Archive for the ‘サーチエンジン最適化・SEO’ Category

宮沢りえと床上手な女

2016年1月6日

 

宮沢りえと床上手な女

 


(miya08.jpg)


(kiss007.gif)


(macao801.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。 どうして また宮沢りえさんを持ち出してきたのォ~?


(kato3.gif)

いけませんか?

だってぇ、これまでに何度も宮沢りえさんを取り上げているじゃない? ケイトーは宮沢りえさんの熱烈なファンなのォ~?

いや。。。 別に、そういうわけじゃないけど。。。

だったら、何度も何度も宮沢りえさんを取り上げるのは、いったい どういうわけなのォ~?

簡単な理由ですよ。。。 ちょっと次のリストを見てください。


(liv60104b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の1月1日から4日までの わずか4日間の「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 箇所に注目してください。

あらっ。。。 GOOGLE と Yahoo! で検索して『宮沢りえブーム?』を読みにやって来た人が数珠繋(じゅずつな)ぎで並んでいるじゃない!

そうなのですよ! 正月早々、つまり3賀日に 宮沢りえさんを目指してネットに群がった人たちがいたのですよ! 上のリストは僕がバンクーバーでソフトカメラを使って撮ったものです。。。 だから、リストの右下を見ると バンクーバー時間で1月3日の午後4時25分を示しているのですよ。

でも、どういうわけで これだけの人たちが3賀日に『宮沢りえブーム?』を読んだわけなのォ~?


(miyaza21.jpg)

『宮沢りえブーム?』

理由は簡単ですよ。。。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog60106a.png)

『現時点での検索結果』

「宮沢りえ ブーム」と入れてGOOGLEで検索してみました。。。

あらっ。。。 190,000件ヒットして、ケイトーがライブドアの『徒然ブログ』に投稿した『宮沢りえブーム?』がトップから4番目に出てくるのねぇ~。。。

そうなのですよ。。。

でも、ネット市民の皆様は「宮沢りえ ブーム」だけで検索したわけじゃないでしょう!?

もちろん、他のキーワードを入れて検索する人たちも大勢いたのですよ。。。 例えば、「サンタフェ 宮沢りえ」と入れて画像検索する人たちもいたのですよ。


(gog50606a.png)

『実際のページ』

。。。で、上のどの写真をクリックすると『宮沢りえブーム?』が出てくるのォ~?

次の写真です。


(gog50606a2.png)

『実際のページ』

この上の写真だけ?

いや。。。 次の写真をクリックしても『宮沢りえブーム?』が出てきますよ。


(gog50606a3.png)

『実際のページ』

つまり、宮沢りえさんのヌード写真が人気があるのねぇ~。。。

たぶんねぇ~。。。 宮沢りえさんの『サンタフェ』という写真集が未だに人気があるのですよ。


(gog50606b.png)

『実際のページ』

「サンタフェ 宮沢りえ」と入れてGOOGLEで検索すると 105,000件もヒットするのねぇ~。。。

そうです。。。

でも。。。、ケイトーの他のブログではどうなの?

ちょっと Denman Blog の人気記事リストを見てください。


(wp60105d.png)

あらっ。。。 たった1週間に 685人が『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのねぇ~。。。 ということは、1日平均 98人が『床上手な女の7つの見分け方』を読んだということじゃない!

そうです。。。

どういうわけで、それほど大勢の人が Denman Blogで『床上手な女の7つの見分け方』を読むわけなのォ~?


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

次の検索結果を見てください。


(gog60106b.png)

『現時点での検索結果』

「床上手な女」を入れてGOOGLEで検索したのですよ。

あらっ。。。 485,000件ヒットするのねぇ~。。。 ケイトーがDenman Blogに投稿した『床上手な女の7つの見分け方』がトップから5番目に出てくるのねぇ~。。。

そういうことです。。。

同じ記事を投稿しているのに、どうして Denman Blog では『宮沢りえブーム?』が人気記事リストに入ってないのォ~?

あのねぇ~、同じ記事を投稿していても、検索エンジンのクローラーが特定のブログの記事をより多く訪ねるのですよ。

つまり、GOOGLEのクローラーがライブドアでは『宮沢りえブーム?』を好んで訪問し、Denman Blog では『床上手な女の7つの見分け方』を選んで訪問しているというわけなのォ~?

そうですよ。。。

どうして。。。?

GOOGLEのクローラーに訊いてください。 (微笑)

じゃあ、アメブロでは、上の記事とは違う記事が人気があるわけ?

そうですよ。。。 アメブロの人気記事リストを見てください。


(ame60103d.png)

これはアメブロの僕のブログの12月28日から1月3日までの1週間の「人気記事リスト」ですよ。。。 赤枠で囲んだ4番に注目してください。

あらっ。。。 個別の記事では ケイトーが12月17日に投稿した『Sweets@Paris』がダントツで読まれているのねぇ~。。。


(eiffel15.jpg)


(sweetsj3.jpg)

『Sweets@Paris』

GOOGLEのクローラーが アメブロでは好んで『Sweets@Paris』を訪問しているのですよ。

GOOGLEのクローラーは アメブロでパリの駄菓子を食べるのが好きなのかしら?

たぶん、そういうことですよ。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは信じることができますか?

信じられないでしょうけれど、
日本の駄菓子がパリで人気を集めているのですってぇ~。。。


(sweetsj1.jpg)

あなたも、久しぶりに近くの駄菓子屋さんで駄菓子を味わってみたらいかがですか?

ええ? 駄菓子屋さんなんてぇ、もう日本にはないのですか?

だったら、パリに行ってみてください。 (微笑)

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

気になる検索ワード

2015年9月3日

 

気になる検索ワード

 


(keywds.jpg)


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。「気になる検索ワード」ってぇ、どの検索ワードが気になるの?


(kato3.gif)

ちょっと次のリストを見て欲しいのですよ。


(liv50903b.png)

『拡大する』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月に入ってからの「リンク元URL」のリストです。。。 赤枠で囲んだ 5番に注目してください。

GOOGLEで検索して『気になる英単語』を読んだネット市民が3人居たということよね。

そういうことですよ。

それで、どのような検索ワードを入れたのかがケイトーは気になったわけぇ~?

そうです。。。

だったら、「検索キーワード」のリストを調べればすぐに分かることじゃない。

だから、僕もそうしたのですよ。。。 そのリストを見てください。


(liv50903c.png)

『拡大する』

上のリストの中のどれかを入れてGOOGLEで検索して『気になる英単語』を読んだのよ。。。 そうでしょう!?

確かに、理論的にはそういうことになるのです。。。 でもねぇ~、上のリストのどのキーワードを見ても、『気になる英単語』とは関係ないように見えるのですよ。

でも、上のリストのどれかで検索したことに間違いないのでしょう!?

