Granny”

“Genetically Modified”

“Tyrannosaur”

“Love@Magic”

“Yellow Ball”

“Welcome Back”

“Forbidden Love”

“Merry X’Mas”

“Heaven with Mochi”

“Travel Expense Scandal”

“Love@Redemption”


(cook002.jpg)

“JAGEL”

“JAGEL Again”

“Say NO!”

Happy Gal in Canada

Roof of Vancouver

Aftershock

Whiplash

Sex Appeal

Better Off Without Senate

Fire Festival

Sweets@Paris

Scary Quake

MH370 Mystery

Putin’s Way

Trump @ Vancouver

Otter & Trump

Changeling

Fiddler on the Roof

Flesh and Bone

Maiden’s Prayer


(surfin2.gif)


(bare02b.gif)

Hi, I’m June Adams.

Kato is a real movie lover, who tries to watch 1001 movies.

As a matter of fact, he has already accomplished his goal.


(lib50909a.png)

『Actual List』


(june001.gif)

Kato watched “The Arabian Nights” or “One Thousand and One Nights” as his 1001th movie.

You might just as well want to view it.


(1001nite.jpg)


(1001nite10.jpg)

The stories in “the Arabian Nights” were collected over many centuries by various authors, translators, and scholars across West, Central, and South Asia and North Africa.

The tales themselves trace their roots back to ancient and medieval Arabic, Persian, Indian, Egyptian and Mesopotamian folklore and literature.

In particular, many tales were originally folk stories from the Caliphate era, while others, especially the frame story, are most probably drawn from the Pahlavi Persian work Hazār Afsān which in turn relied partly on Indian elements.

What is common throughout all the editions of the Nights is the initial frame story of the ruler Shahryār and his wife Scheherazade and the framing device incorporated throughout the tales themselves.

The stories proceed from this original tale.

Some are framed within other tales, while others begin and end of their own accord.

Some editions contain only a few hundred nights, while others include 1,001 or more.


(bellyan15.gif)

ところで、愛とロマンに満ちた

レンゲさんのお話をまとめて

『レンゲ物語』を作りました。

もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、

次のリンクをクリックしてくださいね。

『愛とロマンのレンゲ物語』


(renge730.jpg)

『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(bikini901b.jpg)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

自動翻訳バカ

2015年1月12日

 

自動翻訳バカ

 


(translat97.jpg)


(translat93.jpg)


(translat90.jpg)



(doctor23.gif)

デンマンさん。。。、オイラをお呼びですかァ?


(kato3.gif)

そうだよゥ。。。 首を長くして待っていたのだよ。

まさかァ、オイラのことを“自動翻訳バカ”として呼び出したわけじゃあないですよねぇ~?

あのさァ~、もし オマエがだよォ~、“自動翻訳バカ”でないとしたら どういうわけで僕がオマエを呼びだすのォ~?

だから、オイラが“自動翻訳バカ”を探すために出てきたのですよう。

あのさァ~、僕は すでに“自動翻訳バカ”を突き止めているのだよう!

マジで。。。? 。。。んで、その“自動翻訳バカ”と言うのは、いったい どこのどいつなのですかァ~?

だから、オマエだよ!

まさかァ~。。。?

まさかァ~も、やさかァ~も、こさかァ~もないのだよう! “自動翻訳バカ”を探したら、オマエだと特定できたので、こうしてオマエを呼び出したのだよ。

マジっすかあああァ~。。。?

僕は大真面目なんだよ。

デンマンさんが、そう言うからには ちゃんとした証拠を握っているのでしょうねぇ~。

もちろんだよ。。。 オマエも、その証拠が見たいだろう? 次のリストを見て欲しい。


(liv50111a.png)

『拡大する』

これは最近、ライブドアの僕の『徒然ブログ』に付いたコメントのリストなんだよ。 黒枠で囲んだ最初の2つ以外は、すべてスパムコメントなのだよ。

。。。んで、オイラが“自動翻訳バカ”だという証拠は どれですか?

赤と青と緑で囲んだコメントが オマエが飛ばした自動翻訳スパムだよ。

マジっすかあああァ~。。。?

