小百合さんは実在?


 
2010年2月3日 水曜日
 
 
小百合さんは実在?
 
 

 

ボヴァリー夫人

(Madame Bovary)

この小説はフランスの作家フローベル(1821-1880年)の作品。
はじめ「パリ評論」誌に連載され、風俗紊乱の罪に問われるが、1857年無罪判決を得る。
裁判のとき、「ボヴァリー夫人は私だ」”Madame Bovary, c’est moi”と言ったことは文学史上、有名。
同年に単行本を出版。この一作でフローベルの文名は大いに上がった。

田舎の医者シャルル・ボヴァリーの妻、エンマ・ボヴァリーがヒロインとなり、平凡な生活から抜け出そうと無謀な恋に走り、破綻に陥るまでを描いた。
自由間接話法や非主観的視点など、現在の小説の技法のほとんどが使われているといわれる。

実際にあった事件をモデルに、写実主義的な手法で描かれた傑作
事実、ウラジーミル・ナボコフやバルガス・リョサ、ヌーヴォー・ロマンの作家たちも高く評価している。
中でもシャルル・ボードレールが発表した書評には、フローベルがいたく気に入り、よくぞ理解してくれたと喜びと感謝で満ち溢れた手紙を送っている。

フローベルは執筆前に、物語の重要な舞台であり故郷でもあるフランスのルーアンを歩き回り、非常に詳細に記録した取材ノートを残している。
「ボヴァリー夫人」を読みながらルーアンを歩くと、風景描写がかなり正確であるのに驚く。
エンマが逢瀬を重ねていた大聖堂や彼女を破滅に追いやった薬剤師のモデルとなった家は、今日も世界中から大勢の観光客が訪れている。
主人公エンマのように理想と現実のギャップに苦しむ状態は、ボヴァリスムと言われるようになった。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『ボヴァリー夫人と漢字馬鹿』に掲載
(2009年2月21日)

デンマンさん。。。質問があるのですけれど。。。

小百合さんは、まだ納得がゆかないのですか?

だいたい分かりました。。。でも、イマイチ分からないところがありますわ。

僕は次の記事の中で小百合さんにも良~く分かるように説明したはずですよう。

『小百合さんとボヴァリー夫人』

(2010年2月1日)

でも、どうしても納得がゆかないところがあるのですわ。

いったい、どこが納得がゆかないのですか?

上の説明にも書いてありますけれど、実際にあった事件をモデルににしてフローベルが『ボヴァリー夫人』を書いたのですよね?

その通りですよう。フローベルは小説を書く前に念入りに下調べをした。物語の重要な舞台であり故郷でもあるフランスのルーアンを歩き回り、綿密に取材ノートを書いた。だから、『ボヴァリー夫人』を読みながらルーアンを歩くと、風景描写がかなり正確であるのにビックリするのですよう。

それでも、ノンフィクションではなくて小説なのですか?

その通りですよう。世界的に認められている不倫小説ですよう。

デンマンさんもマジで小説だと思うのですか?

だってぇ、フローベル自身が「ボヴァリー夫人は私だ」と言っているのですよう。これが何よりの証拠じゃないですか!

でも。。。

あのねぇ~、たとえフローベルが実際に起こった事件をモデルにして、しかも取材ノートまで作って書いた小説も、結局は、フローベルのオツムの中で創作した物語だと、彼は主張したのですよう。

現実をありのままに書いたのではなくて、フローベルのオツムの中で加工したと。。。?

そうですよう。フローベルのオツムの中で創作しなおした物語を“事実”として裁判する事ほど滑稽な事はない!だから、フローベルは言ったのですよう。「ボヴァリー夫人は私だ」と。。。つまり、小説の中のボヴァリー夫人は、フローベルが創り出した女なのですよう。要するに、極端に言えば、それはファンタジーに過ぎない。

『小百合物語』の中の“小百合”も、結局、デンマンさんのオツムの中で創作された女性だと。。。デンマンさんは、おっしゃるのですか?