いや。。。 上のリストは 人気キーワードのすべてをリストアップしたわけじゃないのですよ。。。 最初の30語句だけをリストに載せているだけです。。。

だったら、一番人気がある“エロ”を入れて検索したのじゃないのォ~?

僕も、たぶん そうじゃないかなァ~!?。。。と思って“エロ”を入れてGOOGLEで検索してみたのだけれど、検索結果を 10ページまで見ていっても『気になる英単語』は出てこなかったのですよ。

だったら、『気になる英単語』を読んでみれば、すぐに解るじゃないのォ~。。。

だったら、シルヴィーが読んでみて、どのキーワードを入れて検索したのか当ててみてくださいよ。


(slangpage.gif->slangpage.png)

『辞書にのってない英語スラング』


(sylviex.jpg)

ケイトー。。。「気になる英単語」ってぇ、「辞書にのってない英語スラング」のことなの?


(kato3.gif)

うん。。。そういう英単語も気になるのですよ。 それで僕は10年ぐらい前に上のページを作ったのです。

。。。で、今日話題にする英単語も「辞書にのってない英語スラング」の一つなの?

うん。。。squishy という2番目に取り上げる英単語は「辞書にのってない英語スラング」の一つですよ。 でもねぇ、最初に取り上げる「気になる英単語」は obscene という単語です。


(obscene02.jpg)

あらっ。。。ケイトー。。。なんだかエロい画像を貼り付けたじゃない。

エロい画像というよりも obscene という英単語がこのように使われているという例を示すために上の写真を貼り付けたのですよ。 これならば、写真を見ただけで obscene という意味が直感的に判ると思うのです。

ええ。。。確かにそうよね。 でも、 obscene という英単語の何が気になるのよ。

あのねぇ~、僕は管啓次郎さんの興味深い本を読んでいたのですよう。 その本の中で次の箇所に目が留まった。

最悪の場面は舞台の外で


(earth02.gif)

小説家のイアン・マッキュワンは、早くも9月12日の「ザ・ガーディアン」紙に「地球が立ちつくした日」という文章を寄せた。
そこで彼が指摘するのは、誰もがテレビで展開を追っていたその日、ほんとうに恐ろしいことはわれわれの目に見えないところで起こっていたという事実だ。
つまり、画面の、枠の外で。
あるいは、壁や煙幕の向こう側で。


(tragedy2.jpg)

古代ギリシャ人たちは賢明にも悲劇の最悪の場面、流血や阿鼻叫喚を舞台の外に置いたと、彼はいう。
そこからオブシーン obscene という単語が生まれた。 この光景はオブシーンだった」と。

われわれは映像とことばの複合から「世界」を想像するが、その「世界」は、お話にならないほどちっぽけで不十分なものでしかない。
あらゆる遠隔地と実際に物質的関係をむすんでいる場合ですら、そんな関係群の圧倒的な大部分は、われわれにとって「オブシーン」な(舞台に載らない)ものにとどまっている。
何が世界なのか。
われわれは、世界の何を見たというのか。

(注: 赤字はデンマンが強調。
また、読み易いように改行を加えました。
写真はデンマン・ライブラリーより)


100ページ 『ホノルル、ブラジル』
著者: 管啓次郎
2007年2月15日 初版第2刷発行
発行所: 株式会社 インスクリプト

この上の文章のどこが気になったの?

赤字で強調した部分ですよ。 上の説明を鵜呑みにすると obscene という意味は off scene ということですよ。

確かに、そういうことになるわね。

そうでしょう。。。でもねぇ、上の説明を読んで僕が直感的に感じていた意味と違和感を持ったのですよ。

違和感ってぇ。。。どのような違和感なの?

だってさァ~。。。もし場面の外に「最も重要な場面、あるいは対象」を置いたとすると、僕が貼り付けた写真は次のようになるのですよ。


(obscene03.jpg)

これでは場面の外にあるものが悲劇な場面なのか?喜劇の場面なのか?わいせつ物なのか?。。。まったく判らない。 だから、説明は正しくないのではないか?

ケイトーは、そう思ったの?

そうですよ。 やっぱり、そのモノが場面に登場して初めて「エロい」とか、「猥褻な」とか、「ポルノチックな」とか。。。そういう印象が伝わるのですよ。


(obscene02.jpg)

つまり、こうしてセクシーな女性が現れてこそ obscene の意味がはっきりと見るものに伝わる。 シルヴィーにも僕が言おうとしていることが判るでしょう?

でもねぇ、日本の「わいせつ物陳列罪」という滑稽な法律に従えば、上の写真はこの法律には抵触しないのよ。

シルヴィーは意外に日本の風俗取締法に詳しいんだね?

その「風俗取締法」というのは昔の「ソープランド」を取り締まる法律じゃないの?

シルヴィーはそのような事まで知ってるの?

そのような事はどうでもいいのよ。 私が言いたいのは小説家のイアン・マッキュワンの説明は決して間違ってないと思うのよ。

どうして。。。?

だってぇ、上の写真でも「わいせつ物」、つまり女性のアソコは隠されているのよ。

でも、場面の外ではないよ。

確かに女性のアソコはパンツで隠されているわけで、決して場面の外に出ているわけじゃないけれど、イアン・マッキュワンの言おうとするところは、「画面に見えない」ということよ。 そのように考えてみれば、「画面に見えない」ことと「場面の外」ということは同じことなのよ。 だから、イアン・マッキュワンの説明は間違ってないと私は思うわ。


(obscene02.jpg)

シルヴィーの言おうとしている事が僕にも判らないわけじゃないけれど。。。、でもねぇ obscene の語源は違うと思う。 この上の写真をじっと見つめれば off scene という意味ではないと僕には思えるのですよ。 やっぱり、 obscene の対象は場面に登場してなければならないと僕には思える。

でも、ケイトーの個人的な意見よりも古代ギリシャ人の悲劇を持ち出した説明の方が正しいと思うわ。

シルヴィーがそう言うだろうと思ったから僕はさらに調べてみましたよ。 

obscene

 


(obscene7.jpg)

 

“offensive to the senses, or to taste and refinement,”

from M.Fr. obscène, from L. obscenus “offensive,”

especially to modesty, originally “boding ill, inauspicious,”

perhaps from ob “onto” (see ob-) + caenum “filth.”

Meaning “offensive to modesty or decency” is attested from 1590s.


SOURCE:
http://www.etymonline.com/index.php?term=obscene

つまり、 obscene はラテン語の obscenus から変化した言葉だというのですよ。 しかも obscene の scene は 「場面」ではなく、 caenum から変化したもので、 ”filth” という意味だというのです。 さらに、 obscene の “ob” という接頭語は off という意味ではなくて ”onto” という意味だというわけですよ。

要するに、obscene のもともとの意味は off scene ではなく onto filth だとケイトーは言いたいのね。

そうです。 「汚いもの、猥褻なものに触れて、感化されている」というような意味ですよ。 僕が言っているのではなく「オンライン語源辞典」に書いてある。

でも、scene が caenum の変化したものだとは直感的に考えにくいわよ。 私は obscene = off scene の方がより適切な説明だと思うわ。 それに上の「オンライン語源辞典」の中でも perhaps と言ってるじゃない。 断定しているわけじゃないのよ。 仮説だと思うわ。 ところで、2番目に取り上げる squishy と obscene は何か関係があるの?

