Archive for the ‘アメリカ文化・生活’ Category

哀れな現実主義者

2017年12月7日

 

哀れな現実主義者

 


(neet246.jpg)


(komori09.jpg)


(uncle006.gif)


 現実主義者よ!

 オマエにはヒューマニズムが

 欠如しているのだよ!


(hot002d.gif)


(amisa08.jpg)

デンマンさん。。。 また「現実主義者」さんがコメントを書いたのですか?


(kato3.gif)

そうです。。。 この男は引きこもって、孤独の中で毎日を過ごしているのですよ。。。 とにかく、日本の社会に馴染めないで自分を卑下しながら、パソコンの前に座って偏差値に拘(こだわ)りながらコメントを書いて 寂しさを紛(まぎら)らわしているのです。

それで、どのようなコメントを書いたのですか?

これまでのコメントのやり取りを読んでみてください。

1 ■無題


(masuo01e.png)

 

>barclayさん

学歴社会の世の中、「滝川高校や立命館大学行けるだけでも賢いじゃないか」

「非進学校や大幅定員割れ大学に行く奴らは、滝川高校いじめ自殺の加害者に負けてんだよ」って言われ続けるだけだがな。

人生も加害者よりずっと底辺でいてたらいいんだから。

あんたらはどこのネトウヨの口車に乗ったか知らんがな。

———————————-
現実主義者 2017-12-02 23:29:38 返信する


3■嫌われ者の現実主義者へ

 

あのさァ~、オマエはネットでさんざ嫌われているのだよ!
偏差値が低いので、自分を卑下しているオマエは
引きこもって パソコンに向かって 嫌われるコメントを書きまくっている!

そういうオマエの哀れな姿を次の記事で書いたのだよ!

『寂しい現実主義者』

もう一度じっくりと読んでごらんよ!

自分が嫌われているのも知らないで、
愚かなオマエは、同じ事を繰り返して、
また嫌われるのだよ!

結局、精神的に病んでいると見破られ、
誰にも相手にされないオマエは、
仕方ないから また同じ事を繰り返す。

それがオマエの可哀想な孤独な姿なのだよ!

“文は人なり”と言うけれど、オマエの短い下らないコメントを見ると、
オマエの精神年齢が 良くても中学1年生程度だということが
実に良く表れている!

オマエは「右翼」と「左翼」の違いさえ理解してない!
現代の日本社会が偏差値重視の学歴社会だと思い込んでいる!
要するに、オマエはマジで基礎学力が無いのだよ。

偏差値に拘って 一人でひねて 引きこもってないで
義務教育を もう一度やり直して 全(まっと)うな人間になるのだよ!

そうでないと、これからのオマエの人生は真っ暗だよ!
廃人の人生だけがオマエを待ち構えているようなものだよ!

だけど、オマエのように偏差値が50以下でも 何も恥ずかしがることはない!
自分を卑下することはないのだよ!

オマエは誰にも相手にされないで可哀想だから、
心の優しい僕ちゃんが いつでも相手になってやるからねぇ~。。。

でも、できれば、もう少し説得力のある 読み応えのあるコメントを書いてくれると ありがたい。
オマエの短い下らないコメントには知性のかけらも感じられない!

他人が言ったことなど どうでもいいんだよ!
オマエ自身の考えや意見を書くのだよ!
アホ!
他人の意見をオマエのコメントに書いてどうするんだよ!?
オマエ自身の意見を書くのだよ!

たぶん、オマエ自身の意見や考え方は自信がないから、書けないんだろうねぇ~。
オマエは授業に居眠りをしていたので、偏差値が低くなってしまったのだと思うよ!
これからもは 真面目に人生勉強、社会勉強をするように!

要するに オマエの精神年齢では、まだネットをやるには10年早いのだよ!
だけど、気立ての優しい僕ちゃんは、中学生程度のコメントしか書けないオマエでも、相手になってあげるからねぇ~。。。


(monalaugh.jpg)

———————————-

barclay 2017-12-03 09:43:24 返信する


4 ■無題


(masuo01e.png)

 

>barclayさん

基礎学力無しだからiPS虚偽高校や偏差値30台の大幅定員割れ大学にしか行けないんだろ。

今度は昔の哲学者の言葉の丸呑みかよ。

———————————-
現実主義者 2017-12-03 13:23:44 返信する


6 ■愚かな現実主義者へ

 

オマエはどうして 1行か2行のコメントしか書けないのォ~?
確かにオマエは基礎学力がなくて偏差値30台の大幅定員割れの大学しか入学できなかった。
でも、オマエは卒業したのだよ!
そうだろう!?
 
だったら、心のこもった僕の 返信に対して もうちょっと長いコメントを書いたらどうなの?
1行か2行の反論というのは、いかにもオマエの基礎学力がないことを証明しているようなものだろう!?
しかも、まったく頓珍漢(とんちんかん)な思い違いも激しいコメントしかオマエは書けないのだよ!
 
オマエは日本語の読解力もないのだよ!
基礎学力のないオマエだから、それも当然なことだけれど。。。(寅さんの爆笑!)
 
オマエの愚かなところには、実に感心させられるよ!
寅さんも草葉の陰で ビックリするだろうと思う!
 
大学を卒業してから、オマエは満足に職にもありつけず、引きこもってパソコンに向かい
下らない偏差値にこだわって、自分を卑下するコメントを書きまわって 暇つぶしをしていたようだけれど、
その暇があったら、小説でも、実用書でも、中学校と高等学校と大学の教科書でも引っ張り出してきて勉強するのだよ!
 
自分を卑下するコメントを書き回っている場合じゃないだろう!?
だから、オマエはいつまで経っても部屋に引きこもって、外界との交渉を絶って、パソコンに向かい 嫌われるコメントを書きなぐっているのだよ!


(komori09.jpg)

僕は、オマエが孤独のうちに精神を病んでいるから、こうして愚かなオマエの相手をしてやっているのだよ!
だから、少しはましなコメントを書くのだよ!

オマエのコメントを読むと、去年(2016)の10月から 人間的に全く進歩がないのだよ!
 
去年、オマエが嫌われるコメントを書きまくっていたことは次の記事で書きました。


(komori11.jpg)

『寂しい現実主義者』
 
オマエが去年 下らないコメントを書き込んだブログの管理人は
オマエが精神的に病んでいるのを見極めて

“現実主義者よ 一度精神科を受診しろ!”

と忠告しているのだよ!
 
悪い事は言わないから マジで一度 精神科を受診しろよなァ~。。。
 
そうじゃないと、オマエの精神はますます悪化して 近い将来 廃人に向かって突き進むことになるのだよ!
オマエは誰にも相手にされないので、 寂しいから ついつい嫌われるのも知らないでパソコンに向かい、1行か2行の下らないコメントを書いてしまう!
 
そのうち ネットでも オマエは孤立して誰にも相手にされなくなってしまうのだよ!
 
でも、心の優しい僕ちゃんだけは、オマエの相手になってやるからねぇ~。。。
だから、せめて 満足のゆくコミュニケーションが取れる程度の長いコメントを書けよ!
 
1行か2行の思い違いも激しい 要領の得ない 下らないコメントでは意味がないのだよ!
僕がこうして 愚かなオマエにも解り易いように書いているから、偏差値が30台のオマエでも理解できるだろう?
 
基礎学力のないオマエは、いつまでも部屋に閉じこもってないで、近くの図書館に行って
本を読んで教養をゲットして、それから意味のある せめて10行ぐらいのコメントを書いてね。
お願いします。
 

(monalisa.jpg)

———————————-
barclay 2017-12-04 09:46:53 返信する


7 ■無題


(masuo01e.png)

 

>barclayさん

滝川のいじめ自殺の加害者よりずっと生きてる価値無しのクズの廃人でいてたらいい人間が進歩なんかする必要無ぇからな。

———————————-
現実主義者 2017-12-06 00:37:37 返信する


『現実主義者のコメント』の書き込み欄より
(2017年11月27日 月曜日)

「現実主義者」さんが書いた最後のコメントは たったの1行ですわねぇ~。。。

そうなのですよ。。。 この男は 小学校、中学校の「国語」の通信簿は たいてい1か2で、高校の「現代国語」も せいぜいアヒルどまりだったのですよ。。。

。。。で、デンマンさんは、約束どおりに また返信を書いたのですか?

そうです。。。 読んでみてください。。。

11 ■愚かな現実主義者へ

 

あのさァ~、オマエは独断と偏見で凝り固まっている“井の中の蛙”なんだよ!
狭い日本の、さらに狭い自分の部屋に閉じこもって、
オマエは誰とも交渉を持たない!

寂しさを紛(まぎ)らわすためにパソコンに向かって偏差値にこだわった下らないコメントを書いて暇つぶしをしている。
僕ちゃんのように心の優しい寛容なネット市民が、オマエに心からのアドバイスを送っているのに、
オマエは愚かにも独断と偏見にしがみついて
他人の言うことに耳を貸さない!

だから、オマエはダメ人間になって自分の部屋に閉じこもり、廃人を目指してまっしぐらに廃頽(はいたい)しているのだよ!
それが オマエには理解できない!
つまり、オマエは愚か者なのだよ。

僕は10月18日から11月20日まで日本に滞在していた!
そこで感じたのは、オマエのような人間が現在の日本に増えていることだ!
僕ははっきりと感じ取ったよ。

それに、これまでのオマエのコメントを読んで感じたことは
オマエにはヒューマニズムが欠如している。

ヨーロッパや北米の経済が発展した いわゆる先進諸国では 民主主義が根付いて、国民も無知から脱却し、ヒューマニズムが浸透している。
そのような国では、人を殺したり、殺されたるする戦争など残酷で無意味だからいやだというコンセンサスが形作られている。
要するに命を大切にするという考え方が根付いているのだよ!

例えば、第2次大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争とアメリカは多くの戦争を経験してきた。
ベトナム戦争以来、帰還した兵士の多くは戦争神経症の患者になる者が多い!


(gis001.jpg)

人間は知識と教養を身につけると、ヒューマニズムに反したことに拒否反応を持つようになるからだ。

20世紀に、ヒューマニズムが定着する以前は、人を傷つけ殺すことに拒否反応を持つ人間は今よりずっと少なかった。

現在でも、アフリカの内戦では、ナタで相手の頭を割っても心が痛まないという民兵が多く存在する。

彼らはサディストではない。

ヒューマニズムという概念を持ってないから、ナタで相手の頭を割っても心が痛まない!


(genocide99.jpg)

つまり、オマエもアフリカの内戦を行っている国の住人のようにヒューマニズムが欠如しているのだよ。
だから、命が大切だという実感を持ない!

それで、イジメて自殺に追い込んだ加害者の方が被害者よりも生きる価値があるというような とんでもない非人間的なことを平気で オマエはネット上にコメントを書いてしまう!

しかし、それを当然のことだと オマエは愚かにも信じ込んでいる!

オマエは現在の日本の経済格差の犠牲者なんだよ!

日本では若年層の雇用が不安定で、その結果結婚できない人が増え、家族的な小さな共同体内でのコミュニケーションが次第に薄まり、誰かに悩みを相談することもできない孤独な オマエのような人間が大勢いて、インターネットには自殺や殺人のサイトがたくさんある。

普通の人間は決して異常な行動に走ることはない。
でも、現在の日本のような状況に置かれると、オマエのようなヒューマニズムが欠如した人間が出てきてしまうんだよ!

それで、イジメて自殺に追い込んだ加害者の方が被害者よりも生きる価値があるというような とんでもない非人間的なことを平気で ネット上にコメントを書いてしまう!

何度も言うように、オマエは 政治的能力が欠如している安倍首相と同じか?それ以上に?生きる価値があるのだよ!
オマエは自信を持っていいのだよ!(笑い)

なぜなら、抑圧感や閉塞感だけが強くなって、雇用も非常に不安定な現在の日本を ボンクラの2世政治家の安倍首相にはどうすることもできない!
あの男には政治的能力はからっきしないのだよ!
2世だから、コネで何とか勤まる!

実は、安倍首相はオマエと同じぐらいの偏差値しかないのだ!
(僕ちゃんの言うことを信じてね。 爆笑)


(laughx.gif)

 

今の日本では、付加価値の高い技術や知識やスキルがなければ高給を得ることは難しいし、大企業への正社員としての就職はものすごく難しい。
オマエは今の日本は学歴社会だという誤った考えを持っているけれど、実は、そうじゃない!

なぜなら、必死で勉強して大学に行けば就職ができるという幻想を持ったとして、大学に入ってすぐに就活を始めても、大半はうまくゆかない。
オマエが、そのいい証拠じゃないか!

オマエや、日本の若者は、本当は騙されてきたはずなのに、怒ろうともせず、オマエのように自分を責めて 部屋に閉じこもって
偏差値の低い人間は生きる価値がないと思い込んでいる!
実に悲しい哀れな現状だよ!

こういう ねじれた状況に対して、メディアはほとんど反応しない。
オマエも含めて、最近の無気力、無根性の若者は 希望も失い 部屋に閉じこもって、オマエのようにパソコンに向かって 下らないコメントを書きまくって寂しさを紛らわし 暇をつぶしをしている!
そういう連中のことを“ネトウヨ”と本当の意味も知らないで 使っている!

愚かなオマエは、僕のことを“ネトウヨ”などと 寝ぼけたことを言ったのだよ!
オマエは マジで愚かだねぇ~。。。

あのさァ~、世界は広いんだよ!
何も オマエは自分の部屋に引きこもっている必要はないのだよ!