その通りですよう。。。もし、“不倫罪”があったとして、誰かが裁判にかけたとする。結果は、フローベルの時と同じことになるでしょうね。なぜなら、僕は言いますよう。『小百合物語』の中の小百合さんは僕のオツムの中で創作した女性だと。。。『小百合物語』を証拠として裁判を行う事は、『源氏物語』を持ち出してきて裁判するのと変わりがないとね。。。

でも、めれんげさんは『小百合物語』を読んでマジでムカついてデンマンさんに絶交を言い渡したのですわ。

愛知らぬひとに告ぐ
 
 

 
 
愛を説く

ひとは愛など

知りはせぬ

まとわりつかれ

迷惑千万



 
【追記】
 
 
虚構に対して

わがことと思うなかれ

愛あらば

他の女性と関わるなかれ

そのひとと睦まじきを見て

われはきみより去る

  
by めれんげ
 
2009.03.14 Saturday 10:59


『即興の詩 愛知らぬひとに告ぐ』より

『愛のうしろ姿』に掲載。
(2009年3月27日)

うん、うん、うん。。。確かにその通りですよう。。。でもねぇ~、めれんげさんも後で気づくのですよう。

どのように気づいたのですか?

あのねぇ~、めれんげさんは、次のように宣言した。

愛あらば

他の女性と関わるなかれ

そのひとと睦まじきを見て

われはきみより去る

でも、それからまもなく、新しい恋人を見つけてルンルン気分で喜びに萌えているような短歌をめれんげさんが書いた。

春に恋して
 
 

 
 
春が来る

心も新た

きみを見て

恋がはじまり

あたたかな日々

  
by めれんげ
 
2009.03.15 Sunday 17:19


『即興の詩 春に恋して』より

。。。で、この短歌がどうだと言うのですか?

めれんげさんのファンで、これまでのやり取りを見てきた一人のファンが次のよなコメントを書いたのですよう。

14日に腹立てて

もう次に好きなひとが現れたんですか?

by ひで

2009/03/19 3:26 AM


『即興の詩 春に恋して』のコメント欄より

『愛の虚構 (2009年3月23日』に掲載

それで、めれんげさんは、どのように説明したのですか?

めれんげさんは次のように答えたのです。

ひでさん。コメントありがとうございます!

このブログは、フィクションですので、
怒ったり、恋したり、
いろいろと忙しいのです

その中で読むかたが、何かを感じてもらえれば
とてもうれしいです!
これからも、よろしくお願いしますね♪

by めれんげ

2009/03/19 10:33 AM


『即興の詩 春に恋して』のコメント欄より

『愛の虚構 (2009年3月23日』に掲載

。。。で、めれんげさんは何を言おうとなさったのですか?

虚構の中で。。。、あるいは、小説の中では、真理を表現する事はできるけれど、事実を捏造(ねつぞう)する事はできない!。。。だから、事実と見えても、虚構の中では、あくまでもフィクションでしかない。それで、めれんげさんは、「私の心を読み取ってください」、と言っているのですよう。

それで、デンマンさんとめれんげさんは仲直りしたのですか?

そうですよう。。。『小百合物語』は、不倫を描いてあるように見えるけれど、あくまでも虚構なのですよう。。。めれんげさんは、『小百合物語』をじっくりと読んで、僕が書き表そうとした真理に触れ、ようやく僕の心を読み取ってくれたのですよう。うししししし。。。

でも、めれんげさんは『小百合物語』を読んで、私が実在の人物だとマジで信じたのですわ。

そうですよう。。。それだけ物語が真に迫っていたのですよう。(満足な微笑)

だから、そのように考えて私の不倫を追求しようとする人が出てくることだって十分に考えられますわ。

つまり、小百合さんの旦那が私立探偵を雇って、小百合さんの身辺を調査させるかもしれない。。。小百合さんは、その事が気になっているのですか?

そのような事だって、めれんげさんの事を考えれば充分に可能性があるでしょう?

あのねぇ~、めれんげさんは特別です。

何が特別なのですか?