いや、直接関係があるわけじゃないけれど、今考えてみると少しは関係があると思うようになったのですよ。

どのように。。。?

あのねぇ~、僕の自宅にはテレビがなくて、いつも家に居る時にはラジオをかけっぱなしにしてローカル放送を聞いているのですよ。 最近、女性アナウンサーが squishy という単語を口にするのですよ。 それで気にかかっていた。

ケイトーには、その意味が判らなかったの?

「水っぽい」かな? 「涙もろい」かな? それとも「感傷的な」という意味かな?。。。僕は直感的に、そう思ったのですよ。 でもねぇ、アナウンサーの話の中で使われている squishy の意味は、どれにも当たらないような気がしたのですよ。

それで調べてみたの?

そうです。 僕が高校生の頃から愛用している三省堂「最新コンサイス英和辞典」には squish は出ているけれど squishy は出てないのですよ。

squish ≪話≫ マーマレード (marmalade)


(marmalade.jpg)

辞書には squish が出ている。 でも、これを形容詞形にした squishy と marmalade は絶対に関係ないと思いましたよ。 最近の俗語だから辞書に出てないと思ってネットで調べてみました。 その結果を見てください。


(squishy.gif->squishy.png)

『実際のページ』

あらっ。。。 3つの意味が出ているわねぇ~。。。

そうです。。。 でもねぇ~、上の3つの意味ともなんとなく違うのですよ。。。 それで、更に調べてみたのですよ。。。 そしたら次のページに出くわした。


(squishye.png)

『実際のページ』

これですよ。。。これ!。。。 つまり、赤い矢印で示してあるように、「抱きしめたいほど可愛い」という感じなんですよね。

そうねぇ、私も”cute”に近い意味だと思うわ。

うん。 うん。 うん。。。ところで”squishy girl”ってぇ、どのような女の子だとシルヴィーは想う?

そうねぇ~。。。ケイトーはどのような女の子が想い浮かぶのよ。。。?

次のような女の子ですよ。


(squishy8.jpg)

なるほど。。。つまり、obscene movie に出てきそうな女の子と言う訳ね?

いや。。。squishy girl と入れて検索すると出てくるような女の子ですよ。 うししししし。。。


(squishy2.png)

『拡大する』


『気になる英単語』より
(2011年11月18日)

どうですか、シルヴィー?。。。 読んでみて どのキーワードを入れて検索したか解りましたか?

やっぱり、“エロ”だと思うわァ~。。。

違うのですよ。。。

もったいぶらないで、判っているのなら細木数子のようにズバリ!と言いなさいよ。

シルヴィーがそう言うのなら、次の検索結果を見てください。


(gog50903a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「squishy 意味」を入れて検索したのねぇ~。。。

そういうことです。。。 やっぱり、日本語のページでは、「抱きしめたいほど可愛い」という意味を載せているページが少ないのですよ。

それで、ケイトーの記事が出てくるまでネットで調べ上げたわけなのねぇ~。。。

そういうことですよ。。。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

そうですよねぇ~。。。

デンマンさんは、きっとヨダレをたらしながら検索結果に出てきた squishy girls 眺めているのだと思いますわ。

あなたは、どう思いますか?

ところで、シルヴィーさんが登場する記事は たくさんあります。

興味があったら、ぜひ次の記事を読んでみてください。


(sylvie500.jpg)


『角さんと原発と天罰(2013年1月5日)』

『真紀子落選(2013年1月14日)』

『野火(2013年1月18日)』

『タイタニックと国際化(2013年2月1日)』

『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』


(sunwind2.gif)

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

最新混浴風景なのね

2014年9月12日

 

最新混浴風景なのね

 

(roten101.jpg+cleoani.gif)


(roten012.jpg)


(konyoku9.jpg)


(roten010.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうして急に“最新混浴風景なのね”ですかァ~。。。?


(kato3.gif)

ジューンさんを喜ばせようと思ってねぇ~。。。 うししししし。。。

その下卑(げび)た笑いだけは止めていただけませんかァ?!

いや。。。 これは下卑た笑いじゃありませんよう。。。 ジューンさんを喜ばせようとしている笑いです。

でも、この記事を読んでいる日本語が解る世界のネット市民の皆様は、きっと下卑た笑いだと感じていますわ。。。 とにかく、どう言う訳で“最新混浴風景なのね”ですかァ~。。。?

じゃあ次のリストを見てください。


(liv40911b.png)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から11日までの11日間の「リンク元URL」のリストですよ。 赤枠で囲んだ 13番に注目してください。

あらっ。。。 『最新混浴風景』を GOOGLEで検索して読んだ人が8人居たのですわね。

そうです。

どのような検索キーワードを入れて検索したのかしら?

ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog40911a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 デンマンさんが「最新混浴風景」を入れて検索してみたのですか?

そうです。。。3,790,000件ヒットするのですよ。 トップに僕の記事が出てくるのです。

でも、そのものズバリ!「最新混浴風景」を入れて検索する人は居ないと思いますわ。

もちろん、僕もそう思いましたよ。

だから、他にどのような検索キーワードを入れて検索したのですか?

まず、次のリストを見てください。


(liv40912b.png)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から12日までの12日間の「検索キーワードリスト」です。 赤枠で囲んだ 25番に注目してください。

「混浴」を入れて検索した人が 5人居たということですわね。

その通りです。。。で、試しに「混浴」を入れて GOOGLEで検索してみました。 その結果を見てください。


(gog40912a.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 検索結果にデンマンさんが投稿した記事『最新混浴風景』が出てきませんわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 試しに、2ページ、3ページ、4ページ。。。と見ていって。。。 10ページまで見ていったのだけれど、『最新混浴風景』が出てこないのですよ。

じゃあ、どのキーワードで検索してデンマンさんの『最新混浴風景』を見つけたのですか?

ちょっと次のリストを見てください。


(liv40912c.png)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月1日から12日までの12日間の「検索キーワードリスト」です。 これは その前のリストと違って “フレーズ”をリストアップしたものです。

でも、単独の語句も表示されていますわねぇ~。。。

あのねぇ~、たぶん空白が末尾に含まれていると 2つの単語と見なしてしまうのですよ。

いづれにしても“混浴”も、“最新”も、“風景”もリストには出てきませんわねぇ~。。。

その通りです。

つまり、上のリストに載っているフレーズ以外で検索したと言うことですわね?

そういうことですよ。

じゃあ、デンマンさんの記事『最新混浴風景』を探し当てたネット市民の皆様は どのフレーズで検索したのですか?