日本がダメなら ジンバブエへ飛び出すのだ!
ジンバブエがダメなら エベレストにでも登頂しろよ!
でも、カナダには来ないでねぇ~。。。
(寅さんの爆笑)


(tora911.jpg)

オマエは、とにかく 生きているんだろう!? ええっ。。。?
自分の部屋に閉じこもって死んでるつもりなのかァ~?

相変わらず 1行の返信しか書けないんだなァ~!
部屋に閉じこもっているオマエには 時間がたくさんあるだろうに!

僕ちゃんは こうして愚かなオマエを優しく見守っているのだよ!
少しは、僕ちゃんの思いやりのある優しい心に感動して、
せめて 10行ぐらいの返信を書いたらどうなの? (モナリザの微笑)

とにかく、1行でも返信を書いてくれてありがとう!

何度も言うように、オマエはボンクラの安倍首相と同じか、それ以上に生きる価値があるのだよ!

だから、草の根運動を起こして、市民運動を盛り上げて ダメな安倍首相から政権を奪ってねぇ~。
お願いします。

じゃあ、今度こそ10行ぐらいの読み応えのある返信を書いてね。
期待してます。 微笑。

 


(katosmil.gif)

———————————-
barclay 2017-12-06 12:41:31 返信する


『引きこもった現実主義者』の書き込み欄より
(2017年12月2日 土曜日)

今度こそ「現実主義」さんは 10行ぐらいの返信を書くでしょうか?

まず無理ですねぇ~。。。 去年から、精神的にも 教養的にも まったく進歩していませんからねぇ~。。。 ずっと自分の部屋に閉じこもり、ネットにコメントを書いても、偏差値にこだわって、せいぜい1行か2行のコメントを書いて暇をつぶしていますから。。。

でも。。。、デンマンさんは、いつまでも「現実主義」さんのお相手をするのですか?

そうですよ。。。

どうして。。。?

「現実主義」のような 引きこもりが日本にはたくさんいるのです。。。 だから、僕と哀れな「現実主義」の やり取りを読めば、これからの生活プランに何か参考になると思うのですよ。。。


(foolw.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、どう思いますか?

「現実主義者」さんは偏差値に拘るようですわァ。

たとえ、偏差値が30以下でも、

「基本的人権」が保障されている国であれば、

誰もが幸せな人生を歩む権利があるのです。

あなたも、そういう国に住みたいでしょう?

日本もそういう国であって欲しいものですわァ。

ところで、「基本的人権」について深く考えていない「埼玉りそな銀行」は、かつて次のような間違いをしでかしました。


(resona04.jpg)

『実際の記事』

お客さま 各位

株式会社 埼玉りそな銀行

 

お客さまの信頼に

お答えするために

 

弊社では、お客さまの一層の信頼にお答えしていくため、法令および社会規範を遵守するとともに、「営業担当者の行動の基本とする事項」をお客さまにご案内させていただいております。

万一、営業担当者がこの事項に反するようなことがございましたら、お取引店の支店長までご連絡いただきたくよろしくお願い申し上げます。

今後も、更なるサービスレベルの向上に努め、お客様に信頼される銀行を目指し取り組んでまいります。

【営業担当者の行動の基本とする事項】

 

1. お客さまのニーズに応え、質の高いサービスを提供します。

  お客さまをよく知り、最適な商品サービスを提供します。

  サービスご提供の際は、お客さまが十分ご理解いただけるよう適切でわかりやすい説明をします。

2. 誠実で心のこもったサービスをご提供します。

  お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスをご提供します。

3. (略)

4. (略)

5. (略)

(本件に関するご照会先)

本件に関するご照会は、お引取り店の支店長までお願いいたします。

(2017年10月)

赤字はデンマンが強調!

銀行の理念としている文書に書いてある通り、

お客さまからの信頼をすべてに優先し誠実で心のこもったサービスを提供して欲しいものです。

偏差値が50以下だと公開処刑される国よりは、まだ ましな間違いですが、

いずれにしても、お客様の「基本的人権」を考慮して誠実で心のこもった対応をして欲しいですよね。

では、また。。。


(byebye.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』


(linger49.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

『センスあるランジェリー』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(june501.jpg)

『顔文字とオナラ』

『宝暦の恨みを明治維新で』

『デウキと紅葉@行田』

『薄い陰毛と紅のボートピープル』

『江戸の閨房術』

『ずるがしこい現代人』


(linger65.gif)

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』


(curryind.jpg)

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(biker302.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』


(rengfire.jpg)

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』

『皆さん、ありがとう』


(noten15.jpg)

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『明けましておめでとうございます』

■ 『車掌さんの松島音頭』

■ 『上州散策』

■ 『埼玉りそな銀行 行田支店 悪い評判』

■ 『ネットリンチ』

■ 『IPアドレス 0.0.0.0』

■ 『現実主義者のコメント』

■ 『寂しい現実主義者』

■ 『引きこもった現実主義者』


(bellyan15.gif)


(hand.gif)

タケモトピアノ 苦情

2017年11月15日

 

タケモトピアノ 苦情

 


(takemoto1.jpg)


(judge12.gif)


実家のピアノを

売ったのだけれど、

タケモトのやり方に

ムカついたんだよねぇ~

まあ、聞いてよゥ!


(sayuri55.gif)

デンマンさん、いったい何をそんなにムカついたのォ~?


(kato3.gif)

あのねぇ~、タケモトが金儲けのために中古のピアノを買いあさっているのは解るんだけど、そのやり方が汚いというか、売り手のこと、つまり、お客さんの立場になって考えてないんだよねぇ~。。。

タケモトは金儲けのためにやっているのだから、売り手のことばかり考えているわけにはいかないでしょう!?

でもさァ~、あの有名な演歌歌手の三波春夫は「お客様は神様です!」と言ってお客様を建前では大切に思っていたのですよ。。。


(kamisama2.jpg)

でも、それって「口は方便」の見本のようなものではありませんか?

そうだとしても、建前で一応お客さんを立てているわけですよ。。。 だから、商売人も芸人も、少しはお客様の立場を考えねばならないのです。。。実際、商売で名をなす経営者というものは、お客様のことを考えているものですよ。。。

例えば。。。?

松下幸之助ですよ。。。 お客さんのこと。。。、社会のためになると言って、ガリガリ亡者で金儲けのことばかり考えていたわけじゃない! だからこそ成功を収めたわけですよ。。。

タケモトは金儲けのことばかり考えてお客さんのことは無視しているとデンマンさんは言うのですか?

完全に無視しているわけじゃないけれど、かなり無視している!

例えば。。。?

あのねぇ~、僕は11月8日にカネモトに電話したのですよ。。。 するとまず相手の女性がピアノの製造番号を尋ねた。。。 製造番号を伝えると、それに基づいて査定額は7万円だと言った。

電話だけで、査定額が決まるのですか?

そういうことです。。。 11月12日に実家までピアノ運送者が取りに来ると言った。。。 時間はその場で決められないので前日の11日に電話すると言ったのですよ。。。 だから、11日に電話を待ったのだけれど、結局電話してこなかった。

デンマンさんは、確かケータイを持ってないのでしたよね。。。

そう。。。 僕は固定電話だけなのですよ。。。 僕はたいてい応接室でテレビを見ているので、電話のベルが聞こえないことがある。。。 応接室には固定電話の子機はない。。。 それで、当日、11月12日の午前9時にタケモトに電話した。。。 契約番号(2421 7110 8006)を連絡用にもらっていたので、その番号を伝えると、すぐに担当者が午後3時から5時までにピアノ運送業者が僕の実家までピアノを取りに来ると言った。

それで、何か不都合なことが生じたのですか?

そうです。。。 その事を話す前に、関係があるので、今回 僕が行田市に帰省する際の事を話さねばならないのです。

デンマンさんは10月18日にバンクーバーから成田に着いたのですよねぇ~。。。

そうです。。。 小百合さんも知っているように 毎年この時期に僕は行田市に帰省しているのです。。。 最近はインターネットを活用している会社が多く、僕が今回利用したエアカナダも、発券からチェックインまですべてネットで対応できるようになっている。。。 だから、あらかじめネットでエアカナダにアクセスして航空券も座席もすべてネットで予約・決済したので、航空券取得からチェックインまですべて完了! バンクーバー空港のエアカナダのカウンターに出向かずに、セキュウリティの場所に直接行って、それから飛行機に搭乗したのですよ。。。 便利になったものです!


(aircanada55.jpg)

『エアカナダ』

航空券をカウンターで受け取ったのでしょう?

もう、そんなものはありませんよ。。。ネットで搭乗券を印刷して持って行くだけです。

それとピアノと どういう関係があるのですか?

あのねぇ~、タケモトは設備投資にお金をかけてないようで、ネットを利用してない! つまり、ネットで対応してないのですよ。。。 でも、契約番号を僕に知らせたのだから、ネットで対応してなくても社内のシステムでピアノ運送会社とタケモトはデータを共有していると僕は当然思い込んでいた。

そうではなかったのですか?

信じがたいことだけれど、せっかく契約番号を設定しているのに、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有してない!

どのようにして、そうだと解ったのですか?

あのねぇ~、僕は11月12日、ブログの記事を書くために、「自遊空間吹上店」へ30分かけて自転車をこいで行ったのです。 午前9時52分に「自遊空間吹上店」に到着した。。。 


(jiyufukiage1.jpg)

6時間パックを利用するので、ピアノのことがなければ、僕は3時52分までネットをやっていられたのですよ。。。 でも、ピアノ運送会社が3時から5時までの間にやって来るというから、午後2時半に切り上げて、自転車をこいで3時に間に合うように実家に戻ったわけです。

それで。。。?

帰ったら、弟が「午前11時頃にピアノ運送会社から電話があったけど 3時から外出するので 運送会社の担当者とその時間には会えないから延期してもらった」と言うのですよ。

つまり、ピアノ運送会社が11日に連絡しないで当日12日の午前11時にデンマンさんの実家に電話してきたのですか?

そういうことです。。。 すでに午前9時に僕とタケモトの間では契約番号を確認した上で、午後3時から5時までの間にピアノ運送会社が中古ピアノを取りに来る、と確定していたのです。。。 要するに、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有してないので、再度 電話するという不都合が起こったわけです!。。。 僕がかつて使っていた中古ピアノを売ると言い出したので、すべては僕が対応して、この件に関しては家族の者には迷惑をかけないで自分ひとりでやろうと思ったのに、そうはならなかった。

それでムカついて、デンマンさんはタケモトに電話してクレームを伝えたのですか?

そうです。。。 何のための契約番号(2421 7110 8006)なのか?と・・・

経理上と顧客対応のための番号でしょう?

そうです。。。 契約番号があるから、コミュニケーションが円滑に行えるのですよ。。。だから、当然、社内のシステムで、ピアノ運送会社とタケモトはデータを共有していると僕は思い込んでしまった。 だけど、そうではなかった! 金儲けだけに固執して、タケモトでは余計な設備投資にお金を回してなかった!

。。。で、この事にムカついて、こうして私と語り合おうと思ったのですか?

もちろん、それだけじゃない!

まだ他にも不都合が生じたのですか?

そうです。。。 タケモトピアノは金儲けのために中古ピアノを買いあさっている。。。 何も慈善事業のために、中古ピアノを回収してアジアの開発途上国に中古ピアノを新品のようにして無償で提供しているわけじゃない! だから、要は中古ピアノを買い叩いて、高値で開発途上国に売りつけているわけですよ。。。

でも、商売人だから、そうするのは当たり前のことでしょう!?

もちろん、僕もそのように理解してます。。。 ただね、やり方があまりにも汚く、見え透いているのですよ。。。

例えば。。。?

要するに、中古ピアノにケチをつけて買い叩くのですよ。。。そして、電話でモノを見ずに「再査定」して、7万円から4万円と査定した。。。 下方修正した! モノを見ずにですよ。。。 そんな査定の仕方がありますかァ!?

でも、中古自動車を引き取る時だって、モノを見ずに 日本ではケチをつけて再査定して 買い叩きますわァ。。。

たぶん、中古品を引き取るときには、そうやって買い叩くことが日本では日常化しているのでしょうね。。。

。。。ですわ。。。

小百合さんは腹が立たないのですか?

腹が立ったって仕方がないでしょう・・・ そういう事が日本では当たり前になっているのですから。。。

要するに、中古車引き取り会社も、タケモトピアノも ガリガリ亡者になって金儲けのことしか考えないから、お客さんの事を本当に思いやった対応をしてないのですよ。。。

それが、デンマンさんにとっては我慢がならないのですか?

その通りです! インターネットを活用してお互いに便利な、お互いに有利なシステムを構築している国際化の時代に、タケモトピアノでは、ガリガリ亡者になって、中古ピアノを安く買い叩いて金儲けしようということだけしか考えてない! だから、設備投資に金をかけないで、データさえ関連会社と共有してない!

それで、この事についてネット上で、苦情を公開しようと決めたのですか?

そうですよ。。。 しかも、金儲けしようと考えるあまり、脱税してまでガリガリ亡者になっているのではないか!? だからこそ、僕は実際の契約番号(2421 7110 8006)を公開したのですよ。。。こうすれば国税局査察部(マルサ)が台帳の契約番号を調べます。。。 もしかすると収入隠しのために台帳から削除しているかもしれないから。。。

そんな事をしているかしら。。。?

ちなみに、中古ピアノの回収価格は最終的には4万5千円になりました。。。 5万円にしてくれと僕が言ったら「4万円でも高く買ってあげてる」と言い、挙句の果てに、「この取引を中止してもよいのです」と言ったので、「じゃあ、間を取って4万5千でどうですか? ガリガリ亡者のような事を言うとブログに書いて公開しますよ」と言ったので、4万5千円に落ち着いたのですよ。。。

つまり、それでも、デンマンさんはムカつきが治まらずに こうして苦情を公開するのですか?