とぼけている場合じゃないのだよ! 赤枠で囲んだスパムは出鱈目(でたらめ)な自動翻訳コメントになっている。 オマエも、もう一度じっくりと見てごらんよ!

この設計は邪悪!

あなたは最も確か面白がっ楽しま読者を維持する方法を知っている。

仕事あなたのウィットとあなたのビデオの間に、

私はほとんど自分のブログ(!よく、ほとんど…笑)を開始するために移動されました。

私は本当に|あなたが言っていた、そしてあなたがそれを提示する方法、

それよりも何楽しん愛さ。 あまりにもクール!


(laugh16.gif)

ugg ブーツ 2014

http://corpusprecision.brinkster.net/web/UGG/20141103161744-13sh949.html

2014-11-07 16:03:24 返信 編集

IPアドレス: 68.64.164.126

あのォ~。。。 日本語として、上のコメントは可笑しいのですか?

あのさァ~、可笑しいなんてもんじゃないよ! 出鱈目だよう! 何を言おうとしているのか、まるで解んないんだよ! オマエは最後に “あまりにもクール!”と書いているけれど、何よりもオマエは “あまりにもバカ!”なんだよう!

うへへへへへへ。。。 デンマンさん! 言うに事欠いて“あまりにもバカ!”はないでしょう!?

オマエは日本語を勉強したことがあるのォ~?

もちろん、ありますよう!

どこで。。。?

実は、オイラの妹が大学で日本語を専攻しているのです。

妹のことじゃなくて、オマエのことだよ!?

だから、オイラは妹の教科書を借りて独学で日本語を勉強しました。

だから、駄目なんだよ! オマエも妹と一緒に大学で日本語を勉強しろよ!

そんな暇はありません!

どうして。。。?

スパムコメントを飛ばすのに忙しくって、とても日本語を大学で勉強する暇がありません。

それで、オマエは自分の日本語が充分に通じると思っているわけぇ~?

そうです。。。 いけませんか?

あのなァ~、オマエの日本語は、全く出鱈目なのだよ。 上のような出鱈目な日本語のスパムを飛ばしても、効果は全くないんだよう!

どうしてですか?

どうしても。。。、こうしても。。。、小学校だけしか出ていない日本人が オマエの出鱈目な日本語のスパムコメントを読んでも、呆れ果てて、馬鹿笑いして無視するだけなんだよ! オマエが宣伝しようとするサイトへ飛んでゆく気も起こらない。

オイラが翻訳した日本語は、それほどひどいのですかァ~?

あのさァ~、オマエは英語を日本語に翻訳できるほど日本語を勉強してない。 だから、自動翻訳サイトで 英文を入力して、自動的に翻訳された日本語をそのままオマエは書き込んでしまったのだよ。 そうだろう!?

デンマンさんは。。。、デンマンさんは。。。、オイラが自動翻訳サイトで 英文を入力して、自動的に翻訳された日本語をそのまま書き込んだのを見ていたのですか?

あのなァ~、見ていなくても、オマエが書き込んだ出鱈目な日本語を見れば、すぐに解ってしまうんだよ!

それほど自動で翻訳された日本語は出鱈目なのですか?

もう、どうしようもないほど出鱈目なんだよう。 オマエが何を言おうとしているのか? 全く理解できない!

それほどひどいのですか?

もう、どうしようもないほど ひどい! こんなひどい日本語の文章を見るのは30年ぶりだよ!

でも、2番目のやつは、最初のものよりマシでしょう!? でんマンさんも、もう一度読んでみてください。

侵害違反plagorismまたは著作権の| 問題問題

あなたがいずれかに実行するのですかそんなに サイコーでは?

私自身、または外部委託 が、それはのようになります。

私はどちらかしたコンテンツブログ排他的なユニークな

完全にユニークをたくさん持っていることの多くはある承認協定私なしで|

インターネットウェブすべての上にポップアップ。

何か知っています紛失食い物であることから、

コンテンツを助けるためにメソッド解決方法を ?

私は確かに真にと思い、それを感謝しています。


(stars.gif)

クロムハーツ レザーネックレス

http://alpsin.brinkster.net/js/chrome-hearts/20141103184113-50vp.html

2014-11-05 17:15:55 返信編集

IPアドレス: 192.187.120.130

いったい、オマエは何を感謝しているんだよ! この文章も、前の文章と同じように、全く出鱈目なんだよ!