次の検索結果を見てください。


(gog40911b.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「混浴 ジューン」と入れて検索すると 156,000件ヒットするのですか?

そうです。。。 つまり、ジューンさんが混浴露天風呂で癒されている姿を見たいと思っていたネット市民が このようにして検索したのですよ。

そうかしら?

だってぇ~、上のリストの中に僕の記事のタイトル『最新混浴風景』がちゃんと出てくるのですよ。 これが何よりの証拠でしょう! しかもトップの“ジューンさん”をクリックすると次のページが出てくる。


(wp4011w.png)

『実際のページ』

これは僕の Denman Blog の記事の内で“ジューンさん”というタグ(tag)を付けた記事をすべてリストアップしたページです。 この中にジューンさんの混浴体験エピソードが出てくるのですよ。


(bare04e.gif)

こんにちは。ジューンです。

日本の露天風呂っていいですよね。

カナダにも露天の温泉ってありますわ。

でも、日本と違うのは、まず間違いなく

水着を着用しなければならないことです。


(hotspa2.jpg)

人里離れた山奥でも行かない限り

日本のような露天風呂に入ることはできません。

わたしはデンマンさんとご一緒に

北海道の長万部(おしゃまんべ)にある

ラジウム温泉の露天風呂に入ったことがありました。

2度目に入った時にはわたし一人だけで行きました。

20代の若い男の人が2人ほど入っていましたが、

わたしが行くと、あわてて出てしまいました。

3度目にはわたし一人だけでしたが、

50歳くらいの男の人があとからやって来ました。

英語が少しだけ話せましたが、

かなりしつこくわたしに話しかけてきました。

お酒の臭いがしたので、たぶん、

いたずら心を起こしたのかもしれません。

ニコニコしながら、わたしに近づいて

お尻に触ろうとしたのです。

わたしは合気道2段の技を持っていますので、

「逆手取り」にその老人を沈めました。

イテテテぇ~、と言いながら、かなりお湯を飲み込んで

目を白黒させながら、わたしを恨めしそうに見て

ゲロゲロとお湯を吐き出していましたわ。


(roten09.jpg)

大変面白い経験をしました。

うふふふふ。。。


『最新混浴風景』より
(2012年6月24日)

つまり、『最新混浴風景』を探し当てた人は、このエピソードを読んで満足したのですか?

いや。。。そればかりじゃないのですよ。

他に何か目的があったのですか?

あのねぇ~、ジューンさんをもっとよく知ろうとして、この人たちは “ジューンさん”のタグが付いた記事を最後まで読んだのですよ。

どうして、最後まで読んだということが判るのですか?

あのねぇ~、検索結果のトップに出てきた『ジューンさん | Denman Blog』をクリックして最後のページまで見てゆくと次のリストが出てくるのですよ。



(wp40721.png+wp40721b.png)

このリストを見て ジューンさんが“床上手な女”だと思い込んでしまったのです。 それで“床上手な女”で検索すれば ジューンさんのことがもっと良く解ると思って次のように検索すしたのですよ。


(gog40912b.png)

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 デンマンさんのあの有名な記事がトップに出てくるのですわねぇ~。。。


(kiss007.gif)

『床上手な女の7つの見分け方』

ジューンさんの混浴体験エピソードを読んだ人が 大挙(たいきょ)して上の記事を読んだのですよ。

ちょっと信じられませんわ。 その証拠でもあるのですかァ~?

あるのですよ。 次の Denman Blog のアクセスの記録を見てください。


(wp40912m.png)

9月10日にDenman Blogのアクセス数の記録を更新したのですよ。

それが わたしと関係あるのですか?

もちろんですよ。 9月10日の記録を見てください。


(wp40910m.png)

9月10日には 延べ 1、267人のネット市民の皆様がやって来て、その内の 1,177人が『床上手な女の7つの見分け方』を読んだのですよ。

その人たちは検索エンジンで検索してやって来たのですか?

そうです。 次のリストを見てください。


(wp40910n.png)

色の付いた枠で囲んであるのが 検索エンジンからやって来た人たちです。 つまり、1044 + 46 + 6 + 3 + 2 = 1101 人が検索エンジンで検索してやって来たのですよ。

。。。で、そのすべての人が“床上手な女”を入れて検索したのですか?

ほとんどの人が“床上手”を入れて検索しているのですよ。 次のリストを見てください。


(wp40910p.png)

約400人が“床上手”を入れて検索しているのですよ。

でも、ライブドアで『最新混浴風景』を読んだ人は たったの8人ですよね。 その400人近い人は どこで『最新混浴風景』を読んだのですか?

次の検索結果を見てください。


(gog40912c.png)

『現時点での検索結果』

このように『最新混浴風景』はライブドア以外のサイトでも公開されているのですよ。

それで、今日の記事のタイトルを“最新混浴風景なのね”にしたのですか?

そうです。。。いけませんか? ジューンさんがアクセス数の記録を伸ばすのに貢献してくれているのですよ。 ありがとうございます。 うしししししし。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
でも、ジューンさんばかりではないのですわ。
あたくしだって、ジューンさんに負けずに アクセス数の記録を伸ばすのに貢献しているのでござ~ます。

ええっ。。。 どのようにしてかってぇ~。。。?
次の検索結果を見てくださいまし。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?


(june500.jpg)

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

ところで、ジューンさんの面白いお話はたくさんあります。
興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいまし。
じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

『今、おばさん下着がアツイ!』

『きびしい暮しの中のロマン』

『下着女装ブログ』

『BCデーと日本の花火』

『小役人が日本を滅ぼす』

『マルタ島のロマン』

『とっちゃん坊やも日本を滅ぼす』

『混浴人気』

『人間としての誇り』

『ヴィーナスのえくぼ』

『動物感動物語』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

今、おばさん下着がアツイ!

2014年7月22日

 

今、おばさん下着がアツイ!

 


(sun900.gif)


(bikini07c.gif)

(fire201.gif)

(beachbg.jpg+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうして“おばさん下着がアツイ”のですか?


(kato3.gif)

見れば分かるでしょう! 太陽はギラギラ輝いているし、下からはジューンさんのおばさんパンツが焚き火で照らされているし。。。 おばさん下着がアツくないはずがないじゃありませんかア!

それは、デンマンさんのいつもの冗談ですわァ。。。 デンマンさんの冗談に付き合うために出てきたのではありませんわァ。

分かりました。 ジューンさんが、そう言うならば次のリストを見てください。


(ame40720a.png)

これはアメブロの僕のブログの6月21日から7月20日までの30日間のアクセスの記録なのですよ。

30日間に延べ 29,541人のネット市民の皆様がやって来たのですね。

そうです。 その人たちが どの記事を熱中して読んだのか? その記録が次のリストです。


(ame40719g.gif)

2013年5月8日に投稿した『おばさんの下着に見るSEO』がダントツで読まれているのですわね。

。。。でしょう!? だから、“おばさん下着がアツイ”のですよ!