あのねぇ~、11月12日の午後9時からNHK スペシャル で「追跡 パラダイスペーパー 疑惑の資産隠しを暴け」を見たのですよ。。。。


(paradise9.jpg)

つまり、上の番組を見たので、タケモトピアノを晒す気になったのですか?

もちろん、国税局査察部(マルサ)がタケモトピアノを査察するほど悪い事をしているわけじゃないと思う。 でもねぇ~、悪い芽は小さいうちに紡ぎ取るものですよ。。。 タケモトピアノも少しは反省して、お客さんの都合だとか、お客さんの便宜を図るような心構えを持つべきなのですよ。。。 お客さんの不満が高まれば、こうして僕のように苦情を公開する人が出てくるのだから。。。


(monalaugh.jpg)


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたが中古ピアノを売ろうとする時には

注意してくださいね。

次のサイトが参考になると思います。


(pianosatei1.jpg)

『無料中古ピアノ査定』

ところで、小百合さんが「軽井沢タリアセン夫人」と呼ばれているのですわァ。

なぜ。。。?

ご存知でござ~♪~ますか?

実は簡単な事なのですわよう。

小百合さんは軽井沢に別荘を持ったのですわ。

小さな頃から軽井沢に住むことが夢だったのですってぇ~。。。

分からない事ではござ~ませんわ。

そもそも小百合さんが軽井沢に興味を持ったのは、朝吹登水子のエッセーなどを読んだことがきっかけだったとか。。。

現在、朝吹登水子の山荘、睡鳩荘(すいきゅうそう)は軽井沢タリアセンに移築されて公開されています。


(suikyu9.jpg)

それで、小百合さんは軽井沢タリアセンを訪れては睡鳩荘に足を運んで少女の頃の事を思い出すのが楽しみなんですってよ。

そういう訳で、デンマンさんが小百合さんのことを「軽井沢タリアセン夫人」と呼ぶようになったのですわ。

軽井沢・雲場池の紅葉

軽井沢のイルミネーション

秋の旧軽井沢銀座ぶらり散歩

とにかく、明日もデンマンさんが興味深い記事を書くと思いますわ。

だから、あなたも、お暇なら、また読みに戻ってきてくださいまし。

じゃあねぇ~~。


(hand.gif)


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事



(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(house22.jpg)

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に

別荘を持つことを夢見る小百合さんの物語』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人 Sayuri
(godiva05.jpg)

■ 『蕎麦屋と軽井沢タリアセン夫人』

■ 『おしまいでございます』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 愛の写真』

■ 『菊ちゃんと阿部忠秋』

■ 『菊ちゃん、知恵伊豆、忠秋』

■ 『丸墓山は誰の墓?』

■ 『外国人SEXデンマン再訪』

■ 『日本最高?』

■ 『短歌に込められた愛の真実』

■ 『3月のバレンタイン』


(fragran11.jpg)

■ 『かぎろいミステリー』

■ 『40代女性の魅惑』

■ 『私のバレンタイン』

■ 『バレンタイン@4月』

■ 『豆まき@バレンタイン』

■ 『夢のココナッツ』

■ 『日本の失敗』

■ 『しじみ@愛のロマン』

■ 『とろけるカレー@バレンタイン』

■ 『バレンタイン夫人』

■ 『昭和の表象空間』

■ 『ズロースなの?』

■ 『焼きそばサンド』

■ 『平成の表象空間』

ジューンさんの熟女下着 June Adams 下着美人
(30june.jpg)

■ 『手作り弁当@船着き場』

■ 『盛り上がる@馬車道』

■ 『ゼリーフライ@鐘つき堂』

■ 『愛と憎しみの丸墓山』

■ 『忘れられない!』

■ 『大名行列@行田』

■ 『別れの朝も…』

■ 『婚外恋愛』

■ 『婚外恋愛と人間失格』


(noten15.jpg)

■ 『月夜の美人』

■ 『ふるさと 行田』

■ 『愛の偶然と必然』

■ 『田中角栄と軽井沢』

■ 『うさぎ追いしかの山』

■ 『アブラッソ不在の美』

■ 『ロマンの昔話』

■ 『海を渡ったバレンタイン』

■ 『バレンタインが老人を狂わせた』

■ 『マルちゃん海を渡る』

■ 『銀座からバレンタイン』

■ 『仙台からバレンタイン』


(sayuri201.jpg)

■ 『パリからバレンタイン』

■ 『ジャズ@バンクーバー』

■ 『タイからバレンタイン』

■ 『たまご麺@バレンタイン』

■ 『愛犬とゴッド』

■ 『ザ・バレンタイン女』

■ 『週刊誌deヌード』

■ 『愛と天の夕顔』

■ 『ジェミマおばさんのシロップ』

■ 『夏日に、お帰りなさい』

■ 『コイ、鯉、恋がいっぱい!』

■ 『スープカレーなのね』

■ 『忍城時代まつり』

■ 『夜道のルート66』

■ 『上を向いて歌おう』

■ 『霧積温泉のロマン』

■ 『元気が一番!』

■ 『行田のスープカレー』

■ 『パンツとブラジャーと餃子』

■ 『軽井沢を文学散歩する』

■ 『ばァ~の面影』

■ 『バレンタイン@行田』

■ 『軽井沢タリアセン夫人@遠藤家』

■ 『桃の節句@天国』

■ 『古代米カレー』

■ 『愛のジェローを探して』


(coffeeluv1.jpg)

■ 『コーヒーと愛の香り』

■ 『愛の馬車道』

■ 『亀姫と香芽子さん』

■ 『愛の夕顔を探して』

■ 『ケネディ暗殺の謎』

■ 『行田物語 ピラミッド』

■ 『由梨さん@コルシカ』

■ 『黒い行田市長』

■ 『ヒシしようよ』

■ 『天の川de思い出』

■ 『天の川の思い出』

■ 『行田物語 古代蓮』

■ 『チーズ@シルクロード』

■ 『ラーメン@バクー』

■ 『行田物語 饅頭』

■ 『ぶんぶく茶釜だよ』

■ 『ぶんぶく阿波踊り』

■ 『食欲の秋です』

■ 『カレーdeパリ』

■ 『パワースポット』

■ 『日本男児@パワースポット』


(bare02b.gif)

こんにちは。ジューンです。

「上を向いて歩こう」がアメリカで人気が出るきっかけは

何だったのでしょうか?

通説によると、1963年の春、

アメリカ西海岸のローカルラジオ局のDJが、

異国情緒を味わってもらおうと、たまたま手元にあった

日本の曲をオンエアーしたところ、

リスナーからリクエストが殺到したために

人気に火がついたと言われています。

果たして、その話はどこまで本当なのでしょうか?

アメリカで「上を向いて歩こう」をシングルとして

最初に発売したレコード会社はキャピトルです。

同じ時期にキャピトルはイギリスの親会社であるEMIが

ビートルズのシングルを出すようにと要請してきたのです。

ところがアメリカでは人気が出ないと断っているのですね。

では、いったい誰が「上を向いて歩こう」をシングルとして

発売したのでしょうか?

その発売を決定した人の名前が

デンマンさんが描いた次のチャートに出ています。


(qchan90.gif)

デイブ・デクスター・ジュニアさんなのです。

「A&Rマン」と言われていた人で、

売れる可能性のあるアーティストを発掘し、契約を結び、

制作を担当する仕事をしていた人です。

ローカルラジオ局のDJからある日電話がかかってきて

「上を向いて歩こう」が人気が出ていると聞いて、

さっそく自分でも聞いてみたそうです。


(qchan03.jpg)

九ちゃんが日本語で歌っているので

詞の内容は理解できなかったけれど、

これならイケそうだと直感して売り出すことに決めたそうです。

つまり、ビートルズの曲はヒットしないと蹴ったけれど、

九ちゃんの「上を向いて歩こう」は直感的に

ヒットすると思ったのだそうです。

ところで、デンマンさんが小百合さんの記事をまとめて

次のサイトを立ち上げました。

時間があったら下のリンクをクリックして覗いてみてくださいね。

『夢とロマンを持って前向きに生きる

小百合さんの物語』

では、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。


(ebay5.jpg)


(byebye.gif)

トゥーランドットとかぐや姫

2017年10月14日

 

トゥーランドットとかぐや姫

 


(turan01.jpg)


(taketori2.jpg)


(taketori1b.jpg)


(dance011.jpg)

デンマンさん。。。 どういうわけで“トゥーランドットとかぐや姫”を取り上げるのですか?


(kato3.gif)

あのねぇ~、10月7日の土曜日に、“ジョージア・ストレイト(Georgia Straight)”という週刊の無料エンターテインメント情報紙を開いたのですよ。。。 そしたら次のページが目に入った。


(geo71004a.png)


『拡大する』

『電子版のページ』

真由美ちゃんも“ジョージア・ストレイト(Georgia Straight)”を読むことがありますか?

職場の休憩室のテーブルの上に広げてあることがあるので、コーヒーを飲みながら時々読みますわァ~。。。

上の記事は10月5日から12日の1週間の情報紙です。。。

上の写真は電子版ですよねぇ~。。。?

そうです。。。 情報紙の27ページを日本語に訳したので読んでみてください。


(turan02.jpg)

 

ケベック州で活躍している ルノー・ドーセット(Renaud Doucet)が率いる新しいバンクーバーオペラ作品では、本当のトゥーランドットを探り出そうとしています。

トゥーランドットというタイトルを聞いて、まず思い浮かべるプリンセスのイメージは、求婚者の頭をバッサリと斬るのを好む 恐ろしい、氷のような冷たい女だということでしょう。
しかし、バンクーバー・オペラの新作「ジャコモ・プッチーニ」の大がかりな最終作では、アメリカのソプラノ歌手、アンバー・ワグナー(Amber Wagner)さんは、より多くの面を演じて見せます。
実績のあるケベックの監督、ルノー・ドーセットさんは、トゥーランドットの人間らしさを追い求めています。

リヒャルト・ワグナーの作品に出演した長年の経験を経て、ソプラノ歌手・アンバーさんは初めて記念碑的役割を演じることになるのですが、彼女は監督について次のように語っています。


(amber02.jpg)

 

ルノー・ドーセットさんは観客が信じることができるような物語にすることに全力を尽くしています。

だから、この冷たい女を、観客が信じられるような女にするにはどうすればよいか?…と真剣に考えているわけです。

…と、リハーサル前の休憩で、アンバーさんは語りました。

ニューヨークタイムズ紙が「強力で陽気で豊かな表現力豊かな」と形容している彼女の声を傷つけないように、アンバーさんはバンクーバーオペラのオブライアン・センターで、紅茶をすすりながら、さらに続けます。

ルノー・ドーセット監督は、トゥーランドットを より人間的な女にするために、

階層的で多面的なバックストーリーを構築するのに最善を尽くしました。

オペラでは、古代の北京に設定されています。

強固な意思を持つ王女は 結婚したいと申し出る男たちに 3つの解けそうにもない難問を出します。

間違った答えを出せば、即刻、死が待ち構えています。


(turan03.jpg)

しかし、アルゼンチンのテノール、マルセロ・プエンテが演じているカラフは彼女に恋してしまいます。

しかも、彼はすべての質問に答えてしまうのです。
ところが、トゥーランドットは、それでも彼との結婚を拒否するのでした。

それで、彼は王女に問題を出すのです。
問題が解けなかったら彼と結婚して欲しいと。。。、

赤と金の大掛りな背景と巨大なコーラスの中で、物語が進んでゆきます。
冷たい王女に いったい誰が人間らしい女を期待するだろうか?
男を殺害することだけに興味がある女に、幸せな結末があるだろうか?
ここで見られる壮大なセットは、最近演じられた、アトランタ・オペラのステージの一部と同じものです。

アンバーさんは、実際、トゥーランドットの人物に共感できるものを見つけたと言います。
彼女は語ります。

 

トゥーランドットは彼女が置かれている文化の中で周りの期待と戦っているわけです。
その文化では、女性は何よりも財産の一部としか見なされていません。
彼女は、このユニークで奇妙な状況の中に閉じ込められているわけです。

トゥーランドットが成長した世界に実際に私自身を置くことは無理だけれど、彼女が周りからの期待に抵抗する気持ちは十分に理解できます。
彼女はそういう期待に恐怖しているのです。
だから、冷たい仮面をかぶって悟られないようにしているのです。

監督もその事について話していました。
彼女は冷たい女を演じているけれど、それは殺されるよりも嫌われている方がまだマシだからだと…。

2010年にシカゴの歌劇劇場、ライアン・オペラ・センターを卒業した当時、アンバーさんは彼女の目指す芸術は、何よりも歌うことに尽きるという考えを持っていました。

でも、仕事を一緒にした何人かの監督の影響で、彼女の考え方は変わりました。

観客の皆さんが野球場のような騒ぎを望んでいるとは思いません。

それに、象徴的なアリアを歌いながら床を這い回ることを望んでもいないと思います。

アンバーさんは「トゥーランドット」がプッチーニのもっとも偉大な作品と見なしています。
「マダム・バタフライ」、さらには「ラ・ボエーム」よりも上をゆくかも…。

この「トゥーランドット」では、アンバーさんは特に集中的なリハーサル・プロセスに取り組んでいます。
監督は台本無しの稽古の前に、台本を見ながらの読み込みの稽古をたくさん課します。
アンバーさんが笑いながら付け加えます。

私たちの業界では台本を見ながらの稽古は、あまりしません。

私の経験では、リハーサルに来て、台本無しで稽古をするのが普通だわ。

トゥーランドットの役をこなすのは他のオペラの役と比べると極めて難しい。
ごく普通に演じようとしても難しいのです。
タイトル・キャラクターは、巨大なコーラスの勢いに負けてはならない、しかも、オープニング・アリアを上回るほどペースを上げ、さらに、パワフルなハイ・ノートに到達する必要がある。

前にも書いたように、アンバーさんは「トゥーランドット」がプッチーニのもっとも偉大な作品みなしています。
「マダム・バタフライ」、さらには「ラ・ボエーム」よりも上をゆくと思ってます。

 

こんな事言ったら殴られちゃうかもしれないけれど、プッチーニの作品に実はあまり感動したことってないのよ。

リヒャルト・ワーグナーの曲なら5時間はかけるわ。
私はドイツのオペラにハマっているのよ。

でも、この「トゥーランドット」は、とっても好きだわ。
なぜなら、プッチーニの思いが曲に込められていると思うの。
それに、このオペラのコーラスの使い方はすごいわ。
とても素敵な曲が幾つもあるのよ。

最後に、アンバーさんの最大の課題は、「トゥーランドット」の冷たいイメージを観客のオツムから払いのけることかも知れません。

次のように締めくくりました。

誰もが すでに自分の好きな役柄についての考えを持っているものよ。

でも、現在の私たちの戦いは、私たちの演技で観客の皆さんの先入観を覆(くつがえ)すことねぇ~。

バンクーバー・オペラは「トゥーランドット」をクイーン・エリザベス劇場で10月13日、15日、19日、21日に渡って公演します。

(デンマン訳)


(turan04.jpg)

。。。で、これを読んで、デンマンさんは“かぐや姫”を思い出したのですか?