マジで。。。?

あのさァ~。。。、悪い事は言わないから、味噌汁で顔を洗って、日本語をマジで勉強しなおせよう!

解りましたァ。。。 じゃあ、せっかく苦労して自動翻訳した 3つ目の文章も お願いですから読んでみてください。

オーディオ I 開くこの を演奏開始が始まった 、

刺激性イライラ!


(judge12.gif)

ugg 予約 人気

http://corpusprecision.brinkster.net/web/UGG/20141101113459-16tzdesv.html

2014-11-04 11:00:29 返信編集

IPアドレス: 192.187.115.98

オマエは、ちっとも苦労して翻訳してないよ! 自動翻訳の結果を ただ書き込んでいるだけじゃないかア!。。。

やっぱり、判ってしまいますかァ~?

判ってしまうのだよ。。。 んで、オマエは、いったい何をイライラしているわけぇ~?

何でしょうか? うへへへへへへ。。。

笑って誤魔化(ごまか)そうとする場合じゃないのだよ! オマエが自分で書いたんだろう? オマエ以外に解る人はいないんだよう! 原文を思い出して答えてみろよ!

自動翻訳のサイトが勝手に、このように訳してしまったんですよ。

でも、こんな短い文書なら、オマエが自分で英文を日本語に翻訳すればいいじゃないかア!

でも、自信がありません!

だから、日本語のスパムを飛ばす前に、大学のアジア研究学部で日本語を専攻するのだよ!

でも、スパムを飛ばすのが忙しくってぇ~、勉強する暇がありません!。。。 ところで、どうしてオイラが英文を日本語に翻訳しようとしたのが判ったのですか?

簡単なことだよ。 オマエがアメリカにいるからだよ。

あれっ。。。 どうして。。。、どうして。。。、オイラがアメリカにいると判ったのですか?

オマエの IPアドレスを入れて調べたのだよ。


(ip50111a.png)

『拡大する』


(ip50111b.png)

『拡大する』


(ip50111c.png)

『拡大する』

オマエのIPアドレスは、どれもアメリカのものなんだよ。

なるほどォ~、それで、オイラが英文を日本語に自動翻訳したということが判ったのですね?

そういうことだよ。。。 あのさァ~、ところで、オマエは、アメリカから出鱈目な日本語のスパムを飛ばしている。

だから、どうだとデンマンさんは言うのですか?

あの有名なヒラリーおばさんが、オマエが出鱈目な日本語のスパムを飛ばしているのを見て ムカついているのを知ってるゥ~?

そのヒラリーおばさんというのは、かつてのクリントン大統領の奥さんですか?

そうだよ!


(hillary07.jpg)

ヒラリーおばさんは、オマエが出鱈目な日本語のスパムを飛ばしているので、こうしてムカついてるのだよ!

マジっすかあああァ~。。。?

見れば解るだろう!? ヒラリーおばさんだけじゃないのだよ!

他に誰がムカついているのですか?

オマエが苦労して作ったサイトも オマエが出鱈目な日本語のスパムを飛ばしていることが判ってしまったので、無料スペースを提供しているプロバイダーの管理人がムカついて オマエの立ち上げたサイトを削除してしまったのだよ。

どうして発覚したのでしょうか?

あのさァ~、オマエが出鱈目な日本語のスパムをたくさん飛ばしたからだよ! だから、オマエのスパムを受け取った物好きなブロガーが、オマエの日本語の出鱈目ぶりを見て、オマエのような底抜けの愚か者がネットで活躍するのにムカついた。 それで、管理人に告げ口したのだよ。

まさか。。。、まさか。。。、その告げ口をしたのはデンマンさんじゃァ。。。?

僕は記事を書くのが忙しくってぇ、告げ口する暇などないんだよ。

。。。んで、どのサイトが削除されてしまったのですかァ~?