めれんげさんは文学的に。。。、芸術的に。。。、極めて知的で鋭敏な女性なのですよう。

平均的な日本人とは違うと、デンマンさんはおっしゃるのですか?

その通りです。めれんげさんは、1000人の女性の中で一人か二人しか存在しないような極めて知的な女性です。でもねぇ~、それだけ知的でありながら卑弥子さんのモデルの存在をまったく無視しているのですよう。

どう言う事ですか?

かつて卑弥子さんと僕で話し合った対話を読んでみてください。

鶴の舞 卑弥子

の検索結果

約 203 件中 1 – 3 件目

1) 目玉で見る(PART 1) – デンマンのブログ2009年12月9日 … 上の写真が出回ったら、卑弥子さんもさぞ迷惑するだろうと思いますわ。 あのォ~。。。もしかしてぇ。。。ジューンさんは、この事を言うために出てきたのですか? 違いますわ。。。写真の事は、全く予期していませんでしたわ。「鶴の舞」 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/69c4524946bdf73a6511d6e8b4e1e629

2) 秘湯 PART 2 OF 3 – デンマンのブログまた、この鶴の舞ですかア?僕は、もう見飽きましたよう。これを読んでいる卑弥子さんのファンだって見飽きてると思いますよう。 あたくしが一晩熟睡して考え付いた事は、デンマンさんはオツムの足りない菊ちゃんに対しては充分に優しかった。 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/8798d6420f1c37fb05acd841d8dbb6fb

3) 60億の愛 PART 2 – デンマンのブログ2008年8月22日 … だから、卑弥子さんの「鶴の舞」は、僕の目にちょっとふざけているような、信じられないような出来事だった …. 卑弥子さんは、どうして僕に「鶴の舞」を見せたのですか?僕にしてみれば、卑弥子さんが僕に「鶴の舞」を見せたように、僕 …
httP://blog.goo.ne.jp/denman/e/b448e3665b1a9a04aee895676bfe5db5

2010年1月12日現在

『鶴の舞 卑弥子 のGOOGLE検索結果(すべてを表示)』より

『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』に掲載

つまり、検索結果をみると 203件しか表示されないので、卑弥子さんは自分が有名ではないと思ったのですか?

だってぇ。。。203件ほどの検索結果は、屁のツッパリにもなりませんわ。おほほほほほ。。。

やだなあああァ~。。。オリンピック柔道で金メダルをもらった石井選手のようなことを言ってもらっては困りますよう。

だってぇ~、もし石井選手がこの場に居たら、きっと同じ事を言うと思うのでござ~♪~ますわ。

分かりました。。。卑弥子さんが上の検索結果に不満であるならば、僕は改めて検索し直しますよう。。。次の検索結果を見てください。

卑弥子 の検索結果

約 73,400 件中 1 – 30 件目

1)卑弥子とは – @PEDIA(アットペディア) 卑弥子さんは京都にある女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義しています。30代で独身です。結婚を希望していますが良い人がなかなか現れません
http://atpedia.jp/word/卑弥子

2) 卑弥子 の まとめ- @PEDIA(アットペディア) 卑弥子さんは京都にある女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義しています。30代で独身です。結婚を希望していますが良い人がなかなか現れませ…
http://atpedia.jp/matome/卑弥子

5) 【卑弥子】 – livedoor Wiki(ウィキ)livedoor Wiki(ウィキ)、卑弥子での全検索結果。1ページ目.
http://wiki.livedoor.com/word/卑弥子

6) エディタ・コミュニティ(edita) – 卑弥子の何でも屋風呂具エディタ・コミュニティ:のコミュニティ。卑弥子が顔を出す記事をすべて網羅したブログです
http://community.edita.jp/c_top/c-45f8fd038bd73

9) 卑弥子 – Blog Keyword Visualizer 「卑弥子」と一緒に話題のキーワードを表示しています. ※Flash中のキーワードをクリックするとそのキーワードのページへ移動します. 「卑弥子」が話題のBlog記事. 15663. 痴漢電車. 2009/12/30 06:30. 次郎のブログ
http://bkv.so-net.ne.jp/keyword/卑弥子