そうです。。。

でも。。。、でも。。。、かぐや姫は求婚する男たちが姫の求めるものを持って来なかったとしても殺したりしなかったじゃありませんかァ!

だから、その部分は違うけれど、求婚する男たちに難問を持ちかけるところなどそっくりですよ。

あらすじ (求婚の場)


(taketori4.jpg)

 

世間の男は、その貴賤を問わず皆どうにかしてかぐや姫と結婚したいと、噂に聞いては恋い慕い思い悩んだ。その姿を覗き見ようと竹取の翁の家の周りをうろつく公達は後を絶たず、彼らは翁の家の垣根にも門にも、
家の中にいる人でさえかぐや姫を容易に見られないのに、誰も彼もが夜も寝ず、闇夜に出でて穴をえぐり、覗き込むほど夢中になっていた。

そのような時から、女に求婚することを「よばひ」と言うようになった。

その内に、志の無い者は来なくなっていった。
最後に残ったのは色好みといわれる五人の公達で、彼らは諦めず夜昼となく通ってきた。
五人の公達は、石作皇子、車(庫)持皇子、右大臣阿倍御主人、大納言大伴御行、中納言石上麻呂といった。

これを見て翁がかぐや姫に「仏のように大切なわが子よ、変化の者とはいえ翁も七十となり今日とも明日とも知れない。この世の男女は結婚するもので、あなたも結婚のないままいらっしゃるわけにはいかない」と言うとかぐや姫は、
良くもない容姿で相手の深い心も知らずに結婚して、浮気でもされたら後悔するに違いないとし、
「世の畏れ多い方々であっても、深い志を知らないままに結婚できません。ほんのちょっとしたことです。『私の言う物を持って来ることが出来た人にお仕えいたしましょう』と彼らに伝えてください」と言った。
夜になると例の五人が集まって、或る者は笛を吹き、或る者は和歌を詠い、或る者は唱歌し、或る者は口笛を吹き、扇を鳴らしたりしていた。翁は公達を集めてかぐや姫の意思を伝えた。

その意思とは石作皇子には「仏の御石の鉢」、車持皇子には「蓬莱の玉の枝(根が銀、茎が金、実が真珠の木の枝)」、右大臣阿倍御主人には「火鼠の裘(かわごろも、焼いても燃えない布)」、
大納言大伴御行には「龍の首の珠」、中納言石上麻呂には「燕の産んだ子安貝」を持って来させるというものだった。どれも話にしか聞かない珍しい宝ばかりで、手に入れるのは困難だった。

石作皇子は大和国十市郡の山寺にあった只の鉢を持っていき嘘がばれたが、鉢を捨ててまた言い寄ったことから、思い嘆くことを「はぢを捨てる」と言うようになった。

車持皇子は玉の枝の偽物をわざわざ作ったがその報酬を支払われていない職人たちがやってきて偽物と発覚、長い年月姿が見えなかったことから「たまさがなる」と言うようになった。

阿倍は唐の商人から火鼠の皮衣を購入した。この衣は本来燃えぬはずであったが、姫が焼いてみると燃えたので贋作と分かり、阿倍に因んでやり遂げられないことを「あへなし」と言うようになった。

大伴は船で探索するが嵐に遭い、更に重病にかかり両目は二つの李のようになり、世間の人々が「大伴の大納言は、龍の首の珠を取りなさったのか」「いや、御目に二つ李のような珠をつけていらっしゃる」「ああたべがたい」と言ったことから、
理に合わないことを「あなたへがた」と言うようになった。

石上は大炊寮の大八洲という名の大釜が据えてある小屋の屋根に上って子安貝らしきものを掴んだが転落して腰を打ち、しかも掴んだのは燕の古い糞であり貝は無かったことから、期待外れのことを「かひなし」と言うようになった。

その後、中納言が気弱になり病床にあることを聞いたかぐや姫が「まつかひもない」と見舞いの歌を送ると中納言はかろうじて、かひはなくありけるものを、と返歌を書き息絶えた。
これを聞いてかぐや姫は少し気の毒に思ったことから、少し嬉しいことを「かひあり」(甲斐がある)と言うようになった。
結局、かぐや姫が出した難題をこなした者は誰一人としていなかった。


出典: 「竹取物語」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

。。。で、デンマンさんは「竹取物語」と「トゥーランドット」は、もともと同じ話が元になって枝分かれして できたお話だと思ったのですか?

そうです。。。

。。。で、その元になったお話しというのはどの昔話なのですか?

スフィンクスの話ですよ。。。

スフィンクス


(sphinx98.jpg)

 

スフィンクス(Sphinx)は、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物。また、猫のような姿をしている。

古典ギリシア語ではスピンクス(Σφίγξ, Sphinx)といい、スフィンクスとはこの英語読みである。

 

概要

古代エジプトにおける本来の名は不明だが、ギリシア語名は古代エジプト語シェセプ・アンク(szp 3nh, シェセプ=姿・形 アンク=再生・復活の神 「アンク神の像」の意)に由来するのではないかとする説がある。
ただしこの語は神あるいは王の像に対してのみ使われており、合成獣に使われた証拠はない。

スピンクスは女性名詞であり、中国語では「獅身人面像」または「獅身女面像」と訳される。
夏目漱石は『虞美人草』の中で「獅身女」という漢字に「スフーヒンクス」という熟字訓を当てた(漢字検定1級の問題集に「獅子女」という表記が見えるが典拠不明)。
永井荷風は『あめりか物語』の中では「怪像」に、『ふらんす物語』の中では「怪神」に熟字訓をあてている。

一方、ヘロドトスはエジプトの合成獣を描写する際にこの名詞を「Androsphinges」と男性化したが、これが男性スピンクスの唯一の例である。
また村井知至『社会主義』p14には「スヰンクス」という表現があり、明治・大正期には様々な表現が散見される。

本来はエジプト神話の生物であるが、非常に古くからギリシア神話にも取り入れられていた。
エジプトのスフィンクスは王家のシンボルで、ギザのピラミッドにある、いわゆるギザの大スフィンクスは王の偉大さを現す神聖な存在である。
対してメソポタミアやギリシャのスフィンクスは怪物として扱われていた。

 

古代ギリシア

ギリシア神話におけるスピンクスは、ライオンの身体、美しい人間の女性の顔と乳房のある胸、鷲の翼を持つ怪物(一部の絵画では尻尾が蛇になっている姿で表される事も)。
テューポーンあるいはオルトロスとキマイラあるいはエキドナとの娘。
一説によればテーバイ王ラーイオスの娘であり(アレクサンドリアのリュシマコス)、これによればオイディプースとは兄弟となる。

また、ウカレゴンの娘とする説もある(エウリピデス『フェニキアの女たち』26への古註)。
当初は子供をさらう怪物であり、また、戦いにおいての死を見守る存在であった。
高い知性を持っており、謎解きやゲームを好む。


(sphinx99.jpg)

オイディプスの神話によれば、ヘーラーによってピキオン山に座し、テーバイの住人を苦しめていた。
旅人を捕らえて「朝は4本足、昼は2本足、夜は3本足。これは何か」という謎を出し、間違った者を食べていた。

なお、答えずに引き返すことは可能だった。

この謎はムーサに教わったとされている。
しかし、オイディプスに「人間は赤ん坊の時はハイハイで四つ足、成長して二足、老年で杖をつくから三足だ」と答えられ、岩の台座から飛び降り、海に身を投げて死んだという(アポロドロス、ヒュギヌスなど)。
またはオイディプスに退治されたともいわれる(ソポクレス『オイディプス王』、エウリピデス『フェニキアの女たち』)。


出典: 「スフィンクス」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

このオイディプスの神話のエピソードが広まって、謎や答えられそうにない質問を出して、求婚者を悩ます話になったのですよ。。。

でも、全くオイディプスの神話とは関係なく、独立して「竹取物語」と「トゥーランドット」の話ができたという事だって考えられるのではありませんか?

あのねぇ~、似たような話は他にも結構たくさんあるのですよ。。。 いろいろな所で、同じ話が独立してできたと考えるよりは、交易のついでに商人が話を伝えたという風に考えた方が納得できるのです。。。

交易のついでに商人が伝えたというような事は他にも例がるのですか?

ありますよ。。。 例えば聖徳太子は「厩戸王子」と言われているけれど、実は、キリストが厩で生まれたことと関係しているのです。。。

マジで。。。?

ここで話すと長くなるから次の記事を読んでみてねぇ~。。。


(taishi01.gif)

『オルフェと聖徳太子』


(laugh16.gif)

【デンマンの独り言】


(kato3.gif)

真由美ちゃんは、ノース・バンクーバーでホームステーしながら
VCC (Vancouver Community College)にかよって
パン職人・ベーグル職人の勉強と実習に励んでいました。

去年(2016年)の9月に卒業式を終えて、
現在、バンクーバー市内の旨いベーグルを提供するカフェ・レストランで働いています。

学生時代には、先生やクラスメートとの英会話には、まごつくことがあったそうです。
外国語というのは習得するのが実に大変です。

あなたは英会話を勉強してますか?
できれば、英語を話している国へ行って英会話を勉強するのが一番です。

でもねぇ~、英会話を勉強する方法に王道はありません。
人それぞれです。。。
自分に合った勉強法を見つけるのが、英会話の上達の早道だと僕は思いますね。

同じことを同じように勉強しても、人によって上達が違うのですよ。
僕の経験で言っても、人によって、語学の才能というのはまちまちです。

太田将宏老人のように、40年もカナダに住んでいるのに
英会話が満足にできずに 6人に成りすまして日本語でブログにコメントを書きなぐって余生を過ごす人もいます。

なかには、日本語を忘れてしまうほど、英語にどっぷりと浸かってしまう人もいます。
20年以上英語圏で英語を話してますけれど、
僕は、漢字を忘れることはあっても、日本語を忘れることはありません。

もちろん、今でも、英語を話すよりも日本語を話す方が楽に話せます。
僕自身は語学の才能があるとは思ってませんが、
僕が、カナダ人と笑いながら話しているのを聞いていると、
真由美ちゃんには さっぱり 何を話しているのか解らないと言うのですよね。

僕がペラペラと英語を話しているように見えるのだそうです。
早くデンマンさんのように 英語がしゃべれるようになりたい、と真由美ちゃんは言います。

しかし、僕は、常に、英語を日本語のように しゃべれたら いいなと思っているのですよ。
外国語を母国語のように話すのは、本当に難しいと思います。

いずれにしても、真由美ちゃんは小さい頃からの夢が叶ってぇバンクーバーにやって来たのです!


(inflight2.jpg)


(airport1b.jpg)

ところで、あなたはバンクーバーに行ったことがありますか?

とっても素敵な街ですよ。


(stanley50.jpg)


(seawall3.jpg)


(seawall2.jpg)

世界で最も住みやすい街バンクーバー


(wetsuit.jpg)


(wetsuit3.jpg)


(gastown20.jpg)


(canplace22.jpg)

ビデオを見ても、なんだかワクワクしてくるでしょう?

卑弥子さんが バンクーバーにやって来たのは 2008年の元旦の2週間ほど前でした。

クリスマスをバンクバーで過ごして、それから元旦の“Polar Bear Swim (寒中水泳)”に参加したのです。


(polar10.jpg)

上のビデオを見ると、まるで真夏のようでしょう?