オマエの出鱈目な日本語のスパムの中に出ている 次の2つのリンク先だよ。


(liv50111b.png)


(liv50111c.png)

あれっ。。。 オイラがせっかく立ち上げたサイトなのに、ムカついた管理人によって削除されてしまったのですねぇ~。。。

そうだよ。。。 だから、オマエが、一生懸命になって出鱈目な日本語のスパムを飛ばしても、リンク先のサイトが削除されて無くなってしまったのだから、これからは スパムを飛ばすだけ時間の無駄になるんだよ。

デンマンさん!。。。 オイラは どうしたらいいでしょうか?

出鱈目な日本語スパムを飛ばすのを止めるんだよ!

でも、日本語のスパムを飛ばすのを止めたら、オイラは生活できなくなってしまいますう。

だから、スパムなど飛ばさないで 正業につけばいいじゃないかア!

じゃあ、オイラもバンクーバーに行って、真由美ちゃんのように仕事を探そうと思いますゥ。

オマエは、アメリカにいるんだから、アメリカで仕事を探せばいいんだよ!

でも、真由美ちゃんとデンマンさんが住んでいるバンクーバーに行きたくなってしまいましたァ~。。。 うへへへへへへ。。。

オイ!。。。 オイ!。。。 そのように、ヨダレをたらしながら、ナヨナヨと女の腐ったような格好をして僕の方に近づいてくるなよ! オマエがバンクーバーにやって来るのは、まだ100年早いよ。 第一、オマエと付き合っている暇がない。

でも、デンマンさんは真由美ちゃんの面倒を見てやっているではありませんか! オイラが可愛い女の子じゃないので、デンマンさんはオイラの面倒を見てくれないのですか?

いや。。。 別に、そういうわけじゃないのだよ! 真由美ちゃんだけで手がふさがっているのだよ。

じゃあ、この際、オイラは下着女装をして、可愛い女の子になりますので、それならばデンマンさんも オイラの面倒を見てくれますか?

あのさァ~。。。 気持ちわりィ~から、オマエが下着女装までして、女になろうとするのだけは止めてくれよなァ!

どうして。。。?

どうしても、こうしても。。。、オマエは誤解しているのだよ! たまたま真由美ちゃんがバンクーバーへやって来て、新しい人生の1ページを歩み始めたからといって、オマエが真似をする必要は無いのだよ! オマエは、出鱈目な日本語のスパムを飛ばすのを止めて、まともな記事を書けばいいのだよ!

でも。。。、

デモも、スモモも、オシモもないのだよ! オマエは、すぐに人の真似をする悪い癖がある! スパムを飛ばし始めたのも、人の真似をしたからじゃないかァ~!

だから、今度は真由美ちゃんの真似をしたいのですよ!。。。 だから。。。、だから。。。、デンマンさん! お願いですから、オイラを見捨てないでバンクーバーで面倒見てください! お願いしますゥ。

甘えるんじゃないんだよ! 真由美ちゃんは小さい頃からの夢を叶えてバンクーバーにやって来たのだよ! オマエは、つい最近、“出鱈目な日本語スパム”を飛ばす合間に、真由美ちゃんの記事を読んで、急に真似をしたくなっただけなのだよ!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

『真由美ちゃん@バンクーバー』

真由美ちゃんの真似をしてはいけませんかァ~?!

ダメだよ!

じゃあ、下着女装するのはいいですか?

下着女装してバンクーバーに来なければ、オマエの好きにしろよ!

解りましたァ~。。。、じゃあ、デンマンさんが許してくれたので、下着女装してバンクーバーに行く代わりに ニューヨークのセントラルパークへ行って、ジョッギングしている女性の後について公園を10周しようと思いますゥ。


(smilejp.gif)


ワアアアアァ~♪~

うれしいなあああァ~。。。

デンマンさんから下着女装する

お許しが出ました。


(joso022h.jpg)

デンマンさんのブログに取り上げられると、

日本語が理解できる 113ヵ国の

ネット市民の皆様に

見てもらえるのだよう!