でも、ちょっと違うと思いますわァ~。

何が違うのですか?

だってぇ~、『おばさんの下着に見るSEO』が確かにダントツで読まれているかもしれませんけれど、この記事を読んだ人は、“おばさんの下着”よりもSEO (Search Engine Optimization)、つまり、“サーチエンジン最適化”に興味があったのではありませんかァ?

うん、うん、うん。。。 そういう人も中にはいたかもしれません。 でもねぇ~、ちょっと次のリストを見てください。


(ame40720m.png)

6月21日から7月20日までの30日間の「人気検索キーワード」のリストですよ。

あらっ。。。 “おばさん下着”を含んだキーワードがダントツで人気があるのですわねぇ~。

。。。でしょう!? つまり、『おばさんの下着に見るSEO』を読んだ人は、もともと“サーチエンジン最適化”に興味があったわけではないのですよ。

でも、もし“おばさん下着”が目当てだったら、『おばさんの下着に見るSEO』じゃなくて、『おばさんの下着姿』の方を選んで読むのではありませんか?


(ame40719g.gif)

うん、うん、うん。。。 確かに、ジューンさんの言うことはもっともです。 “おばさん下着”だけが目当てならば、『おばさんの下着姿』の方を選んで読むでしょう! でもねぇ~、ちょっと次の検索結果を見てください。


(ame40722n.gif)

『現時点での検索結果』

「おばさんの下着」を入れてAmeba検索したのですよ。 この検索結果を見ると『おばさんの下着』という記事のタイトルも目に付くけれど、『おばさんの下着に見るSEO』というタイトルの方が面白そうでしょう! そう思いませんか?

わたしは特に面白いとは思いませんわ。

でもねぇ~、結果として『おばさんの下着に見るSEO』を読んだ人がダントツなのですよ。


(ame40719g.gif)

単なる『おばさんの下着』という記事よりも、また『おばさんの下着姿』という記事よりも『おばさんの下着に見るSEO』というタイトルに興味を示したのですよ。 それで次の記事を読んだ。


(ame30508e.gif)

『実際の記事』

つまり、“おばさん下着”を求めて検索してやって来た人も、検索結果の中に興味のある語句に惹かれると。。。例えば、上の例だと SEO (Search Engine Optimization) に目が止まる。。。すると、ふらふらと。。。 その語句の含まれたタイトルをクリックしてしまうということですか?

だってぇ、これまでの成り行きから、そうとしか考えられないでしょう!

。。。で、この事を言うために、わたしを呼び出したのですか?

いや。。。それだけじゃありません。 上の記事を読むと、ジューンさんのおばさんパンツ姿が出てくる。。。


(bikini07c.gif)

上の記事を読んだ人の中には、ジューンさんのおばさんパンツ姿にハマッてしまう人もいるのですよ。

あらっ。。。 ご冗談でしょう? うふふふふふふ。。。

いや。。。 うふふふふじゃありませんよう。。。 ジューンさんのおばさんパンツ姿にハマッてしまう人が実際にいるのですよ。

その証拠でもあるのですか?

ありますよ。 ちょっと次の検索結果を見てください。


(gog40722.gif)

『現時点での検索結果』

上の結果のトップを見てください。

あらっ。。。 この記事はアメブロの記事ではありませんか!

その通りですよ。 このように“ジューンさんを指名”検索して『おばさんの下着姿』を読んだ人たちが次のリストに出てくる12番ですよ。


(ame40719g.gif)

あらっ。。。 マジで。。。?

マジでってぇ~。。。 上の検索結果とリストを見れば、そうとしか考えられないじゃありませんかァ!

つまり、この事を言うために、わざわざ わたしを呼び出したのですか?

いや。。。 それだけじゃありません。 あのねぇ~、ジューンさんのおばさんパンツにハマッた人たちは、ひとつの記事だけでは物足りないのですよう。 他の記事を見れば、もっと素晴らしいジューンさんのおばさんパンツ姿があるのではないだろうか?! そう思うわけですよゥ。 それで、更に検索結果の2ページ目を見るわけです。


(gog40722b2.gif)

すると検索結果の中に Denman Blog の次の記事が表示されるのですよ。


(wp30224e.png)

『実際の記事』

当然、「この記事の中にジューンさんの目新しい素敵なおばさんパンツ姿があるにちがいない!」。。。 そう思って、ジューンさんにハマッた人は覗いてみるわけですよ。

その証拠でもあるのですか?

もちろんですよ。 次のリストを見てください。



(wp40721.png+wp40721b.png)

これはDenman Blog の7月21日の記録ですよ。 やっぱり『おばさんの下着姿』が人気があるのですよ。

でも、たったの6人が見ただけじゃありませんか!

あのねぇ~、日本には“塵(チリ)も積もれば山となる”という格言があるのですよ。


(chiri02.jpg)

英語にも同じ格言がありますわ。

“Many a little makes a mickle.”

だったら、話は簡単ですよ。 たとえ 6人でも、ジューンさんの素敵なおばさんパンツ姿を一目でも見ないとグッスリと眠れないという人がいるのです。


(june500.jpg)

信じられませんわ。

じゃあ、その証拠を見せますからねぇ~。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp30503map.gif)


(wp30503.gif)

これは『おばさんの下着に見るSEO』の記事の中にも出てくる 2013年5月3日の記録ですよ。 この時から 1年が過ぎました。 現在は、どうなっているのか? 次に貼り出します。

 

海外からのアクセス

 


(wp40722map.png)


(wp40722.png)

見れば解るとおり、ジューンさんの素敵なおばさんパンツ姿を一目でも見ないとグッスリと眠れないという人が海外にもいるのですよ。 だから、1年前には 84ヵ国だったのが 現在では 104ヵ国に増えている。 つまり、“塵(チリ)も積もれば山となる”という格言は、ジューンさんのおばさんパンツにも当てはまるのですよ。

信じられませんわ。

ジューンさん。。。、あのねぇ~、日本には“信じる者は救われる”という言葉を信じている人が居るのですよ。

その言葉は、もともと聖書からきたのですわ。 『マルコ福音書』の 16:16 に ”He who believes and is baptized will be saved.” と出ているのです。

ほおォ~。。。 そうだったのですか? そこまでは知りませんでした。 じゃあ、ジューンさんは子供の頃から上の言葉を知っているのですねぇ~?

もちろんですわァ。

だったら、僕の言った事を信じてくださいねぇ~。 (微笑) そうすれば、救われます。


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。
あなたは信じられますか?
だいたい、わたしのおばさんパンツ姿を一目でも見ないとグッスリと眠れないという人がいるでしょうか?

ええっ。。。 あなたは、わたしのおばさんパンツ姿を一目でも見ないとグッスリと眠れないのォ~?
マジで。。。?

分かりましたわ。
じゃあ、あなたが今夜グッスリと眠れるように、素敵な下着ショーをお目にかけますわ。


(linger57.jpg)

どうですか?