10) デンマンの書きたい放題 : 卑弥子さんの存在感(PART 4 OF 4) 1) 室生犀星と卑弥子さんと悪徳ブログ (2008年10月1日) – 小百合 …2) 恋愛と境界性人格障害 – 性愛 – 僕は上の記事を書く … さすがに京都の女子大学で「日本文学と源氏物語」を講義している准教授の卑弥子さんの良識が見えるような意見ですねぇ~. …
http://denman705.exblog.jp/11219979/

11) デンマンの書きたい放題 : 武蔵と卑弥子さん (PART 2 OF 5)あのねぇ~、僕がせっかく宮本武蔵のことを書こうとしているのに卑弥子さんが協力してくれないからですよう。んも~~ …. あのねぇ、僕にとって卑弥子さんも大切な人なのですよう。でもねぇ~、今日は宮本武蔵と小百合さんのことなのですよう。 …
http://denman705.exblog.jp/10464536/

17) 卑弥子さま~!! – ピンクカワウソ 【 みんカラ 】 ブログ 「卑弥子さま~!!」について – ピンクカワウソ のブログです。Powered by みんカラ.
http://minkara.carview.co.jp/userid/326554/blog/10540144/

18) タグ検索 卑弥呼≠卑弥子 – にこさうんど#にこ☆さうんどは、ニコニコ動画から音を抽出するウェブサービス。専用の動画編集ソフトのインストールも、使い方を覚える必要も無く、誰でもマウスひとつで簡単に音を抽出する事が出来ます。
http://nicosound.anyap.info/tag/18d3w

19) お笑い掲示板 その家に侍従の卑弥子という若い女房がいたが、美人と言うほどではないにしても、どこかしら愛嬌があって才気煥発な人だった。平助は、本院の大臣の館に …. それで平助は、卑弥子さんを思い焦がれつつ、そのまま苦悶の果てに死んでしまったのだった。 …
http://members.lycos.co.uk/kato1720/treesmil/tree.php?n=187

20) ジューンの掲示板・伝言板 by 卑弥子. 22, 憧れのバンクーバー 2007-08-03, れんげ & でんまん, 0, 08/03 15:32 by れんげ & でんまん. 23, あなたの心の悩み 2007-08-03, 蓮華 … by 卑弥子. 30, チョーカワー 2007-07-30, RENGE & DENMAN, 0, 07/30 13:23 by RENGE & DENMAN …
http://members.lycos.co.uk/kato1720/june2/tree.php

21) 卑弥子さんの存在感 (PART 3 OF 4) – デンマンのブログ 卑弥子さん。。。そのような消極的な考え方に囚(とら)われてはいけませんよう。現実社会では卑弥子さんの存在感はイマイチだけれど、ネット社会では京都の女子大学で「日本文化と源氏物語」を講義している橘卑弥子・准教授の存在感はたいしたものなの …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/0301a0811f84e84e1045206994b1df2a

22) 目玉で見る(PART 1) – デンマンのブログ 2009年12月9日 … でも、卑弥子さんは 12月5日と7日にデンマンさんとお話して、小百合さんがカナダのゲレンデでビキニでスノボを … 「デンマンさんがこのような迷惑な写真をでっち上げてしまったのでござ~♪~ますわ」とぼやきながら、卑弥子さんが …
http://blog.goo.ne.jp/denman/e/69c4524946bdf73a6511d6e8b4e1e629

23) 卑弥子のおすすめグルメ情報 – ページ1 – グルメ@PEDIA卑弥子のおすすめグルメ情報 – ページ1 – グルメ@PEDIA.
http://gourmet.atpedia.jp/search/卑弥子

29) 徒然ブログ:武蔵と卑弥子さん (PART 2)2009年6月20日 … 実際、素晴しい授業でしたよ。僕も引き込まれるように、この先生の熱のこもった説明に魅了されたものでした。まるで人間国宝級の講談師が講釈をしているような熱の入れ方なのですよ。卑弥子さんも『長恨歌』を知っているでしょう?
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51512085.html