ところが気温は確か2度ぐらいでした。 

水の中の方が暖かかったのです。

とにかく、バンクーバーには面白い人たちがたくさん居ますゥ。

あなたも、お暇と お金の余裕があったらぜひ出かけてみてください。

では、また興味深い、面白い記事を書くつもりです。

だから、どうか、あなたも またやって来てくださいねぇ~~。
じゃあね。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 

If you’ve got some time,

Please read one of the following artciles:


(santa85b.jpg)

『ピラミス@美術館』

『夢のバンクーバー』

『バンクーバーの屋上で』

『オランダ移住』

『カナダ移住の夢』

『ディープコーヴ』

『浴衣のバンクーバー』

『黒豚テリマヨ』

『イタリアのベーグルとサルサ』

『花火大会』

『乙女老い易く学成り難し』

『真由美ちゃん@英語』

『真由美ちゃんダントツ』

『日本よい国天国だ!』

『やっぱりどこか狂ってる』

『日本で再会』


(utsunomiya10.jpg)

『乙女力@宇都宮』

『いい出会いの連鎖』

『笑顔の乞食おばさん』

『ニュートンの暗い秘密』

『新年@バンクーバー』

『スープキッチン@新年』

『猫と癒し』

『猫と犬と癒し』

『大通りde水の滑り台』

『イルカとワンちゃん』

『カワウソ@スタンレー公園』

『生パンツ系男子とベトナム兵』

『愛と癒しの涙』

『ダンスとノーベル賞』

『おもてなし』

『思い出ポロポロ』

『ロブソンの5月』


(biker302.jpg)

『ネットが不倫を連れて来る』

『ペットと良心』

『夢のデニッシュ』

『パンツァネッラ』

『12歳少女の短命』

『行田の伯母さん』

『パン職人修行』

『タイムマシーン』

『ルンルンdeサルサ』

『天国のワンちゃん』

『万の風になって』

『プロシュット』


(mayumi76.jpg)

『なせば鳴る音楽』

『日本人女学生行方不明』

『日本人女学生死亡』

『ガレット』

『那須高原の紅葉』

『希望とロマン』

『錯視 錯覚』

『マンボ@バンクーバー』

『オリーブオイル』

『スコーンとプディング』

『5月のロブソン』

『病院食の間違い』

『プレミアム・ジャパン』

『自然の摂理を無視すると…』

『夢のデニッシュ・悪夢のマーガリン』


(juneswim.jpg)

『パリ風カフェ』

『どこか狂ってるわ』

『行田遠野物語』

『行田物語 ピアノ』

『行田物語 猫』

『行田物語 母の懐』

『行田物語 ケネディ暗殺』

『行田物語 病院食』

『行田物語 お股の花々』

『晩香坡物語 ジャズ』

『行田物語 悪夢』

『行田物語 社長』

『行田物語 棺桶に入るまで』

『宝田百合子@インド』

『行田物語 ちゃぶ台』

『行田物語 アカギレ』

『行田物語 にぼし』

『ノーベル賞がなぜ?』


(surfin2.gif)


(dogs17.gif)


(girlxx.gif)

じゅくじょのぱんてー

2017年10月6日

 

じゅくじょのぱんてー

 


(ogasa22c.png)


(valent6.gif)


(30juned.png)


(jun03d.png)

(lily.jpg+heartx.gif+spacer.png)


(june001.gif)

デンマンさん。。。どうしてまた 女性の下着の話題を持ち出すのですかァ?


(kato3.gif)

いけませんかァ~。。。?

デンマンさんは、やっぱり“下着女装”にハマッているのですわねぇ~。。。

。。。ん? どうして僕が“下着女装”にハマらなければならないのですかァ~。。。?

別に恥ずかしいことじゃありませんわァ。。。 この際、ネット市民の皆様の前でカミングアウトした方がいいのではありませんかァ~。。。


(joso110b.jpg)

やだなあああァ~。。。 ジューンさんは、またこの写真を持ち出すのですねぇ~。。。 これは僕が下着女装したのじゃなくてぇ、コラージュして冗談のつもりで下着女装の記事に貼り出したのですよ。。。

別に、ムキになって弁解しなくてもいいのですわァ~。。。 素直にわたしのスリップをくすねて着用したと認めればいいのですわァ~。。。

ジューンさんは何が何でも、僕がジューンさんの下着をくすねたと思い込みたいのですねぇ~。。。?

デンマンさんが正直に告白するならば、わたしは別に警察に訴えるようなことはしませんわァ~。。。

やだなあああァ~、この記事を読んでいるネット市民の皆様に誤解を与えるようなことを言って欲しくないのですよ。。。

だったら、そもそもじゅくじょのぱんてーというような下着女装男が好むようなタイトルを書かなければいいではありませんかァ!

あのねぇ~、僕は別にこの話題に拘(こだわ)っているわけじゃないのです。

でも。。。、でも。。。、デンマンさんは女性の下着の話題を数え切れないほど取り上げて記事を書いているのですわァ~。。。

実は、僕は書きたくない!

だから、書かなければいいでは ありませんかア~。。。!

でもねぇ~、下着女装男が 意外に多いのですよ。。。 その男たちが検索して僕のブログにやって来るのです。。。

だから、デンマンさんが女性の下着のことで記事を書くから、そうなるのですわァ~。。。

つまり、ジューンさんは、何が何でも僕を責めるのですねぇ~。。。

だってぇ~、どういうわけか、わたしの下着がなくなるのですわァ~。。。 わたしのマンションにアクセスできるのは、デンマンさん以外に思いつかないのですわァ~。。。

やだなあああァ~。。。 ジューンさんが別れた過去のボーイフレンドが いるじゃありませんか!

でも。。。、でも。。。、 わたしが知る限り下着女装に拘るのはデンマンさんだけなのですわァ~。。。

だから、言ってるでしょう! 僕は下着女装には興味がない! 僕のブログに下着女装男がやって来るから、ついついじゅくじょのぱんてーというようなタイトルで記事を書かなければならないのです。

デンマンさんが書かなければ、下着女装男もデンマンさんのブログにやって来なくなるのですわァ~。。。

あのねぇ~、いつまでも、こうして二人で言い合っていると日が暮れてしまうのですよ。。。 だから、僕はジューンさんの追求を無視して、ここで次のリストを貼り付けることにします。。。 だから、ジューンさんもじっくりと見てください。。。


(wp71002a.png)

『拡大する』

これは僕のDenman Blog の10月2日の「リファラ (リンク元URL)」のリストです。。。 赤枠で囲んだURL に注目してください。。。

あらっ。。。 見慣れない URL ですわねぇ~。。。 このリンクをクリックするとどのページが表示されるのですか?

次のページです。。。


(kin71003a.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「じゅくじょのぱんてー」と入れて検索したネット市民がいたのですわねぇ~。。。

そうですよ。。。 だから、今日の記事のタイトルを じゅくじょのぱんてー にしたわけです。。。 実は、東京都に住んでいる出歯 亀雄君が検索して僕の Denman Blog にやって来たのです。。。


(ip2229b.png)

『拡大する』

。。。で、亀雄君は下着女装にハマってるのですかァ~?

いや。。。 個人的なことですからねぇ~。。。 僕がここでバラすわけにはゆかないのです。。。 とにかく、亀雄君が じゅくじょのぱんてー に興味を持っていることは確かです。。。

。。。で、どの記事を読んだのですか?

次の記事です。。。


(wp70309e.png)


『拡大する』

『実際の記事』

あらっ。。。 「紐パン熟女」という記事なのですわねぇ~。。。

そうです。。。 ジューンさんもヒモパンを身につけて参加しているのですよ。。。 うへへへへへへ。。。

デンマンさんが勝手に写真を偽造して貼り付けたのですわァ~。。。

人聞きの悪い事を言わないでくださいよ。。。 僕は偽造したのじゃなくて、コラージュして創作したのです。。。

言い換えれば、偽造に当たるのですわァ。。。 で、この記事は人気があるのですかァ?

10月2日の「人気記事リスト」を見てください。。。


(wp71002d.png)


『拡大する』

『床上手な女の7つの見分け方』

『インフォームド・コンセント』

『紐パン熟女』

『熟女下着』

あらっ。。。 「紐パン熟女」が個別の記事では 3番目によく読まれたのですわねぇ~。。。

そういうことです。。。 例によって 10月2日には『床上手な女の7つの見分け方』がダントツで読まれたのですよ。。。

。。。で、最近、『紐パン熟女』が読まれていることに感動して、この記事を書くことにしたのですか?

いや。。。 そればかりじゃないのですよ! あのねぇ~、『熟女下着』が7月から急激に読まれるようになったのです。。。


(wp70917b0.png)


『拡大する』

『熟女下着』

。。。で、この事で次の記事を書いたばかりですよ。。。


(june802c.png)

『やっぱり熟女下着』

『熟女下着』が読まれていたのですねぇ~。。。

そうです。。。 ところが、どういうわけか『熟女下着』よりも『紐パン熟女』が読まれるようになったのですよ。。。 上の「人気記事リスト」を見れば一目瞭然です。。。

だから、どうだと言うのですか?

なぜ、最近になって関心が『熟女下着』から『紐パン熟女』に移ったのかァ~? ジューンさんも不思議に思いませんか?

思いませんわァ~。。。

どうして不思議に思わないのですか?

そんな事 わたしにとって どうでもいいことですわァ~。。。

あのねぇ~、せっかくジューンさんを呼び出して こうして語り合っているのですよ。。。 少しは、僕と調子を合わせてくれませんか? そうでないと話が先へ進まないのですよ。。。

分かりましたわ。。。 それで、なぜ『紐パン熟女』が急に読まれるようになったのですか?

「紐パンの音楽」ですよ。。。 下着女装男が「紐パン」で曲を奏でることを知って、下着女装はそっちのけで、「紐パン」で好みの曲を演奏することに夢中になったのですよ!


(bikini07c.gif)


(bikini08.gif)


(bikini231d.png)

(music987.jpg+spacer.png)

『癒しを奏でるパンツ』


(gsen04.jpg)

つまり、下着女装男が上の演奏家の真似をして、自分の好みの曲を演奏するために、口コミでこの記事を読むようになったと言うのですか?

そうですよ。。。 下着女装するよりも楽しそうじゃありませんか!

要するに、そのことを わたしに信じろとデンマンさんは言うのですかァ~?

だってぇ、それ以外に考えられないじゃありませんかァ!

つまり、この事を言うためにわざわざ わたしを呼び出したのですか?

そうです。。。 いけませんかァ?


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

ジューンさんが呆れていますわァ~。。。

あなたも馬鹿バカしいと思ったでしょう!?

紐パンで自分好みの曲を演奏する下着女装男は居ないと思いますわァ~。。。

でも、女性の下着をゲットして、うまいこと女性に成りすます男性は たくさん居るのですわァ!

ちょっと次のYouTubeのクリップを見てくださいまし。。。


(xdress02.jpg)

いかがでござ~ますかァ~?

男性が女装していると思いますかァ?

あたくしは、素直に信じることができませんわァ~。。。

話は全く違うのでござ~ますけれど、

実は、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”が殿方の注目を集めているのでござァ~ますわよう。

うふふふふふふふ。。。

ええっ。。。 信じられないのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムで汗を流して “ヴィーナスのえくぼ”をゲットいたしました。。。


(buttdimp5.jpg)

スタイルもよくなったのでござ~ますわァ~。。。


(curtain5.jpg)

いかがでござ~ますか?

でも。。。、でも。。。、“天は二物を与えず”と申します。。。

これほどスタイルが良くなったというのに、あたくしは未だに独身でござ~ますのォ。。。

世の中は、なかなか思うようにゆかないものですわァ~。。。

ところで、あなたは『万夜一夜物語』を読んだことがござ~ますかァ~?

“千夜一夜物語”ではなくてぇ、“万夜一夜物語”ですわ。


(manya02.jpg)

『万夜一夜物語』

デンマンさんが書いたのでござ~ますわよう。

ええっ。。。 10,001の話が書かれているのかってぇ~。。。?

とにかく、上のリンクをクリックして読んでみてくださいませぇ~。。。

あなたも、絶対にビックリするようなお話が出てきますわァ。

『万夜一夜物語』だけでは、物足りないのでしたら、

ジューンさんが登場する面白いお話もたくさんあります。

興味のある方は、どうか次のリンクをクリックして読んでくださいましねぇ~。。。

(roten101.jpg+cleoani.gif)

『悲愴と白鳥』

『ブッダと千夜一夜物語』

『絹の道と千夜一夜物語』

『ヤノマミの乙女』

『ジャータカと今昔物語』

『白木屋お熊とセックス』

『パンツを売る乙女』

『床上手な女@マルタ島』

『宮沢りえとおばさんパンツ』

『マチュピチュとインディー・ジョーンズ』

『映画を愛する薄命の女』

『ベニスの騒動』

『アンネとハンナ』

『名器たこつぼ』

『レダの卵を探して…』


(miro0018.jpg)

『サモトラケのニケとミロのヴィーナス』

『薄命な女のパンツ』

『ロトの娘たち』

『もう一人のモナリザ』

『万夜一夜の謎』

『自由という誘惑』

『驚異の大洪水』

『おつまみミステリー』

『混浴風景を探して』

『ハレルヤ』


(sylvie122.jpg)

『マルタ島のロマンだ』

『宮沢りえ人気@海外』

『癒しを奏でるパンツ』

『マルタ島deロマン』

『生ログdeロマン散歩』

『宮沢りえ@クールジャパン』

『混浴風呂ガー』

『ウェルカムバック』

『コペンハーゲンからやって来た』

『ロシアからやって来た』

『海外美女ランキング』

『ブログを解剖する』

『スイスからトランプ見に来る』


(fan004.jpg)

『海外美女を探して』

『パンツde大晦日』

『Tバック@三賀日』

『とっちゃん坊や』

『また千夜一夜』

『初恋の思い出』

『乳房振動とブラ』

『白木屋お熊』

『肥後ズイキ@セルビア』

『紐パン熟女』

軽井沢タリアセン夫人の小百合さんが扮するゴディバ夫人
(godiva05.jpg)

『美尻のビーナス』

『紐パン熟女に惹かれて』

『あの二人が気になって』

『肥後ズイキ@セルビア』

『私は下着女装です』

『ドリアンを探して』

『パリの日本人』

『ペンタゴン式己を疑う』

『薄命な女と映画』

『ラーメン@ベリーズ』

『うるさい夏』

『芭蕉と英語』

『晩香坡物語 生誕150年』

ジューンさんの熟女下着
(30june.jpg)

『エレクトラde中国』

『熟女パンツ』

『ラーメン@カイロ』

『スパム@クルーズ』

『えくぼ@ヴィーナス』

『孀婦岩』

『モナリザ描きたい』

『ジューンさんの下着』

『やっぱり熟女下着』

とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(chiwawa5.gif)

こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)


(himiko92.jpg)

ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。 バーィ


(juneswim.jpg)


(byebye.gif)

日本初のヌードショー

2017年10月2日

 

日本初のヌードショー

 


(iwato02b.jpg)


(iwato07.jpg)


(junko05.gif)


(junko11.jpg)

デンマンさん。。。 つい先日、9月27日に“Playboy”の創刊者のヒュー・ヘフナー(Hugh Hefner)さんが91歳で亡くなりましたわねぇ~。。。


(kato3.gif)

あれっ。。。 ジュンコさんはよく知ってますねぇ~。。。

だってぇ、ニュースが世界を駆け巡りましたわァ~。。。


(playboy3.jpg)

そうなのですよ。。。 僕もちょっと驚きました。。。 しぶとく100歳を超えるまで生き抜くのじゃないかと思ってましたからねぇ~。。。

。。。で、ヒュー・ヘフナーさんを追悼するために“日本初のヌードショー”というタイトルにしたのですかァ~?