スキップして喜んじゃおうっとォ~♪~

ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン

うれしいなあああァ~。。。

もひとつおまけに、

ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン

 

海外からのアクセス

 


(wp50110map.png)


(wp50110.png)

『Denman Blog』


(xdress02.jpg)


ワアアアアァ~♪~

うれしいなあああァ~。。。

オイラは下着女装で世界的に

有名になってしまうよォ~♪~

ワアアアアァ~♪~

うれしいなあああァ~。。。

ニューヨークで

下着女装のショーをやって

稼ぐことにしよおっとォ~。。。

こうなったら、もう恥も外聞も無く

スキップして喜んじゃおうっとォ~♪~

ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン

アンコールに答えて

ルンルンル~♪~ン、

ランランラ~♪~ン

うれしいなあああァ~。。。

オイ!。。。 オイ!。。。 オマエは、勘違いして いったい何を喜んでいるんだよう! 下着女装して卑弥子さんに成りすましているけれど 誰もアンコールしてないのだよォ~! オイ!。。。 オイ!。。。 どこへ行くのだよう!。。。 バカですよねぇ~。。。 スキップしながら帰っていきましたよ。 バカはあの世に逝かないと治らないのでしょうねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【レンゲの独り言】


(manila07.gif)

ですってぇ~。。。
とにかく、ネットには “めちゃキモい”人たちがウヨウヨしています。
まるで得意になって、愚かな事をして遊んでいます。

また、見かけは普通のブログでも、悪徳スパマーが手を変え品を変えて 悪徳サイトへ誘い込もうとしています。
また、スパムコメントで褒められると、ついついその気になって、相手のブログへ飛んでゆき、お返しに、あるいはお礼にと思って 読者に登録してしまったりするものですわァ。
どうか スパマーの思う壺にはまらないでくださいね。

悪徳スパマーは悪徳サイトへ誘おうと
てぐすね引いて待っているのですから。。。

悪徳サイトを利用して、
メールアドレスで登録したりすると、
あなたのメールアドレスは第3者や第4者に売られてしまう危険性があります。

あなたは、そのようなスパム・コメントや 成りすましスパマーには騙されないと思い込んでいるでしょう?
でもねぇ~、もしかすると騙されているかもよ。。。

とにかく気をつけてくださいね。

次回も、さらに面白い話題が続きます。
あなたも、どうか、また記事を読みに戻ってきてください。
では。。。


(hand.gif)

あなたが絶対、

見たいと思っていた

面白くて実にためになるリンク


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『興味深い写真や絵がたくさん載っている世界の神話』

■ 『現在に通じる古代オリエント史の散歩道』

■ 『見て楽しい、読んで面白い 私版・対訳ことわざ辞典』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『ちょっと心にぐっと来る動物物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Godiva Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『デリヘルのキモい女』

■ 『ラッキースパマー』

■ 『しつこいデリヘルの女』

■ 『偽装スパマー鈴木』

■ 『ハルヴァの誘惑』

■ 『ハルヴァは見ていた』

■ 『笑わせるスパマー西元』

■ 『女に成りすますスパマー西元』

■ 『めちゃキモいナンパ野郎』

■ 『ヒラリーおばさんも嫌うコメント』

■ 『金儲けがすべてでいいのか?』

■ 『激ウザIPアドレス』

■ 『貧しいさもしい心の人』

■ 『スパマー・ブラックリストだよ』

■ 『スパマー道場』

■ 『音楽に向き合え!』

■ 『自滅するナンパ野郎』

■ 『謎の3819人』

■ 『火星人さとみ』

■ 『月夜の笑子』

■ 『ハワイの彩萌』

■ 『キモい文字列』

■ 『キモい旅行好きのマイ』

■ 『キモい女子大生ユリ』

■ 『女になりたいスパマー』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『キモい不幸な情報屋』

■ 『オマエ、何でもできるの?』

■ 『飛んで火に入る夏の虫』

■ 『女子大生ユリの悩める夏』

■ 『謎の3819人がなぜ?』

■ 『カリスマホステス明日香の悩み』

■ 『ダメ社長の無知』

■ 『悪徳スパマーとファシスト管理人』

■ 『哀れなゆうたろう』

■ 『へのへのもへじスパマーと孫悟空』

■ 『殺意を振りまく女』

■ 『アメブロのウザい女』

■ 『ネット馬鹿の不満』

■ 『スパマー石原誠二』

■ 『eeepaiotsuバカ』

■ 『西海岸からのスパム』

■ 『シドニーの悪女』

■ 『よいしょバカ』

■ 『西元に騙された』

■ 『ぷるぷるバカ』

■ 『哀れで愚かなミキ』

■ 『下着女装スパマー』

■ 『下着女装はるか』

■ 『下着女装ブーム』

■ 『床上手ブームとムルルン』

■ 『下着女装美脚』

■ 『やっぱり、何もできないなァ!』

■ 『呆れたパイオツ』

■ 『消されたパイオツ』

■ 『パイオツが有名に!』

■ 『ナンパバカ』

■ 『ナンパがダントツ』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

べティーさんの優雅なお尻

2014年2月3日

 
 