グッスリと眠れそうですか?

ええっ。。。 目が冴えて、とても眠れそうにないのォ~。。。?

だったらねぇ、下の記事を上から順番に読んでゆくと、そのうちに眠ったくなりますわァ。

だから、一つづつ読んでみてねぇ。

じゃあねぇ~。


ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『熟女下着』

『熟女下着に見るSEO』

『ノートルダムからジェーン・エア』

『ジューンさん、人気が出てますよ』

『ジューンさんの下着姿』

『脳と恋とチョコレート』

『ジューンさんの人気』

『白い下着の熟女』

『床上手な女と塩野七生』

『白い熟女の誘惑』

『寒中水泳 女の子』

『ヤノマミの1万年』

『レダの卵』

『おばさんパンツ熟考』

『べティーさんの優雅なお尻』

『ん?デンマンの正体?』

『臭いにチョーこだわる人』

『目が痛いの?』

『自動翻訳ダメなの?』

『まりちゃんの夢と希望』

『まりちゃんの希望の翼』

『世界に散らばる日本人の輪』

『カナダの式典は2倍長いの?』

『黒い白鳥』

『カスカディアと自己顕示欲』

『ハワイからいいね、いいね』

『瓜とジューンさん』

『プロメテウスの黒い白鳥』

『ジャズ・フェスティバル』

『仲間はずれはどれ?』

『FBI捜査官のツブヤキ・ガイド』

『147歳の誕生日』

『均質的思考は日本人のクセなの?』

とにかく、次回も興味深い記事が続きます。

だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださね。

じゃあ、またァ~。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

熟女下着に見るSEO

2013年8月21日

  
熟女下着に見るSEO


(seo002.jpg)


(30june.jpg)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうして熟女下着に拘(こだわ)るのですか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、ジューンさんも知っての通り8月16日に次の記事を投稿したのですよ。


(ame30816m.gif)

『熟女下着』

ええ。。。 よく覚えてますわ。 まだ1週間と経ってませんから。。。

8月17日に僕は次のリストを取り出したのです。


(ame30812b.gif)

これはアメブロの僕のブログの8月12日の「リンク元URL」のリストなのですよ。 赤枠で囲んだ 11番のリンクをクリックしてみたのです。


(ame30812b2.gif)

すぐ上の検索結果は4日後の8月16日に検索した結果をソフトカメラで撮ったものです。 8月19日に同じURLをクリックして検索した結果は次のようになりました。


(gog30819.gif)

トップの画像は変わりありませんね。

そうです。 8月16日の検索結果ではジューンさんは次のように 23ページに出てきたのですよ。 


(ame30812b8.gif)

8月19日に検索した時には、どうだったのですか?

僕は8月16日にジューンさんの写真が載っている『熟女下着』を投稿した。 その記事の中には“熟女”と“下着”がたくさん出てくるのですよ。

つまり、8月19日に検索すれば『熟女下着』を投稿しから 3日経っているので わたしの写真が当然、上位に表示されるだろうとデンマンさんは期待したのですか?

その通りですよ。

。。。で、結果はどうだったのですか?

ところが、ジューンさんの写真は23ページに出ていた。

つまり、変わりがなかったのですね?

そうです。

GOOGLEのクローラーがデンマンさんの記事をチェックしなかったのではありませんか?

いや。。。記録を見ると検索ロボットは僕の記事をチェックしているのですよ。

それなのに、わたしの写真の表示順序に変化がないとデンマンさんは言うのですか?

そうです。。。 僕にとっては実に意外なことでした。

要するに、デンマンさんは、わたしの写真をトップに持ってゆこうとして熟女下着に拘(こだわ)っているのですか?

その通りですよ。

。。。で、この記事を書いたということは、ついに わたしの写真がトップに表示されたのですか?

うへへへへへへ。。。 思った通りに、ジューンさんの写真が次のようにトップに躍り出たのですよ。


(ame30821c.gif)

あらっ。。。 レンゲさんの写真までがトップのページに躍り出たのですわね。

そうなのですよ。。。 ちょっとばかり嬉しい驚きでした。

。。。で、どのようにして わたしの写真がトップのページに躍り出るようにしたのですか?

あのねぇ~、“熟女”と“下着”をたくさん記事に盛り込んでも表示順位がほとんど変わらなかったので、一体どうなっているのかと思って、赤枠で囲んだ次のトップの画像に注目したのですよ。


(gog30819x.gif)

この画像が常にトップのページに表示されているので、一体どうなっているのか調べてみたのですよ。 クリックすると次のページが表示されました。


(gog30819h.gif)

Yahoo!のブログですわね。。。 “熟女”も“下着”もそれほど多く記事の中に出てきませんわね。。。で、何か変わっている事でも発見したのですか?

あのねぇ~、このビキニの写真をクリックすると、このブロガーのアルバムのページに飛んで、更に拡大して写真を見ることもできるし、他の写真を見ることもできる。 クリックすると次のページが表示されるのですよ。


(gog30819h2.gif)

それで、デンマンさんも上のページに習って、わたしの写真に同じような細工(さいく)をしたのですか?

その通りです。

一体どのような細工を施(ほどこ)したのですか?

簡単な細工ですよ。 ちょっと次のページを見てください。


(ame30820m.gif)

『実際のホームページ』

この長いページは8月20日午前2時現在のアメブロの僕のブログのホームページなのですよ。 8月17日の『製鉄が下った』という記事に細工を施(ほどこ)したのです。

どのように。。。?

次のスクリーン・ショットを見てください。


(ame30820n.gif)

さっきのビキニの写真のようにジューンさんの写真をクリックすると 画面の左下に浮き出た、赤丸で囲んだURL に飛べるようにしたのですよ。 つまり、写真をクリックすると、別窓が開いて次のページが表示されるのです。 実際の細工をすぐ下に示します。

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)


● マウスポインターを写真の上にかざすと“ジューンさんの熟女下着”というタイトルが表れます。

● 写真をクリックすると別窓が開いて下のページが表示されます。


(wp30819.gif)

『実際のページ』

あらっ。。。 この細工を8月19日にしたのですか?

そうです。 それで8月21日に検索したらジューンさんの写真がトップに躍り出たというわけです。


(ame30821.gif)

上のジューンさんの写真をクリックするとアメブロの僕のブログのホームページが表れるというわけですよ。


(ame30820p.gif)

。。。で、嬉しくなって、この記事を書く気になったのですか?

その通りですよ。 いけませんか?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
デンマンさんはジューンさんの下着に、かな~♪~り拘っているようでござ~ますわ。
実は、ジューンさんの「おばさんパンツ姿」が人気があるのですわよう。


(bikini07c.gif)

あなたもジューンさんのおばさんパンツ姿がいいと思いますかァ~?