それも理由の一つだけれど、実は、バンクーバー市立図書館で借りていた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのですよ。。。

日本初のヌードショー


(teitoza04.jpg)

 

昭和22年になりますと、1月15日に日本初のヌードショーが行われました。 (略)

新宿の今の伊勢丹の前にあった映画館「帝都座」の5階に小さな劇場がありまして、そこでいわゆるストリップがはじまったのです。

そうは言ってもタイトルは「名画アルバム」。

 

“ヴィーナス誕生”と銘打って、カーテンが上がると女の人が額縁を背景に大きな帽子を持って舞台に立ったまま動かないのです。

下半身は帽子で隠されているけれど、たしかにハダカなんです。

まあそれでも男どもは押し寄せまして、固唾(かたず)をのんで舞台の上にはじめての女性のヌードを見たんですね。

 

この時のヌード第一号が甲斐美春(かい みはる)さんという若い女性だそうですが、彼女は間もなく親父さんに怒られてやめてしまい、その後に出てきたのがヒロセ元美さんという非常に有名なストリッパーです。


(teitoza05b.jpg)


(teitoza03b.jpg)

彼女は「立っているだけじゃつまらない」と自ら動き出し、見事な裸踊りを披露して場内は大変沸きました。

これを警察が取り締まることもなく、ストリップは一気に盛んになったんですね。

 

ちなみに、この年の夏くらいから、浅草の大都(だいと)劇場やロック座でも華々しいストリップがはじまりまして、昭和23年に長岡から東京に出てきた私もよく通わせていただきました。

 

(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)


207-208ページ 『昭和史 戦後篇 1945-1989』
著者: 半藤一利
2009年7月27日 第4刷発行
発行所: 株式会社 平凡社

確かに、昭和22年を契機にヌードショー、つまり ストリップが日本全国に広まったらしいですよ。。。

デンマンさんも、ストリップを見に日本全国を駆け回ったのですか?

僕は、まだヨチヨチ歩きだったので、母親の乳房につかまりっきりでしたよ。。。 (モナリザの微笑)

それほど、ストリップがはやったのですか?

あのねぇ~、中学生になってから黒澤監督が作った映画『生きる』を観たのだけれど、市役所の万年課長で退職する主人公を演じる志村喬が、“生きがい”を見出すために参考のためにストリップを見に行くのですよ。。。


(ikiru100.jpg)

上の写真の中央に写っているのが退職してから“生きがい”を探している主人公ですよ。。。

つまり、ストリップに“生きがい”を見いだしたのですか?

やだなあああァ~。。。 いくら何でも“ストリップ”に“生きがい”を見いだして、主人公が 毎晩、毎晩ストリップを見に行ったら、黒澤監督の映画にならないでしょう!

つまり、ヌードショーもストリップも“生きがい”にはならない事を言うために、この記事を書く気になったのですか?

いや。。。 そればかりではありません。。。 半藤一利さんは、上の本で昭和22年に“日本初のヌードショー”が出現したと書いているけれど、もっと大昔に“ヌードショー”があったのですよ。。。

マジで。。。?

僕は、このような真面目な話をしている時にウソとジュンコさんの尻は突きません。。。

。。。で、大昔っていつ頃の事ですか?

ちょっと次の記事を読んでみてください。。。

アメノウズメ


(iwato07.jpg)

 

アメノウズメは、日本神話に登場する神。
「岩戸隠れ」の伝説などに登場する芸能の女神であり、日本最古の踊り子と言える。

一説に別名「宮比神」(ミヤビノカミ)。
大宮売神(オオミヤノメノカミ)と同一視されることもある

『古事記』では天宇受賣命、『日本書紀』では天鈿女命と表記する。
神名の「ウズメ」の解釈には諸説あり、「強女(オズメ)」の意とする『古語拾遺』説や、「髻華(ウズ)」を結った女性(巫女の装束)の意とする『稜威道別』(イツノチワキ)説、折口信夫が『若水の話』で出した、「マナを指すヲチの音便で、魂をヲチふらせる意」説などがある。

 

神話での記述

岩戸隠れで天照大神が天岩戸に隠れて世界が暗闇になったとき、神々は大いに困り、天の安河に集まって会議をした。
思兼神の発案により、岩戸の前で様々な儀式を行った。

『古事記』では次のように記述されている。

「槽伏(うけふ)せて踏み轟こし、神懸かりして胸乳かきいで裳緒(もひも)を陰(ほと=女陰)に押し垂れき。」
つまり、 アメノウズメがうつぶせにした槽(うけ 特殊な桶)の上に乗り、背をそり胸乳をあらわにし、裳の紐を股に押したれて、女陰をあらわにして、低く腰を落して足を踏みとどろかし(『日本書紀』では千草を巻いた矛、『古事記』では笹葉を振り)、力強くエロティックな動作で踊って、八百万の神々を大笑いさせた。


(iwato02b.jpg)

その「笑ひえらぐ」様を不審に思い、戸を少し開けた天照大神に「あなたより尊い神が生まれた」とウズメは言って、天手力雄神に引き出して貰って、再び世界に光が戻った。

天孫降臨の際、瓊瓊杵尊(ににぎ)が天降ろうとすると、高天原から葦原中国までを照らす神がいた。
アメノウズメはアマテラスと高木神に、「手弱女だが顔を合わせても気後れしない(面勝つ)からあなたが問いなさい」と言われた。

この時のアメノウズメは『日本書紀』では次のように記述されている。

「その胸乳をあらわにかきいでて、裳帯(もひも)を臍(ほそ=ヘソ)の下におしたれて、あざわらひて向きて立つ。」

つまり、乳房をあらわにし、裳の紐を臍の下まで押したれて、あざわらいながら向かって言ったとある。
その後、名を問い質すと、その神は国津神の猿田彦と名乗り、道案内をするために迎えに来たと言った。

アメノウズメは天児屋命(あめのこやね)、太玉命(ふとだま)、玉祖命(たまのおや)、石凝姥命(いしこりどめ)と共に五伴緒の一人としてニニギに随伴して天降りした。
アメノウズメはサルタヒコの名を明かしたことからその名を負って仕えることになり、猿女君の祖神となった。
一説にはサルタヒコの妻となったとされる。

アメノウズメは大小の魚を集めて天孫(ニニギ)に仕えるかどうか尋ねた。
みな「仕える」と答えた中でナマコだけが何も答えなかったので、アメノウズメはその口を小刀で裂いてしまった。
それでナマコの口は裂けているのである。


出典: 「アメノウズメ」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

これは、もう古代のストリップショーなのですよ。。。

でも。。。、でも。。。、これは神話ではありませんかァ~!

あのねぇ~、確かに、神話には違いないのだけれど、このような事がなかったと言い切ることはできない!

デンマンさんは、実際に、このような珍事があったと断言するのですか?

そうです。。。 でも、この事は僕だけが言っているわではないのですよ。。。 実は、この神話の起源には“日食”が関係していると言われている。。。

“日食”ってぇ、月が太陽の前を通り過ぎるときに、地球から見て太陽をすっかり隠してしまうので、一時的に夜のように暗くなるという、あのことですか?

その通りです。。。

それが古代のストリップショート関係あるのですか?

ちょっと考えてみてください。。。 天照大神が岩戸の中に隠れてしまったというのは、ちょうど月が太陽を隠してしまったので、夜のように暗くなったということなのですよ。。。 その時、当時の縄文人はビックリしてしまった。。。 それで、この世はもう終わりだという人たちが、酒を飲んで歌えや踊れやの乱痴気騒ぎをしたわけです。。。 中には酒を飲みすぎて酔っ払った女が、裸になって踊りだす。。。

つまり、それが古代のストリップショーとなって神話になったとデンマンさんは言うのですか?

だから、僕だけが、そう言っているわけじゃないのですよ。。。

他にどなたが、そう言ってるのですか?

あの映画俳優で、監督のメル・ギブソンが、すごい映画を作ったのですよ。。。 その映画の中に“日食”が出てくる。。。


(lib70930a.png)

『実際のカタログページ』

あらっ。。。 デンマンさんはバンクーバー市立図書館でDVDを借りて上の映画を観たのですか?

そうです。。。 歴史に興味がある人にとっては見逃せない映画ですよ。。。

。。。で、どのような内容なのですか?

日本語版の『ウィキペディア(Wikipedia)』には次のように書いてあります。

アポカリプト


(apocal01.jpg)

 

『アポカリプト』(原題: Apocalypto)は、2006年のアメリカ映画。

監督はメル・ギブソン。

 

概要

スペイン人侵略直前のユカタン半島を舞台に、生贄にされそうになった捕虜の脱走と生き残りを掛けた逃走を描く。全編通じて、マヤ語を使った映画となっている。

宣伝の際には「マヤ文明の衰退を描く作品」として宣伝されていたが、マヤ文明自体の衰退は描かれておらず、作品は終始逃走活劇である。

米国では、激しい暴力シーンが続くことからR指定作品となった。

 

評価

非英語作品、出演俳優は無名揃い、レイティングがR指定、そして公開前に監督のメル・ギブソンの逮捕とユダヤ人蔑視発言などの騒動も起こったが、それにも関わらず全米で、公開初週の週末(2006年12月8日 – 10日)の興行収入は初登場1位を記録した。

前述した監督の不祥事事件がプラスになったのではとも言われている(事件についてはメディアによって連日報道されていた)。

しかし、スタートの週末に稼ぎ出した興行収入(約1500万ドル)は監督の前作『パッション』と比べると、低調である。

実在したマヤ文明との相違を議論される作品である。

第一に、マヤ人に劇中にあるような虐殺行為があったかどうかであるが、マヤ文明はトルテカ文明と交流を深めた結果、末期になり盛んに生け贄を捧げる行為を行っていたとされる。

これは入植者であるスペイン人の記録(マヤ人による書物の大半はスペイン人により焼却された)によるものである為、自らを正当化する詭弁という意見もあるが、それらを差し引いても、当事のヨーロッパは未開地への侵略を容認していたことから、生け贄を捧げていたこと自体は事実であるようだ。

映画評論家の町山智浩は「この作品のストーリー構成や演出は、コーネル・ワイルド監督が66年に発表した映画『裸のジャングル』(原題: The naked prey)の影響が顕著であり、重要なシーンは完全に盗作と言ってよいほど似通っている」と評論している。


出典: 「アポカリプト」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

。。。で、この映画にもストリップが出てくるのですか?

この当時の人たちは、ほぼ裸に近い生活をしているから、特に“ストリップ”が強調されてるわけじゃないけれど、僕が注目したのは“日食”の部分が出てくるのですよ。。。 要するに、科学的なマインド持っていない人々にとっては、“日食”はかなりショッキングな現象ですよ。。。 だから、縄文人にとっても、この衝撃的な現象が神話の『天岩戸』伝説を生むことになった。

それで、上の映画では、どのような伝説を生むのですか?

上の話は西暦1511年当時のユカタン半島を舞台にくりひろげられるのです。。。 生贄にされそうになった捕虜が、ちょうど“日食”が出現して、その超自然現象に“神秘性”を感じて、“王”がその捕虜を殺さずに生かすことにするのです。。。 つまり、そのときのエピソードが伝説化され、現代になって映画化されたというわけです。。。

。。。で、ストリップは。。。?

だから、日本の縄文人にとっては“日食”とストリップが結びついたのだけれど、ユカタン半島は熱い国だから、日常の生活の中で“ストリップ”は珍しいことではなかった。。。 それで、伝説は“日食”と“サバイバル”が結びついたわけです。。。

つまり、縄文人は寒い国に住んでいたので、ショッキングな現象が“ストリップ”と結びついたけれど、熱い国では“日食”は“サバイバル”と結びついたということを言うために、わざわざ“日本初のヌードショー”を持ち出してきたのですか?

そうです。。。 いけませんか?