 
べティーさんの優雅なお尻
 


(ass350.gif)


(cleoani.gif)

(beachbg.jpg+balloons3.gif+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 今日は、おシモの話題ですわね?


(kato3.gif)

タイトルが「べティーさんの優雅なお尻」になってますから、確かに、頭じゃなくて尻ですよねぇ。。。 それでジューンさんは“おシモ”の話題だと言ったわけですよね。 (微笑)

それもありますけれど、デンマンさんは特に男性の興味を引くようなタイトルにしたのだと思いますわ。

つまり、「べティーさんの優雅なお尻」というタイトルにすると、おシモの話題に興味を持つ多くの男たちの関心を引くとジューンさんは思ったのですか?

そうですわ。。。 デンマンさんもそう思って、この記事がたくさんの男性ネットサーファーに読まれるようにと 上のようなタイトルにしたのでしょう?

いや。。。 実は、そうではないのですよ。

だったら、どうして上のような おシモなタイトルにしたのですか?

実は、1月28日にバンクーバーの無料コミュニティ新聞が僕のマンションのロビーに置いてあったのです。 それを一部取り上げて読んだのですよ。

その新聞の中に「べティーさんの優雅なお尻」というタイトルが書いてあったのですか?

いや。。。 そうではないのですよ。 実は、そのうちに記事に書こうと思って そのページを切り抜いてカバンの中にしまっておいたのだけれど、どういうわけか見つからないのです。

失くしてしまったのですか?

たぶんねぇ~。。。 でも、どのようにして失くしたのか 今もって記憶にない。 不思議なんですよ。

結局、見つからなかったのですか?

でもねぇ~、そのコミュニティ新聞は電子版も用意されているのです。

つまり、ネットで検索してそのページをゲットしたのですか?

そうです。 ここに貼り出すのでジューンさんも見てください。


(24h40128.gif)

『実際のページ』

電子版は vancouver.24hrs.ca でゲットできるのですよ。

あらっ。。。 わたしも1月28日の “24 HOURS”を読みましたわ。 でも、上の記事は興味がなかったので読みませんでしたわ。 どういうことが書いてあるのですか?

あのねぇ~、上の記事はエンターテインメントセクションの記事なんだけれど、いつもなら僕は読まないのですよ。

どうして。。。?

僕はテレビを持ってないからですよ。 でも、上の記事は、あの有名な Johnny Carson が司会をやっていた“Tonight Show”の事が書いてあった。

デンマンさんは“Tonight Show”を見たことがないのですか?

有名だから、その番組の名前は知っているけれど見た事は一度もない。 とにかく、もう20年もテレビを持ってないのだから。。。

珍しいですわね。 テレビを持ってないなんてぇ。。。

いや。。。 カナダでは子供の教育のためにテレビを持たない家庭が結構、ありますよ。 僕も驚きましたよ。 日本では、絶対にテレビの無い家庭なんてまずないでしょうね。 聞いた事もない。 でもねぇ、カナダ人の僕の知り合いには 5軒ぐらいテレビの無い家庭がありますよ。 ジューンさんの知り合いにもテレビの無い家があるでしょう?

知り合いというよりも ロブソンストリートを歩いているとホームレスの人がいますよね。 あの人たちはテレビを持っていませんわ。 (微笑)

あのねぇ~、カナダのホームレスはテレビを持ってないかもしれないけれど、日本のホームレスは ポータブルのテレビを持っているというような話を聞いた事がありますよ。 うへへへへへ。。。

やっぱり、日本では家電が ホームレスにもゆきわたっているようですわね。 (微笑)

あのねぇ~、今日はホームレスの話題ではないので、あまり深入りしません。 どうして上の記事に僕が注目したかというと次の箇所を目にしたからですよ。

“That is the kind of guy he is,” Lopez said. “He’s known Paul Rodriguez for 25 years.
There’s people who think he’s a f—ing a——, and I’m one of them.
He can spend the rest of his life wondering why people don’t like him.”