あたくしの「おばさんパンツ姿」も捨てたものではござ~ませんのよう。
あのねぇ~、ちなみに、あたくしはGOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのでござ~ますう。
うふふふふふ。。。

その結果を見てくださいましィ~。 
(gyaha.gif)


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。


(himiko32.jpg)

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

でも、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

『おばさんの下着姿に見るSEO』

『おばさんの下着とポスト資本主義』

『桜と絹とツイッター』

『おばさんバンザイ!』

『おばさんバンザイの第2波』

『国際化でおばさんバンザイ!』

『真夜中の乙女たち』

『おばさんの下着@リアルタイム』

『つぶやきブログとジューンさん』

『熟女下着』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.jpg)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(house22.jpg)

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

おばさんの下着姿に見るSEO

2013年5月8日

 
  
おばさんの下着姿に見るSEO
 






(monroe93d.png)

 
(lookanim.gif+spacer.png+bikini07c.gif+bikini08.gif)


(june001.gif)

デンマンさん。。。 どうして「おばさんの下着姿」にSEO(サーチエンジン最適化)を見るのですか?


(kato3.gif)

いけませんか?

いけませんかってぇ~、わたしはデンマンさんに尋ねているのですわ。 いけないとか、いけるとか。。。、そう言うことじゃないでしょう!? 説明を求めているのですわ。

ジューンさん。。。、そんなにムキにならないでくださいよ。 この記事を読み始めた人は、もう少し、じっくりとジューンさんのおばさんパンツ姿を眺めていたいと思ってますよう。

そのようなことはありませんわ。 ここまで読んできた人は、「おばさんの下着姿」とSEO(サーチエンジン最適化)がどのように関係しているのか疑問を持っていると思うのですわ。

分かりました。 ジューンさんがそれほどまでに言うのだったら、まず次のリストを見てください。


(ame30505d.gif)

これは5月5日の「子供の日」の「人気検索キーワード」のリストなのですよ。 何も「子供の日」に「おばさんの下着」を入れて検索しなくてもいいと思うのだけれど、やっぱり、ジューンさんの「おばさんの下着姿」を見たい人が居るらしくて、「子供の日」にもかかわらずジューンさんを目当てにアメブロの僕のブログに見にやって来たのですよ。


(ame30224v.gif)

『実際のページ』

上のページを読んだ人が5月5日には延べ12人居たのです。


(ame30505e.gif)

11番はパソコンで見た人が10人居たということです。 27番はケイタイで見た人が二人居たということです。 それ以外にも『医者の卵とおばさんの下着』を読んだ人が14人。 『処女とおばさんの下着』を読んだ人が5人居たのです。


『医者の卵とおばさんの下着』

『処女とおばさんの下着』

もう一度リストを見てください。


(ame30505d.gif)

6番に注目してくださいよ。

あらっ。。。 「私の下着姿 見てください」と入れて検索してやってきた人が居るのですわね。 うふふふふ。。。

いやあああァ~。。。 いろいろな人が居るものだと思うけれど、いったい、どういう気持ちで「私の下着姿 見てください」と入れて検索するのか? 心理学的にはとっても面白いと思うのですよ。 うへへへへへ。。。

。。。で、その人は、いったいどのページを読んだのですか?

僕も興味があったので検索してみましたよ。


(gog30508b.gif)

あのねぇ~、「私の下着姿 見てください」だけを入れると、僕のブログの記事とは関係ないタイトルがいっぱい表示されるので ”barclay.jp/barclay” を書き加えたのですよ。 こうすると、アメブロの僕のブログの記事が主に表示される。。。

あらっ。。。 結局、「私の下着姿 見てください」と入れて検索した人も『おばさんの下着姿』を読んだのですわね。 うふふふふ。。。


(ame30224v.gif)

『実際のページ』

そうです。 あるいは、すぐその下の『処女とおばさんの下着』を読んだのですよ。

。。。で、「おばさんの下着姿」とSEO(サーチエンジン最適化)は、どうなったのですか?

あのねぇ~、ジューンさんの「おばさんの下着姿」はアメブロではたいして読まれてないのですよ。 


(ame30506f.gif)

これは4月7日から5月6日までの30日間の「人気記事リスト」です。 12番に注目してください。 『おばさんの下着姿』は30日間に 延べ120人に読まれたにすぎない。

でも、『処女とおばさんの下着』は延べ 193人に読まれているのですわね。

そうです。 「処女とおばさんの下着」の方が語句の響きがエロいのでしょうね。 (微笑) でもねぇ~、ライブドアのアクセス解析を見ると事情がだいぶ違うのですよ。


(liv30505c.gif)

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の4月の30日間の「リンク元URL」リストなのですよ。

あらっ。。。 ライブドアでは検索して『処女とおばさんの下着』を読んだ人が延べ 60人。 『おばさんの下着姿』を読んだ人は。。。 ざっと計算して、延べ 900人ですわね。

そうです。

つまり、GOOGLEやYAHOO!で「おばさんの下着姿」検索すると、ライブドアの『おばさんの下着姿』がトップに表示されるのですか?

それが違うのですよ。 とにかく、GOOGLEとYahoo!で検索した結果を見てください。


(gog30508.gif)


(yah30508.gif)

あらっ。。。 GOOGLEでも Yahoo!でも、トップに表示されるのは Exblog の『おばさんの下着姿』ですわね。

そうなのですよ。


(ex30224.gif)

『実際のページ』

Exblog では『おばさんの下着姿』が最も読まれているのですか?

もちろんです! 上の記事のサイドバーを見てください。 その中に「記事ランキング」リストが出てるでしょう! そのトップが『おばさんの下着姿』ですよ。

何人の人が読んだのか解らないのですか?

あのねぇ~、Exblog にはライブドアやアメブロのようなアクセス解析機能がブログの管理ページに付いてないのですよ。 だから、正確な数字は解らない。 ライブドアの『おばさんの下着姿』が上の検索結果には載ってないのに、1ヶ月に述べ900人に読まれているから。。。、Exblogでは、おそらく一ヵ月に少なくとも、述べ 1、000人以上の人に読まれてるはずですよ。

。。。で、どうすると検索結果のトップに表示されるのですか?

いや。。。、実は、僕にも、はっきりとは分からない。

そんなことないでしょう!? 他の人に教えたくないので、デンマンさんは、そのようなつれない事を言うのでしょう?

やだなあああァ~。。。、僕はそのような、さもしいウザい事をしませんよう。 知っているならば、堂々とネット市民の皆様に教えます。 あのねぇ~、ライブドアの担当者は、検索結果をどのような基準で表示するのか? それを秘密にしているのですよ。

でも、考えられるサーチエンジン最適化(SEO)の手法というものはあるのでしょう?