30) 徒然ブログ:武蔵と卑弥子さん (PART 1)これを初めて読む人は奈緒子さんがどういう人なのか全く分からない。だから、僕は奈緒子さんの上の手記を持ち出さなければならなかったのですよう。僕が好んで持ち出したわけじゃないのですよう。卑弥子さんが不注意に「小百合さんがおヌードになったので …
http://blog.livedoor.jp/barclay1720/archives/51512104.html

2010年1月15日現在

『卑弥子 のGOOGLE検索結果』より

どうですか、卑弥子さん。。。? 約 73,400 件ですよう。。。しかも、卑弥子さんは、ナンバーワンとナンバーツーを独占しているのですよう。

あらっ。。。マジで。。。?

見れば分かるでしょう?。。。信用できないのならば、上のリンクをクリックして自分の目で確かめてくださいよう。

卑弥子さんは京都にある女子大学で

「日本文化と源氏物語」を

講義しています。

30代で独身です。

結婚を希望していますが

良い人がなかなか現れません。

【検索結果のトップ】より

このように、卑弥子さんはネットでは超有名人なのですよう。

それなのに、どうしてあたくしはファンレターとかラブレターをもらえないのでござ~♪~ましょうか?

あのねぇ~。。。、さっきも言ったように、ほとんどの男にとって、卑弥子さんは「高嶺の花」なのですよう。

そうでしょうかしら。。。? あたくしは違うと思いますわ。

何が違うのですか?

だってぇ~。。。、あたくしは「鶴の舞」で有名になっているのですわ。

「鶴の舞」で有名になるのは不満なのですか?

だってぇ~。。。、デンマンさんの次の記事を読んだら、たいていの殿方が悪い印象を持ってしまうのでござ~♪~ますわ。

衝撃の角度


 

あたくしがせっかく「鶴の舞」をデンマンさんにご覧に入れたのに、デンマンさんは無感動どころか、その後で、あたくしを無視しようとなさったのですわ。

卑弥子さんを僕が無視したと。。。?

そうでござ~♪~ますわア。この「鶴の舞」を好きな殿方にご覧に入れれば、その方の心を引き寄せてしまうという言い伝えのある取って置きの秘法でござ~♪~ますわ。ところが、その晩、あたくしがデンマンさんとお布団を並べて寝物語をしようとしたら、デンマンさんはあたくしのお布団とデンマンさんのお布団の間に“ついたて”を立ててしまったのでござ~♪~ますわ。

また。。。、また、卑弥子さんは、その話を持ち出すのですかぁ~?

だってぇ~、ヨガの秘法も効き目がなかったのでござ~♪~ますわア。。。あたくしは清水(きよみず)の舞台から飛び降りるつもりで。。。決死の覚悟をしてデンマンさんに、あたくしのむき出しの姿をお目にかけたのでござ~♪~ますわア。ところが。。。、ところが、アンナさんのヌードにはデンマンさんが呆れるほどのこだわりを示したのにィ~、あたくしの“おヌード”には拒絶反応を示したのでござ~♪~ますわア。これは。。。これは。。。デンマンさんの上の理論に従うのであれば、あたくしの「鶴の舞」を“はしたない姿”だと見下して目をそむけたのでござ~♪~ますわ。醜い姿、もう二度と見たくない醜態(しゅうたい)だと思ったのでござ~♪~ますわね?

やだなあああぁ~。。。もうずいぶん前の事ですよう。

アンナさんの事は20年も前の事ですわ。それから比べれば箱根の事は、つい最近の出来事でござ~♪~ますう。。。んもお~~ あたくしは、女として。。。アンナさんと変わらぬ女としてデンマンさんに侮辱されたような気がいたしますわ。

あのねぇ~、卑弥子さんは、かなりオーバーに反応してしまっていますよう。。。。それも。。。それも。。。卑弥子さんの誤解ですよう。

誤解ではありませんってばあああぁ~。。。んもお~♪~!