「アイツはそういう男なんだよ」、とロペツは言った。
「アイツはポール・ロドリゲスと25年間付き合いがある。
アイツは、箸にも棒にも引っかからない、どうしようもないロクデナシ野郎だと思っている人間がたくさんいるんだよ。
俺だって、そう思っている一人さァ。
どうして自分が人から嫌われているのか、アイツは死んでも、解らないままじゃないかなァ!?」

(デンマン訳)

あらっ。。。 デンマンさん! ずいぶんと ひどい訳をしたものですわね!?

つまり、僕の訳し方がまずいと、ジューンさんは言うのですか?

いいえ、そうじゃなくて、もし上の写真の本人のJay Leno さんが デンマンさんの訳を読んだら名誉毀損でニューヨーク地方裁判所に訴え出ると思いますわ。

そのような心配は要(い)りませんよう! 僕はカナダのバンクーバーにいますからね、訴えられても大丈夫です。 それに、僕は翻訳しただけだから。。。 第一、彼は日本語が読めません。 それに、僕には悪意はないし、個人的にJay Lenoと付き合いがあるわけでもないのですよ。 上の記事を読んでJay Lenoという男が嫌われているという事実を僕は初めて知ったのだから。。。

それなのに、どうして記事で取り上げる気になったのですか?

だから、「べティーさんの優雅なお尻」というタイトルにしたのですよ。

あらっ。。。 「べティーさんの優雅なお尻」がJay Lenoさんと関係あるのですか?

上の引用した文章で僕が赤字にした箇所に注目してください。

a f—ing a——をどうして赤字にしたのですか?

この部分を「箸にも棒にも引っかからない、どうしようもないロクデナシ野郎」と僕は訳したのだけれど、英語の響きは僕の日本語訳よりも下劣でシモくて、Jay Lenoが上の英語の記事を読んで、街中でLopezと出会ったら、間違いなく喧嘩になりますよ。

確かに、伏字にしてありますけれど、アメリカやカナダで5年ほど暮らせば、誰でもこの伏字の部分は朝ごはんを食べるぐらいに簡単に理解できますものね。

。。。でしょう!? カナダやアメリカの中学生でも すぐに伏字の部分を解読できますよ! もし、目の前で僕に向かって同じ言葉を喚(わめ)く奴がいれば 僕は、かなりムカつきますよ。 運が悪ければ、上の赤字の部分を口走ったために殺される可能性だって充分あるのだから。。。

あらっ。。。 デンマンさんは、そういう経験をした事があるのですか?

あるのですよ。 前にも書いた事だけれど、僕は次のような経験をしているのですよ。

【良識】

健全な判断力

ボンサンス

三省堂新明解国語辞典より

自分が悪く言われるとき。。。
痛烈に批判されるとき。。。
言って欲しくない事を言われるとき。。。
後ろめたいと思っていたことを指摘されるとき。。。
気になっていたことを面前で言われるとき。。。

こういう時って、誰でも感情的になって、
あるいは、逆上して、
キレて。。。
それでも、おさまらずにブチ切れして。。。

僕がブルックリンに滞在していた時に、
よせばいいのに、馬鹿が余計なことを言ったために、
相手がブチギレて拳銃をぶっ放されて即死しました。

僕は、その馬鹿の隣に立っていたために返り血を浴びて、ひどいことになったことがあります。。。
ひどいことなんてもんじゃない。
僕は死ぬかと思いましたよ。
次は僕か。。。?

あの時僕はしみじみと悟りました。
“馬鹿は死ななきゃ治らない!”