今まで、いろいろな人がSEOについて書いてますよ。 大体次のようなことを言ってます。

最適化の手法

検索エンジン最適化には、様々な手法が利用される。
適切なキーワードをタイトルやページ先頭に持ってくるというのが基本的な手法である。

2008年当初に、Googleではウェブページの順位決定のアルゴリズムにキーワードとリンクの意味づけとは無関係な時間的に新しい記事を優先するというルールを採用したのではないかといううわさがある。
この観測が正しいならば最適化手法の見直しが必要になるであろうと言われている。

■目的キーワードの分析

検索エンジン最適化の出発点は、ネットサーファーがどういったキーワードで必要とする情報を探しているかを理解することである。
例えば、製品やサービスを比較しながら探す場合、検索ボックスには製品の固有名詞ではなく一般名称が、特定製品の機能名ではなく一般的な機能名が打ち込まれる傾向にある。
この語句の集合は目的キーワード群または目的語句と呼ばれる。
目的キーワードを設定することで、ページデザインなど他の最適化項目に進むことができる。

例えば、デンマンの記事では「橘卑弥子下着姿」ではなく、「おばさんの下着姿」について語られている。
特定人物の下着姿ではなく、一般のおばさんの下着姿について記事は語るという建前になっている。
でも、実際にはジューンさんの、つまり、特定個人の「おばさん下着姿」がイメージとして貼り付けれられている。
あくまでも、目的キーワードは一般名称である。


■キーワードに沿ったページの構成

ある検索キーワードによる検索結果で上位にくるには、ページは検索キーワードに合致もしくは関連するキーワード群を含んでいなければならない。
あるページが、あるキーワードにどの程度関連しているかは、検索エンジン・スパイダーのアルゴリズムに基づいて決定される。
そのアルゴリズムはウェブページの順位を決定する公式を計算する。
検索エンジンは、ウェブサイトが閲覧されるときに閲覧者が読もうとするテキストをHTMLの文書構造などに基づいて整理し、そのページは何を記しているページで、あるキーワードに対する関連性がどの程度かを判断する。

例えば、デンマンのページは長い。
その長い文章の中に「おばさんの下着姿」がたくさん表れる。
つまり、『おばさんの下着姿』の記事の中で「おばさんの下着姿」がマジで語られている。


■リンクの作成

多くの検索エンジンでは、ページの価値を判断する基準に、そのページがどれだけ他のページからリンクされているかという観点を採用している。
だから、ウェブ上の他の関係あるサイトに自分のコンテンツについて通知し、リンクを求めたり、自己が運営する既存のサイトから適切なリンクをはったりすることが対策として行われる。

また、スパイダーはコンテンツのハイパーリンクを辿って巡回を行うので、検索エンジンに登録してもらいたい場合、そのページへのリンクを作成しておくことが必要になる。
「サイトマップ」を作成することはその手法の一つで、推奨されていることでもある。
サイトマップは、トップページやサイト上のすべてのページからリンクされているのが好ましい。
このようなページがあると、ひとたびスパイダーがサイトを見つけた時に、そのサイト全体が索引化される確率が高まる。

例えば、デンマンは1つのウェブページと18のブログで「デンマン・シンジケート」を構築している。
シンジケートのメンバーのサイト間でリンクを貼ってお互いに関連付けている。


(hg30506c.gif)

そういうわけでGOOGLEスパイダーが、しばしばデンマン・シンジケートを訪れる。


(hg30506d.gif)


■HTMLによる最適化

検索エンジンは、HTMLのtitle、meta、strong、hnの各要素などを重視すると考えられているため、重要なキーワードをこのタグで囲って、重要であることを示すこともされる。
例えば、見出しとして強調したい語句を font 要素で赤く大きな文字で表示するようにマークアップすると、それは単に「赤くて大きな文字」というようにしか解釈されないが、h1 要素(とスタイルシートによる装飾)を使えば、検索エンジンにとっても、それが見出しであると解釈され、検索にヒットしやすくなる。

『おばさんの下着姿』のタイトルは font 要素で大きなピンク文字で表示するようにマークアップしてある。
 
 
『おばさんの下着姿』
 
 

あらっ。。。 デンマンさんも、ちゃんと最適化の手法を使っているではありませんか!

あのねぇ~。。。 僕は意識して使っていたわけではないのですよ。 結果として、こんなふうに最適化の手法を使うようになっていたのですよ。

マジで。。。?

もちろんですよ。 ウソでもデマカセでもありません。 要するに、不正な、あるいは不適切な最適化を使ってまで検索結果の上位に表示されるようにと頑張っても無駄な努力に終わる場合が多いのですよ。

でも、デンマンさんの記事は、ほとんどが上位に表示されているではありませんか?

あのねぇ~、僕はじっくりと読んでもらえるような記事を書いているつもりなのです。 要するに、内容が無い記事は、不正な、あるいは不適切な最適化の手法を使っても検索結果の上位には表示されないのですよ。

つまり、内容の充実している記事を書くことが重要なのですか?

その通りですよ。 僕は少なくとも、そういう記事を書くように努力しているのです。

マジで。。。?

もちろんですよ。 だから、ジューンさんのおばさんパンツ姿は世界の84ヵ国のネット市民の皆様の目に触れているのですよ!
 
 
世界からのアクセス
 
 

(wp30503map.gif)


(wp30503.gif)

日本語だけの記事を投稿していたら 84ヵ国からのアクセスは望めないと思うのですよ。 これでも、かなり無理して努力して背伸びして英語の記事も書いてますからねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。
確かに英語の記事。。。、つまり、国際語の記事がないと84ヵ国のネット市民の皆様がデンマンさんのブログにやって来ないと思うのでござ~♪~ますわ。
あなたは、どう思いますか?

ところで、ジューンさんの「おばさんパンツ姿」が人気のようでござ~ますけれど、あたくしの「おばさんパンツ姿」も捨てたものではござ~ませんわ。
ちなみに、あたくしはGOOGLEで「卑弥子のおばさんパンツ姿」と入れて検索してみたのでござ~ますう。
その結果を見てくださいまし。


(gog30505.gif)

ご覧のようにトップに、あたくしの「おばさんパンツ姿」が出てくるのですわよう。
うふふふふふ。。。

この写真いかがでしょうか?
けっこうイケテルと思いませんか?

ええっ。。。? ジューンさんの「おばさんパンツ姿」の方がいいのでござ~ますか?

んもおおおォ~。。。
そのような事を言わないでくださいましなァ~。

でも、ジューンさんの面白いお話はたくさんありますわ。
どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましね。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』


(june501.jpg)

『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


(june913.jpg)

『国際化と英語』

『肥後ずいきと国際化』

『おばさんパンツを旅する』

『カウチポテト』

『やらしくさわるの?』


(newyear13b.jpg)

『下つき肥後ずいき』

『おばさんの下着』

『海に佇むロトの妻』

『紅のおばさんパンツ』

『白人女性志向』

『肥後ずいきとおばさんパンツ』

『ジューンさんとトイさん』

『鼻血が出るぐらいのエロ漫画』

『処女とおばさんの下着』

『ツイッターと国際語』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』

『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)
 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)