(laugh16.gif)

【ジューンの独り言】


(bare02b.gif)

ですってぇ~。。。

あなたも、もしお暇だったら、近くの図書館でDVDを借りて『アポカリプト』を観てください。

日本語版があるはずですわ。。。。

日本語吹き替えでは次のようになってますわァ。

•ジャガー – ルディ・ヤングブラッド(高橋広樹)

•セブン – ダリア・エルナンデス(甲斐田裕子)

•ミドル・アイ – ヘラルド・タラセーナ(東地宏樹)

•ゼロ・ウルフ – ラオウル・トルヒーヨ(飯塚昭三)

図書館でDVDを借りることができない人は

わたしがハマッている“愛と性の美学のロック”のクリップでも観てください。。。

では、じっくりと味わってくださいねぇ~。。。


(bigaku01.jpg)

ところで“アメノウズメ”のお話も面白いですけれど、

日本の古代史には、他にも興味深い不思議なお話がたくさんあります。

たまには、日本の古代の話も読んでください。。。

では次の記事から興味があるものをお読みくださいねぇ~。。。


天武天皇と天智天皇は

同腹の兄弟ではなかった。 

天智天皇は暗殺された 

定慧出生の秘密 

藤原鎌足と長男・定慧 

渡来人とアイヌ人の連合王国

なぜ、蝦夷という名前なの?

平和を愛したアイヌ人

藤原鎌足と六韜

古事記より古い書物が

どうして残っていないの?

今、日本に住んでいる人は

日本人でないの?

マキアベリもビックリ、

藤原氏のバイブルとは?

ところで、他にも面白い記事がたくさんあります。

興味のある方は次の記事も読んでみてくださいね。

 


(sunwind2.gif)


『宮澤理恵@Macao(2013年2月28日)』

『チョコレートと軍産複合体』

『チョコレートと甘い権力』

『CIAの黒い糸』

『美しい日本語再び』

『宮沢りえブーム?』

『また、宮沢りえ?』

『浅間山噴火とフランス革命』

『なぜアクセスが急増したの?』

『気になる検索ワード』

『なぜ塩野七生批判』

『その検査、ムカつく!』


(miya08.jpg)

『宮沢りえと床上手な女』

『MH370ミステリー』

『なぜ死刑廃止?』

『真犯人はそこにいる』

『MH370ミステリー裏話』

『お裁きを信じますから』

『ジャルパックと国際化』

『古代ローマのセックス』


(nopan05.png)

『CIAとノーパン』

『エロいローマ再び』

『エロいけれどためになる話』

『えろあくにめ温泉』

『エロいけれどためになる』

『地球上のネット普及率』

『原発はダメだったのに』


(sylvie500.jpg)

『スカートをはいた兵隊』

『行田シンドローム』

『幻の暴走機関車』

『CIA@NOパンツ』

『エリュトゥラー海案内記』

『伊藤若冲 ランブータン』

『知的快楽』


(teacher9.jpg)

『シャフリ・ソフタ』

『閨房でのあしらい』

『漱石とグレン・グールド』

『女性の性欲@ラオス』

『美学de愛と性』

『女の本音』

『にほん村からの常連さん』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に
ネットサーフィンしましょう。
じゃあね。バーィ。


(hand.gif)



(spacer.png+betty5de.gif)
(hiroy2.png+betty5d.gif)
『スパマー HIRO 中野 悪徳業者』

 


(surfin2.gif)

ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事


平成の紫式部、橘卑弥子でござ~ます
(himiko92.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

『平成の紫式部』

■ めれんげさんの『即興の詩』

■ めれんげさんの『極私的詩集』

Jagel - Soft Japanese Bagel
(bagel702.jpg)

■ “JAGEL – Soft Japanese Bagel”


(linger65.gif)

■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


(beach02.jpg)

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』


(rengfire.jpg)


(byebye.gif)

ネットde世界

2017年9月19日

 

ネットde世界

 


(earthani.gif)


(net902.gif)


(caveani.gif)

(beachbg.jpg+spacer.png)


(manila05b.jpg)

デンマンさん。。。今日はなんだか、楽しそうな画像が貼り出してありますわねぇ~。。。


(kato3.gif)

たまには、こういう面白そうなアニメを眺めるのもいいでしょう!?

。。。で、“ネットde世界”ってぇ、どういうことですか?

ちょっと次のリストを見てください。。。


(liv70914a3.png)


『拡大する』

『世界のネット』

これはライブドアの僕の『徒然ブログ』の9月13日の午後2時30分から午後3時31分までの「生ログ」です。。。 赤枠で囲んだ箇所に注目してください。。。

あらっ。。。 9月13日の午後2時30分にGOOGLEで検索して『世界のネット』を読んだネット市民が居たのですねぇ~。。。

そうなのです。。。 宇都宮市に住んでいる世良 玲子(せら れいこ)さんが読んだのですよ。


(ip223196b.png)

『拡大する』

。。。で、どのように検索したのですか?

次のように「世界のネット 徒然ブログ」を入れて検索したのです。。。


(gog70914b.png)


『拡大する』

『現時点での検索結果』

あらっ。。。 「徒然ブログ」の『世界のネット』が 1,400,000件ヒットするトップに出てくるのですわねぇ~。。。

そうです。。。

世良 玲子さんは、デンマンさんのブログの常連さんなのですかァ?

そうなのですよ。。。 僕のブログが“世界のネット”の中で 少しは存在感があるのだろうか?。。。 そう思って検索したのですよ。。。

。。。で、上の記事を読んで何か感じるものがあったのですか?

あったのです。。。 あのねぇ~、石器時代のビーナスについて僕は次のような記事を書いたことがあるのですよ。


(geo70917a.jpg)

『拡大する』

『The Paleolithic Venuses (Part 1 of 2)』
 (旧石器時代のビーナス PART 1 - 2002年8月15日)

『The Paleolithic Venuses (更新版)』
 (旧石器時代のビーナス - 2017年7月17日)

あらっ。。。、英語で書いたのですかァ~?

そうなんですよう。。。 2002年当時、僕は日本語のホムペを持っていなかったのです。。。 もちろん日本語のブログもやってなかった。

なぜですか?

僕のパソコンでは日本語が全く使えなかったのです。

どうしてぇ。。。?

日本語を読める基本ソフトが入っていなかったからですよ。

なぜ。。。?

僕のパソコンは、カナダのバンクーバーで買ったシステムだったからです。

日本語のページは読めなかったのですか?

文字化けして全く読めなかったのですよう。。。 もちろん、日本語でも書けない。

つまり、英語だけでネットをやっていたのですか?

そうです。。。 ネット歴は20年以上ありますが、僕が日本語を使ってネットをやり始めたのは2003年になってからですよ。

それまでの十数年間はずっと英語だったのですか?

そうです。。。 現在、日本語でブログに記事を書きまくっているように、英語でホームページを書きまくっていたのです。

。。。で、上のリンク先のページは、デンマンさんが英語で書いていた頃のページですか?

そうです。。。 もう、15年ほど前に書いたものですよう。

なぜ、急にその頃のページを取り上げたのですか?

上の英語のページにコメントをもらったのです。

どのようなコメントをもらったのですか?

ちょっと読んでみてください。

Subj: Bravenet Form Processor
Date: 07/04/2008 7:25:16 AM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 4月8日午後11時25分
From: servicemail@bravenet.com
To: barclay1720@aol.com

MESSAGE SENT THROUGH YOUR WEBSITE

This form was submitted: Apr 07 2008 / 07:25:00

tripod-hist = paleo-venus-excellent
Your_Name = L J. Cordle
Your_Email_Address = *****@yahoo.es

Comments:

Quite informative.

Thank you for using Bravenet Email Form Processing!

こういうコメントをもらったのですよ。 Excellent (とっても良い) にチェックマークをつけているのですよう。しかも Quite informative、つまり、たくさんの情報が詰まっていて有益です、と言う褒め言葉が書いてあるのですよ。うしししし。。。

L J. Cordle さんのメールアドレスはYahoo!ですね。.es はどこの国ですか?

スペインですよ。

スペインのYahoo!を使っている、と言う事は L J. Cordle さんはスペイン人ですか?

名前を見るとアメリカ人のようですよねぇ~。。。

女性ですか?

IP アドレスで調べても、性別までは分かりません。。。 でも、コードゥル(Cordle)さんのプロバイダーは次の会社なのですよ。

Comcast Cable Communications Holdings, Inc.

http://en.wikipedia.org/wiki/Comcast

英語のウィキペデアで調べるとアメリカで2番目に大きなプロバイダー(Internet Service Provider)です。。。 コードゥルさんはフロリダ州のマイアミに住んでいるようです。

そこまで分かるのですか?

Comcastの本部はペンシルバニア州のフィラデルフィアにあるのですよ。。。でもねぇ~、コードゥルさんのIP アドレスを調べると、マイアミにある Comcast の会社に割り当てられているものです。

それで、マイアミに住んでいるとデンマンさんは思うのですか?

たぶんね。。。 マイアミにはスペイン系の人も結構住んでいますからね。。。 もしかすると、Comcastはスペインにも子会社を持っているかもしれません。。。 そうなれば、コードゥルさんがスペインに住んでいることも充分に考えられますよ。 でも、名前の感じから、僕はコードゥルさんがアメリカ人のような気がするのです。

デンマンさんは、返信を書きました?

書きましたよう。 お礼のメールを出しました。 それに対して返信は無かったけれど、僕が出したメールが、あて先が不明で戻って来るような事もありませんでした。 だから、ちゃんと送信できたのですよ。 つまり、上のメールアドレスは実際に使われているアドレスだと言うことが分かったのですよ。

アスタリスクが書いてありますね。

コードゥルさんのプライバシーを守るために、アドレスの前半部をアスタリスクに変えてあるのです。

デンマンさんが書いた英語のページにコメントをもらう事は良くあるのですか?

最近、僕は、全く英語のページを更新してないのです。。。 でもねぇ~、その割には、まともなコメントをもらう事があるのですよ。

例えば、他には。。。?

ちょっと古くなるけれど、次のようなコメントをもらいました。

Subj: Gemstone File–new book
Date: 27/09/2006 8:54:27 PM
Pacific Daylight Saving Time
日本時間: 2006年9月28日 午後0時54分
From: stephaniecaruana@****zon.net
To: barclay1720@aol.com

Hello Akira–

I noticed you have a copy of the Gemstone Skeleton Key posted. You are right–I did ask people to make copies and spread them around. I thought you might like to know that I have a new book coming out, probably some time in October, called “The Gemstone File – A Memoir.” This book will include an updated “Skeleton Key” and about 250 pages edited from Bruce Roberts’ original gemstone file. You can find more information about this on my web site:

http://gemstone-file-memoir.com

I am just trying to pull this site together, so please excuse the many mistakes I am making as I go along. However, you will find the cover image, Introduction, table of Contents, etc., on the site. Your site is very beautiful and interesting–I wish I could do as well!

Stephanie Caruana


(102.jpg)

こんにちは、あきらさん。

私が書いた“Gemstone Skeleton Key”ファイルがあなたのホムペにコピーされているのを見ましたわ。
そうよね。確かに私はお願いした事があったのよ。
私の書いた記事をできるだけ多くの人に読んで欲しいから、どんどんコピーしてホムペに載せてもいいと。。。

ところでね、そのファイルに基づいて、私が新しい本を書いたのよ。
今年(2006年)の10月には出版の予定なの。。。
きっと、あなたも興味があると思うわ。
それで、こうしてメールを書いているのよ。
もし、関心があったら私のウェブサイトを見てね。
URLを書いておきます。

http://gemstone-file-memoir.com

いま、私のホムペを立ち上げて、まともなサイトになるように頑張っているのよ。
だから、誤字脱字が結構あるかもしれないけれど、大目に見てね。
私の本のカバーイメージだとか目次を見ることができるわ。

ところで、あなたのサイトはとってもきれいで、興味深く面白そうだわ。
私のホムペも、あなたのようなサイトにしたいわ。
じゃあね。

ステファニー・カルアナ

【デンマン訳】

このステファニーさんとデンマンさんは知り合いなのですか?

いや、一度も会った事のない女性です。

でも、写真が貼ってありますよね?

僕が勝手に全く関係ない女性の写真を貼り付けたのですよう。。。 この方が読む人の関心を掻き立てるでしょう?

全くステファニーさんとは関係ないのですか?

関係ありません。

そういう紛(まぎ)らわしい事をしないでくださいなァ。。。 読む人が誤解してしまいますわァ~。。。

写真があった方が読んでいても、なんとなく面白いでしょう? うしししし。。。

面白くありませんわァ。。。 でも、手紙を読むとデンマンさんと、まるで知り合いのように書いてますわねぇ~。 

僕が、そんな感じに訳しているからですよ。

だってぇ~、出だしから、初対面の人に向かって“こんにちは、あきらさん”でしょう?。。。デンマンさんとの関係を疑りたくなってしまいますわァ。

マジで。。。、僕はステファニーさんと会った事はありません。。。 欧米では、初対面の人に対しても、ネットでは上のようにメチャくだけて書きますよう。。。 日本でなら、“突然メールを差し上げて申し訳ありませんが。。。” となるでしょうけれど、欧米では、そのような他人行儀は、初めから無いのが普通です。。。 もう、初めから5年ぐらい付き合ってきたような文章を書きます。

。。。で、このステファニーさんという女性はどのような人物なのですか?

僕は次の記事の中で彼女を紹介しています。

■ 『Gemstone File (Introduction) 2003年6月4日』

ステファニーさんは、有名な女性雑誌『Playgirl』の編集に携(たずさ)わっていた事もあるのです。。。 現在はフリーランスで記事を書いてます。


(pgirlbok.jpg)

PLAYGIRL 1982年クリスマス特別号

つまり、ステファニーさんはH系の記事を書いているのですか?