拳銃をぶっ放した奴も馬鹿です。
日本の馬鹿と違うのは、アメリカの馬鹿は拳銃を持っている事もある。

ニューヨークでは、7ドルから10ドル出せば安い拳銃が買えましたから。。。
まさか拳銃が出てくるとは思いませんから、あの時は、僕は肝をつぶしました。
寿命が10年ちじまりましたよ。


(killer25.gif)

でも、あの時の経験のおかげで、面前で批判するとき、人を見てから言うようになりました。
アメリカの馬鹿に向かって無闇に批判すると、殺されることがあるからです。
あの経験で寿命が10年ちじまりましたが、あの経験のおかげで、現在生きているのかもしれません。
うししししし。。。。

“キチガイに刃物!”と言う古言が日本にありますが、アメリカなら、さしずめ
“馬鹿にピストル!”でしょうか?うひひひひ。。。。

でも、とんでもない馬鹿でない限り、欧米ではトコトン批判し合いますよ。
僕は6時間、口げんかのような批判をし合ったことがあります。
それも、相手は僕よりも年上の女性でした。上司です。支店長でした。
もちろん英語ですよ。
それも、午前3時まで。。。オフィスで。。。
でも、クビになりませんでしたね。

後で、彼女のボーイフレンドがやってきて、苦情を言われましたよ。
それもそうでしょう。
午前3時がすぎているのに、ガールフレンドが帰ってこないのですからね。。。

でも、そのボーイフレンドには良識がありましたから、僕をピストルで射殺するような真似はしませんでしたね。
あの時の僕は、女性を午前3時まで押しとどめていたと言う“良識”を欠いていたようです。

でも、僕の真剣さに押されて帰ると言う事が、彼女には言い出せなかったようです。
お互いに時間の観念がなくなり、正に口に泡をためながら批判し合ったんですよね。
でも、翌日には、ケロッとしている所があって、“根に持つ”ことがないですよね。
あれだけやりあったら、日本ならば絶交になるのですが、あれ以来、支店長は僕に一目置くようになったような。。。そんな印象を僕は持ちました。

“雨降って地固まる”と言う事だと思っています。


『ん?良識って何?』より
(2006年7月23日)

あらっ。。。 殺されたのはデンマンさんじゃなかったのですか?

やだなあああァ~。。。 僕はこうして生きているからこの記事が書けるのですよう。

それで、「べティーさんの優雅なお尻」ですけれど、どうしてこのタイトルと上のエピソードが関係あるのですか?

あのねぇ~、上のエピソードというよりも、この記事をここまで読んできた人は、おそらくa f—ing a——f—ing は解読できたけれど、a—— が解読できないと思うのですよ。

そうでしょうか?

ジューンさんはすぐに解読できたから、上の赤字の部分と関係あるとも、なんとも思わないのですよ。


(ass350.gif)

つまり、上のべティーさんの画像は a—— を解読するためのヒントですか?

そうですよ。

でも、上の画像を見ても a—— が解読できない人は 英語が駄目だと落ち込んでしまうのではありませんか?

大丈夫です。 落ち込む必要は全くありません! 中学校や高校の英語の先生の10人の内で 上の a—— が解読できるのは せいぜい一人か二人だけだから。。。

もし解読できたら。。。?

その人は英語の俗語に かな~り精通しているということですよ。 アメリカやカナダに10年駐在している商社員でも解読できないかもしれません。 でも、その商社員の子供が中学校や高校に通っていたら、その子はまず間違いなく知っているはずです。 俗語というものは そういうものですよ。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは上の a—— が解読できましたか?
ええっ。。。 f—ing も解読できないのでござ~ますか?

だったらねぇ、この記事にコメントを書いてくださいね。
デンマンさんが懇切丁寧に返信を書いてくれるはずですわ。
うふふふふふ。。。

ところで、ジューンさんの下着姿が人気があるようなのでござ~ますわァ。


(bikini08.gif)

あたくしだって負けてはいませんわよう。

ええっ。。。 んで、あたくしの下着姿も人気があるのかってぇ~。。。?

もちろんでござ~ますわ。
あのねぇ~、あたくしも断然興味が湧いてきて検索してみたのでござ~ますわァ。
その結果を見てくださいませ。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(newyear14t.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear14v.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ドーハからの人』

『パラグアイからコンニチワ』

『ツイッターの誘惑』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『モザンビークからこんにちは』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)