『ハマグリ裏話 (2010年1月14日)』より

上の対話を読むと男たちが卑弥子さんに対して悪い印象を持つと言うのですか?

そうでござ~♪~ますわ。。。あたくしはデンマンさんにも目を背(そむ)けられるような、みっともない真似をしたように受け取られてしまったのですわ。

だから。。。、だから。。。、僕は卑弥子さんのイメージを回復するために、次のような素晴らしい画像を作ったのですよう。

どうですか。。。?この写真を見たら、卑弥子さんの素晴らしさが実に良く表れているのですよう。卑弥子さんだって、そう思うでしょう?

あたくしも上のお写真は気に入っているのでござ~♪~ますわ。でも。。。、でも。。。、

でも。。。、何ですかァ~~?

デンマンさんは次のような、はしたない画像もでっち上げてしまったのでござ~♪~ますわ。

この画像がネットで男性たちに与える、あたくしの印象は致命的でござ~♪~ますわ。

これはパロディーですよう。。。マジで信じるよな男は居ませんよう。

あたくしは未婚で、まだボーイフレンドも居ない、初々しい乙女ですわ。それなのに。。。、それなのに。。。、何も知らない人が初めて上の画像を見れば、あたくしはハシタナい駄目な女というイメージを持ってしまうのでござ~♪~ますわ。

それは卑弥子さんの考えすぎですよう。

考えすぎではござ~♪~ませんわ。。。。だから、あたくしにはファンレターはおろか、ラブレターも一通も来ないのでござ~♪~ますう。んもお~♪~!


『鶴の舞と有名人(2010年1月20日)』より
(副題: ステータスシンボルとブランド品)

このような書き方をしたら、誰だって卑弥子さんにモデルが居るなんて考えませんわ。

どうしてですか?

だってぇ、実在する女性だとは思えませんわ。

どうして思えないのですか?

どうしてってぇ~。。。卑弥子さんは現実離れしたキャラクターとして書かれているからですわ。

現実離れしていますか?

だいたい、秘法の「鶴の舞」にしても、実際に、あのような姿勢で10分間じっとして居るなんて、まず考えられませんわ。

分かりました。。。じゃあ、「鶴の舞」は僕が付け足した事とすればどうですか?。。。それならば、卑弥子さんに実在のモデルが居ると信じることができますか?

でも、卑弥子さんのような女性が、実際に京都の女子大学で教えているなんて、ちょっと考えられませんわ。うふふふふ。。。

あのねぇ~、東国原宮崎県知事ねぇ。。。

東国原知事が、どうだとデンマンさんはおっしゃるのですか?

“真実は小説より奇なり”

この人が宮崎県知事になったと初めて聞いた時、僕は「真実は小説より奇なり」だと思いましたよう。

それほど不思議なことに思えたのですか?

そうですよう。東国原さんが宮崎県知事になるのだったら、卑弥子さんのような女性が京都の女子大学で准教授として教えていても決して可笑しくないと僕は思いますね。

でも、東国原さんが知事になったのは、異例だと思いますわ。常識的には、ちょっと考えられませんわ。

そうでしょう!?。。。だから、卑弥子さんような人が現実に存在しているとしても、決して不思議ではないと僕は思うのですよう。

でも、めれんげさんだって、卑弥子さんがデンマンさんと現実に吹上温泉へ行って、その夜に一つのお部屋に寝たなんて信じていないのですわ。。。もし信じていたら、めれんげさんは、やっぱりムカついてデンマンさんに絶交状を書いていたと思いますわ。うふふふふ。。。

小百合さんは、面白そうに笑うけれど、卑弥子さんのモデルは、実は、居るのですよう。

マジで。。。?

だからねぇ~、この世の中には現実離れした人も居るのですよう。。。ただ、『小百合物語』の中では、卑弥子さんよりも小百合さんの方が現実的に書かれている。だから、めれんげさんも小百合さんに対して嫉妬を感じたけれど、卑弥子さんには嫉妬を感じなかった。

だから、デンマンさんは私を卑弥子さんのような現実離れした人物として書いてくださればよかったのですわ。

でもねぇ~、そうすると『小百合物語』を読む人が居なくなりますよう。

どうしてですか。。。?