女性雑誌『Playgirl』には、H系の記事もたくさんありますが、ステファニーさんは、どちらかと言えば社会派ライターですよう。ステファニーさんが書いたH系の記事を僕は読んだことがありません。

それで、あのォ~ Gemstone File って、どういうものなのですか?

上のリンクをクリックすると、Gemstone File の紹介ページに飛ぶのだけれど、英語で書いてあるので、僕が意訳して次に書きますよ。。。 読んでみてください。

「ジェムストーン・ファイル(Gemstone File)」 はアメリカの宝石鑑定士であるブルース・ロバーツによって15年に亘(わた)って書かれたものです。
1960年代に書き始め1975年まで書き続けたのです。
このファイルの筆者であるロバーツはウィスコンシン大学でジャーナリズムと物理学を専攻し、レーザー加工などで使われる人工合成のルビーを作り出した人物です。
彼は、1970年代の初め、サンフランシスコのブッシュ・ストリートにあるドリフト・インと呼ばれる酒場(現在はヨン・サン・ラウンジと呼ばれている)によく出入りして、飲み仲間に政界のスキャンダルなどを語って聞かせたものでした。


(driftinn4.jpg)

彼の1000ページ以上にも及ぶファイルの一部は、この上の写真のドリフト・インで書かれたのです。
彼の政治スキャンダルの話は CIA, FBI, とマフィアをアメリカの政治事件に結びつけるもので、その話の中には、暗殺されたケネディー大統領や、当時の副大統領リンドン・ジョンソン、さらに、ニクソン大統領、ワシントンポスト紙から、ハワード・ヒューズ、マーティン・ルサー・キング牧師などの犠牲者や加害者が含まれているのです。
彼は1976年に肺癌で亡くなりました。

1976年までに、彼が書いた「ジェムストーン・ファイル」は複写機でコピーされて世界中に広まったのです。
ロバーツの説によれば、船舶王オナシスはハワード・ヒューズを誘拐して麻薬中毒にさせ、10年間彼のコントロールの下に置いたと言うのです。
このようにしてハワード・ヒューズがかかわっていた航空機産業が世界のマフィア組織の影響下に置かれたとも言うのです。
このマフィアが、またケネディー大統領の暗殺にも関わっていたと主張しています。

「ジェムストーン・ファイル」によれば、多くのアメリカの政治事件は陰謀によって起こされたのです。
しかし、多くの学者や陰謀研究家は「ジェムストーン・ファイル」を“まやかし物”として無視しています。
でも、火の無い所から煙は立たないのですよね。

確かにロバーツの説明には信じがたい話もあります。
さらに、馬鹿馬鹿しいと思えるような話も含まれて居ます。
でも、よく読むと、不可解な政治事件の真相と思えるモノがその一端を覗かせる事にあなたも気づくはずです。

「ジェムストーン・ファイル」を下らない話として一笑に付すことは簡単です。
しかし、考えてもみてください。
10年以上にわたって無駄な事を1000ページ以上のファイルにまとめる人が居るでしょうか?

ロバーツは決して愚かな男ではありません。
彼が人口合成でルビーを作り出した事からも分かるように才能を持った技術者であり科学者です。
ロバーツは膨大な情報を宝石業界で培(つちか)った人脈を通じて得たようです。

女性雑誌の『プレーガール(Playgirl)』の編集にもかかわった事のあるステファニー・カルアナは、ロバーツが書いた膨大なメモやノートを基にして縮小版を書き上げました。
これが世に知られている“Skeleton Key (概要)”です。
ステファニーは、この膨大なメモやノートを同僚のマエ・ブラッセルから譲り受けました。

マエ・ブラッセルは1988年に癌で亡くなりましたが、彼女は生前、ロバーツに会って膨大なメモとノートを譲り受けたそうです。
ステファニーによれば、「ジェムストーン・ファイル」に対するこれまでの批判は、ロバーツが残した膨大な資料と言うよりも、彼女が書いた縮小版に基づいてなされている、と言っています。
ところで、「ジェムストーン・ファイル(概要)」はステファニーのウェブサイトで読むことができます。

現在、出回っている「ジェムストーン・ファイル(概要)」には、マエ・ブラッセルとジョン・ジャッジが保存していた未公開の資料が含まれていません。
マエ・ブラッセルの死後は、その未公開資料はジョン・ジャッジが保存しています。
ブラッセル女史はアメリカの政治事件が陰謀によって起こされたと言う陰謀説を唱えている事で知られています。

■ 『Gemstone File (Introduction) 2003年6月4日』

■ 『Gemstone File (Outline) 2003年6月4日』

僕(デンマン)のサイトで公開している「ジェムストーン・ファイル(概要)」は、僕(デンマン)がたまたま手に入れたものです。
内容はオリジナルとほぼ同じだと思いますが、
いろいろな人の手にわたって、付け加えられたり削除されたりしながら、コピーされたものです。
当然、オリジナルと違う部分もあるでしょう。

僕(デンマン)自身は内容には全く手を加えていません。
このサイトで読み易くするために改行などを加えているだけです。
説明が必要だと思われる部分はリンクを貼ってリンク先で説明を書いています。

【デンマン意訳】

「ジェムストーン・ファイル」って、なんだかすごいですね。

レンゲさんも、そう思いますか?

それで、デンマンさんは、一体どのようにしてこのファイルを手に入れたのですか?

僕がサンフランシスコに遊びに行った時に友達から渡されたのですよ。

どうして。。。?

僕が東京ローズの事をその友達に話した事があるのです。

東京ローズが幾人も居たと言う話ですか?

そうです。


(rose008.jpg)

2006年9月26日に90歳で亡くなった、上の写真のアイダ・戸栗さんが東京ローズとして最も有名だけれど、実は他にも東京ローズと言われる人は居たのですよ。もちろん、“東京ローズ”と言う名はアメリカ兵が勝手に付けた名前だけれど。。。

その東京ローズと「ジェムストーン・ファイル」が関係あるのですか?

3月15日の記事でも書いたけれど、ヒルダと呼ばれる金髪のドイツ人も“東京ローズ”として米軍に向けて放送していたらしい。

■ 『ええっ?ビックリ! (2008年3月15日)』


(hilda3.jpg)

この上の写真の女性ですか?

そうです。。。 この女性が戦後アメリカにわたってウォーターゲート事件にも関係していた、と言うことを僕が友達に話したのですよ。

それは事実ですか?

ウォーターゲート事件に関係していたハント(E. Howard Hunt)と言う男が太平洋戦争中に上海で諜報活動に従事していた。。。 このヒルダさんも上海で諜報活動をしていた事がある。 そう言ったら、友達も興味をしめして、「ジェムストーン・ファイル」を持ち出してきたのですよ。

なぜですか?

「ジェムストーン・ファイル」には、ウォーターゲート事件のことが書いてあるからです。。。 僕が“Tokyo Roses”と言うタイトルでドキュドラマ(docudrama)を書いていると言ったら、じゃあ、これを参考にしたらいいよ、と言って「ジェムストーン・ファイル」を僕にくれたのです。

それで、デンマンさんは、そのドキュドラマを書き上げたのですか?

書き上げたのですよ。。。 本になったら一部あげますよ。

いつごろ本になるのですか?

今のところ全くその見込みがないのですよ。。。 でも、そのうちネットで公開しようと思っているのです。。。

それで、今日のタイトルが“ネットde世界”ですかァ?

うん。。。、そうなのですよ。。。 かなり話が世界的な規模に広がってきたでしょう。 でも、これだけでは、まだ世界と言うには狭いですよねぇ~。。。

。。。で、まだ他の国の人からデンマンさんはコメントをもらったのですか?

そうです。。。 オーストラリアの女性から。。。 でも、この話は今日の記事が長くなりすぎたので、またいづれ話します。。。 期待して待っててくださいねぇ~。。。


(laugh16.gif)

【卑弥子の独り言】


(himiko22.gif)

ですってぇ~。。。

あなたは、デンマンさんのお話を信じることができますかァ~?

ちょっと眉唾物ですよねぇ~。。。

でも、確かに、ネットの世界は普通では考えられないほど身近になりつつあります。。。

その証拠に、この記事も Denman Blog で日本語が解る131カ国のネット市民の皆様に読まれるのですわァ。。。

 

海外からのアクセス

 


(wp70905map.png)



(wp70905.png+wp70905b)

『ネットde世界』@Denman Blog

 

ところで、こう見えても あたくしは一応 京都の女子大学で腐女子たちに「日本文化と源氏物語」を講義しているのでござ~ますわァ。

腐女子の間では、あたくしは“平成の紫式部”と呼ばれているのでござ~ますゥ。

あなたは信じられないのでござ~ますかァ~。。。?

じゃあ、『卑弥子の源氏物語』を お読みくださいませぇ~。。。


(genjiero4.jpg)

『卑弥子の源氏物語』

どうですか? あたくしが “平成の紫式部”だと納得がゆきましたか?

ええっ。。。 ちょっと納得がゆかないのでござ~ますかァ?

そうでしょうねぇ~。。。 

でも、最近 あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”がネットで人気が出ている、ということは信じられるでしょう?

うふふふふふふ。。。

ええっ。。。 それも信じられないというのでござ~ますかァ?

じゃあ、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


(gog60409a.png)

『拡大する』

『現時点での検索結果』

「卑弥子 女性の本当の魅力 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。

つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわァ~。。。

うふふふふふふ。。。

あなたも、ビックリするでしょう?

ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわよ。


(buttdimp5.jpg)

どうでござ~ますかァ?

ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?

どうしてよう?

ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?

あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、

最後には上のようなおヌードになるのですわよう。

信じてくださいましなァ~。。。

ところで、話は変わりますけれど、

かつて、めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。

でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。

そのために、サイトを削除されてしまったのです。

それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。

めれんげさんの『即興の詩』サイト

再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。


(gog30703.gif)

『現時点での検索結果』

現在、めれんげさんは お休みしています。

でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。

かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。


(gog30928a.png)

また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。

ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。

その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。

次のリンクをクリックして読んでみてください。


(seo001.png)

『おばさんの下着に見るSEO』

話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。

あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?

ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?

そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。

気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。


(dog202.jpg)

『ワンワンちゃん』

とにかく、次回も興味深い話題が続きます。

あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。

では、また。。。


(hand.gif)


(surfing9.gif)

メチャ面白い、

ためになる関連記事


(linger49.gif)


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『軽井沢タリアセン夫人 – 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』


(renge62e.jpg)

『あしたみる夢』

『ネット殺人事件』

『失楽園のモデル』

『スパムに追われて』

『心にしるす』

『復楽園がいいの?』

『今をだきしめ想いかなえし』

『きみ待ちわびて』

『朝の来ぬ国』

『離れがたき』

『めれちゃんがいいね』


(kimo911.jpg)

『愛はスミレの花のように』

『思い出の夕顔』

『スミレの花咲く頃』

『クリスマスのコメント』

『消え行く愛など無く』

『ひとりかも寝む』

『レモンと性と愛』

『少女と下着の秘密』

『いとしき言葉』

『無我の愛と自我の愛』

『めれちゃんde人間失格』

『愛@文明開化』

『愛と共感とストレス』

『愛欲と空海』

『きみはやさしく』

『愛の擬人法』

『めれちゃんと南方熊楠』


(rengfire.jpg)

『めれちゃんの人気再び』

『愛はスミレの花よ』

『肥後ずいきで検索』

『加賀の千代』

『千代に再会』

『カフカの銀河鉄道』

『12歳少女の死』

『結婚するの?しないの?』

『浜美枝と宮沢りえ』

『きみのぬくもり』


(babdol6.jpg)

『壁に耳 障子に目』

『もう一つの世界』

『肥後ずいきブーム?』

『阿部定ブーム?』

『ノルウェイの森』

『大奥女中の淫らな恋』

『愛と追憶の謎』

『タンパク質の音楽』

『あげまん女なの』

『SM家畜女』

『めれちゃんと倉持由香』

『肥後ずいきdeビックリ』

『めれちゃん@画像検索』

『めれちゃん@富士山』

『目覚めぬ夢』

『熱烈なファンの軌跡』

『花火とロマン』

『恋に染められ』

『恋に染めごろう』


(sayuri201.jpg)

『皆さん、ありがとう』

『メリエスの銀河鉄道』

『今年こそ自殺したい』

『その手に抱かれ』

『愛と性の秘められた物語』

『シビル・セリグマンと横尾真美』

『石川の郎女@ドイツ』

『目覚めぬ夢なの』

『目覚めぬ夢@プエルトリコ』

『家畜人ヤプー 性と愛』

『美尻を探して…』

『ズロースと乱歩』

『平成悲話』


(rengfire.jpg)

『パンツが並んだ』

『禁忌の愛を探して』

『淫らな恋を探して』

『オッパイ@アクセス数』

『熱狂的なファンのぬくもり』

『愛と心の構造探して』

『初めての接吻』

『夫婦de風呂』

『私を見つけたのね』

『や~らしか方言@坊さん』

『エロ文学』

『五重塔で心中』

『綺麗な写真に魅せられて』

『双头爱染明王』

『性具@バンコク』

『愛de擬人法』


(june24b.jpg)

こんにちはジューンです。

卑弥子さんが面白いお話を集めて

楽しいサイトを作りました。

次のリンクをクリックして

ぜひ覗いてみてくださいね。

■ 『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ


(beach02.jpg)


(byebye.gif)