性格が対照的な小百合さんと卑弥子さんが出てくるから面白いので。。。、卑弥子さんのような女性が“小百合”になって出てきたら、馬鹿馬鹿しくなって『小百合物語』を読む気になれずに、他のサイトへ行ってしまいますよう。

でも、私が現実味のある女性に描かれているために、いろいろと心配しなければならないのですわ。

分かっています。。。だからねぇ、小百合さんに迷惑がかからないように目次のページに注釈を書き加えました、

 
 

小百合物語

 
 

こんにちは。

小百合です。

ようこそおいで

くださいました。

じっくりと楽しんで

いってくださいね。

面白そうな記事を

下に選んで

並べました。

お好きなタイトルを

どうぞ、クリック

してください。

では、記事の中で

またお会いしましょう。

著作権者注:

特に記載なき場合、『小百合物語』に掲載されている内容は、すべてフィクションであり実在の人物・団体等とは一切関係ありません。

■ 『小百合物語 目次』

【卑弥子の独り言】

ですってぇ~。。。
上のようなことを書かれたら、あたくしは本当に困ってしまいますわよう。んもお~~

せっかく、あたくしはネットで有名になってきたのですわ。
そのうち、あたくしと結婚したいという素敵な殿方が現れると思って、毎日の単調な生活に張り合いが持てて、あたくしは、最近ルンルン気分になっていたのですわ。
それなのに、小百合さんのためと言って、上のような注意を書かれたら、いったい、あたくしのお婿さん候補はどうなるのでしょうか?
今でも、ファンレターやラブレターが一つとして舞い込んでこないのに、
上のようなこ事を書かれたら、もう絶対に素敵な殿方は現れませんわ。

あたくしは一生独身で通さなければならなくなりそうですわ。
あ~ああァ~~。。。せっかく、ルンルン気分になったというのに、あたくしは、また落ち込まなければならないのでござ~♪~ますわ。
分かるでしょう?

信じる者はバカをみる!

あたくしは、デンマンさんのおっしゃったことを信じてバカを見ましたわ。

とにかく、あたくし、デンマンさんに何とかしてもらいますわよう。
そう言う訳ですから、
あなたもどうか、また、あさって読みに戻ってきてくださいね。
では、また。。。

メチャ面白い、

ためになる関連記事


■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』

■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』

■ 『カナダのバーナビーと軽井沢に別荘を持つことを

夢見る小百合さんの物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』

■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』

『デンマン批判 (2009年5月8日)』

『好ましい批判 (2009年5月12日)』

『欺瞞の罠 (2009年5月16日)』

 『あなたもワクワクする新世代のブログ』

■ 『バンクーバーの寒中水泳』

『また、オマエか! (2009年7月3日)』

『成りすまし馬鹿 (2009年7月5日)』

『スカンクと宮本武蔵 (2009年7月6日)』

『絶望的な愚か者 (2009年7月7日)』

こんにちは。ジューンです。

“真実は小説より奇なり”

良く聞きますよね。

事実は小説より奇なり”

とも言います。

マーク・トウェインは次のように言ったそうです。

“Truth is more of a stranger

than fiction.”

また、マーク・トウェインは、次のようにも言ったのです。

“Never tell the truth to people

who are not worthy of it.”

真実に値しない者に、真実を語ってはならない。

そうですよね。

真実を信じられない人に

真実を語っても無駄ですよね。

うふふふふ。。。

ところで、英語の面白い話をまとめました。

興味があったら、

次のリンクをクリックして

読んでください。

■ 『あなたのための 楽しい英語』

■ 『性の俗説 (2008年3月4日)』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょうね。

じゃあね。

コメント / トラックバック1件 to “小百合さんは実在?”

  1. 小百合さんはマジで居ない « Denman Blog Says:

    […] 『小百合さんは実在?(2010年2月3日)』より […]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。